昔10代の頃、周りの同年代がやたらと俺は将来ミュージシャンになるんだ!って言ってた男性いませんでした?

その時は凄くカッコ良く見えてしまうのですが、後から付き合うと実はヤバい存在だった事に気づかされます。

今現在ミュージシャンの男性に憧れている、好意を抱いている、すでにミュージシャンの彼氏がいる人は大変危険です!!

結婚を考えている人は今すぐ考え直して下さい。

ミュージシャンの彼氏は危険!?なぜ?

ミュージシャンの彼氏は大変危険です。

その理由はとてもシンプル、夢だけで生活しているからですね。

よくミュージシャンの芸能人がニュースになる事って、大半は浮気や不倫、そしてマリファナなどで逮捕されるような刑事ニュースが非常に多い気がします。

ゲスの極み乙女のボーカル川端絵音さんや、超有名アーティストのASUKAさんなど、その他にもとんでもない事をやらかしていますよね。

あくまでも上記のは有名ミュージシャンの場合ですが、もしあなたの彼が有名になった場合、いつまでもクリーンなままでいられるとは思わないで下さい。

有名じゃないからと言って、それが安心な訳がありません。

いくら夢があっても現実を見れていなければ大馬鹿者です。

夢を持つ事は悪いとは言いません。

しかし30歳すぎていつまでも夢を追い続けているのは現実味がない証拠ですね。

その時点で彼女がいない、そして親に頼っている訳でもないのであれば覚悟はあるとは思いますが、そもそもミュージシャンの成功者なんてほんの一握りですからね。

昔ならともかく現代ではテレビを見ない人が多いですし、ましてや音楽に関心がない人が増えてきています。

今現在のミュージシャンは歌だけではなく顔やダンスで勝負しようとしているせいでもあるのです。

私自身昔はJ-POPが大好きでしたが、今現在の曲は聞く価値がないと思っています。

これは私だけではなく、そう思っている人もたくさんいますので、正直ミュージシャンとして成功する率は非常に低いです。

売れる可能性がないのに無駄な努力をしている人間ほど周りに迷惑をかける危険人物、そうは思いませんか?

ミュージシャンをしている彼氏に注意したほうが良い10個のこと

ミュージシャンをしている彼氏だけではなく、普通の彼氏にも当てはまる場合があります。

もし自分が当てはまる場合、注意しましょう。

当てはまっていても彼氏に対する危機感を感じていない場合は、非常に危険です!

もし1つでも当てはまっていたら人としてどうか、そしてこの先付き合っていけるのか、真剣に考えましょう。

お金がない

よくミュージシャンをやっている彼氏はバイト生活をしているので、お金がない人が多いです。

学生であればお金がないのは仕方がありませんが、社会人でお金がないのはありえません。

ミュージシャンあるあるなのが、お金がないから彼女にお金を無心する、そして洋服代やご飯代も全て彼女に払わせるのが当たり前というケースが当たり前と聞きます。

たまになら良いとは思いますよ。

ですがこの場合は毎回毎回なので、はっきり言えばヒモ状態と言っても良いでしょうね。

私から言わせていただければ、お金がないなら彼女なんて作るんじゃない!と言いたいです。

お金がないから彼女の誕生日プレゼントもクリスマスも用意出来なかったという、最低野郎が当たり前のように言っているのが許せません。

そして本当は悩んでいるのに黙認している彼女も多いので、ちゃんと言わない方にも責任があると思います。

いくらお金がなくても、絶対に相手にお金を渡したり貸してはいけませんよ!
絶対に帰ってきませんからね。

相手がお金がなくてかわいそうでも、毎回ご飯や服をおごってしまうのはだめです。

初めの内は相手も悪いなと思いますが、回数を重ねるとそれが当たり前になってしまいます。

当たり前になると彼女のありがたみが薄れてしまうので、せめて割り勘にしておいて下さい。

他にも女がいる可能性も


基本的にミュージシャンは女好きだと思っておいて下さい。

お金が無いくせに女なんて作るな!と言いたいのですが、浮気相手の女性も何故か本気になる事があり、修羅場になってしまう事もあるそうです。

私の初めての彼氏がミュージシャンだったのですが、その男は本当にロクでもなかったですね。

その男の友達も私の親友の彼氏だったのですが、その友達もミュージシャンで元カレ同様ロクデナシでした。

2人も女癖は非常に悪く、私も親友も別れた原因は男側の浮気で、別れた後も最悪だった記憶しかありません。

怪しいと思ったら浮気をしていると睨んだ方が良いでしょう。

携帯電話のLINEや電話には注意して下さい。

あなたと会っている時にも頻繁にかかってきているようであれば、女性の可能性が高いです。

ミュージシャンで浮気をしない人なんて、ゴールデンボンバーのボーカルの鬼龍院翔さんくらいかもしれません。

今時とても珍しいくらい女性に奥手で純粋で、悪い噂が1つもないミュージシャンは彼かDAIGOさんくらいでしょうね。

彼の友人に紹介してもらえない

実はミュージシャンの彼氏だけではなく、一般人でもありえる話ですね。

長年付き合っているのに、何故か彼の友達に彼女として紹介してもらえないという事があるそうです。

しかも紹介するにあたり彼女ではなく、友達と紹介する事もあったという人もいます。

彼に何故友達と紹介してくれないのかと問い詰めても、白状する事はないでしょう。

彼の友達に紹介してもらえない理由は2つあります。

1つ目は彼女が可愛くないから、友達に彼女だと思われたくないのだとか。

これは人としてどうかとも思いますが、彼女自身努力不足な面も否めません。

凄く太っているのに平気でミニスカやニーハイ履いて、メイクもあってないししかも肌も汚い、髪の毛もボサボサで服装もダサい人を紹介したいなんて、申し訳ありませんが私も紹介したくないですね。

そんな人と同列だと思われたくありません。

人は見た目が大切ですからね。

見た目で100%決まります。

このケースであれば彼女の努力次第で、彼氏の友達に紹介してもらえるかもしれませんよ。

そして2つ目は、これは見た目云々の話なのでどうしようもありません。

どんなに顔が可愛くても、スタイルが良くても彼の友達に彼女として紹介してもらえる事はないでしょう。

その理由は彼氏が既婚者、もしくは本命がいるからです。

さすがに本命の彼女や奥さんがいるのに、友達の前であなたを彼女だとは紹介する事はないですね。

そう、その時点であなたは遊ばれていただけの存在、そして彼の単なるセックスフレンドの1人かもしれません。

気になるのであれば彼の友達にさり気なく聞いてみましょう。

彼女として紹介してくれない男と一緒にいたいですか?

早めに見切りを付けた方が良いですよ!

友達にも紹介しづらい

まだ夢見がちな高校生なら友達にも平気で紹介は出来るかもしれません。

しかしある程度常識がついてきた大学生以上では、さすがに友達には紹介しにくいでしょう。

基本的に友達に彼氏がいると聞いた場合、気になるのが名前よりも職業ですからね。

女性が男性を気にするのは、外見ではありません。

年収がいくらだったり、車を持っているかによって、ある程度のステータスは把握できるものです。

その上でミュージシャンと友達に伝えると、バカにされるか心配されるかのどちらかでしかないでしょう。

基本的に女性はミュージシャンに対して良いイメージを持っていませんからね。

無職、金欠で好き勝手にやっている、社会からのはみ出しものというイメージが強いので仕方がありません。

私も友達の立場なら全力で止めろと言うでしょう。

友達に紹介出来ない彼氏なんて、本当に必要あるのでしょうか?

紹介出来ないとためらっている時点で、すでに答えは出てしまっているも同然ですよね。

忙しい

ミュージシャンは常に無職で金欠ですが、ライブやレコーディング等の練習があるため、ほとんど休みがありません。

私の知り合いの女性でミュージシャンがいるのですが、彼女は各地方の方で遠征したりしているそうです。

それゆえ恋人と遊ぶ暇があまりとれないのだとか。

忙しいのはミュージシャンだけではなく、社会人であれば誰でも時間に余裕がないので仕方のない事かもしれませんね。

ただしミュージシャンの忙しさは安定していない忙しさなので、状況によっては体を壊してしまう可能性があります。

そのため予定していたデートがドタキャンしてしまう事も多いです。

一度や二度だけではなく頻繁にあるので、彼の優先順位はあなたではなく音楽を取るでしょう。

クリスマスや誕生日などのイベント事にも祝ってもらえず、中途半端に忙しいので忘れられてしまう事も多々あります。

一度くらいなら多目にみますが、何度もすっぽかされてしまってそれで平気な顔は出来ませんよね。

ミュージシャンは基本的に彼女をないがしろにする人間ばかりです。

イベント事をちゃん祝ってもらえない彼氏なんて、彼氏ではありませんよ。

デート場所が制限される

遊園地に行きたい、その他にも色んな場所に行きたいのに彼の都合で遠出が出来ずにずっと近場デートばっかり…。

最初なら良いですけど段々つまらなくなってきますよね。

デート場所が制限されてしまうと、お互いマンネリ化してしまうのは必然でしょう。

付き合った当初ならまだしも、泊りがけの旅行とか他にも行きたい場所がありますよね。

自分はともかく相手にはお金も時間もない、結局近場でウロウロするしかないとなると、八方塞がりも良い所でしょう。

彼は忙しいから仕方がないと諦めるのではなく、冷静に考えて下さい。

本当にそれで楽しいですか?

我慢して付き合う事は、本当に付き合っている訳ではありませんよ。

マンネリ化してしまうと、彼は浮気する率が高くなってしまいます。

ミュージシャンの場合は負のスパイラルから中々抜け出せれないので、目を覚まして下さい。

集客の手伝いをさせられる

たまに手伝うのであれば良いのですが、毎回集客の手伝いをさせられるというのは彼女ではありません。

都合のいい女というよりかは、便利な女と言っても良いでしょう。

昔私は某ネズミ講にドハマリしていた男性と付き合っていた事がありましたが、その人から集客の手伝いをして欲しいと言われました。

その集客には友達や知り合いにも協力して欲しいと言われましたが、私は受け入れる事ができませんでしたね。

利用されているような気がして気分が悪かったです。

某ネズミ講とライブでは全然違うのでは?と思うかもしれませんが、やっている事は同じですよ!

集客はチラシ配りのようにやる人もいれば、某ネズミ講のように友達や知り合いにまで売り込むのですからね。

はっきり言えば興味のない者からすれば、そんなのに声をかけられても迷惑でしかありません。

しかも自分も仕事をしている身なのに、集客の手伝いをさせられるなんてしんどくないですか?

日常でも学校や仕事をしているのに、彼と会っている時も働かされるなんていい迷惑です。

集客の手伝いを彼女にまでさせるという事は、相当人気がなくて切羽詰まっていると思って下さい。

この状態で何が言いたいのかと言うと、彼は自分の置かれている立場や状況が理解できていません。

自分の力だけではなく彼女にも手伝いを頼むなんて、男としてプライドがなく残念な生き物だと考えても良いでしょう。

無理やりライブに参加させられる


これは一番迷惑極まりない行為ですね。

元々彼のファンで彼の歌が大好きというのであれば、需要と供給は成り立っていますが、大半は彼の歌になんて興味がないでしょう。

私は某ネズミ講にドハマリしていた彼に無理やりその集会に連れて行かれたのですが、心底時間のムダでした。

一度はいったものの誰がどの賞を取ったとか、将来は大金持ちになれるとか物凄く鬱陶しかったです。

自分の興味がない上に、つまらないと感じてしまうのであれば、それはもはや付き合う価値すらありません。

そもそも無理やりライブに参加させられるという時点で、嫌々参加しているという意味にもなります。

1回ならまだしも、何回も何回も参加をさせられるのは、ぼったくりと言っても良いくらいです。

しかも無理やりコンサートに参加をさせているという事は、彼はあなたの事をお財布として見ている節があります。

本当に大切な彼女であれば、彼が実費で彼女の席を用意するはずです。

それなのに彼女に払わせるという事は、大切に思っていないも同然でしょうね。

注意してほしいのはこういう男は大半自分の友達や周りの人にあなたの事を、彼女ではなくオレの言う事を素直に聞いてくれるバカ女だと言いふらしている可能性が高いですよ!