毎日生きていると、「このまま行くのかどうか」とか「このままでいいのか」と考えることがあると思います。

そのような時に、「いつ人生の転機が来るのだろう」などと考えることがあると思います。

すると、自然と占いなどが気になったりしてついつい見てしまう自分がいますよね。

ですが、現実では、いつが人生の転機になるというのは、本人にしかわかりません。

「人生の転機になるように努力する」ということもあると思いますが、「人生の転機に気がつかない」ということもよくあることです。

やはり、「人生の転機になる時」というのは気が付きたいところですよね。

まるで、未来が見えているかのように占いには書いてあったりするかもしれませんが、よくよく考えてみると、誰にでも当てはまるようなことが書いてあるということに気がつくこともあります。

では、どうしたら「人生の転機」に気がつくことができるのかということが気になるかも知れませんが、占いは参考にする程度にして、もっと自分の心などに目を向けるようにするのがいいのではないでしょうか。

全ては、自分の行動が結果を生みます。

何も行動しないことには、何も得ることはできません。

それが「幸運」であっても、「恋愛」であっても。

自分が行動することで、「良い」と感じることや「人生の転機」と感じることができるのではないかと思います。

もっと、自分の心や感情、フィーリングなどを大事にしてみると、あまり気づくことができないような「人生の転機」などに気がつけるようになるのかもしれません。

今回は、「人生の転機」」について一緒に考えて見ましょう。

人生の転機になり得る9個の機会!積極的に作りにいこう!

自分から積極的に行動しないことには、いろんなことを引き寄せたりすることはできません。

「人との出会い」が人生の中では一番多いかもしれませんが、物であっても同じかもしれません。

人が生活して行く中で、「人と物との出会い」は必ずある物ですから、「それらと出会った時にどう感じるのかどうか」という心の声のような物に耳を傾けてみると善し悪しがわかり、判断しやすくなるのではないでしょうか。

当然、積極的な行動を取らなくても他の人達が積極的に行動しているからあなたと出会うという逆のパターンもあると思います。

そのような時でも、びっくりしたりオドオドしてしまわないように自分のことを知り、感情やフィーリングなどに耳を傾けていれば、大丈夫なのではないでしょうか。

心の声やフィーリング、第一印象などは、大体当たっていることが多いですから、いろいろと考えすぎることなく、「心の声に従う」というのも大事な選択肢の一つだと思います。

言葉を変えれば、「運」のようなものや「縁」のようなもの。

自分が行動すればこそ、引き寄せるものですので、考え過ぎて行動しないよりは、行動してしまった方が良いことが起きます。

その行動の結果に起きるいろんな事の中の一つに「人生の転機」になることがあると思いますので、積極的に行動することからスタートするようにしてみてください。

1.出会い


人との出会い。

これほど、人の人生の転機に成り得ると言えることはないのかもしれません。

同性でも異性でも、人との出会いは人のあらゆるものを変えてしまう何かがあります。

仕事やプライベートという生活の中で、人と接しないことがないという世の中で、ある人との出会いがあなたの人生を左右する可能性があります。

異性との恋愛的な出会いというだけではなく、様々なシーンで出会う人との出会いが何かしらの影響を与えてしまいます。

可能ならば、良い結果だけをもたらす出会いが理想ですが、全部が全部そうだとは言い切れませんよね。

出会いには、あなたの第一印象に素直に従って損はしないと思います。

人には、他人に対して、その人が自分にプラスかマイナスかということなどを瞬時に判断する能力があります。

そういう能力を第一印象として認識している場合があります。

ですので、あなたの第一印象というのは、嘘偽りのない心の声なのです。

もちろん、知ってみると、第一印象とは全く違うという人もいらっしゃることは百も承知です。

ですが、そういう人というのはごく稀であり、ほとんどの場合が、第一印象の通りという人が多いと思います。

人は、人を見た時に、顔付きや清潔感などなど、様々な視覚情報を瞬時に判断し、印象として知らせてくれます。

時には、自分の苦手なタイプの人でも仲良くなれる場合がありますし、今までに出会った事のない新しいタイプの人と出会えば、考え方や生き方などが参考になり、あなたにとても影響を与えることがあるかもしれません。

一概に「印象のみを鵜呑みにしなさい」とは言い切れないのが難しいところなのですが、もし、知り合い、仲良くなったとしても知ってから関係に距離を開けていけば問題ないと思いますので、変な間柄になる前にその辺のアンテナは常に張り巡らせておくようにしておけば大丈夫だと思います。

「人生の転機」ということの例えに一番良い例えは、「生涯のパートナーになる人との出会い」だと思います。

出会って、恋愛に発展し、結婚をするというステップの間にも、あなたの人生には転機となることがいろいろあります。

そして、二人との間に子供ができたとなると、次の人生の転機になります。

そいう良い方向に向かう転機が訪れるような出会いを求めるという行動を取れるようにしたいですね。

2.身の回りの整理

何かに行き詰まった時、どうしていますか?

気分転換を計ったり、忘れようとしていろんなことをすると思いますが、身の回りの整理をするというのもとても良い方法の一つです。

整理整頓をして、掃除もする。

そうすることで、頭や心にあるモヤモヤが晴れたりする事があります。

身の回りの整理をする時に重要なのが、過去の事がいろいろ蘇ったりしてくるので、それに浸る事なく黙々と整理を続けるようにしてください。

過去のものは、あなたにとって良いものでもあり悪いものでもあったはずです。

それらを振り返ったりするのは、良いものであれば、あなたに良い効果がありますが、悪いものだと悪い効果しか現れません。

気持ちの問題だったり、感情というものが蘇ってきますので、良い効果があるとは言えないはずです。

そういうのと向き合うという強い気持ちがあれば変わってくるとは思いますが、なかなか難しい事なので、なるべくなら過去の悪いものは、躊躇する事なく処分するなりした方が整理も進みますし、良いと思います。

また、身の回りを整理するということは、新たな発見があったりもしますので、過去の過ちなどに気が付き、一歩前進する事ができる発想のようなものに気が付いたりします。

そうなると、「人生の転機」と呼べるのではないでしょうか。

過去と同じ過ちを繰り返さないようにするというのは、誰でも気をつけている事だと思いますが、人というものは、中々思うようにできなかったりして、同じ過ちを繰り返してしまいます。

その過去の過ちを繰り返さないようにする方法などに気が付くということは、もう、同じ過ちを繰り返さない可能性が高くなるということになりますので、「転機」と捉える事ができるのではないでしょうか。

そう考えてみると、「人生の転機」を欲している人は、身の回りの整理をしてみると、なるべく早い段階で「人生の転機」を迎える事ができるのかもしれませんね。

家の掃除や模様替えなど

身の回りの整理のついでに、掃除や模様替えをするともっと効果があると思います。

その理由は、風水的に身の回りの整理をし、掃除や模様替えをする事で、運気が変わったり良い運気を引き寄せたりする効果があるからです。

風水とは言っても、縁起の良い物を買ったりする必要はなく、幸運になりたかったら、身の回りを整理して、余計なものは処分し、常に綺麗になるように掃除を心がけるというのが基本的な考えです。

もし、今の現状に満足していなかったり、変えたいと思っていたりするなら、身の回りの整理をして、掃除をしてみると良いと思います。

そうすると、運気が良い方向に向かうので、運気が変わってくると少しずつであっても身の回りに良い事が起こり始めます。

そうなってくると「転機」になるとは思いませんか?

予想以上に効果を感じられることでもあるかもしれませんので、ぜひ、試してみて損はないと思いますよ。

【家の掃除については、こちらの記事もチェック!】

3.何かに行き詰ったとき


「何かに行き詰まった時」というのは、「人生に転機に関わる大切な時」なのかもしれません。

何かに行き詰まる時というのは、それまでの経験などが全て出尽くしてしまっている時だと思います。

いろんなシチュエーションで行き詰まる時というはあると思いますが、そのような時こそ、どうやったら打破できるのかというのを考えて行動する事が大事です。

「何も行動しない」という選択肢も必要な時があるかもしれませんが、それはシチュエーションなどに合わせて判断すれば良いのです。

行き詰まった時というのは、現状を打破できるならどんな些細な事でも試してみたいところですよね。

または、打破できるようなアイデアや閃きのようなものが欲しくなるところです。

そういう行き詰まった時には、様々な方法をダメもとで試してみるといいかもしれません。

いろんな方法を試す時には、「楽しみながら」というのを大前提にしたいところです。

そうは行かないかもしれませんが、良い気分転換になったりもしますので、行き詰まったからと言って、塞ぎこむのではなく、行動を起こしましょう。

「行き詰まった事と全く関係ないこと」をしたり、「行き詰まったことに関係のあることをしたり」と本当にシチュエーションによって変わってくると思いますが、とにかく試してみることです。

私の場合は、何かに行き詰まった時は、その行き詰まった事と全く関係のない違うことをすることが多いので、そういう時は、全く関係ないことをすることをオススメします。

不思議なもので、全く関係のないことをしていても、頭のどこかで行き詰まった事が残っているので、それに繋げて考えたりします。

そうすると、今までは思いつかなかったアイデアなどが閃いたりする事があります。

そういう事もありますので、自分に合ったいろんな方法で行き詰まりを解消できるようにしてみてください。

塞ぎ込んだり、やけになったりするよりは効果がありますから。

なりたい自分への転換の時期かも

おそらく、世の中の人で、「なりたい自分になれている」という人は数少なく、ほとんどの人が「理想の自分になれていない」と思います。

もちろん、私も「理想の自分になれていないうちの一人」です。

今まで、何度も何度も同じ過ちを繰り返したり、反省を繰り返していますが、全く理想の自分には近づいている気がしません。

私のように感じている人が多いのか少ないのかわかりませんが、もし、理想の自分になれていない時というのは、「転換の時」なのかもしれません。

「人生の転機」というのは、良い方向であれば、何回あってもいいと思います。

悪い方に向かう転機であれば、一回でも十分なくらいですよね。

良い方向に転換する時というのは、楽しくなったりするものです。

そのような感覚が起きたら、「『人生の転機』が来ているのかもしれない」と良い方に考える事で、もしかしたら、本当であれば悪い方向性に向かうところが、良い方向にシフトチェンジしてくれるかもしれません。

考え方、感じ方、受け止め方次第で表にも裏にもなるのかもしれないので、フィーリングなどはやはり大事にすると言いますか、判断力を鍛えておく必要があるのかもしれませんね。

4.占いをしたとき

「人生の転機」というワードは、占いによく見かけます。

占いを信じるか信じないかは、人それぞれだと思いますが、良い方向に向かっている占い結果であれば、信じる方も多いのかもしれませんね。

占いの中に、「いついつが人生の転機になる」というような占い結果があったりしますが、私が疑問なところは、「なんで、日付などがわかるんだろう」という素朴な疑問がわきあがります。

当然、占い師の方々は、勉強してきちんとした理論だったり法則だったりで占っていると思うのですが、私にはどうも理解ができません。

否定しているのではなく、なぜ日付などがわかるのかが不思議でしようがないという事です。

その占い結果を信じて行動するのか、しないのかで現実に占った事が起きるのかどうかというところだと思いますが、良い占い結果であれば、信じてもいいのではないかと思います。

例えば、「○月○日にあなたに転機が訪れます」という占い結果が出て、その占い師のことなどを100%信用してみると本当にその日付やその日付の前後に「何かが起きる」のかもしれませんよね。

全くそのようなことを信じず、意識もしないでいると、「やっぱり、何もなかったからあの占いは当たらない」というように思ってしまうのではないでしょうか。

「信じるものは救われる」という言葉があるように、信じるだけならタダですから、占いの結果が自分にプラスになるような事であれば、本気で信じてもいいのではないかと思います。

そうしたら、本当に「人生の転機」になる何かが、起きるかもしれませんよ。

転機になる可能性も!

「人生の転機になる時はどういう時なのか?」ということを普段どれくらい意識しているかどうかというのがあるのかもしれませんが、ほとんどの人は意識していないと思います。

私もそうです。

もしかしたら、何かしらの予兆のようなものがあれば、それは、転機になる可能性もあり得るのかもしれませんよね。

「虫の知らせ」的なことや「ラッキー」と感じる事が立て続けに起こっている時などは、何かがあるのかもしれませんよね。

周りが発している小さな情報などに気がつくように意識していると、ちょっとした変化などに気が付き、「何かがある!」というようになれるかもしれません。

心の声や周りに起きる今までとはちょっとした違いなどに敏感になるようにしていれば、事前に起きる事を知る事ができるのかもしれません。

5.自己啓発本を手にしたとき

「変化を求めている時」など書店に行って、自己啓発本を探してみたりすることはないでしょうか?

自己啓発本は、たくさん種類があってどれがいいのかわからなくなりますよね。

そういう時は、カンに頼っていいと思います。

手に取った自己啓発本を数ページ読んでみたりして、「ス〜」と入ってくる様であれば、その本はあなたにぴったりの本だと思います。

そして、その書籍を購入したら、「明日の通勤や通学で読もう」という考えはヤメて、すぐに読む様にしてください。

本を買ってもすぐに読まないと、その本を読む機会を失う事が多いからです。

不思議なもので、本を購入してすぐに読まなかった本というのは、なかなか読む機会がなくなるものですので、ぜひ、すぐに読む様にしてください。

寝る前であっても、そうでなくても自己啓発の本を読む事で、あなたの「変わろうとしている気持ち」がキープされます。

せっかく自己啓発をしたいという気持ちで、購入した本ですから、思う存分楽しむ様にしてみてください。

6.人生について深く考えるとき

ふとした時に、人生について考える事があると思います。

それが、段々と心の中で大きくなってきているのであれば、それは「人生の転機」になるきっかけと言っても過言ではないと思います。

将来の事を考えると、不安になったりするものですが、不安になるのは正常な反応ですので、心配することはありません。

世の中の人達は、みんな将来に不安を感じて毎日を生きています。

表に出していないだけで、内心は不安に感じているものです。

そこで、じっくりと自分の将来や人生について思いを巡らせてみるというのは、とても大事なことですので、ふとだとしても考え出したら、一度、じっくり考えてください。

そして、一度、じっくり考えたら、納得するまで何度でも考えてみてください。

「あなたの人生がどうなるか」というのは、あなたが決めることです。

他の誰でもありません。

7.大学受験など自分の人生の大きな岐路

いろんな行動をする事で、自分の人生の大きな岐路となることがあります。

それは、誰にでも幾つであっても必ずあります。

行動が伴う事ではありますが、人生の別れ道に差し掛かる時が必ずあります。

その別れ道に差し掛かった時、どちらの道を行くかという選択が、人生の転機となることがあります。

ですが、決して後悔しない様に選択することが大事ですが、選んだ道が必ずしも良い選択ができているという保証はありません。

別れ道や岐路に差し掛かると、どちらかの道を必ず洗濯しなくてはなりません。

どちらの道に行っても、大丈夫な様にメンタル面などを鍛えておく必要がありますが、後悔してしまう様な道を選んだとしても、それに悲観する必要はありません。

間違って選んだ道もあなたの肥やしになり、レベルアップができるからです。

間違ったと後悔して落ち込むなら、間違った道で何が学べているのかというのを考えてみると、落ち込む感情は軽減できます。

そして、次は、その様な道を選ばない様にするということができる様になります。

ですので、間違った道を選んでしまっても落ち込まず、どうしたらいいのかというプラスの思考に切り替えてその道を進んでみて下さい。

そうすると、また人生の岐路に差し掛かります。

前に進まないと次の岐路にはたどり着くことはできませんから。

8.就職など、精神的にも成長できる時

いろんな経験をして、苦しいことや辛いことなどを乗り越えると精神的にも成長できます。

苦しいことや辛いことは、避けないで、乗り越えるか突破する様にすることをオススメします。

誰でも、辛いことや苦しいことを避けようと考えて、行動すると思います。

私もそういうところがあります。

ですが、私の経験ですと、避けてしまったことは、また経験することになることが多いです。

そして、また辛く感じたり、苦しんでしまったりとデジャヴの様なことを繰り返してしまいます。

ですので、私は、たとえ揉めることになろうとも、「避けない」、「逃げない」というスタンスを取る様に心がけています。

そうすることで、精神的にも成長でき、ある時に気が付きます。

「自分がいろんな意味で成長できている」ということを。

目の前に壁が立ちはだかったとしたら、回り道をしますか?

そういう状況も時には必要ですが、壁を乗り越える努力をしたり、壁をぶち壊すくらいの勢いで向かって行く方が、乗り越えた時やぶち壊した時に、回り道をする時よりも成長できています。

当然、乗り越えたり、ぶち壊そうとする時は、生易しいものではありません。

辛く、キツイものです。

ですが、成長することは確実です。

精神的に強い人というのは、とても強い人だと思います。

そういう人になる為には、「逃げず」、「避けず」、「向かって行く」、「突破する」、「ぶち壊す」という姿勢が必要です。

そういう経験が、あなたを精神的に強くするのです。

9.結婚

生涯のパートナーとなる人との結婚は、「人生の転機」になります。

今までは、家族と一緒の生活や一人での生活が、パートナーと一緒の生活になり、全てが変わります。

そして、子供が産まれると、さらに変わります。

あなたのご両親もそうだったんです。

結婚は、良い方向に向える人生の転機ですので、何も恐れる必要はありませんし、怖気付く必要もありません。

当然、これまで経験したことがない毎日になるので、不安などに襲われると思いますが、不安などがあったとしても、一緒に乗り越えていけるパートナーがいるのです。

ですので、安心してください。

一人で抱え込むことではなくなり、パートナーと二人で抱え込むことになり、一緒に努力して乗り越えていけるのです。

今の世の中は、不倫だ何だとニュースになっていますが、そんなことを気にする暇があるのなら、自分たちの人生にもっと目を向けて、関心をもち、全力でパートナーとの生活を良いものにする努力をするべきです。

不倫をするくらいなら、最初っから、結婚なんてしないで恋人同士でいれば良いのではないでしょうか。

「自分は不倫をしない」という気持ちが強くても、100%ではないということは心の奥底で何となくでもわかっていると思います。

でしたら、もっとパートナーとの生活に力を注いでみてください。

おおっぴらにできない不倫というものに労力を費やすなら、結婚したパートナーに費やす覚悟を持った方が、何よりも良いですから。

「じっくりと話し合い、一緒に努力する」その覚悟がないなら結婚の意味がないと思います。

どんな理由があろうとも、結婚というものはパートナーと一緒に死ぬまで過ごし、どんな苦難も共に乗り越える覚悟が必要だと強く思います。

結婚する時に、誓うはずですよね。

それをイベントごとの様に感じているのか、そうでないのかはわかりませんが、誓いの言葉の意味をもう一度熟考して、行動するべきだと思います。

人生は、一人でも辛くキツイものです。

それが、結婚してパートナーと一緒になるともっと辛いものになるかもしれませんが、一人の時よりは幸せを感じることもあります。

子供ができて、家族が増えるともっとそうだと思います。

あなたのご両親がそうであった様に、あなたにもできるのです。

人生の転機を乗り越え、あなたが産まれて、成長する。

親になると、それほど、嬉しいことはありません。

また、パートナーと一緒に過ごしてきた日々は、宝物になるのです。

ですので、結婚は良いものというのをじっくり考えてみてくださいね。

人生の転機を良い方向にするにはなりたい自分をイメージしよう

なりたい自分をイメージするというのは、とても大切です。

漠然とから始まっても良いですし、時間をじっくりかけてイメージを作り上げていくというのも良いです。

なりたい自分をイメージする方法に順番はありません。

最終的には、自分のなりたい将来をリアルにイメージできれば良いんです。

一人の人間として、そして、パートナーと結婚してからの自分などを3年後、5年後、10年後などと順番にリアルなイメージをしてみてください。

リアルなイメージというのは、イメージしたその姿を詳細に描写できる様にという意味です。

そういうイメージをできるかどうかで、本当にイメージ通りのなりたい自分になれるかどうかが決まりますので、イメージするなら、リアルに詳細に描写できるくらいのイメージをしてみてください。

そういうイメージを意識していると、イメージすることがとても楽しくなりますから、イメージが固まるまでいくらでもイメージしてみると良いと思います。

もし、文章が得意な人なら、イメージしたなりたい自分像を文章にしてみるともっと良いのかもしれません。

誰かに見せる必要もないですので、書いてみると頭の中でイメージをするよりもやりやすかもしれません。

ぜひ、現実的になりたい自分をイメージしてみてください。

きっと、それが人生の転機になるかもしれませんよ。

人生の転機をいい方向へ!

人生の転機は、良い方向に行ける様にしたいものです。

自分で迎える人生の転機なら、良い方向に行ける可能性は高いかもしれませんが、他の人という第三者的な人の影響や行動などで人生の転機が訪れた場合は、注意が必要です。

ですが、どの様な人生の転機を迎えても、努力次第で良いものにできると私は信じています。

全ては、自分次第なのです。

人は、何かあると他人のせいにしてしまうことがあります。

ですが、いくら他人のせいにしたところで、何かが変わる訳ではありません。

今起きていることなどをどうするかということを考えながら、乗り越えて行くことで、悪い方向に向かっている転機が良い方向に向える様になりますから、決して諦めたり、他人のせいにしたりしないで、立ち向かってくださいね。

人生、一生懸命生きていれば、当然起きて欲しくないことも起こります。

それらも全部踏まえての人生です。

転機は、随所に散りばめられています。

ですので、恐れることなく立ち向かい、乗り越えてください。

そうすることで、後になると「あの時の人生の転機が自分を変えた」と胸を張って言える様になりますから。

予期せぬいろんなことが起こるから、人生は楽しいのだと思います。

映画や小説、アニメなどのエンターテイメントの主人公などは、波乱万丈の人生を歩んでいるからこそ、観たり読んだりしていると「面白い」と感じるものだと思います。

自分自身の人生も、同じではないでしょうか。