デートの時に女性は男性のどのようなところを見ると思いますか?

付き合っている男性であっても付き合っていない男性であっても、実は女性のチェックポイントはほとんど変わりません。

ですが、付き合っていない男性に対しての方が少しチェックは厳しくなっているかもしれませんね。

付き合っていない男性だからこそ、色々なポイントをチェックして相手が「どの程度の男性か」ということを見極めようとしているのです。

そのチェックポイントにはいくつかのものがありますが、もちろん、その女性が重要視しているポイントは異なりますから、一概にこれであるということはできないでしょう。

ですが、その一方で、これが大事だということが分かっているところもあります。

どんな女性でも実は気になってチェックしてしまうポイントは「男性のデートの時のお勘定の方法」です。

おごってもらって当然であるとは思わなくても、やはりおごってもらうことができると気分が良いものです。

ですが、女性側に負担をかけることなく、精神的に重荷に思わせることがなく奢ってくれる男性はそうそういません。

ここでは、女性にとってのポイントが高い男性のお勘定の方帆について見てみることにしましょう。

さりげないところではありますが、少し格好つけてそういったことをできる男性になれば、女性の見る目も変わってくるかもしれません。

モテる男性のスキルを身に着けたいと思っている方は、ぜひ挑戦してみてください。

デート等のお勘定、どう支払ってますか?

男性はデートのときのお勘定をどのように支払っていますか?女性に対して奢る、奢らないという話になると、それに対しては女性からも男性からも賛否両論となってしまいますよね。

必ずしもおごってもらうのが嬉しい女性ばかりではないので、実際に奢った方が良いのだろうかと考えたときにも、色々考えてしまう人は多いでしょう。

そこばかりが気になって、男性側としてお支払いの前に緊張してしまうということもあるのではないでしょうか。

何となく、気になる女性相手には少し格好が良いところを見せたいと思っていても、出も女性側の意見としては……と、色々考えてしまいますよね。

ですが、デートの時のお勘定で困るのは男性だけではありません。

女性も色々なことを考えてしまう場面なのです。

何となくおごってもらえたら素敵だという気持ちがありつつも、きちんと支払いたいという気持ちにもなるという女性は多いでしょう。

だからこそ、デートのお勘定は男性にとってはポイントを上げる重要なチャンスなのです。

さり気なく払っておくと女性は意識しちゃう


そもそも、奢られることが苦手だという女性であったとしても、恩着せがましく奢ってもらうのが一番嫌だと考えている人がほとんどです。

格好良く奢ってあげたいと思っているのなら、女性が気負わなくて済むような感情の方法を考えると良いでしょう。

「おごってもらうのが好き」と考えている女性が相手の時でももちろん、「最終的にはきちんと自分の分を払いたい」と考えている女性が相手の時でも使うことができるスキルです。

おごってもらうのが嫌いな女性の場合でも、スマートにお勘定を済ませてくれるような男性の紳士的な部分には魅力を感じるものです。

「おごってもらうこと自体」が好きではなくても「女性の前でスマートにお勘定を済ませてくれる男性」自体は嫌いではないという意味です。

さりげなく払ってくれる男性に胸キュンの女性は多くいますから、ぜひそう言った女性の心をつかむようなスマートな方法を覚えることにしましょう。

女性は支払い方をチェックしている!

そもそも、女性は支払い方をきちんとチェックしています。

恋は盲目なんて言いますが、女性は意外とシビアで厳しく物事を見ているものです。

好きになってしまった人とデートをしているときであったとしても、男性の態度が「ナイ」と感じてしまった場合には、簡単に恋が冷めてしまうことが多いでしょう。

胸キュン、素敵な男性に対してのときめき、と言うと女性が可愛らしく思えてきますが、実のところ、それはただのチェックポイントでしかありません。

きちんと期待しているところで期待に応えてもらうことができれば胸キュンということなので、期待しているところで期待に応えてくれないような男性には失望するのが当たり前ですよね。

女性にとって「男性がどのようなお勘定をするのか」と言うのは大事なチェックポイントの一つなのです。

支払い方でアリナシ判断している

支払い方でアリナシの判断をしているというのは怖いようにも思えてくるでしょう。

実際に、そこばかりがチェックポイントと言うわけではありませんし、厳しくチェックしようと思って見ているばかりではない人も多くいます。

自分が好きになった女性はそんなことを気にしないと思っている男性もいるかもしれません。

ですが、実際に、お勘定にになってもたもたと奢る奢らないでもめるようなことになってしまっては印象が悪いのは当然でしょう。

「この人と付き合ったら支払いのたびにこんな思いをすることになるのか」と思うと、若干うんざりしてしまうはずです。

また、逆に、スマートに支払いをしてくれるような人を見ると、そこの部分が強く印象に残って、その人の好感度が上がるということはあるのではないでしょうか。

支払い方のうまさと言うのは、それを重要視している人にも重要視していない人にも、とても印象的なところではありますから、相手がどんな女性かに関わらず、発揮して損はないテクニックだと思われます。

勘定を男性がさり気なくやるための5個のアドバイス


それでは、勘定を男性がさりげなくするためには、いったいどのようなところに気をつければ良いのでしょうか。

さりげなくとはいっても色々な方法はありますが、その場で財布を出してお金を数え始めるというのは残念な支払い方です。

あからさまに伝票を見ているような様子を見せても、女性は気を使いますし、財布を出していくらか聞かれてしまうこともあるでしょう。

時には、女性の方が早めに伝票を見て「じゃあ割り勘ね」と言われることもある可能性もありますよね。

これではスマートなお勘定の方法だとは言えません。

勘定を男性がさりげなくするためには、いくつかのポイントを押さえておくことにしましょう。

きちんとポイントを押さえていれば、慣れていなくてもスマートなお勘定方法で相手を感心させることができるのではないでしょうか。

1、カードが使えるならカードで支払う

まず、カードで支払うということでしょう。

できればお金をあまり見せない方がスマートな方法だと言えるのではないでしょうか。

また、カードで支払った方が時間がかからないですから、早めに勘定を済ませたいような場面でもきちんと支払いを終えることができるはずです。

また、カードで払ったと言われると、何となく女性が現金を出しにくい雰囲気になってしまいますから、そう言った意味でも相手に奢るときにはとても良い方法だと言えるのではないでしょうか。

小銭まで出して払うことが悪いことであるとは言えませんし、それは実生活の中では大事なところです。

ですが、女性の前では、お金を数えているような姿は見せない方が格好良く支払いをすることができますよ。

2、トイレに行くふりをして支払っておく

女性に見えないところで支払いをするというのも大切ですね。

女性の目の前で払っていると、女性がお金を出しやすい雰囲気になってしまいます。

また、せっかく良い雰囲気のデートであったとしても、何となくお金を出すという行為の中で冷めてしまう部分があるのは確かです。

お金と言うのはとても現実的なものの象徴のようですから、素敵なデートにはふさわしくないものなので、できる限りさっさと女性の目に見えないところで終わらせてしまった方が良いですね。

一番良いのは、トイレに行くようなふりをして支払ってしまうということです。

これ見よがしに伝票を持って去るのではなく、あくまで自然な調子で払っておくことにしましょう。

そして戻ってきたときに「あ、支払いは済ませておいたから」とさらりと言うことができると良いですね。

3、女性がトイレに行っている間に支払う

自分がトイレに行っている間ではなく、女性がトイレに行っている間に支払うというのも良いでしょう。

男性よりは女性の方がトイレが長いですから、その間にさっと済ませることはできるはずです。

特に、カードでの支払いの場合にはすぐに終わりますから、短時間でも大丈夫です。

席に伝票が置かれている場合には、女性が席を外している隙にと言うのが一番楽かもしれません。

もし伝票が来ていない状態なら、女性が席を外したついでに店員さんを呼ぶようにしましょう。

どちらにしても、戻ってきた女性に「支払いは終わらせたよ。

支度が終わったら出よう」と声をかけることができれば、女性としてはスマートなお勘定の方法に心惹かれるところがあるはずです。

4、伝票は自分側に引き寄せておく

スマートに感情を済ませるためには、伝票が来たときには自分側に引き寄せておくようにしましょう。

そうすることで、支払いの意思があるということを女性に示すことができますし、何となく女性側に伝票を置いていると「君も払ってくれるよね?」というような圧力のように思えて良くありません。

伝票が来たときには、自分側に引き寄せてできる限り女性に圧力をかけないようにしておいた方が良いでしょう。

また、これは、実際に支払う段階においてもそちらの方が楽です。

スマートに支払って見せたいのに「伝票取ってくれる?」と言うのはあまりに情けないですよね。

できれば、店員さんが伝票を持ってきたときに、自分が手を出して受け取るようにすれば良いのではないでしょうか。

5、女性を奥に座らせる

伝票を取りやすくする、店員さんを呼び止めやすくする、また、スマートに支払いを済ませるためにも、女性は奥に座らせるようにしましょう。

男性の方が上座に座っているのではなく、女性を上座に座らせることで、女性としても気持ちよく食事をすることができるはずです。

特に、スマートにお勘定を済ませたいと思っているのなら、店員さんに支払いをするのでも何でも、奥に座っているのは不便なはずです。

女性をきちんと奥に座らせてあげて、自分が動きやすい場所にいるというのはとても大切なポイントだと言えるのではないでしょうか。

折角のスマートな支払い方法を知っていたとしても、全体を通してもたもたしているような状態では「この人は慣れていないのだ」ということを看破されてしまいます。

女性がどうしても払いたいと言ったら?

何度も触れてきてはいますが、やはり、奢られることが苦手な女性と言うのも一定数存在します。

男性にそこまでされてしまうと気が引けるということもありますし、対等な立場で食事をしたいという気持ちが出る人もいるでしょう。

そう言った人の場合には、スマートに勘定を済ませて居る場合であったとしても、それと支払わないかどうかは別だという考え方を持っています。

こんな女性をデートをして、さらには、気持ち的には自分が奢りたいと考えているときには、その断り方もスマートでなければいけません。

上手に女性の「割り勘にしたい」とかわすような文句を覚えておくことにしましょう。

「じゃあ◯円だけ出してもらってもいい?」と端数だけ出して貰う

どうしても出したいという女性の気持ちと、できるなら奢りたいという男性の気持ちをうまく融合させるためには「端数だけ出してもらう」と言う方法が良いのではないでしょうか。

いくら分だけ出して、とうまく言えば、女性も何となく納得してくれるはずです。

また、そうして言うことで、男性が「ここは奢らせてほしい」と思っていること、それから「できれば割り勘にしたい」と思っている気持ちを汲んでくれたのだということが通じるでしょう。

女性としても、そこで強硬に主張するのはスマートではないということを知っていますから、端数を出したことで納得しようとしてくれるのです。

少しでも出すことができれば気持ち的にも収まりがつきますから、そうやって上手く躱すことができる魔法の呪文として覚えておきましょう。

「自分が誘ったからお礼で払わせて」と言う

相手にお金を出させたくないような場合には、「自分が誘ったからお礼で払わせてほしい」と言うのは良いのではないでしょうか。

相手を飲みに誘ったのが自分の方の場合には、そうしてお礼にと言う形で奢らせてもらうのです。

本当にお礼と思っているわけではなく、そう言って伝えることで、ここでは自分に出させてほしいということを相手に伝えることができるでしょう。

それでも悪いと言われるような場合には、端数だけ出してもらうこともできます。

まずはく伝えることで、相手に対して「自分に持たせてほしい」ということを伝えるのは良いですね。

「おごるよ」だと相も恐縮してしまう可能性があるので、あくまで自分が出したいと思っているということを強調する形になるのと「自分が誘ったのだから」という言葉がぴったりなのではないかと思われます。