旦那の浮気に気付いた時に、あなたが取るべき行動とは!?

「うちの旦那に限って。」「浮気なんてドラマの中の話じゃない。」

そう思っている方も多いと思いますが、実際に旦那の浮気で離婚に発展している夫婦は多くあります。

旦那の浮気に気付いた時にまずすべきことは、何なのか。

浮気をしている男性に特徴はあるの?どんな証拠をおさえておけば良いのかをご紹介していきます。

旦那の浮気を疑っている段階であれば、後戻りすることは可能です。

確実な証拠が出てきてしまった時に自分の気持ちが抑えられるのか、衝動的にならないか。

なども踏まえた上で、浮気調査はするようにしましょう。

何事もなければそれが一番ですよね。

浮気の証拠を掴んでどうしたいのか?

重要なのは、あなたが旦那の浮気の証拠を捕えた後にどうするのかということです。

見て見ぬふりをするというのも出来ますが、これは並大抵の精神では身が持たないでしょう。

ですが実際に浮気を許すという選択をする方もいますよね。

もしくは、はっきりさせて離婚をするという選択です。

今後どうなっていくのか、待ち受ける未来が明るいものなのか、暗いものなのか。

あなたには選択をする権利があります。

その時の感情で動いてしまいがちですが、あなたの将来にも関わること。

そう簡単には決められないことなので、ゆっくりじっくり考えることが大事です。

浮気相手と関係を断ち切りたい

とにもかくにも、浮気相手との関係を切ってもらいたい!

今後旦那のことを許す可能性が少しでもあるなら、まずはじめに浮気相手のことを考える方が多いでしょう。

浮気相手との関係が断ち切れないというのであれば、その旦那との関係の修復は難しいですよね。

スッキリと関係を解消してもらい、今後一切の接触、連絡を取らないという約束をしてもらわなければなりません。

そうでもしないと、また同じことを繰り返しかねませんよね。

それもこちらが頼み込んで関係を解消させるのではなく、旦那発信で関係を断ち切ると断言してもらわなければ、未練が残る可能性があります。

無理やり引き離されたような状況を作ってしまうと、再燃する要素にもなり兼ねません。

旦那を許し家族の事をしっかり考えてもらいたい

許すと決めたからには、家族のことをもう一度きちんと思い返してもらう必要があります。

紙一枚かもしれませんが、結婚の契りを交わして家族になったわけですから、ルール違反を犯したことは、旦那にきちんと認めてもらいましょう。

お互いの両親への報告もするべきなのかということも忘れずに。

許すということは、相当なエネルギーが必要となります。

あなたにとって何が一番大事であるかということを、あなた自身も考えて選択をするようにしましょう。

許すと決めて、新たな出発だと前向きな気持ちで向き合えるようになるには、時間がかかるかもしれませんが、

その選択をした以上、必要以上に旦那を攻め立てることもできなくなりますので、あなた自信の心とも向き合うようにしてください。

浮気は絶対許せないから離婚したい

理由はなんであれ、浮気は浮気!断固として許すことはできない!修復は考えられないし離婚一直線という方もいます。

なかには、一度の浮気は許したけれど…という方もいるでしょうね。

どんな理由であっても、浮気をしたことは裏切られたも同然。

理由を並べられれば、並べられるほど嫌悪感を抱く人も多くいます。

浮気した旦那に対して、未練も情もない!という方は一直線に離婚を選ぶ傾向にあります。

離婚を考えているのであれば弁護士などのプロに相談

離婚をするのにも、許すことと同じようにエネルギーが必要となります。

離婚をすると決意したからには、やることをやって素早く解決したいですよね。

当人同士の話合いですんなりと済むのであれば良いですが、離婚に関して知っていることは素人同然という方が多いですよね。

旦那の浮気、不貞行為により離婚に至る場合は、第三者を通しての話し合いがベストチョイスと言えます。

その場合は、離婚案件に強い弁護士を選ぶようにしましょう。

プロが介入することで、進まないものも進むようになりますし、何よりもお互いが嫌な気持ちになることを極力避けることができるので、早く前に進みたい方はプロに任せてしまうのも手ですよ。

素人が掴んだ証拠だけだと証拠不十分になる可能性がある!

自分で旦那の浮気の証拠を集めるのには限度がありますよね。

旦那の後を逐一追跡するわけにもいきませんし。

素人が証拠を集めようとするとリスクは高めになるのです。

まずは証拠集めの最中に旦那にバレてしまうという危険性が最も高いのです。

途中でばれてしまうと、証拠が不十分のまま、相手に口実を作る期間を与えてしまったり、証拠を消されてしまう可能性があります。

一度相手に警戒心が芽生えてしまうと、スマホに厳重にロックをかけられてしまったり、履歴を消されてしまったりします。

そうなってしまうと何の証拠にもならなくなってしまいますよね。

また、それらを押さえられたとしても、友人だと言い張られてしまったり、第三者から見たきに証拠として弱く、結果的に証拠不十分になってしまうこともあるのです。

旦那の浮気をつかむために13個の証拠を紹介!

では、具体的にどのような証拠を掴めば良いのかを見ていきましょう。

プロに任せると決めた方も、自分でどうにかしたいという方も、押さえておきたい13個の証拠をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

証拠を掴む際に、自分が傷付く可能性も高いので、気持ちを固めてから証拠集めに徹するようにしましょう。

携帯電話で証拠を掴む

まず、一番身近で怪しいツールと言えば、携帯電話です。

恋人、夫婦同士であっても、人の携帯電話を見ることは良くないことですよね。

他人の携帯電話を見ても、良いことは確実にひとつもない!と言い切れるほど、携帯電話には個人情報が詰まっていて、知らなくて良かった情報も知ってしまうことになります。

携帯電話を見る時は、覚悟を決めたときです。

いかなるショックな内容があったとしても、見てしまった人の自己責任となります。

そのため、浮気の証拠を掴むには欠かせないツールであるとも言えますね。

1.メールやLINEの内容

証拠が残りやすいメールや、LINEでのやりとり。

マメな旦那だといちいち削除していたりもしますが、相手から届いた直後を押さえられれば証拠も掴みやすいですよね。

また、怪しいと思う相手の名前がわかっている場合は良いですが、名前を偽装して登録している可能性もあります。

その場合はトーク履歴の内容や、やりとりの順番に沿ってみていくとよいですね。

思い込みで、「この女性だろう!」と決めつけるのはよくありません。

万が一会社の同僚などだったら大変な迷惑がかかるので、しっかりと旦那の浮気相手であると確信が持てる内容をチェックしましょう。

2.写真フォルダの中身

写真フォルダに、浮気相手と一緒に撮った写真や動画が残っている場合もあります。

フォルダに残している人は、携帯にロックをかけているはずですが、マメな男性はフォルダ分けをしているはず。

あからさまにフォルダ名を付けているか、わかりづらく紛らわせている場合もあるので、隈なく見る必要があります。

また、パソコンの方にデータを移行させて、携帯の方は消している場合もあります。

相手と旦那が一緒に写っている写真を見つけることが大事ですが、

自分と行った場所ではない場所の写真や、食べ物の写真、宿泊先の写真は消し忘れている可能性も高いので、身に覚えのない写真は要チェック!

最近の写真は撮った日時が上に表示されますよね。

そこもチェックすることで、旦那に問い詰める材料にはなるでしょう。

3.キーボードの予測変換

予測変換機能はとても便利ですが、履歴が残ってしまうことや、勝手に変換されて間違って送ってしまったりと、何かとトラブルの元にもなっていますよね。

メールやメモ画面など、文字を入力できる画面にたどり着いたら、予測変換を見てみましょう!

一番確実なのは、“あ”で変換される言葉が、「あいしてる」や「会いたい」という単語だった場合です。

普段からあなたに向かって送っていることが多いようであれば、証拠にはなりませんが、最近この言葉を送られた覚えがなければ怪しいと思って良いでしょう。

また、“お”で変換される、「おやすみ」という単語も要注意。

同じ家にいるはずの、あなたに対して「おやすみ」と送ることはほとんどないと思います。

「おやすみ」の後に続けて名前がでてきたら、もう確実だとも言えるでしょう。

また、“す”で変換される、「好き」という言葉や、「好きだよ」と誰かに対して言っているような使い方も疑わしいですよね。

4.電話の履歴

電話の履歴から、浮気の証拠を掴むのはなかなか難しい可能性があります。

というのも、もともとの登録名を会社名にしていたり、架空の名前にしていたりということがあります。

なんなら登録せず非通知でやりとりしている可能性だってありますし、マメな旦那であればあるだけ、わかりづらいように工夫していることでしょう。

ただ、毎日同じ時間に通話した履歴があったり、頻繁に名前が出てくる相手は疑う必要があります。

しかしこの場合も確実な証拠にはならないことが多く、疑ってかかって相手方に迷惑がかかる危険性もあります。

着信履歴は消すことができますが、不自然な消え方ってありますよね。

「この時間だけ抜けてる?」というようなわかりやすい消し方をしていたら、怪しんで良いでしょう。

着信履歴はほとんどの場合は、携帯会社に問い合わせても持ち主以外には開示されないようなので、証拠として扱うにはなかなか難しいでしょう。

5.SNS


最近は、SNSで浮気がばれることも増えています。

いくつもアカウントが作れるものが多いので、隠れてアカウントを作成していることも多く、鍵をかけてツイッターやインスタグラムをやっていることも多いようです。

鍵を掛けている場合は、検索してもひっかからないですよね。

ただ、なんとなく見覚えのある写真をアイコンにしていたり、自己紹介文に特徴がある場合など、たいていそういう場合の女の勘は当たるもの。

あなたもアカウントを作ってフォローをするのも一つの手かと思います。

また、別のアカウントを作成せず、あなたも知っているものでやりとりをしている可能性もあります。

その場合はDM機能も要確認を。

メールやLINEでのやりとりはせずに、DM機能を使ってやり取りをしていることも大いにあります。

複数のSNSでフォローし合っている人や、相手のアカウント内で、旦那が身に付けている物の写真が写っていたりする“匂わせ行為”をする女性も多いので、そちらも要チェックです。

男性の浮気は体目的!不貞行為の証拠を掴む

男性の浮気の多くが体目的です。

純愛だなんて言葉は不倫をしている関係では使えませんよね。

浮気をする男性の多くが体の関係を持つことを前提としているため、その現場を押さえられれば、証拠も押さえられたも同然なわけです。

メールでのやりとりで、「好きだ。」という会話をしていても、「冗談でやり取りしていた。真に受けないで。」と言われてしまう可能性もあります。

しかし、体の関係があるというのは不貞行為そのものです。

その証拠をがっちり押さえていきましょう!

6.浮気相手の自宅へ行く写真を撮る

自分で現場を押さえに行くのは、勇気がいることですし、バレてしまう可能性が高いです。

絶対的にバレない自信がある、もしくは別にバレても良いという方は自分で撮りにいきましょう。

そうでない方は、専門の人に相談し依頼をした方が良いでしょう。

浮気相手の自宅に入るという行為は、今まさに心を許している証拠でもありますし、決して浅い関係ではないということを示します。

帰宅時にキスをしている写真や、手をつないで入る写真などをおさめることができる可能性があるため、とても貴重な場面でもあります。

特に旦那から、「急に泊まりになった。」「終電を逃した。」「友人のところに泊まる。」などの急な予定変更などがあった場合は疑って良いかと思います。

7.音声を録音する

これは確実ですよね。

ボイスレコーダーを用意して、車の中や、家の中に置きましょう。

ボイスレコーダーによって、録音時間と録音件数は異なるので、どこに置いて録音するかにもよって準備するようにしましょう。

車の中で録音をする場合は、旦那と浮気相手の会話を目的としているため、決してばれることのないように慎重にセットをするようにしましょう。