大好きな恋人や奥さん、または好きな人への誕生日プレゼント選びは、いつもどんなものがいいか悩んでしまいますよね。

「あまり高いものは買えないし、相手も遠慮してしまうかもしれない。

かといって安すぎるものもちょっと・・・」と悩める男性のために、5000円以下で買えるけれど、女性の満足度が高い誕生日プレゼントを厳選してご紹介します!

女性への誕生日プレゼントにお悩みの男性は、ぜひ参考にしてください。

女性への誕生日プレゼント12選

女性への誕生日プレゼント選びは、男性にとってはいつも悩みの種です。

女性によって好みや欲しいものはバラバラですし、今まさにどんなものを貰ったら女性が喜ぶのかは、あらかじめリサーチしておかなければまったく分からないでしょう。

普段から物をハッキリと言う女性の場合、何か欲しいものがあるかと聞かれれば、希望を教えてくれるかもしれません。

しかし、控えめなタイプの女性は例え欲しいものがあってもそれを口にすることはありませんし、男性側もできればサプライズとして誕生日プレゼントを贈りたいものですよね。

しかしサプライズをするならば、下調べは当然しておかなければなりません。

女性によってはオシャレなものが好きな人もいますし、反対にシンプルなものが好きな人もいます。

コロンや香水のような香りをつけるものが苦手な人もいれば、ブランドものを欲しがる人もいます。

何のリサーチもせずにうっかり誕生日プレゼントを渡すと、女性からは冷ややかな反応をされてしまうかもしれません。

せっかく誕生日プレゼントを渡すなら女性に喜んで欲しい、けれどもあまり高価すぎないものを選びたいという男性のために、5000円以下で購入可能なプレゼントの候補をご紹介していきます。

1.コスメ


コスメとは化粧品のことで、年頃の女性や社会に出ている女性であれば、大半はコスメに気を遣っています。

女性によって基礎化粧品にとくに気を遣っている人もいますし、またメイク道具にとても気を遣っている人もいます。

普段メイクをする機会のない男性には理解が難しいかもしれませんが、コスメはある程度値段が張ったものの方が、やはり品質が良いものが多いです。

品質が良いコスメは肌の調子を整えてくれやすく、またアトピー持ちなどの敏感肌の人でも安心して使うことができます。

だからこそ、年齢を経るほど女性は肌に気を遣って、それなりの値段をするコスメを買い求めています。

一本何万円もするような化粧水を買っている女性に対して、男性の中には「そんなことに金をかけてもったいないな」と思う人もいるかもしれません。

しかし、女性はそれだけいつまでも美しくありたいという気持ちが強いのです。

そんな女性の美に対する気持ちを汲んだコスメのプレゼントはどうでしょうか?

ギフトボックスセットなど

化粧水だけ、乳液だけとコスメのプレゼント内容を限定してしまうと、女性によっては貰ったコスメが使えないということがあるかもしれません。

一口にコスメといっても、その種類も使われている成分もさまざまです。

知らずにプレゼントしたものが、実は女性が以前に使って肌に合わなかったものだとお互いに気まずい思いをしてしまうでしょう。

ですから、コスメを限定してプレゼントするよりも、ギフトボックスセットのようなタイプをプレゼントすることをおすすめします。

ギフトボックスであれば、一つに入っている量は少なくても、さまざまな種類のコスメが入っていますので、女性が使えるものもきっとあるでしょう。

何より通常のコスメと違い、普段は自分で購入することのないタイプのものですので、コスメに凝っている女性はきっと喜んでくれることでしょう。

インターネットで探せば3000円~5000円程度で販売されているものもありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

2.美容アイテム

美容アイテムの誕生日プレゼントは、コスメのプレゼントよりももう少し手軽で、かつ相手に喜んでもらえる可能性が高いです。

コスメの場合には、化粧水や乳液、メイク道具などが大半ですが、女性が普段から「自分はこれ!」と決めて使っているコスメがあるのなら、せっかく受け取ってもらっても実際に使ってもらえるかどうかは分かりません。

女性によってはこだわりのコスメがありますし、肌の具合から使えるコスメが限定されている場合も十分に考えられます。

うっかりコスメの贈り物をしたのは良いものの、女性が使えないものだった場合には、笑顔で受け取る女性も内心では困ってしまうことでしょう。

そんなことになりたくないという男性には、コスメほど使う種類が限定されていない美容アイテムのプレゼントをおすすめします。

もし女性と同棲している男性の場合には、女性が普段使っているコスメが何か調べやすいと思います。

そのコスメが敏感肌向けタイプだった場合には、女性が使えるコスメの種類は限定されている可能性が高いので、ぜひ誕生日プレゼントは美容アイテムにしてあげましょう。

保湿クリームなどあっても困らないもの

保湿クリームのように、肌に優しいタイプのものは、季節に関係なく女性は喜んで受け取ってくれやすいです。

乾燥肌の女性は夏場でも保湿クリームが欠かせませんし、女性によっては日焼け止めを塗る前にまず保湿クリームを塗ることもあります。

使い方は女性によってさまざまですが、保湿クリーム自体は喜んで使ってくれる可能性が高いです。

顔や手など、どこでも使えるタイプのもので、できれば弱酸性のように敏感肌にも優しいタイプのものを選んでおけば、女性の肌が弱い場合でも使いやすいでしょう。

また、女性の肌がとても荒れやすいため、どんなものを選べばいいのか分からないという男性には、肌に直接塗り込まなくても良いタイプの美容アイテムをおすすめします。

例えば爪を磨く道具やネイルリムーバーなどであれば、肌の弱い女性でも関係なく使うことができます。

女性の様子を見て、美容アイテムはどんなものにするかを考えましょう。

3.スイーツ


スイーツ好きの女性はとても多いです。

もちろん女性の全てがスイーツ好きというわけではありませんので、もし女性へのプレゼントにスイーツを考えている男性がいれば、まずは相手の女性が本当にスイーツ好きかどうかをあらかじめ確かめておきましょう。

食事時や休憩時などに頻繁にお菓子類を食べている女性であれば、スイーツのプレゼントを喜んで受け取ってくれる可能性が高いです。

しかし女性とは行動が変わりやすいものですので、一週間前に美味しそうにスイーツを食べていたからと安心してプレゼントにスイーツを送ると、今はもうダイエット中で甘いものは控えているということもありますので注意が必要です。

また、スイーツ好きでも女性が食べられるものと食べられないものがありますので、選ぶスイーツの種類にも気を配りましょう。

女性がどんなスイーツが好きなのか、事前にリサーチしておくのがおすすめです。

女性の友人に聞くのも良いですし、女性本人にさりげなく聞くのも良いでしょう。

誕生日プレゼントにスイーツを送ることはそれほど一般的ではないため、仮に本人に聞いたとしても女性がそれを誕生日プレゼントとしてもらえると考えている可能性は低いです。

高級チョコやクッキーなど

高級チョコは普段女性がそこまで口にする機会はないでしょうから、誕生日プレゼントとして送ると喜んでくれる可能性が高いです。

しかし女性によってはアーモンドが入っているタイプは食べられないなどのこだわりがありますので、それが分からなくて気になるという人は、チョコよりもクッキーの方がおすすめです。

チョコもクッキーも、100円単位の安いものがたくさんあちこちで売られていますが、だからこそちょっと値が張るプレゼントとして渡されると、女性は嬉しく感じるものです。

また、もし女性がダイエットを気にしているかどうかが分からない場合には、スイーツのプレゼントをするのも良いでしょう。

ただし、スイーツの場合には包装によっては何だかお中元やお歳暮のような外見に思えてしまうこともありますので、ムードを大事にしたい男性は、それなりにオシャレな包装を選ぶようにしましょう。

4.ギフト

女性が好むコスメが分からない、また甘いものも好きではなさそう、そんな女性の場合には、どんなものをプレゼントすれば良いのか分からずに悩んでしまいますよね。

そんな悩める男性におすすめなのが、ギフトのプレゼントです。

ギフトであれば、女性のみならずどんな人にも大抵は喜んで受け取ってもらえます。

ギフトをインターネットで検索すると、さまざまなタイプのギフトが出てきます。

お歳暮やお中元用のギフトから、クリスマスやバレンタインといった季節のイベントに関するギフトもたくさんあります。

「自分では何を選べばいいのか分からないから女性に選んでもらおう」と考える男性の場合、ギフトのカタログをそのままプレゼントして好きなものを選んでもらうという手もありますが、そのやり方だとあまりロマンティックやオシャレとは言えないでしょう。

数あるギフトの中から、自分なりに女性に喜んでもらえそうだなと思うものをプレゼントするからこそ、女性もムードを感じてくれるのです。

ギフトはいわばプレゼントの候補ですので、たくさんの種類の中からじっくりと時間をかけて選びましょう。

体験ギフトなど

通常のギフトでももちろん喜んでくれることが多いですが、体験ギフトのように特別感のあるプレゼントもまた喜んでくれる可能性が高いです。

例えばエステの無料券やアロマテラピーの体験サービスなど、美容に強い関心のある女性であれば、美容に関する体験ギフトをプレゼントすると喜んで使ってくれるでしょう。

エステのように、普段は高くて中々通うことができない女性にとってはとても嬉しいプレゼントになります。

また、映画や遊園地のチケットと違い、男性が自分と一緒に行くのを強要せずに、女性が自由に使える時間として体験ギフトをプレゼントするのは、贈り物としても押しつけがましくなくて女性からの好感度は上がりやすいです。

5.クルージング

クルージングと聞くと、かなり高級なイメージがありますが、最近では飲み会などを兼ねたクルージングを安く行うことができます。

付き合ってもいない女性に対してクルージングのプレゼントは相手が引いてしまう可能性がありますので、彼女や奥さんの立場の女性にしてあげると喜ばれます。

普段は見ることのない景色を眺めながら一緒にランチやディナーを楽しむことで、互いの心の距離をさらに縮めることができるでしょう。

デートや女子会でちょっとリッチに!

クルージングはデートに用いるのが最適ですが、もちろん男女間だけで楽しむものではありません。

もし女子会を開く場合には、その中に誕生日の女性がいれば、誕生日プレゼントも兼ねてクルージングで食事会を開くと大いに盛り上がれることでしょう。

クルージングは敷居の高いイメージがありますので、プレゼントされる側は自分が特別扱いをされていると感じて嬉しく思えますし、またプレゼントする側も実際にはそこまで費用がかからないためおすすめです。

コスパをかけずにリッチな気分が味わえますので、検討してみて下さい。

6.スマホケース

もしも女性がそろそろスマホケースを変えたそうにしていたら、女性が自分で購入する前に、誕生日プレゼントとして渡すのも良いでしょう。

スマホケースをプレゼントする場合には、予め女性の好むデザインを知っておかなければなりません。

女性がどんな模様や色合いを好むのか、シンプルなのが好きなのか派手な方が好きなのか、またデコレーションはあった方がいいのかない方がいいのかなど、細かく女性の好みを把握していなければ選ぶことは難しいでしょう。

そのため、片思いの相手にプレゼントするよりも、彼女や奥さんにプレゼントすることをおすすめします。

もしまだ付き合ってもいない相手にスマホケースのプレゼントをしても、受け取る相手が困ってしまう可能性があります。

また、せっかくプレゼントするのに女性の好みに合っていないと、お互いに気まずい思いをしてしまいますので、きちんと相手の好みが分かった上で選ぶようにしましょう。

柄やお気に入りキャラ入りなど

女性の好みの柄やお気に入りのキャラがしっかりと分かっている場合には、女性の好みの柄のスマホケースをプレゼントするなり、お気に入りキャラのデザインの入ったものを選ぶと喜んでくれる可能性が高いです。

それがもし女性の好みにピッタリ合っているとしても、もしかしたら普段使いはしないかもしれません。

しかし、二人の時や特別なイベントの時などにはきっとそのスマホケースを付けてくれることでしょう。

7.バスグッズ

コスメや美容アイテムといったプレゼントはどんなものが良いか思い付かないという人は、バスグッズのプレゼントがおすすめです。

女性の大半はお風呂好きで、せっかく入浴するのならそれなりに自分磨きが出来たら良いと考えている人が多いです。

そこで、女性がゆったりとお風呂に浸かってリラックスしながら自分磨きができるように、バスグッズを誕生日プレゼントとして渡すと良いでしょう。

入浴剤のプレゼントの場合は、アロマのように香りによる癒し効果があるものがおすすめです。

また、女性が敏感肌であることを想定して、弱酸性の肌に優しい成分で作られているものを選びましょう。

入浴剤の他にも、体を洗うボディタオルや、柔らかな素材のバスタオル、ちょっとオシャレにバスローブなどもおすすめです。

彼女や奥さんに送るのであればそれらでもまったく問題はありませんが、もし付き合っていない意中の相手に送るのであれば、あまりバスローブのように込み入ったものは避けて、アロマ効果のある入浴剤などにしておきましょう。

高級シャンプーやフレグランスなど

シャンプーやフレグランスなどもプレゼントとしてはおすすめですが、もしそれらを贈るのであれば、市販のものよりもちょっと高級なものを選びましょう。

いかにも薬局などで購入できるようなシャンプーやフレグランスだと味気ないですし、女性によってはガッカリしてしまうこともあります。

誕生日プレゼントとは、それなりに特別なものです。

予算を5000円程度で考えておくと、シャンプーやフレグランスは通常よりもかなり高級なものが購入できますので、それを可愛くプレゼント用にラッピングしてプレゼントするときっと喜ばれますよ。

また、フレグランスの場合には予め女性の好きな香りをリサーチしておくと良いでしょう。

シャンプーの場合には成分によっては女性が使えないものもありますので、肌に優しいものかどうかをしっかりと下調べしておきましょう。

8.アロマグッズ

アロマグッズは、香りのものが苦手だという女性以外は、大抵喜んで受け取ってくれます。

とはいえ、選ぶ時には必ず自分もテスターで確認して、匂いがきつすぎないかどうかを確認しておきましょう。

アロマグッズは室内に置いておくだけでも香りが広がるものが多いため、あまりきつい匂いだと女性が嫌がる場合もあります。

できれば仄かに香ってくる程度のものが控えめで品もあっておすすめです。

アロマグッズも女性によって好みが分かれやすいです。

その多くは香りで好き嫌いが分かれます。

甘い香りが好きな女性もいれば、ミント系の香りが好きな女性もいます。

もし可能であればプレゼントを贈る前に女性の好む香りをリサーチしておきましょう。

もし自分で聞けなければ周りの人を通して聞いても良いですし、それでも聞けないという人は、アロマグッズのお店で店員に女性の好む香りを聞くと良いでしょう。

その際に、できれば女性の店員に声をかけて、自分が誕生日プレゼントを渡したい女性のタイプなどを具体的に伝えておくと、女性のイメージで香りを選んでくれることもあります。

絶対に失敗したくないという人は、甘すぎる、きつすぎるなどの極端な香りはまず避けましょう。

疲れや癒しを提供しよう

アロマグッズは、香りによるリラックス効果や、疲労回復効果が期待出来ます。

女性に日頃の疲れを癒やしてもらいたいと思うなら、ぜひアロマグッズを誕生日プレゼントに選ぶと良いでしょう。

その際に、選んだアロマの香りがどのような効果をもたらすのかを一緒に説明してあげるとより親切です。

とはいえ、直接それを伝えるとちょっと押しつけがましい印象になってしまう場合もありますので、オシャレなメモを用意して、そこにアロマの効果を記載してプレゼントに内包しておくと喜ばれます。

もし商品自体にそういった記載のメモが入っているのなら、わざわざ入れる必要はありません。

9.家電

家電のプレゼントは、実用的なものを欲する女性にとっては何よりも嬉しい贈り物になりますが、前提として彼女や奥さんにあげる場合に限られます。

もしお互いに恋人同士でも何でもない相手からいきなり家電のプレゼントを貰ってしまうと、女性は喜ぶどころか「受け取れない」と恐縮してしまいます。

家電の働きをサポートするための便利グッズであれば喜んでくれるでしょうが、家電そのもののプレゼントは深い仲になった男女でのみするようにしましょう。

一緒に暮らしている仲であれば、彼女や奥さんが欲しがっている家電にはおおよその目星は付くのではないでしょうか?

予算がありますので、冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電は購入出来ませんが、ちょっとしたもので喜んでくれそうだなと思うものがあれば、思い切って誕生日プレゼントに贈ってみましょう。

実用性があればきっと喜んで使ってくれるでしょう。

カメラやスピーカーなど

あまり高価な家電は、いくらパートナーからの贈り物でも恐縮してしまう女性が多いです。

何より女性がプレゼントを贈る側になった時に、自然とハードルが上がってしまいますので、やはり5000円前後の予算で抑えておくのが無難でしょう。

写真を撮るのが好きな女性であれば、カメラのプレゼントが喜ばれます。

なるべく安くて使い勝手の良いものをネットやお店で事前に調べておきましょう。

また、スピーカーであればオシャレなデザインのものが5000円未満で買えることも珍しくはありません。

室内におけるスペースがあるかを予め確認してから選ぶようにしましょう。

10.マッサージグッズ

マッサージグッズは、いつでもネットで手軽に買い求めることが出来ます。

足の凝りをほぐすためのグッズだったり、肩の疲れをほぐすためのグッズだったりと、使いたい部位によって分かれているものも多いです。

全身に使えるタイプになると値段が張ってきますので、5000円程度の予算であればやはり部位を絞って選ぶと良いでしょう。

女性を観察して、普段どんな場所が疲れやすいかを確認しましょう。

しょっちゅう肩に手をやっているのなら肩が凝りやすいのでしょうし、足をさすっているのなら足の痛みやむくみに悩んでいるのかもしれません。

女性の様子からマッサージグッズを選んでも良いですし、直接どこが一番凝るかを訊いても良いでしょう。

凝りに悩む女性にとっては、マッサージグッズは何よりも嬉しい癒しの贈り物に感じられるでしょう。

リンパマッサージなど多用するものにしよう

マッサージグッズを選ぶ時には、足や肩など一箇所のみをほぐすグッズでももちろん良いですが、できれば同時にリンパマッサージも行うことができるものだと、多用できるのでおすすめです。

凝りやむくみはリンパからきていることも多いので、ただ足や肩をほぐすためだけのものでなく、リンパマッサージもできるものだとより喜んでくれることでしょう。

11.タオル

タオルの贈り物は、とてもシンプルですが喜ばれるプレゼントでもあります。

時々お中元やお歳暮などでも贈られてくることがありますよね。

市販のタオルよりは質の良いものですので、何かの機会がなければあまり使うことはないという家庭も少なくはないでしょう。

そのタオルですが、お中元やお歳暮のような形で贈ってしまうと味気なくなってしまいます。

そのため、多少女性らしいオシャレなデザインのタオルを選ぶと良いでしょう。

もちろん白や水色のようにシンプルな色合いでも喜んでくれる女性は多いですが、そこにワンポイント花の刺繍などがあると、いかにも誕生日プレゼントという見栄えになりますので、女性も「お中元みたい」と感じることはないでしょう。

香りのついているタオルもおすすめですし、何度洗っても上質さが直ぐには失われない素材を選ぶと、女性も男性からの気遣いを感じられます。

刺激の少ない質の高いタオルで喜んでもらう

タオルは100円でも購入できます。

そのため、予算が5000円ともなれば、かなりの高級なタオルをプレゼントすることができるでしょう。

しかしただ高いだけでなく、素材もきちんとしているものを選びましょう。

時折ブランドが出しているタオルは、そのブランド名だけで値段が高く、そこまで上質なものではないことがあります。

ブランド名に引っかからないように注意して、刺激が少なく質の高いタオルを選ぶようにしましょう。

肌に優しくて使いやすいタオルであれば、ほとんどの女性は喜んでくれることでしょう。

12.マニキュア

最近は女性の間でネイルが流行っていますよね。

ネイルが好きな女性は自分でネイルを楽しんだり、お店でやってもらったりしています。

とはいえ中には、ネイルはせずにマニキュアを使い続けているという人もいます。

マニキュアはネイルよりもデコレーションや色合いが控えめで、かつ家事や作業をする時にも邪魔にはなりませんので、好んでマニキュアをしている人もいます。

もしあなたがプレゼントを贈りたい女性がネイルではなくマニキュア派であるのなら、誕生日プレゼントにマニキュアを選ぶのも良いでしょう。

自分でしている人にはおすすめ!

マニキュアのプレゼントは、店や誰かにやってもらわずに自分でやるという人にはとくにおすすめです。

女性の爪を日々観察していれば、好みのデザインやよく使う色などが分かってくると思います。

そこから女性の好みの色を予想して選ぶのも良いですし、もし色が分からないという場合には、無難に下地の透明なマニキュアやリムーバー、コットンなどをセットにして贈ると良いでしょう。

予算も5000円程度であれば、それなりに質の良いものを選ぶことができます。

プレゼントを渡すときに喜ばれるシュチュエーション

女性への誕生日プレゼントって、プレゼント内容も重要ですが、渡すシチュエーションも大切ですよね。

どんなに内容が良くっても、恥ずかしがり屋の女性に対して、大勢の前でプレゼントを渡そうとすると、断られたり逃げてしまったりすることがあるように、シチュエーションによってはせっかくのプレゼントも台無しになってしまいます。

そこで、一般的に女性が誕生日プレゼントを貰えて喜ぶシチュエーションをご紹介していきます。

必ずしもこの限りというわけではありませんが、ぜひ参考にしてみて下さい。

食事の時

食事の時に誕生日プレゼントを渡すと、女性は素直に喜んで受け取ってくれることが多いです。

できれば食事が終わる直前、デザートの前後がタイミングとしてはおすすめです。

女性に喜んでほしいと思う気持ちがあるとついせっかちになってしまって、食事の席に着くなりプレゼントを渡してしまおうとする男性もいますが、食事をして女性がリラックスしたタイミングが一番喜んでくれやすいので、そこはじっと我慢しましょう。

プレゼントが手に収まるサイズであれば外食時に渡しても良いですが、あまり大きい場合には家で食事をした時に渡すといいでしょう。

外食ならいつもよりもちょっと高級なお店を予約しておくと、女性は恐縮もしますがそれ以上に嬉しく感じるでしょう。

また、家で食事ならテーブルをおしゃれにセットして、手作り料理を振舞ってあげると喜んでくれるでしょう。

食事の時から女性の誕生日を意識した演出にしておくと、女性は嬉しい気持ちのまま、誕生日プレゼントもすんなり受け取ってくれるでしょう。

夜景を見ている時

誕生日にデートで夜景を見に行くという時点でロマンティックですので、女性は良い気持ちに浸りやすいです。

車の中からライトアップされた街並みをうっとりと眺めたり、季節によっては二人で展望台のような場所から夜景を眺めたりするのも良いでしょう。

そのうっとりとした雰囲気の中で誕生日プレゼントを渡すと、女性は大いに喜び、また感動してくれやすくなります。

そこからより良い雰囲気も作ることができますのでおすすめです。

車の中でくつろいでいる時

車内でおしゃべりをしながらくつろいでいる時に、「そういえば」と何気なくプレゼントを取り出すのも効果的です。

いかにも「これから誕生日プレゼントを渡しますよ」という演出だとわざとらしい場合もありますし、過剰な演出を嫌う女性では、こうした何でもない時にプレゼントを渡される方が嬉しく感じるものです。

一瞬の驚きの後で、きっとにっこり「ありがとう」と微笑んでくれるでしょう。

サプライズ嫌いの女性に対しては、ぜひこの方法を試してみて下さい。

観覧車に乗っているとき

デートで遊園地などに行った時に、恋人同士や夫婦であれば自然と観覧車に乗る機会も多いでしょう。

昼間の明るい時間帯よりも、できれば日が落ちた時間帯の方がムードが出て、プレゼントを渡しやすくなります。

あまり大きなものだと手荷物で気付かれてしまう可能性もありますので、観覧車に乗っている時にプレゼントを渡したければ、あまり大きなサイズではないものを選ぶようにしましょう。

観覧車の空間や高い場所にいる時にプレゼントを渡されると、非日常の空間をより特別なものに感じられて喜ぶ女性も多いです。

喜んだ顔を想像して選ぼう!手紙も添えてみて♪

男性の性格によっては、普段は中々自分の女性に対する気持ちを伝えることができないという人もいるでしょう。

そんな男性にとって、女性への誕生日プレゼント選びは、日頃の気持ちを伝えるチャンスでもあります。

「いつもありがとう」「これからも側にいてほしい」など、女性に直接言えない気持ちは手紙に添えて渡すと、女性はきっと喜んでくれることでしょう。