大人になって会社勤めを経験すると、週末の土日の休みが待ち遠しいものです。

忙しい時には嫌でも夜遅くまで仕事に追われるので、休みの日にはゆっくりと身体を休めたいのです。

しかし、友人や恋人と休みの日に遊びに行くとなると、人気のスポットは大勢の人で埋まっていて混雑しているのです。

テーマパークに行っても、人気のアトラクションは長い行列で待ち時間も長いので疲れてしまいます。

繁忙期の土日はホテルも予約が取りにくいうえに、値段も高くなっていて出費が増えます。

こんな時には、平日に出かけられたら予約も値段も楽になるので、平日に休める仕事もいいものだと思ってしまいます。

土日祭日が基本的に休日で、しかも平日の有給休暇が楽に取れれば、それに越したことはありません。

一般客向けの商売のお店で働いていると、土日祭日は書き入れ時なのでもちろん簡単に休むことはできません。

繁忙期には猫の手を借りたいぐらいに忙しいものです。

一般の人が家族や友人たちと楽しそうに遊んでいるところを見ると、仕事とはいえ羨ましいものです。

混み合っていても自分も休日に遊びに行きたいと思うものです。

飲食店や小売店、ホテルや旅館、美容関係や警備、警察、配送関係など、休日が忙しいところはたくさんあります。

ここで働いている人達はみんな土日は仕事で、休みは平日なのです。

平日は、観光地も空いているので、移動も楽だし自由に行動できるところが利点です。

しかし、人間は勝手な生き物で、土日が休みの人は、土日はどこも混み合うので平日が休みの人を羨ましく思うし、平日が休みの人達は平日は人が少なくて寂しいので、人出が多い賑やかな時に家族と観光したいと望むのです。

どちらにしても、平日の方が空いていることには間違いありません。

平日休みの人には、それなりのメリットも多いようです。

ここでは、平日休みについて考えてみました。

休日は大切な時間

休日を有意義に過ごせると、よし今週も仕事を頑張るぞ!という力が湧いてくるのです。

逆に、なんとなく時間をつぶしたとか、誰かにイヤイヤながら付き合わされたと感じる人は、気分が重くなってかえってストレスが溜まるのです。

ストレス解消どころか、余計に溜まってしまうのです。

休日はどう過ごすかですが、過ごす目的によって分けられます。

①単に疲労した心身を休めたり睡眠不足を補うため。

一日中ごろ寝をする人もいます。

中には「寝だめ」などと言って10時間以上も睡眠を取る人もいます。

マッサージやエステに行って身体を癒す人もいるようです。

②旅行をする
長期の休みが取れれば、海外にも出かけられます。

国内リゾートの旅も癒しになります。

祖ごとや家を離れて、心を解放してリラックスさせる機会でもあるのです。

③人との出会い
遊び仲間とテニスやサッカー、ゴルフなど、屋外で楽しく運動するのです。

同窓会や趣味の会の集いもあります。

人との交流も重要なのです。

若い女性には、合コンも重要です。

④自分磨き
ジムに出かけて筋力をつけたり、ダイエットに励んだり、美容と健康が目的です。

仕事上の知識や技能を習得するために、研修会に参加することもあります。

このように、単に身体を休養させて体力を回復させるためだけでなく、普段できない知識を身につけたり経験したりできる機会でもあるのです。

会社によっては平日が休みの場合も


土日や祭日も出勤の会社では、平日が休日になります。

以前は理髪店は月曜日が休みなので、入り口に「本日閉店」の札が掛けてあったのを見たものです。

デパートやアパレルの会社などのように、水曜日や木曜日などの決まった曜日を休みにしているところもあれば、飲食店などのように年中オープンしている所では、従業員が交代して休みをとるシフト制をとっているところもあります。

働き手が減ってきた現在では、大学生や主婦のパートが増えてきて、働きやすいように従業員同士で勤務日や休日を決めるところもあるようです。

土日は比較的忙しいので、どうしても平日に休むことが多くなります。

平日が休みという会社は、わたしたちが土日の休みによく利用するお店ということになります。

ちなみに、休みが少ない職業としては、断トツに美容師とエステ関係の仕事です。

平均的な休日の日数は、年間で90日ぐらいと言われています。

次いで休日が少ないのは、建築関係の施工の仕事で、年間で98日ほどです。

建築関係では、ほぼ週6日勤務で日曜日だけが休みという状況です。

話が休日の日数になりましたが、平日が休みで休日が少ない職業は、調理スタッフも同様です。

休みは基本平日で、休日の日数は年間約100日です。

このように、お客様に常に対応したリ期限に追われるような職業では、土日も祭日も関係なく忙しいのです。

必然的に休日は平日となってしまうのです。

平日休みがおすすめな理由

平日が休みになると、以外にも便利なことや得することも多いのです。

個人的な用事で役所に行く必要ができても、平日なら楽に行くこともできます。

いろんな申請書や税金の問合せに関しても、直接窓口に出かけて時間をかけて聞くことも平気なのです。

申告書に添付する書類を忘れていても、すぐに対応することもできるという便利さもあります。

仕事の合間や昼休みに、職場近くの郵便局や銀行に急いで出かけて処理する必要もないのです。

平日なら、ゆっくりと対応できるのです。

土日の休日には満員だった映画館やレストランにも、余裕で入ることもできます。

超混雑を避けることができるのです。

ともかく空いているのですから余裕なのです。

しかし、このように良いことばかりでもありません。

メリットもあればデメリットもあるのです。

ここでは、平日休みのメリットの方をご紹介します。

混雑が少ない

まず考えられることは、混雑を避けることができるメリットです。

人気の観光地やリゾートなどでは、休日は満員です。

東京ディズニーランドや関西のUSJなどは、土日は満員で人気のアトラクションは長蛇の列で、待ち時間が2~3時間などはザラです。

ここまで我慢して乗ることもないとは思いながら、思い出づくりにと彼女や家族と炎天下で並ぶこともあります。

心身共に疲れますが、思い出は強く頭の中に残るのです。

それを思うと、混雑も我慢できるのです。

しかし、平日の空いている時間帯を利用すると、人気のアトラクションも嘘のように容易に利用することもできるのです。

思いがけなく次々と利用できることもあります。

一日利用券なども、有効に活用することもできるのです。

これは本当に平日休みの大きなメリットです。

飛行機や新幹線の指定席、温泉地のホテルなどの予約もスムーズに取ることもできます。

一見様で飛び込んだレストランも、待つことなく席に案内してもらえます。

土日では到底無理なのです。

交通費や宿泊費が安くつく


各種割引のサービスを利用すると、交通費が安くなります。

土日の休日などで混み合っている時は利用しにくいのですが、平日では利用できることもあるのです。

高速ツアーバスなどでは、当日の予約で割引になることがあります。

最初からここに行くという目的が無ければ、お得な割引ツアーを狙って参加することができるのです。

閑散期に利用すると、JRの特急料金や飛行機も安くなります。

逆に、繁忙期に乗ると特急料金は高くなります。

そこで、閑散期の平日に予約を入れると、少しは安く利用できるのです。

平日を利用してJRで旅行するなら、「青春18きっぷ」というものがあります。

青春18というので年齢制限があるように思いますが、年齢に関係なく誰でも利用できます。

一定額で5回分まで使用可能です。

期間限定ですが、その期間に旅行すると安くなります。

平日が休日だと平日に利用しやすくて便利な切符です。

特急は利用できませんが、フラっと平日に移動するには便利です。

宿泊する時も、平日は得です。

まずは空室が多くて予約がしやすいのです。

ホテルも、同じ部屋でも繁忙期は高額で閑散期は割引になります。

景色が良い方の部屋も、予約し易くて得します。

平日に利用すると、同じ料金で料金が高い部屋に変更してくれることもあるのです。

レストランでの夕食も、思った時間にゆったりと静かに過ごすこともできるのです。

人気店に並ばずに入れる

テレビで、今人気のお店を紹介する番組があります。

特に多いのがグルメの番組で、こだわりの食材を使った有名なシェフのお店なども紹介されます。

このようなお店は、もともと人気なのですが、TVで紹介されるとさらに人気が急上昇して、土日の休みの日には入り口は長蛇の列になることもあります。

列の後ろの方だと二時間待ちのような感じです。

気軽に並んで入ってみようという気にはなれません。

こんな人気店でも、平日なら早めに行けばすんなりと入店できたり、並んでいても15分ほど待てばよいぐらいです。

やはり、人気店でも平日は比較的空いているのです。

ファッション関係の人気のお店も、土日には非常に混雑していて、ゆっくりと好みの服やアクセサリーを探すこともできません。

でも、平日になると混雑が嘘のように無くなっていて、ゆっくりと買い物ができるところが嬉しいのです。

若い頃は混雑も平気なのですが、両親と一緒に出かけたりすると、両親にとっては入り口で並んで順番を待つことも疲れるのです。

かといって、ネットで人気店の事前予約はなかなか難しいし、予約を受け付けていないお店も多いのです。

だから、当日に出かけて並んでしまうのです。

こういうところから、平日の空いている時は本当に嬉しいものです。

役所関係の用事を済ませられる

生活していく中で、時には役所で申請して手に入れる書類も多いのです。

住民票や戸籍謄本、印鑑証明などいろいろとあります。

住所移動や戸籍関係でも、出生、死亡、婚姻、離婚、転籍などいろいろと必要になってくるのです。

役所の出先機関や行政サービスコーナーなどでも、仕事帰りに住民票や印鑑証明などの証明書の交付が受けられるところもありますが、中には即時交付できない証明書もあるのです。

ということになれば、また改めて出かけることも必要で面倒なのです。

そこにいくと、平日に休みであればゆっくりと役所に出かけられるし、その日に証明書が手に入ります。

合わせて、疑問なことも容易に聞いて確認することもできるので、この辺は平日休みの大きなメリットになります。

人が少なく過ごし易い

平日の利点は、人が少なく過ごしやすいことです。

朝夕のラッシュ時を除けば、高速や一般道も車が少ないので走りやすいのです。

大型のショッピングセンターの駐車場も、空いているところが多くて、好きなところに駐車することも可能です。

人の出入り口に近いところにも、留めることもできます。

いつもは土日に利用しているスーパーも、ゆっくり品物を見て回ることができます。

ショッピングカートも自由に動き回れるのです。

人が少ないということは楽に歩けるということも実感します。

ちょっと足を延ばして車で郊外の観光地に出かけても、楽に駐車ができるし好きなところで写真も撮れます。

見栄えの良い絶景も、ゆっくり鑑賞することもできるのです。

土日には、観光バスが何台も集まってきて、観光客があふれるように連なって歩くような光景はそれほどありません。

入園チケットを購入するために行列を作ることもありません。

気分もゆったりとして心も癒されます。

恋人と、あるいは夫婦でゆっくりと見学したいときには、やはり平日が最高なのです。

平日は人が少なく過ごしやすいのですが、唯一残念なのは平日には人気のイベントが開催され無かったり、露店も店を閉じている時があるからです。

観光客が多い時だけに開催されたり、平日は開催回数が少ないイベントもあるからです。

そういう賑わいが好きな人には、何かもの足りないという気持ちも湧くものです。

渋滞に巻き込まれない

車で移動する時に、気になることは高速道路での渋滞です。

何かの事故によって、道路が閉鎖されてしまう時は別として、自然渋滞などで渋滞に巻き込まれてしまうことは精神的にも辛いものです。

ところが、平日に車で移動しても、朝夕のラッシュ時を避ければ渋滞に巻き込まれることはありません。

渋滞が無ければ、高速道路はこんなに速く走れるものなんだと実感することでしょう。

スムーズに走るということは、本当に気持ちが良いものです。

いつも渋滞の中をトロトロと走っている人にとっては、平日の昼間に走ることを覚えると、こんなに快適なものかと驚いてしまいます。

平日は、渋滞に巻き込まれないのです。

有意義に休日を過ごすおすすめの方法

何事にも意欲的な生き方をしている人は、平日の仕事の後の限られた時間で、自分の趣味に励んだり、身体を鍛えている人もたくさんいます。

一日の時間を有意義に使っている証拠です。

しかし、休日というのはもっと時間があるのです。

この休日の時間を、できる限り有意義に活用することで、自分のスキルを磨いたりダイエットに励んだり、いろんな人との交流を深めて人生を見直すキッカケを作ったりと、今後の人生に役立つことを覚えることもできるのです。

自分で振り返って、今日は有意義な一日だったと思えるような過ごし方とはどんなことなのか考えてみました。

人それぞれと生き方や楽しみ方は違っているのですが、どのように過ごしているか興味があります。

人間は、成長していく過程で有意義だと感じることが変わってくるはずです。

社会人になって朝早くから準備をして出かけるという規則正しい生活が1ヶ月ほど続くと、身体も頭も疲れてきます。

そんなころには、休日は誰にも邪魔されずにゆっくり朝寝したいと思います。

ゆったりとした時間配分で一日を過ごすと、今日は有意義だったと感じるのです。

普段は机に向かってPCでデータを処理している仕事をしていると、休日は屋外でスポーツを目いっぱい楽しんで身体を動かすと、今日は有意義な一日だったと思うのです。

普段は時間的にできないことをすることで充実感を満たし、有意義に感じるのです。

ショッピング

本当に疲れている時には、ジッと自宅で休養を取ることが大事です。

肉体的な疲労は、十分な栄養を摂取して質の高い睡眠を取ることで解決していきます。

心の疲労、つまりはストレスが溜まっている時などは、何かの癒しを求めているかも知れません。

そんな時には、気分転換も有効なのです。

気分転換のひとつに、ショッピングもあります。

何か強い不満やストレスを感じていると、街でつい買い物をし過ぎてしまったという経験があるはずです。

悲しみやストレスにつぶされそうになると、自分自身をうまくコントロールすることができなくなるのです。

すると、ショッピングに出かけて、買いたいものを選んで空想しているうちに、徐々にコントロール感覚が落ち着いてきて正常になっていくようなのです。

ショッピングは五感が刺激されて快感を覚えて、脳も若返る効果があり楽しく感じるのです。

そして、ショッピングの後は、高額な請求書を見て熱が覚めて驚いてしまう結果になるのです。

映画

映画を見に行くと、暗い館内でスクリーンの中の別世界を覗くことになるのです。

最近では
コンピューターグラフィックス(CG)を駆使して、空想の世界をうまく創り上げたりして、以前とは違った映像の世界に連れて行ってくれるのです。

綺麗な色彩と音響効果で、見る人は感動と興奮でワクワクするのです。

映画は、上映開始時間と終わりの時間が決まっています。

ということは、前もって計画しておけば、時間を有効に使うこともできるのです。

そして、映画館の中にいる時だけ別の世界に案内してくれるのです。

見たい映画を選ぶことで、有意義に過ごすことができるのが特徴です。

何かストレスが溜まっている時に気分転換したいのなら、正義の味方の主人公が最後に悪人をやっつけて勝利するストーリーならイライラも解消します。

ロマンティックな恋愛を求めているなら、恋人と恋愛映画もステキです。

様々な人間模様を描いた渋い映画なら、自分の人生を重ねて生きざまを考えることもできます。

鑑賞する映画の種類と見る時の自分の気持ちのあり方で、いろんなことを考えることもできるのです。

通常は、映画館の中は照明を落として暗く、見る人は周りに影響を受けることなく五感で感じることができるのが特徴です。

自宅でビデを鑑賞するのとは雰囲気や迫力が違います。

暗い中で見ていると、いつの間にか自分が主人公になった気持ちで見ることができるのです。

映画の中の主人公になって、苦難を乗り越えることができたという達成感も湧くのです。

主人公が悲しみに打ち震える時には、見ている人も涙を流すこともあります。

面白いのは、ある調査ではホラー映画を見た後は、食欲が低下しアドレナリンが分泌されて基礎代謝量が増えて、カロリー消費量が増えているそうです。

ホラー映画は、ダイエットに良いということでしょうか?ただし、ストレスや恐怖で脈拍が多くなって血圧が高くなるので、心臓が弱い人には影響があるようです。

このように、決められた時間を気分転換に使えることから、映画は休日を有意義に過ごせるツールとしては重要だと思います。

旅行

旅行に行くことは、日常の生活から離れて違った環境のところに出かけることです。

海外旅行なら、現地の言葉も文化も歴史も違うので、全くの異文化と接することになります。

最近では、割安なLCCの増便で海外の有名な観光地では日本人の旅行者も増えているので、違う国に来た感覚が薄れることもありますが、それでも海外旅行はワクワクするものです。

海外でも国内旅行でも、旅行は日常のストレスを忘れさせてくれます。

家を離れて出発する時には気分も幸せになって、幸せホルモンである「セロトニン」が分泌されます。

脳もリラックス状態であるアルファ波が出ているのです。

旅行に出かけると、免疫力も上がるそうです。

というのも、旅行中にはナチュラルキラー細胞の働きが活発になることも知られていますし、体内に発生した活性酸素を分解する酵素であるSODの働きを助ける(老化防止)作用もあるようです。

つまり、旅行に行くと健康になって若返るということなのです。

そして、空気が綺麗で森林浴ができるところや温泉に出かけると、さらに心身共に健康になるようです。

休日の有意義な過ごし方としては、旅行は最高なのです。

美容院等に行く

気を使い過ぎる人は、美容院に行くことが苦手な人もいるようです。

カリスマ美容師がいたりして美容院にもそれぞれ特徴があるようです。

しかし、美容院でのシャンプーが気持ちイイと思っている人は多いようです。

行きつけの美容院なら、マッサージとシャンプー、世間話とちょっとした会話を楽しむこともできます。

慣れた人なら、力を抜いてシャンプーをしてもらった時に最高に気分が良いそうです。

美容院で髪をセットしてもらっていると、気持ち良くて寝てしまう人も多いのです。

頭皮や髪の汚れも落ちて、ふわふわの髪を触ってもらうと誰でも気持ち良くなるのです。

頭皮には気持ち良くなるツボがたくさんあるのです。

だから、そのツボを絶えず刺激されるので、誰でもリラックスして眠くなります。

美容院などに行くと、ボサボサの頭が綺麗にセットされて気分が良いものですが、セットしてもらっている間も、頭皮のツボを刺激されたり、暖かくなって血管も広がってリラックスするのでストレスも減るのです。

休日に美容院などに行くことは、ストレス解消にもってこいなのです。

ドライブ・ツーリング

天気が良い時に、自転車やオートバイ、自動車でのツーリングの旅は爽快です。

ツーリングの醍醐味は、雄大な自然の中を走り抜けることと絶景を眺めることができることです。

誰もが見ることができないような場所にも行くことができるのです。

いわゆる秘境というような険しい危険な場所にも、車では乗り入れできなくても自転車やバイクでは行くこともできるのです。

こんなツーリングは、冒険心を満たしてくれて達成感も生まれるので、日常を忘れた冒険旅行は休日を過ごす有意義なものです。

ジムやエステに行く

もっと筋肉を強化したいとか、本格的にダイエットをしたいときには、ジムや痩身エステがお勧めです。

ジムと言っても、本格的なスポーツジムから健康管理を兼ねたフィットネスジムなどがあります。

出て来たお腹を戻したいとか単に運動不足を補いたいとか、目的に合わせて選ぶことができます。

休日に継続して通うには、行きやすい場所や環境も考慮できます。

ほとんどは会員制で、本気ならプライベートジムでトレーナーと目標を設定して計画的に挑戦することもできます。

エステも痩身や美容が目的で、継続して通うことで目標を達成することもできます。

自分のダイエットや美容、体力強化の目的で継続する意志があれば、休日の有効活用としてお勧めです。

市場等に行ってみる

市場というのは、観光地の朝市のようにいろんな特産物が並んでいる所もあれば、昔ながらの小売のお店が軒を並べた市場もあります。

昔ながらの市場では、顔なじみの店主もいたりして、家族や近況などの世間話もしながら買い物ができます。

若い女性などは、ご近所のオバサンやおじさんと顔を合わせるのが苦手な人も多く、スーパーにしか行かない人もいます。

しかし、昔からの美味しいコロッケの味が忘れられずに、つい出かけてしまうこともあります。

慣れてくると、わずかの会話も楽しくなってきて、リラックスできるのです。

いろんなお店がイベント会場のように集まった「道の駅」のような市場もあります。

現地の特産物も季節ごとに並べているので、新鮮で安全な食品が多いようです。

いろんな新鮮な野菜を見比べているだけでも気持ちも落ち着きます。

健康に良い野菜も手に入ります。

休日の散歩にいかがですか。

人気の店でランチ

土日には行列ができるレストランも、平日には簡単に入れることがあります。

日頃から雑誌などで目をつけていたレストランに行って、美味しいものを食べることも気分が良いものです。

月に何回か決めておいて、興味のあるお店を食べ歩くことも平日ならできるのです。

お店によっては、平日に特典があるところもあるようです。

アミューズメント施設へ行く

多くの人が行ってみたい場所なら、東京なら東京ディズニーランドやディズニーシー、大阪ならユニバーサル・スタジオ・ジャパン、長崎のハウステンボスが有名です。

今では全国にアミューズメント施設が増えました。

土日は混み合いますので平日が休日なら、これらの施設でゆっくりと遊ぶなら最高です。

市役所・病院の用事を済ませる

平日が休日なら、平日に市役所や病院に出かけられることが一番嬉しいことです。

市役所で各種の証明書が容易に手に入れることができるのです。

半日休暇を取って出かける必要もないからです。

病院もそうですが、会社に休暇を届けなくてもよいし、気に入った医者に診てもらうことができるのです。

部屋の大掃除をする

自分の部屋だけでなく、普段は忙しくてできない趣味の道具を掃除したり、引き出しの整理整頓もじっくりとする気持ちにもなれます。

平日ということもあって、世間は比較的静かだから不思議と集中できるのです。

誰にも邪魔されずに静かに過ごせるからでしょうか。

気が付くと、大掃除をしていることに気付くのです。

カラオケ

ちょっと大声を張り上げてストレス発散するのは、1人カラオケも良いものです。

最近はお一人様専用の個室もあるようです。

食事やドリンクもついて、格安のお店も多いので、ぜひ探してみてください。

中には、最新のDVDを鑑賞できたり、ライブ空間の臨場感を演出するカラオケもあります。

カフェ巡り

どこに行くという当てもない時には、休息のためにカフェ巡りもできます。

もちろんコーヒーの味もお店によって違いますし、コーヒー以外のサービスもあったり、お店の内装や装飾品にも特徴のあるお店も多いのです。

ちょっと息抜きにいかがですか。

店内でPCで仕事をしたり読書したりと、楽しみ方も自由です。

温泉施設に行く

かけ流しの温泉は夢ですね。

ゆったりとした湯量のお湯に浸かって、ほんのりすることは最高に素晴らしいものです。

身体も心も癒されます。

おまけに、お肌もツヤツヤになって女性は大喜びです。

宿泊の温泉旅行では、夜の食事はご当地の美味しい食材をふんだんに使用したり地酒もあるので、大満足できるのです。

温泉の湯には、様々な有効成分が含まれていますが、それ以外の様々な要素が影響し合って「シナジー効果(複合効果)」を生み出しているのです。

しかも、平日は比較的空いているので、温泉施設はおすすめの場所です。

ゲームをやり込む

ひとりで楽しむと面白いゲームアプリも多いのです。

ファンタジー世界で遊べる「剣と魔法のログレス」とか熱いバトルが楽しめる「ヴァルキリーコネクト」など、たくさん揃っています。

誰にも邪魔されずに、ゲームをやり込むことができるのです。

図書館や美術館へ行く

静かに過ごしたいときには、図書館や美術館が最適です。

うるさい話し声や騒音も遮断されているので、自分が好きな本を探して読んだり、美術館で素晴らしい芸術品に触れて感動することで、有意義に過ごせるのです。

マンガや小説を読破する

仕事の後では自由な時間が少ないのでできないこともあります。

その点では、平日の休みには時間がたっぷりあります。

そんな時には、普段ではできない好きなマンガや小説を読破することも可能なのです。

【おすすめ漫画ランキングは、こちらの記事もチェック!】

平日休みにはデメリットも

平日が休みの時には、人も少なくて自由にできるのですが、困ったこともあります。

平日の休日の昼間に、付き合ってくれる友人が少ないことです。

自分と同じような環境の仲間が少ないことが問題なのです。

ライブ等が開催されにくい

土日の大勢のお客さんを目当てにしたライブなどは、当然ですが平日には開催されません。

好きなアーチストのライブを見に行こうと思えば、どうしても土日や祭日の開催日に合わせて休暇を取らざるを得ません。

開催されていても、規模が小さくて拍子抜けすることもあるのです。

友達と予定が合わせ辛い

平日に休みが取れる人は職業も限られていて、いつも一緒に行動する相手を見つけることは難しいのです。

すると、同じような仕事仲間と過ごす事しかできないのです。

昔からの友人とは、予定が合わせにくくなることが悩みなのです。

平日休みは意外に魅力が沢山!

これまでに書いてきたように、平日休みにはメリットとデメリットがあります。

しかし、平日が休みの場合は割り切ってメリットの方を有効に利用することです。

何よりも気持ちが良いことは、みんなが一生懸命に働いている時に遊べることです。

今頃みんなは汗出して働いていると思うだけで、優越感に浸ってとても気持ちがいいものです。

遊びに出かけても、空いているので、自由に行動ができるのです。

車やバイクがあれば、ちょっと遠くにツーリングも可能です。

しかも、事故さえ無ければスイスイと走れるので、気分も爽快なのです。

土日に込んでいる道路を走ることを考えると、空いている道路を走るとものすごく爽快なのです。

これだけでもストレスは解消します。

役所にもすぐに行けるし、レストランも空いているし、思いのままに行動できるのです。

興味があった趣味にも挑戦できるのです。

男性でも料理にもチャレンジできます。

ゆっくりとジム通いもできます。

平日会員だと、割引もあります。

平日には、割引のお店やキャンペーンをしているお店もあります。

割安でゆっくりと楽しむことができることも多いのです。

同じように平日がお休みの異性とめぐり合うかも知れません。

こんな時には、秘密の交際もバレにくいのです。

ステキな平日を楽しんでください。