あなたは今恋愛していますか?

彼氏や彼女が欲しいのだけれどもと思いがらも「出会いがなくて」とついつい口癖のようになっていないでしょうか?

彼氏や彼女がいる人はどこで出会っているのでしょうか。

自分は出会いがないから恋が出来ない。

なんて言っている人に限って出会いを求めていなかったりするものです。

ほんとうに恋がしたいと思うのでしたら本気の出会いを求めてみませんか?

自分の考え方や行動パターンを少し見直してみてましょう。

もしかしたら出会いに臆病になっている自分がいませんか?

またこうであるべきなんて
決めつけていませんか?出会いについてまとめてみました。

何かのヒントになるでしょか。

あなたにも素敵な出会いがおとずれますように♪

出会いがない人の5個の特徴

出会いがない人には特徴があります。

特徴を5個あげてみました。

そんなの当てはまらないと思っていませんか?

そうですね、当てはまらないかもしれませんが心の中でそんなことないなんて思っていませんか?

少し振り返ってみてくださいね。

1.いい出会いにこだわる

「出会いとはこういうもの」といったイメージはありませんか。

自分がイメージする出会いでなかった場合これは出会いではないとどこかで否定してしまっているのではないでしょうか。

いい出会いとはどんな出会いでしょうか。

もしかして相手の印象が最悪の状態で出会う事だってありますよね、また衝撃的な出会いもあるかもしれません。

職場での出会い、友人関係での出会い、またたまたま横に座っただけの出会いだってあるかもしれません。

自分の中で出会いをイメージし過ぎてしまうと本当に出会うべき相手であってもしらないうちに通り過ぎてしまっている事だってあります。

どんな相手であれ。

また男性女性どちらであれ出会うべきして出会っている事には変わりありませんよね。

出会いはこういうものとこだわってしまうと大切な人を見過ごしてしまっているかもしれないのでご注意です。

いいかどうかは後から分かるもの

私たちはいろんな場面で出会いをしています。

それがどんな出会いでどんな意味があるのかはすぐにはわかりませんよね。

あの時あの人と出会ったから今の出会いがある。

人との出会いはそこからどんな枝分かれをして新たな出会いを生み出す事だってたくさんあります。

最悪の出会い方をした相手であってももしかしたら最高のパートナーになるかもしれません。

最悪の印象で出会った相手であればゼロから始まるのでその後は意外と印象が変わったなんて事もよくある事です。

たとえ同性であったとしても友人が知人が増えるところから出会いの幅だって広がる事もあります。

この地球上で一生の間に出会う人なんてほんの人握りと聞いた事ないですか?この先もどんな出会いがあるのか考えると楽しくなりませんか。

2.社交的な友人がいない

社交的な友人はいますか?

社交的とはどんな意味があるのでしょうか。

「人との付き合いに積極的であり付き合い方だ上手な人」の事を意味します。

自分が社交的であれば人見知りもなく初めて出会う相手であってもフレンドリーに接する事ができるでしょう。

でもそうでない場合。

初めて出会う相手には随分構えてしまう。

なんて事もあるかもしれません。

もし社交的な友人がいればその人と行動することでどんどん出会いが増えていく場合もあります。

社交的でないから出会いがないというわけでもないのですが出会いのツールとしては社交的な人の周囲には人が集まりやすいですよね。

「出会いがない」という人の中には異性の出会いのみを出会いとしてとらえているところがあるかもしれません。

もし人見知りをしてしまうタイプであるのでしたら出会いの場数を踏んでみるのもいいかもしれません。

慣れてしまえばいつのまにか自分が社交的になっていたなんて事もあるかもしれませんよ(^-^)

身近な出会いの紹介

もっとも身近な出会いとして紹介があります。

友人からの紹介。

友人がお付き合いしている
人からの紹介。

または先輩や上司からの紹介なんていうのもあるでしょうか。

しかし自分から「紹介いてください」なんてとても言えないという人もいるかもしれません。

「こんな事いったらどう思われるだどう」なんて考えてしまった時点で諦めてしまう人もいるかもしれませんね。

学生とは違いいつも周囲に男性がいるとも限らなかったろ。

またいたとしても年代が違っていたりと学生の時とは違う状況にあると思います。

だからこそ身近な人からの紹介という形は一番出会いやすいかもしれませんね。

あまり真剣に伝えると相手も驚いてしまうかもしれないので軽くお願いするのもいいかもしれません。

でも冗談で言っているとは思われないっように注意することは大切です。

自分とは合わない人だったなんて事がないように友達ならば自分のタイプを伝えておくといいかもしれませんね。

先輩や上司からの紹介の場合は気まずくならないように気を付けてくださいね。

3.行動パターンがいつも同じ

自分の行動パターンをみてみましょう。

家と会社の往復。

飲み会と言えば女子会だらけなんて事はないでしょうか?

それではなかなか出会いも難しですよね。

会社に意中の人がいればいいけでもそうではない、また社内恋愛はちょっとなんていう場合あってあるでしょう。

確かに社内恋愛はうまくいっている時はいいけれどもうまくいかなかった後気まずくなってしまったり最悪会社を去る事になった。

なんて最悪の状況は避けたいものです。

会社の帰りに習い事をしてみるとか。

休日には趣味をいかしてどこかに出かけてみるなど少し行動パターンを変えてみるだけでも意外に出会いがあるかもしれませんよ。

出会いを求めるには単独で行動する方がいい場合があります。

気心しれた相手とばかり過していると新しい出会いの確立が減ってしまう事だってありますのでここはひとつ勇気を出してみませんか?

同じ時間に仕事場と家の行き来だけ

朝起きてから仕事へいく。

大体決まった時間に自宅へ戻る。

こんな風に決まった行動パターンをすごしていませんか?平日の過ごし方は多少なりとも仕方ないかもしれませんね。

「残業があったり毎日仕事で忙しく出会いなんてありゃしない」こんな意見も多いかもしれません。

確かに毎日忙しくしているとそれどころではないかもしれませんね。

自分の余暇の時間なんて取れるわけがない。

なんて仕事に追われているのでしたら確かに出会いもないかもしれません。

そんな人は今現在の人とのつながりを見直してみてはいかがでしょうか。

職場の人間には職場の人間としてのお付き合いしかしない。

と決めている人もいるかもしれません。

職場の人と仲良くお友達になればと言っているわけではありませんがそこから枝分かれする出会いを求める事はどうでしょうか。

普段の話や近況を少し話せるぐらいの関係性ができればそこからどんな事で出会いにつながるかなんてわかりませんよ。

出会いはひょんなところでもつながっているものです。

会社に清掃に入っているおばさんとだって立派な出会いです。

顔見知りからもう一歩進んだ関係性を目指してみましょう。

世間話から広がる出会いだってあるかもしれませんよ♪

4.常に受け身である

常に受け身になっていませんか?相手から来るのを待っているだけでは出会いはありません。

学生時代なら同じ環境で過ごす時間もながくなんとなく相手をしる要素もたくさんありますよね。

しかし社会に出た後は少なからず自分をアピールする事も大切です。

常に受け身になってしまう人はどんな出会いであれ出会う機会さえも少なくなっている可能性ありますよ。

この方が楽なんて自分なりのスタイルを確立している人でもほんとうに出会いが欲しい出会いがないと実感するのであれば行動力を身に着けるところか頑張ってみるのもいいかもしれません。

受け身で出会いがあるのは学生時代まで。

と思い直してくださいね!(^^)!

待っているだけではチャンスを逃しているかも

「いつか白馬の王子様が」なんて思っている人は少ないとは思うのですが(^^;

待っているだけではチャンスはありません。

もしかしたらせっかくの出会いだって気が付かないうちにに
逃してしまっているかもしれません。

受け身で待っていてもなかなか出会いはないもです。

どんよくに出会いを求める方がいいと言うわけでもないのですが(^^;どうしらいいのかわかないない事もありますよね。

常に出会いのアンテナをはっておきましょう。

自分の理想や考えと時には変える事だって必要ですよ。

もしかしたらその考え方では逆効果になっているかも?

少し柔軟に物事を考えたり人のアドバイスや意見も聞く耳をもっている事も必要かもしれません。

すべて人の意見をのむのではなく自分なりの思考に変えていってみてくださいね。

何事も柔軟性が大切ですよ。

5.理想が高い


理想が高いと言われた事はないですか?

自分の理想通りの相手が見つかればうれしいですよね。

でもなかなか理想通りの人とは出会えない事の方が多いかもしれません。

理想とはどうやって出来上がったものでしょうか。

ドラマを見て。

好きなアイドルやタレントの印象。

昔みた漫画の主人公。

またアニメに出てくるキャラクターからだって理想像が出来上がるかもしれません。

しれは自分の頭の中で作られたイメージですよね。

そんな完璧は相手と出会った人もいるかもしれません。

でも理想だからこそ少しでも理想と外れたら?

こんなはずじゃなかったなんて事もあるかもしれませんよ。

理想の中の相手は理想ですから。

自分の思い描く性格や声じゃなかったなんて理由であってもうまく行かなくなってしまう事もありませんか?また理想の相手に嫌われたくない。

なんて感情も働くかも。

自分らしく振舞えず常に緊張してしまうなんて事も。

理想はあくまで理想ととらえられる人方がいいですね。

理想と違ってもいい人はいる

理想じゃないからそこでシャットアウト!なんて事になっていませんか?

たとえ理想じゃなかったとしても出会ってからの出来事の積み重ねで理想像になっていくことだってあります。

周囲から「あれ?そういう人が理想だった?」なんて思うカップルはいませんか?

人のお付き合いは価値観によっても大きく変わってきます。

理想だと思った人でも価値観のかけ離れた相手とはなかなかうまく行かないものですよ。

男女関係にはこの価値は意外と大きな関係あります。

やはり一緒に過ごして楽な事、楽しい事、同じような出来事に共感出来る事が大切かもしれませんよ。

理想の相手とドキドキする関係を築きたい!なんて人もいるかもしれませんが。

理想と違うといってそこで止めるのではなく自分の理想像の幅を少しだけ広げてみると見えなかったものが見えたりすることもあります。

社会人が出会うためにやるべき10個のこと

「学生時代にはあんなに出会いがあったのに社会人になったらまったくなくなった」なんてよく聞くセリフを言葉にしていませんか?

確かに学生時代にはサークルにコンパ、合コンといろんな出会いの場があったかもしれませんね。

社会人になると勤めている会社にいる人間意外の出会いと言えば取引先?社内食堂?確かに限られた人間関係で固まっている事に違和感を覚えるなんて人もいるでしょうか。

社会人になったばかりの時には友人だって仕事を覚えるので精一杯!

遊ぶなら寝ていたい(^^;ぐらいに疲れきってきたかもしれませんね。

でも実際学生時代とは違う社会の中で過していくわけですがこの先出会いがないと限定されてしまうのでしょうか?

もしかしてがっくりと肩を落としている人がいるとすれば落ち込む事はないですよ。

むしろ社会人になってから出会ってお付き合いを始めたり結婚に至る人の方が多いですよね。

ではどうすればいいのでしょうか?

これから社会人が出合う為にやるべきことをまとめていきたいと思います♪

1.「出会いがない」と言わない


少し振り返って見ましょう。

「出会いがない」と口癖になっていませんか?

たとえ社内にれない対象の異性がいないとしてもそれを言葉にするのは控えましょう。

出会いがないと言っている時点で諦めている事になります。

まして誰が聞いているかもわかりません。

「ない」と言い切ってしまう事で脳の中でもシャットアウトしてしまって本当の出会いがあっても気が付かないまま過ぎてしまっているかもしれません。

また出会いとは運命的に異性と出会う事ばかりではないですよね。

先ほどお伝えしましたが人の縁はどこでつながっているかなんて誰にもわからないものですよ。

なるべくでもいいのですが否定や断定する言葉では悲観的な事は言わないようにすることをお勧めします。

小さな出会いも前向きに捉える

どんな小さな出会いでも前向きにとらえてみましょう。

「この人はないな」なんて心の中で採点してしまっていませんか?誰でも彼でも恋愛対象として天秤にかける必要はありません。

今日出会った人からどんな赤い糸をつなげてもらえる事になるかわからないですよ。

まずは出会った人の人間性を見れるようになるといいですね。

異性として意識しなくてもその人の縁からたくさんの枝分かれをしていく可能性だってあります。

今日の出会いは特別な出会い!とまでは言いませんが(^^;

社会人になるといろんなタイプの人に出会う事になるのではないでしょうか。

その人のいい所を自分らしさに変えてみて自分磨きをしてみるのもいいかもしれませんよ。

2.いつでも出会える準備をしておく

出会いはいつどこであるかなんてわかりません。

落とし物を拾ってもらった縁でお付き合いが始まることだってゼロではありません。

本当に出会いだけはいつどこであるかわからないものです。

なれそめを聞いてそんな事ってあるの?と驚くカップルだってたくさんいます。

常にアンテナははっておきましょう。

もう一度いいますが出会った相手を天秤にかけるのはあまりお勧めできません。

相手にも伝わりますよ。

どんな行動、どんな事でビビッとくるなんて本当にわからないですからね。

いつでも出会える準備はしておきましょう。

常に行動や身だしなみを意識する

常に行動や身だしなみは見られている事を意識しましょう。

社会人としての礼儀もありますね。

素敵だなと思う相手の前でだけ行動に気を配ったりするようでは本来の出会いもなくなってしまうかもしれません。

社会人としての行動や身だしなみに気を配る事は自分磨きにもつながります。

自分をもっと素敵な人にしていってくださいね。

人が集まってくるかもしれませんよ。

誰が見てくれいているかわからないものです。

声をかけられる事だってあるかもしれません。

常に外出時には行動や身だしなみい気を配ってくださいね

3.出会いを自分で作る

待っているだけでは出会いはないのでしたら自分で作ってみましょう。

趣味があるのでしたら趣味をいかした習い事を始めるのもいいですね。

忙しくてそんな時間がないと言う場合でしたら時間を作るようにしましょう。

仕事ばかりでは息が詰まってしまいます。

少し息抜きができる環境だって必要です。

いつも友達と行動している人は単独で行動する時間を作る事をお勧めします。

単独の方が知り合いに慣れる機会は意外と多いものですよ。

友達同士で集まっている人達にはなかなか声をかけずらかったりする事もあるものです。

合コンでもいいし同窓会などでもいいですね。

出会える環境を自分で作ってしまいましょう。

一人では勇気がないと言う人もいるかもしれませんね。

恋愛対象を探すと意気込まずに好きな場所へ一人で出かけてみるなどから初めてみてはいかがでしょうか。

自分なりのペースで出会いを作る事をやってみましょう。

自分から行動する

自分で行動してみましょう。

そんなの無理!と思いますか?

確かに初めは怖い気持ちもあるかもしれませんが怖いのは初めだけ、慣れれば大丈夫です。

もし素敵だなと思う人がいるのであればそこは友人を交えて遊びに誘ってみるのもいいでしょう。

また合コンの誘いがあれば行ってみるのもいいでしょう。

婚活なんていう手もありますよね。

たくさんのサイトに登録するのもよくありませんがネットの力を借りてみるのもありかと思います。

もちろん信頼できるかどうか先にリサーチしてくださいね。

出会いばかりが頭の中のウエイトをしめてしまうのもまた危険ですので注意してくださいね。

真剣な出会いを求めている人たちだってたくさんいます。

どこで誰と出会うか。

出会う機会を作っていないだけで必ず出会えると思いますよ。

まずは一歩踏み出してみましょう。

4.完璧な理想の相手はいないと思う

ここまでいろんな事をお伝えしてきました。

そう完璧な理想の相手というのはいないに等しいのです。

理想はあなたのイメージの中で出来上がった空想の相手とも言えますよね。

人はいい経験が頭の中に残ります。

そのいい経験が膨れ上がってできたのが理想の相手だったりするものです。

また昔好きだった人の事が忘れられずに完璧な理想となって同じようなタイプの人を知らず知らずのうちに求めていたりします。

その人とはいい思い出しか残っていなかったりする可能性があるのでどうしも重ねてみたりしがちですね。

これがやっかいな事に自分ではそれには気が付きにくい事があります。

もしまさに昔好きだった人が忘れられないのであればそこから意識を変える必要があるので少し時間がかかるかもしれません。

しかし
この一瞬はその時が過ぎてしまえば戻らないものです。

過去に縛られている人。

完璧な理想を求めてしまう人はそこから抜け出さずに時間だけが過ぎていってしまう事もあります。

友達の声も聞こえないくらいの人であればいつか思考が変わる瞬間を待ってもいいかもしれませんね。

たとえ時が経ってしまったとしてもそれはそれで大切な時間なのかもしれません。

出会った相手とお互いを磨き合う

出会った相手が全く理想じゃなかったとしても何か惹かれるものがあるなんていう場合もあります。

いっそお互いを磨きあっていくのもいいですね。

相手を理想とするタイプに変えてしまうのもひとつですよ。

女性にはそんな能力だってある気がします♪

男性は意外と物事を難しくとらえない人が多いのでしらないうちに彼女の理想の人になってたなんてことだってあるかもしれません♪

人が惹かれる瞬間というので意外なものです。

自分でもわかないうちに一緒にいたなんてことだってあるんですよ。

お互いいい所も悪い所も磨き合えるような仲になれると素敵ですよね。

5.その先の人との繋がりを大切にする

どんな出会いであっても大切にしましょう。

メリットという言い方は悪いのですが自分にとって大切だと思う人とのつながりは特に大切にするといいですね。

そこからどこにつながるかは無限大です。

もし不愉快な気持ちにならない相手なのであれば相手が年上だろうが年下であろうが人としての繋がりを大切にしてみてください。

きっとその先に運命の出会いがあるかもしれません。

出会いは繋がっていく

出会いは繋がっていくと何度かお伝えしましたね。

人間関係というのはひとりとひとりで終わるものではないですよね。

繋がりが多く広い人もいれば少ないけれども狭く深い人だっています。

これは人それぞれです。

でもひとの出会いは繋がっていくものである事は確かなんですよね(^^♪

6.習い事をする

習い事をしてみませんか?

社会人になって習い事をはじめるのもまた違った面白味があるかもしれませんよ。

子供の時できなかった事でもいいし趣味を生かすのもいいですね。

ただ出会いたいだけなんて事でもいいと思います。

会社と自宅の往復だけなんていう人は習い事を初めてみませんか。

気持ちのゆとりができてまた新しい出会いがあるかもしれませんよ。

「自分はこの人と出会う為にこの場所を選んだんだ」なんて思えるような事だってあるかも?

リラックスした状態で自分にはどんな習い事が向いているか楽しいかなんて考えてみるのもいいですね。

共通の趣味で出会えることも

共通の趣味ほどすぐ仲良くなれるものです。

人との関わりはある特定の事柄に対して繋がっていますよね。

例えば会社であったり好きな食べ物屋さんでの常連さんでもそうです、目的があってそこに集まる。

そこで出会いがあるものです。

同じ趣味で出会えたのであれば打ち解けるのも早いでしょう。

そこから話も広がると思います。

全く異性ないて気にしていなかったのにいつのまにか意識するようになってた。

なんて事もよくある話です♪

共通の趣味で出会える相手がいちばの理想かもしれませんよ!

7.アプリに登録する

出会い系アプリにもいろんな物があります。

危険な所には出入りしないでくださいね。

ツイッターやFacebookのフォロワーさんと仲良くなったなんて事も出会いの一つかもしれませんね。

でも簡単に会う事は危険な場合もあります。

注意には注意をしてくださいね。

でもネットを通してたくさんの人と繋がれてしまう世の中です。

その中にもしかしたら出会うべき人がいるかもしれませんね。

【おすすめのアプリは、こちらの記事もチェック!】

手軽に出会える

ネットでも婚活などのサークルもあります。

ある特定の場所に集まっって楽しく一日を過してそこから縁があればなどという出会いの形もあります。

そんな所に来る人ってどんな感じ?なんて思わないで試してみるのもいいかもしれませんよ。

8.身近な出会いを見直す

今自分の周囲にいる人達はどんな人達でしょうか。

身近過ぎて気が付かない出会いもあるかもしれませんよ。

まさかと思っている相手がいきなり恋愛対象になった!という事だってあるものです。

もしかして近くにいる相手ともう出会っているかもしれませんよ♪

出会いに気づいていないだけかも

理想が大きくあると本来で出会っている相手であっても気が付かない場合もあります。

もしかしたら相手はあなたの事を思っているかも。

理想を大きく持ちすぎたり出会いがないと言い切っってしまう事で相手は諦めてしまっている事だってあるかもしれません。

「出会いがない」などと否定的な言い方で断定してしまう事は避けて言ってくださいね。

少し視界を広げてみましょう。

9.相手の長所を見るようにする

異性であっても同性であっても相手の長所をみる癖をつけてみましょう。

欠点ばかりが目に止まってしまうとそこで相手を拒否してしまう事になります。

長所をみるようになると欠点をカバーしてくれるので視界が広がるものですよ。

意外と決めつけている部分だってあるかも。

どんな時でも相手の長所を見るようにしてくださいね。

出会いの幅が広がる

長所を見る事ができると出会いの幅が広がってきます。

相手にも友好的になれると思うので相手もあなたに好意をいだくでしょう。

これは恋愛感情というだけではないですよ。

出会いはどこで繋がっているかわからなとお伝えしました。

あなたも相手に心を開くことで出会いの幅はどんどん広がっていくものです。

10.結婚式の二次会や同窓会に参加する

友人の結婚式や二次会、同窓会には進んで参加しましょう。

新郎新婦意外の異性でフリーの場合は無効だって出会いを求めている可能性は高いのです。

同窓会では昔好きだった人に出会えることもあるでしょう。

また昔はまったく気にも止めていなかった人が変貌して素敵になっているなんてことも(^^♪

そこは進んで参加するべきですね。

新郎新婦さんには申し訳ないのですがフリーの男女であればそこで出会いを求める事もあり!ですよね。

出会いの宝庫である

まさに出会いの宝庫と言えるでしょう。

その時間でいかに相手と出会えるか。

そこは自分磨きをしていれば誰かと繋がるかもしれません。

アンテナを立ててみましょう。

あまり貪欲にはしないでくださいね(^^;

さりげなくしかし鋭くが鉄則です(^^)v

たとえ恋愛対象にならないと思ったとしてもそこでシャットアウトはだめですよ。

お友達から始める事でもしかしたらその友達と繋がっていくなんて事もあります。

常に恋愛対象かどうかを決めてしまうと相手が引いてしまうなんて事もあるかもしれませんのでご注意を(^^;

諦めなければ出会いはある!

いかがでしたか?

諦めてしまってはそこで終わってしまいますが諦めなけでば必ずと言っていいほど出会いはあるものです。

理想ばかりおっていない事、常に身だしなみや行動に気を配る事、人との繋がりを大切にしていくこと、相手の長所をみるようにする事など自分の魅力をあげる事にもなります。

どこでどんな出会いがあるかは誰もわからないんですよ。

ただ気が付けるか付けないか。

そこも大きいですね。

自分でも出会いを求めてみましょう。

行動する勇気も必要です。

大丈夫!素敵な出会いがある事を願ってくださいね。

必ず願いは届くはずですから♪