あなたの身近や周囲の人で、仕事に限らず何かにおいて活躍している方はいらっしゃいませんか?

おそらく何人かは思いつく方がいらっしゃるかもしれませんが、その思いつく方を特別視していませんか?

よく、学生の頃とかに勉強や部活で活躍している人を見ると、あの人は特別だからと言った感じのことを教え込まれて来ているので、そう考えてしまうのです。

しかし、この世に特別な人など存在しません。

誰しも生まれてきた時は同じです。

つまり、活躍している人は特別な人ではないと言うことです。

そう考えるとあなたも活躍する人になれると言うことです。

では、どうすれば活躍できる人になれるかと言うと、活躍している人の行動などを習慣化することです。

活躍している人の違いはこの習慣に差があるのです。

スポーツで言えば、プロ選手になるような人のほとんどは、血のにじむ努力をしてきていますが、そんなことがなかったかのように見せています。

そのため、特別な才能がある人のように思えるだけです。

努力なくして成功した人など、ほとんどいないと思っていいと思います。

故に成功する人は、一般の人以上に努力している人と言えます。

そこで今回こちらの記事では活躍している人についていろいろとまとめましたので、ぜひ、参考にしていただきまして、あなたも活躍する人になりましょう。

活躍する人としない人の差って何?何が違うの?

活躍する人と一般の人の差は何かと聞かれたら具体的に答えられる人は少ないと思います。

これは仕方がありません。

活躍している人は特別な人と見てしまっているので、説明しように説明できないのです。

しかし、前文でも説明した通り、活躍している人に特別な人はいません。

特別視しているだけです。

しかし、この特別視しているままなのはかなり危険です。

特別視していることで、少し活躍した程度で自分は特別な人間だと勘違いしてしまう人がいるからです。

こうなると、活躍してもその後は伸びません。

ご自身を特別視したために周囲を見れなくなってしまい、競うことができなくなるからです。

要は足元が見れなくなってしまうのです。

真に活躍している人は自分よがりになったりしていません。

むしろ、周囲とうまくやっていく人の方が多いです。

つまり、特別視していないのです。

では、なぜ特別視してしまうのかと言うと、活躍している人を見るとあの人のようにならなくてはと言った感じの感情をいだきますが、なかなか活躍している人のようになるのは難しいです。

故に、あの人は特別だと言う感じにしてしまえば、あの人のようにならなくていいと言った感じに重荷が外れるからです。

つまり、そのような人と比べられるのが嫌だから、特別な人のようにするのです。

しかし、特別ではないのです。

行動などの習慣が違うだけで特別な能力を持っているわけではありません。

主な違いは習慣ぐらいですよ。

意外と知らない、活躍する人がやっている努力


活躍する人は血のにじむ努力をしている!そうは言われるものの、そのような姿が見えないので、特別な人と言った感じに見えてしまいます。

しかし、一般の人が想像する以上の努力をしているから活躍しているのです。

むしろこのような方々は努力することが当たり前と思っている可能性もあるので、努力していてもご自身では努力しているように思えていない人もいらっしゃいます。

また、努力と言われてもどのような行動が努力なのかと言われると答えることが難しいです。

なぜなら、努力は人それぞれであり、また、抽象的な言葉でもあるからです。

自分で努力していると思っても、相手から見たら努力に見えない可能性もあります。

つまり、絶対的な定義がないのです。

そこでココからは、まず活躍している人が行っていることをご紹介します。

この行動を努力と見るかどうかはあなたの勝手です!少しでも共感できることがありましたら、ぜひ、実践してみましょう!活躍できる人に1歩近づきますよ。

1日の記録

活躍しているノートを取るなどして1日の記録をつけて、また、翌日の目標などを明確に記しています。

1日の記録を取ることは1日の活動を振り返ることになるので、その日自分がどのように動いていたかなどがわかります。

また、ご自身の歴史のようなものなので、今日までにどれぐらい成長したかもわかるので、自信につながりますし、今後どうしていったら良いかなどが自分自身で理解することができますよ。

よく、アスリートの人たちは日々ノートを取ることを大切にしています。

ノートを取ることで、記録がわかり、また、どれくらい伸びているかなど、現在の自分の立ち位置などがわかるのです。

現在プロの世界などで活躍している選手のほとんどが学生時代にノートを取っていたと口にしているほどです。

1日の記録を取ると聞くと本格的に記さないといけないと感じる方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

自分なりにアレンジしてノートを作ってみましょう。

まずはやってみるです。

読書


活躍している人の中には妙に知識が豊富な人が多いですが、これは読書を良くしているからです。

本から得られる知識は実は莫大な量なのです。

読書と聞くと分厚い本を読んでいる印象が強いですが、そうではありません。

読む本は漫画本でも、週刊誌でも何でも構いません。

要はその読んだ本から何を拾えるかです。

参考書などは、題名から何を記しているのか書かれていますが、漫画本や週刊誌は書かれていないので、自分で探して見つけないといけません。

つまり、参考書の方が実は漫画本などよりも知識を得ることが簡単なのです。

とは言え、参考書と聞くと分厚い本をイメージしてしまうのでなかなか読む気になれませんが、しかし、開いてみると意外と文字が大きかったりして、実は読みやすいと言ったこともあります。

読書始めるなら分厚い本からと言う方もいますが、別に漫画本からでも構いませんよ。

ぜひ、始めてみましょう。

規則正しい生活

活躍する人は早寝早起きなど規則正しい生活をしています。

私生活の乱れは成績に直結するというように考えているので規則正しい生活をするように心がけています。

よく例に上げられるのが高校野球などの学生スポーツの強豪校です。

全国で優勝するような強豪校は、ほとんどが寮暮らしのケースが多く、寮則が厳しく、寝る時間と起きる時間が決められているので、規則正しく生活しています。

規則正しく生活ができるとメリハリある1日が送れるので、いつでも集中して授業や部活などに取り組めるのです。

社会人の方は仕事だけでなく、プライベートもしっかり休めますよ。

つまり、規則正しい生活をすることで充実した生活を送ることができるのです。

規則正しい生活と聞くと、ビシッとした感じで堅苦しいイメージがありますが、そんなことはありませんよ。

栄養バランスの整った食事

活躍している人は誰よりも健康に気をつけています。

よく、会社の社長などで有名な人は何が優れているかと聞かれるとまっさきに健康と言います。

健康なので、1日を心配なく動けるので、不健康だと、風邪などひいて動けなくなってしまうこともあり、これは結構一大事です。

では、健康を保つにはどうしているかと言いますと、栄養バランスの整った食事をすることです。

コンビニエンスストアや外食などに頼っていると、栄養が偏るので体を壊してしまいます。

つまり、健康を損なってしまう可能性が高いのです。

しっかり栄養のバランスが取れた食事をすることで、健康をキープできるのです。

故にコンビニエンスストアなどに頼らず食生活を送ることが大切です。

作るのが面倒臭い、外食の方が安く済むと思っている方もいらっしゃいますが、外食の方が意外と高くつきますよ。

質の高い睡眠

近年、書籍などにもなるなどして注目され始めて来ている睡眠ですが、活躍している人たちはこの睡眠の質が高いです。

寝なくても大丈夫と言っている人もいますが、人間が一番疲れをとったり、リフレッシュする手段は睡眠です。

しかも、一番よく呼吸をしている時なので、空気の良い場所で深く眠りにつくと心地よい目覚めに遭遇することができますよ。

活躍している人は睡眠の質を知っているので、しっかり寝るだけでなく、睡眠を取る環境もしっかり整えています。

呼吸が最も活発な習慣なので、空気がよどんでいないようにしたりなど、環境の整備も大切です。

空気がよく、深く眠ることで1日の疲れが取れたりするのです。

しっかり睡眠が取れないと、疲れが取れないばかりか、余計に疲れがたまってしまうので、健康を損ねてしまう危険性が高いです。

まずは、しっかり睡眠を取るようにしましょう。

部屋の掃除

これは睡眠にも直結するのですが、掃除をしないままだと見えない誇りやチリがたまるので知らず知らずに吸いこんでしまっている恐れがあります。

そのため質の良い空気にするために部屋を掃除します。

しかし、部屋を掃除する一番の目的は環境整備でもあります。

活躍している人の部屋は凄く綺麗です。

汚い部屋の人はいません。

つまり、整理整頓ができているので、何に取り組んでもしっかりできるのです。

汚い環境では心まで汚くなってしまうのです。

物にも心があると言われているように汚い部屋にはいっぱいいらないものがあり、それらの物から負のオーラが出ているので、そこにいるだけで負のオーラを浴びてしまっている恐れがあります。

掃除は大切です。

しっかり掃除をするようにして、綺麗なお部屋をキープさせましょう。

思いっきり休む努力

よく休まず働く!休むのが勿体ない!と言った感じで仕事に取り組んでいる人がいますが、実はこれはかっこよくありません。

よく寝る暇もなく働くのが当然と教えてくる企業はありますが、休みを取らせないと労働基準法に違反しますし、所謂ブラック企業になってしまいます。

ずっとそのことばかり考えているのも大変です。

休みはしっかり取るべきものなのです。

活躍している人は休みをしっかり取っています。

つまり、仕事と休みを割り切っているので、休みの日に自分のしたい事をしているので、思いっきりリフレッシュができるので、翌日の仕事などにもいい影響しかないのです。

休むことも仕事のうちと考えているので、正々堂々と休みを優雅にしているのです。

休むなと言ってくるような上司がいる会社は実は活躍している人がすくないかもしれませんよ。

他人に優しくする

活躍している人で勘違いしている人は自分の才能だと思いこんで他人を無下に扱ったりしています。

しかし、真に活躍している人は自分を特別視などしていません。

むしろ周囲とうまく調和していく人ほど活躍しています。

これは、ほとんど社会は集団で取り組むことが多いので、周囲と上手くやっていかないといけないことが多いのです。

故に周囲の人たちと上手くやっていく人こそが活躍できるのです。

変に自分の才能だと埋もれてしまっていると、最後に失敗してしまい、落ち込んで立ち上がれないと言ったケースがあります。

チームで動くから上手く行くのであって、自分ひとりだけの才能で上手く行くことなどありません。

故に活躍している人は他人に優しい人が多いのです。

「YouFirstMeSecond」と言う言葉が絵に描いた人ほど活躍しています。

自分が自分がになるよりは他人を一番に考えるようにしましょう。

当たり前のことを当たり前にやる

当たり前のことに関して力を抜く人は多いですが、実はこれが大きな間違いです。

当たり前のことこそ、重要にしないといけません。

つまりは、当たり前のことを当たり前にやるのです。

自然体にやると言った方が良いかと思います。

当たり前だからやると言うようでは、どこかで知らないうちに手を抜いていると言う証拠です。

当たり前だからという言葉に惑わされすぎです。

当たり前だから手を抜いたり、重要視しなくていいと言うことはありません。

むしろ、当たり前なのだから誰よりも重要視してすることが大切になってきます。

活躍している人はこの当たり前の部分が一般の人より重要視しているので、何をするにも最大限にパワーを発揮することができるのです。

今まで当たり前のことをただしていた人も少しずつ、力を入れてやってみてはいかがでしょうか。

目標の達成度を確認する

ただ目標を達成すればよいわけではありません。

目標を達成したら達成した時にどのような感じだったのか探ることが大切です。

数字上では良くても無駄な動きが多かったとか、数字は達成したがいつもより力を抜いてしまった。

力を抜かなければもっと高い成績をおさめられたなど、達成した時に取り組みの姿勢をどうだったのかを吟味すると次に繋がる可能性は高いです。

近年は結果だけを求められる結果主義の感じの企業が多いです。

結果も大事ですが、取り組み内容をしっかり把握することで、さらに良い結果を生み出すことができる可能性が大きいのです。

目標をただ達成するのではなく、それまでにどのように取り組んできたのかなど内容をしっかり把握することが活躍する第1歩です。