最近は貧困層といった言葉をよく耳にするようになりましたが、働いてもお金がないという貧困女子と呼ばれる方達も急増しているような状況になっています。

貯金はほとんどなく給料も低収入で毎日をなんとかやりくりしているような状態になり、気持ち的にもギリギリになっているような女性があまりにも多い世の中になってしまいました。

こういった女性に対する所得格差の問題というものは以前からありましたが最近では更に広がりを見せてしまい働く意欲すら失くしてしまうといった女性がたくさんいます。

このような問題の原因にもなっているのは経済政策の失敗というものも挙げられますよね。

女性に優しい社会作りなどといってもほとんどの人はその恩恵を受けることが出来ない状態です。

まさに働くことすら許されないといった状態での就職活動などによって会社に都合の良いように使われるということから抜け出せなくなってきています。

あなたがもし、こういった貧困女子のような立場だとしたらどのようにして今の生活を変えることを考えるでしょう?

毎月払わなくてはいけない家賃や光熱費・食費といったものは節約をすればなんとか抑えることはできますが肝心の収入は変わらない状態です。

これではいつまでたっても貧困からは抜けることは出来ずにいつかは気持ちもダメになってしまいますよね。

社会が必ず救ってくれるというような理想は捨てて、これからは自分で何かをつかみ取っていかなくてはいけない世の中になっています。

貧困という心が寂しいような状態をいつまでも続けるということは自分の精神的な部分でもかなりのリスクを背負って生活しなければいけないということを忘れないようにしましょう。

そこで今回のテーマですが貧困女子が抱える問題ということで彼女たちの窮状をお伝えしていきたいと思います。

彼女たちは貧困を望んでいるわけでもなく仕事においてサボっていたりしているような状態ではありません。

真面目に仕事に従事していながらなぜ貧困層になってしまうのかという問題は細かな部分から探っていかなければ原因というものもハッキリとはしないでしょう。

どういった問題に陥っているのかなどがわかってくればそこからの解決策というものも生まれやすくなります。

自分が今はそういった貧困とは無縁の状態だったとしても明日は我が身という言葉があるようにいつ貧困になってしまうのかは誰にもわかりませんよね。

貧困女子たちの生活や心とはどのようになっているのかを知ることによってこれから自分は何をすべきかということも見えてくるはずです。

貧困女子が急増

あなたの周りでも常にお金がないという女性はいないでしょうか?貧困女子という言葉は知っているけどそれほど多くはないのではないかと思っている方は間違った認識をしています。

これから詳しくお伝えしていきますが女性の場合は単身者の場合で見ると3人に1人が貧困だという現実があるのです。

これは大きな問題として考えなければいけませんよね?

日本は経済的に成長したと思うかたがどれほどいるでしょう?

ここ最近で自分の手取り金額が多くなった人が何割いるのでしょう?

年収に関してもかなり悲惨な状況になっていると言えます。

貧困女子の多くのひとは暮らしていくのが精一杯といった収入しか得られずにいる状況で、ほとんどの人が食費をかなり節約した生活になっています。

この原因となったものと言えば、やはりこの政策の失敗が貧困を増やす結果となったのだと思います。

アベノミクスが失敗し女性の貧困は更に悪化

アベノミクスという政策についてですが、今までの生活とは変わって豊かになったと感じる人はどれほどいるでしょうか?

数字的に見れば経済効果は微妙なものでしかありませんがあったかもしれないということが言えます。

ですが、格差縮小ということに関してみると富裕層と貧困層の収入の開きは以前よりも広がり貧困層の年収というものがかなり低い状態にもなっています。

これでは経済政策の成功とは呼べず多くの方はアベノミクスは失敗したという気持ちなるのも当り前の話です。

そして、この政策失敗というものはますます女性に厳しい状態を生み出してしまい貧困女子を増やすという結果になっています。

働いていればそれなりに自分の好きな服を買ったりとお金を使えそうなイメージがありますが、貧困女子の場合は手取りの収入からして普通の生活は無理なレベルにまでなっています。

このままの生活を続けていけば心と身体のどちらも崩壊するという状態になり、自分の人生がとても不幸なものとなってしまいます。

どういったことをすればこの貧困から抜け出せるかを考えたところで、必要になってくるのもはお金です。

このお金を増やす方法を考えていかなければ貧困からは抜けることはできないのです。

それでは具体的に貧困女子とはどのような人を指すのかを見ていきたいと思います。

貧困女子とは

最近の企業で多くなっている雇用形態に派遣社員などが多くみられますがこういった環境での収入というのは正社員と比べてかなりの格差というものが出てきます。

女性の場合、技術力などがあれば正社員の道も開けることになりますが事務系での仕事であれば月の収入というものも手取りで10万円ほどの人が大勢出てきます。

月に10万円だとしても家賃や光熱費を払ってしまえばほとんど残るお金はありませんよね?

満足に食事をとることもできずに貯金すら出来ないような生活をする女性があまりにも多い状況になっています。

こういった女性がさらに増えるようなことになれば、日本という国はこの先どうなっていくのか不安しかありませんよね?

会社に入っても正社員になれない場合には自分も貧困女子になってしまう可能性がかなり高くなってくるのです。

自分だったら月の10万円の収入で暮らしていけるでしょうか?

どのように切り詰めていっても一生そういった生活は出来ませんよね?

節約することにも疲れてしまい、人生を生きるという事自体が嫌になってしまいます。

具体的な金額で言えば、単身の女性の場合は年収が114万円未満の人は貧困女子というものにあてはまってきます。

さらに言うと、勤労世代の3人に1人がこの貧困の生活になっているというのです。

これは本当に大きな問題ですよね?

3人に1人ということは自分の知り合いには誰かしら貧困女子がいるとことにもなってきますし、これは自分もなってしまう可能性が出てきます。

今は正社員という雇用形態だとしても会社自体がいつまで存続するのかはわからないといった世の中になっています。

大企業がどんどん倒産するような時代ですから中小企業はいつ会社が潰れてしまうかはわかりません。

このように考えていくとほとんどの人は貧困になってしまう状況にあることがわかります。

今、自分が貧困ではない場合でも少なからずの影響なども出てきますので、この事については日頃から考えておく必要性というものも出てくるのです。

それでは貧困女子の実態ともいえる状況を見ていくことにしましょう。

貧困女子の窮状を6個のトピックで解説

今回は貧困という問題についてお話ししていきますが、この事は今現状で苦しんでいる人たちを含めこれから自分もこうなる可能性があることを理解しておいて下さい。

今の社会は金持ちはさらにお金も持つようになり、貧困な人はさらにお金が減っていくという世の中になりとても住みにくいものとなっています。

その原因は完全な経済政策の失敗が背景にあり、この問題自体は解決されないかぎりいつまでも続く危険性があります。

貧困女子の年収は114万円未満と1人が生きていくのもやっとの金額ですよね?

毎日の食べ物にも苦労するといった状況になりかなりの人数が耐えられないような生活をしていることになるのです。

また、仕事での雇用形態にもかなりの問題があると言っていいのではないでしょうか?

未だに非正規雇用というものを続けている会社が多く、人材育成ということが全くなされていません。

会社の利益追求ばかりを求めるようになればいずれはその企業自体は無くなる可能性は高くなりますます働き口というものは減っていく世の中へ変わると予想されます。

まずは貧困女子が抱えるこのような職も問題を見ていくことにしましょう。

1、給料が安くても辞められない


貧困になる理由ですが単に貰える給料が安いということになってきますよね?

企業が払う自分たちへの対価が手取りにして10万円以下という会社が多くなっていることがわかります。

貧困女子の場合、こういった事に行動を起こせない理由もあるのですが、どのようなことが考えられるでしょう?

普通の人であれば転職をするなどして新しい職探しをするはずです。

そして出来れば正社員でも雇用を望むことになるのですが、ここに大きな問題が出てくることになります。

次の職が見つかりにくい

貧困女子となってしまう理由には誰でも出来るような仕事選びになる為にとにかく職探しに苦労することが出てきてしまいます。

何かしらの技術力がある女性ならば話は別なものとなってきますが、貧困女子の場合には多くの方が何のスキルもないという状況です。

これでは仕事を辞めてしまえば次はいつ就職できるかがわかりませんよね?

給料が安くても辞められない理由が出来てしまい貧困生活を続けなければいけない状態へとなっていくのです。

まず第一に貧困から抜け出せない原因は自分ができる仕事というものが限られてくることが大きな要因となり、今の会社を辞めることもできずにいるということがわかりました。

今現在は正社員として働いている女性も、こういったことになる可能性はありますよね?
務めている会社が倒産してしまえば次の職場を探すことになりますが、この場合もかなりキツイ就職活動になってくるはずです。

自分の出来る仕事が本当に限られたものでしかない場合はどのような事態になっても職を探すことは難しくなります。

貧困にならない為には自分のスキルを常に磨くということが必要なのです。

次の問題は生活費などお金に関する問題になります。

2、無駄使いしてないのに貯金がない

貧困女子の方ですが決して無駄使いをしているような生活はしていません。

そういった生活をしているにもかかわらず貯金がないということはどういった事が原因になるのでしょう?
まずは給料が少ないということが言えますよね。

これによって毎月の家賃を支払い光熱費を払い残りが自分で使えるお金になるわけですが食事もしなければばいけません。

例えば10万円の給料で家賃が5万円だとしたらほんとうにギリギリ暮らせるといった状態ですよね。

この他にかかるお金で考えられるものは光熱費にスマホ代、食事費に交通費・ちょっとの交際費というものがあればこれだけで10万円はなくなるということになっていきます。

これでは職を探すという気持ちになっても暮らすことができないのですから会社を辞めるわけにはいきません。

最低でも2か月ほど暮らせるお金が貯まってこないと思いきった行動というものもできないのです。

この貯金が全くないということも貧困女子から抜け出すことの出来ない原因にもなります。

それでも何とか貯金をしようと考えれば次に出てくるのは健康問題が浮上することになってきます。

3、食事を抜いて切り詰める


自分の環境を何とか改善したいと考えればお金を貯める方法としたは食費を削ることが一番に考えられることでしょう。

そうした行動をするようになれば一日の食事を一食にしたりと普段から食事を抜くという生活になってきます。

また、こういった場合にはスーパーなどの半額品などが普段の食事になる場合が多く、栄養的にも品質的にも良いものとは言えません。

自炊をするにしても材料費などを考えていけば買った方が安上がりという場合もあるのです。

まして一日の食事を一回にすれば尚更スーパー等を利用した方が経済的にもなってきます。

そうした物を食べることにより身体もだんだんと弱っていき、体力も落ちていくようになるのです。

こうした問題ですがやはり転職を早くに考えなければいけない状況ですよね?

人の活動の基本になる食事を抜くということは自分の身体を傷めつけていることと同じです。

偏った栄養バランスでは疲れも取れませんし免疫力も下がってきます。

動きたくても動けないような状態にもなってしまい、今務めている会社にもいられなくなるといった事も考えられます。

これでは本当に悪いことが連鎖している状態ですよね?

貧困女子の多くの方がお金が増えていかない理由は、給料を増やす行動をしないからになるのです。

これをしなければいくら生活を切り詰めていってもますます貧乏というものがついて回ることになり、永遠に貧困生活からは抜け出せません。

そして、貧困女子を悩ますのは雇用形態でも影響してきます。

4、正社員でないから福利厚生を受けられない

非正規雇用の場合ですが多くの人が社会保険などに加入できないという状態が考えられます。

正社員であれば健康保険といったものがあるので病院にいくこともできますが、貧困女子も場合は保険がない人も多くなり体調を崩した場合でも病院に行かないという人が増えています。

この原因は先ほどの食事を抜くという行為が大きく関係することになり、気がついた時にはかなり体調不良になっているケースも出てくることでしょう。

身体が健康でなければ仕事にも収入にも影響が出てきてしまうのでしっかりと食事は取ってほしい所ですが、お金を節約するという考え方から抜け出さない限りはこのような生活が続くものと考えられます。

また、こういった女性の多くは生活保護を受けるということも考えられますよね。

5、生活保護を受けている

貧困女子で生活保護を受けている女性も少なくはありません。

大体の目安になる金額ですが都心の場合は月に12万円程度の金額が支給されることになります。

この場合、貯金など自分にとっての財産があれば申請は認められませんし全く貯金がない貧困女子は申請して受けられる可能性も出てくるわけです。

ですが、こういったものを利用したとしても生活自体が楽になってくるわけではありません。

先ほどもお伝えしましたが食事などを抜き自らが身体を壊すような毎日を続けていたのならば、病気になっている可能性も出てきます。

生活保護を受けながらも働くことは出来ますがそのような状態になってしまえばそれほどの収入は見込む事が出来ません。

最終的には生活保護だけで生活をするようになり、今までの生活とあまり違いも見られないといった状態になるのです。

こういったことになる原因ですが、この問題を解決しないかぎり貧困女子は今後もますます増えていくことになります。

6、働ける場所が少ない

なぜ女性が貧困になる確率が高くなるのかですが、働ける職場が本当に少ないといったことが原因になっています。

事務系であったりコールセンターのような仕事しかない為に収入が上がるということも望めません。

この部分を改善していかなければ貧困という事からは抜け出すことができないという現状があります。

これは女性軽視の風潮にもなっていることですよね?

女性は結婚するまでの足掛けでしか仕事を考えていないといったものが未だに多くなっており、女性が活躍できる職場が極端に少ない状態でもあります。

与えられる仕事は誰にでも替えがきくような仕事ばかりでそもそも女性の正社員というものが必要とされていないケースが多くなっています。

これでは女性はますます貧困になってしまうでしょうし、改善する方法も見つかりません。

貧困女子になってしまうということはそこから這い上がるには相当の努力が必要になることがわかりますし、とても大きな問題になっていることも事実です。

それではどういった女性がこのような貧困女子になっているのか、理由というものを見てみたいと思います。

貧困に陥る理由

なぜ現在は貧困になってしまう女性が増えてしまうのでしょう?

こういったものにも陥りやすい理由というものがあります。

これは実際に貧困女子となっている方もそうではない方もきちんと見つめなくてはいけないことになりますので、しっかりと理解をするようにして下さい。

まずは職についてですがあなたの雇用形態というものは大丈夫でしょうか?

1、不安定で低所得な雇用

始めに考えられることは雇用の問題です。

正社員以外であれば貧困になる可能性はとても高いといえますよね。

手取りでの金額にも差が出てきましし家賃補助のようなものも受けることができない場合が多くなってきます。

そしてさらに問題になるのは収入です。

支給される金額から色々なものが差し引かれて手取り金額というものが確定しますが、この手取りが10万円前後であるのならば貧困女子になる可能性が高くなっていますので気をつけるようにしましょう。

今はこの金額でやってこれたとしても将来的に考えると不安しかありませんよね?

貯金する金額もほんとうにわずかしかないはずですし引っ越しをするときにも困ることになってきます。

将来的にその金額ではかなり厳しい生活をすることになりそうですがいかがでしょう?

最低ても手取りで18万円くらいを目指さないと貯金することなども無理だと感じますよね?

収入が少ないということは簡単な仕事でもあり誰でもよいといった事も考えられます。

その場合には自分がいつクビになるのかということを考えて行動するようにしましょう。

2、離婚・離別

また結婚した場合の方であれば今後は離婚や離別といったことには十分に気をつけるようにしましょう。

多くの人が離婚して自分で働かなくてはならない場合に貧困女子となってしまうケースも増えています。

これは今までは夫という存在があり支えられてきましたが別れたり離婚などの理由で働かなくてはいけない場合は就職できる場所がかなり限られた所になってきます。

この場合に見つかる仕事は収入も期待できないような所ばかりになりますので当然生活することも厳しいといった状況です。

住んでいる場所は首都圏のようなところでは家賃を払っていくのさえキツイといった状態になるはずですし、どんどん生活が貧しくなっていくでしょう。

こういったことは本当にいつ起こるかわかりませんよね?

自分は関係ないと思ってたとしても離婚などの原因は突然にやってくることになります。

そして、自分では働いた経験が少ないといった方であればますます仕事を選べなくなってしまいます。

自分で出来る仕事は簡単な誰でも替えがきくようなものしかありませんので収入も低く満足な生活は出来なくなってくるでしょう。

貧困女子という言葉ですが多くの場合は自分の仕事に対してのスキルが不足している為に起ってくる問題でもあります。

いつ離婚しても自分は大丈夫というものがない限りは離婚のリスクはとても高いものになってきますので注意して下さい。

3、無計画な結婚・出産

全く貯金がなかったり仕事が不安定にもかかわらず結婚や出産をする人がいますが、無計画すぎるものは自分にとって悪いことが起ってくる原因にもなりますので気を付けるようにして下さい。

また、出産ということも自分がどの程度の収入があるのかを考えながらしなければいけない事になってきます。

あまりにも無計画な出産は毎月の生活費などが厳しくなってしまいストレスにもなってきますよね。

そういった事は離婚の原因にもなり貧困女子となる可能性も高くなってくるのです。

結婚なども自分できちんと稼ぐことが出来るような状態であれば生活にも不安は出ませんが、家庭に入ってしまえば社会との繋がりというものもなくなってしまい就職も難しくなってきます。

こういったことになってしまってから修復していくことはかなり難しいとも言えますので、結婚をするのであれば自分でいつでも稼げるという状態を作り上げていくことが必要です。

それではこういった貧困女子になってしまった場合ですが、対策法というものは存在するのでしょうか?次はこのあたりの事について見ていきたいと思います。

貧困女子から脱却出来るのか

自分が貧困女子をなってしまった場合、そのままの生活を続けていけば必ず身体などに無理が出てきて病気になる可能性が高くなります。

そういった状態は避けたいと思うところですが自分ではどのようにしていいのかわかりませんよね?

収入が少ない事実は変わってきませんし、支払いが減るわけでもありません。

自分で貯金をしようと思っても病気などになればすぐにお金はなくなってしまいます。

こうした事にならない為にも貧困女子から脱却することを目指さなければいけませんよね?

それでは具体的にどのような事を行っていけばよいのかをご説明します。

最初に行うことは転職を考えるということです。

転職の為にお金を使う

自分の生活レベルが落ちてしまい貧困女子となってしまったら行うべきことは一つです。

もっと収入を増やせるように転職を考えなくてはいつまでも生活は変わってきません。

その為には毎月に少しづつでもよいの転職する為のお金を貯める・あるいはそれに必要になるものへ投資するということを考えていって下さい。

できるだけ身体が動く時期に転職をしなければいけないのですか徹底した節約を行うようにして、体調管理もしっかりとやっていく必要があります。

きちんと食事だけはとるようにしなければ体力も落ちてしまいますので、なるべくであれば安い食材を使ってアイデアで調理を行うようなことを心掛けて下さい。

その上で転職に必要なスキルアップを行っていくことが大切になります。

何かの資格を取ることに挑戦してもよいですし、とにかく転職に有利なものを身につけるようにしましょう。

そのことをしなければ最終的には生活保護に頼り切りの人生になってしまいますし、いつまでも貧困からは抜け出すことは出来ません。

必要なのは自分で稼げる力を手に入れることであり、それさえ達成することが出来れば自然に収入は上がり貧困などとは無縁の生活になってきます。

そして、転職する時には最低でも2か月は生活していけるような状態でなければいけません。

すぐに転職先が見つかるとは限りませんので貯金をする必要性もあるのです。

地道に貯金する

貯金に関しては地道に続けていくしかありません。

月に5千円でもよいので必ず貯金をすることを心掛けるようにしましょう。

最初に貯めるお金を取っておくという方法も貯金を確実に増やすテクニックになります。

余ったお金を貯めるような人がいますが、これは本当に自分の心が強くなければ続いてはくれません。

出来るだけ給料をもらったら貯金のお金は抜いた状態で生活することを心掛けて下さい。

これによって転職の活動でも生活には困らない状態になれば後は仕事を見つけるだけです。

仕事を先に見つけようとする人もいますが今の生活を続けていくにはお金が必要であるということは忘れないようにしましょう。

そして、貧困女子から抜け出すには次のことも同時に行う必要があります。

【節約して貯金を貯める方法は、こちらの記事もチェック!】

自分磨きを怠らない

自分磨きというものは色々な知識を増やしたり資格に挑戦する気持ちを忘れないということになります。

転職するときには色々なものが自分の武器になってきますので多数の資格を持っていても有利ですよね。

休みなどを利用することで勉強する時間は確保出来ますし普段の生活でも毎日1時間程度は自分磨きの時間を作るようにして下さい。

この地道とも言える行動を行っていくことで収入のレベルもアップするということを忘れないようにして下さい。

資格を一つとっても貧困から抜け出すことは難しいと言えます。

その程度では同じような職業になる可能性も出てきますので、高収入が望めるような資格などを狙っていくと良い結果に繋がります。

ここで資格選びになってきますが働きながら転職する為にはそれほど高くない目標を持つことも大事になってきます。

そして今の生活よりも安定した職業を選ぶとすると歯科助手や医療事務などの資格から狙っていくということも大切です。

そして、転職がきちんと決まった状態になればその先の資格を目指すようにして下さい。

歯科助手であれば歯科衛生士という次のステップも狙える環境にいます。

収入が多くなった分を受験資格である専門学校の費用に充てるなどしてさらなる自分磨きを行っていきます。

一度の転職で全てを決めてしまうのではなく、順番に考えていくということも費用の負担などを考えると必要になってきますので最初は費用が少なくても収入が確実に増える資格を狙っていくようにして下さい。

貧困に陥るのは女性だけじゃない

さて、今回は貧困女子ということについてお話しをしてきたのですがこれは女性に限った話ではありません。

男性も同じような問題を抱えることになりますのでご注意下さい。

今は就職しても低所得であったり雇用形態に不安のある仕事がかなり多いと言えます。

正社員になることも難しい状態でもあり、男性でも非正規雇用で仕事をしている方はたくさんいますよね。

これは、今の社会全体で考えていかなければならない事ですが自分でも色々なことを行っていかなければ何も変わってはきません。

正社員になることが難しいのであれば男性も積極的に有利な資格の勉強をしてみたりと自分磨きをしていくことが大切になります。

これを続けた人は自分にとって必ず良い結果へと導かれるはずです。

今の給料に満足することも大切かもしれませんが、自分の会社自体に何かあった場合はどうなってしまうのか不安しかありませんよね?

そうなってから行動を起こしても遅いと言えますし、自分磨きというものは常に行っていくようにして下さい。

それが結果として自分の将来の収入をあげることにも繋がってきますので、どんどん資格を取ったり勉強をしていくようにしましょう。

貧困という言葉自体が嫌なイメージでもありますがこれからはこういった低所得の人がどんどん増えてくることも予想されます。

今までは収入があった人でも貧困になるのはとても簡単ですよね?

務めている会社が倒産したらすぐに貧困の条件は整ってしまうことになります。

こうしたことを防ぐには日頃からいつでも転職できるような環境を整えていかねくてはいけません。

そして資格などを勉強することは自分を守る武器にもなっていくものです。

貧困女子にならない為に行うことですが、今の収入が永遠に続くものではないということを認識しなければいけないという事です。

そして、収入をアップさせるには日頃から自分を成長させることを続けていくことでもあり、その行動がいつか自分を助けてくれるものになってきます。

貧困になっていく自分は嫌だとは感じないでしょうか?

生活にも困りお金にも余裕のない自分になりたくないと思ったらすぐに行動して下さい。

自分磨きをすることは今の自分と将来の自分を守ることになり、その結果は明るい未来を示してくれることに繋がっていくのです。