あなたは恋人がほしいと思っていますか?
じつはもう何年も恋人が欲しくて「いい人がいないかな~」と探しているかもしれません。

毎年、「今年こそはクリスマスを彼氏(彼女)と過ごす!」と決意していたものの、年末になって一年を振り返ると、「今年もダメだった・・・」とがっかりしたりしているかも!?
世の中にはこんなにたくさんの人たちがいて、たくさんの恋人を探している男女がいるのに、どうして恋人を作るのってこんなにも難しいのでしょう?
特に、周りにいつも恋人がいてリア充を楽しんでいるキラキラした人たちを見ると、「どうして自分には恋人ができないの!?」と思うかもしれません。

そこで、「今年こそは、恋人を作りたい!!」
そんな風に思っているあなたへ、どうして恋人ができないのか、考えられるその理由と、どうしたら彼氏・彼女を作ることができるのか、そのポイントをチェックしていきましょう!
ちょっと自分を正直に見つけて、改善できるところは素直に改善し自分に自信を持つなら、きっとあなたにも素敵な出会いがありますよ!

なんで恋人ができないんだろう…

「彼氏(彼女)がほしい!」
こう思っているだけで、自然と恋人ができたらどんなにいいか・・・。

そんな風に思ったことはありませんか?
でも現実はそんなに甘くありませんよね。

恋人がほしいと本当に思っているのに、なかなか自分にはいい人が現れない。

異性との出会いがあるのに、恋に発展してくれない。

そう思っている人は、「いい出会いがない」と文句を言う前に、まずは自分自身をチェックしてみる必要があるかもしれませんよ!

できないには理由がある


「恋人ができない」というその理由には、確かに「出会いがない」ということも大きく関係しているかもしれません。

でも、自分と同じような異性との接触があまりない環境で仕事をしていたり、毎日忙しいアノ人にはいつでも恋人がいる、ということはありませんか?
ということは、もしかしたら恋人ができない理由には自分自身に何か原因があるのかもしれません。

やはり残念ながら、恋人ができない人にはそれなりの共通した特徴があるようです。

つまり、異性との出会いがあっても、それをモノにできない理由があるのです。

では、恋人ができない人の特徴・理由とはいったい何なのでしょうか?

言葉使いが汚い

「マジウケるんですけど!」「クソ」「テメエ死ね」「ヤバイ」「・・・なんじゃね?」。

皆さんはこんな言葉遣いしていませんか?
自分では、もうクセになってしまっていて、なかなか気づけないのが汚い言葉遣いです。

仕事中や、目上の人にはこんな言葉遣いをしていなくても、友達同士など気の置けない仲間と一緒にいるときにはこのような話し方をしている、なんてことはありませんか?
安心している環境だと、素の自分を出せるので言葉遣いなんかあまり気にしていないかもしれません。

でも、周りの人からは意外と厳しくチェックされているんです。

特に男性は女性の言葉遣いをとても気にします。

顔がタイプの女性であっても、いくらかわいい・キレイな人であっても、普段の話し方が下品だったり、汚かったりすると、いっきに幻滅したり好きになれなかったりするものです。

男性でも、普段の話し方が乱暴だったりする人もいます。

そのような人は、自分の家ではそれが普通であったかもしれませんが、汚い言葉遣いは人を不快にさせることを覚えておくとよいでしょう。

せっかく、あなたには素敵なところがたくさんあるのに、汚い話し方のせいで「あの人顔もスタイルもタイプなのにな・・・もったいない」というような感じで思われてしまっているかもしれません。

つまり、せっかくのあなたの魅力も言葉遣い一つでかき消されてしまっているかもしないのです。

そんなの、あまりにも残念ですよね!

清潔感が感じられない


清潔感!!
これは、モテるモテないを大きく左右する、大きなポイントです!
男性は女性に対して、清らかで女性らしい姿を求めています。

だから、言葉遣いもそうなのですが、女性に対して「この人汚い」という印象を持つと、いっきに異性としてみてくれなくなる可能性があります。

例えば、女の命と言われている髪の毛はいつもきれいに整えていますか?
ぼさぼさのまま外出していませんか?
化粧は丁寧にしていますか?
ガサツな化粧で逆に汚いイメージを与えていませんか?
鞄の中は整っていますか?
物が混在していて、どこに何があるのかわからないような、ゴミと持ち物が混ざってしまっているよう担っていませんか?
食事はきれいに食べていますか?
これらは、普段の生活習慣が関係しているので、あまり自分では意識していなかった点かもしれませんが、異性はきっちり見ています。

男性も同じです。

女性は、男性に清潔感を感じられないと「この人生理的に無理」と思ってしまいます。

洋服から変なにおいがしたり、靴が汚れていたりすり減っていたり、髪はぼさぼさで、食べ方が汚い・・・。

そのような男性は近づきたくなくなります。

まして、彼氏候補としては脱落します。

自分に自信が持てていない

長年恋人ができないでいると、自分に自信が持てなくなる人もいます。

でも、そのような自分へのネガティブな感情は自分の良さを消してしまう可能性があります。

自分に自信が持てないでいると、何か気になる異性と話したり仲良くなったりするチャンスが目の前にやってきたときに、勇気を出して一歩を踏み出す力がでないかもしれません。

特に、周りにライバルと思える人がいたり、その気になる人に”もしかして”好きな人がいるかも、と思うだけで、自分の中で何もしないうちからすでにあきらめてしまうことがあります。

相手の気持ちなどを確かめることなく、相手に近づくことを迷っていたり、勇気が出なくてせっかくのチャンスも見逃してしまったりしていると、もう次にはチャンスが巡ってこないかもしれません。

本当は相手もあなたに興味を持っているかもしれないのに、勝手に自分で自分に見切りをつけているならもったいないことですね。

その自信のなさからくる悪循環が原因で、今までチャンスがあったにも関わらず、恋に発展することができななかったのかもしれません。

逆に、自分にある程度自信のある人は、積極的に相手にアプローチができます。

自分の相手への好意の気持ちを素直に表すことができるのです。

もしそれで全部がうまくいかなくても、ちゃんと行動できている分、成功する可能性だって上がるわけです。

だから、「自分なんてどうせ無理・・・」と思っている人は、本当の自分の魅力や恋に発展する可能性を自分でつぶしていることがありますよ!

恋愛テクニックがない

恋人がほしいけど、何をすればいいのかわからない。

相手にどうアプローチしていいかわからない。

そのような悩みを持つ人達も恋人ができない傾向にあります。

つまり、恋愛テクニックがないのです。

ドラマや漫画の世界のように、何もしなくても自然とそのまま素敵な恋愛ができれば苦労はないのですが、やはり現実は違います。

恋愛は、深い人間関係なので、相手のことをよく観察して喜ぶポイントをしったり、自分に興味を持ってもらうためにどうアピールしたらいいか、どうやって相手の気持ちを自分に向けるか、などを分析したり、それを行動に移すくらいの積極性が必要です。

何もしなくても、自然といつも恋人がいるようなモテ人生を送っている人には、これは必要ないのかもしれませんし、もう生まれつきそのようなテクニックを持っているのかもしれませんが、たいていの人の場合、恋人を作るために自分で考え、相手にどうアプローチができるかを、ちゃんと学びつつ努力しているんです。

だから、まったく何も考えず努力もしないで「彼氏(彼女)ができない」と嘆いている人は、恋愛テクを身に着ける努力が必要かもしれませんよ。

”男ウケ”・”女ウケ”の意味を分かっていない

世間で”モテる男(女)”になるためのしぐさ、特徴などを紹介しているものの中には、実は真逆の効果をもたらすものもあります。

例えば、男ウケを狙って男性が話をしている時にはいつもオーバーリアクションで笑ったりしている女性がいますよね。

確かに、よく笑ってくれるかわいい女性は男ウケするハズなのですが、そこに「嘘っぽい」「うざい」等の感情を持たれるほどの”やりすぎ感”が出ていると逆効果です。

逆に、「この女イタイ」と思われてしまって終わりなのです。

つまり、世間一般で男ウケする行動とか、女ウケする行動というものを丸暗記しているかのように、それをそのまま自分に取り入れている人は失敗しやすいです。

それをして、本当にかわいいと思われる女性のいれば、それをしたら逆にイタイ人になってしまうことがあるのです。

つまり自分のキャラや自分の魅力を引き出す努力をするのではなく、ただただ世間のかっこいい・かわいい人がしたらモテるというしぐさや行動を取り入れても、ダメなんですね。

さらに、同性から見てかっこいい・かわいいといわれている人が、異性からは人気がないということがよくあるように、異性から見ての”ウケ”の良さというのはいまいち理解するのが難しかったりします。

だから、勝手に自分で思い込んで「男は女性がこうするのが好きなんでしょ!」「女はこうゆう男が好きなんだ」というような決めつけの一般的なモテ行動をしても、逆に引かれることがあります。

異性に対してガッツキ過ぎている

「恋人がほしい!」と思うあまりに異性に対してのガッツキ感が体中から出ちゃっている人は、モテません。

というか、異性にひかれて一線を置かれてしまっているかも。

いかにも、「恋人になってくれる人を探している」的なことが顔に書いてある人ってやっぱり引いてしまいます。

それも、だれでもいいから相手を探しているような焦っている人の恋人ってあまりなりたくありませんよね・・・。

「どんな出会いも逃さないぞ!」という気合は素晴らしいのですが、その気合が相手に伝わってしまうと、押しの強い、恋人のできないイタイ人として認定されてしまうかもしれません。

だから、積極的に出会いを求めて出かけたり、相手への興味を示すのは大切なことなのですが、あまりにも焦ってガッツキすぎてはいけません!
余裕のある人、恋愛に依存していない人、自分を持っている人、のほうが魅力的に思えるみたいですよ。

言うほど恋人が欲しいと思っていない

恋人ができない人の中には、本当のところ、言っているほど恋人がほしいとは思っていない、という人もいます。

周りから「いつ彼氏(彼女)つくるの?」とか言われたり、「早く結婚しなさい」というような圧力を感じていると、自分では実はそんなに求めていないのに、「早く恋人がほしい!」と焦るようにして相手を探していることがあります。

でも、実際のところチャンスが出てきても、本心では今の一人の生活が乱されたりするのがイヤなので、積極的にアプローチするのをとどまっていたり、自分からは行動していなかったりするのです。

そのような人は、周りから言われたからとか、みんなに恋人がいるから、という理由で恋人を探しているだけなのか、自分の本心ではどう思っているのかを、今一度確認してみたほうがいいかもしれません。

どう変化すればいいのか

恋人ができない人の特徴を見てみましたが、自分に当てはまっていた点があったでしょうか?
ドキッとするようなポイントがいくつかあって、がっかりするかもしれませんが、あきらめてはいけません。

ドキッとした、ということは、自分をもっと魅力的にして恋人を作るために改善できるポイントに気づけた!ということなのです。

では、どう変化して自分をもっと磨けるでしょうか??

言葉使いを見直す

汚い言葉遣い一つで、あなたの魅力が台無しになっているかもしれない・・・。

そう思うと悲しいですよね。

ですから今日からすぐに自分の話し方を見直しましょう!
でも、言葉遣いってもうすでにクセになっているから、一日ですぐに直そうとするのは結構難しい・・・。

まずは、自分の普段の中で汚い言葉、異性から見たNGワードを使っていないか意識してみてください。

そして、よく使ってしまっている言葉を書き出して、それに代わるきれいな言葉遣いを決めます。

例えば、「マジ」という言葉を「本当に」とか「すごく」という言葉に置き換えます。

それを決めたら意識的に、つい汚い言葉を出してしまっても言い換えるようにしていきます。

最初はちょっとめんどくさいかもしれませんが、そうすることで、そのうちちょっとづつきれいな言葉のほうが自然と出てくるようにできるでしょう。

言葉遣いは、ふとしたときに出てくるその人の品性を表すものにもなりますから、努力してきれいに直すことは、きっとこれからの人付き合いにプラスになることでしょう。

さらに、一緒にいる友達の言葉遣いってどうしても移ってしまいますから、きれいな言葉をいつも使うような人と一緒にいるのも、自分を変えるきっかけになるかもしれませんよ。

キレイでポジティブな言葉を使う

さらに、話し方の点で注意したいのが、どんな内容のことをよく口にするか、という点です。

あなたはポジティブな人ですか?
それともネガティブな人ですか?
人は、考え方に自分なりの癖というものがあったりします。

そして、それが言葉として出てきます。

もし、考え方がいつもネガティブな傾向の人は、話し方もネガティブになっている可能性があります。

例えば、「自分なんか・・・」という言葉が口癖になっていませんか?
いくら言葉遣いがきれいでも、常にネガティブな話し方をしていると、やはり魅力的に思えません。

人が楽しい話をしているのに、「でもどうせ・・・」というように、ネガティブで悲観的に返してしまうならその場の空気を台無しにしてしまっている可能性があります。

やっぱり、いつもネガティブで悲観的・否定的な人はあまり好かれなくて、一緒にいたいと思ってもらえませんよね。

というか、一緒にいると疲れるしめんどくさいので次はありません。

スーパーポジティブ人間になる必要はありませんが、きれいな言葉遣い+ポジティブな話し方をすると、周りの人に好印象を持ってもらいやすくなります。

一緒にいて心地よい人、楽しい人、と感じてもらえるのですね。

第一印象を変える

恋は第一印象がかなり大事です!
人は、初対面の人のどこを見てその人を判断するのでしょうか?
やはり、その人の見た目ですね。

見た目で第一印象が決まるのです。

自分の内面を見てもらうことは本当に大事ですが、その内面を見てもらえるかどうか、内面も知りたい、と思ってもらえるかどうかも第一印象が関係します。

つまり、印象が良くないと、そこまで興味を持ってもらえないのです。

では、どんな風に自分の第一印象を良く変えることができるでしょうか?

完璧なルックスより清潔感

まずすべきことは、清潔感を出すことです!
以外と人の印象というのは、生まれつきの顔つきルックスだけで決まるわけではないのです。

その人の雰囲気や”自分の見せ方”でかっこよく見えたり、かわいく見えたり、好印象を持たれるもので、ただただ顔が整っている、ということで第一印象が良いということにはなりません。

ですから、まずは清潔感を出してみましょう。

この清潔感というのは普段の生活習慣が大きく関係してきます。

だから、家にいるときでもキチンとした服を着る、髪を整える、部屋をきれいにする、きれいに食事をするように心がける、といった毎日の習慣が、外に出た時にもいつでもどこでも整っている雰囲気を出すことができます。

そして、人と会う時には特に気を付けて、自分の洋服は汚れていないか、変なにおいはしないか、靴はきれいか、髪や顔を整えたか、持ち物は整理整頓されているか、ということをチェックしましょう。

見た目に清潔感のある人は、それだけで自分の品格を上げることができます。

そして、異性から異性としてお近づきになりたい人、として見てもらえるでしょう。

【清潔感がある人になるためには、清潔感がある人の特徴を抑えよう!】

明るい表情を心掛ける

いつも前を向いているような明るい人は、魅力的です。

そのような人は、表情が生き生きしているのでそれだけで目を引く存在になれます。

ですから、毎日出かける前には自分の表情を鏡で見て、明るい表情を意識して出かけましょう。

できるだけ、前を向いてポジティブな心持ちを意識してください。

そうすると、周りの人から好印象のさわやかな存在として意識してもらえるでしょう。

笑顔は魅力度を上げてくれる

特に、笑顔は人を惹きつけます!
笑った顔が素敵な人って、それだけですごく魅力的ではないでしょうか?
なので、笑顔を意識して毎日を生活してみましょう。

常にへらへらしている人になる必要はありませんが、人に感謝するときや何か一言伝えるとき、目が合った時などにニコっと笑える練習をしましょう。

そうすると、何か大変な時でも自分も周りの雰囲気をよくしてくれる存在として、皆から好かれる人になれますよ。

【笑顔が苦手が人は、この記事を見て練習をしましょう!】

思い込みでもいいから自信を持つ

自分に自信がない人は、とかくなんでも消極的になりがちです。

自分に対しても、人に対しても批判的だったり悲観的になったりします。

でも、そんなネガティブな人は好かれませんから、思い込みでもいいから自分に自信を持つようにしましょう。

自分のいいところ、頑張っているところをちゃんと認めましょう。

そして、自分を応援してくれる人が一人でもいるならその人のことを大事にして、自分を勝手に卑下しないようにします。

意識的にポジティブなことを考えたり口に出していると、自信もついてくるかもしれません。

とにかく、胸を張って、自分で自分を褒めたり認めたりしてあげることで、他の人にも優しくなれたり、積極的に関われるようになれるよう意識しましょう。

【自信の付け方は、こちらの記事もチェック!】

恋人作るためにすべきこと

恋人ができない人の特徴を改善して、自分を磨くことができたなら、もっともっと積極的に自分をアピールすることができるようになりますよね。

ではさらに、恋人を作るためにどんなことができるでしょうか?

行動範囲を広げる

恋人を作るためには、出会いも必要です。

出会いがなければ、いくら自分を磨いてもそれに気づいてくれる相手がいませんからね・・・。

それで、自分の行動範囲をもっと広げてみることができます。

いつも同じ場所にいるだけでは、新しい出会いは見つけられませんから、積極的に新しい人たちに会いに行ってみましょう!

習い事などを始めてみる

例えば、何か新しい習い事をするのはどうでしょうか?
最近では女性でも男性でも、料理教室が流行っていますね。

さらに、テニスやゴルフなどのスポーツを始める人もいます。

学生さんであれば塾に通うことで、学校以外の人たちとのつながりができます。

同じ趣味を持つきっかけにもなる

何か、新しい習い事をすると、それだけ自分の世界が広がります。

そして、それが自分の新しい趣味となると、同じ趣味を持つ人たちとの関わりが生まれたりします。

同じ趣味を持っている人って、とても親しみを感じると思いませんか?
同じことを楽しんだり、興味を持って取り組んでいると、自然と仲良くなれたりします。

だから、もし気になる異性がすでにいるなら、その人の趣味を真似してみるのも一つの手ですね。

趣味をきっかけにして仲良くなると、それだけで仲間意識や共通点が増えるので、恋に発展しやすいし、一緒にいて楽しい人になれますよ。

合コンなどに参加する

手軽な出会いの場といえば、やはり合コンですよね。

学生さんでも、自分の学校以外のところの人たちと繋がることができますし、同学年にかかわらず年上・年下の知り合いも作ることができます。

さらに、社会人になると街コンなどの大きなイベントにも参加することもできます。

社会人になると、いっきに遊ぶ時間が減ったり、出会いのチャンスが少なくなったりする人もいます。

だから、イベントに積極的に参加することで、普段は出会うことのないいろいろな職種・年代の人たちと関わることができ、自分の恋の可能性を広げていくことができるでしょう。

積極的に動く

合コンや街コンなどに参加しても、何もせずにただただその場にいるだけでは、お金だけを払って何も収穫がなく終わる…ということになりかねません。

ですから、ポイントは自分から話しかけたり、積極的に動いてアプローチすることです。

相手から話しかけてもらうのを待つばかりではなく、自分から会話を始めたり、質問して相手に関心を示すことができます。

街コンでは、同じ席になった人が必ずしも自分のタイプの人ではなかったりしますから、ちゃんと自分から動いて気になる人の近くに行ったりすることも必要です。

受け身の姿勢ではなく、攻めの姿勢を取りましょう。

コミニュケーション能力を養える

最初のうちは、合コンや街コンなどであまりうまくいかないこともありますよね。

でも、最初からうまくいかなかったからと言ってもう参加するのをあきらめてはいけません。

うまくいかなくても練習だと思って自分のコミュ力を磨く場にすればいいのです。

何回かその場に行けば、合コンはどうゆう流れなのか、どうすれば盛り上がるのかなどを学んでいくことができるでしょう。

そして、異性との接し方があまりわからなかった人も、回を重ねるごとに慣れてきたり、うまくいく方法などがわかるかもしれません。

だから、うまくいかなかったときはそれを経験として糧とし、自分の恋愛テクのスキルアップに役立てるという気持ちで、積極的に参加を続けていきましょう。

【恋人を作るためのコミュニケーション能力の鍛え方は、こちらの記事もチェック!】

学校や会社のサークルに入る

学生であればサークルはやはり恋人を作るのに絶好の場となります。

サークルが同じなら、一緒にいる時間も増えますし、相手のがんばっているところとかよく見えます。

そして、合宿などがあるとムードも高まりますよね。

最近では社会人向けのサークルがもたくさんあります。

スポーツ系、アウトドア系、インドア系・・・様々な種類のサークル活動があるので、そこでいろいろな人との出会いを見つけることができるでしょう。

会話が弾みやすい

同じサークルの人達とは、会話に困ることがあまりありません。

同じことをやっているし、楽しんでいるので会話が弾みやすいですね。

初対面の人が苦手で、あまり会話を楽しめないという人見知りさんも、サークルなどの活動の中で自然と会話ができれば、あまり緊張しないで、いろいろな人と関われるかもしれません。

人は、初対面の人と面と向かって何か話そうとすると緊張するものですが、何か一緒に活動しながらだと、自然と会話ができたりします。

そして、同じことをしていると距離が縮まります。

【社会人サークルについてはこちらの記事もチェック!】

飲み会の集まりでもOK

さらに、サークルといえばやはり飲み会です!
サークル活動をして、そして一緒に飲みに行けば、仲良くなれる確率がぐんと上がります。

お酒の席では、緊張も解けるし、お酒の力を借りてちょっと勇気を出して気になる人の隣に行ったり、話しかけたりすることができるかもしれません。

だから、もしサークルに入っていない人でも、飲み会の誘いがあった時にはぜひ参加しましょう。

お酒の席は、恋に発展しやすく、アドレスを聞いたりしやすいですからね。

恋人がいないアピールをする

出会いを見つけるために自分で動くことはもちろん大切ですが、周りの協力があればもっと効率よく恋活ができますよね。

そこで「恋人がいない」ということを周りの人に伝えておくのもいいでしょう。

新しく出会った人にもそう言っておくことで、恋人候補として見てもらえるかもしれません。

フリーと分かっている人なら、ちょっと気になったときにアピールしやすいものです。

逆に、恋人がいるような素振りを見せていると、いっきに興味を持ってもらえなくなることがありますから、気を付けてくださいね。

友達や上司などから紹介してもらえる

友達や会社の上司に「恋人いないんです・・・。」と伝えておけば、「じゃあいい人がいたら紹介するよ」と言ってくれるかもしれません。

でも、ここで信頼できる友達、上司に紹介してもらうことは大切。

誰でもいいからとにかくフリーの人を紹介してくるような人だと、せっかく会ったけどただただめんどくさいトラブルに巻き込まれただけ、ということもあり得ます。

だから、できるならあなたのことをよく知っている人に紹介してもらうなら、合いそうな人をセレクトして紹介してもらえるでしょう。

毎日アピールはしない

でも、新しい出会いを提供してもらいたいからと言って、毎日のように「彼氏(彼女)いないんだ~」というアピールをしてはいけません!
そのようにしつこくアピールしていると、逆にめんどくさい人になってしまって、恋愛ばかりを考えている依存症のように見られます。

恋愛には余裕感も大切なので、必死な姿は誰にも見せてはいけません。

今目の前にあること、仕事や勉強にも一生懸命に取り組み、人として努力しつつ、チャンスがあったときに、恋人はいないことをサラッと伝えるくらいのほうがいいでしょう。

人間関係を大切にする

恋人を探しているからと言って、同性に全く興味を示さない人もいますが、それはNGです!
同性との付き合いをないがしろにしていると、自分にとって損になっている可能性がありますよ。

異性を紹介してもらえる可能性が上がる

むしろ、同性でも、どんな人間関係でも大切にしていると、その分人脈が増えていきます。

そして、人脈が多いということはそのネットワークを通じて、異性だって紹介してもらう確率が上がる、ということです。

だから、新しい出会いは同性であっても大切にしていきましょう。

どこで、どんな出会いがあるのかはわからないので、いろいろな人たちとの人間関係を楽しんでいきましょう。

周囲の信頼を得ることも大事

さらに、どんな人間関係も大切にしている人は周囲からいい評判を得ることができます。

周りの人からの評判ってかなり大事です!
その評判を聞いて、どこかの誰かがあなたとぜひ会ってみたい、と思うかもしれないのです。

逆に、自分の恋人探しにだけ没頭して、周りの人との関係をないがしろにしていると、その分評判が下がります。

自分が思っている以上に自分の評判って自分のいないところで話題になっていますので、一人ひとりとの関わりを大事にして信頼される存在になりましょう。