あれだけ大好きだった彼氏と別れてしまった…..。

その後どうするのかは女性にとって永遠の課題であり、また話のネタでもあるでしょう。

それを肴に盛り上がるのも良し、1人でふさぎ込むのもまた良しですが、その前にちょっと待ってください!それがどのような形で別れることになったのか、そしてもう熱が冷めてしまった……。

別れたいと考えている人はその理由は何なのか。

これからどうやって気持ちを切り替えていくのかなどを1度考えて見ませんか。

速く次の恋に進みたいと考える女性も多いでしょうが、その理由、そしてその後の傾向と対策をある程度知っていると次に進むのが楽になることも考えられます。

しかも、これが女性の視点から考察して見ていくのだから「あるある」とか「そうそう」と感情を同じくすることもあるようです。

この後に彼氏を作るにしろ作らないにしろ納得しやすくまた参考にしやすい、そして見ていて楽しい意見を一緒に見ていきましょう!

「彼氏と別れたい」と考えたのなら読んでみて

何だか最近付き合っていても面白くないな、新鮮じゃないなと感じていていたらこれは「彼氏と別れたい」と思っている証拠とも言えます。

しかしそれが初恋だったとしたら、初めての彼氏だったとしたら中々「彼氏と別れたい」と感じてもそれを実行に移すのは難しいでしょう。

なぜなら自分のピュアな気持ちが邪魔をしてしまうかもしれないからです。

しかし、そんな気持ちを抱えたままでは恋が楽しくなくなり、自分にもそして相手にも不快な思いをさせてしまうかも知れません。

別れたいと感じたならばそこで1度距離を置くのもまた恋愛ではいい方法だと考えられます。

また機会があればくっついて、そこから結婚したカップルなどもいるようです。

そのため別に別れることは恥ずかしいことではないのです。

むしろ次の恋への大事なステップだとも言えます。

「彼氏と別れたい」と少しでも頭に過ぎった人はぜひ読んでみることをオススメします!

彼氏と別れた理由まとめ

さてそんなわけで彼氏と別れた理由で、ポピュラーなモノを幾つか上げていきましょう。

それぞれの理由があり特殊なモノも中にはあると思われますが、実は当てはまってしまうというモノもあるのではないでしょうか。

一般的な理由とそれを知ってこれからのこと考えることができれば、「なんかくだらないことだったな」などと笑い話にもできることだって可能となるでしょう。

そうは言っても速く次の恋に進みたい女性にとって彼氏と別れた理由なんて、あんまり思い出したくもないと考えられますが、しかしそれを客観的に見ることで自分の状態を冷静に把握することができるともいえるのではないでしょうか。

それが次の恋に繋がる第1歩になるかもしれないのです!貴方も気になるでしょう。

他の女子が彼氏と別れて、その理由がどんなことがきっかけで発生し自分の身になった時にどうすればいいのか。

知りたい人は是非、チェックしてみましょう。

すれ違いが多くなった


もうこれは一般的な別れる理由第1位に選ばれるのではないかと思われるくらいメジャーな理由でしょう。

彼氏彼女の関係にかかわらず、これは結婚している夫婦にも良くある話。

やはり愛し合っているからこそ気持ちが通じ合えなくなった時は不安になってしまうのでしょう。

「連絡があまり取れなくなってしまった」や「会うたびに意見が食い違いケンカばかりするようになった」、「最近デートなど全くあっていない」などと一緒にいて幸せな時間を過ごせなくなってしまっていたらやはりそれが別れる理由となってしまうようです。

ではすれ違いが多くなってしまい別れてしまったらどうすればいいのか。

まず次の恋に進む前に何故すれ違ってしまったかを確認しなければならないでしょう。

それが自分自身の問題なのか、相手の問題なのかを改めて考え直す必要があるかも知れません。

しかし、考えすぎは禁物!そうして迷いの坩堝にはまる人達も実際多くいると考えられるからです。

原因を明らかにしなければ彼氏と別れてしまった時に次に進むことすら困難になってしまいます。

すれ違ってしまった時は自分がどの立ち位置にいたのかをはっきりとするとスッキリして、彼氏と別れたことなど気にならなくなりますよ!

彼の本当の性格を知りイヤになった

付き合いたてのころは恋人フィルターが掛かっているため、彼のどんな仕草でも愛おしく、また好きになれたという経験はないでしょうか。

しかし、年数が経つにつれてその人本来の性格が分かってきてドン引きしてしまうということももちろんあるでしょう。

「本当は浮気性だった」、「実は不摂生でお金使いが荒い」などと上げてくればキリがなくなるでしょう。

王子様のように思っていたのが何かのきっかけで一気に冷めてしまうのも、本当の性格を知ってしまってならではのこと。

しかし、イヤになってしまったモノはしょうがない。

そこから我慢して続けていってもまたいい部分の発展に繋がる場合もありますが、だいたいが上記で書いたようにどこからともなくすれ違うようになり彼氏と別れるという結果に繋がってしまうようです。

解決策は2つあると考えられます。

1つは本当の性格の中でもいい部分を見つけ出し、そこに焦点を当てながら付き合っていくこと。

もう1つはそれを教訓として性格を見抜く目を持ったという自覚を持つことでしょう。

自分が一番合う性格はこれじゃないと分かっただけでも次に進みやすいと考えられます。

彼氏の浮気に気づいてしまった


彼氏やパートナーと別れる理由のTOP3に入るのがこの「浮気」。

男性というのはどうしても他の女性に目がいってしまうようです。

実際に貴方の周りにも尋ねてみると、経験がある人がいるかもしれません。

「メール、lineの文面を見てしまった」、「急に会いにいったら何故か知らない香水の匂いがした」、「浮気相手と鉢合わせた」など浮気に気づくシチュエーションはそれこそ千差万別。

男性は女性の嗅覚がそこまでじゃないと何故か決めつけているのだから、救えませんね……。

さて、問題はそれに気づいた後のこと。

彼氏と別れるという選択をするにしても、相手の浮気を知ったまま過ごすにしろ、復讐してからにしろどうしても心に残ってしまうのは事実でしょう。

どのみち気持ちが一旦ずれてしまうと莫大な努力をするか、よほどの信頼関係と行為がなければ結局は彼氏と別れてしまうという結果になってしまうでしょう。

自分が一番悔いが残らず、できるだけ次の恋に生かせるように別れなければなりません!それも男に一泡吹かせるようにしてから!

他に好きな人ができた

これはもうどうしようもないことでしょう。

好きになる気持ちは誰にも止められません。

彼氏がいる上で好きになってしまったのならば、別れる理由としては少し悲しい気もしますが……。

ですが、逆に言うと男性側にも原因があったのではないかと堂々と言えるチャンスとも言えます。

中々別れる理由は自分から言い出せないことが多いようです。

しかし、この無難ながらもあきらめが付きやすい理由ならばすんなりと彼氏と別れることも可能となるでしょう。

危険を承知で2人と付き合うという選択肢もあります。

しかし、男性側にもそれを承諾しないと悪い女に早変わりという形になってしまいます。

自分がされてイヤな思いをすることは男性側にも当てはまる可能性が多いと言うことですね!
何にせよ他に好きな人ができたということは別に後ろめたいことではないでしょう。

まだまだこの先にも恋は待っているようなので、選択するのは自分次第ということになるかもしれません。

遠距離恋愛に疲れた

恋をする女性達が手を焼くのが遠距離恋愛。

学生時代にお互いが好きになり、どちらかが上京することで離ればなれになってしまう、仕事でお互いが離ればなれになってしまうなどシチュエーションは様々です。

そしていくら好きあっていたとしても長く行ったり来たりしたり、どちらかに負担が増えてしまうとどうしても熱があるだけでは冷めてしまうことが有り得るでしょう。

もう恋人に「疲れた」と言わせてしまう時点で、お互いの関係がうまくいっていないことは明白。

別れる理由として有り触れているモノにもかかわらず、納得のいかない別れ方になってしまう事も考えられます。

この場合は遠いのでしょうがなくということもあるようなのです。

やはり恋人同士ならば頻繁にあって愛を確かめていきたいでしょう。

しかし、遠距離恋愛になってしまうとどうしても愛だけでは解決できない問題が出てきてしまうと予想できます。

愛を信じて限られた時間を大切に過ごすのか、はたまた近くで新たな出会いに身を任せるのかは彼氏と別れる前にしっかりと考えた方がいいでしょう。

別れたくないのに、向こうが切り出してきた

これは相手の気持ちが冷めてしまっているので、もうどうしようもないことが考えられます。

逆にこちらが追いすがったとしても、ただより一層相手を冷めさせてしまうだけでしょう。

彼氏と別れた理由としてはその詳しい理由を知りたいところですが、いつもそれがしっかりと告げられるとは限らないと考えられます。

恋愛とは一方通行ではダメなようです。

たとえこちらがいくら愛していたとしても相手側がなんとなく気分が冷めてしまっていては、彼氏彼女の関係を続けることは困難でしょう。

仮に続けられたとしても、それは前とはもしくは最初のころとは全く違った形になってしまうのは想像できます。

彼氏と別れた理由の中で数少ない自分があまりいい気分にならない理由がこれでしょう。

告げられた当初はかなり落ち込んでしまうこともあるようです。

しかしながら、逆に考えてみてください。

男性というのは今まで目の前にいた人物だけではありません。

もっと素敵な出会いがあるかもしれないのです。

マンネリ化してなんとなく

カップルの中で一番なってはいけないとも言えるのがマンネリ化。

お互いデートする場所も会う時もいつも同じ形ではやはりどうしても彼氏と別れたくなってしまうのも無理はないようです。

人間はどうしても、刺激を欲する生き物……。

同じデート場所などでもせめて違うパターンでやってみれば長続きはしていくようです。

本来これは男性側が積極的になって演出すべきもののような気もしますが、現在は男女平等の時代。

女性側もある程度はマンネリ解消のための努力をするべきでもあるでしょう。

ただ待っているだけでは彼氏のほうがマンネリを感じこちら側が振られてしまうかもしれません。

熱が冷めてしまっていれば大したダメージは負わなくて済みますが、反面好きだったのにどうしてということになることも考えられるのです。

なんとなくマンネリを理由に分かれてしまった結果、それこそ何も残らない付き合いになってしまいます。

ただ時間を無駄にしただけだと考えてしまうような関係にならないためにもマンネリ化したりゆうをしっかりとわかっておく必要があるでしょう。

彼氏に別れを切り出した時の反応は?

さて、上記では彼氏に分かれた理由の中で多いものを紹介してきましたが、そんな彼氏にこちらから別れを告げた時いったいどんな反応をするのでしょう。

まだ彼氏に別れを告げていない方も実際にに行ったことがある方も必見です。

泣き出してしまうのか、はたまた達観しているのか……。

それは実際に告げた人にしかわかりませんが、それを加味しても男性には様々なパターンが存在します。

多かった例をいくつか見てみてこれ私にも当てはまる!やこんなこと言うんだと参考にしてみるのもいいでしょう。

相手の反応を見ることができるのはこちらから別れを切り出したときのみの特権ともいえます。

ぜひ相手の反応を観察し、『自分が相手にとってどういう存在だったのかをせっかく別れてしまうのだから冷静に分析してみましょう。

素っ気なかった

「別れたいんだけど……」、「そうか。それじゃあ……」などと余りにもスムーズ行き過ぎると、女性側としても不信感を抱いてしますでしょう。

余りにも素っ気なく、まるで別れ話を待っていたかのように対応されてしまうとたとえ彼氏と別れようと思ってした話でも、こちらが少しダメージを負ってしまうことが考えられます。

かれしの反応としては一番イライラしてしまうのがこの反応なのかもしれません。

マンネリになっていたとしても、付き合っていたというのがは事実なため、少しでもさびしいと思ってくれればいいにもかかわらず素っ気なく返されてしまった場合には面倒でなくて、ラッキーと考えてもいいようです。

下記にも記述しますが、実際に男らしくない形で追いすがられることも多数あります。

それに比べれば多少遺恨はあるものの、相手と自分の考えが一致していることがあれば別れはスムーズです。

次の恋に生きやすいのもこんな反応から読めるでしょう。

怒った

女性としては肩身が狭くなってしまったり、理不尽な気持ちになってしまったりあまりいいことがないのがこのリアクション。

しかし、男性というのも予期せぬ別れ話には多少狼狽してしまうようです。

この怒ってしまうシチュエーションでは、どうしても男性側のほうが気持ちがまだあると考えられるからこの結果になるのでしょう。

放っておかれていたにしろ、マンネリ化していたにしろ、これは気持ちがあったということになります。

しかし、そうはいってもこちらがなくなってしまっていては何の意味もありませんし、付き合ったとしても面白くないでしょう。

やはり彼氏と別れるという選択肢になってしまいます。

そして注意しなければならないのがこの怒ったというシチュエーションでは相手が逆上してこちらに危害を加えてくる可能性も捨てきれないということです。

どうしても女性は男性に力で勝てない面が多いため、しっかりと相手の反応を見てこちらもパニックにならず冷静に対処する必要があるでしょう。

それが、縋るような怒り方なのか、すねるような怒り方なのかでまた変わってくるようです。

泣き出した

一番こちらが引いてしまうのがこの泣き出すという行為。

好きであればかわいいと思うこともあるかもしれません。

しかし、実際は別れ話をしている最中……。

そんな状態で泣き出されてしまえば百年の恋も一瞬で覚めてしまいます。

まだ穏便にそして、少しばかり恋の気持ちがあったとしても男性のこのシチュエーションでの涙ははっきり言って気持ちを下げさせる以外に考えられないようです。

実際に今彼氏と別れようと考えている人でも想像すればどのような形になるか分かります。

問題は自分の性格をしっかりと把握しているかということでしょう。

自分がしっかりと意見を言えて情に流されないというのならば、スムーズに分かれることは可能だと考えられます。

だって、そりゃあね……。

しかし、もしお人好しで人から意見を押し付けられると断れないというのならば注意が必要です!泣き出すタイプの男性も上記と同じようにまだ気持ちが残っていることが考えられます。

しかし、そこで違うのは追いすがってくる可能性が高いということです。

もし本気で別れたいと考えているのならば、そこできっぱりと別れを告げてやるのが本当の優しさでしょう。

そのまま押し切られて別れ話をうやむやにしてしまっては男性側も成長せずそのままずるずると進んでしまいます。

結果、後に後悔するのは自分なのでしっかりと別れると決めたら涙にも動じずにやりましょう!

彼氏と別れたあと、どのような気持ちだった

上記では彼氏側の別れたさいの気持ちに少し触れてきましたが、自分が別れを告げたさいどのような気持ちになる可能性が高いか……。

実はこれもかなり大事だったりします。

なぜなら彼氏と別れた精神状態でこれから生活していかなければならにのだから、少なくともリズムは変わってきてしまうことが予想できるでしょう。

それが、自分に予想以上のダメージを与えるものなのか逆にすっきりして新たな気持ちで始められるものなのか、それは自身の性格と相手をどれだけ好きだったか、そして一番が理由によるものが多いでしょう。

これから彼氏と実際に別れた時に陥りやすい形について紹介していきます。

彼氏に別れを告げたことのある人は「あぁ確かに……」などと頷きながら、まだこれからという人は「私こういう風になるかもしれない」と考えながら見ていくと参考になっていくでしょう。

自分が実際にそういう時になるとこうなると知っておけば、対策も立てやすくなると考えられます。

何も考えられない

別れたショックから何も考えず、何のやる気も起きなくなるのはよくある話。

しかもこれが相手をどれだけ好きだったかに比例して増大していくのだから厄介です。

この気持ちが湧くということは自分自身が少なからず相手を好きだったまま別れたことになります。

彼氏と別れた時どんな状態だったのかはいくつか挙げられますが、相手が一方的に別れを告げてきたにしろ、仕事などの都合で別れるしか選択肢がなかったにしろ、茫然自失の状態は少し危ないです。

部屋にこもりきりになって一人で悲しんでいる場合はもっと危ないでしょう。

放っておいてほしい気持ちもちろん分かります。

しかし、自分一人で考えていては負のスパイラルに巻き込まれ、一生恋が楽しめない体になってしまうことも十分に考えられるのです。

まずは外に出てみましょう。

気分を変えることはとても大事だと考えられます。

外に出て空気を吸うだけで、また違った考えが浮かんでくることもあります。

わけもなく悲しくなった

気が付いたら涙が伝っていたなんて、ドラマの中だけだと思っていませんか?実はよくある話。

別れた瞬間に、泣き出してしまうこともよくあるでしょう。

相手との思い出が深ければ深いほどそれはなおさらのように感じられます。

それだけ自分と1つになっていたということのようです。

泣きたいとき吐き出したいときは我慢しないほうがいいでしょう。

しっかり泣けば案外すっきりした状態のまま、次の恋に行ける可能性もあります。

問題はその泣いた状態のまま上記の何も考えられないという形になってしまうことです。

そうしてしまえばまた繰り返し……。

負の状態になってしまうでしょう。

そんなふうにならないためにも、しっかり泣いたら誰かに話す!これが大事になってきます。

彼氏と別れたことは別に恥ずかしいことではありません。

気のおける仲間に話を聞いてもらうことで気持ちが軽くなることが考えられます。

そんなキャラではないという人にも、今ではネットが発達したためその世界では同じような仲間がたくさんいます。

書き込みやチャットをするだけでもだいぶ違うでしょう。

別れたら、何となく体が軽くなった

意外と一番次に進めやすいのがこのパターン。

彼氏がいた時は合わせて予定を組み立てたりしていることが多かったでしょうから、そこに急に穴が開くと自分の時間に使い放題になるのは実はうれしいことでもあるでしょう。

自分磨きに使ってもいいでしょう。

また次の恋に行ってもいいでしょう。

仕事に没頭するのも悪くありません。

慣れてくるまで少々の時間を要しますが、重荷となっていた彼氏の存在から解き放たれ軽くなったときなんでもできるということはもしかしたら気持ちの上でメリットになることになるかもしれません。

しかし、注意すべきはやりすぎてしまうこと。

上記に挙げた仕事にしろ自分磨きにしろ、それに集中してしまうとそれが突き詰められてしまうことになるでしょう。

それがいいと考えるのならばそれも選択肢の1つなのかもしれません。

しかし、次の恋愛を多少なりとも考えているのならばあっという間に時間が過ぎてしまいます。

やはり彼氏と別れるさいには気持ちが軽くなって浮かれるのもまたいいですが、次にどうのような道を進むのかをしばらくしたらしっかりと考える必要があるようです。

彼氏と別れたことを後悔してる?

自問自答するときはないでしょうか。

「本当に分かれてよかったのだろうか……」。

「まだ自分にも何かできるのではなかっただろうか」。

など愛情が少しでもあればかならず抱いてしまうのがこの思い。

しかし、こんなことを考えていて、前向きでない女性なんだと自分を卑下してしまう人も中にはいるかもしれません。

しかし、そんなことはないんだということを下記で紹介していきます。

一度好きになったのだから彼氏と別れる際はどうしても辛くなってしまうことだって多いでしょう。

そんな意見も多数あるようです。

別れてしまって今現在後悔している、もしくはこれから別れようと思っているのだがもしかしたら後悔してしまうのではないかと考えているそこの貴方!ぜひ、これから書くことを参考にして自分なりに考えをまとめっていってください。

「正直、やり直したいと思ってる」という意見が多かった

恋人と別れてしまうことは誰だって辛いことでしょう。

それがあまりにもどうしようもない理由だったらまだしも、普通はどちらかがなぜ?と最初思ってしまうことのほうが多いようです。

そこで疑問が出てしまうと一度別れた後にああ、またやり直したいななどと思ってしまうことが多いようです。

さらには彼氏と別れた後に、彼氏のいいところがまた見つかってしまったりすることもあります。

あれだけ一緒にいたのになぜもっと早く見つけることができなかったのだろうか。

などと考えてしまうと好きな気持ちがぶり返してきて、やり直したいと考えてしまうこともあるようです。

さらに、次に付き合った人と比べてしまうというパターンもあります。

すごく愛し合っていてしょうがない理由で別れてしまったときに、さびしさからか付き合った男の人を前の人と比べてしまい険悪になってしまうということもあるでしょう。

これは男性側にも失礼になってしまうパターンでもあります。

そしてこのような意見がやはり多く出るということはそれだけ「正直、やり直したい」と思っている人が多いということなのです。

実際そのように考えた女子の体験談

(ネットの体験談を参考にオリジナルの文章を書いて頂けたらと思います♪)
実際にそのように考えた女性は数多くいるようです。

たとえば、大学時代からずっと彼氏と付き合っていた女性。

その女性はすれ違いが大きくなったことを理由に、彼氏と別れてしまいました。

もちろん彼氏には自分から別れを告げ、向こうのほうもうすうす感づいていたようにそれならばと別の道をすれぞれが歩むこととなります。

女性のほうは一瞬、これでいいのかと頭によぎりますが未練を断ち切ることにしたようです。

その後女性はたくさんの男性と付き合うこととなります。

しかし、そんな経験を積み重ねていくうえでやはり、大学時代の彼氏以外に自分のことをわかってくれていた人はいないということに気付いたのです。

「復縁」という言葉が頭によぎった女性。

しかし。

それはとても自分勝手なこと、女性もやはり躊躇したようです。

しかし、気持ちを抑えきれず勇気をもって復縁したいと告げると彼氏から承諾の答えが!
このように勇気を出して、気持ちを伝えるともしかするとまた一緒になるという場合もあるようです。

一方、新しい人生をやり直している方も

(ネットの体験談を参考にオリジナルの文章を書いて頂けたらと思います♪)
そんな復縁に成功した女性がいる一方で、彼氏と別れたことで新しい人生を歩み始めた女性もいます。

それまで浮気がちな彼氏で1人悶々とした生活を送っていたのが不安を感じる必要がなくなったり、自分の時間が持てるようになったことで趣味に勉強にはかどることとなったり。

はたまた鳴りやまない携帯電話から解放されたり、無駄なデート代を使わなくてよくなり預金残高が増えたりとまた別の人生が始まっている人もかなりいるようです。

ほかにもストレスが減った、交友関係が広がったなどとそれまで彼氏と自分2人だけの世界だったのが一気に広がっていくのです。

まさしく新しい人生を出発できる機会といってもいいでしょう。

なので、いつまでも後悔しているならば目の前に違った世界が広がっているということをしっかりと自分自身で把握する必要があるでしょう。

【夢占い】もし、彼氏と別れた夢を見たら・・・?

さて付き合っている人にとって彼氏と別れる夢などは見たくもない光景でしょう。

それがたとえ夢だったとしても戦々恐々とすることが予想できます。

夢とは自分の深層心理に隠された気持ちが表面化したもの。

しかし、その一つ一つにはしっかりと意味があるということをご存知でしょうか。

初戦夢だからと言ってそのまま何もせずに過ごしてしまうと自分の中の本当の気持ちに気付かずに、極限まで行くとそれが知らないうちに別れる原因になってしまうことも十分にあり得るようです。

占いだからと軽薄にせずに一種の参考文献だと考えると、受け入れやすくなります。

夢の内容を分析

それでは実際に夢の内容を分析していきます。

いくつかの理由があるので紹介してから、2つのよくある例を紹介していきます。

彼氏と別れる夢の場合は今、自分が彼氏とどのような状態にあるのかによって左右されるようです。

彼氏に振られるだけの夢は実は、今ある悩みが消え、彼氏ともっと仲良くなれるというハッピーな形になることが暗示されているようです。

これはこの幸せがなくなってしまうのではないかという自身の不安からくる夢のようなので、絶対別れるというのを暗示していることではない可能性があります。

浮気が原因だった場合、それは自身の彼氏に対する不安が表層に出てきた形となるでしょう。

彼氏をよく観察し、自分の不安を取り除いてあげる必要が出てきます。

別れても全くく悲しくなかったときは実際は好きでない証拠。

彼氏と別れるという選択肢も頭の中に入れておく必要があるでしょう。

彼の言葉が英語のように理解不能なら、実は大丈夫

(別れるというできごとが現実的でない、という暗示といった感じで説明)
もし彼氏とあっていはいるのだが、彼の言葉がはっきりと聞こえない……。

もしくはなんだかよく分からない言葉でしゃべりかけられているというのならば、とりあえず一安心です。

なぜならばそれは自分がそのシチュエーションをどこか別の世界での出来事、つまり別れるというのが現実的でないと考えているからのようなのです。

自分が深層心理の中でそのように考えているならば、彼氏には全く伝わっていないと考えてもいいはずです。

現実的でないということはその選択肢はないということなおで自分の彼への気持ちもしっかりとあるだろうし、不安だった夢もこれを見ることで安心できるものに一転して変わることができるでしょう。

彼の言うことがはっきり聞こえたなら危ない

(彼氏との別れを直感している)
もし彼のいうことがはっきりと聞こえ、「別れよう……」などと告げられてしまったらこちらとしても覚悟を決めるしかないでしょう。

なぜならそれは自分自身が彼との関係を終わらせたいと考えているにそういないからのようです。

そういうものが現実世界でなくても、心のどこかで彼との別れを直感し、それが夢に出てきた結果ともいえます。

早めの対策をするかは自分次第ですが、自身の心としっかり向き合うのも必要です。

夢に対するあなたの反応

目が覚めて、その夢がよかったにしろ悪かったにしろ「なんだ、夢か……」と内容で左右されてしまうことでしょう。

そんなとき自分の反応はいったいどのようなものになるのかもしっかりと触れていきます。

動揺するのかしないのか、忘れてはいけないのが現実の自分の気持ちがどうかということです。

夢はしょせん夢。

全面的に信じる必要などないと考えられます。

起きた直後のあなたの状態は?

さて寝起きの状態の貴方はいったいどうでしょうか?そもそも夢を覚えているでしょうか。

夢を覚えていなければしょせんはその程度の夢だったということ。

たとえ彼氏と別れる夢だったとしても心配することはないでしょう。

覚えているほど強烈だった場合が、心配する必要があるからです。

激しく動揺していたのなら、彼との関係はまだ安心

起きた瞬間に激しく動揺しているならば、現実の自分は愛を持っているということな表れでしょう。

別れるということにそれほど不安を感じているのならば、しばらくは安泰だと考えられます。

何度も書きますが夢がすべてではないのです。

現実の自分がどのように感じ、どのように思っているのかを知るのが必要で、夢はその手段の1つなのです。

まったく動揺していなければ、彼への愛は消えつつある

当たり前だと思いますが、かすかに動揺がある人はまだ気持ちが残っています。

彼氏と別れた後、それをどのように整理するかはあくまで自分次第でしょう。

かすかな気持ちを頼りにやり直すのもいいでしょう。

実際にそれを保ち続けて、結婚までというカップルも多いようです。

きっぱり捨ててしまうのもいいでしょう。

かすかな未練は次の恋への邪魔にしかななりません。

彼氏のほうからしてみても、付き合った女性が前の彼氏のことを持ち出して来たらあまりいい気持ちはしないと考えられます。

そして彼氏に別れを告げた時、もしくは告げられた時、自分の中でなんの気持ちも起こらないようであればやはり彼への愛はもう消えたも同然といえます。

それがまれに分からないという人もいるようなのでこれを基準にしてみてもいいのかもしれません。

愛が消えてしまってはもうどうしようもないのです。

胸を張って次の恋に向かいましょう!

別れは人生において必然、別れることになっても悲しまないで

自分にとって理想の相手を見つけるというのは、至極当然の行いでしょう。

それは決して一度会った相手ではないかもしれません。

男女の出会いというのはくっついたり離れたりお互いの気持ちにやはり左右されます。

しかし、それがすべてだと思わないで。

自分にとっての世界がその一人だけだと思ってしまうとそこで止まっています。

メディアでも取り上げられているように世の中には出会いなど探そうと思えば探せるのです。

1人で悩み悲しむ必要はありません。

家族にしろ、友人にしろ、あなたの周りにはそれを受け止めて、そして次への後押しをしてくれる人がいるはずです。

この記事もそんな中の1つ!いろいろな対策、そして体験を読むだけでもこれからのことを応援されている気になるはずです。

これを選択肢に入れてくれるのならばしっかりと読んで彼氏と別れた、もしくは別れたばかりの人も次の道を探しつつ歩けるようになりましょう。