皆さんは「人中」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

人中は、「じんちゅう」または「にんちゅう」と読みます。

聞いたことのない人にとっては何を意味するのかさっぱり分からないかも知れません。

今回はこの「人中」について、その意味や特徴、占いなどでの使い方について詳しくお伝えします。

人中について詳しくなろう

人中について詳しくなると、占いでも使えるので話のネタやグループでの時間を盛り上げるために使うことができるようになります。

この章では人中の役割や特徴についてお伝えします。

まずは人中がどういったものなのかを知りましょう。

人中とは?


人中とは、簡単に表すならば鼻の下から上唇の上をつなぐ溝のことです。

一般的に長さ数センチに満たない部分ですが、ここが長い、短い、溝が深い、浅いという違いがあると顔の印象が大分変ります。

極端な例では、人中をものすごく長く書いた漫画のキャラクターなどは、馬のような印象のあるキャラクターになります。

このように人中ひとつで顔の印象が変わるのです。

また、占いでも人中は使用されます。

占いのジャンルのひとつである人相占い、顔相占いでは人中も大きな意味を持ちます。

一般的には鼻の下が長いとスケベ、などといわれることもありますが、占いの世界ではどうなのでしょうか?

後ほど詳しくお伝えします。

人中の人体の中での役割は?

人間以外にも多くの哺乳類は人中と同じような構造があります。

哺乳類の場合、その溝が毛細管現象で水分を集め、鼻を濡らして嗅覚を敏感にする役目があります。

人間の場合は嗅覚が視覚により頼るようになったため、嗅覚が退化しました。

そのため鼻を濡らして敏感にする必要がなくなったので、人中の毛細管現象で水分を集めるという機能もなくなりました。

今ある人中は、進化の過程で形が残った痕跡といえます。

このような形だけ残った期間を痕跡器官といいます。

痕跡器官は人間以外にもある動物がいて、ダチョウの手の跡や、クジラの足の跡などがあります。

人間にも人中以外にも痕跡器官はあります。

例えば耳を動かす筋肉は誰にでも存在しますが、実際に耳を動かせる人は少数です。

この耳を動かす筋肉も、痕跡器官のひとつとされています。

生まれる前に人中がきちんと発達しないとどうなる?

人中がきちんと発達していなくても、特に生きてゆくうえで問題はありません。

しかし、人中がない、人中の部分が正常な状態と違う、という生まれる前にきちんと人中が発達しなかった人は、人中の下にある上あごや歯の辺りの骨の異常が疑われます。

その辺りの骨が左右非対称であったり、元々欠損して生まれてしまう場合が稀にあります。

この場合、見た目の問題や噛み合わせの問題があるので、生まれた後に整形手術をして正常な骨格にする必要があります。

どういう形が理想的?


人中は身体の機能としてはあまり意味の無いものでした。

しかし、占いでは大きな意味を持ちます。

占いの見方では、人中はどういう形が理想的といわれているのでしょうか?
人中の理想的な形を見てゆきましょう。

あなたの性格がものの見事に表れているかも知れませんよ。

輪郭がハッキリしている

輪郭がハッキリしている人中は運が良い人中とされています。

特に子供運が良く、将来子供が独立してからも、子供自身の運であなたも助けられるでしょう。

子供の運と自分の運が相乗効果を生む可能性もあります。

また、この人中の持ち主は性格が落ち着いていて、人に好かれる傾向にあります。

人に好かれ、敵を作りにくいので、堅実に歩み続ければ、やがて大きな財を成すか、自分のやりたいことを実現できるでしょう。

溝が深い

人中の溝が深い人は、精神的にも肉体的にも元気な傾向があります。

何かを達成するために必要なエネルギーも十分にあるので、何かしっかりと目標を定めれば、その目標を達成できるはずです。

ただし、自分中心になりすぎてしまっては、周りが付いてきてくれないでしょう。

何かを達成するには強力な見方も必要です。

人にも心を砕ける性格であれば、この人中の力をいかんなく発揮できるようになるでしょう。

末広がりになっている

人中が末広がりになっている人は、まるで広いすそ野を持つ山のように精神が安定しているとされます。

落ち着いて物事を判断できるので、感情的な乱れによるミスが少なく、着実に成果を上げるでしょう。

また、子供運や人が運ぶ良縁にも恵まれる傾向があります。

それら他人が運ぶ運気に支えられ、ますます成功する可能性があります。

この人中の持ち主の幸運の源は、その精神の安定具合により左右されるので、自分の精神の健康や安定には気を使い、常に良い精神状態でいられるように努めれば、幸せな人生を歩み続けられるはずです。

人中を見るとどんなことがわかる?

ここまでで、占いでの人中の意味をお伝えしました。

ここではさらに詳しく、人中を見るとどんなことが分かるのかをお伝えしてゆきます。

人中に隠された意味を知り、人相学の楽しさに触れてみましょう。

人中を見るとわかること1:生殖機能の高さ

人中を見て分かるとされることのひとつに、生殖機能の高さがあります。

男女ともに生殖機能が高い人の人中は、「線が真っ直ぐ」「やや末広がり」「溝が違和感がない程度に深い」といった特徴があるといわれています。

もちろん生殖機能の高さには食事や後天的な要素も関わるので、人中だけでの判断は難しいですが、顔を見ただけである程度の判断はできそうですね。

人中を見るとわかること2:性格の穏やかさ

人中はやや長めの方が正確は穏やかであるとされています。

反対に短めの人中の持ち主は正確が飽きっぽく、人とあまり深く関わりたがらない傾向があるとされます。

ただし、どのような人中を持っていても、本人が自覚して、欠点を改善すれば、その欠点を変えることもできるといわれています。

人中は気づくための目安なのかも知れませんね。

溝が深い人はポジティブ

先ほどもお伝えしましたように、人中の溝が深い人はエネルギーが強い傾向があります。

そのためポジティブな人が多く、物事を前向きにとらえてドンドン行動して行ける器の持ち主といえます。

良い面はさらに伸ばして、人生をより豊かなものへ作り上げてゆきましょう。

人中を見るとわかること3:運気の良し悪し

人中で一番読みやすいことは、運気の良し悪しです。

ただし、その日の運気は人中よりも顔色や表情などに表れやすいとされています。

人中でわかる運気は、その人の人生全体の運気です。

人相学における良い運気の人中とは、「左右の線が歪みなく対象で、適度に溝に深さがあり、やや末広がり、気持ち長いくらいが良い」です。

このような人中の持ち主は人生全般の運気が良いといえます。

長い方が運が良い

特に長い人中は、エロい人の顔と誤解されている面もありますが、長い人中自体はむしろ良い顔相です。

人相学的には長寿や子宝、幸運に恵まれる相とされています。

もし長い人中を持っているとすれば、それは喜ばしいことといえるでしょう。

人中を見るとわかること4:寿命

人中は寿命の判断にも使えます。

自分の寿命はどれくらいあるのか、誰でも興味があると思います。

今は医学が発達しているので、最先端の医療知識を駆使した検査をすれば、おおよその寿命を知ることはできるでしょう。

しかし、人相学では人中を見ることで寿命の判断にも活用をしていました。

寿命の簡単な判断に、お金をかけずに力をかしてくれることが、人中による判断です。

人中が長いと長寿

一番簡単な人中による寿命の見方は、人中の長さを見ることです。

単純に人中が長いと長寿、短いと短命、という見方をすることができます。

ただし、これが宿命ではなく傾向なので、本人の努力や他の要素で変わる部分もあります。

おおまかな目安として活用してみてくださいね。

溝が深いと生命力がある

また、人中の溝が深いと生命力が強い傾向にあるとされています。

生命力がある人は、行動力もあり、運気も強いことが多く、仕事や社会的に成功する人が多くいます。

周りの人で生命力が強そうな人はいますか?その人の人中はどんな状態か、こっそり確認してみることも面白いかも知れません。

人中を見るとわかること5:子供運

人中で見ることができることのひとつに子供運があります。

子供運がよい人中とは「幅が広い」「長い」「深い」といった特徴があります。

全ての特徴を網羅する必要はなく、どれかひとつの特徴があれば子供運が良いといえるでしょう。

また、反対に「幅が狭い」「短い」「浅い」などの特徴は、子供運が低い人中の特徴です。

しかし、そのような人中の持ち主でも、結婚相手が子供運がある人中の持ち主であれば、相殺されることもあります。

さらに笑顔は全ての凶相や不運を払う力があるとされます。

笑顔でいることを心掛けましょう。

人中で占いをする占い師もいる

人相学を専門に占いをする占い師もいます。

そのような占い師は人中を見て占いをする場合もあります。

彼らの占いは、一般の人が見て占いよりもはるかに高い的中率と正確さを誇る場合があります。

それは日々占うことで、膨大なデータが彼らの中にあるからです。

人中一つとってもより深く掘り下げた診断ができるのです。

ただし、信頼のおける占い師に相談するようにしましょう。

ほくろとの関係でも占える

人中とほくろの関係で、占うことも可能です。

人中にあるほくろは、残念ながらあまり良い意味はなく、経済的な苦労や生命力の弱さを表すとされます。

人中にほくろがる場合は、良い人中を持つ人との交際で、その悪影響が低下するともいわれています。

また、メイクで隠すことでも、その影響を少なくできるので、女性は積極的に活用するべきでしょう。

ほくろの他にも傷も同様に経済的、生命力的に悪影響を及ぼすとされているので、人中の傷には気をつけると良いでしょう。

人中がハッキリしている芸能人

ここでは人中がハッキリしている芸能人を紹介します。

どなたも大活躍されている人たちばかりです。

もしかしたらその活躍の秘密は、人中の形に隠されているのかも知れませんね。

ルックスも抜群の皆さんですが、人中の形の良さも抜群です。

良い人中の参考になるでしょう。

人中がハッキリしている芸能人1:小栗旬

映画にドラマ、CMと大人気の小栗旬さん。

小栗さんの人中はやや幅が広く、しっかりと溝があります。

形も歪みがなく綺麗ですね。

これは精神的にも安定して、生命力にも溢れた運気の強い人中といえます。

実際に芸能界の第一線で活躍されている小栗旬さんのことだけに説得力があります。

お顔のバランスを崩さない程度に適度な長さもありますので、人勢全般で強い運気が続き、仲間や家族のサポートも厚いことでしょう。

人中がハッキリしている芸能人2:桐谷美玲

ファッションモデルや女優として、若い世代を中心に絶大な人気を誇る桐谷美玲さん。

彼女の人中も良い運気の人中といえそうです。

桐谷美玲の人中はあまり線はハッキリとはしていませんが、綺麗に整った形をしています。

どちらかというとやや末広がりをしているので、落ち着きがあり、周囲のサポートを受けているといえます。

芸能界で活躍するには、周りのサポートも大切です。

桐谷さんには強力な周りのサポートもあるということです。

整ったお顔のバランスを崩さない、上品な人中であるといえるでしょう。

人中がハッキリしている芸能人3:坂本龍一

元YMOのメンバーとして日本の音楽界をリードし続け、世界的な映画音楽も手掛けるなど、常に業界のトップで活躍してきた坂本龍一さん。

坂本龍一の人中は平均よりも長いといえそうです。

これは長寿や子供運、幸運に恵まれる人中とされる形で、実際に坂本さんは長期にわたり成功し続け、世界的に有名な日本人として知られています。

今後も世界的な音楽家としての活躍が期待される大物の一人です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?人中は、生き物の機能としては大きな意味はありませんが、人の運命を表す人相としては大きな意味のある部分です。

もし、あなたの人中が良い運気をあらわすものであれば、大いに喜びましょう。

今後の人生も大発展するかも知れません。

傷が人中にできないように気をつけましょう。

また、もしあなたの人中があまり良いものでない場合は、落胆せずに、その人中が表す意味を改善のために活用すればよいのです。

例えば経済的に困難があるとされるほくろがある人は、どうすれば経済的に豊かになれるか、色々とアイディアを考えて実践することです。

いくら運気が低いといっても、努力した分はプラスに転化される確率が高まりますので、改善される可能性は残されているのです。

どのような人中の持ち主でも幸せになる道は残されているのです。