「美人で素敵な女性とお近づきになりたい!」「周りが羨ましがる様な出会いがしたい!」

そんな願望を持つ男性の皆さん、素敵な出会いを探すならズバリ”沖縄”がオススメです!

沖縄は、綺麗な海・国際通りに沖縄美ら海水族館といった観光スポット・繁華街やクラブなど…出会いの場が豊富な所としても有名。

地元民はもちろん、観光人や外国人との出会いも期待出来るでしょう。

そして何より、沖縄は綺麗な女性で溢れています。

上手く行けば沖縄美人をゲット出来るかもしれせません!

そこで今回は、”沖縄で出会いを作りたい人が行くべき9個の場所”と”素敵な出会いの作り方”をご紹介しちゃいます。

出会いが欲しい男性の皆さん、必見ですよ!

️沖縄出会いを!ナンパスポットはズバリここ

出会いの方法と言えば、”ナンパ”です。

「ナンパじゃ成功率が…」なんて声も聞こえてきそうですが、そんな心配は必要ありません。

なぜなら、沖縄にはナンパ待ちの女性や、初対面の男とも快く遊んでくれる女性が沢山いるから!
今までナンパに成功した事がない人や、ナンパ初心者でも大丈夫と言われている程、沖縄はナンパ成功率が高い場所でもあります。

その中でも、ナンパ師達がオススメする沖縄屈指のナンパスポットが存在するらしいのです。

という事で、早速その場所を教えたいのですが…、ナンパをするにも最低限の情報は必要ですよね。

地元民はともかく、沖縄に詳しくない男性は、ナンパスポットよりもまず先に、”知っておくべき事”があるのです。

️まずは沖縄の人について知ろう!


ナンパは男にとって戦と同じ…。

孫子の兵法にも、『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』という名言があります。

自身のコミュ力やナンパテクを把握しておくのはもちろん、ナンパの成功率を上げる為にも、相手の性格を瞬時に見抜く事は何よりも重要。

とは言っても、よっぽど手練れのナンパ師でなければ、初対面の女性の性格なんて簡単には分からないでしょう。

見た目の雰囲気と内面が同じとも限りませんしね。

…つまりナンパスポットよりも先に、皆さんが知っておくべき事とは、今回のナンパターゲットとなる”沖縄の女性について”なのです。

事前に沖縄女性の特徴を知っておけば、ナンパもスムーズにいくはず!

そこで次に、”沖縄の人の基本的な性格”をまとめてみました。

沖縄の人の基本的な性格

沖縄人の性格としてよく言われるのは、「マイペースで大らか、それから郷土愛が強く、家族や仲間をすごく大切にする傾向がある」という事です。

沖縄の環境や文化を考えると、何となく納得出来る性格と言えるかもしれませんね。

そして沖縄の女性は、恋愛にはとても積極的で、自分からグイグイリードするタイプと言えます。

告白なども女性からが多いのだとか。

沖縄女性は男女平等の精神が強く、「男が引っ張って、それに女が付いて行く…」と言った恋愛を好みません。

なので沖縄女性をエスコートする際には自己満足なリードをして、相手の反感を買わない様に気を付けなければいけません。

さらに沖縄女性には世話好きな一面もあり、年下男性や恋愛に奥手な草食系男性を好むそうです。

逆に相性が合わないのが、オラオラ系の男性や亭主関白な男性。

沖縄女性は見た目の女性らしさに反して、中身はすごく漢らしいのかもしれません。

沖縄女性をナンパをする際には、わざと冴えない男性を演じてみるのもアリかも?

それでは、沖縄人の他の特徴も見ていきましょう。

とにかく適当

沖縄の人は「適当な性格」と言われる事も。

因みに、これは良い意味にも、悪い意味にも当てはまると言えます。

そもそも沖縄には「てーげー主義」という、「あまりきっちりし過ぎず、程良い加減で生きていこう」という概念が存在するのだとか。

上でも少し話しましたが、沖縄人は大らかな心の持ち主なので、細かい事はあまり気にしません。

少しのミスや失敗なら、「何とかなるさ!」と笑い飛ばしてしまうでしょう。

その適当さは、沖縄人が持つマイペースさや楽観的な思考に繋がっているとも考えられ、そういう所は時に周りの人を救う事があるかもしれませんね。

一方、その適当さのせいか時間にルーズな所も…。

人との待ち合わせ時間に遅れたりする事はしょっちゅう(酷い人は待ち合わせ時間になってから家を出る事も…)で、沖縄ではバスすらも時間通りに来ないのだとか。

真面目な人からしたら、無責任な行動に見えるかもしれませんが、沖縄人にはそれが当たり前で、当人達も決して悪い事ではないと思っています。

もし沖縄人と待ち合わせをして、相手が遅れる事があっても、無闇に責め立てずに許してあげて下さいね。

ノリがいい!

沖縄はノリが良く明るい性格をしている人が多いです。

さらに沖縄の女性は、楽しい事が大好きで人付き合いも良くフレンドリーなので、まさにナンパのターゲットには打って付けと言えます。

初対面でもノリが合えば短時間で仲良くなれる可能性も!
ただし、調子に乗ってグイグイと口説きにいってしまうと、失敗する可能性が高いので気を付けましょう。

と言うのも、沖縄女性は嘘を吐けない素直な性格をしているので、不誠実な人を嫌う傾向があるのです。

もし相手の女性に「ナンパ慣れしてる女たらし」だと思われてしまえば、ガードも一気に固くなり、せっかく縮めた距離も離れてしまうでしょう…。

とにかく、仲良くなるには相手のノリに合わせる事も大切なので、こちらも明るくフレンドリーに振る舞った方が良いかもしれませんね。

それから沖縄女性と仲良くなりたいなら、あからさまに「仲良くなりたい!」という雰囲気を出すのではなく、ターゲットと接する中で、自分の印象を上げる事に徹するのが、スムーズに距離を縮めるコツかも!

例えば、郷土愛が強い所を利用して、沖縄の事を褒めるのも好印象を狙えそうです。

ターゲットではなく、あえて沖縄を褒める事で好印象を与えつつ、下心をカムフラージュしましょう。

男女問わずお酒が強いので注意しておこう


沖縄の人達は、”日本で一番お酒が強い県民”としても有名なのをご存知でしょうか?
アルコール消費量も全国で上位を争う程です。

飲み会の頻度も多く、平日の仕事終わり(夜の9時くらい)から夜中の2・3時まで飲み続けるのは当たり前、さらには朝方まで飲みそのまま出勤、なんて事も珍しくないのだとか…。

因みに他県と比べ、二日酔いが多いのも沖縄らしいです。

また、沖縄と言えば泡盛ですが、あれもかなりアルコール度数が高いですし、それで平然と酒盛りをしている沖縄人は、やはり酒豪揃いと言って良いのではないでしょうか?

ナンパの手として「程よく酔った所を狙って、お近づきになる」というのも、あるあるだとは思いますが、沖縄女性には通用しないと思っておいた方が良さそうですね。

相手のペースに付き合っていれば、こちらが潰れてしまうでしょう。

それに沖縄女性はノリが良い分、飲ませるのも上手いはずなので、くれぐれも飲み過ぎには注意して下さい。

逆に、わざとお酒に弱いフリをして、沖縄女性の母性をくすぐる事が出来れば、チャンスアリかも?

️沖縄出会いの場はここ!絶対成功するナンパスポット

沖縄の人の性格は大体把握出来たでしょうか?

次はいよいよ沖縄のナンパスポットをご紹介していくのですが…ここで一応、確認しておきたい事があります。

今回紹介するのはあくまで、”出会いの方法”であり、”恋愛を始める方法”でも”女性と付き合う方法”でもないという事を理解しておいて下さい。

旅先での出会いは、まさに一期一会。

よっぽどの運命的な出会いをしない限り、連絡先を交換して、次に会う約束をし、お付き合いまで発展する可能性は滅多にありません。

特に今回紹介するのは、ナンパきっかけの出会いの方法なので、滞在中にターゲットの女性と少しお近づきになる事(デートくらいまで?)が出来れば成功!と思っておきましょう。

「出会い」というワードに、過度な期待をしない様に…。

あまり期待し過ぎると、ナンパの失敗フラグが立ってしまいますよ!

「恋愛をしたい」「彼女が欲しい」という事でこの記事を見ている方は、その目的の足掛かりとして参考にしてみて下さい。

…それでは皆さんお待ちかねの、”沖縄で超オススメの、絶対成功するナンパスポット”をご紹介していきます!
観光スポットとして有名な所も結構入っているので、行った事がある人も多いかもしれませんよ。

国際通り

観光地としても有名な沖縄の国際通りですが、地元のナンパ師にとってはド定番のナンパスポットでもあります。

特に国際通りの屋台村は出会いの宝庫です。

広場には20店舗もの屋台が集結しており、20代〜30代の幅広い年齢層の女性を狙うなら、ここで勝負をかけるのがオススメ。

席に仕切りのないタイプに加え、店内の雰囲気もワイワイガヤガヤとしている方が声が掛けやすくて、より成功率が上がると言えるでしょう。

そういう店に絞って、楽しげにはしゃいでいる女性グループを狙うと良いかもしれませんね。

相席屋もアリですよ!

金土の夜が狙い目

国際通りなら基本的にいつでも人で賑わっている事が多いですが、旅行のシーズンオフや平日の夜は人が一気に少なくなります。

ナンパをするにもターゲットが居なければ、意味がありませんよね?

なので狙うなら、次の日が休みの金曜と土曜日の夜がオススメです。

そのタイミングなら、予定がなく街をブラついている女性や、これから飲みに行くという女性、すでに一杯やってほろ酔い状態の女性など、ターゲットになりそうな女性で溢れています。

沖縄を訪れる際には、曜日の事も考慮した方が良いかもしれませんね。

久茂地のコンビニが若者の集合場所

那覇にある久茂地のコンビニ(ローソンとファミマが数店舗あり)は、地元の若者達の集合場所になっているのだとか。

そこに来る若い女性グループを狙って、ナンパを仕掛けるのもアリですね。

近くにあるカラオケやクラブなど、良さそうな店を事前にチェックしておき、誘ってみると良いでしょう。

あるいは、「どこか面白い場所に連れて行ってくれない?」とお願いしてみるのもアリかもしれませんね。

沖縄の歌舞伎町、松山

沖縄最大の歓楽街とも言われる松山は、接待や観光客の社交場として、日暮れ頃から徐々に人が集まり明け方まで賑わう場所でもあります。

夜遊びスポットとしても有名なので、遊び相手を探している女性も多いはず。

メインストリートである琉石(りゅうせき)通りには、居酒屋や飲食店が立ち並んでいるので、地元の大人女性や女性観光客を狙うのにピッタリです。

エリア内には後程ご紹介する有名クラブもあるので、店で飲んでからそこに移動するのもアリですね。

おしゃれな人が集まる、新都心

新都心は那覇市北部に位置する再開発地区で、沖縄都市モノレール線(ゆいレール)おもろまち駅に近接しています。

エリア内にはショッピング施設などもあり、特にサンエー那覇メインプレスは、那覇市最大の複合型商業施設であり、オシャレな女性で賑わう場所でもあります。

ショッピング目的はもちろん、暇つぶしでブラブラしている女性も多いので、1人で暇そうにしている女性を狙ってみると良いかもしれませんね。

施設内は観光客より地元民で賑わう感じなので、身バレを嫌がる地元ナンパ師がいない(ライバルが少ない)のもポイントかもしれません。

北谷アメリカンビレッジ

北谷町にある美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジは、那覇空港から車で40分程度の所にある、その名の通りアメリカンな雰囲気溢れる商業施設が立ち並ぶ場所です。

遊園地のない沖縄に唯一存在する観覧車がシンボルとなっており、すぐ近くにはサンセットビーチもあるので、人も多く集まります。

敷地内はなんと東京ドーム5個分で、中は複数のエリアで区切られており、1日中遊べるのも人気のポイント。

カフェやバー、アパレル店などが充実しているので、オシャレな女性が沢山います。

他にも、インスタ映えする写真を撮りに来た女性観光客もいるでしょう。

沖縄本島中部屈指のナンパスポット

沖縄本島中部には、万座毛や海中道路など様々な観光スポットがありますが、その中でも美浜アメリカンビレッジは沖縄本島中部屈指のナンパスポットと言えます。

敷地内にはホテルもあるので、そこに宿泊しつつアメリカンビレッジへ遊びに来た女性を狙うのもアリかもしれませんね。

色んな施設があるので、昼と夜で違った楽しみ方が出来ると思います。

昼間はショッピングをしている若い女性と遊んで、夜は夜景やお酒を楽しみに来た大人の女性とまったり過ごすのも良いでしょう。

外人やビッチの集まり場

美浜アメリカンビレッジは、地元民や観光客はもちろん、外国人やビッチの集まり場にもなっています。

アメリカンビレッジに限らず、沖縄ではあちこちで外国人を見かける事があるはずです。

とは言っても、「ナンパのターゲットに外国人はハードルが高そう…」と思っている男性も多いのではないでしょうか?
ですが、沖縄には日本人好きな外国人女性が沢山いるので、ナンパにも意外と寛容なのです。

外国人女性用に口説き文句をいくつか用意しておくと良いかもしれませんね。

ビーチ付近♡

沖縄と言えば綺麗な海ですよね。

シーズンオフのビーチにも観光客がちらほらといる事がありまが、6月頃になればビーチで遊ぶ人も徐々に出てくるので、水着女性とお近づきになるチャンス。

ビーチでナンパをする場合は、ナンパ待ち女性はもちろん、泳ぐのに飽きている感じの女性や、浮き輪でぷかぷか浮いて暇つぶしをしている女性を狙った方が成功率が高いと言えるでしょう。

因みに、メイクがバッチリだったり、露出度がやたら高い格好や、胸元が強調されている様な水着で、ビーチをウロウロしている女性はナンパOKのサインと捉えて良いかも。

他にも、メイク直しをしていたり、パラソルの下で座り込み動かない女性は、海に入る気がない証拠なので、声を掛けて別の場所に誘ってみるのもアリです。

なので、カラオケやショッピングモール、カフェやレストランなど、他に遊べたり休める場所が近くにあるビーチをチョイスすると、海で遊んだ後のプランが組みやすいかもしれません。

それから、ビーチに1人で来ている女性は中々いないと思うので、基本的に2人組を狙いましょう。

グループ狙いの場合は、ナンパ仲間で組むのがオススメです。

ただし、四人以上のグループ相手だと成功率も下がるので気を付けて。

沖縄には有名なビーチがいくつかありますが、ナンパ目的なら次に紹介するビーチが特にオススメです。

波の上ビーチ(那覇)

国際通りから徒歩20分、那覇空港からは車で15分、さらに波上宮(ここもナンパスポットとして有名)からだと歩いてすぐの所にあるのが、この波の上ビーチです。

波の上ビーチは那覇市で唯一遊泳が出来るビーチで、市街地から徒歩で行けるので地元民に人気のスポットでもあります。

このビーチでナンパ待ちをする地元女性も多く、特に2人組で遊んでいる10代〜20代前半の若い女性が狙い目です。

ビーチ周辺には飲食店もあるので、海で遊んだ後そっちで食事がてら休憩というプランも良いでしょう。

さらに近くにはホテルもあるので、上手くいけばお持ち帰りも!

サンセットビーチ(北谷)

上でも少し触れた、美浜アメリカンビレッジのすぐ隣にあるサンセットビーチは、その名の通り夕日がとても美しく見える事で有名なビーチです。

昼間はアメリカンビレッジで遊んで、夕暮れ時になると夕日を見に、ビーチの方に移動して来る女性達が多いので、そこを狙うのがオススメ。

あるいは、アメリカンビレッジでナンパした女性とある程度親睦を深めた後、サンセットビーチに移動して綺麗な夕日を見ながら良い雰囲気に持って行くのもアリでしょう。

美らSUNビーチ(豊見城)

沖縄の中でも特に綺麗な海と言えば、豊見城市にある美らSUNビーチでしょう。

那覇空港から車で15分というアクセスの良さと、全長700mの県内最大級ビーチという事もあり、沖縄旅行の定番スポットとも言われていますね。

ビーチにいる女性の質もトップクラスで、ナンパスポットとしても、かなりオススメのビーチになります。

しかも、美らSUNビーチの近くには、県内でも有名な「あしびなー」というアウトレットモール(ここも人が多くてオススメのナンパスポット)があるので、海を満喫したらそちらに移動して、ショッピングを楽しむ事も可能です。

各地域のクラブ

ナンパの王道スポットと言えば、クラブではないでしょうか?

クラブには遊び好きな女性が集まるので、ナンパ許容度も高いですし、店内も暗いので声を掛けやすく、何よりお酒と場の雰囲気で女性のノリもさらに良くなっています。

なのでストリートナンパよりも、クラブナンパの方が成功率が高いと言えるのです。

因みにクラブナンパにはゴールデンタイムが存在し、店内が一番盛り上がり程よくお酒も回ってくる、0時〜2時台がそうなので、ここで女性を口説き落とすのが正解。

23時過ぎから客が増えてきて店内も徐々に盛り上がってくるので、23時頃にクラブに入り、めぼしい女性を見つけておくのが良いでしょう。

金曜・土曜日を狙うのもアリですが、特にレディースデーは女性客の入りが良いのでオススメ。

さらに、クリスマスやバレンタインなどのイベント日にクラブにいる女性は、彼氏がいない可能性大なので狙い目かもしれません。

沖縄にはクラブがいくつかありますが、何処に行くか迷ったら、次に紹介するクラブに行けば間違いないはずです。

CORDONYELLOW(那覇)

CORDONYELLOW(コルドンイエロー)は国際通りのど真ん中にあるクラブで、通称「那覇イエロー」と呼ばれています。

沖縄市にも同名のクラブがありますが、そこと同じくイエロー系列のお店です。

沖縄のクラブの中でも日本人客が多く、20代〜40代の幅広い年齢層から親しまれています。

客層は女性観光客と地元女性が半々な感じで、男性よりも女性客の方が多いという珍しいクラブで、特に週末は女性で満員になる率が高いです。

70年・80年代の昔懐かしの曲から最新曲まで楽しめ、クラブというよりはディスコと言った方がしっくり来るかもしれません。

EPICA(那覇)

EPICA(エピカ)は2015年に松山の繁華街エリアにできた国内最大級のクラブです。

エントランス料金は沖縄女性なら毎日入場無料、県外の人も平日は男女共に23時まで無料で、週末は女性のみ無料となります。

他にも女性限定で、カレーやケーキの食べ放題や、アイスのプレゼントが付くサービス(曜日によって内容が異なります)を行っているので、EPICAは女性客に優しいクラブとも言われているのです。

他のクラブと比べホール内が明るく、芸能人や海外アーティスト、お笑い芸人などを呼び、様々なイベントを行ったりして、とにかく派手に楽しむ感じ。

開催されるイベントによって、客層も店内の雰囲気も少しずつ異なると思いますが、通常は20代の若い観光客や地元民で賑わっています。

特にノリが良さそうな女性に声を掛けると上手くいくかも。

キングダム(北谷)

週末はダンスクラブとして盛大に賑わっていますが、平日は居酒屋の様に座ってくつろげるのも、クラブkingdom(キングダム)の魅力です。

全席から視聴可能な40台のTVモニターと、2台の大型プロジェクターで、最新ヒットソング(リクエストもOK)やPVを楽しみながら泡盛とソフトドリンクがオールタイム飲み放題!

特に週末は、かなり盛り上がれるクラブという事で、20代の若い男女に人気があり、常連や初対面など関係なく、仲良くグラスを交わす光景が店内で良く見られています。

客同士がかなりフレンドリーな雰囲気なので、ナンパ初心者でもすぐに女性と仲良くなれるかも!

アングラ(那覇)

国際通り近くにあるアングラ(正式名称「UNDERGROUNDGOLD」アンダーグラウンドゴールド)は、音楽好きが集まるクラブとしても有名です。

規模は中型クラブになりますが、曜日毎に違ったジャンルの音楽が楽しめ、それにより客層の雰囲気も少しずつ違います。

基本的に観光客や10代〜20代の若い地元民が多く、女性への割引もかなり充実しているので、割引デーに行けば、さらに女性客で賑わっているでしょう。

飲み放題のおかげでベロンベロンに酔っている女性もいるので、ガードがユルユルになった所を狙うのがポイントです。

各大学周辺

女子大生はナンパのゴールデンゾーンと言われる程ターゲットに向いているので、積極的に狙いたい所。

と言うのも、大学生はよく時間を持て余しているものですし、新鮮な刺激や楽しい事に目がない年頃でもあります。

すると、「面白そう」「暇つぶしになるかも」という理由で、ナンパにもホイホイ付いて来る可能性があるのです。

また、その若さから羽目を外しやすい所もポイントで、上手く行けば朝まで楽しめる可能性も!

沖縄の各大学の周辺に行けば、可愛い女子大生がいるはずなので、まずは狙う大学を絞り、その周辺の遊び場や学生の溜まり場も事前にチェックしておきましょう。

イベント会場

沖縄にもいくつかイベント会場がありますが、そこで行われるイベントに来た女性や、イベント終わりに会場周辺をウロついている女性を狙うのも良いかもしれません。

好きな物ならなおさら、イベントに参加する時というのは、自然とテンションが上がるものなので、その勢いでナンパもすんなり受け入れてくれるかも?!

イベント会場でナンパをするなら、自分が好きそうなイベントが行われる会場に行く(出来ればそのイベントに参加する)のがオススメです。

そうすれば、自分と共通の趣味を持った女性と仲良くなれますし、話題選びにも困りませんよね。

趣味が合うと分かれば、相手の女性もこちらに好印象を抱いてくれると思うので、ナンパの成功率もグッと上がるのです。

那覇祭り

那覇祭り(2011年に「那覇大綱挽きまつり」に名称が変更された)は、毎年体育の日を含む3連休に開催される那覇市の伝統的なお祭りです。

ギネスにも認定された、全長約200mの巨大綱を地元民や観光客の皆んなで引いたり、花火大会や地元の人気アーティストによるライブも行われます。

とにかく人が大勢集まるので、好みの女性をナンパして一緒にお祭りを楽しみたいですね。

沖縄市全島エイサー

旧盆明け最初の週末の3日間に毎年行われる、沖縄の夏の風物詩でもあるのが、この沖縄市全島エイサーです。

エイサーとは沖縄の伝統芸能の1つで、太鼓を使って踊るのが有名かもしれませんが、太鼓を使わず手踊りのみのエイサーなど、その形態は地域によって違うのだとか。

他の県で言う、盆踊りに近い感じかもしれませんね。

沖縄市全島エイサーを見る為に沖縄中から沢山の人が集まり、観光客も含め開催期間の3日間で、観客動員数は約30万人にも上るそうです。

これは、ナンパもし放題!
しかも夏は出会いを求める人で溢れているので、絶好の出会いのチャンスと言えるのではないでしょうか?

基地周辺

外国人女性狙いなら、基地周辺でナンパをするのがオススメです。

外国人居住者も多いスポットですし、基地周辺にはアメリカンな雰囲気漂うお店もいくつかあります。

どう声を掛けて良いのか分からない時は、バーにいる女性に一杯奢って距離を縮めるのがオススメ。

さらに、ナンパ成功後に相手の女性を上手くエスコート出来る様、プランだけは事前にしっかりと考えておいた方が良いでしょう。

外国人女性相手なら、男性側がリードすべきです。

外国人狙いが難しければ、基地周辺には日本人の女性観光客もちらほらといるので、そちらにターゲットを切り替えても良いかもしれませんね。

️沖縄の出会いの場で沖縄美人を捕まえよう!(まとめ)

沖縄で超オススメのナンパスポットはいかがでしたか?

沖縄を訪れる際には是非、参考にしてみて下さいね。

沖縄在住男性の皆さんは、今すぐハント開始ですよ!

因みに、旅行者向けの”旅先ナンパの極意”は、次の3つになります。

1、焦らない&ガツガツしない!
旅先ナンパは限られた滞在時間の中で、どれだけターゲットの女性と親密になれるかが重要となります。

しかし、焦ったりガツガツすると、女性達にもその空気を敏感に察知されてしまうので、ナンパの成功率も下がってしまう可能性が…。

下心は出来るだけ隠すのがポイントですよ。

2、ナンパは複数よりも1人で実行せよ!
女性1人に対して男2人以上で声を掛けてしまうと、相手に威圧感を与えてしまいます。

実際、男2人で「俺達旅行で来たんですけど、良いお店知りませんか?」と声を掛けるより、男1人で「1人旅なんですけど、良いお店知りませんか?」と声を掛けた方が、ナンパっぽくなくて自然ですし、女性に余計な警戒心を与えずに済むでしょう。

ターゲットがグループなら、こちらも複数で対応すべきですが、1人か2人相手なら1人で実行した方が成功率は高いと言えます。

3、旅行の開放感を利用してオープン&フレンドリーに!
旅行は人を開放的にさせますよね。

そしてナンパには、程良い積極性とターゲットと親しくなる為のオープンさが必須。

つまり、旅行とナンパは相性バッチリなのです。

ナンパをする際は、旅行の開放感を上手く利用し、フレンドリーに声を掛けて行きましょう。

皆さんも、今回ご紹介した出会いの場でとびっきりの沖縄美人を捕まえて下さいね!

【沖縄美人については、こちらの記事もチェック!】