あなたは、一生を共に過ごしたいと思う女性に出会うことができましたか?

そんな素敵な出会いがある方は、当然プロポーズについて考えることでしょう。

今回は、そんなプロポーズについてのあれこれをご紹介していきます。

女性はプロポーズされた時に、花束を送られることで非常に嬉しい気持ちと、一生思い出に残るシーンになるでしょう。

今回は、そんなプロポーズに花束を送るときに気をつけたいことについて詳しくご紹介していきます。

プロポーズはしたいけど、花束を送るときに気をつけたいことって?また、花の種類は?本数など気になる質問に答えられる記事になると幸いです。

これから、大好きな彼女にプロポーズを申し込もうとしている方なら必見です。

プロポーズ大作戦!喜ばれる花束を贈ろう

彼女をサプライズで喜ばせるために、プロポーズ大作戦を練っていきましょう。

素敵なプロポーズにすることで、一生思い出に残るシチュエーションになりそうです。

お互いが幸せな気持ちいっぱいで結婚の日を迎えられるように、喜ばれる花束を贈りましょう。

女性は、プロポーズされるときに花束を贈られる事はうれしく感じるのでしょうか?

また、どれくらいの女性がプロポーズの時に花束を贈られると嬉しく感じているのでしょうか?

男性の中には、プロポーズするときに花束を贈られて嬉しくない女性なんていない!なんて考えている人も多いようです。

この辺も含め、さらに詳しくリサーチしていきたいと思います。

プロポーズをするときに、喜ばれる花束を贈れるようにこちらの記事を参考にしてくださいね。

️プロポーズに花束はありか?なしか?


プロポーズの時に花束を贈られて嫌に感じる女性はいるのでしょうか?ここからは、そんなプロポーズの時に花束を贈るのはありか?なしか?についてリサーチしていきます。

女性は、プロポーズをするときに花束をもらうことについてどのように考えているのでしょうか?

また、プロポーズされるときに花束と婚約指輪をセットで渡されることについて、嬉しく感じていると思い込んでいませんか?

今回は、女性はプロポーズに花束を贈られる事をどのように感じているのか徹底的に調べて参ります。

ぜひ参考に、プロポーズに花束を贈るのか?贈らないのか?などをよく考え参考にしてみてください。

83%の女性が「あり」!

女性の多くが、やはりプロポーズの時に花束を贈られることが嬉しく感じているようです。

また、婚約指輪とセットにすることでさらに相乗効果を期待することができます。

たとえ、あまり結婚に乗り気でなかった彼女であっても、婚約指輪を見たとたん結婚に気持ちが揺らぐ場合もあります。

また、83%の女性がプロポーズの時に花束を贈られることが嬉しく感じている一方で、残りの17%の女性はプロポーズの時に花束を贈られるのがなしだと答えています。

その具体的な内容としては、花束をもらうことで婚約せざるをえなくなる、派手な演出はいらない、お金がもったいない、花束がもったいない、そもそも花束に興味がないなどの意見があるようです。

彼女の性格も参考に、プロポーズの時に花束を贈るのか考えてみるのもいいですね。

️プロポーズ花束にオススメ10選


プロポーズをするときに、どのような花束がオススメなのでしょうか?ここからは、そんなプロポーズの時にオススメな花束をご紹介していきます。

プロポーズの時に言葉にできない気持ちを花言葉に添えて、素敵な花束を選んでみてはいかがでしょうか?ここからは、プロポーズに最適な花束についてご紹介していきます。

あなたの気持ちと重なる花言葉から、素敵なお花を選んでみてもいいですね。

また、プロポーズするときに端言葉の意味を伝えながら花束をプレゼントするのも喜んでもらえそうですね。

それでは、プロポーズする時にオススメの花束をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

①バラ

バラの花言葉は赤い薔薇であれば「あなたを愛しています。」「情熱的な愛」「美しさ」「愛情」などがあります。

また赤い薔薇の花の蕾の意味には「純粋と愛らしさ」や「純粋な愛に染まる」などの意味があります。

また、バラの花には「愛」「美しさ」の象徴があります。

また花の色によっても花言葉が変わり、その情熱的な気持ちを伝えるために、恋愛の花束として送られることが多い種類だといえます。

またバラは結婚式やおめでたい席でもよく見かける花束になります。

あなたの情熱的な熱い気持ちをぶつけるのにはぴったりな花束になりそうです。

赤バラや白バラ、ピンクバラもOK

赤い薔薇の意味は先ほどご説明させていただきました。

基本的に、バラの花言葉は「愛」や「情熱」や「美しさ」などが挙げられています。

そんなバラの花の種類の中にも、白いバラの意味には「深い尊敬」「純潔」「私はあなたにふさわしい。」「純潔と純粋」などの意味が含まれます。

また、白いバラのつぼみのみには「少女時代」「恋をするには若すぎる」などの意味が含まれており、結婚式などで見かける花としても使われています。

さらに、ピンクのバラの意味には「感銘」「上品」「おしとやか」などの意味が含まれます。

おしとやかとは、つまり上品の意味になります。

また、「感謝」「幸福」などの意味もありますので、プロポーズにぴったりだと言えるでしょう。

しかし、黄色いバラの花束の意味には「友情」「薄らいだ愛情」「嫉妬」などの意味がありますので、くれぐれも贈らないように注意しておきましょう。

②誕生日花

彼女の誕生日花のお花は何ですか?もし、彼女の誕生日花が素敵なお花で、また花言葉も素敵な意味のあるものであれば、誕生日花を送ることで、非常に喜ばれることでしょう。

また、誕生日花を贈られることであなたからの深い愛情を感じる花束となるかもしれませんね。

このように、彼女の誕生日花に、素敵な花束と花言葉を添えてプロポーズすることで、さらにロマンチックな演出をすることができそうです。

さらに、彼女が自分の誕生日花を知らない場合、あなたがゆっくりと丁寧にその誕生日花と花言葉を説明してあげることで、2人の仲も深まりそうですね。

③アートフラワー

花束を贈るのが恥ずかしいと感じる方や、あなたはありきたりだからもっとサプライズをしたい!と言う形に、アートフラワーがお勧めです。

最近のアートフラワーは箱の中にバラの花を敷き詰めた女性がうっとりするようなアートフラワーから、サプライズにピッタリなガラスの靴に婚約指輪を乗せたアートフラワーなどもあります。

また、選ぶ会社によってはプリザーブドフラワーをアートフラワーとして使用している会社もあるため、プロポーズの時に贈るアートフラワーが残せることもあります。

このように、最近アートフラワーをプロポーズの時に送る人も増えてきているため、利用シーンでアートフラワーを選べる会社も増えてきています。

④ブルースター

ブルースターのお花は、青い5枚の花びらが細長く星のように開いていることから「ブルースター」と名付けられました。

また、こちらの花言葉は「幸福ない」「信じ合う心」などの意味があります。

さらに、西洋の方では「サムシングブルー」として、日本でも結婚式で何か青いものを身に付けることで幸せになれると言う言い伝えがあります。

さらに、青いものは誠実を表し、純血の象徴にもなります。

また、海外では男の子の赤ちゃんが誕生した時などにブルースターを贈る習慣もあるようです。

このようなことから、何かめでたいことやお祝い事などにブルースターが選ばれるようになってきているのかもしれません。

⑤ひまわり

元気いっぱいの暑い夏を思い出す、ひまわりの花束にはどのような花言葉があるのでしょうか?

ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめている」「愛慕」「崇拝」などの意味があり、若いカップルや情熱的な意味を表します。

しかし、ひまわりの花は太陽って動くのは成長期の若い時期だけになります。

また、完全に花が咲ききった後は、日の出の方角である東を向いたままになります。

また、海外でも「インディアンの太陽の花」や、ペルーでは「ペルーの黄金の花」と呼ばれています。

さらにペルーではひまわりは太陽の神様の象徴として大切にされています。

このようなことから、崇拝と言う意味も含まれてきているのでしょう。

⑥ブーゲンビリア

ブーゲンビリアと言う花をご存知でしょうか?

あまり名前を耳にしたことがないと言う方も多いのではないでしょうか?

こちらの端の原産国はブラジルになります。

また、赤紫色の花の中に小さな白い花がポツポツと咲くのが印象的です。

また美しく可愛らしいところもあり、女性は非常に好きなお花になるでしょう。

そんなブーゲンビリアの花ことばには「あなたしか見えない」「あなたは魅力に満ちている」「情熱」と言う意味があります。

南国的なイメージをさせるブーゲンビリアは、赤やピンクなどの花びらに見える部分は実は、包葉と呼ばれる葉っぱになります。

小さく中央で咲いている花の部分が、実はお花なんです。

⑦ブリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、最近注目を集めだした花束になります。

これまで、生花が良いとされてきた花束も、これからは2人の愛も永遠に…。

と言う意味からもプロポーズの時にプリザーブドフラワーを選ぶ男性が増えてきていることをご存知でしょうか?

また、プロポーズの時に送った花をそのままインテリアとして飾っておけるところも魅力的です。

このように、あなたが送りたい花言葉をプリザーブドフラワーに託して、大好きな彼女にプロポーズをしてみてはいかがでしょうか?

その熱い情熱とあなたの気持ちがプリザーブドフラワーに永遠に刻まれることにより、さらにあなたの熱い気持ちが彼女に伝わることでしょう。

⑧フラワーリング

フラワーリングで素敵なプロポーズを行ってみてはいかがでしょう?

本物の端と端とは違いますが、婚約指輪の時にお花のモチーフの指輪をプレゼントすることで、フラワーリング送る人が増えて来ているようですね。

プロポーズの時に、フラワーリングを送られることで婚約指輪と花束がセットになったような印象になり、またモチーフも可愛らしいものが多いため、女性から非常に喜ばれる婚約指輪になりそうです。

フラワーリングにも、様々な種類があり◇やジュエリーを多くあしらったデザインのゴージャスなフラワーリングまります。

あなたの予算や彼女に似合いそうなフラワーリングを選び、プロポーズの時にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

⑨チューリップ

チューリップは冬の寒い時期に球根を植え、春に花を咲かせるイメージになりますよね。

このことからも、おめでたい花であることは間違いありません。

そんなチューリップの花言葉には「思いやり」や「名声」「理想の恋人」などの意味が含まれます。

また、水曜の端言葉の意味には「永遠の愛」「愛の告白」「真実の愛」「ロマンチックない」「私を信じてほしい」などの花言葉としても知られています。

また、特に紫のチューリップは「不滅の愛」と言う意味や西洋の言葉では「王者の風、気高さ」などの意味が含まれます。

さらに、ピンクのチューリップには「愛の芽生え」「誠実な愛」「幸福」「優しさや思いやり」「愛着や愛情」などの意味も含まれます。

しかし、白いチューリップの場合「失われた愛」「純粋」「許しをこう」などの意味があります。

さらに、黄色いチューリップには「望みのない恋」などの意味がありますので送る花の色によりよく考え、選ばなければなりません。

⑩胡蝶蘭

胡蝶蘭の花には、花の名前同様蝶をモチーフに、蝶が舞う姿をイメージして名付けられたと言われています。

また、胡蝶蘭の全般的な花言葉の意味には「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」「愛情」「美しさ」「上品、優雅」「華やかさ」などがあります。

また、白い胡蝶蘭には「清純」の意味がありピンクの胡蝶蘭には「あなたを愛しています」と言う意味がありますまた、ウェディングでもよく見かける胡蝶蘭は、幸福を意味するお花になります。

そのため、お付き合いをしているときに送りたい花束より、プロポーズや結婚するときに送りたいお花になります。

このように、胡蝶蘭には「幸福」「愛情」「美しさ」「豪華さ」などの意味もありますので、ウェディングにもぴったりなお花になりますよね。

️プロポーズ花束を渡す時のシチュエーションは?

それではここからは、プロポーズをするときの花束の渡し方や、花束を渡すときのシチュエーションなどについて、ご紹介していきます。

プロポーズでお互いの一生のパートナーが決まります。

また、結婚すると約束しているカップルでも、プロポーズのシチュエーションがいまいちだったり、花束を渡すときのタイミングがずれていては、素敵なプロポーズ大作戦も半減してしまいます。

彼氏にとっても、プロポーズをするときには一生に1度の大イベントになりますので失敗はしたくないものです。

きちんとした計画を立て、一生の思い出に残るような素敵なプロポーズのシチュエーションを考えてみてはいかがでしょうか?

演出は普通でOK

プロポーズの演出は、普通で構いません。

あれこれ考え、ごちゃごちゃにするよりシンプルで、わかりやすいプロポーズが何より嬉しく感じられそうです。

また、普段のデートコースの終わりに夜景を見に行き、そこでのプロポーズなども素敵ですね。

また、2人が出会った場所や2人の思い出の場所でプロポーズするのも思い出に残るシチュエーションになりそうです。

時々、動画やインターネットなどでフラッシュモブをしながらプロポーズを行う人がいますが、サプライズ好きな彼女には喜ばれますが、人前で緊張してしまうような彼女にとっては、フラッシュモブも大変迷惑なものになりそうです。

どちらにしても、演出は普通が1番シンプルで良いのかもしれません。

レストランで

彼女の好きなレストランや、お料理のあるお店で、プロポーズしてみてはいかがでしょうか?女性の場合、満腹になりお腹が満たされたことにより幸福感を感じるようになります。

そのため、レストランでおいしい食事をとった後は、幸福感を感じている頃になりますので、プロポーズすることにより、さらに嬉しい気持ちが増していくことでしょう。

レストランで、プロポーズをする姿などドラマなどで見たシチュエーションは、あながちアリなプロポーズのシチュエーションなのかもしれません。

このように、彼女が喜ぶレストランでおいしい食事をとりながら、プロポーズする事はとても効果があり、彼女もプロポーズを受けやすい気持ちになることでしょう。

サプライズで

サプライズ好きな彼女は、驚かされたり喜ばされることが大好きになります。

そのため、サプライズでプロポーズされることにより、嬉しさもさらに増えることでしょう。

前期に述べましたように、フラッシュモブやサプライズ演出でのプロポーズ、シチュエーションを行うことにより、ワクワク感やドキドキ感もさらに増え、あなたからのプロポーズが忘れられない思い出になることでしょう。

このように、サプライズでプロポーズをする場合、かなり前から計画していくことがポイントになります。

サプライズの内容により、打ち合わせなどもありますので、プロポーズに参加してくれる人たちの予定なども合わせなければなりません。

しかし、手の込んだサプライズプロポーズは、それだけ彼女の心を動かしまた感動させる素敵なシチュエーションをする事が出来そうです。

記念日に

2人の記念日に、プロポーズをしてみてはいかがでしょうか?記念日にプロポーズをすることで、より記念日が思い出に残る日になることと、記念日のサプライズに彼女も驚き、嬉しい気持ちになることでしょう。

また、記念日にプロポーズすることでその日の記念日が忘れられない1日になることでしょう。

また、記念日の大切な日にさらにロマンチックなシチュエーションを考えながら、プロポーズすることにより思い出に残るプロポーズになるだけでなく、ロマンチックな雰囲気に、彼女もノーとは言えなくなるでしょう。

このように、2人にとって大切な日を選ぶ事で、より2人の心に刻まれるプロポーズのシーンになる事でしょう。

️プロポーズ花束を選ぶときの注意点!

ここからは、プロポーズの花束選ぶときの注意点についてお伝えしていきます。

プロポーズをするときに花言葉をきちんと調べておきましょう。

同じ花の種類でも、色が違うだけで、全く違う意味になる場合があります。

また、花言葉を調べてから花束を選ぶようにしてもいいですね。

あなたが彼女に伝えられない気持ちを花言葉にして、プレゼントすることで、その花束を受け取る彼女もあなたの気持ちをしっかり理解し、受け入れることができるかもしれません。

もし、花言葉を説明するのが恥ずかしいと感じる場合、花言葉を書いたメッセージカードなどを添えるのもいいですね。

花言葉を意識しよう

プロポーズの時に選ぶ花束は、必ず花言葉を意識しましょう。

なんとなく彼女が好きそうなお花だから、このお花にした…。

彼女の誕生日花なので、この花束を選んでみた。

など、花言葉を意識せずに送ってしまったことで、後々花言葉の意味を知り、お互いに残念な気持ちになってしまわないように注意が必要です。

さらに、花言葉を意識した花束を選び、送ることで2人の愛情を確かめ合う事が出来るだけでなく、花言葉であなたの思いや気持ちを伝える事により、彼女もあなたとの結婚を前向きに意識していけるようになります。

女性は、言葉にして気持ちを伝えられないとなかなか理解できないところがあります。

彼の行動や癖などをよく見ていても、言葉にしなければ彼の心の思いは伝わらないところもあります。

これを機に、花言葉をきちんと調べあなたの気持ちにぴったりの花束を送るようにしてみましょう。

その日で購入できるものを選ぼう

生花の場合、あなたがプロポーズしたい日に手元にある状況にしておきましょう。

また、花言葉から花束を選ぶ場合、当日花屋さんにお花がない場合も考えられます。

不安な方であれば、花屋さんに予約を入れておくといいですね。

このように、できればその日で購入できるものを選ぶことにより、できるだけ新鮮なお花を彼女に届けることができます。

また、特殊な花であればやはり予約が必要です。

あなたの予定と予算ににあったプロポーズの花束を選べると良いですね。

さらに、ブリーザーブドフラワーや、フラワーリングをプレゼントする場合、彼女の指のサイズや在庫をきちんと用意できるかなど確認しておきましょう。

また、手元にプレゼントがなければプロポーズをすることもできません。

きちんと予定日にプレゼントが届くかなどこちらの確認も必要です。

彼女好みの花を選ぼう

彼女の好みの花を選ぶ事で、プロポーズにも喜ばれるモノになりそうです。

彼女がピンクが好きだから…。

赤い色が好きだから…。

などの理由でも構いません。

しかし、きちんと花言葉を調べなければ花の意味で失敗してしまう事になりそうです。

彼女が好きな花があれば、まず花言葉で意味をきちんと調べておきましょう。

さらに、彼女が好きな花の種類やカラーを選ぶ事で、プロポーズも成功しやすくなりそうです。

また、彼女が好きな花を選ぶ事でその花を見るたびにあなたからプロポーズされた日の事を思い出しそうですね。

このように、素敵な思い出になる日に彼女の好みの花を贈る事でより思い出深い花になり、彼女もその花がより好きになるかもしれませんね。

重くない花束を選ぼう

重い花束を選んでしまうことで、ゴージャスで華やかな雰囲気にはなりますが、その後持ち運びが大変です。

また大きな花束を持ち歩きながらデートすることにもなります。

この辺もよく考えながら渡すタイミングと、大きさを考えておきましょう。

車でデートする場合、彼女にバレないように後部座席やトランクに花束を忍ばせバレないように隠しておくこともポイントです。

彼女にばれてしまうようなことがあれば、サプライズや驚きも半減してしまいます。

さらに、早い段階から花束を渡してしまうことで重たい花束を持ち歩かなければなりません。

可愛らしい小さな花束であれば問題はありませんが、大きくて重たい花束であれば持ち歩きも邪魔になってしまうことでしょう。

️【番外編】花束の本数の意味

ここからは、番外編になります。

花束の本数の意味を知っておくことで、花言葉の意味と、花束の本数の意味を合わせてさらに愛情や情熱のこもったプロポーズの内容に仕上げていきましょう。

また、花束を贈られるより少ない本数で意味のある内容の花の本数を贈る事で、さりげなくあなたの気持ちを贈りましょう。

さらに、花言葉と花束の本数の意味を掛け合わせ、プロポーズに最強な花束に仕上げ、あなたの情熱を伝えましょう。

1本:あなたしかいない

1本の花を送る場合、「あなたしかいない」と言う意味の他に「あなたが運命の人」と言う意味も加わります。

バラの花の花言葉は、「あなたを愛しています」や「愛情」「情熱」などの意味がありますので、1本のバラの花をプロポーズの時に送るとベストかもしれません。

また、3本になると「愛しています」と言う意味になります。

バラの花束を3本添えることで、さらに深い愛情と情熱を伝えることができそうです。

また、4本にすることで「一生、あなただけを愛し続けます」と、永遠の愛を誓いいる本数になります。

さらに、6本になることで「私はあなたに夢中です。」の意味になります。

さらに、8本になることで「あなたの思いやりに感謝します」と言う意味になり、9本になることで「いつも一緒にいよう。」と言う意味になります。

12本:ダーズンローズ

12本の花束になることで1ダースになります。

海外の挙式でも12本のバラの花束のことを「ダーズンローズ」と呼ばれています。

新郎である男性から新婦になる女性へ、ウェディングの時に贈る花束になります。

またさらに12本の花束の意味には「妻になってください」と言う意味になります。

また、11本の端の場合「幸」と言う意味になり、また40本の花束を送ることで、「永遠の愛を誓う」と言う意味になります。

結婚を意識した花言葉や、花束の本数を選ぶことで、あなたが彼女に対して結婚をどのように考えているかを伝えるメッセージにもなります。

結婚を意識した言葉を添える代わりに、花言葉や花束の本数であなたの気持ちを彼女に伝えてみてはいかがでしょうか?

50本:永遠

50本の花束を送ることで、永遠の愛を誓います。

50本の花束の意味には「永遠」と言う意味があります。

また、99本の花束を送ることで、「永遠の愛」を意味します。

なので、バラの花を99本送ることで永遠の愛を誓うことになります。

さらに、108本の花束を送ることで、「結婚してください」の意味になります。

このように、花束の本数により意味合いが変わり、また伝える内容も微妙に変化があります。

あなたが伝えたい言葉をストレートに代弁してくれる花束の本数で、勝負してみるのもいいですね。

また、花束にもマイナスの意味があることをご存知でしょうか?16本の花束は、「不安な愛情」、さらに17本は「絶望の愛」になります。

また、少ない本数であれば5本の花束であれば、「あなたに出会えてよかった」などの意味もあります。

さらに、2本の花束なら「この世界は2人だけ」、4本の花束の場合「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」などの意味も含まれます。

さらに、7本の花束であれば「密かな愛」、10本の花束で「あなたはかわいい」「あなたは完璧」と言う意味になります。

このように、あなたはの本数により様々な意味がわかることで、花言葉と花束の本数により素敵な意味合いを組み合わせてプレゼントするといいですね。

️プロポーズ花束で最高のひと時を♡(まとめ)

いかがでしたか?プロポーズに欠かせない最高の花束で、素敵なプロポーズを実行してみてはいかがでしょうか?プロポーズを受ける側も、最高のひとときを過ごせることでしょう。

2人の愛が確かなモノだと感じ合う事で、プロポーズ花束で最高のひと時を味わう事が出来るでしょう。

素敵なプロポーズになる事で、2人の一生の思い出に残るだけでなく、プロポーズの時に贈られた花束の花言葉や花束の本数の意味から、あなたからの愛情をしっかりと感じ、受け止める事が出来るでしょう。

プロポーズ花束で、あなたの情熱や熱い気持ちを、さりげなく伝えてみてはいかがでしょう?

そんなあなたの熱い気持ちに、彼女も感動してくれるといいですね。