団子鼻ってとても目立ちますよね。

だって鼻って誰でも顔の中心にあるから、何をしていても目がいってしまうからです。

それに隠すことができない場所にあるからこそ、余計に気にしてしまうもの。

そんな団子鼻とこれからも長い人生を付き合っていくとなると、ちょっと嫌な気持担ってしまう方もいるはず。

だって、それが原因でイジメられたり、人生が生きにくいと感じている方もいるからなんです。

しかし、その団子鼻ってあなた自身が作り出してしまったものかもしれません!

要するにあなたの生活習慣を見直すことができれば、団子鼻を改善することができちゃうんです。

この記事では、団子鼻が嫌われてしまう理由、そしてそれを引き起こす原因、またそれを解消するための改善方法をお伝えしています。

ぜひ参考にしてみてくださいね☆

あなたも脱団子鼻を目指しちゃいましょう!

団子鼻は嫌だ!その理由と改善方法を解説

あなたは、団子鼻であることに対してどのように感じていますか?

あまり気にしない、という方もいれば、とても気になって生きにくいというと感じている人もいるのではないでしょうか。

うーん。

この世界の中で団子鼻をうれしく思っている人は少ないかもしれませんね。

その反対に団子鼻であることにとても嫌な気持を感じている人がとても多いんです。

そのために団子鼻を解決するための書籍が販売されたり、マッサージなどまでも出回っています。

では、どうして団子鼻ってそのように嫌われてしまうのでしょうか。

あなたはその理由を知っていますか?団子鼻のような顔のパーツって遺伝が強いから自分の力では何もならない、と思うかもしれませんね。

しかし、そんなことないんです!

だからこそ、あなたの生活習慣をかえたり、ちょっと鼻に対する態度を変えることによってあなたの団子鼻を今よりも好きになれちゃうんです。

この記事では、団子鼻とはどういうものなのか、その原因、改善方法を詳しくお伝えしているのでぜひすべてチェックしてみてくださいね!

団子鼻の特徴

そもそも団子鼻ってどのような特徴なのでしょうか?

自分が団子鼻なのかさえ分からない、という方もいるはず。

そんな方のために団子鼻の特徴をお伝えします。

当てはまるからといって、なにも嫌な気持ちになることはないんですよ。

鼻が低い

ずばり鼻が低いのは、団子鼻の特徴です。

前から見るのではなく、横からの顔を見て鼻の高さをチェックしてみてください。

また、好きな芸能人の横顔と比べてみたら自分が鼻が低いかどうか判断できるかも。

とはいえ、鼻が低いことで童顔にみえかわいらしい印象になることも忘れないでくださいね。

顔が薄く見える

鼻は顔の中心にあります。

そのため、その鼻が低いと顔の印象が薄く見えちゃうんです。

鼻が高いとそれがポイントになって顔が濃く見えるので、欧米人などはメイクをしてなくても濃い顔をしていますよね。

その反対で日本人的な顔である団子鼻は、顔の印象が薄くなりがちなんです。

団子鼻になってしまう原因

では、私たちの多くを苦しめる団子鼻になる原因ってなにがあるのでしょうか?

その原因を詳しくみていきましょう。

遺伝によるもの

ずばり、親からの遺伝によって団子鼻になってしまうんですよね。

あなたのご両親、または祖父母さまに団子鼻の方はいらっしゃるでしょうか?

その遺伝で団子鼻になっている可能性があります。

軟骨の発達や変形

鼻は軟骨でできています。

そのため、ちょっとのことで折れたり変形してしまうんですよね。

あなたは、誰かに顔を殴られたり、どこかに鼻をぶつけた経験はありませんか?

もしかしたらその際に発達がうまくいかなくなってしまったり、変形してしまったのかもしれません。

鼻って思っているよりも簡単に折れてしまうので注意してくださいね。

ちなみに筆者は1度折れたことがありますが、ずっと痛かったです。

皮膚が厚くて硬い

団子鼻の方って鼻の高い人に比べると皮膚が厚くて硬いんですよね。

そのため、マッサージをしてもなかなか形がかわらない、かわりにくいなんていうことも。

とはいえ、マッサージなどを続けていくうちに鼻はやわらかくなっていきますよ。

それに鼻が硬いために、イチゴ鼻になりやすいなんていうことも。

口呼吸

口呼吸になっていると鼻で呼吸する習慣がつきません。

そのため、鼻呼吸をしましょう。

そうすることで鼻を使います。

そして鼻の穴の軌道を使うことになるんです。

肥満

あなたは太っていませんか?もしも太っているのであれば、やせたいですね。

なぜならば、肥満のせいで鼻の脂肪までも増えているからなんです。

そのせいで団子鼻になっているように見えたり、団子鼻になっちゃうんです。

それに太っていると鼻呼吸ではなく、口呼吸になってしまうこともあります。

そして団子鼻が悪化してしまうこともあるので悪い連鎖が起こらないように気をつけたいですね。

団子鼻が嫌な理由

あなたは、どうして団子鼻に対していやなイメージを持っているのでしょうか?

ほとんどの方は、きっと「見た目が悪い」とかいろいろな悪~いイメージを持っているんですよね。

しかし、世の中にはあなたが嫌っている”団子鼻”を好きだ、という人もいるのです。

そのような人から見ると、団子鼻をいやに感じている人に対して「どうしてそのように感じているのだろう?」と不思議にしかかんじません。

だって、とっても魅力的に見えるのですから。

とはいっても、長い間「いやなもの」として付き合ってきたものだからこそ、好きな理由なんて聞きたくもないし、聞いたところで納得できるような気持ちになれないと予想できちゃうんですよね。

では、あなたは具体的にどのようなところに団子鼻に対してとてもいやな気持ちを感じているのでしょうか?

「団子鼻が嫌い」と思っていても、具体的に・・・といわれると「どこなんだろう?」となかなかその理由を頭に浮かべることができないかもしれませんね。

ここでは、団子鼻をいやだと感じている人が感じている”団子鼻がいやな理由”をご紹介していきます!

まだ団子鼻を嫌いな理由が具体的にわからない、という方であれば、きっと「そうそう!これなの!」なんて納得できるはず。

また、団子鼻に対していやな気持ちを抱いたことがない方も、団子鼻がいやな方はこのように感じているのだと理解できうでしょう。

さっそく、団子鼻が嫌いな理由を見ていきましょう。

顔がはっきりしない

団子鼻って顔全体がのっぺり見えてしまうんですよね。

鼻筋の通った高い鼻をしていれば、”鼻”として印象付けるために顔全体のバランスをよく見せることができます。

しかし、団子鼻ですとその”メリハリ”がなくなり、見方によってはバランスの悪い顔に見えてしまうんですよね。

そこがかわいらしく、愛らしく見えることもあるのですが・・・。

顔をはっきりさせるのは日本人にとって、とても重要なポイント。

もともと鼻が高いというわけではないので、そこで団子鼻になってしまうと顔がもっとはっきりしなくなってしまうんですよね。

そのため、女性であればメイクなどを駆使して鼻を高くみせるようにこだわったり、メイク術を研究することになるでしょう。

すでにあなたも顔をはっきりさせるために、のっぺり顔対策のメイクをしているのではないでしょうか?

ちなみに筆者も団子鼻傾向が高く、ここぞというときにだけノーズシャドウなどをいれて鼻を高くみせる努力をしています(笑)

鼻筋が通っていない


次に団子鼻が嫌な理由・・・それは、鼻筋が通っていない、ということになります。

鼻筋が通っていないとなると、さきほどもお伝えしましたが顔全体のバランスが悪くなります。

それだけではなく、鼻の丸みが強調されてしまうので全体的に幼い印象になってしまうんですよね。

大人になっても幼く見られるのは、ふけて見られるよりよいものですがあまりにも幼く見えすぎてしまうのも問題です。

団子鼻の形的に、鼻筋はないものと考えます。

そのため、欧米人に見られる横顔にある特徴の”ツンとした鼻の頭”が見られないんですよね。

美意識が高い方であれば、そのつんとした鼻筋の通っている鼻をどうしても手に入れたいと思うことでしょう。

だって、それがあるかないかによってその人の雰囲気は変わってしまうだけではなく、人生を左右することだってありえるのですから。

だって、自分に自信があったほうが自分をアピールするのにまったく怖気づくことないですよね。

でも、「自分は団子鼻だからおかしい」と自分を卑下していては、ここぞというときに自分をアピールすることができず、チャンスをつかめない事態に陥ってしまうのです。

世の中には、団子鼻にはない鼻筋のせいで人生が狂ってしまっている人もいるのです。

顔のEラインのバランスが☓

あなたは、Eラインって知っていますか?

Eラインとは、横顔にみる鼻のてっぺんからあごの先まで結んぶラインのことをいいます。

鼻筋が通っている人というのは、このEラインがとてもきれいに引かれるんですよね。

しかし、団子鼻ですとそのEラインをきれいに引くことができません。

そのため、横顔美人と呼ばれるのには程遠く、幼い印象やちょっと美人ではない印象を与えてしまう傾向が高いんです。

それに鼻って髪の毛などで隠すことができないので、こればっかりは逃れることのできないものになります。

メイクが映えない


団子鼻は全体的に幼く見えてしまうので、大人な雰囲気のメイクにしたい場合には”メイクが映えない”という事態が起こります。

昔に比べて現代では、メイク技術が発達しているので団子鼻を多少はカバーすることができますが、完全とはいえないんですよね。

だって、もともと鼻筋の通っている人に比べたら、団子鼻でメイクをしたらまったく別のものだからです。

要するにメイクが映えず、鼻筋の通っている人のようなメイク顔になることができないんですよね。

どんなに目が小さくても、鼻以外のパーツさえ整っていればメイクで映えさせることができちゃうのですから。

なぜならば、鼻は顔の中心部に位置しているからなんです。

鼻の中心部だからこそ、誰でも一番に目がつきやすいんですよね。

あなたにあったメイクを研究し、合うメイクをしていけば団子鼻でもメイクを映えさせることはできますが、そこまでたどり着くのが大変なんですよね。

団子鼻を改善する方法!

これまでに多くの方が団子鼻を嫌いになっている理由をお伝えしてきました。

あなたにもあてはまる理由があったのではないでしょうか?

その団子鼻を改善して、あなたの憧れるあの芸能人のように鼻筋の通った鼻になりたいのではないでしょうか?

そんなあなたに団子鼻を改善できる方法をお伝えします!

しかし、「団子鼻ってうまれつきだし、改善できるわけないじゃん!」とどこか不満を感じているかもしれませんね。

はい。

たしかに生まれつき、遺伝的なもので団子鼻になっている方もいます。

しかし、ほとんどの方というのは”日ごろの生活習慣”によって作り出されたものなのです。

小学生の頃や中学生の頃の写真と現在のあなたを比べてみてください。

昔のほうがどこか鼻筋が通っているような気がするのに、大人になった今になって団子鼻になってると気づいた方もいるのではありませんか。

それってまさしくあなたのこれまでの生活習慣によって作られたものなんです。

それに遺伝的なもので団子鼻になってしまっている方であっても、今回ご紹介する方法を実践すれば今よりはだいぶマシになること間違いなし。

なんでも疑わずに、あなたが鼻筋の通っている自分になっていることを想像して楽しみながら実践してみてください。

あなたが思っているよりも、団子鼻を卒業できるのってとても簡単なのかもしれません☆

ちなみに筆者はもともととても団子鼻でしたが、以下の方法を2年間くらい実践したことによって”ほぼ団子鼻”まで改善することができました。

今ではメイクで団子鼻をカバーできるほどまでに♪

あなたもそれくらいになって、楽しい明るい人生を楽しんでほしい!だからこそ、今日できることからぜひ実践していってくださいね♪

鼻呼吸を意識する

あなたは、口呼吸になっていませんか?

呼吸するのは、普通は”鼻”のはずなんですが口をあけたままにするのを習慣にしてしまったりすると、口呼吸になってしまうんですよね。

もしも、口呼吸になってしまっている自分に気づいているのであれば、今日からできるときだけでもいいので鼻呼吸に切り替えてください。

最初から、すべてのシーンにおいて鼻呼吸にすると慣れておらず酸素不足になりかねないので注意してください。

では、どうして鼻呼吸にすることが団子鼻を改善することにつながるのでしょうか?

ずばり、鼻を使わないからこそ鼻の軌道が狭くなり、団子鼻のようなぺしゃんこ鼻になってしまうからなんです。

鼻呼吸にしていれば、自然に鼻の軌道を使うことになるので鼻を”使う”ことになりますね。

そのため、鼻もさぼらずにしっかり仕事をしてくれるんです。

また、口呼吸にすることによってあなた自身の口の乾燥による口臭、風邪のひきやすさの解消にもつながりますよ。

ちなみに筆者は、根っからの口呼吸でして鼻呼吸ができなくなってしまい、もしも誘拐されて口にガムテープを貼られたらそれだけで死んでしまう・・・どうしよう・・・と悩んだ挙句、中学生頃に改善するようにしてきました。

今思えばなんちゅうことを考えていたのかと思いますが、鼻呼吸にして悪いことはありません。

ぜひ今日から鼻呼吸を意識してみてくださいね!

冷水に鼻を浴びせる

寒い時期でなければ、鼻に冷水をあてるのもオススメ!

「何かの修行?」と思われるかもしれませんが、たしかに修行のように感じるかもしれないですね。

ずばり、鼻に冷水をあてることにより鼻全体の皮膚をひきしめる効果を得ることができるんです。

そうすることによって、ちょっと広がりすぎてしまった団子鼻をシュッと小さくできちゃうんですね。

とはいえ、1回で効果が出るというわけではありません。

これも鼻呼吸と同じように長期間にわたって、続けることがとても大切!また、鼻に冷水を当てたあとはそのままにしないでくださいね。

特に秋や冬、エコアンを使うシーズンには乾燥の原因になり、団子鼻が目立ってしまう可能性があるからなんです。

大丈夫!続けていくうちに「なんだか小さくなったぞ」と必ず実感できることでしょう。

何事も信じてやってみてください。

顔のむくみを取る

あなたは、顔がむくんでいませんか?ほっぺなどを指で押してみてください。

その指を離したあとに、ほっぺには指で押した後がついたままになっていますか?

それともすぐに元通りになるでしょうか。

また、体は太ってないのに顔だけ太ったように感じていませんか?

もしも、これらが当てはまるのであればあなたの顔は”むくみ”が起きているのかもしれません。

むくみは、血液の循環が悪くなることなどが原因で本来は体外へ出されるはずの水分や毒素が顔のむくみとして顔に残ってしまっているんですよね。

そんなあなたにオススメなのは「リンパマッサージ」と「塩分摂取のバランスを考える」「食事内容を見直す」ことですね。

まずは、リンパマッサージ。

すでにむくんでしまっているのは、すぐにでもその水分や毒素が流れるように促してあげなければなりません。

まずはこめかみをぐりぐり押してください。

次に両目の下を両方の指を使って、目頭→目じりへマッサージします。

その後にもこめかみをプッシュ。

次に鼻の一番上から下まで、両手の人差し指と中指でマッサージしましょう。

その次に小鼻の辺りも念入りに上から下へ流してください。

その流したものはそのままにするのではなく、そのままほっぺを通り、耳の下までもっていきましょう。

そうしたらそこでプッシュ。

むくんでいるときって気づかないものですが、一度でもリンパマッサージをすると「ああ、今は毒素がとどこってるな」とわかるようになります。

そんなときは、お手持ちのクリームなどを塗ってマッサージしてくださいね。

次に気をつけてほしいのが食事内容の見直し、とくに塩分摂取です。

塩分の取りすぎは、むくみを招きますね。

もしも塩分の高い料理を間違って食べてしまったのであれば、塩分排出をうながしてくれるカリウムを含んだ食材を取り入れるようにしてください。

また、ラーメンやうどんの汁などはすべて飲まないほうが賢明でしょう。

そしてバランスのよい食事を心がけることによって、塩分をとりすぎても自然に排出できるような体作りを目指しましょう。

鼻うがい

鼻に水を入れるのが苦手でなければ、鼻うがいもオススメ♪

鼻の中に水をいれて、ちょっと吸って出すを繰り返すものになります。

今では医薬部外品で市販で販売されているものもあるので、そちらを使えば風邪予防になりますよ。

これも鼻を使うということが主な目的になっています。

鼻呼吸をしていないと団子鼻傾向になってしまう、とお伝えしましたよね。

だったら、無理にでも使ってしまえばいいんです!

冬場に水でやるのは冷たすぎるのでぬるま湯でやってくださいね☆

また、勢いよく吸いすぎるとむせてしまうこともあるので気をつけましょう。

落ち着いて少しすって出すを繰り返して。

ちなみにこれは、鼻のむくみを改善することにも役立つのでぜひやってみてください。

ノーズ補整クリーム

ノーズ補正クリームは、塗るだけで鼻の形をきれいに整えてくれるものです。

たったそれだけで!?と思うかもしれませんが、現代ではそのようなグッズまで販売しているんですね!

だいたい3000円くらいなので、ちょっとしたご褒美に自分にプレゼントしてみてもいいのでは?

ノーズクリップを使う

雑貨屋さんの美容コーナーにいくと、必ず置いてあり目にするのが”ノーズクリップ”ですね。

ノーズクリップとは、鼻にクリップをつけておくことによって鼻の形を変えていこうという商品になります。

これは、通販でもすぐに手に入るのでひとつもっておくととても便利ですよ♪

洗濯バサミなどを鼻に挟むととても痛いものですが、ノーズクリップは挟んでも痛くないようにできているので痛みに弱い人でも大丈夫!

ちょっとした作業をしているとき、メイク前などにオススメ。

また、リンパマッサージと同じくこれも使った後は「自分の鼻はこんなにもたるんでいたのか」と実感できるものなんです。

その感覚さえつかむことができれば、あなたの団子鼻卒業日は近づいたも同然!

だいたい1000円以内で購入できるものが多いので、ひとつだけでも持っておき、どうしても鼻を矯正したいときに長くつけてみてはいかがしょうか?

ちなみに眠っている間につけるのは、口呼吸を促してしまうのであまりおすすめしません。

筆者はそれを行なったところ、翌日にのど風邪をひいていました・・・。

鼻ぷちを使用する

鼻ぷちとは、ノーズクリームとは違って特殊なものを鼻の穴の中にいれて、穴の中から鼻を矯正するというグッズになります。

ひと箱には、いくつも入っているので失敗しても大丈夫!

とはいえ、鼻の穴の中に設置するので鼻ぷちを設置したのを忘れて鼻をほじらないように気をつけたいですよね。

とはいえ、つけているだけですぐに「高い鼻」を演出することができ、あなたが鼻高さんになったときの顔を見ることができちゃうんです♪

サイズもXSからあるので、あなたの鼻の穴がどんなに小さくても大丈夫ですよ!

【鼻プチについては、こちらの記事もチェック!】

メイクで鼻を高く見せる

もしもあなたがメイク好きだったり、メイクの力を信じているのであればメイクをすることで鼻を高くみせましょう!

すぐにでも鼻を高くみせたい、という方には絶対的にオススメな方法になります!

なぜならば、メイク道具であればお手持ちのものやすぐに手に入るのですぐに鼻を高くみせることができるからなんですよね。

ノーズシャドウを鼻の脇に使うことで、その影の効果で鼻を高くみせることができます。

筆者はどうしても鼻を高くするメイクをしたい日があったのですが、そのときなぜだかノーズシャドウを切らしていました。

そのときには、ラメの入っていない眉パウダーの2カラーを混ぜて使いました♪

いつもはズバズバ言ってくる家族いわく、いつもよりもよい、なじんでいるとのことでしたよ。

あなたの肌に合う影の色を作るのも美しい鼻高さんに見せる手段のひとつなのかもしれません。

エステに行く

お金があるのであれば、団子鼻を解消できるエステに行ってみましょう。

エステというと、とても敷居の高いものに感じてしまいがちですよね。

しかし、そんなことないんです!

昔に比べて、今では高校生や大学生、さらには男性までもが通っているところなんですよ♪

それも美容院にいくくらいの気軽なものです。

しかし、エステにいく際には注意しておいたほうがいいポイントを体験談とともにお伝えしますね。

筆者は、とにかく顔の肌をきれいにしたくてエステの体験を申し込んだのですが、そのプランが終わったあとも「もっときれいになりたい欲」がでてしまい、本来ならお手入れしなくてもいいようなところのプランを組んでしまったんです。

まぁ結果的にはリラックスもできたし、ワンランク上の肌になることができたので満足しています。

しかし、もしも限られたお金でエステをし、団子鼻だけを改善したい、というのであればそこに特化したエステサロンを探すべきです。

そして、「目的は団子鼻」と自分に言い聞かせるようにしてください。

エステサロンにはきれいなお姉さんがたくさんいます。

ここに通えば本当に自分もトータルでこんな風になれるんじゃないかと思います。

そのためには自分の努力ももちろんのこと、多額のお金がかかることでしょう。

ですから、エステに行くときはワクワクした気持ちだけではなくしっかりとした目的意識ももってくださいね。

美容整形を行う

エステの先・・・もっと団子鼻を改善するための予算があるのであれば、美容整形もオススメ!美容整形もエステサロンと同じく、敷居が高いものに感じられがちですよね。

しかし、エステサロンと同じく大学生や男性でも気軽に行くことのできる場所に変化しつつあるんです。

また、美容整形の場所で美容点滴を行なっていることも多く、「私は美容整形じゃなくって美容点滴のためにはいるのよ~」みたいな気持ちでサロンに入ることができるんです。

とはいっても、そんなに恥ずかしがることはありません。

また、カウンセリングをしっかり行なってくれるのであなた自身の要望をしっかり伝えることもできますし、お医者さんの的確な情報やアドバイスを知ることもできます。

そのじっくりとしたカウンセリング、整形後の予想映像などをみることで最終的判断ができるのもいいですね。

行けば必ずやらなくちゃいけないというわけではないんです。

そう聞いたら、カウンセリングだけでも行ってみよう、と思いませんか?

未成年の方は保護者の同意が必要になるので、保護者の方を説得してから行って下さいね。

団子鼻になってしまうNGな行動

とはいっても、そもそも団子鼻になってしまう行動をなくすことができれば、これからは団子鼻で悩むことはありません。

しかし、どのような行動が団子鼻を起こしてしまうのか分からないですよね。

そんなあなたのために、ここではこれ以上団子鼻にならないためのNG行動をお伝えします。

これからは以下の2つのことは絶対に行なわないようにしてくださいね。

うつ伏せに寝る

あなたは、うつぶせに寝ていませんか?

特に疲れている日というのは、横向きになるのも仰向けになるのも考える間もなく眠ってしまいますよね。

しかし、美しい鼻になりたいのであればうつぶせで眠るのはやめにしましょう。

うつぶせにすると、必然的に鼻がつぶれてしまうことになりますよね。

その結果、団子鼻を促進させてしまうんです。

ですから、どんなときでも仰向けまたは横向きでねてください。

口呼吸をする

さきほど口呼吸するのは、団子鼻にはよくないとお伝えしましたね。

そちらでもお伝えしましたが、鼻呼吸にすることによって”鼻を使う”ことになります。

そして、鼻筋を成長させることができるんです。

口呼吸だという方は、できるときから鼻呼吸に切り替えてみましょう。

脱団子鼻で改善しよう!(まとめ)

今回は、団子鼻をどうすれば改善できればいいのかをご紹介してきました!

それだけではなく、どうして団子鼻が嫌われているのか、団子鼻になってしまうのかなどの原因もお伝えしましたね。

あなたの生活、団子鼻へ思う気持ちなどあてはまるところが多かったのではないでしょうか?

しかし、団子鼻はあなたの生活習慣や気持の持ちようによって必ず改善できます。

未来のあなたが少しでも今よりも笑顔でいることができるように、今日から団子鼻を卒業するために行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

【鼻を高くするには、こちらの記事もチェック!】