アラフィフ。アラウンド・フィフティの略です。

日本語で訳せば「50歳あたり」。

酸いも辛いもわきまえた大人の領域に、いよいよ足を踏み入れていく時なのです。

今30歳代の半ばの方までにとってみれば、アラフィフという言葉を聞いてどんな大人をイメージするでしょうか?「素敵な大人」「カッコいい大人」「人生に早くも疲れた大人」などさまざまでしょう。

しかし、どのフレーズにも必ず入ってくるのが「大人」です。

そう、アラフィフ世代は誰の目から見ても大人なのです。

どう見ても子供ではありません。

大人の外見をしている子供であってもいけません。

心身ともに一人前の大人でなければいけないのです。

そういった意味合いを考えながら、アラフィフの理想の姿を男女別に紹介していくことに致しましょう。

「仕事」「美貌」「恋愛」「家庭環境」の4つの分類で見ていくことに致します。

いくつになっても素敵な人でいたい


具体的な紹介に入る前に、世間が見ているアラフィフの一般的な姿というのはどういったものなのでしょうか?

一昔前にはアラフィフという言葉自体も存在していませんでしたね。

いわゆる「中年」という言葉ひとくくりで扱われていました。

それは今からほんの十数年前の話です。

しかし、時代の移り変わりと共に、私たちを取り巻く環境や自身の健康状況にも目覚ましい発展がありました。

ネットの普及や労働時間の改善などにより、「働かされていた」自分から「生きる道を選択する」自分に変化してきたように思えます。

そこには自信を持って今を生きる。

それも何かの犠牲になるのではなく後悔しない人生を歩む自分自身の確立、とでもいうべき新しいテーマが誕生してきているものを感じます。

人は何歳になっても、素敵な人、と見られたいし、いつまでも若々しくはつらつとした生き方を全うしたいと願うものでしょう。

アラフィフ世代の人達は丁度、これからの人生の完成形を目指すスタートラインに着いたといえるのではないでしょうか?

理想のアラフィフ男性編

理想のアラフィフ男性:仕事編

では、理想とされる素敵なアラフィフ男性の特徴をみていきましょう。

まずは仕事についてです。

アラフィフ男性にとって「仕事が出来る出来ない」は過去の問題で、今後は今、自分がやっている仕事を通してどこまで自分の力や位を上げるか、に関わっていきたい時期だと思います。

恐らく、ここまでの人生を通して、あなたの仕事に対するキャリアは申し分ないレベルにまで引きあがっていることでしょう。

問題はここからです。

そのキャリアを更にスキルアップさせて高みを望みにいくか、現状維持に留まって組織の平凡な駒となっていくか。

男にとって仕事がもたらしてくれる恩恵というのは、それほど重みがあるということが言える訳なのですね。

責任ある仕事を難なくこなせる

50代を目前にした男性にとって、仕事が一人前というレベルはもはや自慢にはなりません。

今後はいかにして、自分の力にプラスアルファを施して会社や組織のために利益を貢献できるか、後進たちをいかにして育て一人前にさせられるか、が問われてきます。

つまり管理者になれるかどうかの瀬戸際に立ったということです。

マネジメント能力を発揮して多くの部下を従えて組織のトップに立つ道を進めるか、一生、兵隊の身分で終わるか、の分岐点となってくるわけなのです。

しかし、自分自身が責任ある仕事をこなしていたのなら、進む道が違おうが人生に悔いはないと言えます。

勿論、そのためには自分の仕事に対しては誰にも負けない責任感と、難なく仕事をこなすプロフェッショナル力とが求められます。

この二つを備えている男性こそ、素敵なアラフィフ男性と言えるでしょう。

男の使命は責任感ですからね。

鋭い洞察力を持っている

理想のアラフィフ男性の要素として持ってほしいものに洞察力の深さがあります。

10代や20代のうちならば、物事の本質を見極められなかったり、事の真偽を見破れなかったりしたが為、騙されたりした、という苦い経験もお持ちだったろうと思います。

それらの経験が30代から40代のうちに分析され情報化されてアラフィフ世代には、ほとんどの事態にも動じることのない洞察力が養われていくのです。

「若いうちの苦労はお金を出してでもやっておけ」というのはこういった論理的な筋道があるからこそ、今日に至るまで成り立っているのです。

深い教養を持っている

理想のアラフィフ男性と呼ばれる人は、総じて深みがあって人間味あふれる教養を身に着けています。

この教養は、決して他人に自慢したりひけらかしたりして己の自己満足に浸るものではありません。

他者を思いやり損得勘定抜きで行動する規範となるようなものです。

見返りを期待して動くような浅はかな考え方では真の教養は身に着かないでしょう。

深い教養を身に着けているからこそ、アラフィフ男性はダンディでもあるわけですね。

理想のアラフィフ男性:美貌編


理想的なアラフィフ男性の美への感覚は、全ての女性から圧倒的に支持されていることからも伺えます。

いわゆる「美貌」というものは、女性と違い男性には男性のみに当てはまる価値観があります。

何も整形して小顔にするとか全身脱毛してすべすべのお肌にする、という事ではありません。

気の持ち方、社会との関わり方の積極さで大きな差となって表れるのが、男性の美貌なのです。

では、具体的にみていきましょう。

服装に気を使っている

服装に気を使っている男性は、間違いなくおしゃれで美意識も高いといえるでしょう。

「何だ、たかが服装を気にするだけのことか」と、小馬鹿にしていらっしゃる男性はいませんか?服装にきちんと気を使えるということは、それだけ美意識が普段から高い、という事が言えますよね。

反対に「男がファッションなどに気を使ってどうなる」、と息巻いてらっしゃる方のいでたちはお世辞にも褒められたものではありません。

そういった男性に限ってきちんとした服装をしている男性が女性からモテている場面を見たりしたら、物凄い嫉妬心を出してきます。

それならば、あなたももう少しファッションに気を配ればいいのに…、と思わず唸ってしまいそうになります。

服装に気を使えるから素敵なアラフィフなのか、素敵なアラフィフは元から服装に気を使えるのか、定かではありませんがダサい服装をしているアラフィフが素敵に見えるかどうかは、誰の目から見ても一目瞭然だと思いますよね。

清潔感が漂っている

素敵なアラフィフの男性は全体的に清潔感が漂っています。

服装の着こなしは勿論、ひげ、髪型、靴、持ち物など、ヨレヨレの疲れた感じの外見とは全く違います。

勿論、匂いも、です。

汗くさい匂いや加齢臭など、人が嫌悪感を示すような五感を通しての不潔感も全くありません。

やはり清潔感というのは第一印象が大事です。

パッと見た時の印象だけでその人の値打ちが決まってしまいかねないだけに、清潔感に留意するのは素敵なアラフィフ男性の欠かすことのできないルールなのです。

おじさん臭い格好をしていない

清潔感とリンクする内容ですね。

おじさん臭い恰好というのは。

顔を汗でギラギラさせて、姿勢が悪く、絶えずジロジロ周りの人間を見ている。

かと思えば今流行(?)しているリュックサックを、混み合った電車の中でも手に持たず背負ったままで必死になってスマホでゲームにいそしむ。

どう見ても素敵なアラフィフ男性には見えません。

一昔前の「中年族」と呼ぶに相応しい成りと行いです。

これでは周りの人がどんどん離れていくだけでしょう。

素敵なアラフィフ男性は人間関係も良好です。

常に若々しい恰好や行動を意識しています。

周りの人から見ればどちらの方に近づきたいでしょうか?おじさん臭い人と関わったら運を全部、吸い取られてしまいそうです。

人の運を吸い取るだけ吸い取って、他の人には全く運気を与えない。

おじさん臭くなってしまうと生活全般がシミっぽくなってしまいそうですね。

理想のアラフィフ男性:恋愛編

理想的なアラフィフ男性はどのような恋愛観を持ち、どのような行動を示しているのでしょうか?同年代の男性に取ったら大いに気になるテーマですね。

では、早速、紹介してまいります。

スマートに女性をエスコートできる

素敵なアラフィフ男性は女性の扱いがマイルドでとてもスマートです。

そして女性に余計な負担をかけさせません。

常に自分がエスコートし、女性をリードしてくれます。

これが若い男性だったらこうはいかないでしょう。

デートをするのにもスマートさに欠けてしまいます。

ドライブするにしても当日の渋滞情報をチェックせずに行きあたりばったりで出かけてしまったりするので、帰路に就いたときに猛烈な高速道路の渋滞に巻き込まれてせっかくの楽しい気分も台無し、ということもあり得るでしょう。

まあ、アラフィフ男性がスマートにエスコートできるのも若かった時の失敗体験が役に立っているだけなのですけれどもね。

いずれにしてもスマートさの勝負すれば、アラフィフ男性の魅力は若い人を凌駕するのは仕方ないかもしれませんね。

精神的に自立している

アラフィフ男性は、困った状況が起こったり、彼女がわがままを言い張ってしまったりしても、ジタバタしたり、カッとなって彼女に怒鳴る、なんていう事もないでしょう。

勿論、全てのアラフィフ男性がそうという訳ではありません。

理想的なアラフィフ男性に限った話です。

そういう意味では精神的に自立しているアラフィフ男性というのは、そう多くはいない話なのかも分かりませんね。

と、言いますのも、セクハラやパワハラ、モラハラの常連者は丁度このアラフィフ層の人たち位から始まってきます。

ハラスメントを気にもせずに使いまくる人を見るにつけ、精神的に自立している男性が少ないことに嘆かなければならないのは辛いことですね。

理想的なアラフィフ男性は女性を大切に扱えるからこそ、恋愛対象となってくるのです。

精神年齢の低いアラフィフ男性では女性が近寄ってこないのも無理からぬ話でしょう。

大人の余裕を感じる

理想的なアラフィフの男性からは大人の余裕を感じさせられます。

いえ、アラフィフだからこそ、感じさせるのでしょう。

アラフィフ世代になっているのに、大人の余裕が全くないようでは…。

ちょっと寂しい現実になってしまいますね。

人は年齢を重ねるごとに成長したいものです。

その速度は遅くてもいいのです。

一歩一歩、着実に。

5年では目立たなくとも、10年、15年と年輪を重ねれば人は必然的に大きくなれます。

その大きさが大人の余裕といえたら、それにこしたことはないですよね。

余裕がある=渋い大人とでいいましょうか。

違いが分かる年代になったからこそ、様々なことに対して余裕も生まれてくるのでしょう。

年下女性にモテる

理想的なアラフィフ男性は多くの女性から好感を持たれます。

特に年下の女性からはモテます。

モテる要素をふんだんに持てるようになっているからです。

アラフィフの男性は、ガツガツしていません。

常に落ち着き払っていて、泰然としています。

そして、相手の人を喜ばすことが得意です。

これは自分の事よりも相手の事を優先するという思考回路が定着しているからこその特技でしょう。

この相手を優先する姿勢は日常すべての事に応用されます。

勿論、仕事にも真価を発揮しますから、社内においても仕事がデキル、という評価を得ているのではないでしょうか?

年下の女性からみれば、面白くて、ペーソスがあって、落ちつきがあって、優しい。

外見的にも老けた感じはなくむしろ若々しく見えるのですから、人気が出るのも無理はありませんよね。

最も、アラフィフ男性に魅力が増すのは結婚している奥様の力も多いと思います。

よって、自分はモテるんだ、と大きく勘違いし過ぎないことを祈ります。

羽目を外し過ぎてしまうと思わぬ墓穴を掘ることにもなりかねませんからね。

理想のアラフィフ男性:家庭環境編

理想のアラフィフ男性は家庭環境においても「理想的」な家庭を築きます。

暖かで安らぎと憩いに満ちた家庭があるからこそ、明日を生きる活力源となるのでしょう。

では、素敵なアラフィフ男性の家庭環境を見てまいりましょう。

安定した給料と貯蓄を持っている

アラフィフ男性が心身共にストレスもなく、快適な暮らしを営めるのも、良き妻、良き家庭に恵まれているからといえるでしょう。

しかしながら、良き妻も良き家庭も男性側が何もしなかったら恵まれることはありません。

ちゃんと、男性側も義務を果たしているのです。

夫として家庭を持つ男性が果たさなければならない最大の義務は給料を毎月、きちんと家に持って帰る。

例え、会社の規模が小さかろうが気の進まない仕事に従事しているとしようが、安定した月収を家に入れてさえいれば、家庭は自ずと平安と安定を保てるのです。

それと、もう一つ、奥さんときちんと向き合ってコミュニケーションを途絶えさせずに行うこと。

この二点を最低限、守ることによって、夫は奥さんから絶大なる信頼と愛情を受け続けることでしょう。

そして、賢い奥さんは将来設計をしっかり立てて毎月の給料から一定額分を貯金に回してくれます。

この相乗効果が素晴らしい家庭を築いていく源となるわけなのです。

理想的なアラフィフ男性は義務を果たすおかげで権利をしっかり得ているという訳なのです。

落ち着きがあり頼れる

理想とされるアラフィフ男性には、大人の雰囲気に恥じることのない「落ち着き」があります。

若い躍動感はないかも分かりませんが、どんな時でも慌てることのない冷静・沈着な落ち着きは周囲の軽薄な人間関係に飽きてしまった女子から見たならば「魅力」以外の何物でもないでしょう。

勿論、アラフィフ男性が落ち着きを得ているのは年の功の成せる業かもしれませんが、中にはいい歳をしていても全く落ち着きがなく、やることなすこと子供のような大人もいることでしょう。

もし、この両極端なギャップをバランスよく併せ持っていたら、同性の男子からみても魅力たっぷりな大人であるでしょう。

落ち着きは2年や3年程度の歳月で身に着くものではありません。

落ち着きを持っているアラフィフ男性がそれなりの苦労と辛酸を経てきていることを周囲の人たちはわきまえるべきでしょうね。

理想のアラフィフ女性編

理想のアラフィフ女性:仕事編

それでは今度は理想のアラフィフ女性を見ていくことに致しましょう。

女性編も「仕事」「美貌」「恋愛」「家庭環境」とに分けて見ていくことに致します。

まずは周囲の人から理想的で素敵に見えるアラフィフ女性の仕事っぷりを見ていきましょう。

彼女たちの仕事への取り組み方が素敵なアラフィフ女性へと変身していくヒントが隠されていますよ。

バリバリ仕事をこなせる

理想のアラフィフ女性は与えられた仕事を的確に正確に処理していきます。

まさに「バリバリこなしていく」といった表現がピッタリ合うでしょう。

彼女たちが社会に入って、かれこれ20有余年。

大卒からとはいえ、このキャリアは伊達ではありません。

会社がきちんと男女の区別なく能力ある社員を評価しているならば、そこそこの役職がついていてもおかしくない頃合いでしょう。

まあ、役職がついていようがいまいが、理想的だと思われるアラフィフ女性にとって、仕事の精度をおとすようなアマチュア的な発想はありません。

ミスなくきちっと仕上げるのが彼女たちの信条です。

「仕事がデキル女はイイ女」と、誰かが言ったか言わなかったか定かではありませんが、バリバリ仕事をこなしてサッと引き上げていく。

いかにも年下男性のハートを鷲掴みにしてしまいそうなカッコよさですよね。

責任ある地位に就いている


素敵なアラフィフ女性がそう見えてしまう要因の大きなものに「役職」にしっかり就いている、という事が挙げられるでしょう。

しかも、彼女たちからは役職者だからという理由だけで奢ったり偉そうに振舞うような態度も見えません。

いかにも謙虚で人当たりもいいようです。

さらにキャリアを重ねているにも関わらず、彼女たちの外見はいつまでたっても若々しく、ファッションセンスも群を抜いた華やかさがあります。

年齢を重ねると同時に、外見の容貌のみならず内面の方も成長し、人間として恥ずかしくないマナーや礼儀作法を発揮できます。

案外、こういった常識の部分が疎かになっている人が多いために、普通にやっているだけで光り輝いて見えるようになっているだけかも分かりませんよね。

理想のアラフィフ女性:美貌編

理想とされるアラフィフ女性は、美に関するフォローはほぼ完ぺきです。

女性の美貌が最も大きくクローズ・アップされる時期が、丁度アラフィフのあたりだとすれば、彼女たちの美への意識は半ば「プロ級」とで言えるほどの完璧さでしょう。

ではアラフィフ女性たちの美貌の秘訣を見ていくことに致しましょう。

髪に艶がある

美意識に長けているアラフィフ女性たちの髪はまことに綺麗です。

綺麗という表現がよくないならば「美しい」とでも言えばいいでしょうか。

とにかく髪の「艶」が違います。

そして髪の傷みもほとんどありません。

髪は女性の命と呼ばれるほど、髪の手入れに神経を尖らせている女性は多いでしょう。

しかし、仕事を持つ女性は、髪をゆっくり手入れしている余裕があまりありません。

朝は早く起きて出勤、夜の帰宅も遅くなりがち。

これでは満足な髪の手入れも時間を割きにくい状況だと言わざるを得ないでしょう。

そこへいきますと、理想のアラフィフ女性は忙しい中でも女としてアピールできる箇所のケアには時間を都合して手間をかけています。

また、食生活も不規則にならないように配慮しています。

美貌自慢の女性は、やはりやるべきことをしっかりやっているということですね。

若々しい外見をしている

素敵なアラフィフ女性は、いつでもどこでも若々しい姿をしています。

この若々しさはファッションや服装だけからくるものではありません。

仕草や動作、顔の表情など年齢を感じさせるような行動は、ほとんど周りの人に意識させていません。

体の内側から若々しさが漲っているのです。

それは日頃の運動や食生活にも表れている証拠です。

若々しい姿や外見は老いた気持ちからは絶対に生まれないということを身をもって表現してくれているのです。

自分に合ったオシャレをしている

理想的なアラフィフ女性は、身の丈に合ったオシャレでまとめています。

ファッション雑誌を飾るような呼吸そうな衣装やアクセサリー類で身を固めているわけではありません。

なので周囲の人からは好感を大いに持ってもらえるわけなのです。

オシャレは自身が気に入ったものをさりげなく身に着けることで表現できるもの、というポリシーの元、肩ひじ張らずに気楽に楽しんでいるところがいいのではないでしょうか?

あまりに近寄りがたい高級ブランド志向では、お付き合いをする人たちも限定されてしまう事になるでしょうね。

大人の魅力が溢れている

素敵なアラフィフ女性の何が素晴らしいかと言いますと、とにかく大人の女性の魅力に溢れている、という部分に集約されてくるでしょう。

大人の女の魅力とは何?と一言で聞かれても容易な答えはい思いつきません。

大人の女性の魅力とは外見の美しさ、綺麗さだけからは発揮できない総合的なものだからです。

落ち着きやセクシーさやものの考え方や優しさなど、大人の女性を構成するパーツは一つのものだけに限定されません。

そこまで生きてきた人生経験の賜物といったらいいのでしょうか。

「大人の女性の魅力」は一日にしてならず、というところですね。

だからこそ、万人から注目されるわけなのです。

理想のアラフィフ女性:恋愛編

大人の女性としての魅力をふんだんに発揮できるアラフィフの女性。

恐らく人生の中にあって最大にセクシーな時期かも分かりませんね。

では、アラフィフ女性たちの魅力は恋愛においてどのような効果を発揮するのでしょうか?見ていくことに致しましょう。

甘えさせてくれる

アラフィフ女性にとって恋愛は、若い時ほどガツガツする必要もありません。

だからといって、男性に全く興味がないわけでもないでしょう。

そもそもアラフィフ女性にとったなら、恋愛はどういう位置づけになるのでしょうか?勿論、結婚していて家庭に収まっているならばその必要はないでしょう。

もし、そうでなく自由に恋愛できる立場だったら。

恐らく年齢に関しても外見や身分に関しても、若い時よりも今日範囲が広くなり、それだけオープンな状態になっているようにも思えます。

酸いも甘いもかぎ分けてきた恋愛経験をお持ちでしょうから、身を落とすような恋愛も避ける傾向にあるでしょう。

だからでしょうか?アラフィフの女性は相手の甘えを許せる限度が広くなってきているように思えます。

この手練に若い男子はコロッとやられてしまうのでしょうね。

でも、アラフィフの女性が故意にやっているわけではありません。

女性の魅力として発散されるフェロモンの強さが幾多のライバルを寄せ付けないだけの話なのですから。

束縛しない

アラフィフ女性にとって、恋愛対象の男性はそうそう、垣根が低いことはないでしょう。

いくらセクシーで魅力的といっても、何でもかんでも男性からの誘いに乗るわけにはいきません。

身を滅ぼすような愛のないお付き合いには恐らく乗っていかないでしょう。

ただし、ひとたび、相思相愛の関係になったらば、若い時分の頃のような過ちは犯さないでしょう。

つまり嫉妬心からくる男性に対する拘束や束縛です。

男という生き物、いくら愛する人が相手とはいえ、束縛される事を非常に嫌います。

なので、若いうちの恋愛にはリスクが潜んでいるのです。

多くの人生経験を積んでいるアラフィフ女性だからこそ、男性と上手に付き合っていくツボをよく知っているという事になりそうですね。

精神的に自立して頼れる

アラフィフ女性が精神的に自立していて、頼れる存在であることは容易に想像できそうです。

但し、この件に該当する方は異性の男性の事を認めてあげられるくらいの恋愛上手な女性でないと務まりません。

恋愛経験の豊富さは女性を慈悲深く、且つ精神的にたくましい女性に仕立て上げてくれます。

物事の本質を見極めてきた経験が多い方の方が、精神的にしっかりしてくるのは当然の理屈ですよね。

恋は女性を綺麗にしてくれます。

綺麗なアラフィフ女性に心惹かれるのは彼女の内面からあふれ出てくる人間味の部分であることを忘れてはいけませんね。

理想のアラフィフ女性:家庭環境編

理想的と思えるアラフィフ女性は仕事のみならず家庭の幸せにも尽力を尽くしています。

つまりバランス感覚が非常に長けているのです。

結婚しても衰えない素敵なアラフィフ女性の秘密を探っていきましょう。

結婚しても働いてくれる

アラフィフ女性が綺麗で素敵に見えるのは、家庭に留まっているのではなく、積極的に仕事にも取り組んでいる相乗効果に他なりません。

人間は見られることによって成長していきます。

女性の本当の魅力が30代以降より開花していくのはこのあたりに理由がありそうですね。

じっと家の中に籠っていては外部からの刺激を受けることもなく日々、当たり前の変化のない生活を送ることになるということです。

そこには競争もない代わりに張り合いもありません。

刺激を失った生活の代償はあなたの自律神経を衰えさせ体中の張りと若々しさを奪っていきます。

ただ、中には経済的な理由で仕方なく働きに出られている方もいらっしゃるでしょう。

それでも外に出て人と顔を合わせるだけでも美意識の改善には大いに役に立つでしょう。

家事・育児と仕事を両立できる

理想のアラフィフ女性は、家事や育児と仕事を見事に両立させているでしょう。

ただ、自分一人でそれらをこなそうと思ったらノイローゼにかかってしまうかも分かりません。

賢い女性はご亭主さんに家事や育児の分担を頼むのです。

素敵なアラフィフ女性になる一つの秘密が何でもかんでも自分一人で抱え込まないという発想でしょう。

「立っている者は親でも使え」という諺があるくらい、適当に手を抜いていくことも生きていく上では必要なテクニックです。

貴女のその利発さが、いつまでたっても若若しい時分を作りあげているのでしょう。

安心していろいろ任せられる

理想的なアラフィフ女性は物事を手際よく処理していく達人でもあります。

優先順位をつけて物事を処理していくので動きに無駄がありません。

朝の忙しい時間や帰宅してからの炊事仕事なども、要領のいいあなたにかかったら、時間短縮に大いに貢献することでしょう。

こんな奥さんを貰った旦那さんが羨ましい限りですね。

今からでも遅くない!理想のアラフィフを目指そう!


如何だったでしょうか?男女別で理想のアラフィフ像を紹介させてもらいました。

理想のアラフィフ、つまり目標にしたいような人、という事になるでしょうか。

あの人のようになりたい、と思える人が職場の中にも何人かはおられることだと思います。

これからアラフィフ世代に入っていきそうな人も既にその範囲の中にいらっしゃる人も、自分にはとても無理だ、なんて思ってはいないでしょうか。

人は何の目標も立てずにダラダラ生きていただけでは、必ずや衰えが人より早くやってきます。

要は素敵な人になる努力を何か一つでも行うだけで、老化の進行を遅らせことが出来るのです。

だから、今からでも全然、遅くなどないのです。

素敵なアラフィフの仲間入りをあなたもしてみませんか?