化粧品のプレゼントは女性側からしたらとても嬉しいものです。

消耗品なので手元には残りませんが、基本的に毎日使うものなのでプレゼントしてもらうと節約になるのでありがたいですね。

しかし化粧品といっても自分が普段使っているものや、評判の良い化粧品以外をもらっても困る場合があります。

男性からしてみれば化粧品なんてどれも一緒じゃないかと思うかもしれませんが、自分の肌に合わないものもあるので、評判が良いから適当に選んだといってプレゼントされるのが一番迷惑と言っても過言ではありません。

女性が高確率でもらって嬉しいと感じる化粧品のプレゼントの仕方を、ご紹介致しますので是非参考にして下さい!

女性が嬉しい化粧品のプレゼント

女性がもらって嬉しい化粧品のプレゼントは、自分が普段使用しているメイク道具やスキンケア類や、相手が気になっている所の化粧品のメーカーであればありがたいですね。

何故普段自分が使用しているメイク道具やスキンケア類かというと、確実に外しがないからです。

スキンケアやメイク道具はメーカーによって、自分の肌に合う合わないが必ずあります。

こればかりは試供品を使って自分の肌に合う合わないかを確認するしか無いのですが、プレゼントをする前にわざわざ試供品を送って肌に合うかを確かめてもらう人なんていませんよね。

同じメーカーでも物によって、肌に合わないという物は必ずあるのです。

正直に言ってしまうと化粧品ばかりは他の人の口コミが良いからと言って、それを鵜呑みにしてしまうのは危険だと思って下さい。

他の人と同じ肌とは限りませんからね。

化粧品をプレゼントしたいと考えているのであれば、プレゼント予定日の1ヶ月前くらいには相手に何を使っているか聞いてからプレゼントを用意しましょう。

人間の肌は年齢によって変化するため、ある日突然使っていた化粧品が使えなくなってしまったというケースはよくありますので、期間が空いている人は気をつけた方が良いですよ。

化粧品のプレゼントおすすめ9選

私が実際に使っている化粧品に良さや、何のどのスキンケアがおすすめかご紹介いたしましょう。

スキンケアやメイク類は全てが全てワンセットで揃えるのではなく、それぞれ変えた方が良い部分もあります。

一番ある意味で失敗しない化粧品のプレゼントは、メイク落としです。

これは相手が何のメーカーのファンデーションを使っているかを聞いて、そのメーカーのメイク落としを購入すると間違いはありません。

ジェルやクリームタイプなどどの形状でも構いませんので、プレゼントしてみましょう。

何故メイク落としが一番失敗しないプレゼントかと言うと、本来であれば自分の使っているファンデーションを落とすのは、同じメーカーの方が良いのです。

メイク落としはそのメーカーのファンデーションを落とすために作られているので、一番合うと言われています。

ただファンデーションは落ちるけど、目元のアイメイクが落ちにくいから他者のを使う、そしてメイク落としを安く済ませたいと考えていると言う方が正しいですね。

どうしたら良いか分からない時は、これが無難な選択の1つとしてプレゼントの候補に入れてみて下さい。

基礎化粧品のプレゼント


女性の最も大切な部分、基礎化粧品のプレゼントする際の注意点やおすすめ商品についてご紹介致しましょう。

メーカーによって基礎化粧品と言ってもそれぞれ種類が違い、何が良いのかにもよるので、それを元に考えた方が良いです。

自分が実際に使って良かったと思う点や、これはこうした方が良いという部分はたくさんあります。

基礎化粧品と言っても何も乳液や化粧水が主とは言えないものもあるので、見極めが必要ですね。

オルビス

オルビスは主にスキンケアというよりも、美容食品やダイエット食品の方が有名かもしれませんね。

私の周りにオルビスのダイエットドリンクを使用している人がたくさんいました。

10年くらい前にオルビスのダイエットドリンクで1食置き換えダイエットをして、上手く痩せた人がいたので効果は抜群でしたよ!

今現在はダイエット米やクッキー、スムージーなどの種類が豊富となっており、味も美味しいので健康で綺麗な体を作るという意味ではプレゼントとして渡すのもありでしょう。

置き換え用のダイエット食品を渡すというのはプレゼントとしてどうなのかと思うかもしれませんが、血行女性って置き換えダイエットは一度くらいやってみたいと考えているものなので安心して下さい。

しかし実際買おうにも自分が使うにはそこそこな値段がするので、断念してしまうという人の割合が多いですね。

人から置き換えダイエット食や健康食をもらうのが地味に嬉しいので、プレゼントとしては最適ですよ!

SK-Ⅱ

女性の憧れSK-Ⅱは30代以降の女性が一度は使ってみたいと思うスキンケアです。

少々値段は張りますが、お肌の曲がり角に差し掛かっている女性にはとても最高の品ですね。

実は私も興味が合って百貨店に行った時にたまたまSK-Ⅱが肌年齢やタイプを調べてくれるというキャンペーンをやっており、そこに参加して調べてもらいました。

肌タイプを考慮して化粧水やクリームなどのサンプルをもらったのですが…、残念ながら私の肌には合わなかったようです。

化粧品に詳しい私の姉に聞くと、SK-Ⅱは乾燥肌やスキンケアがかなり重要なタイプの人が必要としており、私は肌がまだ生きているため使用しない方が良いと言われました。

ただ私の昔の職場の上司がSK-Ⅱを使いとても良かったと実感していたため、肌質にもよると思います。

SK-Ⅱのように化粧水や乳液をプレゼントしたい場合は、相手と一緒に百貨店に行って肌年齢などを調べてもらってから種類を決めた方が安全ですよ。

人によって乾燥が悩みだったりしますからね。

アルビオン

アルビオンは私の姉が長年愛用しています。

アルビオンは愛好者がとても多く、スキンケアとしては主に乳液のみがおすすめです。

普通は化粧水やクリームを併用して使う事が多いのですが、肌の基盤がしっかりしていたら乳液のみでも十分効果はありますよ。

昔は私もアルビオンを使用していたのですが、リニューアルしてしまってから肌に合わなくなってしまい使用を止めてしまいました。

姉には肌に合っているようで現在でもアルビオンの乳液のみを使用しています。

乳液はⅠ、Ⅱ、Ⅲとそれぞれの種類や肌のタイプによって異なるので、どれが合うか試供品をもらって使った方が良いですよ。

パッチテストもしてもらえはするのですが、実はパッチテストは一番当てになりません。

手と肌の質は全く違うため、いくらパッチテストが良くても肌にブツブツが出来てしまったなんて事はよくあります。

アルビオンの値段はSK-Ⅱよりも手が届きやすいですし、使用も楽なので肌に合えばお手入れも簡単ですよ。

ロクシタン

ロクシタンと言えばハンドクリームがとても有名ではないでしょうか。

最近では百貨店以外にもお店があるので、手軽に購入できるようになりました。

ロクシタンのハンドクリームは水仕事や書類整理などが多い女性にとても人気です。

容器も小さいのから大きいのまであるので、使い勝手はとても良いですね。

私もロクシタンをプレゼントされた事があるのですが、ハンドクリームはとてもありがたく使わせて頂きました。

その時は春限定のサクラの香りがするハンドクリームで、凄く嬉しかったです。

ただロクシタンでのプレゼントを選ぶ際に注意して頂きたい事があります。

ハンドクリーム自体物はとても良いのですが、問題は香りですね。

香りが悪いという訳ではなく良いものばかりですが、調子に乗って試供品の匂いを嗅ぎまくっていると鼻が使い物にならなくなります。

昔私と母がお世話になった人用へのプレゼントとしてロクシタンを送ろうと見に行ったのですが、調子に乗って試供品のハンドクリームを嗅ぎ実際に手に付けたりしていたせいで、2人揃って気分が悪くなってしまいました。

ロクシタンのハンドクリームの香りはどちらかと言えばキツい方なので、自分が好きな香りでないと結構鼻に付いてしまいます。

洗っても中々取れないので、パッケージのデザインよりも中身を重視した方が安心ですよ。

どれを選んだら良いか分からないという人のためにも、人気のハンドクリームをセット詰めにしたものもあるのでそちらを選んだ方が楽しめるかもしれません。

ハンドクリームの効果自体はどれもそこまで差異はありませんが、香りに関しては当人でないと良し悪しが判断付きにくいため、色んな種類を渡しておく方が上手く行くでしょう。

実はロクシタンのハンドクリームは女性だけではなく、男性も使用している人が増えてきています。

男性も女性ほどではありませんが手荒れを気にする人が多いので、プレゼントとして渡すというケースもあるのだとか。

冬場は特に乾燥してひび割れや手荒れが気になってしまう季節になりますし、ハンドクリームはいくらあっても困らないので、プレゼントしてあげて欲しいです!

BODYSHOP

私と姉はBODYSHOPのボディーバター愛好者です。

どのボディークリームよりも使いやすく、香りも良いので10年くらい前から愛用しています。

BODYSHOPの商品はどちらかと言えば身体用のスキンケアがメインですね。

私が使用しているのはピンクグレープフルーツのボディーバターで、姉はBODYSHOP人気No.1のシアバターを使用しています。

フレーバーは色んな種類があり、ストロベリーやモリンガなどいろんな種類があり、季節限定のものもあるのです。

ただ注意してほしいのが、ボディーバターはフレーバーで選ばないで下さい。

ボディーバターの裏面に記載されていますが、実はフレーバーによって乾燥肌用や混合肌用などが大きく違います。

私が使用しているピンクグレープフルーツはノーマルもしくはドライタイプ専用なのですが、姉が使用しているBODYSHOP人気No.1のシアバターはベリーハードの乾燥肌用なのです。

実は姉に教えてもらうまで全然気が付かなかったのですが、それまではフレーバーで決めていたのでびっくりしました。

香り自体は良い香りがするので、ピンクグレープフルーツやシアバター自体を好む人はたくさんいます。

ただ甘い香りが無理という人は全身に付けてしまうと当然鼻に付いてしまうので、付けすぎには注意が必要です。

ボディーバター以外にもボディーシャンプーもおすすめします。

ボディーシャンプーのフレーバーは、ボディーバターと同じです。

香りも違いはありませんが、結婚してからシアバターのボディーシャンプーを愛用しています。

これは旦那の体臭がキツいので市販の物では効果がなく、BODYSHOPのシアバターのボディーシャンプーを使った所、とても良い匂いになったという経緯がありました。

顔用ではないので肌に影響が出る事はそんなになく、美しい肌になりたいという女性におすすめですね!

コスメ化粧品のプレゼント


スキンケア同様、女性がもらって嬉しいコスメ化粧品について詳しくお伝えいたします。

コスメ化粧品で一番外さないプレゼントは、やはりメイクブラシとグロスでしょう!

メイクブラシは基本的に1本上等なものがあれば、一生使えると言われているくらいです。

こまめに洗ってちゃんと乾かしてあげれば、何年でも持ちますからね。

基本的に必要なメイクブラシであれば眉用、チークブラシ、全体用、リップ用の最低でも4種あれば問題ありません。

私は全体用はお粉を使う時に使用しているので便利ですよ。

グロスは色付きのものよりも、透明な物をチョイスするのと使い勝手は良いので外しはありません。

1本あれば唇の色が艶やかに見えますからね。

ただ化粧品のメーカーによっては発色などが全く違うので、それぞれに特化しているものを選択する必要がある事だけは理解しておいて下さい。

流行も大切ですが、化粧品の場合はあまり流行に沿わない方が使いやすいので、スタンダードなものを選んだ方が安全かもしれません。

M・A・C

M・A・Cの良さはチークやアイシャドウなどの発色の良さです。

プレゼントするのであれば、チークがおすすめですよ。

アイシャドウも使い慣れている人なら良いのですが、何種類かセット売りになっていないため、普段使いしていない人にとっては使いにくいかもしれません。

チークは肌の色によって決める事が可能です。

その人に合わせた肌色を決めていくのが良いのですね。

リップもとても使い勝手は良いのですが、色合い的に合う合わない人がいるのでちょっと難しいかもしれません。

どちらかと言うとM・A・Cはモデルさんが撮影で使用するために使うような化粧品なので、濃い化粧が好きではないという人には向かないのです。

はっきりした化粧が映える地黒の人であれば、とても良く似合います。

ただチークやアイシャドウに関しては発色がとても良く、肌の色関係なしに使い勝手が良いです!

インスタ映えなど写真好きな人に送ると喜ばれますよ。

RMK

RMKと言えばやはりファンデーションと下地などのベースメークが強いですね。

私はリキッドを愛用していましたが、付け心地がとても良かったです。

ムラがなく綺麗に仕上がるので、乾燥肌の人におすすめします。

RMKはM・A・Cと比べると落ち着いた色味のシャドウやチークなので、どちらかと言えば20代くらいの若者向けではないですね。

ファンデーションは年齢層関係なしに使用している愛好者が多いです。

ファンデーションや下地以外は、年齢層が少し高めの人へのプレゼントが良いかもしれません。

JILLSTUART

服や化粧品、持ち物など全てが有名なJILLSTUARTは若い年代の女性から人気があります。

JILLSTUARTのコスメ化粧品の容れ物が、他のメーカーと比べてみても断トツで可愛いです!
容れ物がどれも乙女チックなので、プレゼントされて嫌がる女性はまずいません。

例えるなら洋風のドレッサーに置きたい化粧品ですね。

発色もとても良いのですが、結構ラメ入りなのでアイシャドウやチークは年代層が少し高めだとキツイです。

JILLSTUARTのコスメは基本的に若い年代層向けですが、唯一年代層関係なしに誰にでもプレゼントして喜ばれるものあります。

これはJILLSTUARTだからこそ、プレゼントして喜ばれるものでしょう。

それはマニュキアです!

マニュキアの容れ物も文句なしに可愛らしく、昔50代になった頃の母の誕生日にプレゼントした事がありました。

年齢的に厳しいと思うかもしれませんが、嫌がるどころか凄く喜んでくれましたよ!

ただマニュキアとは記載しましたが、正確には足用のペデュキュアとして使用する人が多いようです。

仕事でマニュキアが出来ないという規則があるため、せめてペデュキュアをしている人がいるのだとか。

マニュキアなら爪がキラキラしている人もいますし、ネイル好きな女性はたくさんいますので、プレゼントには最適ですよ。

ただ何色にしたら分からないというマニュキア初心者の人には、トップコートをプレゼントしても良いかもしれません。

トップコートというのはネイルの持ち良くさせ、キラキラと光らせる事が出来ます。

マニュキア禁止と規制がかかっている所でも、トップコートだけなら見逃してくれる場合もあるのです。

むしろ何もしていない状態だと爪ってあまり綺麗ではないので、最低限の身だしなみとしてトップコートを付けていると手先がとても映えますよ!

PAUL&JOE

私の現在のお粉やチークはPAUL&JOEを使っています。

PAUL&JOEはJILLSTUARTに次いでメイク道具の容れ物が可愛らしいですが、PAUL&JOEはラグジュアリーな感じなので年齢層が多少上でも気軽に使ってもらえると思いますよ。

お粉やチークのみを愛用していますが、その他もとても素晴らしいです。

お粉は細かいので肌に馴染みやすく、メイクブラシで使用した方が化粧のノリがとても良くなります。

落ち着いた女性としての品格を表している感じの化粧品なので、チークやリップの発色も申し分ありません。

あまり派手さを求めないけど、全体的に色味を出したいという人向けでしょう。

PAUL&JOEは期間限定でチークやお粉を入れるコンパクトが、通常の物と異なりアーティスティックになる事もありますのでそれが楽しいですね。

化粧品のクリスマスプレゼント

女性は基本的に限定品に弱いです。

特にクリスマス限定のコスメプレゼントなんてもらったら、めちゃくちゃ喜んでしまいそうですね。

ただ商品によっては人気がありすぎて、すぐに売り切れてしまう可能性もあります。

クリスマス前にある程度決めておいて、事前に予約をするか時間のある時に買いに行く事をおすすめしますよ!

季節限定のコフレセット

クリスマスだけでなく、春夏秋冬で季節限定のコフレセットを販売しています。

結構百貨店に行くコフレセットを目にする事が出来るので、通り掛かる事があれば是非チェックしてみて下さい。

コフレセットは人気商品と共にポーチやミラーなどがついてくるものもあるので、とてもお買い得ですよ!
特にポーチ付きだと凄く嬉しいですね。

化粧ポーチやミラーなどの小物はいくつあっても嬉しいですし、出来れば新しいものが手に入ったらそちらに変えたいものです。

パッケージが可愛い!

パッケージは期間限定のものに切り替わるので、可愛らしいものやアーティスティックなものまで様々あります。

私がPAUL&JOEのお粉を初めて買った時もたまたま期間限定で、コンパクトが通常のものとは別の物が販売されていた事がありそちらにしました。

基本的にどの化粧品も中身は入れ替えする事が便利なので楽ですが、5年以上持ち続けていると飽きてしまうものですよね。

そんな時新しいコンパクトや普段使っている口紅などの容れ物の柄が違うと、凄く贅沢感を感じます。

パッケージもですが、その期間限定で販売されている商品も一緒にセットになっているので、プレゼントしてもらうと凄く喜んでもらえるでしょう。

しっかりプレゼント感

化粧品なのでネックレスやリングなどと違い消耗品のため手元に残る事は出来ませんが、そもそも化粧品自体まとめて購入するとお金がかかるので、プレゼントされると本当にありがたいものです。

自分が普段使っている物をまとめてプレゼントしてもらうのも嬉しいのですが、クリスマス限定品のような期間限定のものをもらえる方がもっとありがたいですね。

ギフトセットになっていますし、贈り物として包装してもらえるのでプレゼント感はしっかりしていましたよ!

友達にJILLSTUARTのコスメギフトセットをプレゼント用にとして購入したのですが、見た目も華やかですしギフトボックス自体可愛らしいものだったので、プレゼントした時感動してもらえましたからね。

予約が必要なので注意

外資系など商品によっては事前予約が必要になるケースも少なくありません。

特に年代関係なく人気のある化粧品メーカーだと、すぐに売り切れになってしまうので、手に入りにくいとされています。

結構行き当たりばったりで行ってしまうと痛い目を見てしまうので、クリスマス間近ではなく12月入ってすぐ行くのもありです。

問い合わせしようにも忙しすぎて出れないというケースも少なくないので、事前予約は必ずしておくと安心ですよ。

せっかく買いに行ったのに予約が必要だとなってもどうしようもありませんからね。

人気商品は売り切れ必至!

物によっては予約が出来ない物もあります。

たかが化粧品だと思って舐めていると結構痛い目に合いますよ。

PAUL&JOEやJILLSTUARTなどは女性にとても人気があり、人気商品が手に入らない可能性もあると考えておいて下さい。

ただ場所によってはあるかもしれませんので、問い合わせが必要になるかもしれません。

意外と百貨店でも人気のある百貨店とそうでない所では明確に差が分かれます。

人気がない百貨店だと、売れ残っている可能性は十分にあるのでかなり穴場ですよ!

化粧品のプレゼントを選ぶ注意点

化粧品のプレゼントを選ぶ際の注意点は、かなりあります。

こればかりは使っている人間でないと細かい所まではさすがに気が付かないので、男性にそれを理解しろというのは難しいですし、求めにくいでしょうね。

女の事は女に聞け、もしくは体験者に聞く方が一番手っ取り早く解決出来るので、自分本位に購入せず必ず相手の立場になって考えないと、せっかく良いプレゼントを選んでも失敗してしまいます。

化粧品のプレゼントで一番やってはいけないのが、人気があるからこれにしたというのだけは止めて下さいね。

私が過去化粧品のプレゼントで本当に困ったと思ったものが、シャンプーでした。

ロクシタンのサクラのハンドクリームと共に、サクラのシャンプーとリンスをプレゼントしてもらったのです。

見た目もピンク色で凄い可愛らしく、家に帰って速攻で使用してみたのですが、残念ながら私の髪質には合わず使用後はゴワゴワになってしまいました。

シャンプーは使えなくなってもコスメブラシ洗浄用の液体として使用できますが、化粧品だけは破棄するしかありません。

さすがに髪質は当人か親しい間柄でないと理解できないので、いくら可愛い柄のシャンプーがあったとしてもプレゼントには不向きでしょう。

相手が普段使っているものをチェック!

相手が普段何を使っているかをチェックする必要があります。

これは基本的なものではありますが、突然化粧品について聞かれても同性でない限り変に思われてしまうので注意しましょう。

カップルなら相手が自分の家に泊まりに来た時に、メイクやスキンケアを行うので何を普段から使っているか知る機会はたくさんありますが、付き合う前だと中々聞きにくいものです。

一番やってはいけないのが、化粧ポーチを見せてくれとお願いされる事ですね。

化粧ポーチ自体、あまり綺麗に使っている人は少ない上に、ぐちゃぐちゃになっている事が多いのであまり綺麗にしている人はいません。

あくまでもさりげなく調べるのがコツです!

相手が似合うカラーをチョイス!

相手に似合うカラーをチョイスする事は、そんなに難しい事ではありません。

似合うカラーをチョイスする基準は、相手の肌に合わせるようにすれば大丈夫です。

色白、黄色、地黒のそれぞれの肌によって似合うカラーは大きく違います。

それ故にやってはいけないのが、自分自身がこのカラーが好きだからチョイスしたという事です。

そのカラーがたまたま相手の肌に合う色であれば良いのですが、相手にしてみればあまり好きではない、そして肌の色に合わないとなると、確実にプレゼントした化粧品を使ってもらえないでしょうね。

好きな色だからと言って、その人に合うかどうかは全く別のベクトルの話だと思って下さい。

アイシャドウやチーク、リップなどの種類はたくさん豊富ですが、何色が良いか判断が付かない場合は店員さんに聞くのが手っ取り早いです。

自分で選ぶよりも店員さんに聞いて何色の肌の人はどの商品が似合うかも教えてくれますし、限定商品の事に付いても詳しく教えてもらえます。

相手の肌の色さえ覚えておけば、何とかなるものですよ!

これで化粧品のプレゼントは絶対にハズさない!

化粧品のプレゼント選びのコツは、いかに相手を良く知っているかが重視されます。

かなり仲が良くない限り、化粧品は何を使っているかなんて聞けませんからね。

聞きにくいという場合は、相手が普段どんな化粧品を使っているか観察をするようにしましょう。

スキンケア類に関しては肌質によって変更している場合もありますが、化粧品に関してはそんなに変わる事はありません。

化粧品自体合う合わないというより、もっと良い物を発見した場合新しいものを使うので、お金に余裕がない限り気軽には買えないのです。

よく高い物が良いに決まっているという考えを持った人はいますが、化粧品に関してだけは高いから良いという訳ではないので非常に難しいですね。