今年オススメの髪型と言えば、”ショートパーマ”!

今、流行に敏感な女性達の間では、「ショートパーマが可愛い!」と注目を集めているのです。

そこで今回は、”2018年オススメのショートパーマスタイル5選”をご紹介したいと思います。

「今までショートパーマにした事がない」

「自分にショートカットは似合わない」

なんて心配をしている人でも大丈夫!

ショートパーマは誰でも可愛くorカッコ良くなれる魔法の髪型なのです。

それでは、ショートパーマの魅力と一緒に、今年オススメの髪型のショートパーマスタイルをチェックしていきましょう!

今流行りのショートパーマをかけよう!

皆さんはショートパーマにした事があるでしょうか?

ショートパーマだけでなく、ショートカットやパーマに挑戦した事がない人も多いかもしれませんね。

髪型というのは、その人の顔の骨格・輪郭・顔立ち・髪質などでも、似合うor似合わないが決まってきますし、新しい髪型だと雰囲気もガラリと変わり、見慣れないせいもあって、決して似合っていない訳ではないのに、「何か変…?」と感じるものです。

また、過去にその髪型で失敗した経験があったり、誰かに「前の髪型の方が良かった」とか「その髪型、微妙じゃない?」なんて言われてしまうと、また挑戦する勇気も湧かないでしょう…。

そんな風に避けたくなってしまう気持ちも分かりますが、それでも、「出来る事なら、流行りに乗りたい!」という気持ちも、少なからずあるのでは?

ショートカットやパーマにはいくつか種類があるので、「自分には似合わない」と思い込んでいる人にも、似合うショートパーマスタイルが必ずあるはずです。

長年ロングやセミロングで過ごして来た人も、思い切ってバッサリと短くしパーマを当ててみたら、「あれ?結構似合うかも!」なんて、嬉しい発見があるかもしれません!

という事で、今までショートパーマに挑戦した事がない皆さんも、これを機会に是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

ショートパーマが流行っている!

ショートヘアについて言うなら、季節によって髪を短くする女性が増えますよね?

例えば、春先は新学期や新年度に合わせてイメージチェンジや気持ちを切り替える為に髪を短くしたり、初夏に暑さ対策や涼しげな雰囲気を出す為に短くする女性は少なくないでしょう。

パーマネントウェーブ(パーマ)について言うなら、数年前のゆるふわウェーブブーム以降その人気は衰えず、手軽に女性らしさを表現出来る事もあり、髪の長さに関係なく髪を巻いている女性で溢れていますよね。

そして現在、「ショートパーマ」が流行っている訳ですが、ショートパーマブーム自体は以前にも何度かありました。

今回の場合は、2017年の終わり頃から現在にかけて、女優・タレント・モデル・アイドル達が様々なショートパーマスタイルを披露し、それを見た女性達が「可愛い!」「ショートパーマがトレンドかも!」と意識した事で、ブームが再来したと考えられます。

ショートパーマが流行っている理由とは?

今やショートにする時はパーマをかけるのが当たり前になりつつありますが、ショートパーマって、年齢問わず多くの女性達から人気の髪型でもありますよね。

上でも話した様にブームも頻繁に来ていますし、ショートパーマの魅力って、具体的には何なのでしょうか…?

そこで次は、”ショートパーマが女性達の間で流行っている理由”をご紹介していきます。

ショートよりもふんわり優しい印象が出る

普通のショートカットも素敵ですが、人によってはクールさが際立って、若干キツい印象になってしまう場合もあります。

また、ショートスタイルで、程良いジェンダーレス感やボーイズライク感を演出しようとしたところ、「ただの少年になってしまった…」「なんか、子供っぽい?」なんて事になってしまう事もあるでしょう。

やはりショートのみだと、女性らしさやオシャレ感を演出するのは難しいみたい…。

ですが、そんな問題を解決するのが、ショートパーマスタイルなのです!

ショートカットにパーマを加える事により、全体にエアリーな雰囲気が出て、短い髪でもふんわりと優しく女の子らしい印象を与える事が出来ます。

ジェンダーレスやボーイズライクな雰囲気を目指したい人も、ショートパーマスタイルなら、きっと理想に近い形で実現出来るでしょう。

女性らしさが際立つ

先程も「ショートパーマにすると、エアリー感が出るおかげで、女性らしい雰囲気になる」と話しましたが、女性らしさが際立つ理由はそれだけではありません。

パーマを加える事によって髪にボリュームが出て、頭全体が丸みを帯びたシルエットになりますよね?
実はこの”丸み”が、女性らしさを際立たせるポイントなのです。

女性は男性に比べて、腰や胸など身体のラインが全体的に丸みを帯びています。

逆に男性の身体は角ばっていますよね。

だから男性は、女性のそういう部分に女らしさを見出して、「優しそう」「色気がある」と感じるのだとか。

つまり、ショートパーマスタイルによって、女らしさの象徴でもある”丸み”が強調される(髪型は視界に入りやすいですしね)ので、短い髪でも「可愛い」「女性らしい」と思わせる事が出来るのです。

逆に、角ばったシルエットのショートカットだと、男性らしさもより際立ってしまうでしょう。

軽やかでナチュラルな印象になる


髪の毛の色にもよりますが、特に黒やこげ茶など、暗い色のショートカットだと重い印象になってしまいます。

ですがショートパーマなら、例え暗い髪色でも軽い印象に。

もちろん明るい色の髪にも合います。

暗い色は大人な印象で、明るい色はより可愛らしい印象になるでしょう。

また、パーマにより緩いウェーブが入るので、癖毛の様なナチュラルさも演出する事が出来ます。

ストレートだとショートのスタイルによっては、重く堅い印象になったり、ウィッグの様な不自然さが出てしまう場合も。

若々しく見える


ショートパーマは若い女性から年配の女性まで、幅広い年齢層の女性に似合う、ある意味珍しい髪型でもあります。

しかも、同じ様なスタイルでも年齢層によって、受ける印象が少しずつ違ってくるのです。

若い女性なら年相応の可愛さを引き立たせ、大人な女性なら大人可愛さを演出、年配の女性なら上品な可愛らしさを感じさせます。

「可愛い」「女性らしい」という点は共通するのですが、どの世代の女性にも不思議とマッチし、それぞれの良さを際立たせてくれます。

そして大人女性や年配女性の場合は、ショートパーマにすることで若々しく見えるメリットもあります。

髪は加齢と共に、細くなったり量が減ったり弾力やハリがなくなるもの。

すると、どうしても老けて見えてしまうのですが、ショートパーマは老けて見える原因を帳消しにしてくれるのです。

ショートは髪のトラブルを目立たなくし、パーマで髪のボリュームが出るので、若々しい印象になると考えられます。

髪が少ない人はボリュームを出せる

先程も触れましたが、ショートパーマはボリュームを出してくれるので、髪が細い人や量が少ない事で悩んでいる人には、ピッタリの髪型と言えるでしょう。

特にトップや後頭部にボリュームが欲しい場合は、やはりパーマスタイルを取り入れるのがオススメです。

髪の根元からしっかりとパーマを当てれば、誰でも立体感のある素敵なショートパーマを手に入れる事が出来るでしょう。

あるいは、根元から毛先にかけて大きな緩いウエーブをつけ、立体感のある重めのシルエットにする事も可能です。

手入れやセットがとても楽

ショートパーマはとにかく手入れが楽なので、忙しい女性やズボラな女性には特にオススメです。

特にロングは、ケア用品やスタイリング道具にはお金がかかりますし、ストレートや癖毛を良い感じにセットするのにも時間が必要。

それに長い髪の場合は、少々凝ったアレンジの方が見栄えが良いですが、それなりの手間と時間がかかるので、忙しい朝は可愛いアレンジが出来ないのも、あるあるだと思います。

しかし、ショートパーマなら、そういう煩わしい事からも一気に解放されるでしょう!

まず、朝のセットも基本的にはドライヤー1つでOK。

髪を適度に濡らして、後は分け目なども気にせず乾かすだけなので、短時間でセットが完了します。

酷い寝癖が付いても、同じ方法でセットすれば完璧に元通りなので、忙しい朝には嬉しいですよね。

お手入れの方も髪が短い分簡単ですし、ケア用品の消費もそこまで激しくないので節約にもなります。

そして一番嬉しいのは、シャンプーやドライヤーに時間がかからない事でしょう。

ショートカットにした事がある人なら分かると思いますが、髪が短いとシャンプーの時にすごく洗いやすかったり、ロングの時は20分近くかかっていたドライヤーが、ショートパーマだとたったの5分で済んだり…。

長い髪ではなかなか体験出来ない快適さですよね。

とてもお洒落に見える

ショートパーマは普通のショートカットに比べ、とてもお洒落に見えますよね?

これは、ショートパーマのナチュラルなウェーブにより、毛先を遊ばせている感じが出るから。

そのおかげで、余計な手を加えなくても、こなれ感やオシャレさが自然とプラスされるのです。

さらに、ショートパーマは外国人風の垢抜けた印象を与える事が出来るので、そういう所もオシャレに見えるポイントと言えるでしょう。

いろいろな表情を出しやすい

ショートパーマは可愛さはもちろん、クール・カジュアル・セクシー・アンニュイetc
様々な表情を出す事が出来ます。

自身のイメージに合わせたり、全く別のイメージでスタイリングする事も可能なので、オシャレ好きな女性なら、一度は試しておきたい髪型と言えるでしょう。

普通のショートカットだと、髪がやたら横に広がったり、耳や肩口に当たる部分に変な癖がついて不恰好になってしまう事がありますが、ショートパーマはその様な事がありません。

常にナチュラルなスタイリングを維持出来るので、色んな表情とも調和しやすいと考えられます。

ショートパーマにした方が良い人とは?

ショートパーマは様々なスタイルがあり、誰でも楽しめる髪型でもありますが、そんな中でも特にショートパーマスタイルをオススメしたい人がいます。

次はそんな、”ショートパーマにした方が良い人の特徴”をご紹介したいと思います。

次に当てはまる人は今すぐ美容院へGOですよ!

おばさんショートになっている人

年齢より老けて見える様な、おばさんショートになってしまっている人は、そこにパーマを当てショートパーマにする事で、見た目も若返り一気にオシャレになるでしょう。

他にも、「短くしたら失敗した」とか「所々に変な癖が付いてしまう」という人も、ストレートのままよりパーマを当てる事をオススメします。

失敗や癖を誤魔化せるだけでなく、ナチュラルなオシャレさを演出する事が出来るはずです。

毛量が少ない人

毛量が少ないと地肌が見えてしまったり、実年齢より老けた印象を与えたり、せっかくセットしても上手く決まらずヘアスタイルのバランスが悪い…など、様々な問題が出てきますよね。

そんな問題を抱えている人にも、ショートパーマはオススメです。

上でも、「ショートパーマは髪のボリュームを出してくれる」という話をしましたが、長い髪だとその分重量が増え、その重みで髪が下へ引っ張られてしまうので、トップや後頭部が余計ぺしゃんこになってしまうと考えられます。

なので、短くカットして髪を軽くし(これだけでもボリュームが出やすい)、そこにパーマを加えてエアリー感を出せば、毛量が少ない人でもそれを感じさせない、ふんわりシルエットのヘアスタイルに仕上がるのです。

毛量が少ないと髪を伸ばしてカムフラージュしようとする人が多いかもしれませんが、はっきり言って逆効果なので、気をつけて下さいね。

顔が大きい人

「顔が大きいのが目立つから、ショートパーマに出来ない!」…なんて勘違いしていませんか?

実は、ショートパーマって小顔に見せてくれる髪型でもあるんです!

頬骨に沿った前下がりのシルエットは顔の輪郭を覆ってくれますし、さらにその周りにカールが加わる事で顔部分が小さく見える訳です。

また、髪の根元から毛先にかけて大きく緩やかなウェーブをつければ、顔周りにふんわりと髪の毛がかかって、小顔効果が期待出来るでしょう。

パーマを強く当てすぎてしまうと、ボリュームが出過ぎて逆に顔が大きく見えてしまうので、緩く大きいウェーブを入れるのがオススメです。

男っぽい顔立ち&性格の人

エラやハチが張っているベース型の顔や、シャープで面長な顔は、男性っぽく見られがち。

このタイプの顔は、顔周りが出るスタイルや前髪やサイドを直線でカットすると、もろに顔の形が目立ってしまいます。

そういう人は、ひし形シルエットのショートパーマがオススメです。

トップのボリュームは抑えつつ、サイドにボリュームを持ってくる事で、女性らしい丸みをプラスする事が出来ます。

さらに、顔周りのカールが顔の輪郭をさり気なく隠してくれるので、男っぽい印象も柔らぐでしょう。

また、顔のパーツが目立つ人も男顔寄りと言えます。

例えば、切れ長でクールな印象の目元・彫りが深くて目力が強い・鼻筋が通っている・口が大きい・おでこが広くオールバックやアップバンクが似合うetc…

そういう中性的な顔立ちの人はショートが良く似合うと思いますが、スタイルによっては男らしさが際立ってしまうので、パーマにする事で、程良い女性らしさをプラスする事が出来るでしょう。

また、男っぽい性格の人にもショートパーマはマッチすると言えます。

ショートパーマならクールな印象を壊さず、カッコいい女性の雰囲気を演出する事が出来るでしょう。

性格が暗めの人

性格が暗めの人にもショートパーマはオススメです。

長い髪で顔を覆ってしまうと、ネガティブな雰囲気が見た目にも現れてしまいます。

一方、短い髪はポジティブで明るく、活発なイメージがありますよね?
実際、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンに多い髪型だそうです。

そして、パーマ特有のふわふわと丸みのあるシルエットは、柔らかさや華やかさを演出してくれます。

見た目が変われば中身も変わるもの。

性格が暗い人でも、明るくて華やかな印象のショートパーマにすれば、自分に自信がついて、ポジティブな性格になれるかも!

2018年おすすめの可愛いショートパーマスタイル5選

ショートパーマの魅力やショートパーマが似合う人の特徴などをご紹介してきましたが、これを読んでいる皆さんの中にも、「ショートパーマ良いかも!」「私もショートパーマにしてみたい!」と思い始めている方もいるかもしれませんね。

しかし先程から何度も言う様に、ショートパーマには色々なスタイルがあります。

当たり前ですが、どうせ髪型を変えるなら自分に似合うスタイルを知っておきたいですよね?

それではいよいよ本題の、”2018年おすすめの可愛いショートパーマスタイル5選”をご紹介していきますよ!
ショートパーマにする際は是非参考にしてみて下さいね。

デジタルパーマロブ

まず1つ目にご紹介したいのが、デジタルパーマロブです。

デジタルパーマとは、薬剤と熱を加えてかけるパーマの事。

(普通のパーマは薬剤のみ)
普通のパーマに比べ、立体感や弾む様な質感があり、パーマの持ちが良く、パーマがかかりにくい髪質の人でもしっかりと癖がつくという特徴があります。

弱酸性の薬剤を使用すれば、髪に与えるダメージを最小限に抑えつつ、より柔らかい質感のウェーブやカールが作れるという事で、女性達の注目を浴びているのだとか。

一方、ロブとはロングボブの略で、肩口にかかるくらいの長さのスタイルです。

ロブスタイルなら「短過ぎるのはちょっと…」という人でも挑戦しやすいでしょう。

デジタルパーマは巻き髪の様に、大きく緩やかなウェーブやカールを作るのが得意なので、ボブやロング、もちろんロブヘアにも
ピッタリのパーマです。

デジタルパーマロブは、可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えた、男女共にウケが良いスタイルと言えるでしょう。

マッシュボブデジタルパーマカール

2つ目はマッシュボブデジタルパーマカールです。

マッシュボブとは、その名の通りマッシュルームの様に見えるシルエットが特徴のボブスタイル。

因みに、ボブは肩より上で揃っているヘアスタイルの事です。

前髪をまっすぐor少々丸みを帯びた形で切り揃え、サイドからバックにかけて下に流れる様にカットした形になります。

重めな印象が強いボブの中では、比較的軽い雰囲気です。

そこに、デジタルパーマで毛先にカールを入れたものが、マッシュボブデジタルパーマカールになります。

デジタルパーマによるナチュラルなカールがエアリー感を演出し、マッシュボブより一段階オシャレな外国人風になるでしょう。

バイレイヤージュロブ

3つ目はバイレイヤージュロブです。

バイレイヤージュとは、フランス語で「箒で掃く」という意味の言葉であり、まさに箒で掃いた跡の様に、髪の表面にハイライトを入れていく、グラデーションを融合させた様なカラーの技法になります。

バイレイヤージュにより、毛束が強調されて外国人風のカラーリングを演出する事が出来るのです。

ロブパーマスタイルに、バイレイヤージュで明るい色を入れる事により、可愛さはもちろん、より華やかで軽やかな印象を与える事が出来るでしょう。

とろみボブ前下がり

4つ目はとろみボブ前下がり

特に男子ウケが良いという事で注目されている、とろみヘア。

これは、サラッとしつつ、トロンとしている様にも見える、とろみ質感に例えているのですが、…もう少し分かりやすく言うと、やり過ぎていない緩いスタイリングの髪型と言った感じでしょうか。

パーマをかける場合は、緩やかなふんわりとしたウェーブorカールで、とろみ感を演出します。

前下がりカットは、幅広い年齢の女性に人気で、後ろから前にかけて髪が長くなっているスタイルです。

つまり、顔周りの髪が一番長くて、うなじ部分の髪が一番短くなります。

別名「Aライン」とも呼ばれ、中でもボブとの相性は抜群です。

とろみボブ前下がりは、可愛さの中にも洗練された雰囲気が生まれるので、大人っぽさも演出する事が出来ます。

黒などの暗めの髪色にもマッチするので、カラーリングが出来ない人にもオススメです。

クラシカルロブ・バイレイヤージュ

最後、5つ目にご紹介するのが、クラシカルロブ・バイレイヤージュです。

クラシカルロブとはその名の通り、古雅で上品さ溢れるロブスタイルの事。

そこにバイレイヤージュでハイライトを入れる事で、クラシカルな印象は残しつつ、垢抜けた印象をプラスします。

パーマの加減はお好みでOK。

緩く大きいウェーブをつければより上品な印象に、細かい外ハネカールは明るく元気な印象に、癖毛風ウェーブなら外国人風が際立つでしょう。

ショートパーマの芸能人

昨年末から芸能界に起こったショートパーマブームにより、特に今年に入ってからは、ショートパーマにしている芸能人をテレビなどで頻繁に見る様になったと思います。

ところで皆さんは、「ショートパーマが似合う芸能人と言えば?」と聞かれたら、誰を思い浮かべるでしょうか?

髪型を決める時にヘアカタログを参考にする人も多いと思いますが、やはり実際に「こんな髪型にしたい!」というイメージがあった方が良いですよね。

そこで次は、”ショートパーマと言えば!な芸能人”をご紹介します。

次に挙げる芸能人のヘアスタイルを真似してみるのもアリですよ。

それでは、見ていきましょう。

りょう

女優&モデルのりょうさんは、15歳の頃にスカウトされたのがきっかけでモデル活動を始め、その後はCMや雑誌でタレントとしても活躍。

1996年にドラマ『ロングバケーション』で女優デビューを果たし、現在は『コウノドリ』など、数多くの作品に出演している、まさにクールビューティと言った感じの女性ですよね。

そんなカッコイイ女のイメージが強いりょうさんですが、男兄弟の中で育ったせいか、子供の頃から男の子っぽく、サバサバとした性格らしいです。

それに、りょうさんの涼しげな目元やシュッとした鼻筋もとてもカッコイイですよね。

まさに、ショートパーマが似合う顔と言えます。

実際これまでに、ベリーショート・ショート・ボブ・ロブなど、様々なショートパーマスタイルにしている過去を持つりょうさんですが、どれもご本人の雰囲気にピッタリの素敵な髪型でした。

相武紗季

相武紗季さんは、爽やかキャラから悪女キャラまで幅広い役を演じ分ける演技力に加え、透明感溢れる可愛さで、男女問わず高い人気を誇る女優さんですよね。

相武紗季さんは、役柄によってガラリと髪型を変える事も多く、これまでにも様々なヘアスタイルを披露してきていますが、その中でも、ショートスタイルが印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

ショートボブパーマや、ロブにゆるふわパーマスタイルは、大人でシックな印象がありつつ、相武紗季さんの可愛さを際立たせるピッタリの髪型と言えるでしょう。

佐藤栞里

佐藤栞里さんは、バラエティ番組『笑ってコラえて!』の「朝までハシゴの旅」のコーナーで一気に有名となり、数々のバラエティ番組で活躍する、今人気のモデル&タレントさんです。

そして、佐藤栞里さんと言えば、あのボーイッシュなショートボブが特徴ですよね。

ウェーブが細かく入っていて、重めのシルエットなのに、軽さや抜け感が感じられます。

大きなウェーブが大胆に入っている時は、エアリー感がさらに増して、外国人風で可愛いですよね。

あのお茶目な性格と愛くるしい笑顔から醸し出される、可愛らしい雰囲気と絶妙にマッチしていると言えます。

石田ゆり子

石田ゆり子さんは、女優だけでなくエッセイストやナレーターなど、幅広い分野で活躍している女性で、高校1年生の頃にはスカウトでモデルもしていました。

女優デビューは1988年のドラマ『海の群星』です。

皆さんもご存知の通り、石田ゆり子さんはショートパーマやロブパーマが似合う可愛らしい印象の女性です。

なんと、あの可愛さでアラフィフだと言うのだから驚きですよね!

石田ゆり子さんの場合、髪の毛全体というよりは、毛先にウェーブやカールを出している感じでしょうか。

ふんわりとしたシルエットは、上品さと大人っぽさもあるヘアスタイルと言えます。

そんな石田ゆり子さんの髪型については、特に30代〜50代の女性達が「石田ゆり子の髪型が可愛い!」「私も真似したい」と注目を集めている様です。

真木よう子

実力派女優の真木よう子さんは、クールさと可愛さとセクシーさを兼ね備えた、魅力溢れる女性です。

年齢や性別問わず多くのファンから愛されており、真木よう子さんの髪型についても、女性達だけでなく、なんと男性達からも「真似したい!」と憧れられているのだとか。

真木よう子さんもショートボブパーマの印象が強いと思います。

特に30代や40代女性達から「可愛い!」と評判です。

因みに、真木よう子さんの顔はベース型で、しかも小顔なので、ショートパーマがピッタリな形と言えるでしょう。

真木よう子さんの場合は、ショートの形やカラーやウェーブ加減なども結構細かく変えていて、色々なショートパーマアレンジのお手本になる様な人と言えます。

ショートパーマで迷ったら、真木よう子の髪型を参考にしてみると良いかもしれませんね。

ショートパーマは可愛くもかっこよくもなれる

”2018年オススメのショートパーマスタイル”はいかがだったでしょうか。

好みのスタイルは見つかりましたか?

ここで紹介した事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

中にはショートパーマに挑戦しようか、まだ悩んでいる方もいるかもしれませんね。

ショートパーマは可愛い雰囲気にも合いますし、かっこいい雰囲気にも合う、万能な髪型とも言えます。

ファッションやヘアアレンジまたはヘアアクセの使用でも、雰囲気がガラリと変わるので、オシャレを楽しみたい人にもピッタリです。

「短いとアレンジが出来ない!」と思っている人も多いかもしれませんが、実はそんな事もないんですよ?

髪を耳にかけたり、ねじったり、くるりんぱしたり、編み込みを入れたり…そこに、ヘアピンやリボンやカチューシャやハットなどの小物を使えば、ショートパーマでも幅広いアレンジが可能です。

流行りというだけでなく、髪型を変える事で自分の新たな魅力も引き出せると思うので、もし迷っているなら是非挑戦してみて下さいね。

2018年は流行りの可愛いorかっこいいショートパーマにしちゃいましょう!