「彼氏と結婚したい!」「でも彼氏の気持ちがわからないし、どんどん時間が過ぎていくだけ・・」なんて、結婚に関する悩みってつきないものです。

大好きな彼氏だからこそ、結婚したいと思えた。

それに結婚したいと思える男性は、初めてなのかもしれないですね。

そうだとなおさら「この彼氏に逃げられたらどうしよう」なんてネガティブな気持ちがまさってしまうものです。

その気持ちに従ってしまうと、結婚を遠ざける行動をし、本当にお付き合い解消になってしまうなんていうこともあります。

大好きな彼氏と結婚するには、あなたが結婚したいと思われる女になるしかないのです!
この記事では、彼氏と結婚したい女性が今すべきこと、してはいけないこと、そして彼氏の結婚への本気度を確かめるチェックリストをお伝えしています。

まずは、彼氏の本気度をはかり、それによってこれからの行動の指針を決めていきましょう。

彼氏と結婚したいと考える女性は多いはず

彼氏と出会ってもう数年。

周りの友だちは、だいたいこれくらいお付き合いして結婚したと言っている子が多い中、私はいつになっても結婚できないの?なんて、悩んでいませんか。

たしかに周りの友だちが結婚し始めると、「自分も本当に結婚できるのか」と不安になってしまうものです。

彼氏と結婚するためにはどうしたらいいんだろう?昔のスタイルにとらわれるのではなく、私からプロポーズをしたほうがいいのかな?なんて考えている方も少なくないでしょう。

しかし、ちょっとまった!あなたが結婚をするためにしている行動のなかには、彼氏のなかに芽生え始めていた結婚したい気持ちを減少させてしまっていることがあるかもしれないのです。

素敵な彼氏なら尚更一緒に居たい


そうはいっても、これまでに出会ったことのないような理想的な彼氏でいればいるほどに永遠に「この人と一緒にいたい」と思うものですよね。

誰にも渡したくないし、自分がこの人を支えていきたい。

そして、まだ見ぬ未来を一緒に歩んでいきたいと考えるものです。

あなたは、彼氏と結婚したいと考えているのですからきっと誰にでも自慢できるようなステキな彼氏さんとお付き合いしているのでしょう。

とてもうらやましい!
だからこそ、あなたのその結婚したい気持ちをサポートしたいのです。

ステキな彼氏があなたの旦那さんになってくれるようにするためには、まずはどうしていけばいいのでしょうか?

彼氏がどのくらい本気なのか分からない

私は結婚したいと考えているけれど、彼氏の結婚に対する気持ちをしっかりと聞いたことがない・・・という方もいるのではないでしょうか?

要するに”彼氏の結婚に対する本気度がわからない”んですよね。

そうはいっても、彼氏に「結婚する気あるの!」なんて強めにいったものであれば、嫌われそうだし、逃げられそうでなかなかいえない・・・という方もいるはず。

そんなあなたは、次の章でご紹介している”彼の本気度を確かめるチェックリスト”をオススメします。

プロポーズを待っていてもなかなかされない

もうかなり長い間お付き合いしているのに、そろそろ年齢も年齢だし、プロポーズしてくれてもいいと思うのになかなかしてくれない。

「今日してくれるのかも!」なんて期待しても、期待している言葉がなかなかでてこなくて「私はこのまま独身なのかな」なんて不安は増えるばかりですよね。

そのようにプロポーズを待っていても、彼氏の結婚に対する本当の気持ちだけではなく彼氏の決心の背中を押すことができません。

それにあなたにプロポーズをしてくれないのは、あなたになんらかの原因があるからなのかも。

プロポーズ早くされたいですよね!キラキラの指輪を大好きな彼氏から受け取りたいですよね!

結婚の意思があるのか不安に


そもそも結婚する気持ちがあるのか、もとから結婚願望のある人なのかもわからないという彼氏をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

あまり結婚の話をする機会がないからこそ、不安になってしまいますよね。

でもちょっとした彼氏の発言などで「結婚の意思があるのかどうか」をチェックすることができるんです!

彼氏の本気度を確かめるには?

では、彼氏の結婚への本気度を確かめるにはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは、本気度を確かめるために必要なチェックリストをご用意しました!

ちょっと確かめづらいこともありますが、あなたと彼氏との未来のために意を決して聞いてみてくださいね。

それによって、あなたの心のモヤモヤが解消されるかもしれません。

1、将来設計を聞く

彼氏にこれからの将来設計をきいてみましょう。

「将来はどんな風に考えてるの」なんて率直にきくのもいいですし、「将来的にどんな生活をしたい?」なんてやんわりと優しくたずねるほうがオススメです。

急に堅苦しいことを言われると、たとえ長年お付き合いしてきた彼氏であっても身構えてしまうもの。

だからこそ、”やさしく”がポイントです。

あなたが聞くまでもなく、彼氏が自発的に将来についての話をしてくれているのであれば、あなたを結婚相手としてみなしている可能性がかなり高いですよ。

2、友達の結婚話をする

友だちが結婚した、これから結婚するんだって、プロポーズされたんだって!なんて話をさりげなくしてみてください。

そこで「ふーん」なんて、どうでもいいような返事をしてきたのであれば、ほぼ99%の確率で結婚なんて全く考えていません。

そのような発言をしながらも、どこか驚いた顔をしたり、焦ったような表情をしているのであれば、あなたに対してプロポーズをしたいけどなかなか踏ん切りがついていない証拠。

また、結婚を考えてくれている場合は「そろそろ俺たちも・・・」なんて言い出すことがあります。

「◯◯は結婚式でどんなドレスがきたいの?」「どんな奥さんになりたいの?」なんてこれからの話をしてきたら結婚に対して本気の証拠。

彼は彼なりに考えていますよ。

もしも、そんなこともなくそっけない返事だけで終わってしまったのであれば、残念ながら結婚を本気に考えていないでしょう。

3、ストレートに聞く

何をきいても曖昧にしか答えてくれない彼氏には、ストレートに聞くしかありません。

プレッシャーに弱い男性だと、逃げられてしまうかもしれないと思うかもしれませんが、そんなに軟弱な男よりもあなたに似合う男性は他にいるかもしれません。

それにあなたが早くに結婚したいのであれば、この質問にしっかりと答えてくれるような人を探すべき。

ずばり「結婚についてどう思う?」「私と結婚してくれるの?」なんて話してみて。

笑いながらも真剣に。

そうすることであなたの真剣さが相手に伝わります。

「考えてるよ」「当たり前だろ」と言ってくれるのであれば、結婚を本気で考えてくれている証拠。

長い間沈黙が続いてしまったり、「まだだと思う」といわれたのであればあなたは結婚相手としてみなされていません。

結婚後の相性を見極める11個の方法

相手の結婚への真剣度、本気度があった!というあなたは、きっととてもうれしい気持ちになっていることでしょう。

しかし、そのようにうれしがっている場合ではありません。

結婚というのは、しぬまでずっと一緒にいる”法的契約”でもあります。

そのため、結婚するときの相性というのも見分けておくべきなんです。

お付き合いしている段階で「いやなところ」「いいところ」というのがはっきり見えているはず。

そのようなことや彼氏との二人でいるときの雰囲気などを思い出してチェックしてみてください。

11個もあるなかでもしも全てあてはまらない、あてはまらないところがあったというのであれば、これから改善していけばいいだけの話ですよ。

1、何でも話せるか

あなたは、彼氏にどんなことでも話せますか?夫婦になれば、共同で進んでいくようになります。

二人三脚です。

そのため、どちらかが一歩的に「相手に何も話せない」というような気遣いするような関係だとあまり長続きしません。

それどころか話せないストレス、話してくれなかったという旦那さん側のストレスが発生します。

どんな小さなことでも話せますか?

2、安心感を感じるか

一緒にいてそわそわするのではなく、安心できますか?結婚すれば毎日一緒に暮らすことになります。

それなのにいつも緊張してしまうような相手であれば、精神が磨り減ってしまうでしょう。

3、自然体でいられるか

彼氏と一緒にいるとき、素の自分でいることができますか?素の自分とは”自然体でいることができる”ということになります。

飾り立てもしないし、見栄を張ったりしない。

そのようにしていると毎日一緒にいる中で疲労が増加します。

そして、あなただけが疲れ、相手もその姿を見て「本当の姿ではなかったのか」と思うようになります。

自分のためにも相手のためにも、今から自然体で接するようにしましょう。

4、1つの長所で他をスルー出来るか

人にはどんなにカンペキに見える人であっても、欠点があるものです。

しかし、そのほかにも”長所”というものがあるはず。

それに人は長所よりも欠点がとても多い生き物です。

だからこそ、たったひとつしかない長所だけでも他の欠点をスルーできるか、気にしないであげられるかというのはとても大きなポイントになります。

相手の欠点までも受け入れるのが結婚です。

今は一緒にいる時間が少ないためにガマンできている・・・といのであれば、キケンです。

5、金銭感覚は似ているか

結婚生活を営んでいく上で金銭感覚というのはとても重要になります。

どちらか一方が金遣いが荒かったりすると、いつか必ずお金のことでケンカになるでしょう。

貯金、お金の使い方、どこで大きなお金を使うのか・・・一緒にデートをしていればわかるもの。

あなたの金遣いと相手の金遣いが似ているかどうかをチェックして。

特に「あまり使わない人・慎重派」にとって、金遣いが荒い人はとてもストレスになります。

6、価値観が似ているか

好きな映画のジャンル、食事の種類、余暇の過ごし方など価値観は似ていますか?全く違う価値観をもっていると、必ずどちらかがその自分の価値観をガマンすることになります。

合わせなければやっていけないんですよね。

結婚してもお互いに自由にできるのであればいいのですが、お互いに束縛するような関係になってしまうと「人生そのものの楽しさ」を失ってしまうことになります。

7、好きなものや嫌いなものが同じか

動物や昆虫などなど、好きなものや嫌いなものは同じですか?多少違うのであればいいのですが、あまりにも違いすぎると一緒にすごしているときに一緒に楽しむことができません。

どちらか一方がガマンする状況が必ず訪れます。

大好きな相手のためでなんとも思わないのであればいいのですが、愛情が冷めるといわれる晩年にはそれは二人の関係を破綻させる理由になるでしょう。

8、味覚が合うか

さきほどチラッとお伝えしましたが、食事の好みはとても重要です。

あなたは、もしかしたら薄い味付けが好きかもしれません。

しかし、相手が濃い味付けが好きだった場合、料理の味付けに困ることになります。

また、料理がまずいと旦那さんが帰ってこなくなるというデータもあるので、あなたがガマンするしかなくなるでしょう。

9、生活リズムは合っているか

あなたと彼氏の生活リズムはあっていますか?平日ではなく、休日の生活リズムを想定してください。

あなたは、休日も早起きをして早くからアウトドアに出かけたい方かもしれません。

しかし、彼氏はお昼過ぎまで寝た後もダラダラをすごしたいと考えているかもしれないのです。

そうするとせっかく二人で過ごすことのできる休日に、お互いの意見が一致せずいやな休日を過ごすことになってしまうでしょう。

10、お互い尊敬できるところがあるか

恋愛関係に発展したということは、お互いに尊敬できることがあるということでしょう。

今でも、その尊敬できることはありますか?
そのようなお互いに尊敬できるようなところがないと、ちょっとしたイヤなところをガマンできなくなります。

11、信頼できるか

あなたは、彼氏を心から信頼できますか?彼氏はあなたを信頼してくれていますか?彼氏がちょっと会社の飲み会に参加するだけで浮気を疑っているようでは、結婚生活を営むことはできません。

もっと飲み会の回数を知ることになるからです。

また、反対にあなたも少しでも彼氏に疑われているのであれば、永遠に疑われることになります。

それはお互いにストレスになり、ちょっとしたことで何もしていないのに信用を失うことになるので結婚しないほうがいいでしょう。

彼氏の本気度が低かった…

彼氏に結婚の話をそれとなく聞いたはいいけれど、結婚に対してあまり本気に感じられなかったし、そこまで自分との未来を考えていないことを知ってしまった・・・。

とてもショックな気持ちとともに、この結婚したいという気持ちとの温暖差をどうすればいいのかと悩んでしまうのではないでしょうか。

そのような現実を受け止めた上で今からできることをやっていきませんか?

彼氏は、今のあなたのことを見てあまり結婚を本気に捕らえていないだけかもしれません。

あなたとの恋人関係がとても楽しすぎて、そこまで頭がまわっていないかもしれないですよね。

そんなときは、相手の結婚への本気度をあげるためにがんばるのみ!とはいっても、どのようにしてがんばればいいのか?

具体的に何をすればいいのかわからない・・・という方もいるのではないでしょうか。

そりゃそうですよね。

これまでの自分が否定されたかのようなどん底な気持ちになっているのですから。

しかし、そんな気持ちとはもうサヨナラしましょう!いつまでもくよくよしていたって、彼氏の気持ちは変わりませんし、あなただってどんどん年齢をとっていきます。

彼氏を結婚に本気にさせるために、今からできることをお伝えしていきます。

あなたのできることから、ぜひやっていってくださいね。

そんな時は、彼氏が結婚したくなる女になろう!

彼氏は、どうして結婚への本気度がとても低いのでしょうか?
ずばり、それはあなたを結婚相手としてみなしていない、結婚したいと素直に思える相手ではないからです。

よく「結婚する相手と付き合う相手は全く違うことが多い」なんて言葉を聴いたことがありませんか?
恋人としての相手は、軽い気持ちで責任ももたずにお付き合いできるもの。

しかし、結婚相手となるとその先までずっと一緒にすごすことを考えていかなければなりません。

ということは、あなたは、まだ相手のなかでは”あなたとの未来”が見えていないということなんですよね。

だったら、その姿をラクに想像できるように仕向けてしまえばいいだけの話。

ずばり”結婚したくなる女”に変わればいいだけなんです。

あなた本来の良さをつぶすことなく、今からできることをこれからお伝えしていきます。

ぜひ、トライしてみましょう。

これを繰り返し、そして当たり前にできるようになったときには、必ず彼氏からのあなたへの目線が変わるでしょう。

コミュニケーション力を鍛える

あなたは、彼氏としっかりとコミュニケーションが取れていますか?

お粗末な言葉を使っていませんか?

現代の若者は、気づかぬうちに”若者言葉”というものを使うようになってしまっています。

その若者言葉は、一般世間では”だらしない””ちゃんとしていない”と思われがち。

そのような言葉を使っている人を両親に会わせたいと思うでしょうか。

そのような言葉遣いを気をつけるようにするとともに、コミュニケーション力を鍛えてください。

現代では、SNSやスマホを遣って気軽にコミュニケーションがとれる時代になりました。

そのおかげで便利になったこともたくさんありますが、対面して話しているときのコミュニケーション力がとても低くなっているのです。

相手の気持ちを汲み取ることができない、自分の気持ちを上手に伝えることができない、なんていうことはありませんか?

彼氏だから全てをわかってくれると思ったら大違い!言わなきゃ伝わらないことだってたくさんあります。

SNSやスマホに頼るのではなく、自分の口で目を見て話す機会を増やしていきましょう。

家事や料理の腕を磨く

あなたは、家のことを率先してやるタイプでしょうか?

あなたは将来的には”共働き”を希望しているかもしれませんが、男性はそれでも女性に家事や料理を求めてきます。

女性だけの負担が大きくなってしまいますが、結婚の決め手はここにあるといってもいいかもしれません。

片付けをしっかりできる、掃除ができる、洗濯ができる・・・。

そして、おいしい料理を作ることができる。

そんな相手には、もう何もいうことはありません。

それに”結婚したいのであれば胃袋をつかめ!”なんていう言葉もありますよね。

「帰ってきたらこんなおいしい料理を毎日たべられるんだ」と思えば、仕事だってハリがでるようになります。

それに男性は”帰りたくなる家”を求めている傾向がとても高いです。

だからこそ、家事や料理を親御さんに任せてばかりいないで率先しておこなうようにしてください。

「やればできるでしょ」なんて軽い問題ではありません。

たしかにできるかもしれませんが、それまでに日ごろからやってきた人に比べたらとても大きな差がでてしまいます。

家事セミナーや料理教室に通うのもいいですね。

将来の話をする

彼氏と将来の話をしたことがありますか?

「◯◯に旅行にいきたい!」など身近なスケジュールでもかまいませんが、できれば「子供のいる家」だとか「将来は犬や猫を飼いたい」なんていう具体的な話をしてみてください。

とはいっても、急に話すのではなく、百貨店でお皿を見ているとき、子供服売り場をちょうど通りかかったときに「子供かわいいよね!私は子供がほしい。

◯◯は子供すき?」なんていうのもいいです。

ペットショップに入ったり、近所を散歩している犬を見たりしたときに「ペットを飼いたい」というのもいいですね。

そうすれば、「この子は将来は、子供がほしいのか」とわかってくれます。

そして子供を抱っこしているあなたの姿などを想像するようになるんです。

そして、具体的に自分もその中にいる姿までも想像するようになります。

あまりにもしつこく将来の話をするのではなく、たまに話すようにしてみてくださいね。

結婚のメリットを話す

結婚を真剣に考えていないという彼氏は、もしかしたら結婚にはリスクやデメリットが高いということで考えていないのかもしれません。

たしかに結婚をすれば、家族を養っていかなくちゃいけないですし、何かあるごとに大きな責任を応用になりますよね。

それは彼女だって同じです。

だからこそ、結婚することのメリットを話すようにしてください。

たとえば、「保険が安くなる」「一緒にすめば家賃だって・・・」なんて具体的な話をしてみて。

そのようにすれば、「結婚は悪いものではない」と思うかもしれません。

また、あなたが日ごろから彼氏を束縛しているようであれば、永遠に結婚は考えてくれないでしょう。

なぜならば、結婚をすればあなたに自由を奪われてしまうからです。

もしも束縛しているのであれば、まずは束縛をやめて相手を信じることからはじめてみてくださいね。

彼氏の悪い部分も認める

お付き合いしていると、どうしても気に食わない彼氏の一面を見ることがあるでしょう。

それをコトあるごとに注意していませんか?あなたには、悪いところはないのでしょうか。

この世界に、カンペキな人間なんていません。

いるようにみえて、みんなどこかで欠点をもっているものです。

その欠点を受け入れることができなければ、結婚生活をあなた自身が続けていけません。

それどころか、注意をされる彼氏の身になれば「本来の自分を愛してくれている人がいるはずだ」なんて思うようになりかねないですよね。

実際に「相手のためだ」と思って注意したことによって、その繰り返しでストレスがたまり、その恋人への愛情がなくなってしまったという人はたくさんいるんです。

長く一緒にいるということは、どんなに悪いところも受け入れてあげるということ。

まずは、あなたの心の器を広くしましょう。

子ども好きをアピールする

男性のなかには、口には出さないけれども将来的には子供がほしいな、なんて考えているものです。

そのように口にださなくたって、あなたから子供がすきであることをアピールしてください。

子供が好きということは、将来的に子供がほしいというにきまっているのですから何もためらうことなく結婚相手に選ぶことができるでしょう。

それに子供嫌いな女性というのは、どこか冷淡な性格をしていることが多いです。

愛していると伝える

あなたは、日ごろから彼氏へ愛の気持ちを伝えていますか?

長年付き合っていたりすると、気持ちを伝えなくても自分の気持ちをわかってくれるものだ、なんて思ってしまいがちです。

しかし、そんなことありません。

いわなきゃ伝わりません。

彼氏があなたの食べ方に対してイヤだと感じていたとしても、それを伝えてもらわなければ全く気づかないのと同じこと(例です)。

特に愛情というのは、伝えなければ伝わりません。

それにスキンシップも減っているようでは、結婚相手どころか恋愛関係を続けるのも難しいかも。

まずは、愛の気持ちを伝えてみて。

言葉で伝えるのが難しいのであれば、いつもしないようなハグをするのもいいですね。

どんどん結婚が遠ざかる行動

これまでに相手に結婚したい相手と思われるようにするための行動をお伝えしてきました!
実は、その反対で”結婚を遠ざけてしまう行動”があるというのを知っていますか?

ここでは、そんなどんどん結婚を遠ざけてしまう行動をご紹介します。

結婚にあせると周りが見えなくなり、やってしまいがち。

だからこそ、やっていると気づいたのであればすぐにやめてください。

結婚の話しかしない

会えば結婚の話。

ラインでも電話でもいつもいっつも結婚の話をしていませんか?結婚を意識してほしいからこそ、結婚の話をしなくちゃ!と躍起になっているんですよね。

しかし、それは逆効果。

男性にとって、女性よりも結婚をするというのは一生涯をかけた大切な決断です。

それを簡単にそうやってせかすような相手と一緒にいたくなくなります。

結婚の話しかしない女性は、男性に逃げられてしまうのは自分の気持ちばかりを押し付けているからなんですね。

結婚情報誌を愛読する

いわゆるゼ◯シィなどを愛読していませんか?

まだ結婚をきめていない、プロポーズもしていない段階なのにそのような雑誌をよまれると「早くプロポーズして」とせかされているように感じるんですよね。

その結果、逃げられてしまうことも。

男性には、男性の考えることがあり、決断することがあるんです。

勝手に一人で思い上がらないように。

相手の気持ちもしっかり考えるようにしてください。

強引に親に会わす・会いに行く

親に会わせてしまえば、会ってしまえばもう後戻りはできないはず・・・なんて相手をおとしいれようとしていませんか?彼氏には彼氏のペースがあります。

それに相手のご両親、あなたのご両親にも先のことを考えればとてもご迷惑なことです。

強引になんでも貫き通さなくちゃいけないことも人生のなかにありますが、結婚はそうするべきではありません。

まだ親に会わせてくれない、紹介してくれないということはあなたとの結婚になにか納得していないということがあります。

後になって、彼氏にふられて恥ずかしい思いをするのはあなたかもしれないのですから、あなたもしっかり考えるようにしましょう。

タイミングを考えず迫る

彼氏の仕事がとても忙しい時期だったり、転勤がきまったり、彼氏のご家族になにか問題がおきているときなど、タイミングを考えずに結婚を迫っていませんか?何度もお伝えしていますが、結婚は強引に進めるものではありません。

落ち着いた冷静な気持ちで進めるものです。

それなのに相手のタイミングを考えずに結婚をせまると、「自分のことしか考えていないんだな」とあなたの評価はかなり下がります。

そうしないように、まずは相手の状況をしっかり把握した上で結婚の話を切り出すようにしてください。

彼氏の気持ちを考えない

これは、これまでにお伝えしてきたこと全てにあてはまります。

彼氏の気持ちを考えることができていれば、結婚を無理やり進めようとしたり、強引に進めようなんて思えないはずです。

彼氏には彼氏の考えがあり、物事の進め方があります。

あなたは、これまでどのようにしてお付き合いしてきたのですか?彼氏の意見をきかないデートをしたりしていたのではないでしょうか。

彼氏の気持ちを考えましょう。

あなたが思っているように彼氏が感じているとは、かぎらないのですから。

相性や気持ちも大事だけどタイミングも重要

今回は、彼氏と結婚したいと考えている女性のために結婚にまつわる情報をお伝えしてきました♪

結婚をしたい!という気持ちが起きてしまうと、どうしてもあせってしまいますよね。

それに年齢や時期なども考えると、早くに進めたい、周りの友だちだけには先に結婚されたくないなんていう気持ちが湧き上がることもあるでしょう。

しかし、その気持ちはあなただけかもしれません。

彼氏は、冷静な目であなたを”結婚に値する相手かどうか”をチェックしているものです。

だからこそ、結婚したい女と思われるように努力し、決して結婚を遠ざけるような行動をしないようにしてください。

大好きな彼氏と夫婦になれるように、がんばりましょう!

【彼氏との結婚のタイミングについては、こちらの記事もチェック!】