「女子力高いね。」最近この言葉を使う方が増えてきているかと思います。

そしてあなた自身も(この子女子力が高くて素敵だな。)と感じる人がいるのではないでしょうか?

女子力が高い女子は、男女問わず人気があり、みんなからの憧れの存在!

そして、憧れの存在に近づくために、自分の魅力を高めようと一生懸命努力している人も多いはずです♪

魅力を高めるために身につけたい女子力。

そして、女子力を身につけるためには、女子力を知ることから始まります。

今回はその女子力とはどういうものか詳しくお伝えしていきたいと思います♪

女子力の意味

最近よく聞く「女子力」という単語。

あなたはどういう意味だと感じていますか?「女子力」とは女性としての魅力高く、可愛らしい人のこと。

そして、女性らしさを最大限の武器として人生を楽しんでいる人のことをいいます。

料理が出来たり、可愛い服を着ていたり、雰囲気が可愛かったり…そういう女子ってやっぱり魅力的ですよね。

そして女子力とは、女子に使うだけの単語ではありません。

最近では、料理上手だったり、可愛らしかったり男子がおり、そういう男子のことも「女子力が高い」といいます。

つまり、女子力とは魅力的な女子のことではなく、かわいらしさや女性らしさを持ち合わせている人のことを指すのです。

また外見的な魅力はもちろん、内面的な魅力を磨くのも女子力を高める事に繋がります。

むしろどちらか片方に偏っても、女子としては不完全だといえるでしょう。

女性が生き方を向上させる力

この女子力は、女性が生き方を向上させる力だといわれています。

魅力的な自分になるために努力する指標の一つとして使われる「女子力」。

どちらかというと元々身についているものよりも、努力で身につけたものを女子力と呼ぶ傾向があるといえるでしょう。

女性ならではの感覚・能力

また、この女子力というのは女性ならではの感覚や能力でもあります。

料理であったり、裁縫であったりというのは、もともとは女子が身につけていた能力。

そしてこれらのスキルが高い女性はやはり魅力的ですよね♪

昨今では、そういったことに興味を持つ男性も増えてきていますが、やはりこれらの能力は女性であれば必ずつけたいスキルでもあるといえるでしょう。

女子力だと思ってるのは女だけ?!間違った女子力ポイント


「女子力」という言葉は今やいろんな所で使われるようになってきました。

日常生活で女子力という単語を聞く機会は非常に多く、その単語を聞いたことがないという人は少なくなってきました。

魅力的な女性のことをさす女子力。

しかし、女子力というのは、男女で考え方の違いがあります。

ここを認識していないと誤った女子力を高めることに繋がってしまうケースも…。

そこで、女子が勘違いしている間違った女子力ポイントについてお伝えしていきたいと思います。

常に完璧

間違った女子力ポイントだといえるのが常に完璧でいること。

ファッションも抜かりがなくいつも完璧。

そして隙がなく、近寄り難い雰囲気やオーラを出している。

本人的には格好いいとかクールビューティーだと思い込んでいるのかもしれませんが、周りからしてみると仲良くなりたいとは思えず、憧れの対象にはなりにくい存在だといえます。

また、いわゆる「意識高い系」もNG。

朝活をしているアピールだったり、自分のスキルを高める本を読んでいる事の共有は、周りからしてみるとハッキリいって迷惑です。

もちろんスキルを高めることは人生において大事なこと。

但し、それを周りにまで教育する必要は一切ありません。

そもそも女子力というのは、可愛らしくて、性格がよさそうで、人懐っこい、ふんわりとした雰囲気をまとっている人のこと。

そして、(この子と仲良くなりたいな。)と思えるような人間的魅力がある人のことを言います。

常に完璧なのは良いことですが、たまには隙がないと、周りの人が近寄り難くなります。

気をつけましょう。

ヘルシーな食事やダイエット


スムージーやチアシード…、美容やダイエットのために食べ物や飲み物に注意している女子は多いと思いますし、もちろんそれ自体は悪いことではありません。

自分の魅力を高めるための努力は続けることはとても大事だといえるでしょう。

ここで誤ってはいけないのが、SNSにヘルシーな食事やダイエットのことを事細かに記載したり、異性に対して一生懸命その良さをアピールしてしまったりすること。

隠れた努力として持っておくのはいいのですが、それを外に出してしまうことはNGです。

そもそも、男性はヘルシーな食事やダイエットには全く興味がなく、むしろよく食べる女性の方が好きです。

せっかくご飯に連れて行っても、残されたり、食べるものが限られていたりしては、一緒にいてもつまらない女性だと認定されてしまいますので気をつけましょう。

もちろん、男性がよく食べる女子が好きだからといって、太っている女子がいいというわけではありません。

もちろんそういう方がタイプな人もいるとは思いますが、女性としては体重管理にも気をつかいましょうね。

トレンドファッションでおしゃれコーデ

雑誌に出ている流行ファッションを学ぶことはとても良いことですし、女性と一緒にいるときは、トレンドファッションでいるというのもとても大事です。

また雑誌などのモデルさんのコーディネートやメイクをみて、自分にあうものを探すのも、自分を高める重要な要素であるといえます。

ですが男性はトレンドファッションでおしゃれなコーデよりも、その子に似合っている清楚で可愛らしいファッションを好む傾向があります。

そのため、男性に会うときと女性に会う時の洋服は使い分ける必要があるといえるでしょう。

凝ったネイル

凝ったネイルも、女子力とはかけ離れたところにあります。

派手な色だったり、デコレーション、爪も長いといったネイルを好む女性がたまにいますが、年齢を重ねるほどに、コテコテなネイルをしている女性は、周りからの評価が下がっていきます。

また、凝ったネイルをしている人ほど、伸びていても気にしなかったり、甘皮のケアをしておらず、手がガサガサであるというケースも。

ネイルに気を遣うのは良いですが、ケアを怠るのは女子としてはNGです。

しっかりとケアを行いましょう。

そもそも、男性が好むネイルはシンプルなネイルであり、色は薄いピンク色や白色で、ネイルの主張が激しくないものになります。

また、年齢を重ねた女性にとっても、凝ったネイルをしている人は子どもっぽく見え、女子力が高いとは到底思えません。

ネイルはシンプルで主張が激しくないものをするのをおすすめします。

ばっちりメイク

自分を可愛く見せるためにいつもばっちりメイク!ですが、これも周りからの評価はあまり高くありません。

お手洗いに行くたびに濃くなっていく化粧を見て、(魅力的だな…。)と思う人は正直いないでしょう。

特に、つけまつげ、真っ赤な口紅、濃いチークは男性からは不評。

流行ではありますが、正直、品があるようには見えず、避けた方が良いメイクです。

また似合っていれば良いのですが、違和感があるメイクになってしまう場合も高く、時々ぎょっとするようなメイクをしている人も見かけます。

派手なメイクはやはり似合う人を選びますし、難易度が高いメイクであるため、避けるのが賢明といえるでしょう。

女子力が高いメイクは、やはり「ナチュラルメイク」。

女性らしさを感じられるようなふんわりとした優しいメイクがおすすめです。

特にこれらのメイクは、奇抜でもないので、失敗するケースも低いのでおすすめです。

かわいい自分をSNSにアップ

可愛い自分をみんなにアピールするために、自撮りを頻繁にアップする女性がいるのですが、正直男女どちらから見ても「イタイ」です。

特に、加工アプリなどを使って、自分を可愛くしているものを頻繁にアップしていたりするケース。(この子は自分が大好きなんだな…。)と呆れられてしまうので避けた方がよいでしょう。

「イイネ」や「コメント」がたくさんつくから評価されていると思いがちですが、それは周りが気を遣っているだけ。

年齢を重ねれば重ねるほど、自撮り写真のアップをする女性の評価は低くなります。

芸能人であるならまだしも一般人。

可愛い自分(と思い込んでいる)写真にアップはニーズがないことを理解しましょう。

男性視点で押さえるべき女子力ポイント

「女子力」という単語は、男性と女性では感じ方が少し違いがあります。

どちらも可愛い女性であることは変わりがないのですが、女性は自分がこうなりたいと考える女性であるのに対して、男性は好意を抱いて付き合いたいと思う女性のケースが高いです。

女性が考える女子力というのは、流行に敏感だったり、カリスマ的要素を持っているのに対し、男性は可愛らしくて守ってあげたいと思うタイプでもあるといえます。

そこで、ここでは男性視点で押さえるべき女子力ポイントについてお伝えしていきたいと思います。

言葉使いが丁寧

まず大事なのは言葉使いの丁寧さ。

汚い言葉を使う女性に対して、女性らしいと感じる人はいませんよね。

言葉使いは人となりが現れるものです。

そのため、言葉使いが汚いと、「品がない。」「がさつ」だと思われてしまうことも…。

若い人が使うような言葉も、知的さがないと感じさせてしまいますので避けるべき言葉。

逆に言葉使いが丁寧な女性に対しては、品が感じられますし、清楚なイメージも与えられます。

きれいな言葉使いは、その人をより女性らしく見せさせる力があるといえるでしょう。

また、きれいな言葉使いだけではなく、トーンというのも大事。

語尾がキツかったりしてしまうと、相手に高飛車な印象を与えてしまうことに繋がりますので気をつけましょうね。

お礼を言う

「ありがとう。」と素直にいうのは当たり前のことなのですが、なかなか出来ない人が多いのが現実です。

また、相手に何かしてもらうのが当たり前だと思っていると、お礼をしなければいけないタイミングに気づけなくなります。

まず自分のことに何かをしてくれる人がいたら、そのしてくれた内容がなんであれ、感謝の気持ちを伝えましょう。

感謝の気持ちを伝えるときですが、ぶっきらぼうにいうのでは伝わりません。

何かしてもらったときはニコッと笑って「ありがとう。」と伝えるのが、女子力が高まるポイントだといえるでしょう。

また、女子力をさらに高めるポイントとしては、後日「ありがとうと書いた手紙とちょっとしたプレゼントを渡すのも女子力をアピールする手段の一つ。

ちょっとしたプレゼントというのは、市販のクッキーやキャンディーで構いません。

大事なのは「ありがとう」という気持ちを渡すこと。

その方が相手に感謝の気持ちも伝わりますし、きちんと感謝の気持ちを伝えることができるいい子だなという印象を与えることができます。

みんなに優しい

優しい女子というのはそれだけで魅力的。

周りに対しての配慮を忘れず、よく気がつく人は女子としての魅力も高いですし、モテますよね。

また周りだけではなく、街であったご年配の人が重そうな荷物を持っていたら持ってあげたり、道に迷っている人がいたら率先的に声をかけてあがり、赤ちゃんに笑いかけたり。

そういった優しい心をもった女子は魅力的に見えます。

逆に、周りの人に興味がなく、優しくすることが出来ない人は、女子力だけでなく人間的な魅力も欠けているといえます。

優しさというのは、人間的な魅力を高めるためにはとても大事な要素。

そして周りへの配慮の気持ちがあれば身につけられるものです。

自立している

また大事なのは自立をしているかどうか。

誰かに依存をしていたり、甘えすぎていたりする女子は、一緒にいて疲れますし、側にいたくないですよね。

自立しているというのは、精神的にも金銭面でも依存していないこと。

しっかりと自分の意思をもっており、自分の力で生きていけることです。

仕事に対してもやりがいをもっており、社会人として尊敬できる面も持ち合わせている女性は魅力的だといえるでしょう。

ただし、自分が自立していることを周りにアピールするのは厳禁。

その人が自立しているかどうかは周りが判断することです。

そのため、あなた自身は自立をしているという強い心をもっていれば良いのです。

自ら自分のアピールすることだけは気をつけましょうね。

笑顔が絶えない

女性として一番魅力的な顔は「笑顔」のときです。

笑顔が絶えない女性というのはそれだけで魅力的です。

また一緒にいるときに笑顔でいてくれるというのは、相手に対して安心感と居心地の良さを与えます。

一方ムスッとした態度をとられると、必要以上に気を遣ってしまいますし、一緒にいても疲れてしまいますよね。

そのため、笑顔が絶えないというのは女子力としては重要な要素だといえるでしょう。

聞き上手

また聞き上手であるのも重要なポイント。

話しに対して相槌をしてくれたり、真剣に聞いてくれたり、反応が返ってきたりすると、話している本人も嬉しいですよね。

また、他の人にはなかなか話せないことも安心して話せるようになります。

そのため、聞き上手というのは女子力として大事な要素だといえます。

また、聞き上手であると同時に、相手のことを褒めることよいでしょう。

「さすが◯◯君だね!尊敬する!」「知らなかった!すごい!」
などの反応をすると、相手も嬉しいはずです。

仕草が女性らしい

仕草が女性らしいというのも、女子力をアップするのに重要なポイントです。

あなたは笑うとき手を叩いて笑ったり、椅子に座ったときに脚を開いて座っていたりしないでしょうか?

そのような仕草は、いくら魅力的な女性であったとしても、その魅力を半減させてしまいます。

笑ったときは口元を隠す、椅子に座るときはしっかりと脚をそろえるなどは、女子力を身につけるには当たり前のことになります。

しっかりと気をつけましょう。

また、手を振るときに顔や胸の近くで振ったり、照れたときに頭を押さえたり、怒ったときに顔をプクッとさせたりなど、女性らしさを引き出す仕草というのはたくさんあります。

女性らしい仕草というのは男性をドキッとさせることにも繋がりますので、身につけるように心がけましょう。

小物が女性らしい

意外とみられているのが小物。

スマホケースやティッシュケース、定期入れなどは気を抜きがちな箇所ですが、意外とチェックされているところでもあります。

女性らしい魅力的な小物を身につけていると「可愛らしい子だな」と感じてもらえます。

よく見られる可能性があるものは、ピンク色などの可愛らしい小物を身につけることを心がけましょう。

また、何かあったときにばんそうこをスッと出せたり、ハンカチをスッと渡せる女性はとても素敵ですよね。

そのため、バックの中にはいつも潜ませておきましょう。

気配りが出来る

周りの人に気配りができる女性も魅力的ですよね。

ご飯を食べにいったときに、箸やお皿などを率先的に配ったり、とりわけを自らしてくれたり、注文をとりまとめたりという気配りができる女性は、男性からみるとても素敵な女性だといえるでしょう。

幹事というのは経験をしたことがない人しか分からないのですが、とても大変な作業。

そのため、幹事の人のフォローなどをしてあげることが大事です。

【気配り上手になるためには、こちらの記事もチェック!】

清潔感のある服装

あなたは男性に会う時にどんな格好をしていますか?ダメージジーンズやラフなTシャツなどを着ていませんか?

もちろんそのファッション自体はとてもオシャレだと思いますが、男性が好む格好ではありません。

またジャージであったりラフな格好というのは人に会うときは絶対してはいけない格好なので、家の中以外は控えましょう。

男性が好むのは清潔感のある服装。

白やピンクなどの淡い色で、女性らしい格好というのが女子らしさを高める格好であるといえるでしょう。

素肌感のあるナチュラルメイク

また男性が好むのは素肌感のあるナチュラルメイクです。

ふんわりとした透明感となるファンデーション、薄いベージュのアイシャドウ、ほんのりピンクのリップ、薄いピンクのチークなど、女子らしさたっぷりのナチュラルメイクを好む傾向があります。

また、メイク崩れとかは意外と気づかれてしまうので、メイクが落ちない化粧品を選ぶか、まめに化粧を直すなどの配慮もしましょう。

お手入れされた自然な手先

また以外と見られているのが手先。

派手ではないシンプルで品があるネイルで、きちんと手元のケアなどをしているきれいな手に魅力を感じる傾向が高いといえるでしょう。

特に好まれるのが、ネイルはピンク色や白で、ワンポイント程度のデコレーションをしているもの。

これが女子らしさを引き出すネイルだといわれています。

あまりにもネイルが凝っていると、料理や家事に支障がでますし、そういったことが出来ない人だという印象を与えるので気をつけましょう。

家庭的

男性を落とすには「胃袋を掴むこと。」よく言われることですが、これは間違いなく大事なことです。

家に帰ってきたときにおいしい料理が用意されたり、掃除などをテキパキとこなしたりという姿はやはり魅力的ですよね。

ずっと一緒にいたいなと感じさせることができます。

家庭的な要素というのは女子力をアピールするのに大事な要素だといえるでしょう。

また、男性が好む料理を知っているのも大事です。

年齢にもよりますが、男性が好きな料理は、カレーライスであったり、唐揚げ、ハンバーグだったりという茶色い料理を好む傾向にあります。

逆に煮物や野菜というのは、おいしいですが、ガッツリ食べたいとはあまり思えないというところも。

そのため、メインには男性が好むものを用意するようにしましょう。

また、風邪などをひいたときは、おかゆをサッとつくったり、リンゴをすり下ろしたりという対応ができるのも素敵な女子力です。

モテるためにすべき事

さて、ここまでは「女子力」とは何かについてお話をしてきました。

ですが、せっかく女子力を身につけたとしても、モテなければ意味がないと感じる人は多いのではないでしょうか?

女子力を身につける目的は、男性からモテるためという方は多いと思います。

そこで、ここからはモテるためにすべき事についてお伝えしていきます!

悪口を言わない

魅力的な女性は、人の悪口は言いません。

人の悪口を言うことは、自分の評価を下げることは分かっているからです。

また、(嫌だな。)と思う人がいても、当たり障りなく上手に付き合うことが出来るコミュニケーション力があります。

相手にしてしまうと同じレベルになってしまうことを認識しているので、ムキになって相手にするようなことはしません。

心の中に留める

そもそも悪口を言ったとして、その人を嫌だと思う気持ちは変わりません。

人に伝えたとしてもその状況は変わらないのです。

それであれば心の中に留めるという強い気持ちを持つことも大事だといえるでしょう。

言葉使いを直す

また魅力的な女性は、言葉使いにも品があります。

「超」とか「マジ」とか「うまい」というような、品がないような言葉は使いません。

そもそも、品がない言葉使いは、いくら性格が良かったとしても、その人の品位を下げることに繋がってしまいます。

そのため、言葉使いにある人は、まず言葉使いの改善から見直す必要があるといえるでしょう。

優しい言葉使いを目指す

言葉使いってどうやって直すのだろうと思う方は、まずは優しい言葉使いを目指すことを心がけましょう。

誤った言葉使いではなかったとしても、語尾があがりすぎて攻撃的だったり、チョイスする単語がキツかったりすると、相手に良い印象を与えません。

まずは優しい言葉使いを目指しましょう。

話を聞く

女性は話すことが大好き。

話すことに夢中になって、一方的に話し続けてしまうという失敗をしてしまう人は多いですよね。

また、話をすることが当たり前すぎて、自分が話しすぎているというのに気づいていないケースも…。

あなたのことを理解してもらいたくて、相手にたくさん話してしまうのかもしれませんが、あなたの人となりは、あなたからにじみ出ており、言葉で伝える必要はありません。

話しすぎには注意をしましょう。

そして、相手に良い印象を与えるためには、この子と話していると居心地が良いなと感じてもらうことが大事です。

そしてそう思ってもらうためには、聞き上手になることがとても大事だといえます。

相槌上手になる

では、聞き上手になるにはどうしたらいいか。

一番良い方法は「相槌上手」になることです。

人は、自分の話に反応があったり、真剣に聞いてくれていると分かると、その相手に対して好意を抱くようになります。

そのため、相手の話にしっかりと頷いたり、反応をすることはとても大事だといえます。

小物に手を抜かない

見た目も佇まいも完璧で女子力が高い女子。

ですが、小物が手を抜かれていてはその評価を下げてしまいます。

たとえば、持っている小物がボロボロだったり、ティッシュがケースに入れられず裸のままだったり、偏った趣味の小物だったり…。

完璧だからこそ、ちょっとしたことで評価をガクンと下げてしまう事に繋がるので、注意をしましょう。

細かい所まで見られている

周りの人は、意外と細かい所まで見ています。

どういう小物を持っているのかというのは必ずチェックをされているので、注意が必要だといえるでしょう。

(どうせ誰も見ていないだろう。)という甘えから、小物まで配慮がいかず、結果周りをがっかりさせてしまうことにも繋がってしまうという場合もあります。

気をつけた方が良い項目だということを認識しておく必要があるでしょう。

ネガティブ発言しない

魅力的な女性は、いつも明るくポジティブで、周りを元気づけられる人が多いといえます。

逆に、ネガティブな発言をする女性は、一緒にいても楽しいと感じないどころか、一緒にいる時間が苦痛だと感じさせてしまうので、注意が必要です。

特にSNSなどで、自分を卑下するようなことを言ったり、悩みを打ち明けたりする行為はNG行為。

誰かに認めてもらいたかったり、自分のことを知ってほしいという気持ちからの行為かもしれませんが、周りから見ると「面倒くさい女」認定をされています。

誰からも見られている場所であるからこそ、発言は気をつけた方がよいでしょう。

またありがちなのが、悩み相談をしているように見えて、自慢をしているケース。

「私なんかがデートに誘われちゃった。どうしょう。」
「可愛くないのに、褒められちゃった。」
など、密かな私モテるのよアピールをしている女子も正直みていて気持ちいいものではありません。

そもそも、モテる女性はそんなことをSNSには書きませんし、書かなくてもそう思ってもらっていると気づいています。

ネガティブな発言とは異なりますが、気をつけましょう。

前向き力を身に付ける

ネガティブな人は、(どうせ私なんか…)という考えを多く、自分を卑下することで、周りから「違うよ!」といってもらい安心しようとしているケースが多いといえます。

しかし、そんなことを求められても、周りは困ってしまいます。

大事なのは、前向き力を身につけること。

私なんかとは思わず、自分のことを認めてあげることが大事です。

ネガティブな人は褒め言葉を素直に受け止められないということも多いですが、その考えは、せっかく褒めてくれた人に失礼な対応です。

褒めてもらえた場合は素直に受け止めるというのも女子力ですよ♪

隙を見せる

また、異性からモテるコツとして大事なのが「隙」です。

何もないところでこけたり、日本語を誤って使ったり、勘違いをしていたり…というそういうドジな一面を見せるのも好きですし、ほろ酔いや寝ぼけていたりという可愛らしい一面を見せるのも隙になります。

男性は、(俺が側にいて守ってあげなきゃ。)と思える女性に好意を抱きやすいと言われています。

その守ってあげなきゃと思う瞬間は、女性の「隙」が見えた時です。

そのくらい、隙を見せるというのは相手に好意を抱いてもらう手段として有効なのです。

常に完璧だと引いてしまう

逆に隙がない女性は、男性からしてみるととっつきにくいです。

とっつきにくいということは、異性として興味は湧きづらく「恋愛対象外」であるといえます。

そもそも、話しかけたい、仲良くなりたいと思えない人に対して、恋愛感情を抱く人はいません。

常に完璧だと、異性から引かれてしまうということは心得ておきましょう。

笑顔を忘れない

あなたは、いつも笑顔を向けてくれる人と、いつもムスッと不機嫌そうにしている人、どちらがタイプでしょうか?おそらく多くの方が、いつも笑顔を向けてくれる人を選ぶはずです。

女性でありがちなのが、気を抜いているときに怖い顔をしていたり、人の話を聞くときに無表情になっているというケース。

その顔を向けられたら、相手もびっくりしちゃいますよね。

人と接するときに一番大事なのは、笑顔で接すること。

基本中の基本ですが、なかなか出来ていない人が多いといえるでしょう。

笑顔は最高の武器

特に、女性の笑顔というのは本当に可愛らしいもので、笑顔を向けてくれる女性に対してキュンとしてしまうという男性は多いといわれています。

そのくらい、笑顔は最高の武器なのです。

笑顔を見せることも良いですが、のぞき込んでからの笑顔、少し意地悪をしてからの笑顔なども、ギャップがあって、男性の心を鷲づかみにできます。

是非挑戦してみてくださいね♪

本当の女子力を磨いてモテる女になろう!

さて、今回は女子力についてお伝えしてきました。

「女子力」という言葉が先走り、本当の女子力を理解できず、誤った女子力を高めようとしている人は非常に多いです。

まずは、正しい女子力を理解して、1つ1つ身につけること。

そのことが、モテる女に近づく一歩だといえるでしょう。

また、男性が思う女子力というのは、女性らしいと感じられる優しさや素振りです。

決して流行に敏感な女性であったり、意識が高い女子ではないということを理解しましょう。

女子力というのは人間力。

女子力が高いほど、人間的な魅力も高いといえます。

魅力的な人間になるためにも、是非女子力を磨いてみてくださいね♪