異性に対して興味が湧き始める中学時代。

中には彼氏や彼女が欲しい!好きな人に告白したい!と思っている人もいることでしょう。

そして好きな相手としたいことといえばキス。

お互いの気持ちを確かめ合ったり、甘い時間を作りだしてくれる期待感がキスにはあります。

実際に中学生でもキスをしたことがある人もいるかも知れません。

もちろんキス自体は悪いことではなく、誰でも興味があるものです。

そんなキスは中学生でもしてよいのでしょうか?

今回は中学生のキスについてありかなしか、男性の意見と女性の意見を集めてみました。

あなたは中学生ですか?もし中学生なら、キスはしたいですか?また、あなたがもう大人の場合、中学生のキスはありだと思いますか?

中学生の恋愛事情

最近の中学生の恋愛事情は、以前よりもオープンであるかも知れません。

街中で中学生のカップルを見かけることも多くなりましたし、SNSの発達で、出会いの機会も多様化しています。

もちろん年齢的に恋愛に興味がわくことが自然な年代なので、中学生が恋愛をすることは悪いことではありません。

しかし、どこまで関係を深めてよいかは本人たちも周りの大人も迷うところでしょう。

この章では最近の中学生の恋愛事情や、キスに対する考えについてお伝えします。

少し大人になった感覚の中学生


中学生というと、世間から見ればまだまだ子供ですが、本人たちにとっては小学校を卒業した、少し成長した存在という感覚でいる場合が多いものです。

多くの中学校では制服も着ますし、勉強も難しくなってきます。

また、より心身も思春期を迎えてより成長してゆきます。

異性のこともより意識し始めます。

このような様々な変化が彼らに、少し大人になった感覚を抱かせるのです。

そして、それは正常なことといえるでしょう。

小学生の時にはできなかったことに興味を持つことも、決して悪いことではありません。

キスもそのうちのひとつといえます。

はじめてのお付き合いをする人も多い

早い子は小学生のうちにお付き合いをしたことがあるようですが、流石にそれはレアケースといえます。

男女交際を初めてする割合は、小学生よりも中学生の方が圧倒的に多いのです。

とはいえ、初めてのお付き合いである中学生の交際は、大人から見れば初々しさが感じられるものです。

大人としては、よほど心配な相手でなければ、優しく見守ってあげるくらいが良いかも知れません。

当の本人にとっては新鮮な体験でしょう。

好きな人との時間を楽しむチャンスです。

素直に交際を楽しむべきでしょう。

はじめての経験でわからないことだらけ

とは言っても、はじめての交際で、何もかもがわからないことばかりですね。

学校での接し方も微妙に変わるでしょうし、休みの日のデートなんかは、どこに行こいうか悩んだりしそうです。

晴れて二人だけのデート当日も、どんなファッションで行くのか、会話のネタとか手はつなごうかとか、したくてもしていいのか、相手もちゃんと楽しんでくれるのか、など本当にわからないことだらけです。

それでも全てが新鮮でトキメく体験であることに違いはありません。

初々しいお付き合いには初々しいなりの良い点や幸せがあるのです。

どこまで進んでいいのか不安

何回かデートを重ねてお互いの仲が深まってくると、自然な成り行きでもっと距離を縮めたいと思うはずです。

最初は手をつなぐことから、次は優しくハグ、そしてキス…と、ステップアップしたいと思うものです。

ですが、経験がないとどこまでしていいのか不安になると思いますし、中学生でどこまでOK?という疑問が出てくる人もいると思います。

中には親からキスを禁止される場合もあるかも知れません。

自分でどこまで進んでいいか、中々決めにくいことが中学生のお付き合いの特徴といえるでしょう。

相手を傷つけたくない

また、自分はキスをしたいと心の中で思っていても、相手が実はそこまで思っていなかったらどうしよう、といった心配をする人もいるでしょう。

相手を傷つけたくないというピュアな優しさの表れですね。

確かにいきなりキスを迫っては、相手も驚いてしまうでしょう。

やはりキスまでに至る、ムード作りが大切です。

素敵なムードをお互いで作ることで、相手を傷つけない雰囲気作りをすることが先決です。

お付き合いといえばまずはキスから

どこまで進んでいいかわかりにくい中学生のお付き合いですが、交際をするからには、その相手とキスをすることになる前提で、交際をスタートさせているカップルが大半でしょう。

中には、お付き合いといえばまずキスから、という考えを持っている人もいると思います。

そんな考えをしている人にとっては、中学生でもキスをしてOK,という考えが普通でしょう。

中学生でキスってアリ?ナシ?

色々な考えをもとに意見をまとめると、中学生のお付き合いでキスをする、しないが大きな意見の違いとして分かれるポイントになりそうです。

中学生でキスはアリ?ナシ?という疑問が常にあるということです。

大人の意見としては、早すぎるという意見の方が多いようです。

特に実際に生徒に関わる学校の先生の意見は、キスはナシ、の意見の方が多いようです。

しかし、初めてのキスが中学生だったという大人ももちろんいますので、大人の意見だけでは目安になりにくいといえるかも知れません。

中学生でキスってして良いの?

大人の意見だけでは中学生でキスして良いのか、中々参考になりにくいといえます。

そこで、実際に中学生はどのような考えを持っているのかが気になりますね。

そして、中学生の意見の方が参考になる場合もあるでしょう。

ここからは中学生の男女別に、中学生がキスをして良いのか、色々な意見を集めてみました。

最終的に決めるのは本人だとしても、中学生の意見は参考になるでしょう。

あなたが中学生なら、キスも含めて素敵なお付き合いができるように参考にしてください。

中学生でのキス〜男性意見

最初は男性側の意見を紹介しましょう。

大体どの世代でもキスは男性からリードしますよね。

女性がリードしても、もちろんOKですが、流れとして男性がリードする場合が多いと思います。

そんなある意味プレッシャーがかかりやすい男性の、中学生のキスへの意見を見てゆきましょう。

好き同士ならしていい

中学生男子の意見として多い傾向にある意見が、「好き同士ならしていい」という意見です。

相思相愛であれば、キスは中学生でもアリ!という意見です。

確かにお互いが求めているのであればOKという意見は、シンプルですが説得力がありますね。

まだ早い気がする

反対にまだ早い気がする、という慎重な意見もあります。

キスや恋愛に対して、どこか大人の世界という感覚や、まだ勉強やスポーツの方が大切な時期、という価値観があるのでしょう。

男子の中には慎重な意見も目立ちました。

相手がいいならしたい

この意見も、広い意味では「好き同士ならしていい」と同じ意見だといえるでしょう。

この場合もお互いがOKならしたい、という同意を前提としています。

中学生も紳士的な子が多いといえますね。

憧れているからしたい

中には片思いや憧れの気持ちから、密かにキスをしたいと思いを募らせている子もいるようです。

クラス一の可愛い子や、部活の先輩女子など、憧れの女子生徒とキスをしたい気持ちが芽生えているのです。

思春期では自然な気持ちの芽生えといえるでしょう。

フレンチならアリ

フレンチキスならアリという意見もあります。

つまり、軽いキスならOKということですね。

中学生らしい可愛らしいキスが想像できます。

因みにフレンチキスとは、日本では軽いキスとして意味が通用しますが、海外で使用される本来の意味は、ディープキスのような激しいキスを意味するようです。

ちょっと不安になる

男子といえども不安な気持ちもあるようです。

未経験のことをするのですから当然といえば当然ですね。

お互いが不安な場合は、勇気をもってキスをするのは男子の役目といえるでしょう。

新しいことをするには、ちょっとした勇気も必要です。

恥ずかしいから聞けない

キスをしたい気持ちよりも、恥ずかしさが先行してしまう子もいるようです。

キスをする、相手にキスをしたいか聞くという行為自体が恥ずかしくてできない子もいるのですね。

まだ10代前半ではそれも別に悪くはありません。

最初は好きな子と仲良くおしゃべりをするだけでもOKですよ。

全然ウェルカム

中には全然ウェルカム、という子もいます。

傾向としては両親のキスを普段から見ている、年上の兄弟がいて、キスの経験を聞かされているなど、キスへ慣れやすい環境で暮らしている子が多いようです。

中学生でのキス〜女性の意見

ここからは中学生女子の意見です。

女性にとって、初めてのキスは男性以上に思い出になるものでしょう。

この章では女子の立場からの中学生のキスについて紹介します。

男子との違いや共通点が興味深い内容になっています。

好きだからしたい


やはり女子も、素直な気持ちとして、好きだからしたいという子が多いようです。

中学生でも好きな相手とキスをしたいと思う気持ちは、男女共通であるのですね。

素直な気持ちで、お互いの同意でするキスならOKな気がします。

その先を考えると少し怖い

中にはキスの先を心配する子もいます。

キスの後、さらに相手が望んできたら…と考えて不安になる女子もいるのです。

お互いにルールを決めたり、拒否できないような環境ではキスをしないなどの対策が必要かも知れません。

一番の対策は、キスをしても心配ない、信頼できる相手とキスをすることですね、

したことないからわからない

まだキスに対するイメージが湧かない子もいます。

そんな子はキスがアリかナシか分からないといいます。

実感がないので当然かも知れませんね。

いずれ自然と恋愛やキスに興味がでてくるまで、そのままでも問題ないといえるでしょう。

されたら嬉しいと思う

自分からはできないけど、されたら嬉しい、という子もいます。

女性とて、男性にリードされたいという気持ちの表れでしょう。

中学生女子にも、そのような気持ちがあっても変なことではないでしょう。

ちょっと恥ずかしい

やはり男子にも同じ意見がありましたが、恥ずかしいという子もいるようです。

恥ずかしくてもキスをしたい気持ちはあるようなので、もう少し成長するまで待つか、男子のリードの任せることになるでしょう。

むしろグイグイきて欲しい

中には積極的にグイグイきて欲しいという子もいます。

肉食系女子とまで言わずとも、中学生女子にもキスや恋愛に積極的な子もいるのです。

中には女子からキスをする子もいるかも知れませんね。

年齢は関係ないと思う

積極的な子の中には、年齢は関係ないという子もいます。

年齢よりも本音が大切ということでしょう。

ある意味素直で裏表がないタイプといえますね。

どんな顔していいかわからない

男子の意見にはなかった意見では、どんな顔をしていいかわからない、という意見もありました。

これは相手から見た自分を客観的に想像したうえで考えた意見なので、高度な思考を駆使した意見とも言えます。

ですが、キスをしている自分を想像してみたものの、どんな顔をしていいかわからない、という辺りが中学生らしくて微笑ましいですね。

中学生でのキスは相手の気持ちを確かめてから

いかがでしたか?

中学生ならではの純粋で好奇心もある意見が多くありますね。

全ての意見が積極的にキスをアリとはしていないものの、やはり皆、興味はとてもあるようです。

もちろんそれは自然なことなので、興味をもつことに後ろめたさを感じる必要もありません。

交際相手とのキスのチャンスが訪れれば、キスをして良いのではないでしょうか?

ただし、相手がまだキスをしたくない、と感じていることがあるかも知れません。

あなたのことを好きでも、キスは早いと思っている可能性もあるでしょう。

そんな状況で無理にキスを迫ると、相手を傷つけてしまいます。

まずは相手の気持ちを確かめてみましょう。

最初はほっぺに軽くキスをするくらいが良いかも知れません。

段々慣れてきて、交際期間もそれなりに長くなれば、自然とキスをするチャンスが訪れるものです。

青春の甘い思い出を二人で作りましょう。

【中学生のキスのやり方は、こちらの記事もチェック!】