腹筋女子という言葉を知っていますか?

そのままの意味で腹筋が割れている女性の事を意味しますが、凄い人だと男性以上のシックスパックを持っている人もいるそうです。

なれない人だとちょっとぎょっとしてしまいそうですが、Instagramなどで投稿している人もいますよ。

ダイエット目的ではなく、鍛え抜いた腹筋をみんなに見せたい人と言っても良いかもしれませんね。

腹筋はお腹だけでなく足痩せにも効果があります。

ダイエット目的としても腹筋には効果がありますので、是非参考にしてみて下さい。

腹筋女子になるためにやるべき7個の鍛え方

まず初めに、腹筋を慣れていない人にはめちゃくちゃしんどいのですが、100回腹筋を行いましょう。

慣れるまではなるべく持続しておいた方が良いです。

一定のリズムを崩さないようにしてほしいのですが、さすがに生理期間はお休みしておいて下さい。

お腹だけでなく、腰にも結構負担がかかりやすくなるので、地味に痛くなります。

初っ端から腹筋100回はやり過ぎではないのかという疑問ですが、そのくらいやる方が良いのです!

目標を達成する強い意志を持つ


そもそも何故腹筋女子になりたいかを考えましょう。

目標を達成するには、強い意思が必要となります。

そのため目標が薄っぺらいと、途中で怠けてしまったりどうでも良いやという風にだらけてしまうので、骨太の目標を作る事は大切なのです。

そもそも腹筋女子に憧れている理由が、芸能人のInstagramやfacebookを見て影響を受けたという人も少なくありません。

影響を受けるのは悪い事ではないのですが、持って1ヶ月が限度でしょうね。

骨太の理由としてはあまりにも弱いのです。

目標を達成したいのであれば、ダイエットをする方が良いでしょう。

お腹がぽちゃぽちゃでだらしないから、腹筋してキレイになりたいという理由の方が長くは続きます。

腹筋に限らず何かを始める時は、骨太の目標立てが大切だと思って下さいね。

有酸素運動をする

腹筋だけではなく、美しい肉体を作ろうと思うのであれば、有酸素運動は外せません。

多くの人は脂肪燃焼目的で行っていると考えているかもしれませんが、有酸素運動には素晴らしい効果があるのです。

有酸素運動を行う事によりどのような効果を得られるかというと、心肺機能とコレステロール値の改善などが望めます。

お医者さんが運動をした方が良いと勧められる理由は、健康状態を良くしてくれるからなんですね。

ほかにも精神を安定させる効果もあり、不安やうつ病のリスクも減らせます。

腹筋は無酸素運動と呼ばれる運動に当たるため、有酸素運動の中には含まれませんが、腹筋と有酸素運動を上手く取り組んで行く事で、より素晴らしい腹筋と肉体に仕上げる事が出来ますよ!
無酸素運動とは何かという事ですが、基礎代謝量を増やすための運動だと考えておいて下さい。

有酸素運動だけでも素晴らしい効果はありますが、もっと効果が欲しいと考えるのであれば腹筋のような無酸素運動をプラスする事で効果は抜群になります。

お腹周りの脂肪を燃焼させる

30代を過ぎてくると、お腹や背中なども脂肪がおちにくくなってしまいます。

脂肪を効率よく燃焼させるには、有酸素運動を20分以上行わない限り効果は発揮できません。

有酸素運動を20分以上行うことで、血中に含まれている脂肪が分解され、血液がサラサラの綺麗な状態になります。

しかしたかが20分では脂肪燃焼するには少なすぎるという事を理解しておいて下さい。

20分以上有酸素運動を行う事で、内蔵や皮下脂肪がようやく使われるようになるからです。

出来れば1時間以上有酸素運動をするのが望ましいですね。

有酸素運動を行う事で体脂肪は燃焼されますが、それだけではまだ足りません。

基礎代謝量を増やさない限り、ご飯を食べても体重は増えてしまうので焼け石に水状態のままです。

太りにくい身体を作るには腹筋が必須ですよ。

ランニングや縄跳びなど


有酸素運動の種類はランニングや縄跳び、ウォーキングやエアロビクスなども含まれます。

どれがやりやすいかは人にもよりますが、持続が必要な事だけは伺えますね。

縄跳びは100円の安いものでも大丈夫ですよ。

足に縄跳びが当たると地味に痛いので、長ズボンを履いて行う痛みが軽減されます。

運動自体そうですが、女性の場合は胸にさらしをまくか、スポーツブラを着用して下さい。

胸は揺らしすぎてしまうと、垂れてしまいます。

特に巨乳の人は注意が必要ですね。

有酸素運動の中でも縄跳びは上下に飛ぶため、一番垂れやすいと言われています。

さらしは運動をしていた人であれば巻けるかと思いますが、巻き方にコツがあるので慣れていない人は、スポーツブラだけで大丈夫ですよ!

仕事などで有酸素運動をしている時間も余裕もないという人は、職場から家までウォーキングするのも効果があります。

私の周りでも家から職場まで歩いて帰る人はいましたが、5時間以上かけて帰った人もいたそうです。

その人はダイエット目的半分、電車賃節約のためだったそうですが、効果はありましたね。

私も2駅くらいなら余裕で歩いています。

雨が降っていない時やお金に余裕がない時は、乗り物を経由せずにお試しで歩くか走ってみてはいかがでしょうか。

【ランニングの効果については、こちらの記事もチェック!】

腹筋だけでなく全身も動かす

腹筋だけ鍛えても他がたるんでいては、物凄くアンバランスな肉体になってしまいます。

またアンバランス以前に、腹筋だけ行っていても効果はないのです。

運動を始めた当初は慣れるまで腹筋だけでも良いのですが、本当に綺麗な腹筋を作りたいのであれば全身も動かしましょう。

全身を動かす事で基礎代謝や脂肪燃焼にも繋がります。

負荷運動を取り入れる

負荷運動を取り入れる事によって、更に腹筋の質を上げる事が出来ます。

女性に進めても良い運動か物凄く迷いますが、誰かにお腹に乗ってもらうのも立派な負荷運動になりますよ。

これは武道に精通している旦那から聞いたのですが、空手や柔道などの筋トレで用いられるそうです。

試しに旦那にやってもらいましたが、圧死するかと思えるほど苦しかったですね。

旦那の体重は80kg弱ほどあります。

ふざけて乗られた時など殺意が湧きそうになるほどです。

ただそのお陰で腹筋の効果は出ました。

何となくなのですがお腹に力を入れられるようになり、旦那に乗られてもそこまで苦しくなくなりましたよ。

旦那が言うには当時100kg近い人に乗られた事があるとの事でした。

100kg近い人が乗っても腹筋を鍛えていれば耐える事が出来るそうです。

多少は荒治療も必要かもしれませんが、女性の身体は重要な器官が揃っているのでほどほどにしておきましょう。

かなりの負荷がかかると思って下さい。

ダンベルの利用が効果的

ダンベルは今も昔も効果があります。

筋力を付けるには丁度良い代物です。

しかしダンベルをわざわざ買ってまでやるのはちょっと…と思うかもしれませんね。

私も昔ダンベルを持っていましたが、毎日続けられるならともかく場所にも困りますし、処理にも困ります。

ダンベル自体捨てるのが結構大変でした。

今は百均などで簡易ダンベルがありますし、水を入れたらその重さになるので便利ですよ。

ダンベルの代わりとして使い捨てのペットボトルでも良いでしょう。

ペットボトルの重さは大体1~2kgぐらいです。

水でなくてももっと重りになりそうな砂を入れたりすると更に効果的ですよ!
ダンベル自体慣れてくればもっと重さが欲しいと思うようになるので、最初から本格的なダンベルを買わない方が良いです。

むしろ続けられるようであれば後々購入するという方が安心かもしれませんね。

ダンベル自体買うのが面倒臭いという人は、手っ取り早くスポーツジムに通うのがおすすめですよ。

スポーツジムであれば色んな重さのダンベルを置いているので、使いやすいと思います。

腹筋ローラーもおすすめ

腹筋ローラーは一度くらい目にした事があるかと思います。

丸いタイヤ状の物に取っ手が付いている健康器具です。

腹筋ローラーという名前ですが、実際は腹筋以外でもその他の部位の筋肉を鍛える事が出来ます。

使い方はとてもシンプルで状態を前へ曲げる動作しかないので、特に難しい動きなどはありません。

しかし使い方はとてもシンプルなのですが、お腹や腕にかなり負担がかかるため、慣れない内は地面に突っ伏してしまうでしょう。

それ故諦める人が多い様です。

これは筋力がない人にはキツイので、ある程度筋力を付けてから行わないと、やる気を一気に失ってしまいます。

実は腹筋ローラーはよくタンスの肥やしになっている事もあるようですが、ほとんどの場合は初心者なのに購入してしまい挫折してしまったというケースばかりなので、ある程度自信が付いてから購入した方が良いですよ。

普段から腹筋を意識する

普段の日常生活で腹筋を意識して生活していますか?
腹筋を意識している人はほとんどいないでしょう。

実は腹筋に大きく関係するのが姿勢ですね。

自分の歩いている姿は見えにくいかもしれませんが、猫背になっている人は要注意です。

猫背になってしまっている人だと、腹筋を鍛えてもお腹が出てみっともない状態になっています。

解決策としては背筋をピンと伸ばして歩くようにする事ですね。

それだけでも大きく違ってきますし、お腹も減っこみますよ!

座っている時もお腹を引っ込めることを意識する

座っている時も姿勢を正してみて下さい。

実は立っている時以上に、座っている時の方が気を抜いてしまっている可能性があります。

立っている時だと気が引き締まりますが、座ろうとするとリラックスしてしまうみたいです。

座っている時にも背筋を伸ばすとお腹が減っこみますよ!
ただ立っている時よりも座っている時の方がじぶんでは引っこんでいるか分かりにくいため、慣れるまではお腹を触る癖を付けた方が良いかもしれません。

立っている時以上に座っている時の方がお腹がポニョポニョしているので、すぐにきづけますしね。

歩く時は腹筋に力を入れて歩く

歩く時もお腹に力を入れて歩いてみましょう。

出来れば短時間よりも30分以上歩けば効果は高いです。

歩く事は有酸素運動そして全身運動なので、代謝は良くなります。

しかし有酸素運動は代謝を上げる効果はありますが、筋肉を付ける訳ではありません。

筋力を付けるというよりはお腹を意識して力を入れているので、引き締まる様な感じになります。

最初はキツイと思いますが、慣れてくれば自分の意識と関係なく力を入れて歩けるようになりますよ。

歩く時も座っている時も立っている時も全て力を入れてみて下さい!

お肉をたくさん食べる

お肉にはタンパク質と筋肉を作る必要な栄養素が含まれています。

食べ過ぎはよくありませんが、必要な量を摂取するには問題はありません。

ダイエット感覚でやっている人だと、カロリーの低い野菜を積極的に摂取する人はいますが、野菜だけでは筋肉は作れませんし代謝もダウンしてしまいます。

肉と共にご飯やパンなどの炭水化物、タンパク質、ビタミンやミネラルなどをバランス良く取る必要がありますよ。

これは腹筋女子を目指している人でなくても同じだと思って下さいね。

鳥ささみがおすすめ

ボディービルダーの人がよく質の良い筋肉を付けるために、鳥のささ身を積極的に食べる事が多いです。

鳥のささ身自体は淡白な味ですが、他の部位と比べるとカロリーも低い上にタンパク質以外の優れた栄養素も含まれています。

もも肉や手羽先よりも鳥のささ身を積極的に取るようにして下さい。

ただ鳥のささ身自体は他の部位と比べると味が物凄く淡白過ぎるので、物足りないという人もいます。

私自身はあっさりしているので結構好んで食べていますね。

調理方法としては鶏ささみの梅肉合えや、醤油漬けにしたフライ、タタキ、バンバンジーも美味しいですよ。

鳥のささ身自体をゆでてほぐしてサラダと一緒に食べるのも良いでしょう。

ボディービルダーの人はカロリーを気にしているため、味付けをシンプルにしているそうですが、さすがに目指すのは筋肉隆々の身体ではないので味付けは好きにしても大丈夫です。

ただささ身は他の部位よりも少々コストが掛かると思って下さい。

コストが掛かると言っても20円前後なのでたまにであれば、そこまで問題はないと思います。

実はタンパク質の量であれば鳥の胸肉とほぼ同じなのですが、ささ身の方が脂質用がとても低いのです。

胸肉は美味しい事は確かなのですが、食べ過ぎると筋肉を付ける以前に太ってしまいます。

胸肉体は巨乳になりたいという人であればおすすめ出来ますね。

牛ステーキなら赤身

たまには贅沢に牛ステーキを食べたいという日もありますよね。

しかしステーキはささ身と違って、カロリーは当然高くコストもかかります。

家で食べるより外食時と考えた方が良いかもしれません。

中々家で牛ステーキなんて出来ませんからね。

赤身の牛ステーキが何故筋肉を付けるのに良いかという理由ですが、ささ身以上に筋肉を付けるのに必要な栄養素が入っているからです。

基本的に牛肉には箇所にもよりますが、脂が混ざっている肉も多いですよ。

最高級とされているサーロインなどのサシと呼ばれる脂がたくさん入った人気のある肉なんかは、必要な栄養素どころかほぼ脂ばかりなので食べると確実に太ります。

実は海外では最高級ステーキと言えば赤身の肉になるのですが、日本の場合は柔らかい肉=高級とされているのです。

これは日本人が柔らかい肉を好む傾向があるためといわれています。

牛ステーキを食べる際の注意点として、部位には気をつけて下さい。

積極的に食べた方が良いのは焼肉店では頼む人が多いハラミや、外モモ肉、牛ステーキと言えばのイメージで最も多い腰からお尻にかけての部位として有名なランプや、ヒレ肉なんかもおすすめですね!
正直な話、家でステーキをする事も出来なくはないのですが、ステーキの火入れ加減って結構難しいんですよね。

よくミディアムやレアやウエルダンなどと聞いた事はあると思います。

焼き加減っ本当に素人には分かりにくいんですよ。

食べたら美味しいとは思うのですが、結構下準備もかかりますし味見が出来る料理でもないので難易度はやや高いです。

料理の腕に自信のある人は良いと思いますが、無理と思うのであればステーキ屋さんに行った方が無難でしょう。

最近ではコスパも良く気軽に食べられるステーキ屋さんも多いですし、女性一人でもステーキ屋さんに行ってる人はいます。

肉好きな女性も増えているのでその影響も多いようです。

ステーキ屋さんなら自分の好きな焼き加減にしてくれるというメリットもありますからね。

私も1回チャレンジしてみたのですが、焼き加減はイマイチ分からなかったです。

毎日ダラダラと継続しない!

これは当然のごとく、毎日ダラダラしていると身体は比例してだらしないワガママボディーになってしまいます。

腹筋女子を始めたとしても、ほとんどの人は今日のノルマを達成出来たという油断から、ダラダラ継続してしまう事が本当に多いです。

何事もそうですが、継続は力なりと言います。

しかし継続するにしてもただダラダラしていても、上手くは行きません。

むしろ余計悪化すると思って下さいね。

高負荷で急激に筋トレする

私自身がリアルにそうでしたが、旦那から腹筋100回をやれと言われほぼスパルタ状態で筋トレをされられたのが良い例かもしれません。

腹筋をやらされていた時は高負荷がかかったので良かったのは良かったのですが、当然本人にはやる気がそこまでなく無理やりさせられている感覚だったので長続きはしませんでした。

高負荷のトレーニングは効果は高いのですが、元々怠け者の人間にはよほどの骨太の理由がない限りは簡単に心が折れてしまうでしょう。

その後は2日くらい休む

出来れば毎日やりたい、感覚が空いてしまうとやる気がなくなると思うでしょうが、2日間は空けないといけません。

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は毎日行う必要がありますが、筋トレのような無酸素運動には毎日行う事は逆効果になってしまうのです。

筋トレをすると糖分などが減少してしまうので、1回しっかり行うのには問題はありませんが、毎日連続で行ってしまうと疲労度がアップしてしまうので、筋トレどころではなくなってしまうと思って下さい。

よく知らずにやってしまう人が非常に多いです。

大体1週間に2、3回行えればベストですね。

何でもそうですが、やりすぎは身体に毒にしかなりません。

休ませるのが大切

1回の筋トレ自体かなり負担がかかってしまうので、筋肉を休ませる事が大切ですよ。

毎日筋トレしたい、習慣づけたいという気持ちは非常に理解できますが身体のためです。

無理をしてやる事は精神的苦痛に繋がります。

自分の出来る時間がある時に行うのが良いですね。

無理にすると体調を崩してしまいます。

しかし休み過ぎも良くないので筋トレを忘れてしまいそうな人は、手帳などのスケジュールに記入をしておきましょう。

忘れっぽい人だとそのままずっと忘れていたというケースも少なくありません。

大体三日坊主になってしまうという人はそういう人が多いですね。

トレーニングして得られるメリット

厳しいトレーニングをして得られるメリットは、言うまでもなく当然たくさんあります。

反対に運動をしていない人ほどデメリットしかないです。

運動していない人ほど免疫力がなく風邪をこじらせやすくなってしまったり、生活習慣病や肥満に繋がりやすいですからね。

トレーニングしていて損する事など1つもありませんよ!

体全体が引き締まる

腹筋を鍛えていると自然に身体は細くなり体重も痩せてきます。

単純なダイエットだと体重は落ちますが、身体は引き締まらず肌もボロボロで汚い状態に終わり物凄くショックを受けてしまう人も多いです。

腹筋を鍛える事で足や体全体に筋肉が付くので、脂肪が付きにくいというメリットがあります。

体全体が引き締まると身が軽くなるので、歩くのが凄い楽なんですよね。

特に色んな服が似合うようになるので、ファッションに興味を持ちやすくなるでしょう。

現在のファッションは基本的に細身で作られています。

体型をカバーできる服装もあるのですが、出来ればカバーするよりも出せれる所はどんどん出して行きたいですよね。

お腹とか足は他人から見ても目立つような場所なので、夏場など腕や足などの露出が目立ちます。

近年ぽっちゃりが好きという男性も多いですが、あくまでも女性らしい肉付きが好きという意味でデブが好きという訳ではありません。

男性は出る所出て引き締まっている所は引き締まっている女性の方が好きという事を理解しておいて下さい。

ストレス解消になる

腹筋というよりも運動自体ストレス発散に繋がります。

運動をしていない人ほどめちゃくちゃストレスがたまりやすくなっているので、うつ病やネガティブ思考になってしまう人ばかりなのです。

ストレスの発散方法は人それぞれにもよりますが、男女共に共通するのが運動ですね。

身体を動かしている時ってしんどいですけど頭が空っぽになりませんか?
それまで考えていた嫌な事も悪い事も全てリセット出来ます。

これは運動に集中しているので、思考がリセットされた事により前向きになるのです。

ストレスは溜まりすぎていると精神的だけではなく、肉体にも影響していきます。

腹筋や運動は確かに慣れない内はしんどいですが、身体にも精神的にも良い影響をもたらす事が出来ますよ。

特に普段イライラしたり嫌味ばかり言う人は、上手くストレスが発散出来ていない証拠です。

しかも続けていけば確実にキレイな身体になる事は明白なので、より気合が入りやすくなるでしょう。

アンチエイジング効果

アンチエイジングは若い内から行っておいた方が良いです。

老いてから行っても効果はそこまでですからね。

肌や髪の毛などはアンチエイジング効果のある食べ物や化粧品でもカバーは出来ますが、肉体のよぼよぼはそれだけでは何とか出来る訳ではありません。

30代突入後代謝は落ち始める一方なので、若い頃のように簡単に体重を落とす事もお肌の張りなどを取り戻す事は難しいでしょう。

よく中年になったらお腹が妊婦さん以上になってしまうという人もいますよね。

若い人も今30代のアラサーの人もそうですが、そんなお腹になりたいですか?
女性ならいつまでも若く美しいままで年を取りたいと思いますよね。

筋力を付ける事により、成長ホルモンが分泌されや新陳代謝が上がるので腹筋だけでなく全身のアンチエイジングにも繋がります。

腹筋女子に憧れるあなたへ!

腹筋女子に憧れているというあなたへ。

腹筋についてのご説明はさせて頂きましたが、実際腹筋女子って周りにいますか?
私の周りではいませんが、SNSではよく腹筋女子が多いようです。

腹筋女子ってどんな人が多いのでしょうか?

腹筋女子の特徴

腹筋女子の特徴とは、何となくイメージは出来ると思いますが、基本的には怠け者ではなく非常にストイックで自己顕示欲が強い女性が多いです。

よくSNSで自分のお腹を写メしている人っていますよね。

自分のお腹をSNSにアップするなんてよほどの自信がない限り出来ませんし、そして他の人から褒めてもらいたいと思わないと腹筋を続ける事が出来ません。

自己顕示欲が高いと言いましたが、悪い意味ではなくむしろ性格的にも前向きで頑張りやさんばかりです。

マイナスな考え方をする人はまずいません。

運動をしている分ストレスも上手く解消されているので、健康的で病気知らずと言っても良いでしょう

食べ物にこだわりがある

ダイエッター以上に腹筋女子の食事は限られています。

綺麗な筋力を付けるためには、ただ食事をすれば良いという訳ではありませんからね。

それぞれの栄養素をバランス良く摂取しなければいけないので、食べられる物が必然的に限られてくるのです。

鳥のささ身や牛ステーキのステーキなどが当てはまります。

他のものも全く食べないという訳ではないと思いますが、基本的に友達との食事や飲み会など以外は余計な物を摂らない人ばかりです。

こだわりが強くないと綺麗な腹筋や身体は作れませんからね。

自分に合った食物を見つけ、更には美味しさも追求出来る前向きさを持っています。

人間は不味いものを毎日食べていると、ストレスが溜まってしまいとても続く事は出来ません。

1日程度であれば我慢できるとは思いますが、毎日栄養素が高くても不味いものを食べ続けろと言われたらどうですか?
食べる気なんて全くなくなってしまいますよね。

毎日食べるなら同じような食事でも味付けを変えたり、見た目を変えたいという食事にこだわりがあればこそ腹筋女子が継続出来る秘訣だと思って下さい。

猪突猛進型が多い

芸能人で腹筋女子は現在で20人ほどいます。

元AKB48の秋元才加さん、歌手の安室奈美恵さんなどが女性から見ても理想的な腹筋をされています。

その他にもたくさん腹筋をされている女性は多いのですが、共通している所が猪突猛進型ばかりなのです。

これは良い意味でストイックに頑張っている人ばかりという意味です。

猪突猛進型の方があれやこれやと邪念がないので継続出来やすいみたいですね。

特に芸能人自体人から見られる仕事でもありますが、特に腹筋女子はひたむきに頑張っている人ばかりで他者からの好感度もとても高いと思って下さい。

腹筋女子はかっこいい!

腹筋女子は本当にかっこいいですよね。

Instagramに乗せている人が多いので一過性のものではないかとも思いますが、ぽよぽよしている腹筋なんかと比べるととても重要です。

腹筋女子は自分に自信のある感じがして好感が持てます。

特に男子ウケという訳ではないのですが、引き締まった腹筋に魅了される男性もいますよ。

初めは腹筋なんて大変ですししんどいと思います。

私自身も無理やり旦那に腹筋をやらされていた時は凄くしんどかったです。

でもベイビーステップでも構いませんので、毎日もしくは1日おきでも腹筋をやってみて下さい。

本当にお腹と足に変化が来ますよ。