皆さんもテレビのニュースなどで老若男女という言葉を耳にすることがあると思いますが、どういった人たちを指すのかは曖昧でわからないという人もいますよね?

老いた人は何歳からなのかなどといった疑問も出てくると思いますしどういった場面で使っていくのかなどがいまいち分からないという人もいるのではないでしょうか?

社会人となるとこういった言葉を誰かに聞こうと思っても恥ずかしいという気持ちが先に立ってしまい中々聞くことが出来ませんよね。

ましてや友人などに言ったとすれば馬鹿にされてしまう恐れもありますし、自分のプライドという点でもわからない言葉というものは簡単には人に聞けない年齢になってきます。

学生の頃であれば許されたことであったとしても社会に出てしまうと同じ様なことは出来ませんよね?

これは仕事などをする上でも人との信用問題にも発展してくることでもあり、わからないことはなるべくであれば自分で調べる癖というものを考えていくことも必要になってきます。

会社の先輩や友人などに詳しく聞けないとすると頼りになるのはネットですが、使い方などが載っていないという場合もありこれもまた便利なようで不便なものでもあります。

一体、老若男女という言葉はどのような意味を持っていてどんな場面で使ったらいいのかという事を知りたいという方もいると思います。

そこで今回のテーマですが、よく聞く言葉の一つ「老若男女」について色々なことをお話ししていきたいと思います。

言葉の持つ本来の意味や使い方などは学生時代に習っていたとしても忘れてしまうことが多くなってきます。

人はあまり使わないような言葉などの意味などは自然に記憶の引き出しの奥底へとしまうことでバランスをとっているのです。

習ったものを全て覚えている人がいたら本当にスゴイことですし自分もそうなりたいと思うでしょうが一般の人の場合はそういった事は出来ません。

自分に必要な記憶が優先されてしまうことで精神の安定を図るとも言われています。

老若男女という言葉にしても色々なことを覚えている人もいれば記憶にないという方がいるように普段の生活ではあまり馴染みのない言葉でもありますが、こういった言葉は仕事などの場面において急に知識が必要になる場合も出てくるのです。

例えば取引先の方がこのような言葉が好きだとすれば自然と会話にも出てきますよね?

その時に自分が意味を知らないとは言えないでしょうし、正直に言ったとしたら印象的にもあまり良くはありません。

普段は滅多に使わないような言葉であっても何かしら自分で意味を調べたりすることは必要になってくるのです。

それでは最初に老若男女という言葉にはどのような意味が込められているのかを説明していきます。

自分が間違って覚えていたとしたらすぐに正しい記憶に書き換えるようにして下さいね。

️老若男女ってどういう意味?

新聞などを読む機会が減ったという人は最近はかなり多くなっていますよね。

スマホという情報がすぐに手に入る時代となれば新聞を読む習慣よりもネットでチェックした方が便利ですしお金もかかりません。

わざわざ新聞をとってまで時代の流れを把握しようとする人は少なくなった世の中だとも言えます。

こうした流れというものは言葉に対する意識をとても下げてしまうことがあり、自分で言葉の意味などを調べなくなるといった行動も多くなっていくのです。

新聞の社説などにはその日感じたことや季節の情報などが多く載っていますが、老若男女などといった普段は使わないような言葉も多く見ることが出来ます。

日本語はとても素晴らしいものであり、色々な意味を考えられて構成されていますよね?日本人であっても意味がわからないといった言葉もたくさん出てきますがどのような言葉にもきちんと意味があるのです。

老若男女という言葉にしてもきちんとした意味があり正しい使い方が存在します。

自分がわからないから使わないという人もいますが、他の人は使うかもしれませんよね?こういった言葉は社会人であれば正しい意味などを理解しておくことも必要になってくるのです。

ニュースや新聞でよく見かける言葉


ニュース番組などを見ていると人が多く集まっているような時に老若男女などという言葉を耳にすると思いますが、きちんとした意味を理解しているでしょうか?

漢字を読めばある程度の事は理解できますよね?

老人や若い人がいて男女がいるということまでは理解する事が出来ますが、そこから先はちょっと頭が痛いのではないでしょうか?

老人とは何歳から?若い人っていくつからの人を指すの?などといった疑問も出てきてしまいますよね?

それを誰かに問われたとしたらどうでしょう?

あなたであればどのように答えるでしょうか。

このように何でも自分が質問された側に立つと上手に答えられることが出来ないですし、意味についてもあやふやに解釈をしていて覚えていないという事がわかります。

こういった言葉は例え学生時代に習っていたとしてもあまり興味がある人はいないと思いますし、記憶にないという人がいても仕方ありません。

ただし、それが許されるのは学生時代までだけになります。

社会に出るということはある程度の一般的な常識であったり知識を自分でも学んでいくことが大事であり、それが人との信用に結びついてきます。

自分が興味ないからといってなにも学ぶ姿勢が見えなければ相手からの信頼というものは得られませんよね?

言葉一つという大した問題には感じないかもしれませんが、こういった小さいことの積み重ねというものが社会では大事にされていきます。

それは自分が成長をしていく上でとても大切なものでもあり必要になってくることなのです。

老若男女という言葉が自分の人生を変えるわけではありませんが、わからない言葉や意味があいまいで使い方に自信が持てないような言葉を見つけたら自分なりに調べてみたり簡単な例文を考えてみるということもこれからは必要になってくるのです。

それでは、老若男女ですがいくつまでの年齢を指すのかご説明致します。

老若男女はどこまでを指す?

言葉を見るとなんとなくは分かるような気がする老若男女ですが、いくつまでを指すのか聞かれると困ってしまう人もいますよね?

若い人は七五三を考えるとなどと今までの自分が得てきた知識を無理に引っ張りだそうとしてかえって答えがメチャクチャになってしまうこともあります。

このように言葉というものはとても面白いものでもあり、正しい意味を知らなければ恥ずかしい思いをするものでもあります。

どういった言葉であっても正しい意味をきちんと理解していないと不安ですよね?

それが社会人として誰かと話をするのであれば尚更です。

今までの生活では曖昧な意味でも許されてきた時もあるでしょうが、働くようになったビジネスマンではそういったことは自分の評価を下げることへとなっていきます。

少し調べればわかるものはあるはずですし今の時代はネットでの検索がとても簡単ですよね。

古い言葉を使う取引先の方がいれば、こういった言葉にも目を向けるということも大事になってくるのです。

それでは老若男女について細かくわけて見ていくことにしましょう。

今まで思っていた言葉の意味とはちょっと違ってくるかもしれませんのでしっかりと理解するようにして下さい。

️老若男女とは


まずは老若男女という言葉の読み方についてですが、初めて見るという人はあまりいないと思いますがいまいち自信がないという人もいますよね?ここでは二つの読み方をご紹介していきます。

老若男女の読み方

まずは一般的な読み方になりますが、ニュースなどで聞いていれば何回かは聞いたことがあるという人もいると思いますし知っている方であれば読みに対してはさほど問題がないのではないかと思います。

ろうにゃくなんにょと読む

「ろうにゃくなんにょ」この言い方というのは何度か聞いたことがあるのではないでしょうか?

ニュースなどでもたまに聞きますし実際に話の中でも使われている場合もありますのでなんとなくはわかりますよね?

ただ、なんにょではなく「だんじょ」と覚えていた人もいるのではないでしょうか?実際に私たちが「男女」という言葉を話す場合は「だんじょ」といいますよね?

老若男女だけ「なんにょ」という言い方をすることに対してちょっとした疑問を抱いていた方も多いのではないでしょうか?

この読み方についてですが「なんにょ」から考えていった場合ですと、男という字は次男や三男といった言葉があることから「なん」という読み方があることがわかります。

また、「にょ」に関してですが女人禁制という言葉でみると女という文字は「にょ」という読み方もあるのですね。

普段の使い方からすれば「だんじょ」と読んでしまうのが普通ですが特別な読み方をする時もあるということで覚えておいて下さい。

また若いを「にゃく」と呼んでいますが、これは「若僧」若い僧侶のことを「わかぞう」と読みますが「にゃくそう」と呼ぶ場合もあります。

「ろうにゃく」でもこういった読み方をされている為にちょっと勘違いをしてしまう人も出てくるでしょうし、一応の読み方としては「ろうにゃくなんにょ」として覚えておいて下さい。

老若男女の意味

それでは肝心の老若男女の意味になってくるのですが、これは歳などを指している言葉ではなく老いも若きも男も女も全てのものに対して向けられている時に使われる言葉になります。

ですから、何歳までが老いでなどといった年齢はありません。

全ての人が対象になっている言葉ですからこの部分については勘違いしないようにして下さい。

言葉だけを見るとなんだか年齢制限などがあるようにも感じられますがそうではないという事を理解するようにしましょう。

それではこの老若男女という文字を一つ一つ解体していくことにします。

老若男女の文字を解体

老若男女があらゆる人を指すということはわかりましたが文字を解体していくことでさらに理解が深まってくると思います。

老:老人

老人というとお爺ちゃんなどを思い浮かべますよね?

一般的に考えていくと65歳以上の人が社会福祉などの関係から老人のように思われますが、この言葉の時代ではこの歳まで生きていたという人はあまりいないことからもっと若い年代の方を指していたと思われます。

若:若い人

今の感覚で言うと20代の若者などがイメージとしてピッタリですがこの言葉では若い人は老人以外の年代だということがわかりますよね?

あらゆる人が対象となっている言葉ですので老人以外は全てが若い人ということになります。

ですから、そこには産まれたばかりの赤ちゃんなども含まれるのでしょうし、30代も方も若い人なのかもしれません。

男:男性

これはあらゆる男性を指すことで老いや若いということを考えていないことがわかります。

あらゆる男性を指しているのであってそこには年齢というものは出てきません。

女:女性

女性に対する考えも男性の場合を同じであり全ての女性を指していることがわかります。

年齢による違いも出てきません。

老若男女は全世代全年齢の人たちを指す

これらのことからわかるように老若男女とは前世代の全年齢の人たちを指していることがわかります。

ある年齢からある年齢までといった決まりごとのようなものはなく、全ての人に対しての言葉であると言えますよね。

このような言葉の意味を改めて知ることによって老若男女という言葉の使い方もわかってくるのではないでしょうか。

今までは色々な意味で捉えられていた言葉であっても、本来持つ意味などを知ることはとても大事なことになります。

その言葉がどのようなことを指しているのかがわからなければ自分で使うことも出来ませんし相手に言われても意味を正しく理解できません。

社会人となればこのような普段では聞き慣れない言葉にも対応していかなければいけませんし、自分で知るという行動を起こすことはとても大事なのです。

言葉というものにもその使い道というものがありますが老若男女の場合ではどのようなことが出てくるでしょう。

今度は老若男女を使った例文というものを見てみることにしましょう。

️老若男女の例文

私たちが生活をしていく中で一番大切になってくることは言葉を正しく操るということになってきます。

人へ何かを伝える時には自分が考えていることをきちんと伝えなければいけませんよね?そうした事が仕事をしていく上ではとても大事なことになってくるのです。

今回の老若男女という言葉にしてもそうですが、自分の考えていた意味などとは違った言葉というものはかなりあるのではないでしょうか?

それらのものをそのままにしておいては自分の為にはなりませんし、社会人として考えた場合でも良いことではありません。

自分なりに意味などを調べていき、使い方というものについても理解をしていかなければ自分の成長には繋がってくれないのです。

老若男女という簡単なようで深い意味のある言葉ですが、自分がもしも話の中で取り入れていくとすればどのような場面も想像するでしょう?

相手が取引先の大事な人だとすればどういった話の内容を考えるでしょうか?今回の例文ではそのような実際の場面を思い浮かべながら見ていくようにして下さい。

慣れない言葉を使っていくことは最初のうちは大変に感じるかもしれませんが、そうした事に対しても大事なことは慣れることになってきます。

使い慣れない言葉を見つけた時には実際に文字に書き記していくことも大切です。

その繰り返しを行っていくことにより、自分の中の知識というものは大きく広がっていきますよね?

これまでは自分が知っている言葉だけで過ごしてきたとしても、社会に出ればそのような事はあまり良い印象にはなってきません。

自分なりの例文などを作り上げるようにして色々な言葉を操れるようになることも自分の成長にはとても大切なのです。

それでは実際の老若男女の使い方というものを説明していきます。

老若男女が一堂に会する

その場所にいたあらゆる人たちを老若男女という言葉で表していますがこういった表現はニュースや新聞などでもよく聞く機会があると思います。

一堂に会するとは一つの場所に集まることであり、大勢の人が一カ所に集まってくる様子を表していますよね。

人が大勢いる場合などは年代などは把握することが出来ません。

ましてやその人たちが一カ所に向かってくるとすればどういった人たちがいるのかさえ見分けもつきませんよね?

こういった場合には老若男女という言葉は大変便利な言葉になってくることがわかります。

この表現を「ありとあらゆる人」などと言い換えても意味は通じますが、老若男女という言葉を用いることによって若い人もいれば高齢者もいて中には子供の手を引いている両親などといったその時の情景なども浮かんできます。

これは普通の言葉を使っていては言いあわらす言葉自体が長くなってしまいますしあらゆる人々を表現するにはとても都合の良い便利な言葉であると言えます。

自分がこれまで使ってきた言葉だけを活用するとなると繋ぎ合わせていくだけでも大変になってきますよね?

ですが、老若男女という言葉を利用するばたったの4文字でその時の情景なども表現出来てしまうのです。

こういった言葉の楽しさというものをわかってくるようになると、知らない言葉の意味を知っていくということはかなりの楽しさが感じられていきますし自分でも色々なものを吸収することが出来ますよね?

一緒に調べた言葉が非常に便利なものであったりすれば実際の仕事の上でも使うことが出来ます。

こういった向上心を持つことは社会的な信用にも繋がってきますし何よりも自分の自信へとなっていくのです。

また、このような使い方もありますので覚えておくようにしましょう。

老若男女を問わず多くの方に人気です

これもまた色々な意味で老若男女という言葉を上手に利用した文になっていますよね。

単に「多くの方に人気です」という文であれば、人気ということは理解することが出来ますがどんな人が好んでいるのかという情報は含まれていませんよね。

この情報を一気に表現する言葉が老若男女になってきます。

その場所には小さな子供から若者・老人といった色々な世代の方がいて、ほとんどの方がその事や物に対して好意を抱いていたことがわかりますよね。

それを普通の言葉で表現するとなると色々な言葉を多用しなくてはいけないですしわかりずらいということも考えられます。

そのような事を一気に解消してくれるのが老若男女という言葉になるのです。

これであればその場にいた人たちがあらゆる年代であることもわかりますし、どのような年齢層の人にも人気であったこともわかります。

これは話しを聞く相手にとっても情景が浮かぶ文になっていますよね。

相手が聞いた時・あるいは見たときに思い描くことが出来る言葉というものはとても人から感動されます。

言葉を繋ぎ合わせるという事は誰にでも出来ますが、一瞬でその情景を頭に思い描かせるという事は誰にでも出来ることではありません。

こういった事ができるのもまさに「老若男女」という言葉を知っているからであり言葉の意味をきちんと理解しているから使えることになるのです。

これが間違った意味で覚えていたとすればどうでしょう?聞いた相手も何を言いたいのかわかりませんし、意味も伝わりませんよね?それでは自分と相手との信頼関係にも溝が出来てしまいますし良い結果にはなってきません。

小さな言葉だとしてもきちんと意味を理解していくという事はとても大切なのです。

️老若男女の意味わかりましたか?

今回は老若男女という言葉について色々とお話ししてきましたが正しい意味を理解することが出来たでしょうか?

自分がこれまで思ってた意味とは若干違っていたり読み方を間違えていたという人も出てくると思います。

老若男女とは年齢など関係なくあらゆる人のことを指す言葉ですから自分の生活や仕事面においても大いに使い道というものがあるのではないでしょうか?

ですが、こういった本来の意味や正しい使い方自体を知らなければいくら言葉を知っていたとしても上手に活用することは出来ませんし使いこなせないとすれば無意味なことになってしまいます。

言葉という事に対して今までは真剣に取り組むことがなかったとしてもこれからは少しづつでも改善していくことが大切になってきます。

その答えの一つになりますが、言葉を知らない人はあまり仕事の面では伸びていきません。

ビジネスで成功する人の特徴ですがボキャブラリーが豊富というものが挙げられます。

これは自分を成長させるために色々なことを学んでいくことによって得た知識でもあり、こういった生きた勉強というものは自分の能力となっていくものです。

社会人となれば今まで使わなかった言葉というものを目にする機会がとても多くなってきますよね?それは仕事用の専門用語であったり自分が使ってこなかったような言葉というものもたくさん出てくるはずです。

それらの全てを理解しようということは難しいかもしれませんが、もしも自分のものに出来たのであれば大きな自信へと変わっていくはずです。

これまでの人生ではそのような事を考える機会はなかったかもしれませんがビジネスマンとなれば色々な面で変化も出てきますよね?

毎日の生活スタイルも変わりますし覚える内容も出てきます。

取引先の相手の名前も覚えなければいけませんし相手の趣味なども知る必要性も出てきます。

とにかく色々なことで最初のうちは頭が一杯になってしまうことは確かですが、次に必要になってくるのは言葉の使い方です。

老若男女という一見すれば簡単な言葉であってもその中には深い意味があることがわかりました。

こういった単純でもあり意味深い言葉を使いこなせるようになると、自分の仕事の幅というものが広がりを見せてくるのです。

これは、取引先の相手などにも認められることにも成り得ますし会社でも信頼というものにも繋がってきます。

会社は言葉をきちんと使いこなせる人間を欲していますし、自分がそういったことに対して勉強するということは自信と成長にもなってきます。

老若男女という言葉の意味はほんのきっかけにしかすぎませんが、この言葉を使いこなせるようになれば新しい言葉に対しても調べようという意識が沸いてこないでしょうか?

人との会話というものに自信を持てるようになると自分の行動にも積極性というものが出てきます。

その行動力というものは仕事をしていく上ではとても重要になってきますよね?

会社にしても取引先にしてもフットワークの軽い人間というものは相手に喜ばれるという事になり、それは結果として自分の出世などにも大きく関わってくることになります。

こうした自信というものは仕事以外からでも十分に引き出すことが出来るのです。

学生時代には言葉というものに対してあまり興味がなかったとしても仕方ありませんが、社会人となればその言葉というものが自分を助けてくれるものにもなり、大きな武器ともなってきます。

老若男女という言葉だけでも色々な事がわかるのですから自分でも聞き慣れないものはこれからもたくさん出てきますよね?

それらの言葉を巧みに操ることによって自分の将来にも大きく影響していくことを理解するようにして下さい。

️色々な言葉の意味を理解して楽しい人生にしよう!

私たちはこれまでに色々な言葉というものを習い、そして日常の生活で使用してきました。

それは会話をする上でも大事ですし文字を書く時にも必要になってきます。

毎日が言葉を使うことによってコミュニケーションといったものにも活用してきましたが、自分でも意味を完全に理解していない言葉というものはたくさんあるのではないでしょうか?

学生の頃は意味を間違えたとしても特に問題はありませんよね?友達同士の会話であれば冗談で済む話ですし周りもそれほど気にはしないと思います。

ですが、それが就職をして社会人となった今ではどのように変わっていくのかを考えてみる必要が出てきます。

まずは会社や取引先に対する信用といった問題になりますが、これは自分の行動以外にも会話というものが大きく関わってくることがわかります。

会話の中では自分の意見などもきちんと伝えなければいけませんし意味がわからないといった状況では自分が困ってしまいますよね?そうした事を避けるために必要になるのが言葉の勉強になるのです。

老若男女というニュースや新聞でよく聞くような言葉であっても読み方を間違えて覚えてしまったり意味を変なふうに解釈していたりと問題になってくる要素はたくさん出てきます。

それらのことを全て正していくことはとても大変なことになりますが、自分の成長を大きく変えるきっかけにはなりますよね。

どのような事でも楽に自分を成長させることは出来ません。

何かしらの苦労と努力があればこそ本当の実力というものになってきますし、そういったものを使いこなせるようにも変わっていくのです。

このような行動というものは将来の自分にとって大きく役に立つ事へと繋がってきますよね?知識を増やしていくということはどんな場面においても必要となりますし自分の自信にもなってきます。

その行動を続けていくだけでも仕事への良い影響が出てきますし新しく仕事で覚えなければいけない場合などでもきちんと中身を理解できるようになっていくのです。

自分の仕事の内容を全て把握するということはとても大事なことですし、間違った解釈をしていたとしたら大変ですよね?言葉の意味を追求していくということは最終的には自分が行う仕事への意識改革にもなっていくという事がわかります。

これまでの暮らしの中では言葉の意味を完全に理解するということは特に重要なことではなかったと思いますが、社会に出るようになり自分できちんと仕事をしなければいけない状態になれば勉強していくということは本当に大切になってくるのです。

その勉強は決して無駄な時間にはなりませんし、むしろ自分を大きく変えることにもなり得るものになってきて自分を助けてくれるものでもあるのです。

あなたがこれまでの人生の中で言葉というもの対しての意識があまりなかったとすれば少し考え方というものを変えてみてはいかがでしょう?

色々な言葉あり会話や文章を使いこなす中で私たちは成長をしていきますが、本当に正しい意味であるかどうかというものはきちんと調べてみなければわかりませんよね?

今、自分が使っている言葉の意味などに対して不安を覚えたりわからないような言葉があればちゃんとした意味をもう一度理解してみてはいかがでしょう。

この行動は無駄と感じるかもしれませんが、言葉をきちんと使いこなせる人は誰からも信用を得るようになります。

言葉の意味を理解しないままで過ごすことになればいつか大きな失敗をしてしまうかもしれません。

そのような事態になってしまえば自分の人生にも大きな影響が出てくるようになり幸せな人生を送れるかどうかはわかりません。

言葉をきちんと理解した上で仕事というものに打ち込んでいけばそれは必ず自分の良い結果へと繋がっていくものです。

本来持っている言葉の意味は将来の自分を助けてくれる役割を果たすものでもあり、あなたの未来を大きく変えてくれるきっかけにもなってくれるはずです。