私たち人間は生きていくために仕事を行ってお金を稼がなければいけません。

なので、ある程度の年齢になれば、お金を稼ぐために社会人として企業に就職して、会社員として収入を得たりすることが多いと思います。

しかし、あくまでそれはお金を稼ぐための一般的な手段にすぎません。

大勢の方はこのような方法でお金を稼ぐと思います。

しかし、全ての人間がこのような方法でお金を稼いでいるわけではいのです。

人によっては自分自身で仕事を始めて、個人事業主や社長という立場で仕事を行ったりするような人もたくさんいます。

しかしながら、何のスキルもない状態や何の知識もない状態でいきなり仕事を始めたりするというのはとても困難です。

なぜならば、失敗してしまう可能性が増えてしまうと考えられているからです。

なので、現実としては会社員として社会人の経験や知識を積みながら、最終的に独立したり、何かしらのスキルを磨く間のつなぎとして、まずは会社員からスタートしてみるという選択をする方のほうが圧倒的に多いです。

ただ、全ての人間がしっかりと準備してから起業にチャレンジしているのかといえばそうではありません。

画期的なアイディアがあり、実行力があれば今の時代は誰でも簡単に起業することができるような時代になっています。

実際に周到な準備をせずに自分の直感を信じて実行しながら、成功しているような人間はたくさん存在してます。

そこで、今回は一般的にはハードルが高そうと思われている起業は、今はだれでも出来る時代になっているということを踏まえながら、起業アイディアなどをご紹介していきたいと思います。

誰でも起業出来るようになった現代

あなたは起業をするということがとてつもなく難しいことだと思っていませんか?

特に、社会人としての経験が乏しい方であったり、年齢的にも若い方などに関しては起業するということがとても難しいことで、とてつもなく高いスキルを持っていなければ成し得ることができないようなものだと思っている方が多いと思います。

確かに、イメージとしては起業するというのはとても難しいイメージがあり、自分自身で仕事を行っていくというのはそれなりにスキルがなければ難しいことだとイメージするのも仕方がないと思います。

しかしながら、時代は常に変化しており、今の時代は比較的昔と比べて起業がしやすい時代になっていると考えることができます。

実際に、今の時代はちょっとしたアイディアや準備するものがあればすぐに起業できる時代になっており、たくさんの方が想像しているような大掛かりな準備などは必要ない時代になっています。

自分自身のアイディアと行動力さえあれば起業できる時代だからこそ、自分自身の真価が問われるような時代になっているのです。

自分自身の力さえあれば、のし上がっていける時代になっていると考えると、とても魅力的な時代に感じませんか?

もしもあなたにとって起業という存在がとてつもなく難しい存在だと感じているのであれば、今回ご紹介する内容を理解していただき、企業があなたにとってもっと身近な存在であるということを理解していただくきっかけになれば幸いです。

お金をかけずに起業出来る

起業することがとても難しいことだと感じている方は、おそらく起業するために何が必要なのかということや、どれぐらいの準備があれば起業することができるのかという知識があまり持ち合わせていない方が多いと思います。

なぜならば、起業することについての知識を持ち合わせている方からすれば、起業するということはそこまで難しいことではないという事は共通して理解していることだからです。

実際に起業するだけなのであれば、準備物などはとても簡単にそろえることができます。

例えば、自分自身で会社を設立したいと思うのであれば、書類を揃えて書類を提出するだけで会社を作る事などは簡単にできるからです。

想像以上にお金がたくさんかかるのではないかと考えてる方もいるかもしれませんが、結論から言えば起業するだけなのであればそこまでお金は必要ありません。

実際に感謝を作る時に必要な費用を考えてみれば、株式会社を作るのであれば定款認証、そして登録免許税などを合計すれば20万円弱の金額があれば作ることが可能であり、合同会社などになればなんと6万円ほどで作ることが可能になっているのです。

また、個人事業主やフリーランスなどになればそこまで費用も必要なく、事前に書類提出をすることで業務を行うことができるようになります。

もちろん厳密にお伝えするのであれば、そこから会社の資本金などが必要になりますし、活動していくためには当然ながらある程度お金を準備しておかなければ会社が回らないということです。

現実にはそれ以外のお金もかかるのですが、単純に会社を作るという事だけであれば、たったこれだけの費用で会社を作ることなのは可能になるのです。

大掛かりな業務などを行ったりするのであれば、それなりにお金を必要かもしれませんが、今の時代はインターネットの発達していますのでパソコン一つあれば簡単に仕事を行うことができるような時代にもなっています。

在庫などを抱えないような商売であり、自分の知識さえあれば商売として成り立つようなスキルを持っていれば、会社を作ってそれ以外は全くかからないで業務を行うことなども可能になります。

結果的には職種によっては全くお金をかけずに起業ができる時代になっているのです。

これが会社を作るのが簡単だと言われている理由になります。

もちろん、継続して利益を生み出し続け、長く会社を存続させていくのは難しく、ここが一番難しいものであり、あくまで会社を作る事事態はそこまで難しいものではないということをまずは理解しておいてください。

昔と違う起業理由

あなたがもしも今起業したいと思っているのであれば、なぜ起業したいのか自分自身が感じている本当の気持ちを理解していますか?

これは人によって個人差があると思いますので、どのようなことを思い描いていたとしても間違いではありません。

例えば、人によってはたくさんのお金を稼いでお金持ちになりたいから自分で起業したいと思っている方もいると思いますし、人によっては他人から指図されるようなことがあまり好きではないので自分で仕事をしたいと思っているような方もいるかもしれませんね。

それ以外にも自分自身の力を試したいと思っているような方もいると思いますし、まさに考え方に関しては千差万別であると解釈することができます。

そんな起業理由ですが、今の時代は圧倒的に昔とは異なり考え方を持った方たちが増えているということが判明しています。

昔と今、企業理由はどのように変化しているのでしょうか。

昔の多かった考え方、そして今多い考え方について改めて考えてみましょう。

”成功者”より”自分らしく生きたい”


昔と今の起業理由を考えてみた時に、圧倒的に昔の時代というのは起業する理由としてはお金持ちになりたいという理由が多かったと思います。

自分で仕事をすることによって、会社員として仕事に従事していくよりも圧倒的に収入が多くなり、収入が多くなることによって贅沢な暮らしができたり、ステータスを築くことができるため自分自身で起業したいと考えているような形が多かったのです。

しかしながら、今の時代はどうなのかと考えてみれば、成功してステータスを築きたいと考えてるような方よりも、どちらかといえば自分自身が納得できるような生き方をしたい、自分らしさを大切にしながらそれを仕事にしてみたいと考えている方の方が圧倒的に多いと感じられています。

実際に、稼ぐことのみを考えるのであれば、稼ぐことができるような業種などにチャレンジする方が多いと思うのですが、今の時代はまさにアイディアの時代であり、ちょっとしたことを仕事にして自分らしさを大切にしながら仕事を行っているような方などが増えています。

例えば、自分の趣味の延長線上にあるものを仕事にしたり、まとまったお金にはならなくても、自分自身が興味があることなどを仕事にしたいと考えて仕事にしているような方などがとても多いのです。

それを踏まえて考えてみれば、お金を稼ぐことを第一に考えているのではなく、自分が楽しいと思いながら生きる方法を選択してそれを実行していると考える方が納得ができる時代になっていると思います。

インターネットが発達して自分自身が発信をできるようになったような時代だからこそ、このようなことが可能になっており、より自分らしさを追求しながら生きることができる時代に変化しつつあるということが理解できると思います。

起業アイディア8選

今もしもあなた自身がこれから、もしくは将来的に起業してみたいと思っているのであれば、すでに何かしらのアイディアを考えたりしていますか?

人によっては既に様々なことを思い描いてそれに向かって準備しているという方もいると思いますし、人によってはまだ明確なものが見つかっていないが将来的に自分自身で何かにチャレンジしてみたいと思っている方も多いと思います。

アイディアに関しては絶対的に早い段階で見つけておく必要性はありません。

一番大切なのは自分自身が納得したり、自分自身が心の底からチャレンジしてみたいと思えるようなものが見つかることが大切なのであり、人から決められたりするようなものではないですし、自分自身が見つけなければいけないものなので時間がかかっても問題はないのです。

しかしながら、絶対的に早い段階で見つけておく必要性はありませんが、早い段階で見つけておいたほうが後々のことを考えて早い時期に準備をすることができるという点では有利になるのかもしれませんね。

そこで、今回は将来的に起業したいと考えているが、良いアイディアが思い浮かんでいないという方向けに、様々な魅力的な起業アイディアをいくつかご紹介していきたいと思います。

もしもこれからご紹介する起業アイディアの中に、自分自身が興味を持てるようなものがあるのであれば、自分がやってみたいことを見つけるきっかけとして受け止めていただければと思います。

まずはどのような企業アイディアが世の中にあるのかということから理解してみてください。

1、ハンドメイドショップ

まずはじめにご紹介する起業アイディアは「ハンドメイドショップ」です。

ハンドメイドショップとは、その名前の通り、自分で何らかのものを作って販売するような起業アイディアです。

考えてみれば商売の原点と言えるべき存在になるのかもしれませんが、自分自身で魅力的なアイテムを作ってそれを他人に販売して利益を得ていくというスタイルです。

ハンドメイドショップに関しては、何かを作ることが好きな人であったり、何かを作ったりするのが上手で手先が器用な人であれば、小難しいスキルなどは必要なく簡単に商売にすることができるような起業アイディアなのです。

自分自身でお店を構えて商売を行っていくのであれば、もしお店のスペースをどこかで借りるのであれば家賃などが必要になったり、物を作ったりしてそれを準備したりしなければいけないので、当然ながら製造コストなどもかかるかもしれません。

しかし、これらをすべてインターネット上だけで行うのであれば、家賃も必要ありませんし、製造コストのみで宣伝などは自分自身で工夫しながら行えば経費を節約しながら仕事をすることができます。

比較的時間が余っている主婦の方でも簡単に行えますし、何らかの仕事を行いながらもチャレンジすることができるような副業スタイルも可能になると思います。

興味があるのであれば、どんな状況でも気軽にできる起業アイディアなので、チャレンジしてみてください。

【ハンドメイドの商品アイディアは、こちらの記事もチェック!】

2、動画作成


次にご紹介する起業アイディアは「動画作成」です。

動画作成に関しては専門的な知識もある程度必要になるのかもしれませんが、逆に専門的な知識があれば誰でも気軽に行うことができるような起業アイディアです。

映像関係の仕事に従事していた方であれば、映像に関する専門的な知識を持っているはずです。

その専門的な知識を活かしながら、自分自身でそれを仕事にしていくことも今の時代は十分可能になっています。

例えば、実際にインターネット上で動画の作成をして欲しい人はたくさん存在していますので、後はその人間と接触をするだけですぐに仕事にすることが可能になるのです。

実際にインターネット上でそういった動画作成の依頼をしているような場はあります。

そのような場所で契約を結んで、動画を作成してそのデータを納品するだけで報酬が発生するようになるので、難しい仕組みなどを考える必要はなく、自分のスキルだけでお金を稼ぐことなどは簡単にできるようになります。

副業として行うのも十分可能ですし、本業としてそれを専門で行っていくのも可能だと思いますので、自分自身の判断次第でいくらでもチャンスはあるということを理解してください。

3、フリー素材サイト

次にご紹介する起業アイディアは「フリー素材サイト」です。

人によってはフリー素材サイトがどういうサイトなのかよく知らないという方もいるかもしれませんね。

フリー素材サイトとは、その名前のとおり無料で写真を使っていただけるような素材を提供するサイトのことを意味しています。

今の時代はインターネットが主流になっており、たくさんの企業がインターネット上でホームページを構えていたり、個人がブログを開設したりと、まさにネット上でたくさんのコンテンツを公開している時代になっています。

そんな時代だからこそ、インターネット上の画面が華やかにするために写真が必要になっているのです。

しかし、写真にわざわざお金を払ったりするまで、お金に余裕がないという方などがたくさん存在しているのも事実です。

そこで、フリー素材サイトという存在が活躍するようになります。

人によってはフリー素材サイトでは、お金を稼ぐことができないのではないかと不安に感じる方がいるかもしれません。

あくまで無料なのは写真を使うことだけであり、実際は素材を提供しているサイトの規模が大きくなればなるほど、そのサイトに掲載している広告からの広告収入が発生すると考えることができます。

なので、それなりに収益も発生するので、結局自分に全く還元されないということはありませんのでご安心ください。

フリー素材サイトに関しては当然ながら写真が必要になりますので、綺麗な写真をとったりするのが可能な環境下にある方であれば、誰もがチャレンジすることができる起業アイディアです。

被写体に関しても、ネット上で接触を図れば、契約してくれるような方もいると思いますし、自然の写真ならばお金はかかりません。

自分自身のアイディアとスキルだけで十分行っていくことが可能なビジネスモデルなので、
興味がある方はチャンレンジしてみてください。

必要な費用などもホームページ開設費用くらいで、そこまで多くの出費は必要ないので、比較的チャレンジしやすいビジネスですよ。

4、食べ物の屋台販売

次にご紹介する起業アイディアは「食べ物の屋台販売」です。

食べ物の屋台販売に関しては、実際に自分自身が利用したことがあるという方や、歩いていたら見かけたという方が多いと思いますので、そこまで想像するのが難しくないビジネスモデルだと思います。

食べ物の屋台販売を行うには、無許可で行うことができませんので、保健所の営業許可などが必要になりますが、それらをクリアすれば問題なく始めることができます。

車をちょっと改造するだけで、簡単に屋台販売などは可能になっており、想像力を駆使すれば、簡単に自分のお店が持てるようになるビジネスモデルです。

営業許可が下りれば、様々なことにチャレンジができますので、たこ焼きでも居酒屋屋台でも、なんでも自分が興味がある料理を作る事が可能です。

自分の好きな食べ物を作ってお金を稼ぐという方法も自分らしさを表現したり、自分ならではの商売になりえますので、食べるのが好きな方や、料理をするのが好きな方などには向いているビジネスアイディアです。

5、ユーチューバー

次にご紹介する起業アイディアは「ユーチューバー」です。

今の時代を象徴しているといっても過言ではないような存在がユーチューバーだと言えると思います。

好きなことで生きていくというフレーズで知られているユーチューバーですが、まさに自分の好きなことでお金を稼ぐことができる職業であり、思い立ったらその日のうちから始めることができるようなビジネスアイディアでもあります。

ユーチューバーになるためには、動画を撮影することができる環境や機材などが必要であり、後はそれを編集するためのパソコンがあれば誰でも気軽に行うことができるようなビジネスアイディアなのです。

しかしながら、今の時代はたくさんの方が持っているようなスマートフォンなどで撮影をすることも可能であり、それなりに高画質な動画を撮影することもできたりしますので、場合によってはそこまでお金をかけずにチャレンジすることができる場合もあります。

後は、YOUTUBEに動画を投稿して収益化をするためにGoogleのアカウントと、アドセンスのアカウントを取得すればチャレンジすることができますので、今話題のユーチューバーになりたいと思うのであれば、すぐにでもチャレンジすることができますので、実際にチャレンジしながら知識を身に付けても問題はないと思います。

ただ、今はユーチューバーがたくさん存在しており、飽和している環境にもなります。

なので、ある程度魅力的だと思われるような個性を見つけておく必要性があり、何かしらの特技を武器にすることによって成功しやすくすることができると思います。

まずは自分ならではの武器を身につけることから始めてみると活動しやすくなると思いますよ。

6、LINEスタンプ作成

次にご紹介する起業アイディアは「LINEスタンプ作成」です。

LINEスタンプ作成がビジネスにつながるという概念がなかった方も多いかもしれませんが、今の時代は気軽に自分自身で自作のLINEスタンプを作成することが可能になっている時代です。

なぜならば、今は自作でLINEスタンプを作成することができるアプリなどが存在しており、これはLINEの公式なので安心してチャレンジすることができます。

今ではLINEは連絡ツールとしては最も使用されていると言っても過言ではないくらい認知度が広がっており、若者の間ではLINEでしか連絡しない人などがとても多くなっています。

だからこそ、LINEスタンプ作成に関しても逆に若い人のほうが慣れ親しんでいる分、気軽に行うことができるビジネスアイディアとして存在しています。

成功すれば、想像よりも大きなお金を稼ぐことができるようになり、場合によっては1000万円以上の収入を稼ぐことができる可能性もあるといわれています。

しかし、LINEスタンプ作成に関しては今ではたくさんの方が行っているビジネスアイデアでもありますので、簡単に稼ぐことは難しく、何かしらの個性であったり、光るものがなければ注目されにくいので、その難点を突破できるアイディアが必要になるという事を覚えておいてください。

7、評論家

次にご紹介する起業アイディアは「評論家」です。

評論家なんてそれなりに知識があって、立場がある人でなければ難しいのではないかと感じる方がいるかもしれませんが、先ほどもお伝えしたように今はインターネットが発達している時代になりますので、簡単に自分自身から情報を発信できる時代になっています。

それを逆手にとって、自分自身が何かしらの精通していることに対して評論を行うことで、評論家になることができます。

例えば、自分自身でブログを運営して、そのブログで何かをターゲットに絞った状態で評論を行なって行ったりすることで、後は継続して行うことでコンテンツが増えていき、最終的にたくさんのアクセスが見込めるようになれば、広告収入を得たりすることも可能になり、副業として行うこともできながら、ばあいによっては本業を超えるくらいの収益を得ることも不可能ではありません。

評論をするターゲットはなんでも結構ですので、まさに自由度などに幅があり、自分自身が楽しいと思えるような事を評論できますので、仕事をしている感覚ではなく、真剣な遊びの延長線上と考えていただければ、楽しさもあると思いますよ。

例えば、一つご紹介するならば、カップラーメンをモデルにしたブログなどがあり、カップラーメン好きの人がコンビニやスーパーなどで販売されているカップラーメンをレビューして、星付けして評論しているブログですが、継続して行うことで大きなアクセスが見込まれています。

自分が好きな食べ物食べ続けるだけでお金を生み出すことができますので、まさに好きなことを仕事にするの典型的なビジネスアイディアであると考えることができます。

8、HP作成

次にご紹介する起業アイディアは「HP作成」です。

HP作成はその名前の通り、ホームページを作成する仕事になりますが、今の時代はインターネットが主流の時代ですので、企業もそうですが、個人の間でも商売を行ったりする時にホームページを開設したりする人がとても多いです。

しかしながら、全員が全員インターネットに関する知識を持っているかと言われればそうではなく、ホームページを持ちたいけどインターネットに関する知識を身につけるのもとても難しいと感じてる方も多いのです。

そこで、HP作成を代行するようなビジネスを展開することで、簡単にお金を稼ぐことなどが可能になるのです。

インターネット上には、HP作成をしてほしい人と、HP作成を行いたい人を結びつけてくれるようなインターネットサイトも存在しており、そのようなサイトを利用することによって簡単に契約を結ぶことが可能になります。

出来上がったホームページを納品することによって対価としてお金を得ることができるようになり、インターネットサイト仕事をしてのやり取りであれば、会ったことがない人とでも安心してやり取りをすることができるようになります。

HP作成に関するスキルを持っていれば誰でも簡単に行うことができるビジネスアイディアであり、インターネットが主流な時代は今後も続くと考えられますので、継続してお金を生み出すことができるビジネスにもなります。

副業としても活用できますし、本業としても行える需要のあるビジネスなので、HP作成に関するスキルを身に付けてチャレンジする事も可能なので、インターネットに強い方はチャレンジしてみる価値が大いにあると思いますよ。

起業する際に困った事

様々な起業アイディアに触れていただくことによって、想像よりも自分の身近な場所に起業が存在することが理解いただけたと思います。

ただ、いくら身近な場所に起業アイディアが存在するとはいえ、想像しておかなければ、後で困ってしまうような事などはいくつか存在しています。

物事の良い部分だけではなく、困る部分などにも着目しておかないと、いずれそれが原因で後悔したり、困ってしまう可能性もあるので、この点についてはしっかりと注意しておかなければいけません。

そこで、ここからは実際に起業に関して困ってしまったという意見などがあるものをいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思いますので、これから起業しようと思っている方は注意して確認してみてください。

料金設定

起業する際に困ったことの一つには「料金設定」が存在しています。

自分自身で仕事を始めると考えた時に、やはり難しいのが料金設定になると思います。

料金設定に関しては自由に決めることができる分、高過ぎてもいけませんし、安すぎても収益につながらないので、決めるのが難しい部分になると思います。

いくつか基本的な考え方は存在しており、原価から考える方法、そして需要で考える方法、あとは競合状況などを考えて行う方法などがあります。

いずれにしても、それで生活をしていくのであれば、下手に安くはできないと思います。

自分が今後その商売を通じてどうなっていきたいのか、ということなども踏まえる必要性がありますので、安易に決めると必ず後悔してしまいますので、よく考えておかなければいけないので注意してください。

宣伝方法が分からない

起業する際に困ったことの一つには「宣伝方法が分からない」ということが存在しています。

起業をしたとしても、一番大切なのはそのビジネスの存在を知ってもらうことです。

なぜならば、存在を知らなければそもそも利用しようという気持ちが生まれませんので、結果的にそのビジネスが繁盛することはないからです。

なので、いかにたくさんの方に自分のビジネスを知ってもらうかどうかが大切になります。

宣伝方法に関してはいくつか方法が存在しており、業者を使ったダイレクトメールなどもひとつの方向になると思いますし、それ以外にも新聞の折り込みチラシやポスティングなども費用をかければ可能になります。

出来る限り使用を抑えたいと言うのであれば、今の時代はSNSなどが発達している時代にもなりますので、ビジネスアカウントを作ってSNS上で宣伝などを行ったりすることも一つの手段です。

一番初めの時には宣伝方法がわからずに苦戦したりする方はとても多いと思いますが、ある程度顧客を作れば安定しますので、挫折をしないためにもしっかりとこの点は事前に注意をしておくことが必要です。

起業はあなたにもできる

今の時代は起業は自分自身のとても身近にある存在であるということを何度もお伝えしましたが、自分の身近にあるからこそ、しっかりと向き合った上で行動を起こす必要性があることを理解してください。

安易な考えで起業をして、失敗をしてしまったという方も大勢存在していますので、もしも起業をするのであれば、それなりにスキルや知識を磨いた状態でチャレンジすることをお勧めいたします。