私たちが普段日常的に用いている言葉の中には様々な意味を持っている言葉がたくさん存在しています。

一般的に認知度が高い言葉であれば、複数の意味が存在していても正しく理解することができるかもしれませんが、認知度が低い言葉に関しては複数の意味を持っている場合、別の意味を理解したりすることができない可能性も十分考えられます。

しかしながら、言葉の意味を知らないとなると意思疎通ができなくなってしまう可能性がありますし、たとえ仮に使用頻度や認知度が低い言葉だったとしても、ビジネスなどで使用される可能性がある言葉であれば知っておかなければ困ってしまう可能性は十分考えられます。

日常生活での使用頻度が多かったとしても、ビジネス的な意味合いを理解していなければ、それもまた同様です。

なので、日常生活の中で普段あまり用いられることがない複数の意味を持っているビジネス用語をテーマにして、その言葉の意味を具体的にご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介する言葉はキックオフという言葉に着目し、本来日常的に使用されている一般的な意味合いから、ビジネスで用いられる場面においての意味もご紹介していきますので、ビジネス的な意味合いを理解していない方は、正しく理解することができるようにしてみてください。

️よく聞く言葉「キックオフ」

あなたはキックオフという言葉を聞いたりすることがありますか?
おそらくスポーツが好きな方であればよく頻繁に聞いたりすることがあると思います。

これまでの人生でキックオフという言葉を聞いたことがないと感じている方はおそらくほぼいないと思うのですが、このキックオフという言葉がビジネス的な意味合いを持っているということをご存知ですか?

日常的にビジネス用語を多用しているような職場に勤めている方ならばご存知かと思いますか、ビジネス用語を普段使っていないような職場に勤めている方は聴いたことがないと思います。

しかしながら、日常的にビジネス用語を使わない職場に在籍していたとしても、これから永遠にその職場でビジネス用語が用いられない保障はありませんし、場合によっては将来転職をして、転職先でビジネス用語を用いる職場に務める可能性もありますよね。

また、取引先の人間が普段からビジネス用語を用いている場合、突発的にビジネス用語を発せられる可能性などもありますので、その時にビジネス用語としても意味を理解していないと恥ずかしい経験をしてしまう可能性もあります。

なので、たとえ普段ビジネス用語を用いない環境にいたとしても、今の時代は社会人になれば基本的なビジネス用語はある程度理解をしておく必要性があります。

もしもあなたがキックオフという言葉のビジネス的な意味を知らないのであれば、この機会に様々なビジネス用語に対して興味を持つきっかけとして、まずはキックオフという言葉の意味を理解するところから始めてみましょう。

サッカーだけの言葉じゃない!

これまでの人生でキックオフという言葉を聞いたことがある方は、おそらく大多数の方がサッカーをしている場面において聞いた経験があるはずです。

なので、元々部活動などでサッカーを行っていた経験がある方に関しては、スポーツ的な意味合いとしてキックオフという言葉を理解していると思いますし、たとえサッカーを部活動で行っていなかったとしても、テレビでサッカーの試合が中継されることもありますのでその時に聞いたりすることがあるはずです。

しかしながら、先ほどもお伝えした通りキックオフという言葉はサッカーの意味合いだけではなくビジネス的な意味合いも含まれています。

このような数種類の意味を持っている言葉というものは様々な言葉が存在していますが、言葉の意味を正しく知識として理解しておく事によって、自分自身の引き出しを多く身につけることができるようになります。

言葉の引き出しが多くなれば、様々な場面でより的確な言葉でその状況を表現することができるようになります。

場合によってはそれは自分を助けてくれる大きなスキルとなり得る可能性もありますので、自分を成長させるという意味もこめて、言葉の意味を正しく知識として吸収してください。

️サッカーのキックオフの意味


キックオフという言葉のビジネス的な意味合いをご紹介して行く前に、まずは基礎的な知識ということでキックオフという言葉のサッカーにおける意味をご紹介していきたいと思います。

男性の方であれば、サッカーとしてのキックオフという言葉の意味は理解していると思いますが、女性の方に関してはルールを知らない方なども多く存在していますので、分からない方もいるかもしれません。

なので、キックオフという言葉のサッカー的な意味合いを知らない方に関しては、まずは基礎的なサッカーでの基本的な意味を知っていただき、そこからさらにビジネス的な意味合いとしてのキックオフという言葉の意味をご紹介していきたいと思います。

球を蹴り出すこと

そもそものサッカーにおけるキックオフという言葉の意味合いとしては「球を蹴り出すこと」という意味が存在しています。

これはどういうことかと言いますと、球を蹴り出すということは、つまり言い換えてみれば試合開始という意味が含まれているのです。

スポーツに詳しくない方でも、サッカーが始まる場合どのような形で始まるのかということはあるけど想像をすることができると思います。

試合が開始される前に、片方のチームの選手がボールを蹴り、そこから試合が開始される光景を見たことがある方はとても多いと思いますが、その始まりのキックが試合開始を始めるキーになるのです。

つまり、その蹴りだしがキックオフという意味合いで表現されたりしているのです。

なので、サッカーの試合が始まった時にキックオフという言葉が試合開始の時点で用いられたりすることがほとんどだと思うのですが、それはその時の状況をキックオフという言葉で表しているからだと考えることができます。

なので、簡単に理解するのがあれば試合開始ということとほぼ同義と考えていただければわかりやすいはずです。

ちなみに、ご存知ない方もいるかもしれませんが、この表現方法はサッカーだけに該当するようなものではありません。

サッカーだけではなく、その他のスポーツと照らし合わせてみるとラグビーなどにおいてもキックオフという言葉は同様に用いられています。

なので、サッカーやラグビーにおいての試合開始はキックオフという言葉で通用されるということを理解してください。

️仕事で見られるキックオフの場面

サッカーにおけるキックオフという言葉の意味をご紹介していきましたが、ここからはビジネス的な意味合いとして用いられるキックオフという言葉の意味を紹介していきたいと思います。

ビジネス的な意味合いと考えていただくと、少し先入観が入ってしまって難しく感じてしまいがちになるかもしれませんが、キックオフという言葉に関してはそこまで難しく考える必要性はありません。

なぜならば、サッカー的な意味合いとしてもキックオフを理解していれば、そのままの意味としてある程度通じる部分が存在しているからです。

なので、そもそもサッカー的な意味合いのこともご存知ではなかったということであれば、まずは基礎的なサッカーとしてのキックオフという言葉の意味を正しく理解して、併せて関連付けて意味を理解するようにしてください。

プロジェクトの立ち上げ


まずはじめにご紹介するビジネスでの意味合いにおけるキックオフという言葉は「プロジェクトの立ち上げ」という意味が存在しています。

これはどういうことかといいますと、社会人になると会社によっては様々なプロジェクトに関わったりすることがあると思います。

例えばよくある話としては、新しい新規のプロジェクトが始まったりするので、そのプロジェクトに参加してほしいという誘いなどを聞いたことがある方もいると思います。

当然ながら会社は利益を追求していただければいけませんので様々な戦略を練ったり、様々な新しいことに挑戦し続けていかなければいけません。

時代は変化するものになりますので、今も昔も変わらずに居続けることができることに関してはごくごく少数です。

なので、生き残っていくためには様々な変化を行わなければいけませんので、新しいプロジェクトを始めたりするということも会社にとっては珍しいことではないのです。

そして、プロジェクトの計画を立てるということは当然いつか必ずプロジェクトが始まるということになります。

そのプロジェクトの始まり、つまりそのプロジェクトの立ち上げの時のことをキックオフという言葉で表現したりすることができるのです。

難しく感じる方もいるかもしれませんが、先ほどもご紹介した通りサッカーとしてのキックオフの意味を理解しておけばそこまで難しい言葉にはなりません。

なぜならば、サッカーとしての意味合いのキックオフも先ほどお伝えした通り試合開始という意味を意味しています。

そして、ビジネス用語として用いられるキックオフという言葉もプロジェクトの立ち上げになりますので、同様に開始という意味を持っているのです。

これさえ合わせて理解しておけば、意味が混同したり、分からなくなったりするようなことはなくなると思いますので、サッカーの意味と合わせて覚えておいてください。

新しいチームの発足

次にご紹介するビジネスでの意味合いにおけるキックオフという言葉は「新しいチームの発足」という意味が存在しています。

これに関しても、キックオフという言葉のサッカー的な意味合いを理解しておけばそこまで難しくはない意味になります。

また、この意味は先ほどご紹介した「プロジェクトの立ち上げ」という意味とほぼ同じような意味として解釈することができます。

なぜならば、プロジェクトが始まるということは当然ながらプロジェクトに携わる人間が複数集められる必要があるということになりますよね。

それを踏まえて考えてみれば、プロジェクトの始まりはプロジェクトに関わるチームを作らなければいけないということになりますので、非常に関連性があるような意味になるのです。

しかしながら、プロジェクトというくくりではなくても、一般的に何らかのチームを発足したりする場合に用いられるような表現方法でもありますので、広い場面で用いることが可能な言葉であるということも理解しておいてください。

新しい期のスタート

次にご紹介するビジネスでの意味合いにおけるキックオフという言葉は「新しい期のスタート」という意味が存在しています。

これはどういうことかと言いますと、私たちは業務を行ったりする上で当然ながら様々な期が存在していますよね。

例えば上半期、下半期という言葉があるように、様々な区切りをつけられるということです。

あくまでこれは一例であって、期をつけようと思えば、様々な部分で区切りをつけることができるはずです。

それを踏まえて考えてみると、新しい期が始まったりする際にはキックオフという言葉が該当する場面にあたるということになります。

根本的な意味合いとして開始という言葉の意味を考えてみれば、そこまで難しく考える必要はない意味合いとして捉えることができますので、何かを開始したり新しいことで始まったりする場面でキックオフという言葉がよく用いられるということさえ理解しておけば問題ありません。

最初の集まり

次にご紹介するビジネスでの意味合いにおけるキックオフという言葉は「最初の集まり」という意味が存在しています。

これはどういうことかと言いますと、ビジネス的な意味で最初に集まったりするということを考えてみると、該当する状況としては新しくチームを組んだ時にそのチームの面々が顔を始めて合わせたりするような場面を想像することができると思います。

例えば、具体例を挙げるとすれば新しくプロジェクトを開始するのでプロジェクトに携わる新しいチームを発足します。

そして、そのプロジェクトで招集されるチームの面々が初めて顔を合わせたりする場面がキックオフという言葉で用いられると考えることができます。

ちなみに、キックオフという言葉に関連して覚えていただきたい言葉としてはキックオフミーティングという言葉が存在しています。

これはどういうことなのかというと、その名前の通りミーティングにおけるキックオフという言葉の意味になりますので、「物事をスタートさせるためのミーティング」という意味として解釈することができます。

わかりやすく他の単語で説明するとすれば、初回ミーティング、初回会議といった言葉で表現することができます。

このキックオフミーティングと呼ばれる存在に関しては、ビジネスにおいてもプロジェクトを成功させる上でとても大切な行いになります。

ビジネス用語を頻繁に用いたりしてる会社であれば聞いたりすることがとても多い言葉にもなると思いますので、必ずキックオフという言葉と合わせてキックオフミーティングという言葉に関しても理解しておくようにしてください。