他人の家の中はどうなっているのか。

憧れの芸能人はどんな部屋に住んでいるのか。

そんな疑問を抱いた事がある方も、多く居るのでは無いでしょうか。

ですが、実際他人の家の中を見る事は出来ません。

だから、おしゃれな人の家がどうなっているのかを知る事はそう簡単な事ではありませんでした。

ですが、近年では私たちの暮らしの中にSNSが多く入って来ました。

だからこそ、それらを通じて実際に見に行く事が出来ないような場所や部屋の中でも簡単に見る事が出来るようになりました。

そのおかげでどうやったら部屋をおしゃれに見せる事が出来るかどうかも分かるようになるかもしれません。

部屋をおしゃれにする事によって、自分の気持ちをあげる事が出来るようになります。

例え、誰もお客さんが来なかったとしても自分の中で落ち着く空間を作る事が出来たり、見ているだけで楽しくなるようなおしゃれな部屋を作る事が出来たら、日々の生活が楽しくなる事間違い無しです。

ですが、いきなりおしゃれな部屋を作ろうと思ってもそう簡単に出来る物ではありません。

例え、多くの人のsnsなどを見る事によって、多くのイメージを沸かせたとしてもそれを次元させる事が出来るかどうかが別問題です。

始めて部屋を作ろうとすると、あれもこれもと詰め込み過ぎて失敗してしまう事もあるでしょう。

だからこそ、おしゃれな部屋を作るためには、きちんとしたコツを身に付けなければならないのです。

そこで今回は、おしゃれな部屋にするためのコツをご紹介させて頂きます。

これから部屋を作ろうと思っている人は勿論、既に自分の部屋が出来て居ると言う方も、これからご紹介するコツを頭の中にいれて、もう一度しっかりと自分の部屋を見てみてください。

もしかしたら、何か根本的な部分が間違って居るかもしれません。

おしゃれは、他人が決める物ではありません。

自分が良いと思う事が大事なのです。

ですが、そうは言っても他の方が遊びに来た際に『この部屋、変だな』と思われて居たとすれば、それは悔し部分でもあります、。

そうならない為にも万人受けするポイントは身に付けておきましょう。

お洒落な部屋にするための4つのコツと実例集


それではここからは、おしゃれな部屋にするコツをご紹介させて頂きます。

おしゃれな部屋にしようとすると、とても難しい事をしなければならないような気になってしまいます。

確かに細部にまでこだわった部屋にする為には、時間もお金もかかります。

ですが、パッと見おしゃれな部屋にする事は、そう難しい事ではありません。

だからこそ、まずはコツを知る事が大事なのです。

コツを知り多くの人に「おしゃれだね」と思って貰う事が出来る部屋を作った後に始めて自分の個性をアピールするのです。

自分の個性を始めに前面に出してしまうと、部屋の中の統一感が無くなりあれもこれもとおかしなイメージになってしまう事でしょう。

だからこそ、まず基礎をつくりそこから変える事が大切なのです。

今回ご紹介させて頂く方法は、比較的簡単な物ばかりです。

だからこそ、誰でも簡単に始める事が出来るでしょう。

今の自分の部屋に満足する事が出来て居ないと言う方は、この機会に部屋の作りを考え直してみてはいかがでしょうか。

統一感を持たせる


まず、おしゃれな部屋にする為に必要な事は部屋の中に統一感を持たせる事です。

一つ一つはおしゃれな物だとしてもあれもこれもと、全く違ったテイストの物を家の中に取り入れてしまっては結局良い雰囲気を作りだす事が出来ないでしょう。

本当に大事な事は、全体のバランスです。

だからこそ、まずおしゃれな部屋を作りたいと思うのであればどんな部屋にしたいのかというイメージを持つ事が大切でしょう。

そのイメージを元に部屋の小物などを決めていくのです。

一人で生活している分には、自分の好きな雰囲気で家具を統一する事も出来るでしょう。

ですが、家族が居るとそうは行きません。

自分が好きな物が家族も好きでいてくれるかどうかは分からないからです。

ましてや、お子さんが居る場合、それは更に難しくなってしまう事でしょう。

家の中におもちゃがあると、どうしてもごちゃついた印象になってしまいます。

そうなってしまうと、おしゃれも何もあった物ではありません。

けれど、それでもおしゃれな雰囲気を作りだす事は不可能ではありません。

例えば、自分のお気に入りのコーナーを一つ作りそこだけは趣味の空間として確保する事もいいかもしれません。

また、おもちゃがあってどうしても統一感が出ないという時には、そのおもちゃの収納そのものを見直して見る事もおすすめです。

隠す事ばかり考えていても解決しない事もあります。

ある物を無くすのでは無く、いかに利用する事が出来るかどうかを考える事も、部屋を作る上では大切な事です。

置いてあるものの色のトーンを合わせる

統一感を持たせる為に、最も簡単な方法は置いてあるもののトーンを合わせる事です。

色はなんでも構いません。

あなたのお気に入りの雰囲気でまとめて見ましょう。

余りにも濃い色ばかりを利用する事は、おしゃれな部屋を作る上では難易度が高いかもしれません。

ですが、淡い色や白・黒などといった色を利用する事によって簡単に統一感を持たせる事が出来るでしょう。

また、統一感を出す事が出来る物は色だけではありません。

例えば、木材などを多く使った家具を利用する事によってナチュラルな雰囲気を作る事が出来るようになります。

例え、色合いが多少違ったとしてもそれはそれで同じような雰囲気を作る事が出来るようになるのです。

このように、まず部屋の中に置く物のトーンを揃える事がおしゃれな部屋を作る為には必要な事です。

人によって好みは違うでしょう。

どれが一番おしゃれだと言う事はありません。

多少は、流行りはあるものの結局大切な事はいかに自分が気に入る部屋を作る事が出来るかと言う事なのです。

だからこそ、周りの意見も参考にしつつ最終的には、自分の意見をしっかりと明確にする事が大切です。

ニューヨークの都会テイストな部屋

最近人気の部屋のテイストの中に、ニューヨークをイメージさせる物があります。

それらは、都会的でスタイリッシュな印象を与えてくれる事でしょう。

モノトーンでまとめられる場合が多く、男性などからも人気の高い部屋のテイストです、

ニューヨークスタイルを意識する人の場合には、あまり色を使わない事をおすすめします。

ところどころに色々な色を入れてしまうと、せっかくのスタイリッシュな空間をぶち壊してしまう事になるでしょう。

だからこそ、出来るだけカラフルな物は置かない事をおすすめします。

更に言えば、物は少なめにする事によって、部屋全体の印象をガラリと変える事が出来るでしょう。

部屋の中をスッキリさせる事によって、見も心もスッキリする事でしょう。

そうする事によって、日々の生活にやる気を出す事も出来るかもしれません。

部屋をおしゃれにする事は、そういった効果を期待する事も出来るのでした。

純和風な昭和テイストの部屋

日本と言えば、和室をイメージする海外の方も大変多いのでは無いでしょうか。

ですが、実際の日本人は殆どが昔らしい日本の暮らしをしている事はありません。

畳みなど、部屋の中に無い事だってあるはずです。

そんな時代だからこそ、あえて昔の昭和らしい暮らしを再現した家が人気となっているのです。

昭和を感じさせる家電や置物を利用する事によって、より理想的に昔の雰囲気を再現する事が出来るようになるでしょう。

おしゃれな部屋とは、何も最先端な物だけをしめしているのではありません。

時には昔の日本をなつかしみそんな空間で生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ごちゃごちゃと物を出しておかない

おしゃれな部屋の基本として、物が少ないという事が挙げられます。

物が少ないからこそ、整頓された印象となり統一感を出す事が出来るのでしょう。

だからこそ、おしゃれな部屋を目指すのならごちゃごちゃと物を出さない事が大事なポイントです。

例え統一感を自分としては意識していたとしても、物がごちゃごちゃあるだけで散らかっているような印象を与えてしまうのです。

それとは逆に、例えおしゃれに気を使っていなかったとしても、物が少ないだけでおしゃれに見えたりスッキリしているように見せる事が出来る事でしょう。

ですが、この物をごちゃごちゃと出さないというポイントは、簡単に見えて実は意外と難しい部分もあります。

というのも、家族がいる場合家の中は1人だけのものではありません。

だからこそ、自分がどんなにシンプルな暮らしにして行こうと心がけたとしても、家族が協力してれなければ、実現は難しいでしょう。

おしゃれな家に住むためには、家族の協力が必要不可欠です。

なるべく全てしまい込んで整理整頓をする

ごちゃごちゃと物も出してしまう人の特徴とひては、まず物が多いという事が挙げられます。

だなからこそ、まずは物を捨てるところから始めましょう。

どんなに綺麗に収納したとしても、物が多ければ溢れてしまうのは当たり前の話です。

だからこそ、収納場所を、考えるのも大事な事ですがまずはそもそもの物の量を、再検討して下さい。

その後は、整理整頓を行い、部屋の中をすっきりスッキリとさせていきましょう。

その際には、是非出来る限り醜く隠すようやなイメージで収納して下さい。

そうすることによって、本当は乱雑としてしまいがちなものもスッキリと見せる事が出来るのです。

見せる収納などと呼ばれるものもありますが、それはあくまでも少量の場合です。

何でもかんでも『見せる収納』にしてしまうと結局乱雑な部屋となってしまいます。

見せるものは決めてそれ以外は見せない。

それを徹底する事によって綺麗でおしゃれは部屋を作り出す事が出来ます。

収納技を身に付ける

最近では、収納術を掲載した雑誌などが多く販売されています。

だからこそ、本屋さんなどに行くと多くの収納術が掲載しれた本が販売されています。

片付けが苦手だと感じている方は、まずはそう言った雑誌などの書籍を参考にしてみたは如何でしょうか。

今の時代、情報はなんでもインタネットで仕入れる事が出来ます。

ですが、インターネットの場合にはその情報が、正しいかどうかを判断する事が難しい部分も多々あります。

収納術は、多少間違いがあっても問題ないと考える人も居るでしょう。

ですが、どうせなら、正しい情報を知った方が今後の生活に役立つはずでず。

だからこそ、書籍をおススメ致します。

片付けが苦手な人は、そもそもの基本が間違っている場合があります。

だからこそ、まずはしっかりと基本を身につけましょう。

そうする事により、どうしたら整理整頓を、する事が出来るようになるかを学ぶ事が出来るはずです。

最初はなかなか難しい事もあるでしょう。

ですが、頑張ってそれを自分のものにする事が出来ればその後は苦労無く上手に収納する事が出来るようになるでしょう。

例え、荷物を減らす事が出来なかったとしても収納上手になる事によって家の中をスッキリ見せる事が出来るようになるかもしれません。

地震の時にもそれが活きる

家の中がごちゃごちゃしていると、困る事は見た目だけでありません。

確かに見た目は大事なポイントです。

ですが、例えおしゃれでは無かったとしても生活に困る事は無いでしょう。

ですが、ごちゃごちゃとした状況のままにしておくともし地震などが起こってしまった際に困る事にもなりかねません。

地震が起きた時に部屋の中に物が散乱していると、足の踏み場が無く危険です。

もしかしたら頭の上から何か落ちて来ることだってあるかもしれないのです。

だからこそ、見た目を気にする以前の問題として私たちはきちんと整理整頓を心がけて行かなければなりません。

地震などの自然災害はいつ発生するのか分かりません。

誰にも予測する事が出来ないからこそきちんとした生活をして行かなければならないのでしょう。

間接照明を取り入れる

間接照明とは、その名の通り間接的に光を取り入れる事を指します。

通常電気が直接的な物に対して、間接証明とは壁などを利用してそこに反射させる事によって、光をより優しく取り入れようというものです。

この間接証明がある事によって、家の中に柔らかな光を取り入れる事が出来るようになります。

その光がある事によって心が落ち着きリラックス効果を感じる事が出来るようにもなるでしょう。

最近では、間接照明は幅広い方々に人気のアイテムとなっています。

だからこそ、様々な種類の間接照明が販売されています。

その為、自分お気に入りのアイテムを探すのにも苦労無く行う事が出来るようになる事でしょう。

更に、様々なテイストの物が販売されているので自分の理想の部屋のイメージを意識して取り入れる事も可能でしょう。

間接照明は、決して明るい物ではありません。

だからこそ、生活をして行くうえでの電気として考えるのであれば必要無いと言えるかもしれません。

ですが、その必要の無い物をあえて取り入れる事こそがおしゃれの基本となるのかもしれません。

ムードのある部屋になる

間接照明の灯りは、優しい光が殆どです。

光自体の強さが強くないと言う事もありますが、光の色がオレンジ系統を採用している事もありより優しく温かみのある印象となってくれる事でしょう。

それらの照明を家の中に取り入れる事によって部屋全体をおしゃれに見せる事が出来る効果もあります。

ハッキリ見えてしまうと、全くおしゃれに見えないようなものもあえて少し見にくくする事によっておしゃれかのように見える事もあります。

おしゃれに明確な定義はありません。

だからこそ、結局雰囲気が大事になってきます。

その雰囲気を大事にしてくれる間接照明は、おしゃれな部屋を作るアイテムとしては必要なものだと言えるでしょう。

明かりはその部屋の印象を大きく左右する

おしゃれな部屋は、あくまでも雰囲気を重視します。

モデルルームのように生活感が全く無いような部屋の場合には、真っ白な明るい照明でもいいかもしれません。

ですが、そうでは無い場合が殆どです。

どうしてもおしゃれにしきれない部分が出てきてしまう事でしょう。

ですが、その際に間接照明を取り入れる事によって、光の強さを調整する事が出来るようになります。

その光があるだけで、部屋全体がおしゃれに見える事もあるのです。

ですが、間接照明さえ置けばおしゃれになるというものでもありません。

周りとの調和を考えながらどんなイメージにするべきなのかを考えて購入するようにしてください。

木の温もりを活かす

部屋を作る際に、室内に木の温もりを入れたいと思う方も居るかもしれません。

最先端で、シャープなイメージがある物とは違い木を取り入れる事によって部屋の中全体が温かみのある空間となります。

そのおかげで心も方だおリラックスする事ができるおうちとなります。

『おしゃれに見える部屋』と言っても、そこに大きな定義がある訳ではありません。

大事なのは自分の気持ちです。

だから、人によって正解は違います。

好みのテイストも違って来るので、ナチュラルな雰囲気を好む方の多くは木を取り入れようと思う事でしょう。

木の取り入れ方としては、家具などの小物に利用する事が有効的です。

そうする事によって、さほど難しくなく生活のなかに木を取り入れる事が出来るようになるでしょう。

木の種類や色合いを揃える事によって更に統一感が生まれ美しい空間となる事でしょう。

北欧テイストのインテリアにする

近年、若い女性を中心に北欧の家具が人気となっています。

シンプルながらも個性があり、木を多く使用しているので温かみのある物が多くなってるためでしょう。

また、布などの場合にはそれとは対比するかのようにビビットな色が多く利用されており、華やかな印象を与えてくれます。

だからこそ、木の家具との相性も良く互いが互いを引き立たせるようになってくれるのです。

北欧には、可愛いキャラクターやデザインが多くあります。

日本ではあまり見ないような物も多く、それらを取り入れる事によって日本とはまた違った雰囲気を作りだす事が出来るようになる事でしょう。

観葉植物を置く

観葉植物は、どんな大きさの物でも問題ありません。

ですが、あまり小さすぎると存在感が出ないので、意味がありません。

出来る事ならある程度大きさのある物をドンと、置く事をおすすめ致します。

観葉植物など、植物を栽培した事がない方にとっては植物を育てる事に抵抗を感じている人も居るかもしれません。

ですが、観葉植物は基本的にそれほど手がかからないものばかりです。

だからこそ、難しい手順を覚える必要は無く太陽と水さえあれば元気に育ってくれる事でしょう。

又、虫などは外に出る事によってついてしまいます。

だからこそ、家の中でずっと置いておくぶんには虫は付く事はありません。

部屋の中に緑がある事によって、心が落ち着いたりするなどのリラックス効果を発揮してくれる事もあります。

最初はさほど興味が無かったとしても、毎日世話をしていると愛着も出てくる物です。

ペットを購入する事が出来ないと言う方は、変わりに植物を育ててみてはいかがでしょうか。

意外と可愛らしく、癒し効果のある存在となってくれる事でしょう。

おしゃれな部屋で暮らそう!

おしゃれな部屋に住む事は、他人に羨ましがられる為に行う物ではりません。

確かに、今の時代SNSなどを通して自分の部屋を紹介する事が出来ます。

そうする事によって、多くの反響を貰う事が出来たら嬉しいと感じる気持ちも分かります。

ですが、それはあくまでも世間の評価です。

おしゃれな部屋を作る際は、自分の気持ちを大事に考える事も重要な事です。

いくら世間的に見ておしゃれな部屋であったっとしても、自分の好みと全く違う部屋では落ち着くものも落ち着かないでしょう。

自分がリラックスする事が出来る空間を作る事が出来たうで、そこからおしゃれかどうかの話になってくるのです。

だからこそ、おしゃれな部屋で暮らしたいのであれば、まずは自分がどんな部屋に住みたいのか。

どんな物が好きでどんな家具を置きたいのか。

それらのポイントをしっかりと考える事が重要となります。

おしゃれの定義は時代ごとに変化する

時代はどの分野でも流れているものです。

だからこそ『おしゃれな部屋』と言っても、その時代によって内容は大きくことなっていく事でしょう。

もし常に時代の最先端に居たいの出れば、流行りを常に意識して部屋の中をカスタマイズしていく必要があります。

それ自体を楽しいと感じる事が出来る人なのであればそれでも良いでしょう。

ですが、大概の場合一度部屋を作ってしまうとそこまで大きな変化を与える事は無いはずです。

だからこそ、時代を意識する事よりも自分の気持ちを第一に考えてください。

例え、流行の最先端の部屋を作ったとしてもそのデザインもいつかは古い物として考えられる事でしょう。

だからこそ、その時に後悔しない為にも自分の好きな空間を作る事を意識して行う事が大切です。

例え、時が過ぎおしゃれな部屋と言われなくなったとしても自分が気に入っているデザイン何であればさほど大きな抵抗感も無く過ごす事が出来るでしょう。

男女でも感覚が異なる

男女はどんな事に置いても、考え方にずれが生じます。

男女ではそもそも脳みその作りが違います。

向いている方向が違うのです。

だからこそ、その二人が全く同じ感覚で家を作る事が出来るのかと聞かれればそれは恐らく無理でしょう。

それは、もう仕方が無い事なのです。

だからこそ、もし一緒に住む異性と意見が合わなかったとしても、それは常識の範囲内です。

落ち込む必要はありません。

本当は全て自分の趣味にしたい所ですが、一緒に住むとなれば相手の意見も多少は尊重しなければならないでしょう。

だからこそ、どこが互いの妥協点なのかをさっぐっていきましょう。

相手の意見を全く聞き入れない事も問題ですが、余りにもなんでも感でも受け入れてしまうと、自分の趣味が全く反映されない部屋が出来てしまいます。

それでは落ち着く空間とは言えないかもしれません。

だからこそ、丁度互いの意見を尊重しやすい丁度いい塩梅の部屋をつくる事が大事なポイントです。

人種によっても異なる

住んでいす場所が違って居れば、常識も違います。

だからこそ、自分と全く違う文化の中で生活してる人は、おしゃれだと思う物も違って来るでしょう。

育った環境の影響はとても大きく、例え大人になりその場所を出たとしても部屋の中にはつい故郷の思い出を感じる事が出来る物を用意してしまう物なのです。

この差は埋まる事はおそらく無いでしょう。

どちらが秀でていると言う事も無く、あくまでも文化の違いです。

だからこそ、自分の文化とは違う考え方があると言う事も柔軟に受け止めて行きましょう。

そうして、互いの意見を尊重する事によって先の未来にもっとおしゃれな部屋を作る事が出来るかもしれません。

おしゃれな部屋に住む人の特徴とは?

おしゃれな部屋に住む人は、それだけセンスを持っていると言う事になります。

だからこそ、自分自身がおしゃれな場合が多々あります。

自分がおしゃれでは無いのに、部屋だけおしゃれだと言うのもおかしな話です。

勿論、インテリアのセンスとアパレルでは違う部分も多々ある事でしょう。

ですが、それでも色彩感覚など共通する部分も多く自分の身なりをしっかりと意識してコーディネートする事が出来て居る人だからこそ、自分の部屋もおしゃれに作る事が出来るようになるのです。

芸術的センスがある

センスは、様々なものに反映します。

だからこそ、ファッションセンスがある人は部屋がおしゃれな場合がたたあります。

ファッションも部屋作りも、おしゃれな物をただ取り入れれば良いというものではありません。

そのものをいったいどこにどうやって取り入れるかという部分が大事な部分なのです。

それらを考えると、おしゃれな部屋に住んでいる人は芸術的センスが高いと言う事が言えるでしょう。

芸術的センスは、生まれ持った物も勿論あります。

ですが、それ以上にその後の生活において培われる物でもあります。

だからこそ、多くの人が今以上に芸術的センスを磨く事が出来る可能性があるのです。

経済的に余裕がある

部屋を作るためには、どうしても多くの物を購入しなければなりません。

テイストを統一させる為には大きな家具を買い替える事もあるでしょう。

ですが、それらの物を次々に購入していく為には資金が必要です。

どんなに壮大なイメージが広がっていたとしても、それを購入する事が出来なければ理想の部屋作りは出来ないのです。

だからこそ、部屋がおしゃれだと感じる人は経済的に余裕がある人なのかもしれません。

それだけの物を用意する為にはセンス以上に資金が物を言う場合もあります。

もし、完璧な理想のおしゃれな部屋を作りたいと考えて居るのであればまずじは資金が確保できるかを確認しましょう。

綺麗好き、掃除好き

どんなにおしゃれなものを家の中に配置したとしても、室内が汚れて居るのであれば意味がありません。

全てが汚く見えてしまうでしょう。

だからこそ、せっかくの部屋を引き立たせたいのであれば、まずは掃除をしましょう。

生活していれば、どうしても部屋は汚れてしまいます。

大切な事は、その汚れをそのままにせずにきちんと部屋をリセットしてあげる事が出来て居るかと言う事なのです。

部屋を綺麗にする事が好きな人は、部屋に何が足りないかを感じる事も瞬時に出来るのです。

だからこそ、足りない物を補充しやすく常にスッキリとした暮らしを実現する事が出来るでしょう。

【綺麗な部屋にするための整理整頓・お掃除テクニックは、こちらの記事もチェック!】

おしゃれな部屋でおしゃれな暮らしを♪

多くの人が、自分の部屋をおしゃれにしたいと思っている事でしょう。

おしゃれな部屋に住む事は一種のステータスであり、自慢出来るポイントなのかもしれません。

地方から出てくる人の中には、都会で生活するだけでおしゃれな部屋になるような錯覚を感じる事もあるでしょう。

ですが、勿論おしゃれな部屋はそんな簡単に出来る物ではありません。

自分の中にイメージしているものと実際の生活があっているかに酔ってもおしゃれかどうかの基準は変わってきます。

大事なのは自分が住みやすく、おしゃれだと感じる事が出来るかどうかという点です。

例え周りからおしゃれだと褒めて貰えたとしても、本人が納得出来ないのであれば意味がありません。

自分の部屋を愛し、リラックスする事が出来る空間こそがまず重要なポイントです。

そのうえでおしゃれを目指す事によってより住みやすい良い空間を作る事が出来るのでしょう。

今の自分の部屋に満足出来て居ないと言う人は、この機会に模様替えを行って見てはいかがでしょうか。

自分の部屋を改めて見直す事によって、新たな発見もあるかもしれません。