何か失敗をしてしまった、失恋をしてしまった、裏切られたとショックな出来事というのは日常の中で必ずあることですよね。

特に失恋や人生などに疲れたといったような事は何もしたくないという気持ちになり、他のことがどうでもいいというようになります。

またそこから立ち直るなんていうことも難しいですよね。

立ち直りが早ければ早いほど次に切り替えるなんていうこともできますが、ずっと引きずってしまうということもあるでしょう。

「どうしてあんなことになってしまったのだろう…」とずっと考えている人はいませんか?

誰でもあるような経験ですが人により立ち直りの早さというのは違いますよね。

生涯ずっと覚えていて立ち直れないなんていう人もいるでしょう。

ですがそんな時こそ、チャレンジ精神を大事にするのです!途方に暮れた時にこそ挑戦をするときなのです!

それはどんな事でも良いでしょう。

例えばその事を忘れてしまいたいのであれば、全て捨てるというような事もしても良いでしょうし、逆に追い込むなんていうこともあるのです。

ちょっとしたキッカケでも途方に暮れることから脱出をすることができれば、新しい1日や人生が始まると思いませんか?

くよくよしても仕方ないのです。

どんな事でも良いのでチャレンジをすることで過去のことを忘れて、新たな自分を見ることができるかもしれませんよ!

ではそんな途方に暮れてどうしようもないという人のために、試したい14個のことについてお話をしたいと思います。

途方に暮れることということはそれほど自分にショックなことだということですよね。

1日中はずっと考えていたりするかもしれません。

ずっと考えることもあります。

ですがそんな時に試したい14個の中のどれでも良いので1つ試してみてはいかがでしょうか?

そうする事で途方に暮れるということを脱出できるかもしれません。

また人というのはその様な出来事があればあるほど成長をしていくものです。

どんな辛いことでも次は幸せがあると信じて行動をすることでポジティブさを保つようになったり、くよくよしなくなるといったことにも繋がるのです。

ではどの様なものがあるのか具体的に見てみたいと思います。

もし途方にくれた場合はどの様にして乗り越えていますか?皆さんがしているようなものもあるかもしれません。

途方に暮れてどうしようもない・・・

途方に暮れてどうしようもない・・・ということは多くあると思います。

ですがそれには原因や理由というものが必ずありますよね。

普段と変わらないことをしていても、突然やってくるのがトラブルであったり何かに失敗してしまうというような事だと思います。

そんな事があると途方に暮れて1人でいるなんていうこともありますよね。

仕事にも手をつけれない、食事もあまり取らないなんていうこともあるのではないでしょうか?ずっと考えてしまうというのはとても辛いことですよね。

途方に暮れてどうしようもなく時間が過ぎるというのはとても早く感じると思います。

途方に暮れてしまったときこそ行動をすることが大切になるのです。

行動をすることでしか乗り越えることができません。

どんな理由であれ人により時間が経つとまた元に戻りますが、早ければ早いほど乗り越えたいですよね。

ではどの様なものがあるのか見てみたいと思います。

途方に暮れる原因や理由は?


途方に暮れる原因や理由というのはどの様なものがあるのでしょうか?

例えば原因が事業に失敗をしてしまった、失恋などをしたというような事があげられると思います。

またどうしようもない状況になってしまったというような事になれば、もう何も考えたくないと思うくらいに途方に暮れるのではないでしょうか?誰しもこの様な経験というのはあると思います。

この経験をどの様にして克服をしたかは人それぞれ次第ですが、時間が解決してくれるという人もいれば過去のものを全て捨てるという様な方法もあると思います。

この方法は失恋をしたという人によくある行動の1つですよね。

断捨離をするという人もいると思います。

様々な原因や理由があると思いますが、皆さんが途方に暮れたときはどの様な理由でしたか?思い出したくないということであればそのままで大丈夫ですが、今も途方に暮れることがあるという人はどの様なことでその様になったのでしょうか?

よくある例をいくつか紹介したいと思います。

当てはまるものはありますか?

事業に失敗した

仕事をしていると必ず事業などをしたくなりますよね。

事業というのは会社などを経営する仕事ということです。

この事業に失敗をしてしまったなんていう人はいませんか?

失敗をして多くの損をしてしまったなんていう人もいるでしょう。

事業などを失敗するということはそれほど会社にとっても影響というのはでかいはずですよね。

大きなお金が出て行くという可能性が一番あるのです。

では事業に失敗した後はどの様なことがあるのでしょうか?もしかすると家族から責められたりもするかもしれませんよね。

多くの被害を受けたりする可能性もあります。

事業に失敗をするというのはとても大きな生活環境を変えてしまうこともあるでしょう。

ですが途方に暮れて何もしないよりかは、行動をした方が良いと思いませんか?最初は何もしたくないという気持ちが強いはずです。

ですがそんな時にこそ行動を起こして、今の状態から乗り越えることが大切です!

失恋した


学生の頃には誰もが経験をすると思うのが恋です。

好きな人ができた、気になる人ができたとなればその人のことをずっと考えてしまいますよね。

一緒に遊んだりデートをするだけでも嬉しい日々だったのではないかと思います。

ですがそんな時にいきなり失恋をしてしまったなんていう人はいませんか?

他の子と付き合っている、好きな人ができてその人に告白しようと思うなどその様なことを聞いたらショックがでかくなりますよね。

失恋というのはこの様なところでもおこるのです。

ですが付き合ってるカップルが別れたとなった時も失恋という言葉を使うと思います。

相手から別れを告げられたとなればこれもショックだと思います。

一緒に生活をしていたという人や、一緒にいつも遊んでいたりデートしていたりしたという人はとてもショックを受けるかと思います。

ドラマなどでは公園でずっと途方に暮れるなんていうこともありますよね。

失恋というのは思春期の頃に味わうものでもあります。

その経験から今後どうするかというのを決める人もいるでしょう。

もうあんな思いはしたくないから恋をしないなんていう人もいるかもしれません。

始めてのことであれば尚更ダメージはでかいでしょう。

同じ教室だという人は気まずくなってしまいますよね。

ですが失恋というのも途方に暮れる原因の1つなのではないかと思います。

大切な人に裏切られた

大切な人に裏切られたなんていうこともあるのではないでしょうか?

大切な人に裏切られたというのは例えば家族でも同じですが、婚約をしている人、夫婦であったりカップルでもこの様なことがあるのではないかと思います。

また親友に裏切られたというのもあるでしょう。

大切な人というのは異性や家族のことだけではなく友達としても使うことがあります。

例えば嘘をつかれていた、となればそれはショックな出来事ですよね。

夫婦になっていたのに相手が浮気をしていたとなれば裏切られたと思うのも無理はありません。

裏切られるということはそれほど精神的にダメージを受けることになるのです。

なので途方に暮れても仕方ありませんよね。

大切な人だと思っていた人に裏切られるというのはとてもショックなことで数年と引きずってしまうかもしれません。

ですがそんな時に新たに信頼できる人、大切な人ができると思うのです!そんな事ないと思っていても、諦めなければ大丈夫です。

人生に疲れた

人生に疲れたなんていうこともあるでしょう。

例えば仕事などをしていても楽しくない、日頃の生活に楽しくないとなった時は途方に暮れてしまいますよね。

「何で生きているのだろう?」と考えたりする人もいるのではないでしょうか。

人生に疲れるということはもう自分はどうなってもいいやという考えになってしまいます。

ですが人生に疲れたときは、休養することも必要です。

必要以上に働いたりしていませんか?何もしない時期というのも時には必要になるのではないでしょうか?

人生に疲れているからこそ途方に暮れても良いのです。

ですがその後の行動が大切になるので、途方に暮れすぎないようにしましょう。

完全に燃え尽きた

熱中することや試合など、燃えて燃えてその後には燃え尽きて何もしなくなったなんていう日はありませんか?

例えば試合で優勝した、でも引退するとなった時は完全燃焼したのではないでしょうか?
完全に燃え尽きると途方に暮れてしまいますよね。

過去にあった出来事を常に思い出して「あの時は必死だった」と思う人も多いのではないでしょうか?

小学生や中学生と部活などでスポーツをしていた人には誰でも経験あるものではないかと思います。

部活が終わるのが嫌だと思う人も多かったのではないでしょうか?部活などは授業をするより楽しいと思う人も多いはずですよね。

好きなスポーツをすることができて競い合うというのはとても楽しいことだと思います。

学生の間ではよくスポーツで動いていたのに社会人になるとあまりスポーツをしなくなったということもあるでしょう。

その原因の1つが完全燃焼ということになるのです。

これはそこで満足をしてしまうかどうかに分けられます。

仮に高校でも続けようと思う人がいるのであれば今後もずっとそのスポーツをしているでしょう。

ですがそこで満足をしてしまう人は新たな事をしていると思うのです。

これは会社などでも同じようなことが言えます。

「プロジェクトをついに完成させた!」となれば嬉しいでしょう。

ですがそれ以上のことを求めずまた新たなものに手をつけるというような事に似ていませんか?

そこで作り上げてしまったものは満足をしてしまうので、こうすればよかったと後で修正などをするということもありますが、それ以上のことを求めなくなります。

完全に燃え尽きてしまうと途方に暮れるということもありますが、実はこの様なこともあるのです!心当たりはありませんか?

どうしようもない状況になってしまった

どうしようもない状況になってしまったという事もあるでしょう。

仕事で大きなミスをしてとんでもない事になってしまった、ふとした発言で取り返しのつかないことになってしまった、これは社会人でも学生でもあることだと思います。

つい言った言葉で取り返しのつかないことになるというのはよくありますよね。

ふとしたきっかけで離婚になった、会社を辞めることになったなんていうこともあるでしょう。

途方に暮れてしまうのも無理はありません。

どうしようもない状況というのは簡単に言うと、どんな事があっても修正が効かないことが多いです。

いわゆる後悔の念が一番ん強いということになります。

他の事に関してはまだやり直せることが多くありますが、どうしようもないという時とは自分では何もできない、やり直すことができないということになりますよね。

例えばゲームのセーブデータが飛んでしまったとなればどうしようもない状況になりますよね。

ですがまた1から始めることはできると思うのです。

途方に暮れてしまうというのはこの様な状況でもあるものだと思うのです。

途方に暮れる時に試したいこと

では途方に暮れる時、立ち直るには時間がかかりますよね。

そんな時に試して欲しいことというのがあります。

例えば旅に出るというのも良いでしょう。

よく傷心旅行という言葉を耳にすると思いますが、途方に暮れる時こそ心を癒すということもあると思います。

また何よりも良いのが新しい自分を発見するということです。

過去に起こったことを悔やんでも仕方ありません。

今をどうするか、今後をどうするかで未来というのは明るくなるのです。

では途方に暮れる時に試したいことというのはどの様なものがあるのか見てみたいと思います。

旅に出る

旅に出るというのは1人でも良いですし、仲の良い友達と旅行をするのも良いでしょう。

途方に暮れて何もしないよりかは、行動してどこか遠くへ足を運ぶというのもありです。

お金が無いという人は電車で行ける範囲でも良いです。

途方に暮れていることから忘れてその現地の特色や名産を味わってみてはいかがでしょうか?

そうする事で途方に暮れていた時の気持ちが無くなり、前向きに考えれるようになります。

よく引き篭もり気味の人が外に出ることが大事というのは常に同じ場所、同じ空気にいるとどんよりとしてしまい、マイナス思考が多く出てしまうからなのです。

なので時には散歩をしたり、時にはスポーツなどをしたりと外に出るきっかけを作ることでどんどんポジティブになれたりすることもあるでしょう。

内にいる状態と外にいる状態とでは外にいる方が良いですよね。

旅に出るというのはこの様なこともあるので覚えておくようにしましょう。

新しい自分を発見する

新しい自分を発見するという方法もあります。

これは今までの自分ではなく、途方に暮れていた自分から見て解るものを発見するということです。

自分はこんなにも考える人だったのか、悲しむ人だったのかというような新たな自分の一面を発見するということはとても大事なことになるのです。

新しい自分を発見するということは新たなことに挑戦などもできたりするキッカケにもなります。

少し難しいとは思いますが、新しい自分を発見することができれば、今の環境を直ぐに脱することができるでしょう。

人と会う

人と会うというのも1つの方法です。

途方に暮れているときは基本的に1人ですよね。

周りに友達や同期、家族がいたらその様なことはないと思います。

人と会うことでその人に相談などをしてみたり、常に誰かと行動をしてみてはいかがでしょうか?
途方に暮れていた時の気持ちを吹っ切れるかもしれません。

嫌なことが、嫌な思い出があるという人は、人と接することで新しく楽しい思い出を作り、嫌な思い出を上書きしていくようにすると良いでしょう。

そうする事で後々になって考えても嫌なことを「どうでもいい、気にしてない」というような環境になると思います。

面白いことにチャレンジしてみる

面白いことにチャレンジしてみるなんていう事も試して欲しいことの1つです。

面白いことというのはその人にとっては活力になります。

楽しい時間というのはとても充実しているので直ぐに時間が経ったり、他のことを忘れさせてくれるのです。

面白いことにチャレンジしてみるというのはどんな事でも良いでしょう。

最近では動画で面白いことをしている人というのは多くいますよね。

その動画を見ると見ているこちら側も楽しくなってくると思います。

その様なチャレンジをしてみるというのも良いでしょう。

今の気持ちを書き出してみる

今の気持ちを書き出してみるというのも良い方法の1つです。

これは今の自分はどうしたいのか、どの様にすれば良いのかということが一番に解る方法です。

気持ちを素直に書き出してみてください。

そうする事でどうしたいのかという事が見えてくるはずです。

例えば嫌なことを書き出して破くという方法がありますよね。

SNSで呟いて発散するといった人もいますが、これはまた見返す際に思い出してしまうので一番は書き出して捨てるということです。

消すという行為も良いでしょう。

書き出すということは迷っていたり、どうすれば良いか解らない、途方に暮れているときにする事で効果を発揮するものです。

気になることも書き出してどんどん頭の中をスッキリしましょう!

あえて忙しくしてみる

あえて忙しくしてみるという方法もあります。

忙しい時というのはその過去のことを忘れて今目の前にあることに集中しますよね。

どんな時でもその様な時というのはあると思います。

過去のことを悔やんで途方に暮れている場合ではないという事にも繋がりますよね。

過去のことというのはよく思い出したりしてあの時はこうだったというような事が多いと思います。

ですが忙しさを出すことでその事を忘れて目の前のことに集中をしてみてはいかがでしょうか?

人により次の日には忘れているなんていう人もいると思いますが、その様なことが難しいと思う人は是非実践をしてみてください。

有酸素運動をして汗をかく

有酸素運動というのをご存知でしょうか?ジョギングや水泳などで有酸素運動をするというような人が多いです。

これは糖質などを酸素などのエネルギーに変えて運動をするというものであり、ジョギングをしている人など最近は多くいるのではないでしょうか?

軽い運動などをすることでダイエットにも繋がったり、自分を積極的にしてくれたりします。

なのでよくジョギングをしていたり、体を動かすという人は基本的に元気でポジティブな人が多いはずです。

考えることがあっても直ぐに先のことを考えれるような人になると思います。

途方に暮れてどうすれば良いか解らないという人は有酸素運動をして汗をかいてみてはいかがでしょうか?スッキリしますよ?

なぜそうなったか原因を考える

途方に暮れるということはそれなりの原因というものがありますよね。

失敗をした、ふとした事を言ってしまって関係を崩してしまったなどあると思います。

ではその原因というものについて考えたことはありますか?

またその時にどの様な状況だったのか冷静になって考えていますか?

仮にその影響で周りの人まで巻き込んでしまっていたりするとそれもまた取り返しのつかないことになりますよね。

ですがもうその様なことはしないと反省などをして気持ちを切り替えることが大切です。

原因はどうであれ自分がしてしまった事に責任を持つことが重要です。

原因を考えて途方に暮れることから脱出するというのは、一番最初に試してほしいことの1つです。

無理やり解消しようとしない

何よりも大事なことは無理やり解消をしようとしないことです。

よくある事の1つに問題になるか無理やり解決をしようとするということがありますが、それで解決をしても意味がありません。

また考えたり途方に暮れたりすることがあると思います。

一番は過去のことを考えないことです。

先のことを考えることが重要です。

もうこの様な形にならないように自分で行動をする事が必要です。

早めに解決をしようとするのではなく、時には置いて考えてみても良いのでは?後々になれば過去のことなんてどうでもいいと思う人も多いはずです。

自分を客観的にみる

自分を客観的に見ることも大切です。

第三者からの視点で見るというのはとても大事なことであり、これは物事全てに言えることでしょう。

例えば喧嘩をしている2人がいたとして、感情的に自分の意見をお互いに言っていますが、その2人をどの様に見えるのか解るというのが第三者からの視点ということになります。

その人により意見は違うと思いますが、自分自身を客観的に見てどの様に思うのかということが大切です。

感情的になりすぎないように注意をすることが大切です。

途方に暮れているときも、他の人の立場から見て自分はどの様に思われるのかと考えると良いかもしれませんね。

くよくよしていても仕方ありません。

もっとポジティブに活動をしてみてはいかがでしょうか?

別のことに意識を向ける

別のことに意識を向けることも大切なことです。

過去のことはやり直しが効くものもあれば効かないものもあると言いましたが、人生というのはそれだけではありませんよね。

別のことに意識を向けることも大切です。

1日の生活はその事だけで終わるということはありませんよね?

どんな事があっても寝たり仕事をしたり買い物をしたりとあると思います。

そんな別のことに意識を向けることが大切になるのです。

途方に暮れるルールを作る

途方に暮れるルールを作るなんていう方法もあるでしょう。

これはずっと何時間も途方に暮れるというのではなく数分までと決めることが大切です。

どんな事があっても時間というものだけが過ぎていくと思います。

時間が解決してくれることもありますよね。

ですが途方に暮れる時間があればあるほど無駄へと繋がります。

なので途方に暮れるルールを作ることでその無駄な時間を無くすというものです。

途方に暮れるルールを作ることで有効的に時間を使うことができるようになるでしょう。

途方に暮れるのは○分まで

数十分では長いような気もしませんか?

実は何もしない数十分というのはとても長く感じることがあると思います。

よく試験などを早く終わったから20分近くも待ったなんていうことはありませんか?

その時の待ち時間というのはとても退屈な感じが多いと思います。

ですが途方に暮れるということはその事について考えて直ぐに時間が経ってしまいますよね。

それほど気にかけているということでしょう。

ですが時間をかけてしまうということは、もっと他に時間を当てることができるという事です。

数分という短い間で考えて直ぐに切り替えることで効率よく考えることができるのではないかと思います。

人に会って話す

人に会って話すという方法もあるでしょう。

人と話しをして相談をするというのはとても良いことです。

途方に暮れることが多いのであれば誰かに相談をしてみるのも良いと思います。

相談をして話をすることでスッキリとするでしょうし、アドバイス等ももらえるはずです。

この様なことを経験だと思って一度話しをしてみてはいかがでしょうか?

寝て忘れる

寝て忘れるなんていうこともあると思います。

よく寝ると忘れるという人が多いですよね。

ですが逆にずっと忘れられないという人もいると思います。

寝て忘れるということは次の日はまた新たな1日が始まるということなので、切り替えができるという事に繋がります。

過去のことをくよくよしても仕方ありませんよね。

なので寝て忘れて次のことを考えるという人も多いはずです。

寝て忘れられないという人はその事を考えることを辞めると良いでしょう。

そうする事で次の日になった時は「どうしてあんな事で悩んでいる?」と思うことがあるかもしれません。

途方に暮れた時は挑戦するのが一番!

途方に暮れた時はやはり挑戦をすることが一番大事です!

途方に暮れたということは何もできない時が多いという事ですよね。

ですがそんな時こそ挑戦をしてみてはいかがでしょうか?

何か行動をすることが一番の近道です!詳しく見てみたいと思います。

やりたいことをやろう

やりたい事をやることが大切です!

例えばゲームであればゲーム、趣味についてしたいのであれば趣味についてする。

会社に行かなければならないという日があってもたまには休養をしてやりたいことをすることが大切です!

途方に暮れているより好きなことをして充実させたいですよね?

やりたいことは多くあると思います。

どんどんやって、途方に暮れるというような事がないようにしましょう。

【やりたいことが見つからない人は、こちらの記事もチェック!】

断捨離も大事

断捨離も大事です。

断捨離というのは簡単に言うと物を捨てるということです。

スッキリさせたいから過去のものを捨てる、新しく全てやりかえるというのは心がスッキリしますよね。

断捨離を思いっきりするのではなく、ちょっとした古いものや新しくやり変えようと思っていたことをすると良いでしょう。

またもう使わないものというのも断捨離をするには良いと思います。

部屋もキレイに整理していれば心もスッキリすること間違いなしです!

誰も達成できないことに挑戦する

途方に暮れているときというのは何もかもがどうでもいいと思ったりすると思います。

ですがそんな時に挑戦をするということが大事になるのです。

まだ誰もしたことがないようなことに挑戦をすると充実した日々を送ることができます。

途方に暮れている場合ではないと思うかもしれません。

常に夢を持っているという人は失敗などをしてもまた次へと考えますよね。

ポジティブな人もそうです。

そんな事もある、この様な選択をしたけれど大丈夫だろうと思うような人もいます。

そんな人になってみてはどうでしょうか?

まだ誰も達成できていないことに挑戦をするというのはとても楽しいものだと思いますよ?

追い込んでみる

逆に追い込んでみるというのもあると思います。

考えるのであれば追い込んで追い込んでもうどうしようもないと思うことも1つの方法です。

これは途中で「まあ大丈夫だろう」という考えになってきたりすることも多いです。

逆に追い込むということはそれほど効果もあるということです。

時間はかかると思いますが、どうしようもできないほど考えるという人にはオススメかもしれません。

夢中になれるものを見つける

夢中になれるものを見つけることも大事です。

夢中になれるものがあればその事に集中して常に考えると思います。

途方に暮れている時間をその時間に当てることもできるということです。

夢中になればそれが楽しくてまたやりたくなるというものです。

途方に暮れる時間ができないほど楽しむ

途方に暮れる時間ができないほど楽しむというのはとても大事なことであり、途方に暮れてしまう人の目標と言って良いでしょう。

途方に暮れるような出来事というのは誰でもあるものです。

ですが人により立ち直るスピードというのが違いますよね。

ポジティブな人は「これも経験だ」と思い次に生かすため人生を楽しんでいます。

ですがそれができない場合はずっと引きずったりしてどんどんネガティブな考えになり、人生が楽しくないと思う人も多いでしょう。

楽しむというのは人生を豊かにしてくれるので是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

途方に暮れる時は自分が変わるチャンス!(まとめ)

途方に暮れる時というのはどうしようもできない、というのではなく自分が変わるチャンスなのです!

様々なことをして乗り越えていた人達は多くいます。

ずっと引きずるというのもあるかもしれませんが、それも時間が経つと忘れるくらいに大きな楽しい出来事や、悲しい出来事というのがあると思います。

気になることも同じでしょう。

途方に暮れるという時こそ行動を起こすチャンスなのです!その機会を見逃さないようにしましょう!