私たち人間は年齢を重ねていくにつれて様々な問題が発生しやすくなる生き物です。

なぜならば、人間は年齢を重ねていくことによって身体的に衰えていく傾向にありますので、年齢を重ねることで体の各器官が何らかの変化を引き起こしやすくなるのです。

例えば、一般的に考えて若い時は簡単に病気にならなかったりしますし、病気になったとしても放っておけば体が回復していたのに、今では簡単に病気にかかりやすくなり、病気がなかなか治りにくいと感じているような方が多いはずです。

これは体の免疫力が下がっているからであり、年齢を重ねることによって低下してしまうものになります。

なので、加齢による問題であると考えることができます。

そんな加齢による問題は様々なものがありますが、その中のひとつには薄毛という問題が存在しています。

薄毛の問題は男性にとっては早い段階で生じる方もいますし、薄毛で悩んでいる方は女性の方も存在しています。

そこで、今回は薄毛をテーマにして、薄毛で困っている方の髪型についてご紹介していきたいと思います。

薄毛で悩んでいる方のおすすめのヘアスタイルをいくつかご紹介していきますので、薄毛で髪型選びに悩んでいる方は、薄毛でもおしゃれに決まるヘアスタイルにチャレンジするきっかけにしてみてください。

薄毛で髪型が決まらない…

薄毛になってしまうと様々な問題が発生しやすくなってしまいます。

どのような問題が発生してしまいがちなのかと考えると、やはり見た目の変化による自分に対する自信のなさが発生してしまいやすくなります。

周りからの見られ方を意識しすぎるあまりに、薄毛になってしまった自分が魅力的に思われないと決めつけてしまって、自分に対して自信を持てずに消極的な行動ばかりを取ってしまいがちになり、結果的に魅力がない人間に成り下がってしまうということが該当します。

また、それ以外にも薄毛が原因で自分自身の髪型がうまく決まらなくなってしまったりするようなこともあります。

若い時はそこまで意識したりすることがなかったのに、薄毛になってしまってからは薄毛を隠すために様々な工夫を取り入れたりして手間がかかってしまったりしますし、工夫をしてもどこか自分自身違和感を感じるようなヘアスタイルになってしまい、結局自分のヘアスタイルに納得することができるに心の中でストレスを感じ続けてしまうような生活が続いてしまう可能性も十分考えられるのです。

それぐらい薄毛というのは本人にとって大きな問題であり、深刻な問題なのです。

薄毛が気になって新しい髪型も挑戦出来ない


一旦薄毛を気にしてしまい出すと、どうしても日常生活の中で自分の髪型が気になってしまったり、自分が周りからどう見えているのかということばかりを気にしてしまいすぎて、様々な問題が発生しやすくなります。

先ほど伝えしたように、自分が周りからどう見られているのかということを考えた時に、薄毛になってしまった自分がカッコ悪いと思われたりするのではないかと一方的に決めつけてしまい、結局自分に対する自信がなくしてしまうような人もいます。

また、薄毛が原因でヘアスタイルが決まらなくなってしまったことで、新しい髪型にチャレンジすることもできなくなってしまい、髪型を楽しむ所か、どうすれば薄毛が目立たない髪型にすることができるのかということばかり考えてしまうようになってしまいます。

そうなってしまうと、これまでは何ともなかった日常生活が、ただ過ごすだけでストレスに感じてしまうように変化します。

そうなると普通の生活をするだけでも苦痛になってしまい、様々な精神的な問題なども引き起こしやすくなってしまいますので、場合によっては本当に深刻なレベルになってしまう可能性があることも注意しておかなければいけません。

薄毛髪型のポイント

薄毛で悩んでいる方が自分がどのような髪型をすれば良いのかということがよくわからなくなってしまっている方が多いと思います。

薄毛歴が長い方に関してはある程度自分がどのような髪型をすればいいのか、理解してる方が多いかもしれませんが、つい最近薄毛が進行してきたという形に関しては、まだ自分がどのような髪型が似合うのかということが見つけきれていない方が多いと思います。

また、薄毛歴が長くなれば長くなるほど、それなりに自分自身を受け入れる余裕が生まれやすくなりますので、そこまで精神的に追い込まれるようなことはないのかもしれませんが、薄毛歴が浅い方はまだ自分自身を受け入れる余裕が持てていない方もいるかもしれませんので、余計に髪型で悩みやすくなってしまうと言えます。

では、どのような髪型が薄毛には似合うのかということについて、ここからいくつかの特徴を踏まえながらご紹介していきたいと思います。

もしも今薄毛で悩んでいるということであれば、自分がどのような薄毛で悩んでいるのかという部位ごとの薄毛を考えながら、これからご紹介すると特徴を踏まえた髪型を客観的に想像しながら確認してみてください。

トップにボリュームを持ってくる

まず初めにご紹介する薄毛で悩んでる方が行うべき髪型のポイントとしては「トップにボリュームを持ってくる」ということが挙げられます。

なぜトップにボリュームを持ってくることが薄毛におすすめの髪型になるのかと考えたときに、一般的に考えてトップにボリュームを持ってくることによってそれだけで髪の毛が少し多いように感じる印象を与えることができます。

また、しっかりとトップにボリュームを持ってくるような髪型にすることによって、それなりに引き締まった印象を与えることが可能になります。

ただ、これはそれなりに注意点が存在しており、髪の毛を長く伸ばしている状態でふわっとさせたりするような髪型にするのではなく、あくまでしっかりと短く髪の毛を整えた状態で行うことをお勧めします。

なぜならば、髪の毛が長い状態で一部分が薄毛になってしまっていると、格好が悪くなりますし、ごまかそうとしている感じが出てあまり良い印象を与えられない場合が多いです。

さらに、髪の毛が長いと清潔感がなく見えてしまいますので、絶対に女性からは不快感をもたれてしまいます。

なので、必ず薄毛で悩んでいる方は隠そうとするのではなく、今ある素材を生かすような考えにシフトしていただく必要性があります。

現実として、隠そうとしているような人は精神的にも薄毛を受け入れていない場合が多く、髪型だけではなく行動なども弱弱しくなってしまっている可能性がありますので、精神的にも余裕を作るためにも、しっかりと短く、トップにボリュームを持たせるような清潔感のある髪型に変化させるようにしてください。

ヘアカラーで目立ちにくくする

次にご紹介する薄毛で悩んでる方が行うべき髪型のポイントとしては「ヘアカラーで目立ちにくくする」ということが挙げられます。

なぜヘアカラーで目立ちにくくするということが薄毛におすすめの髪型になるのかと考えたときに、単純に考えて薄毛が目立ちにくいような髪色に変化させることによって、髪型が自然に決まりやすくなり、自分に対しても自信を持てるようになる可能性があるからです。

私たち日本人は大体の方が黒髪で、肌の色はそこまで黒くもなく、白でもないような黄色な色になっている場合が多いです。

なので、自然と薄毛になってしまったときに目立ちやすいような見た目になっているのです。

だからこそ、薄毛が目立ちにくいような明るい髪色にすることによって薄毛がそこまで目立たなくすることができます。

例えば、トーンの明るい茶髪などにすれば、それだけで黒髪の時よりも薄毛は目立ちにくくなります。

ちょっとした工夫で薄毛を目立たなくさせることは十分可能ですので、もしも今薄毛に悩んでいる方がいるのであれば、髪の色にも目を向けてみると改善のポイントが見つかるかもしれませんよ。

小物で上手く隠す

次にご紹介する薄毛で悩んでる方が行うべき髪型のポイントとしては「小物で上手く隠す」ということが挙げられます。

なぜ小物で上手く隠すことが薄毛におすすめの髪型になるのかと考えたときに、小物を使うことによって薄毛ということを隠しながら、ヘアスタイルをバッチリ決めることができるようになりますので、薄毛ということに対するストレスを軽減することができるようになります。

例えば、薄毛専用のカツラなどを使ったりすることによって、薄毛になってしまってる自分を隠すことができますし、不思議になっている部分にふりかけることによって薄毛を目立たなくさせるような特殊な粉などを使って薄毛をカバーしたりするような商品なども現在は販売されています。

それも手軽なものばかりで、根本的な改善には繋がりませんが、薄毛治療などをしている方は、薄毛治療の間だけでも使用したりすると、ストレスから身を守ってくれるようになりますので、悩んでいる方は取り入れてみるのもありだと思います。

額を出す


次にご紹介する薄毛で悩んでる方が行うべき髪型のポイントとしては「額を出す」ということが挙げられます。

なぜ額を出すということが薄毛におすすめの髪型になるのかと考えたときに、額を出すことによって清潔感を演出しながら、なおかつ薄くなっている髪の毛を目立たなくさせることができますので、手軽に薄毛対策のヘアスタイルに挑戦しやすくなるからです。

実際に、薄毛になってしまっている人を想像してみてください。

薄毛になってしまうと、当然髪の毛が薄くなって地肌が透けるようになります。

前髪を下したようなスタイルの場合は、額がすけすけになり、さらに毛量が少なくなっているイメージを与えてしまいます。

しかし、前髪を挙げて、額を出しているスタイルの場合は、前者と比べて圧倒的に清潔感が高く、なおかつ薄毛だったとしても前者よりは圧倒的に薄毛感を出にくくなります。

なので、薄毛に悩んでいる方はあるけど髪の毛を短く切り、その状態で額を全面的に出してあげるようなヘアスタイルにチャレンジすると薄毛が目立たなくなりかっこいい髪型に決まるようになりますよ。

スタイリング剤を使う

次にご紹介する薄毛で悩んでる方が行うべき髪型のポイントとしては「スタイリング剤を使う」ということが挙げられます。

なぜスタイリング剤を使うということが薄毛におすすめの髪型になるのかと考えたときに、まず薄毛で悩んでいる方がそのままの状態で髪型を作ったとすると、どうしても薄毛が目立つような髪型になってしまったりして、そのままでは魅力のない髪型になってしまいやすいです。

なので、しっかりとスタイリングをして整えることによって、薄毛をごまかしながら、なおかつしっかりと髪型が決まるようにすることができます。

具体的には、トップの髪の毛をボリュームを持たせるようにスタイリングしたり、薄くなっている部分をカバーできるように髪の毛をその部分に集めたりするようなスタイリングをするようにすれば、薄毛をカバーすることができる確率が高まりますので、自分なりにどの部分が薄いのかということを確認しながらスタイリングにチャレンジしてみてください。

ただ、スタイリング剤をつけるということはしっかりと洗い流したいシャンプーをしなければ、頭皮に悪影響を与えるような成分が残ってしまいやすくなり、それが薄毛の原因になる可能性もありますので、十分注意をするようにしなければいけません。

絶対してはいけない事

ここまでは薄毛で悩んでいる方が行うべき髪型のポイントについていくつかご紹介をしていきましたが、その反対に薄毛の方が絶対にしてはいけないことなども存在しています。

世の中に存在してる薄毛の方で、自分自身では気づいていないで絶対にしてはいけないことを行っているような方が多く存在しているため、もしも絶対に行ってはいけないことをやってしまっているのであれば、注意をするように意識してください。

この部分を改善するだけで大きく自分に対する印象変化するようになりますので、薄毛になってしまった自分自身を受け入れるという意味でも、これからご紹介することを受け入れるようにしてみてください。

長髪にする

薄毛になってしまって悩んでいる方が絶対にしてはいけないことといえば、薄毛を目立たなくさせるために髪の毛を長く伸ばして長髪にするということです。

なぜ長髪にすることがやってはいけないことになるのかと考えたときに、長髪にすることによって、逆に薄毛が目立ちやすくなるということにつながるのです。

以外と長髪に伸ばしているような人は数多く存在しており、道端を歩いていても実際に目にしたりすることがあると思います。

しかし、薄毛になっているのはバレバレなのに、そんな現実にあらがうように工夫しているのはあまり良い印象を受けない方のほうが圧倒的に多いのです。

そして、清潔感が全く感じられなくなってしまいますので、とにかく女性からは嫌われてしまう可能性が高いです。

薄毛に悩んでいる方は、長髪にするのではなくしっかりと短く髪の毛を切って、清潔感を演出できるような髪型にチャレンジするようにしなければいけません。

そもそも薄毛になってしまってるということは見ればすぐにわかるので、髪の毛を伸ばしてそれをカバーしたところで、ふさふさにはなりません。

きちんと今の自分を受け入れるところから始めるようにしなければいけないことを理解してください。

隠し方より見せ方が重要

薄毛になってしまって悩んでいる方にアドバイスをするとすれば、大切なのはどのように自分の薄毛を隠すのかということではなく、どのように自分の薄毛を見せるのかということが大きなポイントになるということを理解してください。

どういうことなのかと言いますと、自分が薄毛になってしまってるということを必死に隠そうとしてしまっているような髪型や行動については、どこか自分に自信を持たなくさせてしまっているような印象を与えてしまいますし、結局自分の精神的な部分が行動にも表れてしまいがちになりますので、弱々しく魅力的ではなくなってしまいます。

しかしながら、いかにして自分の薄毛を隠そうとするのかではなく、いかにして自分の薄毛を魅力的に見せることができるのかということを考えてヘアスタイルなどを工夫している方に関しては、自分自身を受け入れてしまっているので、薄毛だったとしてもどこか自信を持っているような風に見えますし、行動なども前者とは違いますので、魅力的に感じられやすいのです。

実際薄毛でもモテている方は多く、お笑い芸人であればトレンディエンジェルの斎藤さんだったり、バイキングの小峠さんなどは薄毛でもモテています。

俳優であれば渡辺謙さんなども薄毛ですがとてもかっこいいですよね。

なので、薄毛だったとしてもそこまで大きな関係はなく、自分がどうあるかが一番の問題なので、その点をよく理解して、逃げるような髪型にするのがやめましょう。

薄毛髪型のおすすめスタイル4選

薄毛で悩んでいる方は自分自身がどのような髪型にすれば良いのか分からなくて困っている方がたくさんいると思いますので、ここからは薄毛の方でもおしゃれに決まるようなおすすめのヘアスタイルをいくつかご紹介していきたいと思います。

薄毛で悩んでいる方でも気軽にチャレンジすることができるような髪型ばかりであり、髪型を変えることによって全く印象変えることができるようになりますので、これからご紹介するヘアスタイルの中から自分が気になったものにチャレンジしていただいて自分の印象を変化させることにチャレンジしてみてください。

1、ショートネープレス

薄毛の方におすすめの髪型としてショートネープレスがおすすめです。

ショートネープレスとは、その名前の通りショートヘアで襟足の部分は短くカットされてるような髪型のことです。

できればサイドも短く刈り上げた状態にしていただき、サイド~襟足の部分まで短く、トップは少し長さを残すような髪型にしていただければかっこよい髪型になると思いますよ。

薄毛でもチャレンジしやすいですし、ショートヘアなので清潔感がありますから、比較的たくさんのかたに薄着でも好感をもたれるような髪型なのでおすすめです。

2、ボブサイド

次にご紹介する薄毛の方におすすめの髪型としてはボブサイドが挙げられます。

ボブサイドは女性の方に特におすすめの薄毛対策の髪型なのですが、女性の方の場合はある程度髪の毛が長かったりすることが多いので、どうしても頭頂部のトップの部分がつぶれて薄くなってしまいがちです。

なので、サイドパートにすることで自然なボリュームを出しやすくすることができ、毛先を若干ながらワンカールさせて、緩やかな丸みを帯びさせるようなラインを出すことによって丸いシルエットが女性らしさを演出することができて全体のボリューム感もアップするようになります。

サイドパートにするのであれば、髪の毛を耳にかけたりすることで、ボリュームが出ている部分とのメリハリ感を出すこともできるようになりますので、自分なりに変化させてみるとさらに髪型を楽しめるようになると思います。

3、ソフトモヒカン

薄毛の方におすすめの髪型としてソフトモヒカンが挙げられます。

ソフトモヒカンはその名前の通り、本来のモヒカンよりも若干ソフト目なモヒカンスタイルであり、髪の毛の中心線の部分にボリュームを持たせるような髪型のことです。

短めのスタイルでソフトモヒカンにチャレンジすることによって清潔感を出すことができいながら、しっかりとトップラインにボリュームを持たせることができるようになりますので、薄毛対策の髪型としてはとてもおすすめの髪型になります。

自分自身の薄毛の進行具合で髪の毛の短さなども変化をさせると工夫することができ、まだそこまで薄毛進行がひどくはない場合は、若干ソフトなヘアスタイルにしていただき、かなり薄毛進行が激しい場合は、髪の毛の横の部分なども相当に借り上げたり、ほかの部分となるべく同調するような短さに整えることでより自然なヘアスタイルが演出できますので、おすすめです。

4、ランダムカール

薄毛の方におすすめの髪型としてランダムカールがおすすめです。

ランダムカールはその名前の通り統一性のないランダムなカールを髪の毛につけることによって髪の毛のボリュームを持たせることができるようなヘアスタイルのことです。

髪の毛を巻くことができるようなヘアカールアイロンがあればいつでも気軽にチャレンジすることができるヘアスタイルになり、自分がボリュームを持たせたい部分をカールすることで演出することができるようになります。

また、カールした後にしっかりと髪の毛を引き裂くようにすることで、細かい毛束が生まれるようになり、実際よりもかなり大きなボリュームを持たせることができるようになりますので、工夫しながらスタイリングすると魅力的な髪型を作り上げることができますよ。

髪型以外にも気を使う

ここまでは薄毛の方におすすめのヘアスタイルをいくつかご紹介していきました。

しかし、髪型以外にも気を付けていただきたいことは複数存在しており、根本的に薄毛対策をしたいのであれば、必ず気を付けていただかないといけないことばかりです。

もう現在の薄毛の自分に対して受け入れる覚悟ができているのであれば必要ないかもしれませんが、まだ薄毛が進行してそれほど時間が経っていない方であったり、再びふさふさな髪の毛を目指したいと思っている方であれば、これからご紹介することは絶対に気を付けなければいけないことばかりになります。

なので、自分を変えるためにも、ご紹介する特徴をしっかりと意識することを初めてみてください。

食生活を正す

まずはじめにご紹介する髪型以外に気をつかなければいけないポイントとしては「食生活を正す」ということが挙げられます。

なぜ食生活を正すということを気を付けないといけないのかと考えたときに、理由としては薄毛になる原因として食生活大きく関連しているからだと考えることができます。

例えば、健康な毛を育てるためには、当然ながら髪の毛が育つような栄養を積極的に摂取しなければいけません。

では、どのような栄養摂取することによって髪の毛は育ちやすくなるのかを考えた時に、おすすめとしてはタンパク質、ビタミンA,B,E,P、亜鉛などを積極的に摂取していただく必要性があります。

なぜならば、髪の毛はタンパク質からできており、ビタミン類は血行促進や新陳代謝を高め、亜鉛は髪の毛を作るときに必要な成分になります。

なので、これらの栄養素を積極的に摂取できるような食生活を送るようにしなければいけません。

具体的には、肉や魚、卵、大豆などからタンパク質を摂取し、ビタミン系は緑黄色野菜や玄米、ごま、ナッツ、そば、そして亜鉛は牡蠣やレバー、魚介類などから摂取するようにすれば豊富な栄養素を摂取することができるはずです。

また、塩分が強いものや糖分が多いもの、そして動物性脂肪を多く含むような食べ物に関してはあまり髪の毛に良いとは言われていませんので注意するようにしてください。

正しい洗髪法で洗う

次にご紹介する髪型以外に気をつかなければいけないポイントとしては「正しい洗髪法で洗う」ということが挙げられます。

なぜ正しい洗髪法で洗うということを気を付けないといけないのかと考えたときに、理由としてはきちんとしたシャンプーの方法で髪の毛を洗わないと、髪の毛に汚れが詰まってしまって抜け毛を進行させてしまい、結果的に薄毛を誘発させてしまうようになるからです。

ではどのような方法が正しい洗髪法になるのかと考えた時に、まずは手順としてはきちんと髪の毛を洗う前にブラッシングをするようにしてください。

なぜならばブラッシングをすることによって髪の毛についているよこれをある程度を落とすことができるようになるからです。

そして、その後はしっかりと自分の地肌の毛穴を開かせるようにしなければいけませんので、開かせるために温めるようにしてください。

おすすめとしては38度前後のお湯でしっかりと体を温めたり、頭皮を濡らしたりしてください。

そして、しっかりと毛穴が開いたらシャンプーを使って自分の地肌を泡でしっかりと洗ってください。

この時に、ポイントなのが泡で地肌を洗うということと、髪の毛ではなくきちんと地肌を洗って汚れを落とすということです。

これができていないと意味がありませんので、必ず注意するようにしてください。

そして、しっかりと洗浄したらお湯を使ってシャンプーを落としていきます。

この時もしっかりと注ぐ必要性があり、中途半端に洗ってしまうと、髪の毛の汚れが落ちずに頭皮に残ってしまう可能性があり、それが抜げにつながる可能性があるので十分注意するようにしてください。

そして最後にしっかりとドライヤーで乾かし、髪の毛に悪い自然乾燥などはしないように注意をしてください。

この方法を守り、正しいシャンプー方法で髪の毛をケアするようにしなければいけません。

育毛剤・育毛シャンプーを使う

次にご紹介する髪型以外に気をつかなければいけないポイントとしては「育毛剤・育毛シャンプーを使う」ということが挙げられます。

なぜ育毛剤・育毛シャンプーを使うということを気を付けないといけないのかと考えたときに、理由としてはただ生活環境などを変えるだけでは不十分である可能性があるからです。

もちろん生活環境など様々な要因を気をつけることによって多少なり変化をさせることはできるかもしれませんが、それでも根本的に自分の薄毛を変えたいのであれば医療機関などに足を運んで専用のお薬やシャンプーなどを購入する必要性があります。

そうすることによって劇的に自分の薄毛が変化する可能性もありますので、自分の薄毛を認めることができないのであればきちんと評判の高いクリニックなどに足を運んで、医師の診察を受けて専用のお薬などを処方してもらうようにしてください。

規則正しい生活を意識する

次にご紹介する髪型以外に気をつかなければいけないポイントとしては「規則正しい生活を意識する」ということが挙げられます。

なぜ規則正しい生活を意識するということを気を付けないといけないのかと考えたときに、理由としては規則正しい生活をしなければ薄毛に繋がる要因が発生しやすくなるからだといえます。

例えば、生活環境が悪いとホルモンバランスが崩れてしまい、脱毛作用のあるDHTと呼ばれる成分が分泌されたり、ストレスによって血管が収縮してしまって血流が悪くなってしまい髪の毛が成長しなくなってしまったり、睡眠不足が成長ホルモンの分泌を妨げてしまい髪の毛が成長しなくなってしまう理由につながります。

なので、日常的に規則正しい生活をするということは薄毛を改善するための行動になりますので、規則正しい生活を心がけて自分の体をいたわるようにしてあげてください。

しっかりケアもしつつ薄毛髪型を楽しもう

薄毛になってしまうと髪型が楽しめないと思っている方がいるかもしれませんが、それは結局自分自身の気の持ちようでもあり、どのような髪型を楽しもうがそれは個人の自由です。

しっかりとケアをすることによって薄毛を改善することももちろん可能になりますし、薄毛を受け入れて、薄毛ならではのヘアスタイルにチャレンジしたりするということももちろん一つの個性になると思いますので、自分なりに納得ができるヘアスタイルを追求してチャレンジしてみることが一番良いと思います。

なかなか自分自身の本当の姿を受け入れたりするのは難しいことになるかもしれませんが、自分が想像しているよりも周りの人間は自分のことを色眼鏡で見たりしているわけではありませんので、自分に自信をもって個性を主張できるような強い人間になってみてください。