近年話題のナイトブラ。

寝ている間にバストアップしてくれたり、バストの崩れを防止してくれるということは耳にしても、気になりつつ購入にまで至っていない人も多いのではないでしょうか。

あるいは、日常用のブラを試しにつけてみたものの、違和感がありすぎて寝れなかったという人もいるでしょう。

こちらの記事では、普通のブラとナイトブラの違いやナイトブラをつけることの利点をご紹介します。

合わせてナイトブラの選び方も記載しますので参考にしてみましょう。

️ナイトブラが流行中

バストアップは多くの女性の願望です。

豆乳を飲んでみたり、バストアップに効果的と言われるストレッチや運動をしてみたり…これまでの方法はどれも長続きさせるのは大変なものばかりでした。

そんな中、寝ているだけでバストアップができると話題なのがナイトブラです。

ナイトブラ自体は結構前から話題には上り出していましたが、着用時の違和感で寝づらくなるというデメリットから当時はそこまで普及しませんでした。

しかし近年販売されているナイトブラは機能性が高く、最新技術によって就寝時での違和感がほとんどなくなっています。

流行するのも納得です。

美意識高め女子はみんな持ってる!


「寝ている間すら美容に良いことをしたい」そんな美意識高めの女子は、就寝時の着圧ソックスや足裏に貼るデトックスシート、口呼吸を封じるテープに美容ドリンクなどたくさんの物を所持しています。

ナイトブラもその一つです。

ナイトブラはメーカーやブランドによってその効果が異なりますが、基本的にはバストの型崩れを防いだりバストアップをしてくれます。

寝ている間にそんな効果をもたらしてくれるならありがたいですよね。

️ナイトブラとは

日常用のブラとナイトブラは何が違うかご存知でしょうか。

これを知らないと、物は試しと日常用のブラをつけて寝てしまい、その違和感や苦しさのせいでナイトブラに悪いイメージを持ってしまうことがあります。

しかし、日常用のブラとナイトブラは製法から目的までまったく別物です。

夜用のブラジャーのこと

ナイトブラは文字通り、夜用のブラジャーのことで、寝るときに着用します。

寝ている時くらいノーブラでリラックスしたいと思う人が大半かと思いますが、最近のナイトブラはちゃんとリラックスして寝れるように設計されているものがほとんどです。

リラックスできるかどうかだけでなく、寝るとき用と日常用のブラが何故違う必要があるのか考えてみましょう。

️ナイトブラをつける意味


逆説的ですが、ナイトブラをつけないとどうなるかが分かれば、つける意味が分かります。

日常でブラをつけるのは、歩いたり走ったりする時の衝撃で胸が揺れてしまうと痛かったり、胸の大きな人は肉離れしたりしてしまうからです。

また、重力によって下がっていくバストを正常な位置でキープさせスタイルの崩れを防止するという効果もあります。

一方、ナイトブラは寝るときにつけるので振動による衝撃を考慮する必要はありません。

そのため、後者に特化した働きをします。

効果は「バストアップ」「スタイルアップ」「バストの形のキープ」などがあります。

バストアップ

ナイトブラは製品によって「育乳タイプ」と「美乳タイプ」があります。

バストアップを狙うなら「育乳」をうたっているものが良いでしょう。

バストアップマッサージで、背中や脇の肉をバストに持ってくる方法を見たことがあるのではないでしょうか。

筋肉と違い、脂肪は移動させることができるといわれています。

そのため、正しいブラのつけ方は前かがみになり背中などのお肉を胸に集めてから着けるのがベストです。

そして、脂肪は一定時間同じ場所にいると、そこに留まってくれるようになります。

しかし、日中に胸に集めたお肉も寝ればまた背中に戻ってしまいます。

そこで、ナイトブラによって夜の間も胸にお肉を固定すれば、お肉は自分の定位置を胸としてとどまってくれるようになります。

また、ナイトブラも製品によってはツボ押しなどマッサージ効果を持つものがあるので、よりバストアップ効果を期待できるでしょう。

スタイルアップ

胸のボリュームアップは上記の通りですが、背中や脇もすっきりするので痩せながら胸は大きいというスタイルアップが同時に叶います。

そして、ナイトブラの中には背筋を補正してくれるものもあります。

胸の形も理想的なお椀型になるので胸囲がそれほど変わらなくても見た目のボリュームは大きくなり、スタイルが良くなります。

バストの形のキープ

立っているとき、胸は足に向かって垂れています。

そのため、日常用のブラは下側へ垂れるのを防ぐためにワイヤーが入っていたり、アンダーがしっかり止まるように作られていますが、重力の影響がないカップの上部はとくに何もありません。

では、仰向けに寝てみてください。

胸はどの方向に行くでしょうか。

おそらく、両方の乳房は平べったく首の方にやや上がり、かつ乳房同士の距離は背中側に向かって離れていくはずです。

乳房だったはずの脂肪が背中や脇の方に行ってしまうので、立っているときより貧乳になります。

次に横向きで寝てみます。

当然肩を下にしている方へ両方の乳房が垂れますよね。

つまり、寝ている時に立っている時と同じようにバスト位置をキープするためには、横からも上からも補正しなければならないことがわかります。

ナイトブラは日常用のブラとは違いこの構造がしっかりしているのです。

️バストでお悩みの人にピッタリ

欧米の人と比較すると日本人のバストは小さめ。

でも男性は巨乳好きが多くて困ったものです。

しかしそれだけではなく、服を着こなすにもある程度バストがある方がサマになるものが多いので、バストアップしたい女性は多いですよね。

そんな悩みのある女性にナイトブラはピッタリの存在です。

今まで取り組んできたバストアップのマッサージや筋トレ、食べ物に加え、ナイトブラを取り入れてより魅力的なバストを手に入れましょう。

夜の育乳はじめませんか?

先述の通り、ナイトブラにはバストアップ・スタイルアップ・バストの形をキープするというメリットがあります。

ただ寝ているだけで効果が得られるなら、こんなに便利なことはありません。

バストアップに必要なホルモンは成長ホルモンと同じく22時から2時までの睡眠中と言われています。

成長ホルモンは背が伸びなくなった大人でも分泌されるので、この時間に育乳すれば効果が高まると考えられるのです。

そして、ナイトブラをする習慣をつけた人の中にはカップ数が上がったという人がいます。

背中などのお肉が乳房に変わるので、アンダーとトップの差が開いて、体全体のお肉の量は変わらないのにカップ数は上がるのです。

このように、ふっくらハリがあって形のいいバストを目指してはいかがでしょうか。

️ナイトブラの選び方

ナイトブラはさまざまなブランドから発売されています。

素材や機能も異なるので自分にあったものを選ぶのをおすすめします。

また、サイズは通常のブラとは表記が異なっているので注意です。

詳しくは下記でご紹介します。

少ない締めつけ感でストレスフリー

ノーブラと比べれば締め付け感は当然あります。

しかし、リラックスして眠れるように設計されているので、日常つけているブラと比べればほとんど締め付けを感じないようになっています。

ナイトブラは基本的にワイヤーが無く、縫い目も感じない程度、ストラップのアジャスターなどもありません。

布団にあたってゴツゴツしないよう考慮されているのです。

また、ナイトブラを着けていないときよりも寝つきがよくなった、朝が気持ちよく起きられるようになったという声があります。

バストの型崩れを気にしなくてよくなることや、寝返り時もバストをホールドしてくれるので楽というのが理由のようです。

自分のバストサイズに合わせる

通常のブラはカップ数で違い、その差もかなり細かいです。

アンダーが65でトップが83ならDカップですが、アンダー65でトップが85ならEカップです。

カップ数の違いは段差2.5cmごとに変わるので細かいのです。

一方、ナイトブラは通常S、M、Lなどのサイズで表記されます。

日常用のブラよりも伸縮性があり、リラックスも大切なのでピッタリしすぎていないからです。

同じSでもブランドによって対応しているアンダーやトップの長さが異なるので、自分のバストサイズと合っているかは購入するブランドごとに必ず確認しましょう。

お肉をしっかりホールドしたいからといって小さいサイズにしてしまうと血行不良などによって余計に胸が縮んでしまいます。

欲しい効果のものをチョイス

ナイトブラはブランドや製品でそれぞれ得意なことが異なり、バストアップの項目でも触れましたが、「美乳タイプ」と「育乳タイプ」に大分されます。

「美乳タイプ」は既に胸が大きく型崩れを防止したい人におすすめです。

美乳タイプは既に大きな胸をしっかりホールドしないといけないので、サイドのサポート力も高めです。

「育乳タイプ」は背中や脇からお肉をもってきて乳房に変えるためのもので、伸縮性があり、肩は幅広となっています。

育乳タイプは形状に加え、血行促進やツボ押し効果で胸を大きくするものも展開されています。

また、ナイトブラは伸縮性を高めるため化繊のものが多いです。

冬場はとくに気になりませんが暑い時期はナイトブラによって蒸れてしまうこともあるので、気温や湿度によって素材が綿のものや通気性の高いものにしましょう。

好きな色でテンションを上げる

販売元によっては1色しかないところもありますが、販売されているナイトブラ全体で見るとカラバリは豊富です。

色だけでなく柄もさまざまで、リボンがあしらわれているものなどもあります。

ナイトブラは基本的なタイプだと肩ひも太目でシンプルなデザインのものが多いですが、中にはランジェリーらしさのあるレースやサテンのものもあるので、テンションの上がるものを探してみましょう。

好きなものを選ぶ方が毎日着たくなるからです。

️ナイトブラの使い方

さて、ナイトブラを購入したら使い方を守ってより効果を高めていきましょう。

ナイトブラごとに提示されている使用方法にのっとるのがベストですが、ナイトブラ全般に関する基本的な使い方をご紹介します。

中には守らないと美乳や育乳以前に胸に悪影響を及ぼしてしまうものもあるので注意が必要です。

夜寝る時につける

日中と併用できるナイトブラも発売されていますが、ナイトブラは日常の振動などの衝撃や重力による下垂を防ぐよりも形のキープが主な機能なので、お出かけには向いていません。

日中はワイヤー入りなど乳房下のサポートがしっかりしているものにします。

また、日中のブラもきちんとサイズのあったものを選んでいないと夜だけ気を遣っても希望の胸にはなりません。

ナイトブラ選びにも役立つので一度正しく測ってもらってはいかがでしょうか。

また、一日中同じものをつけているのは衛生的にもNGです。

たとえ兼用可能なブラでも昼用と夜用は分けましょう。

汗をかいたブラをつけたままだと寝入りが悪くなるので、寝る直前とまでいかなくても、活動の少ないリラックスタイムから寝るまでくらいにしておくのがおすすめです。

毎日継続してつける

胸にあってほしいお肉を留めたくても、気を抜くとすぐお肉は背中や脇に移動してしまいます。

また、変形もしやすいので、ナイトブラは毎日継続してつけることが大切です。

乳房にはクーパー靭帯というものがあり、バストを支えて吊り上げてくれるものです。

上向きのキレイなバストの形を維持するため欠かせない存在といえます。

しかし、このクーパー靭帯は一度切れてしまうと修復することができません。

伸びただけでも戻すのは難しく、コラーゲン組織でできているので筋トレでどうこうなるものではないのです。

バストアップで筋トレが推奨されるのは、あくまでクーパー靭帯を補助するためです。

寝ている間にバストが変形したり垂れたりしてしまうのはこのクーパー靭帯が伸びてしまっている恐れがあります。

加齢によっても伸びるので、寝ている間もこれを伸ばさないようにナイトブラは毎日つけた方が安心です。

1枚だけじゃ効果は薄い

何種類もつけろ、ということではありません。

むしろ同じものを使い続けないと形が一定に保てなくなります。

ただ、洗い替えを考えると1枚では足りないはずです。

毎日洗って乾かすとしても最低2枚はあった方がいいでしょう。

寝ている間は冬でもコップ1杯程度の汗をかきます。

毎日洗濯済のものに取り換えないと、雑菌が繁殖してニキビの原因になるので美乳を目指しているのに本末転倒になってしまいます。

冬用と夏用で変えるのもおすすめです。

冬は暖かい方が寝つきがよかったりするので化繊のものでもいいですが、汗が多くなる夏場だと通気性の悪い化繊ではあせもになってしまうことがあります。

吸水性の高い綿または化繊でも通気性に配慮したものを選びましょう。

そして、使っているうちにナイトブラの一部が伸びてしまうことがあります。

その際は潔く捨てて新しいものを購入しなければなりません。

継続的に購入できる金額で検討するのがおすすめです。

タイプ別ナイトブラのつけ方

ナイトブラは多くのものがホック無しタイプですが、谷間メイクできるものはフロントホックがあるものもあります。

基本的に後ろにホックがついているものはありません。

これは仰向けで寝る場合背骨とホックがあたって寝心地を悪くしてしまうからです。

タイプ別を見る前に、ホックの有無に関わらずナイトブラをつけるときのポイントをご紹介します。

まず上半身全部が映る鏡の前に立ちましょう。

次に、乳房の反対側の手を前から背中側に渡し、それぞれの指で掴むようにしながら背中からお肉を流してみましょう。

それが本来胸にあってほしいお肉です。

できるだけお腹のお肉も持ってきます。

カップ数を上げたいならどれだけ他のお肉を胸に持ってこれるかが肝です。

このように鏡で確認したのは、今後ナイトブラによる効果を確認しやすくなる意味もあるので、必ず行いましょう。

さて、本来の胸が確認できたらいよいよナイトブラをつけていきます。

ホックタイプのつけ方

谷間メイク効果のあるナイトブラはフロントホックがついています。

後ろにホックがついている通常のブラはつける時に背中側へお肉がひっぱられがちですが、フロントホックならつかんだお肉をそのまま前でとめられるので盛ることができるのです。

フロントホックのナイトブラも同様に、先ほどご紹介した鏡の前での胸の確認のようにお肉をつかんでブラの中に入れるようにしてホックを留めましょう。

ただし、通常のブラは長さ調節が3段階くらい可能になっていますがフロントホックは長さ調節ができません。

また、フロントホックタイプのナイトブラは谷間メイクをしてくれる分やや締め付け感が高めなので自分に合うサイズはしっかり見極める必要があります。

ホックなしタイプのつけ方

ナイトブラに多いのはこちらのホックなしタイプです。

基本的には足から履きます。

そのままお腹の肉を胸に移動させるイメージで上にあげていきます。

お腹を通ってバスト位置までもってきたら肩紐に腕を通しましょう。

その後は前かがみになって、背中や脇のお肉も胸の方につかんで持っていきます。

ナイトブラのカップ内に収めて行くのです。

最後にブラからはみ出ているお肉を中に入れ直し、胸の形がアンバランスにならないように手を入れて整えたら完了です。

念のために鏡でキレイに整っているかチェックしましょう。

️おすすめナイトブラブランド

ナイトブラは近年注目されているため、各社・各ブランドから発売されていますが、中でもおすすめのブランドをいくつかご紹介します。

老舗ブランドから通販などで注目が高まっているブランドまで、それぞれの特徴や機能が違うので自分の目指す胸にぴったりの一枚を探してみましょう。

検討するのにあたってまず大切なのはサイズ展開。

いかに高機能のものでも自分のサイズに合わないものを選ぶと効果が発揮されません。

次に素材を確認しましょう。

吸水性や肌触りが大きくことなるので重要です。

そして価格も検討材料です。

先述した通り洗い替えや買い替えを考えて無理のない予算にとどめましょう。

ワコール

言わずと知れた老舗下着ブランド『ワコール』。

1949年創業『和江商事』が『ワコール』の始まりです。

ワコールは「女性のからだを科学的に研究して、ものづくりに生かす」ため1964年に人間科学研究所を設立しており、科学的なデータに基づいた下着づくりをしています。

ワコールのナイトブラは関連ブランドまで含めて3,000円台から8,000円弱まで幅広く取り揃えられています。

ワコールの『ナイトアップブラ』は人気が高く、自然な付け心地で、朝が楽という声が多いです。

価格は4,000円台となっています。

カップのサポートもあるので、睡眠前のリラックスタイムでもバストを支えてくれる上、睡眠中の不快感も軽減してくれるので寝つきも良いといわれています。

素材はレーヨンとポリエステルで伸縮性があり、肌触りが良いです。

サイズはM~3LでA65~G85、H70に対応しており、自分のサイズに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

ワコールの関連ブランド『ウィング』の『おやすみナイトブラ』は手頃な3,000円台。

ノンワイヤーなのに、仰向け時のバストの上流れや横向き時の横流れをサポートし、適正な位置にバストを安定させてくれます。

素材はナイロンとポリエステル。

編み立て成形で伸びが良いためバストの形を選ばずフィットするのが特徴です。

サイズ展開はM~LLでA70、C65~G80、D85に対応しています。

下から着用可能です。

8,000円弱のナイトブラはワコールが取り扱うブランド『パルファージュ』のノンワイヤーブラです。

ナイトブラらしからぬランジェリー感があるので彼氏とのお泊りでも使えます。

パッドは取り外し可能で、抜いた方がナチュラルなバストに。

ただし、こちらは後ろホックなので仰向けで寝るのには向かないかもしれません。

トリンプ

『トリンプ』は1886年にヨーロッパで設立された下着界を牽引するブランドです。

当時はコルセットを製造していました。

日本では1964年に滋賀での生産が開始され、翌年には本社を東京とし、百貨店での販売が始まりました。

1994年デビューの「天使のブラ」で一躍有名になったブランドです。

ナイトブラは3,000円台から4,000円台で展開されています。

CMでもおなじみの「スロギー」シリーズを中心とし、色や柄、タイプもさまざまあります。

CMに出ているのはベーシックタイプ。

「ノーブラのような着心地」として人気を獲得しているカップ付のブラです。

完全無縫製のため縫い目による不快感がありません。

サイズはS~LLでA70、B65~A90、F75となっています。

ベーシックタイプはナイロンとポリウレタンですが、吸水速乾機能を備えた綿混タイプもあります。

その他、肩ひもが細めな深あきタイプ、可愛い柄のプリントタイプ、アンダーの幅が狭いブラタイプ、肩甲骨を稼働させやすい作りになっているアクティブタイプ、暖かさのあるニットタイプなど用途別に選べるのも魅力的です。

アンジェリール

『アンジェリール』は株式会社シーオーメディカルのブランドです。

株式会社シーオーメディカルは湘南美容クリニックとの共同開発で美容医師監修のサプリ・化粧品・美容商品を販売しています。

その中でも人気が高い『ふんわりルームブラ』は2016年8月から2017年10月までの累計販売数が20万枚を突破しています。

『ふんわりルームブラ』の人気の理由はなんといってもおしゃれなこと。

インスタグラムでも着用した写真が多く、レースがあしらわれカラー展開も豊富なので選びがいがあります。

美容医師監修なのでバストの垂れや型崩れ、乳房同士の離れなどをクーパー靭帯を伸ばさないことで改善するという原理をホームページ上で紹介しています。

機能性も高いです。

まず、フロントホックのタイプなので寄せ上げ効果が高く谷間メイクができます。

脇高な作りに加えホールドアップ構造、背面もパワーネットになっているのでお肉を逃しません。

素材も綿100%なので吸水性も高いです。

他社のナイトブラと大きく違うのは、チタン・ゲルマニウム・銀が配置されていることです。

それぞれ、めぐりをよくする効果、代謝のサポート、臭い対策というメリットがあります。

価格は4,000円弱、サイトからの購入で送料は別です。

Viage

楽天総合ランキング1位、9冠達成で話題になっている『Viage(ヴィアージュ)』の『ビューティアップナイトブラ』は背肉と脇肉をしっかり補正してくれます。

理想のお椀型のバストに形成するための構造がしっかりしており、下を含め全方向からバストを支えるので仰向けに寝ても谷間がつくれます。

数か月使い続けると効果がみられるというクチコミも多いです。

ノンワイヤーで伸縮性もあり、寝るときだけでなく日中や運動時に使用する購入者も多いそうです。

素材はナイロンとポリウレタンとなっています。

購入は公式サイトからだと1枚3,000円弱(送料別)です。

2枚以上購入すると専用の洗濯ネットがついてくるキャンペーン中なので、洗濯機で洗えます。

ただし、サイズ展開はSMサイズ兼用とMLサイズ兼用の2つで、2サイズの対応範囲はA60~F70、D75までで、締め付けが苦手な人にはMLサイズが推奨されています。

色は現状だと黒のみです。

エクスシリーズ

株式会社ギミックパターンのブランド『エクスシリーズ』。

骨盤ケアショーツ『エクスレーヴ』や足痩せストッキング『エクスレッグスリマー』なども展開しています。

ブラ関連は着圧ブラトップの『エクスレンダー』と育乳の『エクスグラマー‎』の2種。

ナイトブラは後者です。

『エクスグラマー』はベストグリッター賞受賞とミス・ユニバース沖縄大会公式商品になったことでも話題のナイトブラです。

サイズはMとLの2つで、Mサイズは胸囲79~86cm、Lサイズは87~96cmとなっています。

それぞれのサイズに対応するカップ数についてはとくに記載がありませんが、公式通販サイトでは『エクスグラマー』はAA~Cカップ女子専用としており、バストアップ効果が最も出るカップ数とのことです。

素材はコットン95%ポリウレタン5%です。

背面の姿勢ケアと脂肪の寄せ上げ、ツボ押し効果でふくらハリのあるバストに形成してくれます。

色は黒でフリルがついている可愛いデザイン。

他社のナイトブラと比べて肩の形状が紐なので普段のブラとの違和感も少ないのが特徴です。

価格は4,000円弱(送料別)で、複数枚購入するとお得になります。

ピーチジョン

1994年設立の株式会社ピーチ・ジョン。

名前の由来は桃太郎というから洒落が利いていますね。

雑誌などでもおなじみの下着やルームウェアを中心とした通信販売、小売りをしている企業です。

あまり知られていませんが、株式会社ワコールホールディングス出資100%の企業でもあります。

ピーチジョンのナイトブラは寝るとき専用。

カップの肌側に多段階に着圧をコントロールする特殊素材が使われているため、無縫製なのにバストを正しい位置でキープしてくれます。

ホックやストラップのアジャスターも無いので寝るときの違和感もありません。

サイズはS:アンダー70(カップB~C)M:アンダー75(カップB~C)SG:アンダー70(カップD~E)MG:アンダー75(カップD~E)が展開されています。

素材はナイロンとポリエステル、その他となっており価格は3,000円台半ばです。

その他、キャミソール一体型の『ビューティナイトブラキャミ』光沢のあるサテンにレースがあしらわれた新作『スターライトナイトブラ』があります。

️ナイトブラで自信の持てるバストへ

寝ているだけで美しいバストをもたらしてくれるナイトブラはバストに悩みを持つ女性の救世主です。

ナイトブラに興味を持ちつつ購入まで至っていなかった人も、ナイトブラの利点やさまざまな製品について見ていく中で購入意欲が高まってきたのではないでしょうか。

その他、併用するといいマッサージクリームなども発売されています。

しかし焦らず、自分がなりたいバストをイメージし、どんな効果をもたらすものが欲しいかをよく検討しましょう。

そして、注意したいのは、いくらナイトブラをつけても睡眠不足は育乳や美乳への一番の大敵だということです。

気持ちよく寝られるように、自分にとって無理のないサイズと肌心地の良い素材を考えることも大切です。

つけて寝てみないと寝心地の良さはわからないので、最初はまとめ買いせず試しに1枚買ってみる方がいいかもしれません。

ナイトブラによって寝つきが良くなる人もいます。

寝ている間に自信の持てるバストをゲットして、日々をより楽しく過ごしましょう。