独身男性は独身であることを女性に比べて、あまり気にしていない人が多いです。

色々な理由があって独身でいることを選んでいたり、まだ結婚をする時期ではないと考えている独身男性もいます。

独身男性が未だ独身なのには、それなりの理由があります。

また、独身男性も結婚願望がないというわけでもなく、時がきたら結婚したいとも思っているのです。

いつ結婚するの?もう諦めた?独身男性が結婚しない理由

ある程度の年齢を重ねると男女問わず、周囲から「結婚しないの?」って、聞かれますよね。

彼女がいたらいたで、「いつ結婚するの?」なんて、余計なお世話ですよね。

また、今だに世間では結婚はして当たり前という意見も少なくないことから、結婚しないという考えはあまりなく、独身男性に対して結婚したくでも結婚が出来ないだけと思っている場合が多いのです。

「結婚を今はまだしない」という選択肢を選んでいても、それを周りはなかなか理解してくれずに、「強がってるけど結婚できないだけなんじゃ。」「もう、あの年齢になると結婚諦めてるんじゃないの?」なんて思われてしまい、嫌な思いもした経験もあるのではないでしょうか?

独身男性の中には、結婚をしないという選択肢を選んでいる人もいますし、しっかりと結婚について考えているからこそ、今はまだ結婚をしないと考えている独身男性もいるのです。

独身男性が結婚しない理由10個


独身男性は結婚出来ないじゃなくて、結婚しないと思っている人も多いんです。

誰しもが結婚したいと思っているわけではないんです。

結婚という選択肢を選ばない独身男性の理由は様々です。

理想が高い

結婚にも結婚相手にも、高い理想を求めて過ぎて、当てはまる人がいないから結婚しないと考えていませんか?

もしくは、理想は高くない、当たり前のことを望んでいるだけだと思っていませんか?

まず、理想が高くないと思っている人は、紙にその理想を書いてみてください。

意外と沢山出てきていませんか?

身長は160センチ前後で、年齢は自分の±2~3歳差まで、外見は色白で可愛い人がいいなんて、実は拘りが強いあまりに結婚相手の条件を絞りすぎたりしていませんか?

条件が細かいために理想の相手がいないから結婚しないに陥ってしまったりするのです。

また一番困るのが、理想の女性が二次元キャラだった場合です。

こればっかりは、どうしようもありません。

いくら理想の女性といえども、現実にはいない相手ですから、もはや結婚しないというより、結婚する気がないと言ってもいいぐらいです。

自由な時間を奪われたくない


束縛が嫌いな男性に多い理由は、自由な時間を奪われたくないというのが一番大きいのではないでしょうか?

特に趣味に時間やお金をかけてる人や、友人と遊ぶのが好きな人に、この理由が多いようです。

結婚してしまうと、色んなイベントが発生しますよね。

子供が産まれれば、休日は子供と遊んだりお出かけしたりしないといけません。

長期休暇には、お互いの実家に顔を出さないといけなくなります。

こうやって、仕事以外の時間が家庭に費やされることで、独身時代にやっていた趣味の時間がどんどん取れなくなってしまったり、友人と遊びに行くのも年に1回程度になってしまったりと、自由に使える時間がどんどん奪われてしまうという感覚に陥ってしまうようです。

この自由に使える時間が減ることで、束縛しているつもりがなくても、束縛されているという気持ちになり、結婚なんてしないほうがいいという考えになってしまうようです。

お互いが同じ趣味を持っていたり、共通の友人がいたりすれば、多少は改善が出来るかもしれませんが、結婚するということは一つの家庭を築いていくわけですから、どうやっても自由な時間が減るのは仕方のないことですよね。

マンネリしたくない

結婚すると、同じ相手と毎日顔を合わせ、あまり変化のない日常をおくることになります。

その生活は安定しており、平和な日々を手に入れることが結婚のメリットでもあります。

しかし、独身男性はこの平和な生活をマンネリ化したつまらない日常をおくることになると思って節があります。

新婚時代はお互い新鮮で楽しいかもしれなれません。

やがで、時が経つと新鮮味もなくなってきてしまい、同じ顔を毎日見るだけの生活で、刺激のない生活をおくることになり、マンネリしてくるのがイヤだと思うのです。

マンネリするかどうかは、お互いの努力次第とも言えますし、マンネリしないぐらい素敵な女性を見つけて結婚したらいいのではないか、と答える人もいるでしょう。

しかし、そんな努力をするぐらいなら、結婚しないで刺激的な毎日をおくっていたほうがいいと思っているから、独身男性は結婚という選択をしないのです。

色んな人と出会いたいから

結婚してしまうと自由に遊ぶことが出来ず、出会いの場が減ってしまうから結婚はしたくないと思っている男性もいます。

そういう独身男性は、色んな人と出会い、色んな価値観に触れたいと思っています。

色んな人に出会いたいというと、女性遊びがしたいのかな?ちょっと軽い人と思われがちですが、男女問わずに色んな人と出会い、自分を高めていきたいと思っています。

結婚すると、今度は夫としての立場で、妻側の家族や友人達と交流もありますし、子供が出来ればさらにコミュニティーは増えます。

今までと違ったコミュニティーという、新たな出会いはあるものの、結婚すると独身時代とは違い、出会いの場というのは限定されてしまいがちです。

そのため、結婚すると自然と行動範囲も狭まっていき、思うようなコミュニティーを作れないと思ってしまうのです。

また、結婚すると夫が自由に色んな場所へ行くのを嫌がる妻も多いため、そういうことを言われたくないと思っているのかもしれません。

妻としては、夫が色んな場所に顔を出して出会いがある分、浮気をしないかとか、あまり家に帰ってきてくれない等、不満が出てしまうからです。

そういう不満が出てくるのが分かっているから、結婚しないというのはある意味誠実なのかもしれませんね。

仕事が優先だから

仕事が恋人とまでは言いませんが、仕事を優先したいから、結婚は難しいと考えている独身男性は多いようです。

仕事を優先することで、家庭を蔑ろにしているなんて言われるぐらいなら、結婚しないほうがいいと考えてしまっているようです。

結婚して家族のために仕事を頑張りたいと思ったとしても、既婚男性から話しを聞くと、週末に家におらず家族サービスをしない、残業が多くて家にあまり帰ってこないと、妻に愚痴を言われてしまうこともあるようです。

また、仕事を優先するあまりにすれ違いで離婚に至ってしまったりする家庭もあります。

そんな話を聞いてしまうと、増々結婚に向いてないと思ってしまい、結婚=仕事が優先出来ないと考えてしまい、結婚しないという結果に落ち着いてしまう独身男性は、ある意味結婚に誠実に向き合ってるのかもしれませんね。

金銭的に自由だから

結婚すると共働きだったとしても家計を一つにしたり、結婚相手が専業主婦になった場合は妻を養ったりと、独身時代のようにお金を自由に使うことは出来なくなります。

今まで、飲みにいったり、趣味に使ったりと、自由に出来ていたかもしれませんが、結婚するとそれも出来なくなってしまいます。

そんな窮屈な生活はおくりたくないから、結婚なんてしたくないって思ってしまうんですよね。

さらに結婚して子供を授かったりすると、女性は一時的に仕事を休んだり、出産を機に仕事を辞めたりします。

結婚してしまうと、出費が増えることがあったも、減ることはなかなかありません。

自分の趣味や生きがいに自分の稼ぎを使うことが出来、金銭的に自由でいられる生活を満喫している独身男性は、この生活を捨てることがなかなか出来ません。

結婚しなくても不自由がない

家事も出来るし、友人も沢山いて週末は楽しいし、何も不自由していない男性は、結婚する意味が分からなかったりします。

自分で、料理・洗濯・掃除が出来るので、わざわざ結婚して女性にやって貰おうという考えさえ浮かびません。

もしくは実家にいて母が全てやってくれる生活をしている場合は、自分の世話を全て分かってくれる母がしてくれるので、母以上に自分のことを分かってくれる女性はなかなか現れません。

結婚してしまい自分の世話を慣れない女性にしてもらうという環境は、いまさら不自由とさえ思ってしまったりします。

単純に面倒くさい

結婚なんて面倒くさいことしかないと思ってませんか?プロポーズして、両家に挨拶をして、結婚式を挙げて、新婚旅行に行く。

これだけでも面倒くさいと思うのに、あくまで結婚
までの大まかな流れで、実際はもっと面倒くさいことが沢山まっていますよね。

プロポーズするためには、婚約指輪を買わないといけないし、プロポーズも適当だと彼女に怒られそうだし、そんなことを考え出すと既にここで面倒くさいと思ってしまいます。

彼女にプロポーズで良い返事をもらったら、そこからはもっと大変です。

結婚式の準備なんて、招待状のデザインから悩まないといけません。

とにかく、一つの家庭を作っていくためには、それまでに色々準備が必要になるのです。

そんな面倒なことをしてまで、結婚という形に拘る必要があるのかと男性は思ってしまうのです。

結婚のタイミングを逃したからもういいや

「もうここまで独身だったんだから、今更結婚なんていいや」なんて、ちょっと諦めに似た感情で結婚を遠ざけてしまう男性も多いようです。

20代は働きだしたばかりだから仕事を頑張って、彼女より仕事を覚えて出世することが大事で、結婚はもう少し収入が増えてからなんて考えて過ごしませんでしたか?

そして、30代になったら気がつけば周りは既婚者ばかり、お金と時間に余裕は出てきたけど20代に比べて出会いが少なくなってしまい、またここまで待ったんだからと、いつのまにか女性に対する理想も少し高くなってたりして、そんなことを考えていると彼女が出来ないまま、もしくは理想を追い求めすぎて彼女が出来ても上手くいかずに終わってしまう。

そして、とうとう40代になり、結婚して子供も欲しいとなると、ちょっと年齢的にきつくなってきたかな?と諦めてしまう。

ある意味、結婚に真剣に向き合いすぎてタイミングを失ってしまったなんてことになり、気がつけば独身貴族になってしまった。

独身貴族になりたくてなったわけではないけど、結果として結婚しないという選択肢を自ら選んでしまってませんか?

周囲に迷惑をかけたくない

プライドの高い男性に多いのが、周囲に迷惑をかける自分が許せないというという心理が働いて、結婚を遠ざけている場合があります。

プライドが高いあまりに人に甘えるのが苦手なのです。

結婚すれば、妻に家事を手伝って貰ったり、病気にかかれば看病してもらったり、身内に不幸が起こったりと、何かしら妻にお願いしなければいけないことも出てくると思います。

そんな時にプライドが邪魔をして甘えることが出来ず、迷惑をかけるからと1人で何でもやろうとしてしまったりするのです。

もしくは正反対で、「僕のためにあれこれお願いしてしまうのは申し訳ない。迷惑かもしれない。」と、考えすぎてしまうタイプです。

どちらにせよ、結婚は夫婦の協力なしには成り立ちませんが、プライドが高すぎても気を使いすぎても、夫婦という関係を築くのは難しいのかもしれません。

独身男性が結婚できないのはなぜ?

結婚したいと思っていても、なかなか結婚できない独身男性もいます。

結婚出来ない理由は様々ですが、よくある大きな理由をいくつか挙げてみました。

当てはまるものはありませんか?チェックしてみましょう。

出会い不足

学生時代は、近くに女性がいるので出会いも沢山あったけど、社会に出ると急に出会いが少なくなったと感じる男性は多いようです。

特に職場が男性ばかりという人は多く、男性ばかりだとなかなか合コンをするにも、そのツテさえネタ切れしてきてしまうようです。

かと言って、出会いを求めてナンパなんてするような年齢でもなくなってきています。

年齢を重ねるほど、周囲はどんどん結婚して行くため、増々周りに独身男性が少なくなり合コンの回数も減る一方です。

出会いがなければ彼女だって出来ないわけですから、結婚なんて出来ませんよね。

清潔感がない

女性が一番嫌う男性は、清潔感がない人です。

いくら容姿が格好良くても、高収入の男性でも、清潔感がない男性と一緒になりたいと思う女性はいません。

常に肩にフケが乗ってしまっていたり、何日前から着替えていないのか分からないようなヨレヨレのシャツを着ていたり、そんな清潔感がない男性と一緒に過ごすのは、女性からしてみたら拷問のようなものです。

逆にあまり容姿が格好良くなくても、清潔感があれば女性からの印象が悪くなるということはありません。

相手を不快にさせない程度の清潔感というのはキープしたいですね。

外見に気を遣っていない

人は中身だなんて言って、外見に気を遣わない人っていますよね?でも、よく考えてください。

その人の中身を知る前に、見た目で恋愛対象から外されてしまったら、中身が良くても意味がなくなってしまいます。

第一印象は大切といいますし、外見に気を遣わないということは、そういうガサツな人と思われても仕方ありません。

外見は内面を現すともいいますし、大人の男性として外見には気をつけたいところです。

それでも内面で勝負だ!なんて思ってる独身男性に質問です。

「外見に気を遣っていないけど、内面はとっても素敵な人」と「外見にも気を遣っていて、内面も素敵な人」だと、どちらと結婚したいですか?つまりは、良いところが沢山あるに越したことはないのです。

今からでも遅くありません、外見も内面も磨いていきましょう。

包容力がない

結婚相手に女性は包容力を求めています。

自分の話をしっかり聞いて受け止めてくれ、自分自身をまるごと受け止めてくれる人です。

間違っても、自分の経験や価値観だけで、相手のことを判断したり非難しない人です。

そういう人は、器が小さいと思われてしまい、女性はガッカリしてしまいます。

包容力のない男性は、結婚相手から外されてしまいます。

常に上から目線

女性より上の立場にいたいと思っていたり、強い方が女性に好かれるなんて勘違いしていませんか?常に上から目線の男性で間違っているのは、相手の気持ちも考えずにただ威張り散らしていることが多いのです。

「そんなことも分からないの?」「女は黙って、男のいうこと聞いておけばいいんだよ」「俺みたいな人と結婚出来たら幸せだろう?」なんて、男らしいというのを履き違えて、上から目線の勘違い発言をしてしまっていませんか?

こんな男性と結婚しても、苦労するのが目にみえています。

こういう上から目線の発言は、女性から見ると「何様なんだ!」と不愉快に思う人が多く、また相手の気持ちを思いやることの出来ない幼稚な人と見られてしまい、なかなか結婚に結びつくことができません。

また、自分に自信がないためについ過去の栄光や自慢話ばかりになってしまい、それが上から目線と捉えられてしまい、女性が引いてしまうことがあります。

自己アピールは自慢話になってしまわないように注意しましょう。

下から目線すぎる

自分を下げて、下から目線で接するのは、悪いことだとは言いませんが、それが過剰になってしまったら、だんだんうざくなってきてしまいます。

「僕なんかが」とよく口にする人が、まさしくそうです。

始めは、「そんなことないよ」と庇っていた女性も、それが毎回となるとうざくなってきて面倒くさくなってきてしまいます。

始めは、そんなことないよと本気で思っていたとしても、それが毎回だと「そういう下らない人間なのかもしれない」「毎回そんなこといって否定して欲しいだけなんじゃ」「毎回否定して、褒めてあげないといけないの」と、ただただ面倒くさいだけの相手になってしまいます。

謙虚と下から目線すぎるのは、また別物ですので勘違いしないようにしたいですね。

女性経験が少ない

女性経験が少ないというのは、結婚するときに何も障害にはなりません。

しかし、女性経験が少ない男性は、女性に対して自信が持てず、女性と接するときにオドオドした態度になってしまったり、失敗をしてしまったりしてしまい、結果として頼りなく見えてしまうことで、結婚できなくなってしまことがあります。

無理に女性経験が少ないことを隠そうとするあまり、女性の前で力が入りすぎて失敗をする原因になってしまったり、相手の気持ちが分からず必要以上に狼狽えてしまったりしていませんか?

相手に女性経験が少ないことを隠すより、正直に話してしまったほうが楽になりますし、結果としていい方向に進むことの方が多いですよ。

客観的に自分が見れない

今まで彼女がいたことがなかったり、長期間彼女がいない男性にありがちなのが、客観的に自分が見れていないということです。

見た目も悪くない、ファッションセンスも奇抜でもなくセンスが良いほうで、性格も悪くないと思っているのに、彼女がいないのはなんでだろう?と思っていませんか?

本当にあなたのその評価は、他の人から見た評価と同じでしょうか?特に外見なんてものは、自分で評価するのは難しいのです。

客観的に見ているつもりでも、全て平均もしくはそれより上と思っているのに、なかなか彼女が出来ない場合は、その自己評価は間違っている可能性があります。

特にファッションなんて、女性が好むファッションと男性が好むファションでは好みが違います。

それを自分からみてセンスがいいから、きっと女性受けがいいと思ってるのと同じことです。

中には男性は30代が特にモテるって聞いてるから、いまもてるはずなんだけどなと勘違いしている人もいます。

世間一般でいう、モテる30代というのは、仕事に慣れてきて経済的な余裕と、私生活での大人の余裕を持っている人が魅力的に見えることでモテるということであって、30代なら誰でもモテるというわけではないのです。

外見だけではなく内面も客観的に見れない人は、女性に好かれると思ってやっていることが的外れだったりします。

一度、自分の現状を一度整理して客観的に見つめる努力も必要かもしれません。

独身男性におすすめしたい出会いの場所♡

結婚を目指している独身男性で、彼女がいない人は先に彼女作りからですよね。

男性で結婚を意識して結婚前提で付き合う人を探す場合は、真剣に交際をしてもらえると女性からはとても好印象です。

でも、実際どこで出会いを求めたらいいんでしょうか?結婚に向かない効率の悪い場所で出会いを求めても、なかなか結果がついてきませんよ。

結婚に繋がる出会いを求めてるシングルの女性がいる、お勧めの場所をご紹介します。

仕事場、取引先

実は、結婚相手と出会った場所で一番多いのは仕事場なんです。

どうしても仕事をしていると仕事以外での出会いは少なくなってしまいます。

それに比べて職場にいる男性は、朝からずっと一日お互いの様子を見ているわけですから、ある程度の性格も分かります。

また、仕事という共通点があることで、仕事が成功したときや失敗したときなど、共感出来る事柄も多く、ちょっとしたことがキッカケで恋愛に発展しやすくなっています。

社内恋愛の場合、恋愛が上手く行かなかったことを考えると、気軽に付き合うというのがあまりなく、お互いが真剣交際であることが多く結婚に繋がりやすいとも言えます。

仕事場は同性ばかりで、なかなか出会いがないという人も、取引先で相手を見つけてみてはいかがでしょうか?取引先ということは、相手の女性もあなたの職場をわかっている分、安心して付き合いをすることが出来ます。

もちろん仕事繋がりなので、別れたときの気まずさを考えたりすると、男女共にいいかげんな気持ちで付き合い始めるってことが、あまりありません。

趣味の場

同じ趣味の人と結婚が出来たらと考えると、それだけで楽しそうな結婚生活が想像出来ますよね!価値観が似ている人と結婚すると上手くいくと言われるように、趣味が同じ人だと休日の過ごし方も似てきますし、共有出来ることが増えて、ほかの夫婦に比べて楽しい時間を過ごす時間が増えます。

そのため、趣味の場での出会いというのは、男性側も女性側も結婚生活を想像しやすく、結婚に結びつきやすいともいえます。

趣味の場での出会いは、既にお互いが趣味という共有のものがあるため、会話が弾みやすいです。

会話が弾むと、デートに誘いやすくなりますし、デート中も会話に困ることがありません。

趣味がない人は、気になる習い事を見つけて通ってみるのもお勧めです。

習い事には、同じように初心者同士で趣味を通じて仲良くなることが出来ますし、女性側も同じ趣味の独身男性には少なくとも興味が湧くと思いますよ!

友人の紹介

出会いの鉄板とも言える友人の紹介。

友人が紹介してくれると、比較的カップルになりやすいと言われています。

それは、紹介してくれる友人が、ある程度あなたに合うと思う女性を紹介してくれるからです。

女性側も友人が紹介してくれたという時点で、ある程度の信用と好意を持って望んでくれ、プラスの状態で会うことが出来ます。

また、紹介してもらったときに失敗をしてしまったり、次のデートの約束が出来なかったとしても、紹介してくれた友人が失敗をフォローしてくれたり、次のデートの橋渡しをしてくれたりと、友人という強い見方を付けた状態で女性にアプローチすることが出来ます。

付き合えた後も、何かあれば友人がフォローしてくれるため、気がついたらプロポーズしていたなんてことも多いのが紹介の良いところです。

バーやクラブ

バーに一緒にいく相手がいないという人は、シングルの人を対象にしたバーや、周りと交流を取りやすくしているバーというのもあります。

コースターで交流OKの意思表示をすることが出来たり、シングルの男女のみが入店出来るバーなら、1人でも気軽に入ることが出来ます。

そういう場所では、相手も出会いを求めているので、声をかけやすいですし、掛けられやすくなってなっているので、バーに慣れてない人にもお勧めです。

それでも、1人で声を掛けるが難しい、誰かに手だすけして欲しいと思っている人は、今は相席ラウンジというのもあります。

男性はお金がかかりますが女性が無料だったり格安で利用することが出来ることから、幅広い年齢の女性が集まります。

お店側が女性と男性をマッチングしてくれる相席ラウンジなら、自分から声をかけられない男性でも気軽に参加することが出来ます。

若い男性や、若い女性と出会いたいという人は、クラブがお勧めです。

音楽に乗りながら、その場での雰囲気で声を掛けることもできます。

意外とクラブにはクラブ慣れしていない女性や、はじめてくるという女性も多いので、そういう女性だと比較的声をかけやすいですよ。

バーやクラブにくる女性は、比較的相手も出会いを求めている場合が多いので、声をかけやすいですし、掛けられやすくなってなっているので、お勧めです。

出会い系アプリ

一昔前の出会い系アプリと言えば、モテない人だけ使っているという、あまり良いイメージはありませんでした。

しかし、今はスマホを持っている人の方が珍しく、またネットを通じて友人や恋人を探すというのが、若者を中心に珍しくなくなってきています。

出会い系アプリは気軽に恋人探しをすることができ、実際に会う前に趣味や性格が合うか確認することができ、また合わないと感じたらすぐに縁をきることもできます。

アプリを通じて出会うと先に内面を知り、内面から好きになることで付き合っても長続きし易いと言われています。

身近に出会いがない人や、友人から恋愛に発展するのが難しい人は、気軽に使えるアプリもお勧めです。

独身男性は今からでも遅くない!早速出会いを探しに行こう!(まとめ)

もう結婚は難しいかもしれない、僕は結婚に向いてないのかもしれないなんて、諦めていませんか?結婚を意識してるなら、遅いなんてことはありません。

結婚に向けて、どれだけ行動できるかが重要です。

もちろん、相手のことを考えた行動や態度は必要です。

独身貴族も楽しいかもしれませんが、結婚し家庭を持つとまた見えない世界が見えてきて楽しいですよ。

よく周りを見渡してみると、結婚をしたいと思っている女性は沢山いますし、結婚を視野に入れて真剣な付き合いをしれくれる独身男性は、それだけで女性からみたら価値が高いのです。

年齢なんて気にせず、早速出会いを探しに出かけてはいかがでしょうか?

【出会いのおすすめの場所は、こちらの記事もチェック!】