社会人になると会社に就職したりして、様々な仕事に携わるようになると思いますが、一般的に考えると社会人になればほぼスーツを着用することが義務付けられると思います。

もちろん私服で通勤することが可能な仕事なども世の中には様々存在していますが、一般企業に勤めるのであればスーツを着ることが大前提になるはずです。

アパレルの会社などに就職をすれば私服、もしくは自社の服を着たりすることも考えられますが、一般的には会社勤めをするのであればスーツなどを着用して通勤を行います。

そこで、自分自身に問いかけていただきたいのですが、あなたはスーツに対して何かしらのこだわりを持っていますか?

もしも何かしらのこだわりが存在していないというのであれば、もう少し自分自身の身なりなどを見つめなおすことをお勧めいたします。

なぜならば、自分自身の身なりによって、相手に与える印象は大きく変化するようになるからです。

相手とかなれ信頼関係が作り上げられている状態であれば、問題はないのかもしれませんが、初めて人と会ったりする場合、身なりがしっかりしているかどうかというだけで大きく相手に対する印象は変化します。

だからこそ、スーツを着用しなければいけない仕事についているのであれば、スーツを適当に着こなすのではなく、もっとこだわりを持ってスーツをチョイスするべきなのです。

そこで、今回はスーツをテーマにして、スーツのブランドのおすすめをいくつかご紹介していきたいと思います。

リーズナブルな価格で購入できるものから、ある程度余裕がある方向きに高級なスーツブランドなどに関してもご紹介していきたいと思いますので、これからスーツを購入しようと思っている方は参考にしてみてください。

スーツを着こなしてもっとお洒落になろう!

スーツなんて着れればなんでもいいと考えている方がいるかもしれませんが、自らのスーツにこだわることによってさまざまなメリットを得ることができるようになります。

例えば、先ほどお伝えしたように人間の印象というものは第一印象に左右される場合がとても多いです。

第一印象が良い印象を与えることができる場合、その後のコミュニケーションが円滑に進むようになる可能性が高まります。

しかしながら、初対面の印象が悪かった場合、その後のコミュニケーションなどが円滑に行うことができない場合もありますし、相手から嫌悪されてしまう可能性なども生まれてしまいます。

例えば、しわしわでサイズが違うスーツを着用している人間と、しっかりと清潔に整えられたサイズが合っているスーツに身を固めている人間とでは、与える印象において大きな差が生まれてしまいます。

後者の人間の方が魅力的だと感じるのは明らかであり、話したいと思うのは明らかに後者の人間のほうだと思います。

それ以外にも、営業の仕事などに就いている方は、様々な人と初対面であったりする機会が豊富だと思いますが、この場合スーツがしっかりと着こなせており、自分に合ったスーツを着ているほうが相手に好印象を与えられるようになりますので、成約率も必ず上がるはずです。

なので、スーツを着れれば何でもいいと思っている方は、自分の考え方を少し変えてみて、もっとこだわった魅力的なスーツを選べるように意識を変えていきましょう。

日本のスーツの歴史を知ろう


今までスーツを選ぶ際に何も考えずに購入していた方は、もっと様々なこだわりを持ってスーツをチョイスしていただきたいと思うのですが、スーツを購入する前に簡単にこれまでの日本のスーツの歴史についてご紹介していきたいと思います。

スーツの歴史を知ることによって、なぜスーツが生まれたのかということを知り、それを知識として身につけることによって、これまで以上にスーツに対して興味を持ったり、スーツにこだわることができるようになる可能性が高まります。

何に関しても掘り下げて物事を考えることによって様々な引き出しを身につけることができ、よりその物事に対してこだわることができるようになりますので、スーツの歴史を知ることによってこれをきっかけにしてもっと自分のスーツに対するこだわりを深めてみましょう。

幕末辺りから着られるようになった

そもそもスーツはどのようにして生まれ、着られるようになったのかということを考えた時に、元々スーツが着こなされ始めたのは幕末当たりからだと言われています。

幕末辺りから明治初期にかけてだんだんとスーツが見られるようになったといわれており、昔はスーツという言葉ではなく背広という言葉でなれ親しまれていました。

では、スーツはどのようにして生まれたのかということを考えると、元々モーニングコートと呼ばれる上着の裾を切り落とした上着が元になっており、それが19世紀のイギリスで誕生しそこからだんだんと世界に広まっていたと言われています。

イギリスではラウンジスーツと呼ばれており、アメリカではサックスーツという名前で呼ばれていました。

元々はビジネスの場面で着用するものではなく、就寝用の衣服として親しまれており、19世紀末から20世紀にかけてだんだんとビジネスの場面で見られるようになり、最終的にアメリカのビジネスマンがビジネスの正装として着用するようになり、それが世界に普及していく中で日本にも持ち込まれたと考えることができます。

また、スーツの襟に関してはもともと軍服から始まったとされており、イギリスで流行したのちに、それがモーニングコートになり、モーニングコートがスーツになったともいわれています。

なので、私たちが着用しているスーツに関してはそれなり歴史が存在しているものであり、スーツが着られるようになったのは本当につい最近のことであり、たった100~150年前の時代だったということが判明しているのです。

大正時代に一般化(まだオーダーメイド)

日本におけるスーツの歴史としては先ほどお伝えしたように、幕末辺りから明治初期にかけて段々とスーツが見られるようになっているのですが、最終的にスーツが一般化されたのは大正時代だと言われています。

そして、大正時代が終わり昭和がやってきて、現在の平成の時代に至り、今ではたくさんの人間がビジネスの場面でスーツを着用しているようになっていると考えることができるのです。

ちなみに余談としてですが、元々大正時代にスーツが一般化される前の時代に関しては、私たち日本人はイギリス製アメリカ製、もしくはフランス製などのスーツが主流であり、スリーピーススーツのみ存在していたので、スーツを着用している日本人の全ての人間がスリーピーススーツを着こなしていたのされています。

また、明治時代に関してはスーツというよりかはフロックコートが主流であり、さらに大半の日本人はまだ和装をしていたともされていますので、徐々にスーツが一般化されていったという時代の変化なども垣間見えるのがよくお分かりいただけるはずです。

スーツの種類


簡単にスーツの歴史を理解いただいたところで、ここからは今現在で世の中に存在しているスーツの種類についてご紹介していきたいと思います。

スーツに関してこだわりを持っている方はスーツの種類などについてある程度理解をいただいているかと思いますが、あまりスーツに対してこだわりを持っていない方は2つの種類が存在しているということ自体よく知らない方もいるかもしれませんね。

そこで、ここからは具体的にスーツの種類とその特徴についてご紹介していきたいと思いますので、これからスーツを購入しようと思っている方はよく確認し、自分がどのスーツが似合うのかということなどを考えてみてください。

シングルスーツ

まずはじめにご紹介するスーツの種類としては「シングルスーツ」が挙げられます。

シングルスーツとはどのようなスーツなのかと考えた時に、おそらく私たちが一般的に想像しているスーツがシングルスーツに当たるの考えることができます。

では、なぜスーツにシングルという言葉がついているのかということを考えると、シングルスーツという名前に関してはボタンの付け方がポイントになっています。

私たちが一般的に着用しているスーツに関しては前のボタンの並び方が一列になっているデザインのスーツを想像していると思います。

この前のボタンの並び方が一列になっているスーツに関してはシングルスーツと呼ばれており、ビジネスもスーツもかなり定番なスタイルの一つとして認識されています。

このボタンの付け方がポイントになっており、このボタンの付け方が変わることによって様々な呼び名に変化するようになりますので必ずこのボタンの付け方がポイントだということを理解しておいてください。

ただ、難しいのがシングルのスーツの中にも様々な種類が存在しており、シングルスーツの中にはボタンが二つだけのもの以外に、ボタンが三つ、もしくは四つ存在しているものもありますし、段帰り着用ができるような変わったスーツなども存在しています。

なので、シングルスーツの中にも様々な細かい区分分けが存在しているということを理解しておきましょう。

ダブルスーツ

次にご紹介するスーツの種類としては「ダブルスーツ」が挙げられます。

ダブルスーツはどのようなスーツなのかと考える時に、先ほどご紹介したシングルを思い浮かべていただければわかりやすいと思うのですが、ダブルスーツはその名前の通り前のボタンの並びが二列になっていることが一番の特徴になっています。

わかりやすく例を挙げるとすれば、冬場に着られるようなレザージャケットなどを想像して頂いた時に、ライダースジャケットなどでダブルと呼ばれているようなジャケットがあると思うのですが、それも全く同じでボタンの並びが二列になっていることを示しています。

一般的にダブルスーツを着用している方はシングルスーツと比べると少ない傾向にありますが、それでもスーツの中ではかなり認知度は高い部類に入ると考えることができます。

ちなみにダブルスーツに関してはボタンの数は一般的に決まっておらず、大体の場合は1~4個程度存在しているといわれています。

また、余談としてですが、ダブルスーツに関してはシングルスーツと比べて自分自身の体が大きく見えるような効果を持っており、そのボタンの列の違いから、一般的なシングルスーツと比べてルックスが若干派手になる傾向にあります。

なので、昔の時代は一般的な職業ではなく、公務員などの職業である教師や警察官、もしくは官僚といったポジションに就いているような人間などが好んで着用していたとされています。

ツーピーススーツ

次にご紹介するスーツの種類としては「ツーピーススーツ」が挙げられます。

ツーピーススーツに関しては、どのようなスーツなのかと考えるとどちらかといえば種類というよりかは仕様に近いような存在になっていると言われています。

もともとツーピーススーツとは、ジャケット、そしてスラックスで構成されているスーツのことを意味しており、私たちが一般的に着用しているスーツスタイルに該当すると考えることができます。

一般的にはスラックスにシャツを着て、その上からジャケットを羽織ってスーツスタイルが完成するので、たくさんの方がツーピーススーツで普段の通勤を行っていると考えることができます。

スリーピーススーツ

次にご紹介するスーツの種類としては「スリーピーススーツ」が挙げられます。

スリーピーススーツに関しては、先ほどご紹介したツーピーススーツに新たに一つ追加されるような仕様になっています。

何が追加されるのかと考えると、先ほどご紹介した2つのくわえて、ベストが追加されるようになることで、スリーピーススーツになるといわれています。

スーツを着用している方の中には時々ベストを着用しているような方がいたりすると思うのですが、このような方がスリーピーススーツスタイルであると考えることができます。

ベストを着用することによって、若干ながら見た目がさらにフォーマルな印象が強まり、かっちりした印象を与えることもできますし、ジャケットを脱いだあとは若干ながらカジュアルな着こなしをすることもできるようになりますので、様々な見せ方ができるようなスタイルであると考えることができます。

その場に合わせたスーツを着よう

簡単にスーツの種類についてご紹介していきましたが、あくまでこれらはスーツの外見的な特徴を表しているだけにすぎず、もっと細かいデザインなどを考えると、様々な区分が存在しています。

また、スーツに関しては着用しなければいけない場面は様々な場面が存在しており、様々な目的によってスーツの選び方などの変化するようになっています。

例えば、結婚式などに関しては一般的なビジネスのスーツではなくダークスーツなどを着用するのが基本だったり、ビジネスの場面においてもスーツであれば何でも良いかと言われるとそうでもなく、あまりにも派手な色合いのものなどに関しては着用することが敬遠しなければいけません。

このように考えてみても、様々な細い選び方や暗黙のルールなども存在していますので、自分がどのような場面でスーツを着るのかということを想定した上で、その場に合ったスーツをチョイスすることができるようにしておきましょう。

これができるようになると、その場にあった魅力的なスーツを着こなすことができるようになりますので、スーツを着用する基礎的な知識として合わせて理解しておくようにしてください。

おすすめのスーツブランド7選

スーツに関する基礎的な知識を理解いただけたところで、ここからはおすすめのスーツブランドについてご紹介していきたいと思います。

スーツのブランドなどは想像以上に様々なブランドが存在しています。

あまりスーツにこだわりがない方に関しては、一般的な大衆ブランドのスーツなどを着用していたりすることが多いと思うのですが、もっと広い目で見てみると、魅力的でおしゃれなスーツなどは数多く存在しています。

大衆ブランドではなく、アパレルブランドからスーツを販売しているような場合などもありますので、この機会に様々なブランドのおしゃれなスーツを知っていただきたいと思います。

人によってはアパレルブランドのスーツはかなり金額的にも高くて、簡単に手を出すことができないと感じている方がいるかもしれませんか、ブランドによってはかなり安価な価格でスーツを購入することも十分可能になっています。

場合によっては大衆ブランドなどと同じくらいの金額で販売されているようなブランドなどもありますので、おしゃれで安価なスーツが欲しいと思っている方は、これからご紹介するブランドのスーツをチェックしてみてください。

ユナイテッドアローズ

まずはじめにご紹介するおすすめのスーツブランドは「ユナイテッドアローズ」です。

ユナイテッドアローズは衣類や小物などを販売するセレクトショップとして知られており、元々は1989年に元ビームスで働いていた人間が離脱する形で始まったことでも知られています。

ユナイテッドアローズに関しては様々なブランド展開を行っており、ビューティーアンドユースユナイテッドアローズであったり、greenlabelといったようなセカンドラインなども行っています。

違いとしては、安価な価格で販売されているような商品などが多数存在するという点であり、低価格というこもあって学生の方でも比較的手を伸ばしやすいコストパフォーマンスとなっています。

そして、ユナイテッドアローズが出品しているスーツに関してですが、気になる価格帯は本来であれば7.8万円ほどの金額の定価のものが、現在は公式HPでは4割引きなどで販売されています。

具体的な金額では、3~5万円ほどでスーツが購入できるようになっています。

カラーバリエーションも豊富であり、なおかつ柄なども細かく異なっていながら、おしゃれな着こなしができるようなスーツばかりなので、あまりスーツにこだわりがない方に関しては、ユナイテッドアローズでスーツを購入していただくと、きっとおしゃれなスーツを身にまとうことができるようになると思いますよ。

タケオキクチ

次にご紹介するおすすめのスーツブランドは「タケオキクチ」です。

タケオキクチは男性向けファッションブランドとして知られており、トラディショナルなイギリス風スタイルが特徴的とされており、株式会社ワールドが展開しているブランドとしても知られています。

元々株式会社ワールドに移籍したデザイナーのキクチタケオさんが設立したブランドとして知られており、タケオキクチから派生したブランドが3つ存在することでも知られています。

具体的には、低価格でカジュアル志向のストリートブランドであったり、スポーティなファッションを狙ったスポーツラインなど、細かいジャンルで区分されているようなブランド展開がなされています。

そんなタケオキクチのスーツですが、本来は低下が8万円~20万円とかなり幅広い価格設定がなされているのですが、現在は株式会社ワールドのHPにて確認していただけますが、かなり割引されて販売されています。

具体的な金額としては3割引程度で販売されており、大体5万円ほどで定価8万円のスーツが購入できるようになっています。

落ち着いたデザインのものが多く、幅広い年代の形が購入できるような商品になっていますので、おしゃれなスーツを購入したい方はタケオキクチを利用していただくと、比較的安価な価格でおしゃれなスーツを購入いただけると思いますよ。

ピース毎に販売などもされていますので、上手に買い物すれば先ほどご紹介した金額よりもかなり安い金額でスーツを購入することもできますので、気になった方は是非公式HPをご覧になってみてください。

パーフェクトスーツファクトリー

次にご紹介するおすすめのスーツブランドは「パーフェクトスーツファクトリー」です。

パーフェクトスーツファクトリーは元々はるやま商事が展開しているブランドの一つとして知られています。

はるやま商事は岡山市北区に本社を置いているアパレル関連企業として知られており、元々は紳士服を製造したり販売したりしているブランドとして知られています。

大衆向けにスーツを販売しているブランドとして知られている紳士服はるやまをはるやま商事のブランドの一つであり、パーフェクトスーツファクトリーはその中の一つで、ブランドコンセプトとしては二十代から三十代前半向けのビジネススーツを中心とした都市型店舗として知られています。

なので、年齢的には買い方などはパーフェクトスーツファクトリースーツを購入していただくと、比較的安価な価格でおしゃれなスーツを購入していただくことが可能になると思います。

また、元々スーツのブランドとしてかなり認知度が高い会社のブランドでもありますので、性能・質などはほかのスーツブランドには頭一つ抜きんでていると考えることができます。

そして、気になるパーフェクトスーツファクトリーのスーツのお値段ですが、他のスーツブランドとは一線を画すほどのコストパフォーマンスが存在しており、価格としてはセットで1万円程度のスーツがほとんどです。

本来は2.3万円するようなスーツなども、現在は4.5割引きなどが当たり前で、価格は最終的に1万円弱か、1万円を切るくらいの価格になっています。

かなり安い金額で購入することができますので、社会人になりたてで、数着程度スーツが欲しいと考えているような方にはとてもおすすめです。

比較的若年層向けに販売されているブランドコンセプトということもありますので
、いわゆるおじさん臭くないデザインのものなどが多数存在しており、フレッシュでスタイリッシュなデザインのものが多く存在していますので、金銭的に余裕がない方は是非購入してみてください。

コムサイムズ

次にご紹介するおすすめのスーツブランドは「コムサイムズ」です。

コムサイムズは株式会社ファイブフォックスが展開しているブランドとして知られており、その他にも様々なブランド展開を行っており、コムサデモード、コムサメン、アルチザン、プラチナコムサ、コムサフィユなど、様々なブランド展開を行っている会社としても知られています。

多数存在しているブランドの中でも、コムサイムズの特徴としては価格破壊をテーマに、家族みんなで着れるような服を販売しており、幅広い年代向けのファッションブランドとして知られています。

また、かなり高いコストパフォーマンスを重要視しているブランドコンセプトも存在しています。

実際にコムサイムズのスーツに関しては、アパレルブランドの中でもかなり低価格で設定されており、本来は3万円するようなスーツが割引きで1万円弱~1万円後半程度の金額で販売されています。

先ほどご紹介したパーフェクトスーツファクトリーには及びませんが、それでもかなり低価格の金額で購入することができるようなスーツばかりになっていますので、スーツを安価な価格で購入したい方にはおすすめです。

ポールスミス

次にご紹介するおすすめのスーツブランドは「ポールスミス」です。

ポールスミスはイギリスのファッションデザイナーであるサー・ポールスミスが立ち上げたブランドとして知られています。

ブランドとしてはかなり知名度が存在しているブランドであり、どちらかといえばハイブランドの一つとして分類されています。

元々ポールスミスのアイテムに関しては高品質であることをベースにして様々な商品が開発されており、こだわりとしてはクラシックスタイルの中にいかにうまくひねりを加えることができるかということを重点的に考えているブランドでもあります。

高品質でありながら若干の遊びを加えているポールスミスのブランドコンセプトには、世界中のファンが存在しており、かなり高い評価を受けているブランドが一つとしても知られています。

そんなポールスミスのスーツに関しては、価格ドットしては若干高めの設定になっており、8万円の商品~15万円ほどの商品ラインナップとなっています。

しかしながら、価格に見合った高品質な商品ばかりであり、デザインに関しては先ほどお伝えしたようにクラシックスタイルをベースとしていますので、先進的なデザインよりかは、落ち着いた魅力的なスタイルが特徴的となっています。

価格は高めですが、品質が確かなので、価格よりも質を取りたいと考えている方ならばポールスミスのスーツを是非検討していただくと、魅力的なアイテムが手に入ると思いますよ。

アルマーニ

次にご紹介するおすすめのスーツブランドは「アルマーニ」です。

アルマーニは1975年にジョルジオ・アルマーニが設立したファッションブランドとして知られており、ファッション業界の中ではかなり認知度が高いブランドとしても知られています。

ちなみにあまり知られていませんがアパレルがメインとなっていますが、化粧品や高級レストランやチョコレートの商品などもラインナップとしても存在しています。

ちなみに、アルマーニに関しては様々なプランの展開が行われており、元々ジョルジオアルマーニが価格よりも創造性を豊かに作られており、エンポリオアルマーニはビジネスシーンのスーツを意識したブランド、そしてアルマーニコレッツィオーニが若干安めの価格設定のブランドとなっています。

しかしながら、どれもビジネスのシーンで利用できるようなコンセプトになっていますので、自分自身のお財布と相談しながら、ブランドを選んでいただくと適切なお買い物ができると思いますよ。

気になるスーツですが、ジョルジオアルマーニならば30万円オーバーのスーツ、そしてエンポリオアルマーニならば、5万円~10万円、アルマーニコレッツィオーニならば2万円弱~10万円程度となっていますので、ブランドによってかなり金額差があります。

なので、自分自身のお財布と相談しながら、魅力的だと感じる商品を購入してみてください。

NANO・UNIVERSE

次にご紹介するおすすめのスーツブランドは「NANO・UNIVERSE」です。

NANO・UNIVERSEは東京の渋谷で誕生したブランドとして知られており、伝統を感じさせるようなヨーロッパの雰囲気を漂わせているようなファッションアイテムが多いブランドとして知られています。

カジュアルなファッションなども販売されていますが、NANO・UNIVERSEにはスーツなども販売されており、どちらかといえば低価格でおしゃれなスーツを購入することができるブランドとしても知られています。

気になるNANO・UNIVERSEのスーツの価格としては、大体4万円~5万円ほどで購入することができます。

また、現在はかなり割引なども行われており、場合によっては3万円ほどで購入することなども十分可能になっています。

価格としてはかなり低価格で購入することができますが、見た目に関してはかなり高品質で最近のトレンドを重視したデザインになっていますので、価格以上の魅力が存在しているブランドであると言えます。

おしゃれなスーツを購入したいけどあまりお財布に余裕がないという方に関してはNANO・UNIVERSEのスーツを購入していただくときっと満足していただけると思います。

まとめ

今回はスーツブランドをテーマにして、スーツの歴史やスーツの種類、そしておすすめのスーツブランドをご紹介していきました。

スーツのブランドに関してはかなり幅広く存在しており、ブランドによって価格などはピンキリになっていますので、自分自身の予算に合わせて購入していただくときっと満足するお買い物ができると思います。

今の時代はそこまで高い金額を出さなくてもおしゃれでかっこいいスーツを簡単に購入することができる時代になっています。

なので、これまであまり自分のスーツを重要視してこなかった方は、今回ご紹介した内容をきっかけにして、おしゃれなスーツを着こなせるようにおしゃれなブランドを利用してみてください。