あなたは、年下の人に対してどのように感じていますか?

「かわいい」「そんな風に戻りたい」なんてよいイメージを持っている人もいれば、「頼りない」「なんだかバカっぽい」「かかわりたくない」なんて思っている方もいることでしょう。

しかし、年下はそんな幼い生き物ではなく、あなたと同じように人生をそれぞれ歩んできました。

そのため、年上のあなたが持っていないような魅力を持っているものなんです。

年下のことが大好きな方も、年下のことが全く好きになれない方も、ぜひこの記事を読んでみてください。

この記事には、年下の魅力だけではなく、どんなところで多くの人が魅了されているのかをお伝えしていきます!

年下の魅力を知れば、あなた自信も大きく変化できちゃうかも!?

年下の人の事、どう思ってますか?

この世界には、自分と同い年の人、年上の人、そして年下の人しか存在しません。

同い年であれば、小さい頃からよくかかわりを持っていたのでとても付き合いやすいかもしれないですね。

しかし、年上や年下というのはきっかけがない限りには交流することはありません。

学生であれば部活やサークル、習い事、社会人であれば上司や部下といった形でそれらの人と出会いますよね。

そのなかでも年下の人のことを、あなたはどのように感じているでしょうか?

可愛い人たち?いつまでも成長しない人たち?

それとも自分よりも立派な人たち…なんて考えているのでは。

その考えは全く間違っていませんし、それに人によって年下に感じる気持ちが違うのは当たり前のことです。

だって、年下と日ごろから交流していれば、年下はとても身近な存在ですし、お付き合いしているのならなおさらそのように感じるのではないでしょうか。

年下ということだけで、なめていませんか?

バカにしていませんか?

それって、年下の魅力をまだ知ることができていなくてとても”もったいない”状態なのかもしれません。

年下は年上に負けない魅力が沢山

年上の人は自分よりもいろんなことを知っているし、いろんな経験があるしうらやましいな、すばらしいなと感じる機会はありますよね。

それと同じように、年下の人たちだってそれらの人に負けないような魅力や経験を持っているものなんです。

でも、年下の魅力が分からないし、バカにしている…という人にとっては、どんな魅力があるのか想像もできないし、想像もしたくないと感じているのではないでしょうか。

そんなの本当にもったいないですよー!

次の項目で年下さんの素晴らしい魅力を確認していきましょう。

年下の魅力は?

世の中には、年下に魅了されている人ってたくさんいるんですよね。

年下としか付き合いたくないとか、年下をみているだけで癒しになるなんていう人も。

そのような人たちは、年下たちのどのようなところにいったい惹かれているというのでしょうか!

年下の魅力がまだ分からない人にとって、そこはとても気になるポイントでもありますよね。

ここでは、年下の魅力について詳しくご紹介します!

ここを読めば、あなたも気づかなかった年下の魅力が分かっちゃうかも。

とにかく可愛い!


年下には自分と同じ世代や年上にはないような”可愛さ”があるんですよね。

その可愛さというのは、まるで子供を見ているような、ペットを見ているような…そんなかわいらしさになります。

そのため、何をしても可愛く思えて仕方ないんですよね。

同世代がやっていたらすぐにでも起こり始めてしまうような人であったとしても、年下に魅了されている人であれば年下の悪いところは怒らないなんてことも。

そのため、周りからは”不公平だ””ひいきだ”と思われてしまうのですが、自分より年下ということはそれだけ経験値が低いということでもあり、自分と同じ視点で比べるのはおかしいと感じてしまうんですよね。

可愛く見えるからこそ、見ているだけで癒され、パワーをもらっているという人もいるんですよ。

あなたも年下の可愛いところを見てみませんか?

ちなみに筆者は、年下の男性は全く恋愛対象に入りません。

その理由は”かわいい”からなんですよね。

筆者には弟がいるのですが、まさにその弟を見ているような気持ちになってしまうのです。

甘えてくれる


年上だから・・・自分よりいろんなことを知ってるから…かっこいいから…そんな理由で年下というのは、甘えてくれます。

そのため、甘えられるのが好きな人にとっては年下ってたまらないんですよね。

恋人同士として甘えてもらうのなんて、それだけで年下としかお付き合いができなくなってしまう理由にもなります。

可愛いのにそれだけではなく、思いっきり甘えてくれるんです。

自分を頼りにしてくれるんです。

それって自分を心から必要とされている気持ちになりますし、もっと甘やかしたくなってしまうものなんです。

筆者の知人の年上の男性(40代)は「絶対に年下としか付き合えない。なぜならば甘えてくれるから。他の年代はそんなのないんだよな」なんていっていましたよ。

素直

あらゆる経験をしたり、長い間生きていると自分を守るために本当の気持ちを隠すようになってしまいます。

それって傷ついてしまったから、もう傷つきたくないために誰もが陥ってしまうものです。

しかし、年下であればそのような経験をしている可能性も低く、なんでも素直に物事を伝えてくれるんですよね。

それだけではなく、感謝の気持ち、謝罪の気持ちを伝えてくる中にも何もけがれのないものを感じられるんですよね。

自分が素直になれないからこそ、素直でいることの出来る人はキラキラ輝いてとても魅力的にみえるんです。

”自分にないものを求める”っていいますよね。

若さを貰える

年下と一緒にいると、その年下からいろいろなことを学ぶことが出来ます。

若い人に流行している言葉、食品、飲み物、お店、ファッションなどです。

さらに今ではツイッターやフェイスブックなどのSNSまでも教えてもらえるなんていう人もいますね。

そのように年下からいろんなことを学んでいると、知らない間に”若さ”をもらうことが出来るんです。

あなたは、最近ワクワクした気持ちでなにかに取り組んでいないのではないでしょうか。

しかし、年下っていつでも好きなことに夢中で、いつもキラキラ輝いていますよね。

それはワクワクすることに向かっているからなんです。

それに若さというものがブランド化し、あなたにそのように見えてしまっているのかもしれません。

また、年下と交流していくうちに年下の考え方を理解できるようになり、これまでに手出ししたことのないようなファッションやグルメに手を出せるようになるんです。

それを知っている人から聞くことによって、そのことに対するハードルが下がっていくんですよね。

そのため、年下と一緒にいる時間がふえると「最近、なにか変わりましたか?」なんていわれる機会が増えるんです。

ガッカリする事が少ない

年下には、最初からあまり期待することがありません。

そのため、失敗されてもガッカリするようなことが少ないんですよね。

ガッカリしてしまうというのは、相手に期待してしまうからこそです。

「相手はできるはずだ」「できるにちがいない」その気持ちががっかりさせるんです。

しかし、年下というのは自分より生きている期間も短く経験も少ないために、自分よりできるものはないだろう、できたらすごいな…くらいにしか思っていません。

同世代や年上が失敗していたりするとガッカリしてしまうのですが、その反対にガッカリしなくて済むので一緒にいて気が楽なんですよね。

最初から自分で責任をとろうという気持ちにもなれますから。

ギャップが大きい

ガッカリする事が少ない・・・というのは、相手にそもそも期待していないからだとお伝えしましたよね。

ずばり、そんな相手が完璧な仕事をしてきたり、自分より物知りだったりすると「すごいな!」という気持ちを増幅させることができるんです。

なぜならば「この人は何もできない人だ」と思っているところにそれを想像を超えたもので示してくれるわけです
その感激がかなり大きくなり、そのギャップがまた魅力的に感じてしまうんですよね。

見た目は、自分より年下で何も知らなさそうなウブな人だというのになんでも知っていたら、びっくりしちゃいませんか?
恋愛でも仕事でも人は”ギャップ”にとても弱い生き物です。

それは年齢なんて全く関係ありません。

そのために年下にも魅力を感じてしまうんですね。

グイグイ引っ張れる

年上や同い年が相手だと相手を必ず尊重しなければなりませんよね。

しかし、年下であれば、まだ意見もいえなかったり、意見を持っていないことも多いので自分のペースでグイグイと引っ張ることが出来るんです。

そのため、一緒にいて気遣いする必要もありませんし、恋愛関係であれば”自分色に染められる”というメリットがあります。

仕事面においても自分のやり方・ペースで仕事を進めることが出来ちゃうんです。

また、誰かに合わせるのが苦手な人にとってグイグイ引っ張れる相手というのは好都合でもあります。

それにグイグイと引っ張ってほしいと思っている年下もおおいため、相手の気持ちが分かれば自分のすきなようにできちゃうんです。

とはいえ、年下さんの気持ちもしっかりくみとって、自分なりのコースをグイグイと引っ張っていくようにしたいですね。

あまりにも強引すぎると嫌われてしまうものですが、年上さんはいろいろな経験をしているのでわかるんです。

気楽で居られる

気を遣わないでいい、それに自分を立ててくれる…。

そんな存在と一緒にいると、いつでも気楽にすごすことが出来ます。

年下にとっては緊張する状態でも年上さんは、気楽にいるんですよね。

とても複雑な状態になります。

刺激を得られる

年下は自分よりも新しいことの吸収が早いものです。

そのため、いろいろな新しいこと、新しい視点を年下から知ることが出来ちゃうんです。

それは刺激となり、若さをくれるきっかけにもなれば、仕事を進めたり精神を成長させるためのポイントになるなんていうことも!

しかし、なかには他の同世代や年上からでも刺激をうけることはできる…と思っている方もいらっしゃることでしょう。

たしかにそうかもしれません。

でも年下からもらう刺激というのは、新しいもので気持ちを一新してくれるものなんです。

要するに”違った刺激”なんですよ。

敬ってくれる

年下は、年上や同世代とはちがって自分のことを敬ってくれます。

それに立てようとしてくれるので、嫌な気持ちになるどころか気分よくすごすことが出来るんです。

そんな心地よい環境を作ってくれる人に嫌気をさす人なんていないですよね。

だって、年上と一緒に行動していれば自分が敬って相手に嫌な気持ちをさせないように最大限の注意を払うことになってしまいますよね。

それってとても気分が悪くなってしまうものですし、なかにはストレスとなってうつ病を発症してしまうことともあるんです。

また、そのように敬ってもらうことが出来るということは、”上司””年上の恋人”としての威厳を保つコツことができているということでもあり、自分の自信につながるんですよね。

これまでに誰かを敬っていたからこそ、敬ってくれる人をみつけるとさらに魅力的に感じてしまうんですよね。

年下で良かった!と思った14個のこと

例えば、恋愛において年下の相手と付き合った事がある人は、彼氏や彼女が「年下でよかったなぁ」と感じることがあったと思います。

それは、恋愛に関することだけでなく、仕事の面でもその瞬間があるかもしれません。

そのため、ここでは”恋愛編”と”仕事編”のふたつに分けてご紹介していきます!

恋愛編

あなたはこれまでに年齢的にはどのような感覚でお付き合いをしてきましたか?

絶対に年上としか付き合わない!という人もいれば、年下としか付き合えない、同い年しか付き合えない…。

なんていう方もいるのではないでしょうか。

同い年派や年上派のあなたには、なかなか理解できないことかもしれまえんが相手が年下だったこらこそよかったと実感できたことを見ていきましょう。

この世界のほとんどのカップルって、やはりどちらかが年上な構成が多いですよね。

どうしてそんなに年下と付き合いたがるのか?

安定した関係を築けているのか・・・その理由もこれらを読めば分かるかもしれませんよ。

1、ちょっとした事でカッコよく見える

相手が年下だと、自分のことをちょっとしたことでも”かっこいい”と思ってくれます。

相手の女性があまりにも多くの男性経験がある場合には話は別ですが、やはり同世代の男性よりも年上の男性のほうが何をやってもかっこよく見えてしまうものなんですよね。

男性にとっては、当たり前だと思ってやっていることでも年下から見ればそれをやっている人をあまり見たことがないために「かっこいい」と思ってしまうんです。

タバコを吸っている姿、運転している姿、スーツ姿、パソコンに向かっている姿…。

それだけでも「かっこいいですね!」なんて褒めてくれるんです。

そのため、かっこつける必要もありませんし、いつでも自然体でいることができるんです。

かっこつけなくちゃいけなかったり、自分をよく見せようとする関係というのはお互いに疲れてしまいガチ。

それをしなくても、かっこよく見えてしまうのですからよい関係が保てるんですね。