人には、目に見えない不思議な力があると言われています。

それは、科学的に証明出来るような物ではなく自然と起こる不思議な出来ごとです。

そんな話をすると、大概の方が怪しい勧誘か何かかと思われてしまうかもしれません。

しかし、それとは全く違い人が持つ潜在能力が引き起こすパワーの一つなのです。

人が持つ不思議なパワーには様々な物があります。

その中で今回は「引き寄せの力」についてご紹介させて頂きます。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則が注目されるようになったきっかけは、1993年に出版された一冊の本です。

『マーフィーの法則』というその本の中で初めて引き寄せの法則が紹介されました。

その後、1996年に出版された『7つの習慣』などの自分の心を整えるいわゆる自己啓発本などが多く発売され、その中で紹介される機会が多くなりました。

日本は当時、TVや雑誌などのメディアの多くでスピリチュアルに関する特集が度々行われており、爆発的なブームになっていました。

その為、その風潮と合わさり、この「引き寄せる法則」は多くの方々が興味を持ち、実行してみようと試みたのでした。

しかし、一見簡単そうに見える引き寄せの法則は実は意外と多くのコツがあります。

その為そのコツを分からずにむやみに行っても思った結果を得る事は出来ません。

自分の思考を変えるだけで望んだ姿に近づく事が出来る、引き寄せの法則は原理をしっかりと理解する事が重要なポイントです。

『自分に似ているものを引き寄せる』と言う事

「引き寄せの法則」と聞くと、なんでもかんでも自分の方に引き寄せるというイメージを持たれがちです。

しかし、そのニュアンスはどこか間違っています。

そもそも引き寄せとは宇宙的な考えを元にして行われており、地球の重力のような物を指しています。

その為、願ったものがむこうから勝手にやってくるというものではありません。

引き寄せの法則とは、自分の潜在意識の中にある思考に対して近いものが引き寄せられてくると言う法則です。

その為、口では願いを唱えていたとしても、心の奥底で現状に満足出来ない不満が蓄積していればその不満に共鳴して同じような現象が起きてしまうというものです。

その為、引き寄せの法則は必ずしも良い事ばかりを引き寄せてくれるわけではありません。

自分の思考をきちんとコントロールする事が出来なければ、負のループを抜け出す事は出来ないでしょう。

望む・望まない関係なく実現する

引き寄せの法則は、何もそのやり方や仕組みをマスターした人のみに起こる現象ではありません。

すべての人は、知らず知らずのうちに引き寄せの法則の中で生活しているのです。

その為、あなたが全く望んでいなかったとしても結果として様々な事を引き寄せてしまう事に繋がるのです。

「どうしてこんなに悪い事ばかりが続くのだろう?」と思った事はありませんか?それはもしかすると、引き寄せの法則が関係しているのかもしれません。

ポディティブ思考やネガティブ思考と言われるように、人はどうしても考え方に癖を持っています。

その癖はその人を形成するうえで重要なポイントとなっている事でしょう。

その思考をコントロースする事が出来るかどうかが、引き寄せの法則を上手に使いこなす事が出来るかどうかというポイントになってきます。

全ての願いを実現できる可能性がある


引き寄せの法則とは、自分の心をコントロールする事がカギとなります。

それは一日でマスターできるような簡単な物ではなく、時間をかけてゆっくりと自分の物にしていく作業です。

この作業の期間をきちんと理解していない人が多い為に、引き寄せの法則はしばしば「インチキだ」「効果が無い」などの声が多く寄せられてしまうのです。

しかし、その内容をきちんと理解していれば練習を続ける事で必ず結果を導き出す事が出来る様になるでしょう。

もし、あなたが引き寄せの法則の本当の力を手に入れる事が出来たとすればすべての願いを手に入れる事も難しい事ではありません。

自分の理想とする生活を手に入れる事が出来、素晴らしい日々を過ごす事が出来るようになるでしょう。

どうすれば意識的に使えるようになるの?

では、具体的に「引き寄せの法則」はどのようにして身に付ければいいのでしょうか。

本やメディアなどが紹介した事にとって多くの方の知る所となった引き寄せの法則は、魅力的な部分だけが大きく取りざたされてしまい、肝心の考え方ややり方などがきちんと伝わっていない場合が多々あります。

その為、きちんと勉強せずにうろ覚えで実践した人が、結果を得る事が出来ずに文句を言うと言ったケースも少なくありません。

しかしそれは、引き寄せの法則が悪いのではなくきちんと実践する事が出来ていない自分自身のせいなのです。

その為、引き寄せの法則を本当に自分の物にしたいのであればまずは基礎を自分の物にしなければなりません。

その為の手順や方法をご紹介させて頂きます。

願うだけじゃダメ

引き寄せの法則で、最も大きく勘違いされている部分があります。

それは、願えば何でも叶うという事です。

お金持ちになりたい。

彼女が欲しい。

家が欲しい。

人の欲求は様々です。

その欲求を強く願うと言うだけで、その思いを果たす事が出来ると思われているのです。

もし、本当に願うだけでそれを実現する事が出来るような力が人に備わっているとしたらそれは魔法です。

そんな事を現実世界で起こす事が出来る様になれば、誰もやる気を起こさずに生活してしまうでしょう。

引き寄せの法則とはそういうものではありません。

類は友を呼ぶと言われるように、世界は似ているものが惹かれ合う様に出来ているという考方です。

全てに感謝して生きている人は、より素晴らしい日々を。

すべてに文句を付けて生きている人は、さらなる不幸がやってくるというものです。

その為、欲求ばかりを思っているとその思想の根底にある「満たされない心」が負のパワーを引き寄せてしまう事でしょう。

否定形でお願いするのもNG

自分の心をコントロールするうえで、重要な事はネガティブな思考は極力避けると言う点があります。

引き寄せの法則でいうと、ネガティブな心には、ネガティブな事が引き寄せられてしまいます。

その為、その思考を改善しない事には望む日々を得る事は出来ないのです。

心の中で、物事をお願いする時や考える時は否定系でお願いしてはいけません。

「こうしたかった」「こんな日々は嫌だ」「あぁなって欲しい」などを考えると言う事は、それだけ今の現状に満足していないと言う事に繋がります。

満足していない心は更なる満足しない日々を引き寄せます。

常に前向きに心をコントロールする事が、引き寄せの法則を成功させる大きな一歩と言えるでしょう。

”願う”より”思い込む”

引き寄せの法則は、似ているものに惹かれ合う性質を利用した考え方です。

その為、自分自身の思考をコントロールする事で自分が望む日々を引き寄せる事が出来るのが、こちらの法則です。

そのためには、お願いの仕方も重要です。

例えば、お金が欲しい場合「お金が欲しい」と望んでしまうと、根底にある満足出来ていない心に物事が共感し、更なる満たされない日々がやってくるでしょう。

一方で、「お金がある」と思い込み、こんな風に使おうなどと考える方が、思考が前向きになります。

また、お金がある生活をイメージする事で、それが現実の世界に引き寄せられていくのです。

その為、同じ願いであってもアプローチの仕方によってその結果は大きく変わる場合があります。

すでに手に入れている気になる事が重要

引き寄せの法則を身に付ける前の方は、思考をコントロールする事はなかなか難しく、すぐに出来る様になるわけではありません。

しかし、この方法をマスターする事が出来れば、多くの場面で自分にとって有利な結果を引きつける事に繋がるでしょう。

もし、自分の思考をコントロールして前向きな思考を常に持つ事が難しい方はその長いが既にかなっていると思いこみましょう。

そうする事で、満たされない心が無くなり幸福に満ちた心になります。

その心には、多くの幸福がひきつけられていく事でしょう。

ポジティブな思考は、普段意識していないとなかなか出来ない物です。

しかし、既に手に入れたと自分自身を信じ込ませる事が出来た方は比較的簡単に、引き寄せの法則向きの思考を手に入れる事が出来るでしょう。

今までなかなか上手く行かなかった方は、この方法を実践してみてはいかがでしょうか。

成功率を上げる6つのコツ


それでは実際に、引き寄せの法則に対する考え方をご紹介させて頂きます。

この考え方を理解し、実践する事が出来れば自然と引き寄せの法則の力を身に付ける事が出来るでしょう。

今まで何度やっても成功しなかった方は、自分自身のやり方と比べてみてください。

どこか違う所はありませんか?自分の欲ばかりを願ってはいなかったでしょうか。

ここに書いてある事を、一つづつ実践して行く事が出来る様になれば必ず満足の行く結果を得る事が出来るでしょう。

”愛”は相手に与える方が効果的

引き寄せの法則で最も多くの方が信じていない物が恋愛の部分です。

確かに恋愛は、一人で行うものではありません。

必ず相手が必要な出来事です。

その為、相手の心をそう簡単に変える事は出来ないと信用していない方が多く居るのです。

確かに、人の心を操るのは不可能です。

ですが、自分自身を変える事で相手にとって魅力的な人になる事は出来ます。

恋愛における引き寄せの法則は、相手に愛を与える所から始まります。

相手を愛し、思いやりを持って行動する事は、相手にとって好意的に伝わる事でしょう。

その思いがやがて共鳴する事が出来ると、自然とお互いを思いあう様になる事が出来ると言うものが引き寄せの法則です。

その為、相手が自分を好きになって欲しいと願った所でその願いは叶う事はありません。

相手に対する気持ちは、欲求にしかなりません。

しかし相手に喜んで欲しい。

楽しい気持ちになって欲しいと言う思いは、自分自身から発する事が出来る願いです。

その願いに引き寄せていくという考えが、恋愛に対する引き寄せの法則です。