女性は、お化粧によって大きく化ける事が出来ます。

腕を磨けば、今とは全く違った顔を作り上げる事だって出来るでしょう。

だからこそ、多くの女性は自分を変身させる為にも、メイクの勉強をするのでしょう。

メイクで美しくなった顔は、女性に自信をもたらします。

今まで引っ込み思案だった方も、明るい性格になる事もあるでしょう。

整形までするのには勇気が出ないと言う方も、メイクであれば誰でも気軽に挑戦する事が出来ます。

だからこそ、メイクは女性たちの強い味方のです!

けれど、男性と女性ではいつの時代も考え方に違いがあります。

女性がいいと思っている事も、男性からすれば不評なんて事もありえるのです。

それは、メイクにも言えます。

最近は、特に濃いめのメイクが流行しています。

ハッキリとしたアイシャドウに真っ赤な口紅を付けた女性を多く見かける事もあるでしょう。

ですが、男性は基本的にすっぴんメイクが好きなのです。

女性がメイクによって変身する事を嫌がり、詐欺なんて言い方をする事もあります。

出来るだけ自然体でナチュラルで、透明感をある事を理想としているのです。

ですが、女性からすればそれは幻想です。

何もせずに美しい姿で居られる人など、一握り。

芸能人の様な選ばれた人のみです。

けれど、男性から好意を持ってもらうためには、相手の希望に少しは合わせる事も必要です。

そこで今回は、すっぴんメイクのコツをご紹介させて頂きます。

すっぴんメイクというと何もメイクをして居ない様に思っている方も居ます。

ですが、そんな事はありません。

あくまでも『すっぴん』に見えるだけなのです。

ポイントを押さえることによって、誰でもナチュラルメイクに挑戦する事が出来るでしょう。

是非試してみて下さい。

男性に好感?!すっぴんメイクの方法とは?

男性は、基本的に女性に幻想を抱いて居ます。

女性からすれば『そんな女は居ない』と断言できてしまう様な理想も平気で掲げる場合もあるでしょう。

女性も、男性に理想も抱く事は勿論あります。

ですが、女性の場合には現実を冷静に判断する力もシッカリと持って居ます。

だからこそ、現実との違いを冷静に判断し自分の現実と理想との境をキッチリと線引きする事が出来るのです。

ですが、男性はその線引きが上手くできません。

だから、こそ現実の女性に理想を押し付けてしまうのです。

そんな事をしても、女性は引くだけです。

そんな浅はかな所も、男性ならではです。

女性の皆さんは、そんな男性を手の上で転がすように、合わせてみては如何でしょうか。

男性がすっぴんメイクをも求めるのであれば、それを叶えてあげるだけの寛容さがあってもいいのかもしれません。

すっぴんメイクはあくまでも、メイクです。

すっぴんになる必要はありません。

すっぴんに見える様なメイクを研究し、男性たちの理想の女性を目指してみては如何でしょうか。

すっぴんメイクを上手に仕上げるための12個の注意点


男性達が求めている、すっぴんを目指すにはメイク技術を高める必要があります。

すっぴんメイクとは、あくまでもすっぴんに見えるメイクはなのです。

だからこそ、分かりやすくメイクをしているよりも、実際には高い技術が必要はなのです。

している様でして居ない。

そんな魔法の様な手法が必要とされているのです。

その為、やろうと思ってもなかなか出来ない人も居るでしょう。

そこで、すっぴんメイクを作るポイントをいくつかご紹介ささて頂きます。

コツを掴むことによって、自分の技術向上させる事も出来るでしょう。

眉毛やうぶ毛も整える!

まず、すっぴんに見せるためには分かりやすいメイクをする事は出来ません。

だからこそ、眉毛などを書く際もさりげなくする必要があります。

その為、メイクに頼る化粧を止め、まずはキチンとした形を整える事が大切でしょう。

眉毛は髪の毛などと同様、日々変化していきます。

どんなに綺麗に整えても、数日で元に戻ってしまう事があるでしょう。

だからこそ、こまめな手入れが必要となります。

がっつりアイブローなどによって整えている人は、眉毛を剃ってしまう事も出来るでしょう。

ですが、すっぴんメイクを目指すのであれば眉毛を、剃ってしまうのも考えものです。

出来るだけナチュラルに見せる為には、ある程度の形を作っておく事も大切です。

また、うぶ毛の処理も大切なポイントです。

うぶ毛を無くすことによって、メイクのノリを良くする事が出来ます。

そうすることによって、普通にメイクをするよりも透明感を持たせることが出来るでしょう。

この透明感こそが、すっぴんメイクには必要なのです。

ファンデーションなど、どうしても厚塗りになってしまう方は、まずうぶ毛の処理をキチンと行って見て下さい。

そうする事によって、最低限のメイクでもいつも以上に美しく見せる事が出来る様になるかもしれません。

メイク前にしっかり保湿する


保湿は、メイクをする際の基本中の基本です。

保湿をしっかり行う事によって、メイクのノリを良くする事が出来ます。

また、保湿は肌を綺麗に保つ為にとても重要です。

肌を乾燥させたしまうと、小ジワやシワの原因となります。

その状態を長期間続けてしまうと、肌の劣化は進むばかりです。

その結果、年齢以上に老けた見た目になってしまう事も十分にあり得ます。

一度劣化した肌は、そう簡単に元に戻す事は出来ません。

それを隠す為についついメイクが濃くなり、結果的にすっぴんメイクとは程遠い仕上がりになってしまう事も。

すっぴんメイクを目指すのであれば、まずは素肌の美しさを意識してください。

美容は1日にしてならずです。

日々努力を、続ける事によって10年後の姿を変える事が出来る様になります。

目に見えて変化を感じる事が出来なかったとしても、確実に肌には良い影響が出ている事でしょう。

だからこそ、日々のケアをしっかりと行って下さい。

セルフマッサージをする

メイクのノリを良くする為には、保湿以外にも必要な事があります。

それは、血行をよくすることです。

血行をよくする事によって肌の質をあげることが出来ます。

マッサージをすることによって、その血流をあげることが出来るのです。

また、常にマッサージをする事はリンパの流れなども整える効果があるといわれています。

その為、もともとの肌をより美しくすることが出来るので本当のすっぴんをきれいにする効果もあるのです。

もともとの肌をきれいにすることが出来ると、それだけすっぴんメイクもきれいに仕上げることが出来るようになります。

その為、実際の肌を美しいものにするためにもすっぴんの質をあげることはとても重要です。

厚塗りNG

『すっぴん』というくらいなので、メイクをしていることが明らかに分かるようではすっぴんメイクになることが出来ません。

ですが、最近流行しているメイクはどちらかというと色をはっきりと使う濃いめのメイクです。

真っ赤な唇に濃いアイシャドウが今の流行りです。

それはそれで素敵なメイクですが、すっぴんメイクをしようとしているのであればそれはお勧めできません。

すっぴんメイクを完成させるためには、あくまでもナチュラルが基本です。

よって、そのような濃いカラーは使用しません。

またファンデーションも、明らかに塗っているというものは避け、あくまでも素肌のような美しさを実現させるように意識してください。

すっぴんメイクも、結局はメイクです。

それをどれだけ自然な仕上がりに見せることが出来るかどうかは、その人のメイク技術にかかっているのでしょう。

ふんわり眉

すっぴんを見せることに抵抗がある女性の、一番大きな理由は眉毛です。

女性の中には、眉毛を綺麗に描く為に、自分の眉毛を剃ってしまっている方がいます。

その方々は、すっぴんになると眉毛がなくなってしまいます。

だからこそ、すっぴんになることが出来ないのです。

どんなに美しい人であったとしても、眉毛がなければ『可愛い』『綺麗だ』とは思わないでしょう。

女性としても、そこまでのすっぴんを見せる事には抵抗があります。

すっぴんをメイクはあくまでも『すっぴんに見える』ということなので、本当のすっぴんを見せる必要はありません。

眉毛がない人は、そのままにしておく必要はなくきちんと書きましょう。

ですが、その際はしっかりと描いていることが分かるように書くのではなくふんわりとした眉を意識してください。

そうる事によって、より自然な姿を再現することが出来るでしょう。

また、眉毛をふんわい描くことによって、顔全体の印象を優しいものに仕上げることも出来るでしょう。

ブラック<ブラウン

すっぴんメイクを目指す際には、色のチョイスも重要になります。

もし眉毛やアイラインなどを使用する場合には、ブラックよりもブラウンを意識して使用しましょう。

ブラックは、濃い印象がありそれだけ顔の雰囲気を引き締めることが出来ます。

はっきりとした印象を与えることが出来ると同時に、どうしても濃い印象を与えてしまうでしょう。

一方で、ブラウンの場合には、どことなく柔らかい印象があり、顔全体をふんわりさせる効果があります。

同じメイクの方法だったとしても、カラーを変えるだけで全体の印象を変えることが出来るでしょう。

自分のメイクを変えたくは無いけれどすっぴんメイクを目指してみたいという方も、メイク方法を変えずにカラーを変えるだけで普段とは違ったナチュラルな印象を作ることが出来るかもしれません。

細い<太い

すっぴんメイクはあくまでもメイクです。

本物のすっぴんを見せる必要はありません。

男性が、すっぴんメイクが好きだからと言って眉毛がまったくないすっぴんを披露すれば、間違いなく引かれるでしょう。

だからこそ、眉毛はきちんと書きましょう。

そのうえで、眉毛を書く際は出来るだけナチュラルに見えるように気持ちふと目で書くことをお勧めします。

そうすることによって、整いすぎない自然な姿を再現することが出来るようになるのです。

最近では、メイクでもあまり細い眉毛は流行していません。

その為、普段から少し太めに眉毛を描いている人もいるかもしれません。

そんな方々は今まで通りに。

それ以外の方は、自然な姿を意識して、若干太めに描いてみましょう。

眉毛を変えるだけでも、顔の印象をがらりと変えることが出来るでしょう。

マスカラを使わずビューラーだけで済ませる

メイクのポイントは、やはり『目』です。

目のメイクをどれだけするかによって、顔の印象は大きく変える事が出来ます。

その為、多くの女性はより目を大きく見せる為に様々な方法を駆使しています。

アイシャドウ・アイライン・眉ブロウなどそのメイク道具はあげれば霧がない程です。

ですが、それをあまりにも使いすぎてしまうとナチュラルメイクとはほど遠い仕上がりとなります。

メイク道具を使い、カラーをしっかり入れることによって顔の印象ははっきりさせることが出来ます。

それだけでも普段とは全く違った印象を与えることが出来るでしょう。

しかし、それをしてしまっては、すっぴんメイクを目指す事は出来ません。

その為、あくまでも薄めを意識しましょう。

だからこそ、マスカラなどは極力使用せずビューラーだけで終わらせることも一つのポイントです。

そうする事によって『メイクをしている』というはっきりとした印象をぼかす効果があるでしょう。

ですが、マスカラだけではまつ毛は自然と下がってきてしまいます。

確かに、ナチュラルですっぴんには見えるかもしれませんが、それが可愛いかどうかと聞かれれば難しい部分もあるでしょう。

女性としては、なんとも心もとない物です。

そんな時にお勧めなのが、まつエクです。

『まつエク』とは『まつ毛エクステ』の略称であり、まつ毛に髪の毛同様つけ毛をすることが出来る方法をさします。

それをする事によって、より自然な形で美しいまつ毛を再現することが出来るのです。

いちいちマスカラを塗る手間を省く事も出来るので、メイクの時短につながるとして、最近大変流行している方法です。

だからこそ、すっぴんメイクにこだわりがない方にも、ぜひ使用してほしい方法の一つでしょう。

今までどうしてもマスカラだけは手放せなかった方も、まつエクをする事によってよりすっぴんに近づけることが出来るかもしれません。

チークは塗りすぎない

すっぴんメイクに見せる為のポイントは、いかに素肌にみせるかということです。

けれど、女性の方にしてみれば、こちらはこちらでいろいろ都合というものがあります。

その為、すっぴんが良いと言われたところで、はいそうですかといきなりすっぴんになることはできないでしょう。

ファンデーションも、まったく塗らないわけではいきません。

厚塗りにならないように適度なラインで使用する。

それはなかなか技術のいることですが、それを意識しなければすっぴんに見せることは出来ません。

その為、その微妙なラインを見極める為には熟練された技術が必要となります。

また、チークもその一つです。

チークは使用することによって、顔の血色をあげる効果があります。

だからこそ、すっぴんメイクの場合でも使用してください。

けれど、チークをしっかりといれてしまうとすっぴんメイクに見せる事はできなくなってしまいます。

その為、すっぴんメイクをめざしているのであれば、チークの濃さも出来るだけ薄めにすることを意識してください。

チークは、入れているかどうか分からない程度でも十分効果を発揮することが出来ます。

その為、出来るだけ薄く使用しましょう。

リップはツヤを意識する

最近は、はっきりとしたカラーのリップを使用する事が流行しています。

その為、若い方ががたを中心に、真っ赤な口紅を使用している姿を目にすることも多いでしょう。

メイクには、その時々の流行りがあります。

その為、その流行りに合わせて自分を変身させることもいいでしょう。

ですが、それがすっぴんメイクになるかと聞かれればそれは別問題です。

もし、すっぴんメイクを求めているのであればリップに濃い色を使用することはお勧めできません。

『メイクをしている』という風に見えてしまうと、すっぴんメイクとは呼べないでしょう。

だからこそ、すっぴんメイクにこだわりがあるのであれば濃いカラーを使用せずにメイクを完成させましょう。

リップの場合は、カラーを濃くするのではなくツヤを意識してください。

そうする事によって、より自然な姿を再現することが出来るでしょう。

ですが、この際グロスをたくさん使用してしまう方もいます。

ですが、今の時代グロスでテカテカにする事は流行していません。

それをしてしまうと、どうしても昔ながらの印象になってしまいます。

そうならない為にも、何事も使いすぎを避け出来るだけ自然な姿を意識してみてください。

下地を使い分ける

今では、多くの女性がすっぴんメイクを希望しています。

だからこそ、よりすっぴんに見せることが出来る為のメイク道具も多く販売されています。

その中には、肌をきれいに見せる下地なども多く出ています。

中には、下地を塗るだけでファンデーションの代わりになるようなものもあります。

それを使用することによって、厚塗り感なく自然な姿の肌を作り出すことが出来るでしょう。

だからこそ、新しいメイク道具には常に高い意識を向けておきまよう。

例えメイク方法を変えることがなかったとしても、メイクの道具を変えるだけでより自然な完成を目指すことも出来ます。

どんな分野でも同じように、メイクの世界でも日々技術が工場しています。

だからこそ、それらを上手く駆使することによってより美しいすっぴんメイクにする事が出来るでしょう。

ファンデーションは部分使いで

女性は、年齢によって様々な変化が出てきます。

肌トラブルもその一つです。

年齢を重ねれば重ねるほど、シミやシワが増えることもあるでしょう。

どんなにケアしていてもそれを100パーセント避ける事は出来ません。

だからこそ私たちは、それが目立たないように日夜努力を重ねているのです。

肌トラブルを隠す意味でも、ファンデーションの存在はとても需要です。

ファンデーションを使用することによって、シミやシワなどを出来るだけ目立たなくする効果があるからです。

しかし一方でそれをやりすぎるとすっぴんメイクに見せることが出来なくなってしまいます。

だからこそ、ファンデーションは部分使いをしていきましょう。

全体に塗るのではなく、気になる所にポイント的に使用するのです。

そうする事によって、より美しいく素肌に近い姿に変身させることが出来るでしょう。

また、コンシーラーなどを使用することでも同じような効果を得ることが出来ます。

その際は、最後に上からパウダーなどを使って仕上げることによってよりナチュラルで美しい肌をつくる事が出来るようになる事でしょう。

アイプチはNG

人間には、一重の人もいれば二重の人もいます。

奥二重なんて人もいることでしょう。

その中には、どちらが良くてどちらが悪いということはありません。

それも個性の一つです。

ですが、その中でもどうしても二重の人の方が綺麗・可愛いといった認識があります。

『可愛い』『綺麗だ』と感じさせるポイントの一つに目の印象があります。

目が大きければ大きいほど、そう思われる可能性が高くなるのです。

その為、目がより大きく見える二重の方がどうしても人気が高くなってしまうのです。

その為、一重の人の中にはアイプチを利用して人工的に二重を作り出そうとする人もいます。

アイプチとは、のりを使用して瞼を止めてしまう方法です。

それをする事によって、二重に見せる効果があるのです。

ですが、アイプチは目を閉じたときにどうしてものりだとわかってしまうことがあります。

それではすっぴんとは言えません。

だからこそ、すっぴんメイクをめざすのであればアイプチをすることはやめましょう。

しかしながら、一重にコンプレックスを抱えている人にとってはそれを辞めることに抵抗がある方がいます。

それをするくらいなら、そもそもすっぴんメイクを辞めようと思うことだってあるかもしれません。

最近では、アイプチに使用するグッズもより多くの物が発売されています。

その為、出来るだけ分かりにくい物をチョイス出来るように色々試して見ることもいいでしょう。

また、毎日アイプチをすることによって瞼に線をいれることが出来るようになる場合もあります。

その為、外にでるときではなく自宅にいる際にアイプチを利用して、瞼に癖をつけてみてはいかがでしょうか。

すっぴん風メイクを成功させるコツ

すっぴんメイクはいきなりやって出来るものではありません。

高い技術が必要となるものなです。

また、普段から肌を整えることを意識しておかないと美しい肌を作り出すことは出来ないでしょう。

だからこそ、私達は日頃の生活から改善する事によって、より美しいすっぴんメイクを仕上げる事が出来るようになります。

そもそもすっぴんメイクとは?

すっぴんメイクとは、あくまでもすっぴんに見えるメイクの事を指します。

その為、すっぴんとは大きく違うのです。

この部分を勘違いしている人が多く、私はすっぴんメイクなど絶対に出来ないと思ってしまっている方も多く居るでしょう。

ですが、実際は本物のすっぴんンになる訳ではありません。

あくまでもすっぴんに見せるメイクと言う事です。

だからこそ、メイクの技術を上げる事によって比較的多くの方がすっぴんメイクに挑戦する事が出来るようになるでしょう。

すっぴん風

すっぴんメイクと言うと、男性の人はほぼすっぴんなのでは無いかと思うでしょう。

ですが、実際にはそんな事はありません。

女性は男性がおもっているよりもずっとしたたかな生き物なのです。

その為、女性がすっぴんだからというセリフを信用しては行けません。

すっぴんメイクはあくまでもメイクです。

普通に分かりやすくお化粧するよりも、実際はもっと沢山の技を駆使している可能性もあります。

だからこそ、すっぴんメイクは難しくなかなか挑戦する事が出来ないのかもしれません。

ですが、男性がすっぴんに魅力を感じる事は事実です。

その為、すっぴんメイクを目指すのであれば、チョット努力してみるのもいいかもしれません。

すっぴん風メイクをマスター擦れば、男性からの視線を一人締めする事出来る可能性も!

薄化粧

薄化粧とすっぴんメイクは似ているようで、どこか少し違います。

薄化粧とはあくまでもお化粧が薄い事を指します。

これはどちらかと言うと、本当のすっぴんに近い印象です。

ですが、すっぴんメイクの場合は美しいすっぴんを人工的に作る方法です。

血色の悪い肌を良く見せ、透明感があるように見せることがポイントです。

だからこそ、実はすっぴんメイクも他のメイク同様に多くのメイク道具を駆使して行われている場合が多々あります。

色合いなどを意識してるだけで、メイクはしっかりと行って居るのです。

だからこそ、すっぴんメイクを目指してただ化粧を薄くするだけではすっぴんメイクになる事は出来ないのです。

薄化粧は、場合によっては幸が薄い寂しい顏に見えてしまう場合もあります。

そうならない為には、出来るだけ血色を意識しメイクのポイントを抑えるようにして行きましょう。

すっぴんメイクのメリット

すっぴんメイクは、通常のメイクよりも大変な部分が沢山あります。

だからこそ、あまり気乗りしない方も居るでしょう。

ですが、すっぴんメイクには難しい分、メリットが沢山あるのです。

だからこそ、多くの女性たちがすっぴんメイクを目指すのかもしれません。

今まですっぴんメイクに興味が無かった方も、すっぴんメイクのメリットを知る事によって興味を持つ可能性もあるでしょう。

男性に好かれる

すっぴんメイクにする一番のメリットは、男性からの評価でしょう。

男性は、あまり濃いけしょうが好きではない傾向があります。

その為、真っ赤な唇でいるよりもよりナチュラルに見えるすっぴんメイクを好む傾向にあるのです。

メイクは男性の為にする物ではありません。

その為、男性の視線を意識する必要は無いのかもしれません。

ですが、どうせメイクをするのであれば少しは異性からの評価も欲しい物です。

可愛いと言われれば嬉しい気持ちにもなるでしょう。

実際のすっぴんをさらす事に抵抗がある方も多々居ます。

ですが、所詮はメイクです。

魏医術を向上させる事によって、実はしっかりカバーしながらもナチュラルで透明感のあるすっぴんメイクを完成させることが出来るかもしれません。

それが出来れば、男性たちから評価を一気に集めることが出来るでしょう。

肌が荒れない

最近のメイク道具は、素材にこだわった物が多く登場しています。

その為、とても高い道具を購入する事が出来なかったとしても比較的肌に優しい成分で作られているので安心です。

ですが、それでも肌への負担がゼロの訳ではありません。

どうしても、肌にはストレスがかかってしまいます。

解くのファンデーションなどの場合には、余りにも厚く塗り過ぎると肌が呼吸する事が出来ません。

そのせいで肌が疲労し、シミやそばかすなどの原因になってしまう事があるかもしれません。

また、乾燥を助長させる事にも繋がります。

ですが、すっぴんメイクにする事によってそれらのストレスを少し少なくする事が出来るでしょう。

肌がストレスを感じる時間を減らす事によって、それだけ美しい肌を維持する事が出来るようになります。

そうする事によって、元々の本当のすっぴんを美しく見せることが出来るでしょう。

すっぴん風メイクでモテ女子を目指そう!(まとめ)

メイクは、女性の見た目を大きく変化させてくれる魔法のアイテムです。

どんな姿になりたいかによって、使用するアイテムも違い、同じ顔でメイクをしたとしてもメイク道具が違うだけで全く違った顔を作り出す事が出来るでしょう。

メイクの好みは、人それぞれです。

濃いメイクが好きな人も居れば薄いメイクが好きな人も居るでしょう。

どちらが良いと言うことは無く、自分の好きな方法のメイクを楽しめば良いのです。

ですが、もし男性からの目を気にするのであればすっぴんメイクを目指してみましょう。

男女の考え方はいつの時代も違うのも。

最近流行している、濃いめのハッキリとしたメイクは男性からの評判はあまり良くはありません。

どちらかと言えば苦手だと感じる人が多いでしょう。

だからこそ、男性ウケを意識するのであれば、すっぴんメイクを目指してください。

すっぴんメイクは、あくまでもメイクです。

すっぴんになる必要はありません。

いかにすっぴんに見せるように作る事が出来るかによって、その完成度は変わってくるのでしょう。

最初は、なかなか上手くメイクする事が出来ないかもしれません。

ついつお厚塗りになってしまう事もあるでしょう。

ですが、何度も練習して行くうちに必ず上手にメイクする事が出来る様になるでしょう。

是非すっぴんメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。