大好きな彼女との交際。

会うたびに、彼女への好き度が増していき、彼女に会いたいという気持ちが抑えられない。

素敵な恋愛をしているなと実感すると同時に、彼女に会いたいという気持ちが上手く伝わらないというジレンマを抱えている人もいるのではないでしょうか?

そもそも、男性は自分の気持ちをストレートに表現することができない生き物。

恥ずかしくて、彼女に対する愛情をうまく表現できず、結果、彼女を嫌な思いをさせてしまうことも…。

こんな歯がゆい思いを抱えている男子は大勢いると思います。

そこで今回は、「彼女に会いたい」と常日頃思っている男性のための、愛情表現の仕方についてお伝えしていきます♪

彼女に会いたい…この気持ちを男らしく伝えたい!

彼女への愛情表現。

「好き。」「会いたい。」という気持ちを、男らしく伝えたいと思う男性は多いと思います。

ですが、彼女にどうやったら伝わるのだろうと悩んでいる男性も多いはず。

思いが溢れすぎて、好き好きオーラを出し過ぎて、彼女に「うざい。」と思われても嫌だし、女々しいとも思われたくない。

彼女に喜んでもらえて、「私もだよ。」と言ってもらえるような男らしい伝え方とはどんな伝え方なのだろうかと悩む人もたくさんいると思います。

女性からみると、世の中の男性は本当に愛情表現が苦手。

思っていることと違う行動や言動をとってしまい彼女に嫌われてしまったり、伝え方が下手すぎて彼女にうまく伝わっていなかったり…。

「そんなんじゃ伝わらないよ!」と思わず突っ込みたくなるような男性がたくさんいます(笑)

では、どうやったら彼女に「会いたい」という気持ちが上手く伝わるのか。

具体的にお伝えしていきたいと思います。

彼女に会いたい気持ちをぶつける7個の方法

彼女に会いたい気持ちをぶつけるためには、まず難しく考えすぎないことが大切。

彼女への想いが上手く伝わらない男性は、彼女への伝え方を考えすぎ過ぎて、結果上手く伝わらないというケースがほとんど。

彼女に伝えるためには、あなたの想いを素直に伝えることが肝心。

彼女だって、あなたのことが好きで付き合っているのだから、想いをつたえられたら嬉しいはずです。

だからこそ、自分の想いに自信をもって、素直に伝えてあげることを心掛けましょう。

では、彼女に会いたい気持ちをぶつけるための、具体的な方法についてお伝えしていきましょう。

早く会いたいとストレートに伝える

彼女に会いたいときは、ストレートに「会いたい」と彼女に伝えることが、一番気持ちが伝わる方法だといえるでしょう。

伝えるときは余計な説明はいりません。

ただ、「会いたい。」と一言伝えるだけでいいのです。

それだけで、あなたの想いは存分に彼女に伝わるはずですよ♪

素直に言ってくれると女性は嬉しい

「会いたい。」という気持ちを伝えると、気持ち悪いとか女々しいと思われるのではないかと不安になる人もいるかもしれませんが、ほとんどの女性が、会いたいという気持ちを素直にいってくれる男性には好意が増します。

そして、「私も会いたい。」と彼女も言ってくれるはずです。

また、彼女も会いたいと思っていたら、「同じ気持ちだったんだ。」ということに気づき、嬉しくなると思います。

そのため、ストレートに伝えるのは、

さりげなく会える日を伝える

ストレートに会いたいというのはやっぱり恥ずかしい。

そんな照れ屋なあなたは、さりげなく会える日を伝えるのも1つの手段。

「〇日にこんなイベントがあるのだけど行かない?」「〇日仕事が早く終わりそうなんだけど会わない?」と具体的な日程を伝えるのが大切です。

男性で多いのが、具体的な日程を提示せずに、話を展開するというケース。

彼女からしてみたら、会おうという提案をされているのか、ただ話題を振っているのか判断がつきません。

例えば、「こんなイベントあるよー。」だけであれば、「へぇ、楽しそうだね。」という会話で終わってしまいますし、「仕事が早く終わりそう。」だけであれば、「ゆっくり休んでね。」という返答になってしまい、あなたの会いたいという気持ちはこれっぽっちも伝わりません。

彼女に会いたいのであれば、具体的な日程を提示するということを忘れないようにしましょう。

ラインのスタンプで会いたい気持ちを伝える


言葉で伝えるのは恥ずかしい。

そんなあなたは、ラインのスタンプに頼るのも一つ手。

最近のラインのスタンプは、思わず女性がキュンっとしてしまうような可愛いスタンプが売っています。

彼女に会いたい気持ちが伝わるような可愛いスタンプを選んでおくってみましょう。

きっと彼女も思わずキュンッとしてしまうはずですよ♪

この時大切なのが、女性が喜ぶような可愛いスタンプを選ぶということ。

くれぐれもシュールなスタンプやリアリティのあるスタンプは選ばないようにしましょうね。

あなたの気持ちが伝わらないどころか、「ふざけているのかな。」と勘違いされてしまいますよ(笑)

長文ラインは重いのでNG

たまに、男性で彼女に会いたい気持ちを長文で送る人がいます。

彼女への想いを伝えたいという気持ちからくるものだとは思いますが、正直長文ラインは重いので注意しましょう。

彼女に気持ちが伝わるどころか、ドン引きされてしまうのがオチ。

また彼女も何を返したらいいかわからず、困らせてしまうことに。

長文ラインはあなたの独りよがりの行動であり、彼女に愛情が伝わりません。

彼女に愛情を伝えるのであれば、「好きだよ。」「会いたい。」の一言で十分。

それが、スタンプであれば、可愛らしさも付け加えることが出来ます。

間違っても長文ラインは送らないようにしましょうね。

彼女に「会いたい」と思ってもらえるようにする

自分から「会いたい」アピールをするのは苦手というあなた。

その場合は、彼女に「会いたい」と思ってもらえるようにするという方法があります。

とはいえ、彼女から「会いたい!」と言わせるのは、なかなか至難の技ではないでしょうか?
彼女に会いたいと思ってもらうためには、あなた自身の努力が必要となります。

彼女が興味のあるものを準備したり、行きたいと言っていた場所を抑えたり、彼女の好きなレストランに行ったりなど、彼女が思わず「行きたい!」と言ってしまう提案をするのが良いでしょう。

彼女も自分が行きたいと思っていた場所に行けて、会いたいという気持ちが倍増されるはずですよ♪

きっかけになるような話題をふる

そして彼女に伝える時はきっかけになるような話題をふることも大切。

「〇〇って好きだっけ?」「これ興味ある?」という簡単な話題の振り方で大丈夫です。

下手なテクニックはいりません。

また、話題を振ったときに彼女が興味を示すか示さないかで、あなたが選んだ場所が間違っていないかどうかも知る事ができます。

行くところを内緒にしていて、結果彼女の興味のない場所だったなんて最悪なオチも避けることができますよ♪

デートプランを考えて伝える

彼女に予めデートプランを考えて伝えるというのも会いたいという気持ちが伝わる一つ手段。

大抵の男性がデートプランを予め考えていないケースが多く、土壇場でどうしようとテンパっています。

そんな姿を見てがっかりしている女子も多くありません。

そのため、予めデートプランを考えてくれているということは、彼女を大切に扱っているということも伝わりますし、彼女に対しての愛情も伝わりますので、良い方法だと言えるでしょう。

また、デートプランを予め伝えておくと、彼女からも「ここ行きたい。」という案が出てきて、より楽しいデートをすることができるのではないでしょうか。

結果、あなたと一緒にいると楽しいと思ってもらうことができ、彼女もあなたに早く会いたいと思ってもらえますよ♪

サプライズで会いに行く


本当に会いたい気持ちが溢れてしまい、止まらない場合は、サプライズで会いに行くのも良いでしょう。

彼女も、急に会いに来たあなたにびっくりすると同時に、嬉しいと感じてくれるはずですよ♪

またサプライズで会いに行くときは、素直に「会いたくなった。」ということを伝えることが大切。

彼女もあなたの想いに思わずドキッとしてしまうはずですよ。

恥ずかしがって「近くを寄ったから。」「時間があったから。」なんて遠まわしに伝えてしまっては、あなたの愛情は伝わりませんし、彼女も「へぇ、そうなんだ。」程度で終わってしまいます。

会いに行く日の彼女の予定をチェックしておく

とはいえ、サプライズで会いに行くと言っても、彼女の予定をチェックしておかないとすれ違いになってしまいます。

行っても会えないでは、あなたの会いたいという気持ちは解消されませんよね。

そのため、彼女に予定のチェックは必ずしておきましょう。

確認をするときは、「〇日ってお仕事遅いの?」とか「〇日って仕事のあと何かあるの?」と具体的に聞くこと。

そして、彼女から「どうして?」と聞かれたら、「なんでもない。」とか「聞いてみただけ。」と彼女に会いに行くような発言をして、サプライズで会いにいくことをにおわせておきましょう。

サプライズで会いに行くことをにおわすことで、彼女も「もしかして…?」と感づくことができます。

彼女も心の準備ができるのです。

本当にサプライズで会うのも良いですが、女性にも準備というものがあります。

突然彼氏がきて、メイクも服装もボロボロ。

見られたくなかった姿だったなんて場合は、彼女の気持ちをションボリさせてしまうはず。

そのため、何かあるのかな?と感づかせておき、彼女に身だしなみを整える時間を与えるのも、男性としての優しさだといえるでしょう。

とはいえ、サプライズで会いに行くのをにおわせておいて、会いにいかないのは厳禁。

せっかく綺麗にしたのに、あなたがなかなか現れないのではがっかりさせてしまいますよ♪

デートの別れ際に次のデートの約束をする

彼女と次に会う日が決まってなくて不安というあなたは、デートの別れ際に次のデーとの約束をするというのも1つの手。

デートの終わりに、彼女と手帳を広げあって、デートの日程を決めるだけでもワクワクしますよね。

次のデートのことを考えるだけでも楽しい時間ですし、次のデートに向けて、二人の会話も弾むはず♪

また、彼女も次のデートの日取りが決まっていれば、「次いつ会えるんだろう。」という不安からも解消されます。

彼女も次に会うまで、不安なく過ごすことができるのです。

男性でよくあり勝ちなのが、2~3日前に「〇日会える?」と突然連絡をしてくるケース。

女性は、スケジュールは前もって入れる生き物。

そのため、2~3日前にスケジュールを伝えられるのは、迷惑以外の何ものでもありません。

デートの日取りは最低でも1週間前にわかっていたいところです。

次のデートを楽しみにがんばれる

デートの別れ際に次のデーとの約束をするというのは、彼女にとっても良いことですし、あなたも次に彼女に会える日程が決められるので、次のデートを楽しみに頑張ることが出来るはずです。

次のデートの約束が決まっていることで、仕事もはかどりますし、プライベートも充実して過ごすことができるのではないでしょうか。

寝る前に、次に会う日のことを妄想しながら、ドキドキワクワクしたり、彼女と次のデートのことを話したりするのも、付き合っていて楽しい瞬間の1つだと言えます。

次の約束が決まっていると、それだけで、生活が充実するのです♪

会いたい時に心がけること

さて、会いたいという気持ちを伝える方法について具体的にお伝えしてきました。

しかし、会いたいという気持ちを抱いているときに、心がけることというのも大切です。

これを忘れてしまい、一方的に彼女に対して気持ちを伝えているだけだと、彼女も「うざい。」と感じるようになってしまい、あなたの気持ちを伝えることが逆効果になってしまいます。

彼女に会いたいという気持ちを伝えるためには、対自分に対して、どういう心がけをしておくかということも非常に大切。

会いたいと思う気持ちは自分の中で勝手に起きていること。

だからこそ、彼女が忙しくて会っているような状態ではないときは、その気持ちにセーブをかけたり、彼女を応援できるような配慮を持つことが大切だと言えます。

いつでも会いたいという気持ちを垂れ流していてはいけないのです。

でも、会いたいという気持ちを抱いているときにどんなことを心がけたらいいのか、分からないという人も多いはず。

会いたいという気持ちにセーブをかけるなんて難しいし、感情をコントロールすることが出来る人もあまりいないですよね。

セーブをかけるというのは会いたいという気持ちをなくすことではありません。

会いたいという気持ちをとどめた上で、相手をきちんと配慮できるような誠実な男性でいることです。

自分本位ではなく、相手本位で物事を考えられるようになることが大切なのです。

では、会いたい時に心がけることについて具体的にお伝えしてきます。