あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

性格が悪いなーと感じる女性。

できることなら、そんな女性とはなるべく距離をおいておきたいですよね。

では、そんな悪い女性を見極めるポイントって?まず悪い女性ってどんな特徴があるの?

今回はそんな悪い女の特徴や見極めるための6個の質問、男性にとっての悪い女とはどんな存在なのかを紹介していきます。

これを見ながら、あなたも悪い女になってしまっていないか確認してみましょう。

表と裏で性格が違ってくる女性、いませんか?

人や場所によってあからさまに人が変わる女性っていますよね?

上司や先輩の前だと頑張り屋なのに、後輩や部下には態度が大きかったり、仕事を押し付けてくるなど。

こういった性格の悪い裏表のある女性は、世渡り上手であることが多いです。

なので、なかなか初対面では見破れず、ある程度親しくなってから見えてくることがほとんどです。

あなたの周りの悪い女性も、知り合った当初は良い人だなと感じたのではないでしょうか。

そんな悪い女性でも、直接関わっていかなければ、さほど悪影響は及んでこないはずです。

しかし、仕事などでどうしても関わっていかなければいけないこともありますよね。

そんなときに大切なのは、素早く見極め、転がされてしまわないようにすることが重要です。

そんな女性のせいで不快な思いをする事も

このような女性は、人間関係などの様々なトラブルを持ち込んできます。

見極められていれば、性格が悪いことが前提で話を聞いているため、そこまで大きな損害はありません。

しかし、見極められずに騙されてしまうと、嫌な思いをするはめに。

女性なら、恋人や結婚相手に手を出されてしまったり、友達との関係を悪くされてしまうでしょう。

また男性なら、お金を貢いでしまっていたり、お付き合いや結婚をしていたら、浮気をされてしまったり。

どれも軽いものでなく、大きなショックを与えるものです。

仕事の関係の場合、失敗を押し付けられたり、手柄を横取りされてしまったり、近くにいても良いことはありません。

こうなる前に、悪い女性だということを見極め、距離を置くことが重要になってくるのです。

悪い女の特徴


ここから具体的な性格の悪い女性について掘り下げていきます。

きっとあなたの周りにも、この特徴がことごとく当てはまる女性がいると思います。

特徴が見え隠れしていたら、距離を置いて冷静にその相手を見極める必要があるといえます。

ただ、この項目に当てはまるからといって、それだけで判断することもできないのです。

そのため、まずは距離を置くことがおすすめです。

距離を置いておけば、騙されたり上手いように転がされ、不快な思いをすることもないはずです。

この機会に、悪い女性の特徴を確認して、周りの人たちを思い出してみましょう。

見下し発言が多い

性格の悪い女性は、基本的に自分が一番だと思っています。

他人に対しては、ブスであったり、地味であったり、心の中ではマイナスポイントばかり考えて、優位に立っているのです。

また、これは立場が偉い相手や自分より優れている人に対しても、例外ではありません。

たとえばお金持ちの人には「お金持ちなだけでデブ」であったり、上司に対しては「権力を振り回したいだけのハゲ」など、最終的に悪いように考えることしかできません。

このように心の中では思っているため、実際はこの女性よりどれだけ優れていようとも、彼女にとっては下の立場になり、その心の声が見え隠れして、人を見下す発言に繋がるというわけです。

責任を擦り付ける


通常、何かミスをしたら、ミスを認めた上で謝罪をして、反省しますよね。

性格の悪い女性は、謝罪や反省といったことをしません。

誰がみても、その女性のミスだとわかったとしても“◯◯さんが掃除をしていたから。”“◯◯さんの態度が原因でお客様に~”などと、どんな状況でも人のせいにしてしまうのです。

それは、よくそこまで言い訳が思いつくなーと逆に関心してしまうほどです。

ですが、性格の悪い女性が怖いのはこれだけではありません。

こういった女性は、本当に心の底から自分が悪いなんて考えてもいないのです。

ですから、彼女にしてみたら、本当にその“◯◯さん”のせいだと思っているということです。

そこが性格の悪い女性のタチの悪い部分です。

手柄は自分のものにする

先ほどの責任とは逆に、誰かが手柄をたてると、当たり前のように自分の手柄だと報告してしまいます。

ほとんど部下や後輩がやった仕事だったとしても、あたかも自分がほとんどやったような言い方をしてしまうのです。

性格の悪い女性は、こういった手柄を横取りする能力に長けており、ふと気がついたら、ほとんど彼女の手柄だと伝わってしまっていたなんてことも。

そのため、上司への報告や作業は、自分や周りの目の届くところでやったり、事前に周りの人に多少アピールをして、手柄を完全に横取りされてしまわないような注意が必要です。

一番は、なるべくこういった女性と同じ作業チームなどにならないよう気をつけることだと思います。

可愛いでしょアピールが凄い

性格の悪い女性は、自分が大好きなナルシストが多いんです。

人の短所ばかり目に付くうえに、自分の長所しか見えないため、自分が一番になってしまいます。

そのため、自分が選んだ選択が一番正しく、自分の顔や体型もなんだかんだで自信があったりするのです。

たとえ他の人から批判されたとしても「あの人には私の良さが分からないそんなレベルの低脳な人なんだ。」と、全く聞く耳をもちません。

むしろポジティブに捉えてしまいます。

本人にとっては、ポジティブは悪いことではありませんが、周りの人間からすれば勘違いの可愛いでしょアピールは、面倒で腹ただしいだけでしょう。

プライドが高い

性格の悪い女性は、自分大好きなので、プライドが高い傾向にあります。

なんでもかんでも他人を否定することから入る人は、性格が悪いと感じてしまいますよね。

このような女性は、自信から攻撃的で負けず嫌いなため、仲が良い人に対しても、否定せずにはいられなかったりするようです。

また、人の揚げ足をとることにも長けています。

彼女にとっては、否定できる隙があれば、なんだって否定してしまうのです。

たとえばあなたが「あの人かっこいいよね。」と言ったところで「でも、あの人って~」と否定から入ることしかできないでしょう。

こういった女性の近くにいると、たとえあなたのいないところで、他の人があなたを褒めたとしても、「でも、あの子~」という風に否定的な意見を言われてしまうと思います。

自己中心的

周りの人間のことを考えて行動したり、人に合わせることが出来ないのも性格の悪い女性の特徴です。

人の言うことなんて全く聞かず、自分の言いたいようにやりたいように好き勝手な、典型的なわがまま女も性格の悪い女性の代表的な例だともいえるでしょう。

こういったタイプは、マナーやモラルなどの常識的なことが欠如していたりします。

きっと世界の中心は自分だとでも思っているのでしょう。

相手によって態度が変わる

上司やイケメンなどの一緒にいるとプラスになりそうな、力のある人に対しての態度と、同僚や部下、気に入らない人に対しての態度が、明らかに違う人っていますよね。

このような女性も、性格が悪い女性と位置づけられてしまうことが多いです。

また、この態度の違いは知り合いだけに限ったことではありません。

イケメンや美人のスタッフや店員と、不細工な部類に入ってしまうスタッフや店員など、人の外見によってニコニコしたり横柄な態度をとったりしてしまったりします。

ただ、仲の良さや上下関係、仕事とプライベートによって態度が変わってくるのであれば、それは距離感などによるものですので、性格が悪いとは言い切れないでしょう。

浮気性

すぐ浮気してしまう人は、性格が悪い人に分類されても仕方のないように思います。

罪悪感があるかないかは関係ありません。

大切な人を裏切ることになってしまうのですから、性格が悪いと思われて当然なのでしょう。

こういった女性は、わがままで自分本位な考え方で、最終的に自分が良ければそれでよしと考えている場合があります。

恋人や家族を裏切れるのですから、友達を裏切ってしまってもおかしくないでしょう。

陰口や悪口・噂話が好き

性格の悪い女性は、周りに対してマイナスなことばかり目に付くので、不満がたくさん溜まっています。

そんな人は、誰かに話をしたくてたまらなかったりするのです。

人の悪口や影口を言うことで、自分が正しいと思えたり、周りの人が知らない噂話をすることで、自分が注目されたり話の中心になれること、周りの人に得意げに教えてあげている感覚が気持ち良くなってしまったりするんだとか。

もし、そのときに誰か一人ではなく、何人ものことを悪く言っているようなら、あなたも同様にいないところで悪口を言われていると考えたほうが無難でしょう。

中には、噂話が好きなだけの女性もいますよね。

色々なところで、色々な悪口を言っていると、裏表が激しい人として性格が悪いと認識されてしまうこともあるので、注意が必要です。

また、周りからは輪になって話しているグループ全体が悪く見えるので、そういった人が悪口を話し始めたら、さっと逃げるほうが得策でしょう。

感謝や謝罪が言えない

性格が悪い女性は、「ありがとう。」や「ごめんね。」が言えません。

そんな人いるの?と思う人もいるでしょう。

しかし、意外といるのです。

その場合、感謝や謝罪の言葉を口にするのは、普段から良い応対をしている目上の人やイケメンだけなはずです。

そう、この人たちにとって、感謝や謝罪の言葉は、点数稼ぎやアピールの材料だというだけの話。

世界は自分を中心に回っていると感じてしまうわがまま女ですから、そんなことしてもらって当たり前という感覚なのです。

当たり前だと思っているから、本当に感謝の気持ちがこもった「ありがとう。」ではないでしょうし、悪いとも思っていない「ごめんね。」なのでしょう。

八方美人

意外と性格が悪い人は八方美人である傾向にあるとか。

なんとも思ってない人には、悪態をつくのに、八方美人なの?と矛盾を感じますよね。

しかし、性格が悪い人は周りをよく見ています。

そのため、自分を性格の良い人に見せることにも長けているのです。

この八方美人が最初に見えるからこそ、裏に隠れている性格の悪さに気が付けないというわけです。

自分の周りへの印象をよく見せるためなら、嫌いな人や裏で悪口を言っている上司にも、平気でにこにこと媚を売ります。

そういった努力は、惜しまないので、上手く立ち回れるのかもしれません。

【八方美人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

悪い女か見極めるための6個の質問リスト

性格の悪い女性の特徴は様々なものがありましたが、これだけで判断はできません。

そのときの気分だった可能性もありますし、仲が深まっていったら、人見知りだっただけで急にすごく良い人になるなんてことも。

そういった性格の人と、本当に性格の悪い人とを見極めるラインって、すごく曖昧で難しいですよね。

なので、そんな困ったときは、次の6個の質問をぶつけてみましょう。

もちろんこの6個は一気に聞く必要はありません。

不自然にならない程度に、話の流れで質問をしたほうが本音が分かりますし、変に思われることもないでしょう。

この質問を使って、距離を置いたほうが得策な女性を見極めることが重要です。

1、「あの人可愛いよね」

女性同士でも、可愛い女性の話題になったりしますよね。

その対象は芸能人の場合もありますし、共通の友達の場合もあります。

もしこれが本当に容姿の良い可愛い子だったとします。

その場合、性格の悪い女性は「でも、あの子って~」と、何かしらマイナスなことを言ってくるでしょう。

それは様々なことがあります。

“いつもお金ないよね。”だったり“いつも不細工な人と付き合うよね。”という言葉だったり。

こういった女性は、自分がなんでも一番に見られたいので、なかなか他の人のほうが優れているということを認めたくありません。

なので、容姿と全く関係ないことでも、付け入る隙があればそこを見逃さないのです。

また、これが逆に動作などが可愛いくて、容姿はあまり整っていない子の場合、逆に可愛いと乗ってきたりすることも。

このときの“可愛い”という言葉の意味は、嫌味であったり、完全に見下しているときに使われるのです。

みんなで可愛いと言うことによりその子を注目させ、ブスだと周りに思われることで、恥をかかせてしまおうという、なんとも意地の悪い心理が働きます。

可愛い子の場合も可愛くない子の場合も、どちらの返事をするのかで内側で考えていることを、垣間見ることが可能なのです。

2、「これって〇〇だよね?」

この質問は◯◯に入る言葉はどんな簡単なことでもいいです。

重要なのは、この質問に否定から入るかどうか。

性格の悪い女性は、否定から入ることが身についてしまっています。

そのため、返答のはじめは“いや”“でも”などの否定する言葉から入ってしまうのです。

ただ、あなたの質問が正しかった場合、最終的には肯定するような意見になる場合だってありますよね。

しかし、そんなときもあたかも自分のほうが最初からそう言っていらような話しぶりになっていったりします。

性格の悪い女性は、いつでも自分が正しく、周りの人より優れていると感じていたいのです。

3、「この前〇〇な失敗しちゃって…」

性格の悪い女性にとって、人の不幸は蜜の味。

失敗した話なんて聞いたら、わくわくして根掘り葉掘り聞いてくるかもしれません。

自分をよく見せることも、周りを蹴落とすことも上手なのが特徴です。

その相手からしたら、格好のネタができたと思うはずです。

そして、あなたの話が出た際に「でも、あの人この前~」と失敗の話をすかさず出して、あなたの評判を落とそうとしてくることもあります。

また、あなたの失敗は周りの人に広まってしまっているかも。

こういった女性は、口が軽く、自分が話の中心にいることに満足感を覚えます。

そのためには、あなたの失敗話だってもちろん使ってしまうでしょう。

この場合、失敗の内容はごく軽いものであなたにあまり支障がないレベルのものにしたほうが、いいかもしれません。

もしこれが広まってしまうと、彼女にまんまとはめられてしまうことになります。

4、「今までどんな人と付き合ってきたの?」

人のマイナスポイントばかりが目に付くはずの彼女ですが、彼氏の話になると違います。

自分の彼氏というのは、人より優れていると見られるための大切なポイントです。

なので、悪い部分を言いながら、最終的にはハイスペックだと自慢してくる可能性があります。

たとえば「あんまり面白くない人だったけど、みんなが憧れている人だった。」だったり「顔はいまいちだったけど、お金持ちだったから、色々プレゼントしてもらった。」など。

悪い部分を出しながら、人気者だったと言ったり、お金持ちだったと言ったり。

あまり元彼のことを良く言う人もいないかもしれませんが、やっぱり人の悪口を言う人に良い印象はうけませんよね。

きっと通常であれば、同級生や年上などの年齢などを出すのではないでしょうか。

しかし、そこは自分を優位にたたせるために、多少の嘘を入れてでも、自分をモテる女だと見せてきたりします。

性格の悪い女性というのは、見栄っ張りな一面も持っているので、周りの女性が羨むようなポイントを言ってくることでしょう。

5、「どんな男性がタイプ?」

性格の悪い女性は、男性のステータスでしか判断していないことがあります。

それはお金持ちであったり一流企業に勤めていたり。

性格などでは判断することができないのです。

その言葉の裏には、結婚したあと楽で贅沢できる生活がしたい願望があります。

こういった女性はいくつになっても、自分が一番で自慢できる立場にいたいのです。

また、男性にお金を出してもらって当たり前だと考えています。

プレゼントも高級ブランドなどの高級品ばかりもらえて当たり前。

これが満たされないと、不満がもろに顔に出ます。

もちろん自分はお金を使いたくないので、お返しのプレゼントは安いものでしょう。

性格の悪い女性は、昔から世渡り上手なので、チヤホヤされて育ってきています。

なので、自分はハイレベルな部類に入る女性で、そんな私に似合うのはお金持ちの男性でないと。

と当たり前のように考えているのでしょう。

6、「あの人の事どう思う?」

ここまでで検討はつくかもしれませんが、否定で返ってくることでしょう。

自分が一番可愛い。

自分が一番優れている。

世界は自分を中心に回っている。

なんて考えてしまってるのが、性格の悪い女性の特徴です。

そのため、他の人のことを聞かれても良い返事が返ってくることは期待できません。

また、悪口や影口を言うことも大好き。

どう思う?なんて聞かれたら、ここぞとばかりわれやこれや話し出すでしょう。

こうやって誰かの悪口で盛り上がることが好きなんです。

話が盛り上がってきたときに、その子の噂話や秘密をバラして、自分中心に話を進めようとしてくると思います。

悪い女だと男性からもモテない

性格の悪い女性だとわかれば、もちろん男性も離れていきます。

八方美人ではあるものの、人に優劣をつけているため、みんなに良い顔をしていてもボロが出てきます。

上司に良い顔をしたいからと同僚の手柄を横取りすれば、同僚は彼女の本性に気が付くでしょう。

一緒に出かけて、話をしても内容がすぐ否定的になってしまったら、楽しいと感じれないかもしれません。

そうやって彼女と関わるうちに、男性だって彼女の本の顔に気付きはじめます。

一度そういう印象がつくと、人の気持ちはなかなか裏返りませんよね。

なので、はじめは人気者でもだんだんと噂が広まって、男性からは距離をとられてしまうかもしれません。

では、男性の思う性格の悪い女性とは、一体どんな女性なのでしょうか。

男が思う悪い女とは

女性が感じる性格の悪い女性と、男性が感じる性格の悪い女性は違っている場合があるようです。

それはそうですよね。

性格が悪くなくても、女友達と話すのと、男性と話すのでは、話す内容も変わってきますし、立場が同じとは限りません。

女同士と男女では話せることも違ってきます。

しかし、男性も馬鹿ではありません。

彼女と話していくうちに、違和感などを感じて、それが性格の悪い女性へと印象が変わっていきます。

具体的にどういった部分を感じると、性格が悪い女性だと思うのか、いくつか挙げてみました。

批判ばかり言っている

何かにつけて批判しか言えないのは、性格の悪い女性の大きな特徴です。

それは、関わっていくうちに男性も気がつきます。

いくら性格を良く見せようとしていても、心の中では自分が一番だと思っていますし、無意識に人を蹴落とそうと考えています。

なので、それは何気なく話しているうちにも、にじみ出てしまうのです。

誰かの話をしても「でも、あの人は~」となり、レストランで食事をしても「いや、これなら~」と、何かにつけて否定から入られたら、男性も良い気持ちにはなりませんよね。

それが続くうちに、性格が悪いと思わないまでも、一緒にいても楽しくないと感じてしまうでしょう。

何にでも「可愛い」と言う

ぬいぐるみを見れば“可愛い”、犬を見ても“可愛い”、と何かにつけて可愛いと言う女性いますよね。

そういった女性を見ると、本当に可愛いと思ってるのかな?と感じてしまうんだそうです。

可愛いという言葉は、純粋な言葉だけでなく、嫌味や見下しに使われるという話はしました。

男性は、そういった言葉を意外と見抜いてしまっているのかもしれません。

半笑いで可愛いなどと言っていたら、その意地の悪さから、この子性格悪いなーと思われても仕方ないですよね。

恋愛遍歴を自慢する

これまで付き合ってきた彼や告白された数などを自慢して話していると、男性は離れていきます。

それはそうですよね。

もし、自分も付き合ったら、彼女の恋愛遍歴の自慢話に組み込まれてしまうわけですから。

それに、それまでの彼氏を自慢していると、俺には釣り合わないかもと思われてしまう可能性もあります。

また、男性は元彼の話や他の男性の話をされることが、好きではありません。

なので、多くの恋愛遍歴を自慢するということは、それだけ自分が経験豊富だと言っているようなものです。

男性からしたら、そんな女性はなるべく避けたいと思って当たり前ですよね。

経済力で男性を判断する

女性からも良い印象を持たれないですが、男性はさらに嫌がります。

初対面で、「どこに勤めているの?」や「年収どれくらい?」と聞かれたら、そっち目当てかと当然嫌な気持ちになってしまうでしょう。

性格の悪い女性は、人のことが考えられないので、そういったことを聞いたら、嫌な気持ちになるなんてことあまり考えないのです。

また、男性からしたら、経済力より中身を見て興味を持ってほしいと思うのは、当たり前のこと。

それを経済力で判断されてしまったら、そんなところしか目がいかない低レベルの女性だと感じてしまうかも。

そういったことしか見えない女性は、性格が悪い以前に嫌われてしまうでしょう。

協調性がゼロ

性格の悪い女性は、自分が一番なので誰かと合わせることが出来ません。

そのため、大勢で何かをするときに浮いてしまいます。

そして、自分の意見が通らないと気が済みません。

そんな状況を目の当たりにして、男性がその女性に魅力を感じるとは思えませんよね。

協調性のなさは、付き合ってからも結婚しても何かと苦労すると、男性は感じます。

なので、恋愛対象からは外れ、性格の悪い女性と判断されてしまうでしょう。

同性友達と仲が悪い

同性の友達と仲が悪いということは、性格が悪いと意図しているようなものです。

男性に対しては愛想が良くても、女性に対して悪ければ、女性はどんどん離れていきます。

それを知ったら、男性も裏の顔があるのかなと考えるでしょう。

友達が少ないということは、協調性がなかったり口が悪いなどの性格の悪さなのかなと疑ってしまうと思います。

また、同性の友達より異性の友達が多いと、もしかしたら男好きなのかな?浮気性なところがあるのかな?と心配になってしまう男性もいるかもしれません。

男が出して当たり前と思っている

男性が直に性格が悪い女性だなと一番感じるのが、奢ってもらえて当たり前と考えている女性でしょう。

性格の悪い女性からすれば、何をしてもらえても当たり前と考えているので、感謝の言葉などしなくてもなんとも思わないでしょう。

しかし、男性にももちろんその気持ちは伝わります。

仮に一応「ありがとう。」と言っても、心がこもっていないのは男性にも分かるはずです。

挨拶や感謝などがきちんと言えないのは、礼儀がきちんとしてないんだなと思い、男性は離れていくと思います。

ちょっとした事で機嫌が悪くなる

自分の思うように事が進まなかったりすると、すぐに態度に表すのが性格の悪い女性の特徴ですよね。

自分が正しいと思っているので、自分の思うように出来ないことに、大きな不満を感じるのです。

それを男性が見て、どう思うでしょう。

一緒にいて楽しくなさそうだな、苦労しそうだなと感じるに決まってますよね。

ちょっとした積み重ねが悪い女を作っていく

今回は性格の悪い女性についてご紹介してきました。

一つや二つ当てはまって、自分も性格の悪い女性だと思われているのかもと感じてしまった人もいるかもしれません。

しかし、一つくらい当てはまっても、性格の悪い女性だとは思われないでしょう。

これがいくつも重なり合うことで、性格の悪さは表に出てきて、周りから人が離れていってしまうのです。

また、性格の悪い女性は自分が性格が悪いことに気がつきません。

仮に周りの人に指摘されたとしても、その人がおかしいと思ってしまいます。

はじめは彼女の思うと通りに周りも踊らされてしまうかもしれません。

しかし、そんな何も見えない人ばかりではありませんよね。

あなたがその人の違和感に気がついたように、だんだんと周りの人も彼女の本性に気が付くと思います。

なので、嫌な思いをさせられるかもしれませんが、その人の本性に気付き、先回りして行動しておくことなどで、ミスをあなたのせいにされてしまったり、損害を被ることも少なくなっていくのではないでしょうか。

こうした女性に対して、性格を直してあげようと思うのは大変難しい話です。

自分の意見しか飲み込めず、他人を否定してばかりの状態では、性格を直すことはまず出来ないと思います。

なので、こうした女性とは、なるべく距離を置き、自分に支障のない程度で関わっていくことおすすめです。