高校生になってバイト出来る歳になったものの、何のバイトしようかなと悩みますよね。

世の中にはたくさんの業種がありますが、高校生のアルバイトにおすすめの業種はどのようなものがあるのでしょうか。

また、それぞれどんな仕事なのか、どんなメリットがあるのかも気になるところですね。

そこで今回は高校生におすすめのバイト、仕事内容やメリットなどをご紹介したいと思います。

️高校生におすすめなアルバイト4選

では高校生におすすめのアルバイトをご紹介していきますね。

️1.コンビニ


1つ目はコンビニです。

コンビニの仕事内容としては・・・
・レジ打ち
・商品の発注
・品出し
・外のゴミ掃除
・トイレ掃除
・おでんや肉まん、から揚げなどの仕込み
等々があります。

時給は平均950円くらいですね。

深夜にバイトするとすれば平均時給1200円ほどですが、高校生の場合は深夜のバイトは入れないので950円くらいだと思っておくと良いでしょう。

早朝の仕事内容としては、店舗の掃除と品出しがメインとなります。

お客さんはさほど多くなく忙しいというほどの時間帯ではありません。

通学前に仕事をしてから登校することが可能であれば早朝も良いですね。

休みの日も良いでしょう。

朝の仕事内容としてはレジ打ちがメインです。

通学前通勤前のお客様を迎える時間帯だからです。

暇な時間が苦手、テキパキ動いていることが好きだという方は、この朝の時間帯がおすすめです。

但し高校生の場合は通学時間となるので、朝の時間帯にバイトするのは休日のみとなるでしょう。

昼の時間帯もレジ打ちで忙しくなります。

お弁当を買いにくる人が多いからですね。

また、タバコを買いにくる人も多くなる時間帯なので、番号で言われれば良いのですが、番号で頼まない人も多いので銘柄を覚えるのが大変かもしれませんね。

夕方の時間帯は高校生も学校が終わり平日でもバイトできる時間帯になりますね。

夕方はお客様は少ないので、商品の納品や掃除などがメインとなるでしょう。

夜の仕事内容は、夕飯を買いに来る人、帰宅時による人が多いので、お客様は比較的多く、レジ打ちメインとなります。

深夜の仕事内容は品出しや昼間できなかった分の掃除などになります。

お客様は少ないのでレジ打ちはほとんどありません。

業務内容が単純で楽

コンビニの仕事は仕事内容が多くて大変だと良く言われますよね。

しかし、業務内容が決まっていて多いものの単純であるため、覚えてしまえばラクダとも言えます。

以外と仕事は多いけれど、覚えてしまえば楽チン

レジ打ちの仕方、品出しの仕方、商品発注の仕方等々、全てにおいてコンビニごとにマニュアルが用意されています。

その為、覚えれば簡単にこなせますし、バイトをするのが初めてであるという初心者でもマニュアルがあるので安心です。

マニュアルをよく読み、研修期間を一生懸命こなしながら覚えていくことで、意外と短期間のうちに一人前に仕事が出来るようになりますよ。

また、だいたいどのコンビニもレジ打ちの仕方や品出しの方法などは、多少違うところがあったとしても、ほとんど同じです。

そのため、一度コンビニの仕事の仕方を覚えると、他のコンビニで働くことになっても通用するので、自分の強みを増やすことが出来ますね。

同じ高校生や大学生のアルバイトが多い

コンビニのバイトは同じ高校生や大学生のアルバイトが多い傾向があります。

同じ高校生だと高校生に人気の話題などで休憩時間に楽しく話したり、仕事中も上手く協力しながら、あまり気張りせずに仕事が出来るでしょう。

また、大学生のアルバイトも多いので、進学に向けた相談や大学の話を聞くことも出来るので良いですね。

また、同じくらいの年代なので、恋に発展することも無きにしも非ずです。

新しい出会いのきっかけになるかもしれませんね。

基本少人数シフトだから仲良くなりやすい

コンビニのバイトはシフト制であることがほとんどです。

基本少人数でシフトが組まれ、大体2人、3人くらいなので、自然と仲が深まっていきますね。

とても仲の良い仕事仲間でもあり友達にもなれるのではないでしょうか。

廃棄がもらえる可能性もアリ


廃棄をもらえる可能性があるということもメリットの1つですね。

賞味期限がきれそうな商品は棚から降ろさなければいけません。

その商品が廃棄と言います。

しかし、実は廃棄は持ち帰るということがあまり良くないということになっていますので、勝手に持ち帰っていいんだ!というわけではありません。

まず、無断で廃棄を持ち帰ることは禁止です。

場合によってはクビになってしまう行為なので気を付けましょう。

賞味期限間近の商品を割引して、それを購入して持ち帰るのは問題ありません。

時にオーナーが廃棄する商品をくれるという場合があります。

その時は受け取っても問題ないので有難く頂戴しましょう。

コンビニのバイト先の選び方

まず第一優先は近所、又は通学路の途中など、通いやすい場所を選びますよね。

しかし、それだけではなく、自分の働き方に合わせたコンビニを選んだほうが良いです。

自分が忙しくテキパキと仕事をすることが得意、望むという方は、人通りの良い場所にあるコンビニを選びましょう。

忙しいとあっという間に時間が過ぎるのでバイト時間が短くかんじて良いかもしれませんね。

逆にあまり忙しくなく、ゆったりと過ごしたいという方は人通りの少ない場所や車線的に車が入りにくい場所にあるコンビニを選びましょう。

また防犯面が整っているかということもチェックしたほうが良いですね。

残念ながら中にはコンビニに強盗が入る窃盗が起こるということもあります。

そのため、コンビニのすぐ近くには交番がある、駅が近い、病院が近い、コンビニの左右にも店舗があるというような強盗が入りにくそうな場所を選ぶと比較的安全に仕事が出来ますね。

️2.ファミレス

ファミレスのバイトもおすすめですね。

時給としては平均800円から900円くらいですね。

24時間営業のところもありますし、11時から22時までというところが多いですね。

1日3時間からでもokというところが多いので、高校生でも学校終わりに十分働くことが出来ますね。

基本はホールとキッチンの2パターン

ファミレスの仕事内容は基本的にホールとキッチンの2パターンとなります。

◆ホールの仕事内容としては、来店したお客様を席に案内。

オーダーをとり、オーダー通りの料理を席まで運ぶ。

食事をおえたお客様のお会計をレジ。

お客様が食事をおえた席の皿を下げる。

お客様が少ない時にホールの掃除やドリンクバーの補充

お客様と直接接する仕事なので、丁寧さや親切さ、気遣いや正しい言葉遣いなどが求められるので自然に身に付きます。

また、おすすめの料理を聞かれたり、子供に話しかけられたりということもあるので、コミュニケーション能力も高まるでしょう。

◆キッチンの仕事内容としては、主に調理です。

しかし、ファミレスの場合は調理とはいえ、本格的に調理をするわけではないので安心しましょう。

大体のファミレスでは工場で既に8割程度完成したものが届くので、それに最後の仕上げをするだけです。

ハンバーグの場合は少し焼き、盛りつけてソースをかけるだけ、揚げ物をサッと揚げ、盛りつけるだけなどです。

焼く・あげる・マニュアル通りに盛り付けるということさえできれば、ファミレスのキッチンの仕事は十分出来るでしょう。

料理が苦手、料理をしたことが無いという人でも始められますよ。

人数が多いから友達がたくさんできる

ファミレスは一緒に働く人の人数が意外と多いので、友達がたくさんできます。

同年代くらいの友達も出来れば、少し年上の方とも友達になれます。

また、主婦の方も多い職場だと言えますね。

ホールはチームワークで仲良くなりやすい

ホールでは一連の作業を一人で淡々とこなすわけではありません。

お客様を席に案内した人がそのお客様がレジでお会計するまでの担当をするわけではありませんよね。

いくつかの工程をみんなでこなしていきます。

その為チームワークが重要となるのです。

忙しい時間帯だとよりチームワークが良いとスムーズに仕事が出来ます。

そのチームワークで忙しい時間帯を乗り越えたときは、達成感をみんなで味わうことが出来ますね。

そのため、協力していくうちに仲良くなれるのですね。

キッチンは料理上手になれる

いままで料理を一切したことが無かった人でも、キッチンの仕事をすると料理が得意になります。

また、盛り付けはお客様に出すものなので、綺麗に盛り付けますよね。

そのため料理をおいしそうに綺麗に上手に盛り付けることが出来るようになりますよ。

忙しいから時間が過ぎるのが早い

時間帯にもよりますが、高校生がバイトをする学校終わりの夕方から夜の時間帯は夕食の時間帯なので、お客様がたくさんきます。

席が埋まり待つ人が出るほどお客様が来るので、それだけホールもキッチンも忙しくなります。

またランチタイムよりもディナータイムのほうが料理数も料理のクォリティーも高いことが多いのでキッチンもとても大変です。

ホールでもキッチンでも一息つく暇もないほど忙しいので、「まだバイト終了時間まで〇時間あるよ~」なんて感じる暇もなく時間が過ぎます。

その為、バイト時間があっという間に感じますね。

ファミレスのバイトがこなせればその後どんなバイトも楽に感じる

ファミレスの仕事をするとお客様との直接的な接客も身に付きますし、料理を運ぶのも上手になります。

また、食事をするところなので丁寧な掃除をスマートにスムーズに出来るようにもなりますし、レジ打ちも出来るようになりますね。

料理も少し身に付きます。

更にファミレスの仕事は決まったことを決まった順番にこなすわけではなく、気が付いた時に気を利かせて動かなければいけません。

忙しい時間帯は休む暇なく動き続けます。

その為、ファミレスで一人前に仕事が出来るようになると、他のほとんどのバイトは楽に感じるようになりますよ。

まかないがある

ファミレスでバイトをするとまかないがでるので、お得に美味しいご飯を食べられるので嬉しいですよね。

また、まかないがない店舗の場合も、割引クーポンがもらえるということも多いので、安く食事が出来ます。

️3.居酒屋

居酒屋のアルバイトはどの地域でも年中募集していることが多いですね。

高校生で居酒屋でバイト出来るの?と思う方も多いかもしれませんが、高校生でもバイト可能ですよ。

お酒を提供する場なのでお客様はお酒を摂取していますよね。

そのため時にはしつこく話しかけられたり、苦手だなと思う場面にも遭遇する可能性はあります。

お酒に酔っているので、「やめてください。」と怒って雰囲気を壊してしまうと、相手の方は怒ってしまう事もありますね。

しかし、そういった方を相手としたときに、相手の気分を害さずに、うまく上手にかわすことが出来るようなテクニックを身に着けることが出来ますね。

そのテクニックは会社に勤めるようになって、上司などと接するときに上手く活用できるようになるので自分の力になりますね。

仕事内容としてはホールとキッチンに分けられます。

◆ホール
・お客様を席に案内
・お客様のオーダーをとる
・料理やお酒を運ぶ
・グラス、皿を下げる
・クレーム対応
・レジで会計

◆キッチン
・ドリンク作り
・フード作り
・グラス・皿洗い
・食材の発注
・資材の発注

バイト面接時に自分に向いている方を希望すると良いですね。

コミュニケーションをとることが好きな人はホールが向いているでしょう。

手際よく行動でき、手が器用な人はキッチンが向いています。

部活やサークルのような和気藹々としたムード

居酒屋のバイトは学生から若いフリーターの方等々、様々な年代の方が働いています。

その為、年代を超えた人と仲良くなることが出来ます。

また、男女ともに同じ空間で働く場となりますね。

お酒を提供している場ということもあり、堅苦しい雰囲気ではなく、和気あいあいとしたムードです。

いわば部活やサークルのような雰囲気です。

にぎやかなムードが苦手ではあるものの、居酒屋で働きたいという場合は、チェーン店の居酒屋ではなく個人店などこじんまりしたところを選ぶと良いですね。

スタッフ同士の仲が良いところが多いので、楽しく働きたいという人にはとっておきの職場ですね。

大学生までに飲みの場を知れる

普段高校生はお酒を飲むことが出来ませんし、お酒を提供する場に行く事もないでしょう。

そのため実際に自分がお酒を飲むようになるまでは、飲みの場の雰囲気を味わう事はありませんね。

すると実際に飲みの場に出席した時に、どう対応したら良いのか、どういうテンションで居たらよいのか困惑してしまう人も少なくありません。

しかし、居酒屋でバイトをしていると、実際に飲み会やなどをしている傍で仕事をしているので、飲みの場の雰囲気を知ることが出来ますね。

飲みの場の雰囲気を知っているだけでも、自分が実際に飲みの場に参加した時に困惑せず上手く馴染むことが出来るでしょう。

グラスが空いた時の対応や灰皿交換のタイミングなど気の利く行動も身に付きますね。

お酒にも詳しくなれちゃう

また、お酒の種類にも詳しくなることが出来ます。

ビールや日本酒、ウイスキー、焼酎、梅酒くらいなら高校生でも知っている人が多いでしょう。

しかし、居酒屋ではそれ以外のお酒もたくさん提供されています。

例えばビールにジンジャーエールを混ぜたジャンディーガフ、ウォッカにグレープフルーツジュースと食塩を混ぜたソルティドック等々、様々なお酒があります。

こういったお酒は自分がお酒を飲むようになってから知ることが多いでしょう。

居酒屋でバイトしていて、お酒を飲むようになってからこのようなお酒を頼んでいたらなんだかかっこいいですね。

また、居酒屋で提供するためにお酒の作り方、配合具合なども覚えられるので、社会人になってから役立ちそうですね。

お試しできる短期バイトがある

お試しで居酒屋の短期バイトをすることもできます。

年末年始など忘年会や新年会などがありお店がものすごく混む時期などは、短期バイトが募集されることがあります。

冬休み中だけなど短期でバイトを経験することが出来るのです。

自分に合っているなと思ったら、続けることもできますし、合っていないなと思ったときは、短期なので短期間だけ頑張れば他のバイトに変えることもできますね。

また、短期でも接客方法やレジの使い方などはマスターできるので、向いていないから他のバイトに変更するという場合も、少なくとも役立つ知識は身に付きますね。

次のバイトを選ぶ時の参考にもなります。

自分は忙しすぎる仕事内容はこなせないタイプだ、騒がしいところは苦手だから静かなところでバイトできる場所を探そうなどという自分分析が出来ますね。

とにかく忙しいけど比較的時給が高い

どんなバイトも大変な部分がありますが、居酒屋のバイトはかなり忙しく体力的な面でもかなり消費します。

酔っているお客さんの対応をしなければいけませんし、時にはお客さんのいざこざが起こることも・・・。

ナンパのようにスタッフが声をかけられることもあります。

しかしお客様なので怒るわけにはいきませんし、うまくかわさなければいけません。

お酒を飲んでいる席では声が大きい人も多いので、ハキハキと聞き取りやすい声で接客をするということも大切ですが、意外と長時間大きな声でハキハキと話すのは大変です。

また、大人数のお酒を運んだり、飲み終えたグラスを下げたりというスピードもお客様が多ければ多いほどスピードが問われます。

ジョッキなどは重さも結構ある上に1杯ずつ運ぶ訳にもいかないので、腕や足腰も辛くなってくる日もあるでしょう。

忘年会や新年会の繁忙期は休みなしでシフトが組まれることがほとんどです。

シフトを変えたかったり、休みが欲しくてもなかなか取れません。

もしかしたらクリスマスも出勤になるでしょう。

しかし忙しく大変な事もたくさんありますが、時給は高校生のバイトの中では高い方だと思います。

居酒屋のバイトは平均時給1200円くらいです。

3時間働いただけでも1日3600円、月に12日働けば43200円です。

またこれは3時間で計算した場合であり、4時間働いたり、休日に8時間働けば、更に稼げますよね。

居酒屋は夕方から深夜にかけて営業していることが多いため、高校生にとって最適な時間帯に働くことが出来ますね。

️4.カフェ

カフェでの仕事内容としては2パターンに分かれます。

店員が商品を席まで運ぶスタイルの店舗の場合は、オーダーを取り席まで商品を運ぶという仕事があります。

もう一つはセルフサービス式の店舗の場合は、店員が商品を運ぶという仕事が無く比較的楽です。

もちろんどちらのパターンでも店舗内や店舗前の掃除やゴミ回収、レジ打ちなどの仕事はあります。

時給は平均800円から1000円ほどです。

バイト先となるカフェの選び方としては、カフェの雰囲気で決めると良いと思います。

元気の良い活発な雰囲気のカフェ、静かな大人っぽい雰囲気のカフェなど、自分がどういった雰囲気のカフェで働きたいかという点を重視して決めると良いですね。

一度もお店に行かずに決めてしまうのではなく、何度か来店して店の雰囲気を知ってから面接を受けるのがおすすめです。

オシャレな制服でアルバイトができる

カフェでのバイトは、指定なしのところもありますが、大体は制服が支給されるでしょう。

他のバイトよりもカフェの雰囲気に合うようなおしゃれな制服である傾向があるため、バイト中もおしゃれに仕事できます。

制服を着るとウキウキしてしまうほどおしゃれなところもあるので、バイトを楽しい気分で頑張れますね。

ちょっとカッコいい気分を味わえる

カフェで働くというと、なんとなくカッコイイですよね。

コーヒーを入れたり、おしゃれな店内で働いていたり、素敵なカフェのスタッフであることで自分ってイケてるかも・・・?!という気分を味わうことが出来ますね。

効率重視だから手さばきが良くなる

カフェにもよりますが、忙しいところは本当に忙しいです。

コーヒーを入れた状態で早く席に運ばなければコーヒーが冷めてしまいますし、コーヒーを運んでからお菓子などを運ぶのが遅くなってしまうのも良くありませんよね。

またコーヒーが飲みたくて店内に入りオーダーしたのに、なかなかコーヒーが出てこないというのもお客さんの気分が悪くなってしまいます。

更に一人一人の滞在時間が長い傾向があるため、次のお客様が来ても出来るだけすぐに席に案内出来るよう、早く片付けて綺麗な状態に戻しておく必要があります。

要は効率的な仕事を求められるのです。

だからと言ってカフェの中で走り回るのもカフェの雰囲気を壊してしまいますし、お客様も落ち着けません。

急ぎ過ぎてコーヒーをこぼしたり、カップをガチャガチャと音を鳴らして持つのもタブーですよね。

その為、効率的に丁寧な手さばきが必要となるため、スマートな効率の良い行動が身に付きます。

これは、普段の生活でも役立つ術ですね。

休憩時間に1杯ドリンクが飲める

カフェと言えば、やはり美味しいコーヒーやドリンクがありますね。

休憩時間に無料で一杯飲めたり、スタッフ割引で安く美味しいドリンクが飲めたりします。

学校帰りからのバイトで疲れたときの美味しいカフェのドリンクを飲むと次の日も頑張れそうですね。

コミュニケーションスキルが磨かれる

カフェではお客様がドリンクをこぼしてしまった時や何を注文したら良いか迷っている時、お客様に優しく思いやりを持って声をかける必要があります。

おもてなしの心が必要となります。

その結果、自分自身にも思いやりのあるコミュニケーションが取れる力が身に付きます。

この力は普段の私生活、今後の就職時にも役立ちますね。

️高校生になったらアルバイトができる!

高校生になるとアルバイトが出来ますね。

自分で稼いだお金を手にした時、とてもうれしい気持ちになることでしょう。

また高校生になると、友達と遊ぶにしろ、化粧品や服などにもこだわりが出てきますよね。

そのお金も自分で稼げるということはとても良いですね。

お小遣い稼ぎに放課後バイトをはじめよう

お小遣い稼ぎに放課後にバイトを始めてみませんか?

お小遣いとして自分の好きなものを購入したり、好きなことに使えます。

また、大学へ進学するという方は、入学資金にもできます。

でも初めてのバイトは不安だらけ…

初めてバイトをするとなると不安ですよね。

まず1つ目の不安として考えられるのはミスを起こすことが怖い、うまく出来なかったらどうしようという不安です。

仕事に慣れるまで、ましてや初めの一週間は、仕事内容の中で上手くできないことやミスをしてしまう事はあります。

どんなに真剣に頑張っていても、どんなに一生懸命だったとしても、ミスや出来ないことがあるということは当然でしょう。

それはわかっていても、ミスをすることを恐れて不安になってしまいますよね。

しかし、ミスを恐れて仕事をしていても、成長できません。

ミスをしても次同じミスをしないようにしっかりと学び気を付けることが大切です。

またミスして叱られたり、怒られてしまう事もありますが、そこで萎縮してしまうと、逆にミスを連発してしまうような状態に陥ってしまう事もあります。

全て完璧にこなさなければいけないと考えている人は、このような不安に飲み込まれやすい傾向があります。

ベテランのスタッフであっても時にはミスをしてしまうのです。

新人のミスはこれからの成長に必要な事なので、ミスをしても落ち込まず、次また頑張れば大丈夫です。

怒られたらどうしようと思い不安を感じている方へ、ミスをしてしまったときは落ち込む衣のではなく、指摘してくれた、怒ってくれた先輩へ「ありがとうございます。今後気をつけます!!」と伝えれば大丈夫ですよ。

そのあとは引きずらず、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

2つ目は人間関係に不安を感じるということです。

初対面の人と仕事を始め、自分は馴染めるのか、人間関係がうまく築けるのかと不安を感じると思います。

まずは一生懸命仕事をしましょう。

一生懸命一緒に頑張る仲間が増えたと感じた周囲の人は、あなたとの人間関係を築いてくれます。

また、早く名前と顔を覚えるということもおすすめです。

「すいません。あの~」と話しかけるよりも「◯◯さん!」と名前を呼ぶことで、一気に親しみやすい関係となります。

覚え方としては、「◯◯さん、身長高い、キッチンの人」などという特徴を捉えて覚えることで、忘れにくく早く覚えることが出来ますよ。

他にも人それぞれ様々な不安を感じるかもしれませんが、全てにおいてすぐに上手くいかなくても良いのです。

「今日はお客様への対応で注意されなかった!」
「今日はレジ打ちが早く正確にできた!」
「明日はコーヒーを上手くいれることが目標」
「今日はあの人に話しかける!」
などと急激な自分の成長を望むのではなく、小さな目標を1日1つ確実にクリアしていきましょう。

そうすることで自信もつきますし、徐々に仕事にも慣れていきますし、一緒に頑張れる仲間も増えていくことでしょう。

バイトの面接のコツ

バイト面接への不安もありますよね。

どんなことに気を付けて面接を受けると良いのでしょうか。

服装は制服で大丈夫です。面接日が土日だとしても制服でOKです。

マナーを知っている、しっかりしているという印象が相手に伝わります。

面接をする場所に案内されたら、コートやマフラーなどを付けている場合は、全て脱ぎ、椅子に掛けるか床に置きましょう。

挨拶を忘れずにハキハキと話す、試験前などのバイトはどうするのかということも聞かれることがある為、前もってバイトに入れない時期が分っているのであれば、面接時に伝えておいた方が良いでしょう。

丁寧に礼儀正しく、ハキハキと質問に答えていれば、大丈夫です。

あまり緊張しすぎずに落ち着いて臨みましょう。

高校生におすすめのアルバイトをメリットと共に紹介!

上記でご紹介したアルバイトの他にもおすすめのアルバイトはいくつかあります。

・スーパーのレジ打ち:夕方の一番忙しくなる時間帯で、高校生のアルバイトが喜ばれる。

・ガソリンスタンド:危険物取扱者乙種第4類という資格が取れる。給油・タイヤチェックの方法を知ることが出来る。

・仕分け作業:短期・日払い・週払いでの仕事が出来る。すぐにお金が必要な時に助かる。

初めてバイトを始めるというときは、「安全で自宅の近くでバイト時間は短時間から」ということに気を付けて行うと良いですよ。

️高校生のアルバイトはここから選ぼう!

高校生がアルバイトするときは、1日8時間まで、1週間40時間までと決まっているので、守りましょう。

また、深夜労働は禁止です。

残業も基本的に禁止されています。

このことは忘れずにバイトを選びましょう。

また、バイトを始める時は、親、保護者の同意書が必要となりますので、忘れずに伝えて同意書をもらいましょう。

大人への第一歩のように感じますね。

是非自分に合うバイトを選び、素敵なバイト生活・高校生活を満喫してくださいね♪

【楽なバイトは、こちらの記事もチェック!】