あなたには”忘れられない人”っていますか?私たちは生きていれば色々な人に出会い、そして恋に落ちます。

その恋心が実ることもあれば、実らずに終わってしまうということなんてありふれたことです。

出会いもあれば、別れもあるなんて誰もが知っていることです。

そういうことを知っていても、やはり”忘れられない”と思う人はいるものです。

まだ好きだったけれど振られて別れる事になってしまった、相手のことが大好きだけれど結婚の意志が見えずに自分から離れた、相手に好きな人や彼女や彼氏がいると分かって諦めた・・・なんて色々な形でその愛情を強制終了させることになり、心にもやもやが残っている状態ですよね。

忘れたい、でも忘れたくない。

まだ好きでいたい。

そうやって諦めよう、忘れようと思う前に、まず8個のことを実践してみませんか?この8個の中から出来ることからやってみてください。

もしかしたら諦めなくて済むかもしれません。

しかし、それでも上手くいかないときはあるでしょう。

そのときに心に効く気持ちの整理法もご紹介します。

あなたの人生、悔いのないように生きたくありませんか?

諦めるのはまだ早い!諦める前にやりたい8個のこと

 この記事を読んでくださっている多くの方は、忘れられない人のことを忘れようとがんばっている方が多いのではないでしょうか。

しかし、そうやって「忘れよう」と考えることはあなたの彼への気持ちだけでなく、他の作業(例えば仕事や勉強)などに悪い影響を及ぼしてしまうかもしれません。

それに、そうやって「忘れよう、諦めよう」と考える前にあなたは何か行動を起こしましたか?もし行動していないのであれば、ぜひ諦める前に8個、行なってほしいことがあるのです。

これであなたの心は良い状態に近づくことが出来ますし、もしかしたらその忘れられない人のことを忘れなくてもよくなるかもしれないですよ。

1.前向きになる


 忘れられない人のことを考えていると、なんだか自然と暗い気持ちになっていませんか?忘れられない人というのは、あなたがとても大きな愛情を注いだ人や愛情を感じたことのある人ですよね。

だからこそ、忘れられない人を思い浮かべたり、思い出したりしているとき「もしかしたらあんなに良い人に、もうこれからの人生では出会えないかもしれない」と考えてしまうことが多いはずです。

また、楽しかった思い出、幸せだった思い出も思い浮かびますよね。

それだけなら幸せ気分のままでいられるのですが、現実に戻るとその過去の思い出と比較してしまって暗い気持ちになってしまうものです。

そうやって後ろばかり見て、自ら苦しい思いをする必要もありません。

ですから、いつでも前向きにいましょう。

あの時、あの人と出会えたからこそこんなに誰かを愛する気持ちを知ることが出来たんですから。

誰かを愛することは悪いことではありません。

私たち人間は誰かを愛していたいものです。

それなのに誰かを愛していた、好きでいたという幸せな記憶を悪いものにする必要はないのです。

人というのは悪い考え、悲しい考え、暗い考えを持つと自然と全ての物事が悪く、悲しく、暗いものに見えてしまいます。

気持ちの持ちようなのです。

ですから、なんでもポジティブなものに変換できるように意識して過ごしてみましょう。

世界がちょっとずつ変わってきますよ!

ネガティブは外見にの影響する

 忘れられない人に関連していた出来事を思い出して暗い気持ちになっていると、忘れられない人とは全く関係のないことでも、物事が暗く見えてしまいます。

暗くみえる・・というよりは、悲観的になってしまうのですね。

そうすると自然と笑顔は消えてしまうのは、なんとなく分かるはずです。

悲しいことだらけ、悲しいことしか起こらない状況だったら誰しも笑顔がなくなり、覇気もなくなり、元気もなくなります。

そんな状態でももしも、その忘れられない人とばったり道端で出くわしたらどうでしょうか。

相手も同じようにあなたのことを忘れられなかったかもしれません。

しかし、その相手の記憶の中にいるあなたは明るい笑顔の人だったら、元気のないあなたの姿を見て幻滅してしまうでしょう。

また、悲しい気持ちでいると下ばかりを見るようになり、姿勢も悪く顔色も悪く、”不幸なオーラ”がふわふわと漂うようになります。

ネガティブな心は、外見に影響するんです。

心はいつもポジティブでいられるように、心の向きを変換してくださいね!

2.イメチェンをする


 あなたはどうして、忘れられない人のことを忘れなくてはいけないと感じているのですか?ふられたから、もうやり直すことが出来ないからですか?告白したのにふられたからですか?相手に恋人がいたからですか?色んな状況であると思います。

ふられる・・・というのは、現在のあなたを受け入れることが出来なかったということですよね。

それならば、イメージチェンジしてみるのはいかがですか?髪の毛がロングの方は、ばっさりショートカットにしてみたり、黒髪でいた方は少し明るい髪色にしてみたり、いろんなことが出来るはずです。

それに染めるのやカットするのが嫌な方は、髪の毛をコテで巻いたり、パーマをかけるのも大きくイメージを変えることが出来ます!また、メイクやファッションを少し変えるだけでもかなり見違えるものです。

イメチェンする勇気がない方は、美容室の”おまかせプラン”だとか、ファッションを提供してくれるアドバイザーを頼ってみると今まで自分が見たことのない自分を見ることが出来て、自分には新しい可能性がまだまだあることが分かります。

それに、悲しい自分ではなくイキイキとした自分になることが出来ますよ!

髪型やファッションを変えると印象が変わる

 なぜイメチェンをおすすめするのかといいますと、イメチェンは印象をガラリと変えることが出来るからなのです。

イメチェンは髪形を変えるだけでなく、ファッションやメイク方法、姿勢、振舞い方・・など色々な点でおこなえます。

ですから、今の自分とは全く違う別人になることも可能なんですね。

ですから、そのような姿を見たお相手があなたに近寄ってくるかもしれません。

また、あなたの心が大きく変わって、別の生き方を求めるようになるかもしれません。

イメチェンというのは、あばたを良い方向へ向かわせてくれることにかなり効果がありますよ!

3.友人としてでも繋がっておく

 多くの人が忘れられないと感じた方とは、距離を置いていますよね。

しかし、そうやって距離を置く必要もないのではないでしょうか。

恋人として破綻したら友人に戻るということは、なかなか難しいものですが自分の中で「友人」と断固として位置づけて、友人として繋がっておくことをおすすめします。

忘れたいからといって関係を断つとそこで全てが終わる

 なぜ、友人として繋がっておくべきなのかといいますと関係を断つと本当にその人との関係が終わってしまうからです。

もしも、少しでもつながりがあれば新年の挨拶のメールやLINEだけでも送ることが出来ますよね。

でも繋がりが完全になくなってしまえば、その関係を修復することもできなくなってしまうのです。

友人としての関係があれば、恋人になれる可能性がないわけではないですよね。

ちょっとの可能性にかけるだけでも、大きな意味があるのです。

恋の相談相手になって相手が失恋するとき待つ

 中には、忘れられない人が既に恋人がいる状態という方もいるでしょう。

恋人がいるから諦める、忘れるといのも立派な素敵な判断です。

しかし、もしかしたらその恋人と別れる時が来るかもしれないのです。

その人の恋の相談相手になることもできますよね。

恋人は、恋の相談を受け付けることができません。

自分を良く見せたいが為に恋人に悩みを吐き出せない、相談できないという人は多いものです。

でも、友人という立場であればその悩みを聞くことも出来ますし、さりげなく本心を聞き、心を開かせ、親身になって相談にのってあげられます。

そして、恋人と別れるようなことがあれば、自分の心を聞いてくれて支えてくれたあなたのことを真っ先に思い出してくれるはずですよ。

あなたも恋の悩みを相談している相手を好きになってしまった・・・なんていう経験はありませんか?

4.徐々に会う回数や電話をする回数を増やしていく


 諦めたいと思うようになると、その人と連絡することを避けがちです。

だって忘れたいのにわざわざその人の声を聞いたり、その人の名前を見るようなことしたくないですもんね。

でも、そんな風に自ら距離を置くのはやめましょう。

少しずつ連絡する回数や会う回数を増やしていきましょう。

食事に誘ったり、兄弟へのプレゼント選びを一緒にして欲しい・・なんて色々と手段はあるはずです。

あなたが相手のことを忘れたいと考えていたとしても、相手はあなたのことをもっと知りたいと考えているかもしれませんし、あなたが一方的に距離をとることで自分は嫌われているのではないかなんて思っていることもあるんです。

緊張するかもしれませんが、好きな人と会うことが出来るのです。

一緒にいることが出来るのです。

がんばってみましょう!

忘れたいからといって自分から距離をとるのはダメ!


 忘れたいと思うとその人に関連することを思い出すのを自然と避けがちです。

でもね、さっきもお伝えしたようにお相手はあなたのことを気にかけているかもしれないです。

それにもしかしたら後少しでOKだったり、復縁できるかもしれないのにすれ違いになってしまうこともあるのです。

自ら距離をとることはやめて、オープンにいましょう。

もっと自分の良い部分を知ってもらう

 会う回数や連絡する回数が増えると会話する回数も自然と増えてきますね。

そうすると、あなたのことを知ってもらいやすくなります。

忘れる前にあなたは、その人に自分の良い部分や自分というものを相手にちゃんとアピールしたのでしょうか?相手のことを何も知らないのに急に結婚してくださいなんていわれたらアナタはどのように思うでしょうか?相手のことを何も知らないのに何言ってるんだろう、と不安に思うはずです。

結婚は少しオーバーな例でしたが、そんなイメージですよ。

でも相手のことを知っていて、良い部分も分かっていれば受け入れやすくなりますよね。

あなたは、そうやって少しずつ自分の良いところをアピールすることが必要なんです。

5.まだ好きだという事を周囲に相談

 あなたは、好きな人のことを友人などの周囲の人に伝えたり相談していますか?「内緒にしといてね」といわれた内容でも、誰振り構わず話してしまうような人がいますね。

また、あなたが真剣に悩んでいれば、「アイツ、お前のことまだ好きらしいよ」なんて周囲の友人たちがその好きな人に伝えてくれることがあるのです。

しかもあなたは好きな気持ちで苦しんでいることを友人に話しているわけですから、その気持ちが全て好きな人に伝わるのですね。

そうすると、「まだ俺(私)のこと好きでいてくれているのか・・・」とあなたのことをよく考えるようになるでしょう。

そのことが相手に伝わると思いの強さに惹かれていく

 あなたがまだ好きであるということが伝わると、あなたからの思いの強さを感じます。

あなただって、逆の立場だったらそうではありませんか?しかも、それまでは全く気になっていなかったとしてもなんとなく気にするようになってしまいますよね。

それに周囲の友人たちが二人をお付き合いできるように導いてくれるなんてことも。

ですから、誰かに相談するのは悪いことではないんですよ♪それに心の中で一人で思い悩むより誰かに話した方が気持ちは楽になりますよ。

6.好きな気持ちを何度も伝える

 ある芸能人の方は、現在の奥さんに何度も何度もプロポーズをしてようやくOKをもらったという話があります。

その奥さんは、全く相手のことはタイプではなかったものの何度もアタックしてくれる姿に感動するようになったそうです。

そうやって諦めずに何度もアタックしていれば、気持ちは伝わるものなのです。

一途であることをしっかり伝える

 なんども好きな気持ちを伝えると、「私はあなたのことが好きなんです」「あなただけが好きなのです」ということを伝えることが出来ますよね。

好きと伝えるのは、あなたの相手への思いを伝えるためにするものなのです。

好きと伝えても相手が受け取ってくれなければ、その「好き」という気持ちは伝わっていないことになります。

あなたの「好き」という真剣な気持ちを聞くことができれば、相手の気持ちも芸能人の奥さんのように揺れ動くかもしれません。

ただし相手にしつこいと思われないようにしよう

 しかし、気をつけていただきたいのが「しつこいと思われないようにすること」です。

芸能人の例をあげましたが、その男性はかなりしつこく現在の奥様に迫ったようで奥様は初めのうちはしつこいと感じていたようです。

この芸能人ご夫妻はめでたく結婚することが出来ましたが、全ての人が成功するとはいえませんよね。

しつこい人と認定されると、その人のことをうっとうしく思ったりしてしまいます。

かなりマイナスイメージになってしまいます。

ですから、しつこいと思われないように間隔をあけたり、1回毎の告白を濃いものにしていきましょう。

7.自分が新しい恋に向かって歩き出したという噂を流す

 あなたが新しい恋に向かっていなくても、「新しい恋をしはじめている」という噂をさらっと流してしまいましょう。

噂というのはスグに広まるので、あっという間に好きな人にも伝わるでしょう。

まだ忘れられないような人がいるのにそんな噂を流したら嫌われてしまうのではないか、好きな人とのお付き合いする可能性ががた落ちしてしまうのではないかなんて感じているかもしれません。

好きでいてくれた人から距離を置かれると追いかけたくなる

 しかし、そんなことはないのです。

人というのは、自分のことを好きでいてくれた、自分を見つめていてくれた人がどこかに行ってしまうとなると追いかけたくなるものなのです。

「もっと自分だけを見ててよ!」「どこいくんだよ!」っていう心理ですね。

ですから、新しい恋を初めてキレイになった女性に復縁を懇願する男性がいるのでしょうね。

ですから、追う恋よっりも追わせる恋に方向変換してみましょう。

そうすれば、気持ちもちょっぴり軽くなるかも!?

8.相手と共通の趣味を持つ

 あなたは好きな人の趣味を知っていますか?好きな人のことなら、誰のことよりも詳しく知っているかもしれませんね。

もしも、お相手の趣味を知っているのであれば、ぜひ同じことを始めてみてください!好きな人がギター弾きなら、あなたもギターにチャレンジしてみましょう。