あなたは、「したたかな女」に出会ったことありますか?これまでしたたかな女に出会ったことのない人は、どのような女性がしたたかな女なのかがわかりません。

しかし、したたかな女はずるがしこいところもありますので、その姿をあまり表には出しません。

しかし、そんな女に引っかかってしまうことで、あなたの人生を棒に振ることもしてほしくありません。

この記事を読むことで、「したたかな女」の特徴をよく知り、そのしたたかな女の見分け方をご紹介していきます。

あなたも、そんなしたたかな女に惑わされないように、正しい目を持ち、したたかな女の特徴と見分け方をしっかり学んでいってくださいね。

️したたかな女性ってどんな人?

そもそも、したたかな女性とはどのような女性なのでしょうか?つまり「したたか」と言う意味は「強さ」になります。

粘り強さや図太さ、またはたくましさなどを意味する言葉になります。

そのため、したたかな女性と一言に表現する場合、強情な女や、強い女のイメージがあります。

しかし、よく言えば「進学強い」「粘り強い」などの意味もあり、一言では言い表せないところもあります。

さて、そんなしたたかな女性はどのような特徴があるのでしょうか?今回は、ちょっぴりマイナスなイメージでしたたかな女の特徴とらえていきたいと思います。

また、あなたの周りにはしたたかな女がいませんか?したたかな女にあったときは注意が必要かもしれません。

️世の中の女性で一番厄介かも?!


「したたかな女」は、出会ってしまうことで厄介になりそうです。

また、世渡り上手なところもあり人に媚びるのもうまいことが特徴です。

また、そんなしたたかな女を敵に回してしまうことで、より厄介なことになりそうです。

また、したたかな女に疲れた場合どのようにあなたに攻め入ってくるのでしょうか?

やり方が汚いことと、相手を着ようとしてまであなたの事を奪い取ろうとする気持ちや性格は、お付き合いしている分にはいいかもしれません。

しかし結婚となればしたたかな女の言いなりになるだけでなく、奴隷のような結婚生活が待っていることも考えられます。

したたかな女性に引っかからないように

そんなしたたかな女性に引っかかってしまうことで、結婚生活が地獄の始まりになる男性も多いのではないでしょうか?したたかな女は、静かにあなたに忍び寄ります。

また、獲物を捕まえればそのしたたかさを一気に表し、豹変することも考えられるのです。

このように、したたかな女性は可愛い顔をしながらあなたに近寄り、あなたをとらえた瞬間大きい着物のように変わってしまう生き物なのかもしれません。

そんなしたたかな女に引っかからないように、この記事を読み「したたか」の意味をもう一度よく学び直し、またしたたかな女に引っかからないように注意していかなければなりません。

️したたかってどういう意味?

冒頭にも少しお伝えいたしましたが、そもそも「したたか」ってどういう意味?なんて思われる方も多いのではないでしょうか?

ここからは、そんな「したたか」についてどのような意味があり、またどのような使い方をするのか等についてさらに詳しく掘り下げてお伝えしていきます。

あなたが感じている「したたか」の様子はどのような印象やイメージになっていますか?また、したたかの意味を知ることで、よりいっそうしたたかな女性に対して気をつけなければならないと言うメッセージになることもあります。

したたかな女に引っかからないように、したたかの意味を知り学んでいきましょう。

男女で意味が違う?

「したたか」の意味は男女で違うようですね。

男性の場合、女性に対し「したたかな女」とはどのような意味になるのでしょうか?

また、女性からは「したたかな女」はどのようなイメージや印象になるのでしょうか?

こちらのことも合わせながら「したたか」について考えていきたいと思います。

また、あなたが想い描く「したたかな女」とはどのような女性のイメージになりますか?当然男性の思い描く女性、女性の思い描くしたたかな女性は全く別物になります。

それでは、男性が思うしたたかな女と女性が思うしたたかな女についてさらに詳しく掘り下げて考えていきましょう。

男性が思うしたたか女は良い意味


男性が思う「したたかな女」は案外悪い意味ではなさそうです。

先ほどもお伝えしましたように「強い」や「粘り強さ」などがある女性のことを意味しますので、男性が感じるしたたかな女とは、芯の強い女のイメージになるのではないでしょうか?

また、そんな芯の強い女性のイメージは、たくましい女性と言うより、弱い部分がありながらも一生懸命頑張る姿に見えることもありそうです。

また、男性を奪い合うしたたかな女は、計算高くまた男性を虜にする魅力もあるため、そのましょう的なところに惹かれる男性も多いことでしょう。

このように、男性が思う「したたかな女」は、女性が思うような悪いイメージにはなっていないようなんです。

女性が思うしたたかな女は悪い意味

それでは、男性のイメージに対し、女性が感じる「したたかな女」とはどのような女のことを意味するのでしょうか?

それは、「計算高い女」「自分のことしか見えていない女」「自分の思うようにしたいと言う気持ちが強い女」「かなり手強い女」などがあげられそうです。

特に、異性問題でしたたかな女が相手であれば、相当苦労することでしょう。

また、損得感情も強く、自分に不利になることがあれば関係をスパンと切ってしまうところもあります。

このように、女性が思う「したたかな女」はあまり良い日では無いのかもしれません。

️どれくらい当てはまる?したたかな女性の特徴11選

あなたが気になる女性や、あなたが知っている女性の中で「したたかな女」と思うような女性はいますか?

また、これからしたたかな女性の特徴について11個ご紹介していきます。

3個以上したたかな女性に当てはまる場合、その女性は「したたかな女」の可能性があります。

また、5〜6個の項目に当てはまる場合、生活の半分以上したたかな女性として過ごしている可能性があります。

さらに、9〜11個当てはまる場合、「したたかな女性」なのかもしれません。

このように、どれくらいの項目に当てはまるかにより、そのしたたか度も変わってきます。

あなたの気になる女性や、あなたがお付き合いを始めた女性はしたたかな女性でしょうか?ぜひ、以下の特徴参考にしたたかな女かそうでないかを確認して行ってみましょうね。

相手によって態度を変える

相手によって態度を変える女性の場合、自分に損か得かをよく考えて行動している人になりますので、したたかな一面のある女性なのかもしれません。

また、相手によって態度を変える女性の場合、上司や上の人間に近ければ近いほど、感じよく見える場合があります。

また同僚や部下など自分とはライバルや目下のような関係の相手に対して、冷たい態度をとったり意地悪いような手法をしていることが考えられます。

このように、相手によって態度を変えている場合、その権力などにより態度を変えていることもあります。

このことから、相手によって態度を変える女性であれば、おそらく自分の計算の内や、自分の損得感情ばかりが先に走ってしまい、したたかな部分が見えていることも考えられるのです。

計算高い

計算高い女は、まずしたたかな女と言っても良いでしょう。

計算高いことで、頭の回転が速く、立ち回りもうまいことが特徴です。

その、計算高さから自分のライバルになり得るような人間は排除するような考えや、気を落とすような考えをしているような恐ろしい人もいます。

計算打開ことで自分が優位に立とうとしてることもあります。

このように、自分にとって得か損かの判断基準がしっかりしているため、自分がお付き合いをしていくのに損だと感じる人間に対しては、冷酷さを感じるほど人間関係を切り落とそうとします。

このように、したたかな女は計算高いところがあり、またそれによりしっかりとした自分の判断基準を持ち合わせているため、ふるいにかけ自分自身に損か得かを考えて行動していることが多いといえます。

あまり目立ちはしない

したたかな女は、目立って美人であったり、目立つような存在の女ではありません。

どちらかと言えばおとなしく地味なタイプが多いかもしれません。

また、目立つ事はあまりせず、自分の立ち位置がしっかりと持ち合わせています。

そのため、周りに振り回されることもなく、自分自身も動揺することはありません。

どこからともなく湧いてくる自信や、目立ちはしないタイプだからこそ、色々な物事が見えていることがあります。

このように、したたかな女は一見目立つような美人のイメージがあるかもしれませんが、全く逆であまり目立ちはしないタイプで、クラスの中にいてもあまり目立たない存在の女子が多いのです。

権力者を見つけるのが早い

したたかな女は、権力者を見つけるのがとても早いのです。

特に、組織の中でも上位に入るようなレベルの人間を見抜くことができ、また権力者のような威厳のある地位に就く人に対して、とてもうまく心の隙に入り込み他の人から自分を出し抜こうとします。

また、権力者や財を持つ人間に対しても鼻がききますので、その敏感な鼻に間違いや狂いも少ないことでしょう。

このように、したたかな女は権力者や財力を持つ人間に対し見つけるのが早いだけでなく、その権力者や罪を持つ人間に対しうまく媚びたり、自分を取り巻く環境の中へ入れようとしてきます。

このように、したたかな女は権力者が大好きなところもあり、権力者に対して媚を売ることも何とも思っていないところもあります。

良い嘘が得意

したたかな女は、良い嘘が得意なため周りを良い気持ちにさせます。

また人を褒めることも得意なため、そのしたたかさで世渡り上手なところもあります。

そのため、チクチク相手に嫌がらせをしても大きな嫌がらせや、周りの人にばれてしまうような嫌がらせ、嘘などは絶対に行いません。

また、口車もうまく、話術にもたけていますので相手を取り込むことも早いでしょう。

このように、嘘が得意なことから相手をうまく丸め込み、また周りを巻き込む力もあるため、非常に怖いところがあります。

さらに、相手を褒める力や相手を伸ばす事も知っていますので、自分が有利になるような良い嘘をつこうとします。

奢られ上手

したたかな女は、とても奢られ上手なところがあります。

黙って座っているだけで、黙々とご飯を食べるようなところもあり、端から見ていて少し不思議に感じるところもあります。

また、お会計の際などしれっといなくなるため、相手にご飯代等を奢らせることも得意としています。

このように、したたかな女は自ら「奢る」と言う言葉を使わなくても、黙って相手にご飯を奢らせる事が出来るため、したたかな女と一緒に食事に出かけた際は、支払いの時など注意が必要です。

このように、したたかな女は自分のお金を使うことが嫌なところもあり、端から相手におごってもらおうと言う気持ちになっている人も多いと言えるでしょう。

自己アピールが上手い

自己アピールがとてもうまいことに驚きます。

特に、話をせずに座っているだけでそれなりの存在感はあります。

また、したたかな部分が出ないように振る舞うことも知っています。

さらに、自分を良いように見せる見せ方も知っていますので、会話が少なくてもしっかりと自己アピールがうまいことでしょう。

このように、数多く言葉を話さなくてもぼそぼそと話す話言葉には、非常に自己アピールの上手い言葉や文章が並べられており、会話した相手はしたたかな女とは思わずに「性格の良い女性」「控えめな女性」などと感じることがあるようです。

自己アピールがうまいと聞くと、話上手と思われがちですが、話下手でも自己アピールがうまいしたたかな女はたくさんいます。

相手がお金を持っているかどうか瞬時に判断できる

相手がどれくらいお金を持っているか、またお金を持っていないのかなど瞬時に判断ができる能力が備わっています。

権力者と同じで、お金に関しても鼻のきくしたたかな女は、自分のお金を貯める事が非常に得意としています。

自分のお金を使わず相手のお金を遣わすことにもたけているため、お金を持っている相手に執着することもあります。

それは、人間に対しての執着ではなくお金に対しての執着があるといえます。

このように、相手がお金を持っているかどうかと言うことに対し、とても敏感になっているところがありますので、自分にお金を使ってくれそうな相手を見抜く事もできます。

さらに、自分のお金はさっさと貯蓄などに回してしまいますので、できるだけ自分のお金を使わないよう、ため込んでいる人が多いのです。

プライドが高い

一見プライドが低そうに見えますが、かなりプライドが高いのです。

プライドが高いことで負けず嫌いや見えっ張りなところもあり、またその負けず嫌いや見えっ張りなところもおとなしそうな顔でフェイクします。

したたかな女は派手な目立つ顔と言うよりは地味な顔の人が多いのです。

このことからも、年上女性などに気に入られ安く世渡りも上手で、自分より年下でかわいい女性や、自分と同年代でお金を持っている女性などに対し、心の中で対抗心を燃やしている事もあります。

このように、したたかな女は、非常にプライドが高く負けず嫌いなところがありますので、特に財力では負けたくない、権力のあるものを味方につけたいなどと強く考えているところがあります。

そのため、根に持つようなネガティブな部分が大きい女性も多いのです。

愛想がいい

決して目立つタイプでは無いのですが、愛想が良く年配の方にも気に入られやすいタイプの女性が多いのです。

したたかな女は、周りを取り入れるのがうまくまた愛想が良いのも特徴です。

しかし、愛想が良いのは自分が利用できると感じる人や、権力のある人、また財力のある人に対してだけです。

それ以外の人には目もくれず、挨拶もしないところもありますので、やはり使い分けていると思われても仕方がありません。

愛想が良い姿しか知らない年配の方々や、権力や財力のある人たちは、したたかな女のことを決して悪くはいません。

しかし、権力や財力をなくしてしまった後には、これまで愛想が良かったしたたかな女も、どのような出方をしてくるかはわかりません。

この辺もしたたかな女の怖いところの特徴になります。

聞き上手

したたかな女は自分の話をせず、相手の話を聞くことにたけています。

そのため、話の聞き上手になり相手がベラベラ喋る話をよく聞いています。

また、自分の話をあまりしないところも特徴ですので、相手の欠点やどのような人間なのかを見抜く力にもたけています。

このように、したたかな女は相手の話をうまく聞くことができ、また聞き上手であることから相手に話をさせるところも得意になります。

さらに、聞き上手なところから、自分に対しての質問もうまく答えを濁しさらりと流してしまうところがあります。

このように、聞き上手なところから男性にもちょっぴり期待を持たせるような態度と、計算高い隠れビッチのようなところもありますので気をつけて接していきたいものです。

思わず話してはいけない話をポロリとしたたかな女の前で話さないように気をつけておきましょう。

【聞き上手な人については、こちらの記事もチェック!】

️したたかな女性の見分け方

それではここからは、そんなしたたかな女性の見分け方についてご紹介していきます。

したたかな女性は、案外わかりやすい性格なのかもしれません。

また、誰にでも取り入ることがうまく、すぐに仲良くなることもできます。

また、したたかな女性の場合過去に裏切りや傷ついた経験からあまり人を信用できなくなってしまっていることも考えられます。

だからといって自分だけの身を守り、相手の気持ちを考えないような行動をとっていては、立派な人間とは言えません。

したたかな女の特徴をよく知り、見分け方を覚えておくことで、そんなしたたかな女性に引っかかることは無くなるでしょう。

またしたたかな女は相手の生活や人生を乱すようなところもありますので、引っかかる前にしたたかな女だと築けることがポイントになります。

初対面でもすぐに仲良くなれる

したたかな女は、ガツガツしていないにもかかわらず初対面でもすぐに仲良くなれることがあります。

また、どこか気さくな雰囲気やほっとする癒し系のような雰囲気をも持ち合わせていますので、すぐに仲良くなることもできそうです。

また、話も聞き上手なところがあり相手の話をじっくり聞いて相手がどのような人なのかを見極めたいと感じているところもありますので、話すぎることがないよう注意しておきましょう。

話しすぎてしまうあまり、あなたの欠点をさらけ出し、噂されることも考えられます。

したたかな女はアンガよく見ています。

人の性格や欠点、下手をすれば財力まで見抜くことがあります。

初対面でもすぐに仲良くなれるところはいいところですが、仲良くなりすぎることで気をつけたい部分もありそうです。

自分の話はあまりしない

初対面でも仲良くなれるポイントとなれないポイントがあります。

それは、お互いに自分の話をするかどうかと言うところです。

したたかな女は、自分の話はあまりしません。

自分の話を振られた途端答えを濁したり、自分の意見をあまり言わない態度に出てきます。

本当に、自分の意見がないのかもしれませんが、自分のことを知ってもらいたいと思う気持ちもなく、自分の話はしたくないと感じているようです。

また、聞き上手なところから相手に話を聞くことがうまく、また相手に聞きたい質問も直球で聞いてくるところがあります。

自分の話もほどほどに、相手がどのような相手かを見極めてから自分の話をするようにしていけるといいですね。

話しをするのが上手い

自分の話をあまりしないくせに、話をするのがとてもうまいところがあります。

特に、人に対する答え方や相手がどのような人間なのかを見抜く力に長けていますので、相手の欲しい言葉をきちんと受け答えすることもできます。

また、話をするのがうまいところから話ながら自分の有利な方向へもっていくこともできるのです。

このように、自分の話はあまりしないくせに、話をするのがうまいので、会話中はしたたかな女の話をしていないことには気づいていません。

また、冷静になった時にしたたかな女がどのような女なのかを知らないと言うことに気づくのもよくある話です。

このように、話をするのがうまいところから、したたかな女は相手を褒めることや相手の欲しい言葉などに敏感になっているため、話しやすく話し上手なところがあるといえます。

答えを濁したがる

決定的な答えや、自分の答えに対して濁したがるところがあります。

特に、自分のことや自分に対しての答えなどは濁したい傾向が強いため、はっきり答えることができなかったり答えをためらうところがあるように感じます。

また、答えを濁すことで会話を楽しんでいた男性は、そんなしたたかな女に秘密めいたところがありまたそこがミステリアスな魅力的のある女性に見える場合があります。

したたかな女は自分のことを言いたくないだけにもかかわらず、男性はこのような勘違いをしやすいところもあります。

また、答えを濁すことで自分の素性を知られたくないと思っているところもあります。

つまり、本音や本性で語る事はしたくないと感じているのです。

もともと向き合いたい気持ちの少ない女性ですので、どこまでも自分の本性をさらけ出す事はありません。

同性の友達が少ない

したたかな女の場合、友達が少ないことが多いようです。

当然のこと、そんなしたたかな女の周りにいる友達は、同じようにしたたかか、またその下高さを理解してお付き合いしているのかのどちらかになります。

さらに、同性の友達が少ない原因には、自分のそのしたたかさが災いをもたらしています。

しかし、友達が少ないことに関しても何とも思っていませんので、特に気にしてもいません。

むしろ、女友達が多いことでわずらわしく感じているところもあるようです。

このように、同性の友達が少ないことで、特にそれを悪いこととも思っておらず、また男友達に頼るような一面も見せる場合があります。

女の友達が多い場合、同性同士で女子会をしたり、楽しく過ごす時間も多いのですが、同性の友達が少ない場合ひっそり籠り、ひとりでいることが好きなのかもしれません。

また女子会など女子で集まる場にも煩わしいと感じているため、誘われてもでかけることも少ないのかもしれません。

実は野心を秘めている

表向きはおとなしそうに見えても、実は心の中では暑い野心を燃やしていることがあります。

夢もかなりでかく、男性並みの夢や希望を抱えたしたたかな女性も多いのです。

権力者が好きなこと、自分も権力を握りたいと感じているところから、野心を秘めているところもあります。

このように、おとなしそうな顔しているしたたかな女ですが、心の中にはかなり熱いものがあり、またその野心を秘めている可能性が高いと言えるでしょう。

また、なんとしても、どのような汚い手を使ってでも自分の夢や目標を手に入れたいと言う強い願望もありますので、執着や執念もすごいものになります。

このように、したたかな女は表面上はおとなしそうな穏やかな様子に見えていても、心の中では強い執着や執念がある女性が多いのかもしれません。

あまり多くを語らない

あまり多くを語らないところも特徴です。

自分のことを濁したり、自分の話をしたがらないところもポイントですが、相手に自分のことを知られたくない気持ちも大きいようです。

また、あまり多くを語らないところから話をしている男性はもっとその女性のことを知りたくなると感じるようです。

このように駆け引きはうまく、あまり多くを語らないことで相手の気持ちを聞くこともうまいのかもしれません。

男性は、隣でうなずきながら話を聞いてくれるような癒される女性に心惹かれていきます。

あまり多くを語らない姿は、男性が追いかけたくなる魅力的な女性に映るかもしれません。

しかし、あまり多くを語らない姿はあなたの気を引くためのポイントかもしれません。

あなたがいろんな話をすることをそばで聞いているだけです。

また、その聞いた話の内容からあなたがどのような人間かを分析し、自分の頭の中で振り分けているのです。

ノリが悪い時もある

したたかな女は、ノリが良い時が少ないように感じます。

またノリが良いわけではありませんが、ノリが悪い時もあります。

自分のペースを乱されることを非常に嫌いますので、急な誘いには断ってくる場合もあります。

このように、したたかな女は自分が主導権を握りたいと感じていますので、相手のペースに合わせることが苦手なのかもしれません。

さらに、周りが盛り上がっていてもその法についていけないのではなくそのノリが馬鹿らしいと感じていることもあります。

このようなことからもしたたかな女は、相手のペースに合わせることもなく、またそのノリについて行きたくないと感じていることもあるようです。

いつも考え事をしてそう

いつもぼーっとしていたり、考え事をしているような顔つきは生まれつきなのかもしれません。

いつの頃からか、過去の傷ついた時期から、時間が止まっているのかもしれません。

相手を思いやる気持ちや優しさなど相手を思う気持ちなどに乏しいのかもしれません。

そんなことより、自分の願望や執念が上を行ってしまいますので相手の気持ちなどを考える余裕もないのかもしれません。

このようなことから、常に考え事をしていそうな顔をしながら、またぼーっとしているような時も多く見られます。

しかしその表面上のおっとりした見かけとは全く違い、腹の中では計算高い所や、相手の執念でいっぱいなのかもしれません。

️したたかな女性は悪くはない(まとめ)

いかがでしたか?あなたの周りにいるしたたかな女はどのようなタイプに当てはまりますか?また、あなたが「したたかな女かな?」と感じたときに距離をおくようにするといいですね。

したたかな女は、したたかな女で長年生きてきていますので、なかなかその性格を変えることも難しいのです。

いくら素敵なところや惹かれるところがあっても、心の根底にある闇は消えないのかもしれません。

このように、したたかな女は見た目は決して目立つような女性ばかりではありません。

むしろ大人しそうな目立たないようなタイプが多いことが特徴です。

そのような見かけと中身のギャップに気づかない男性も多いのです。

したたかな女に引っかからないよう気をつけたいところです。