この世の中には、様々な愛の形があります。

同い年のカップルも居れば、年上・年下なんて方も居る事でしょう。

日本では、未成年と成人の人との交際は禁止されています。

しかし、結婚を前提としているのであれば問題ありません。

言わば、本気の恋愛なら問題ないと言う事でしょうか。

本気の恋愛には年の差何て関係ありません。

昔は、男性が年上な事はよくある事でした。

経済的に見ても、ある程度の年齢の男性の方が結婚に向いていると考えられて居ました。

その為、お見合いなどが主流だった場合は、多くの方場合が男性が年上という形が多かったと考えられて居ました。

その為、女性が年上と言う事は、とても珍しく殆どありませんでした。

しかし、最近では女性が年上という事も珍しい事では無くなってきています。

世間的にはまだまだ珍しい形の恋愛である、年上彼女ですが実は普通のカップルに比べ年上彼女の方が良いポイントがあるのです。

その年上彼女の良いポイントについて今回は詳しくご紹介させて頂きます。

現在恋愛をしている方で、年齢が障害となって居るのならその悩みを解決する手助けになるかもしれません。

是非参考にしてください。

年上の彼女はいいとこばかり!

ひと昔前まで、年上彼女はちょっと敬遠されがちでした。

特に、男性の家族から反対されるという方も多かったはず。

そこには、一般的には男性の方が年上の方が経済的にも落ち着いており、子供の事を考えても女性は若い方が良いという考え方があった為です。

そこには男尊女卑の考えも根強く残って居たのかもしてません。

しかし、今の日本はそんな時代ではありません。

男性が年上だからと言って、全てが良いとは言えません。

最近では、女性の方が多くのお給料を貰っている場合も少なくありません。

また、子供に関しても、医学の進歩は日々進んでいます。

その為、年齢によって考えられていた負の意見は、いわばあまり気にする必要は無い事なのです。

反対に、年上の彼女は同級生や年下の彼女と比べるといい点が沢山あると言う事が分かっています。

男性は、基本的に実年齢に比べ、精神年齢が低い生き物です。

その為、年上の彼女の方が損な男性に対し大人の対応を取る事が出来る事もありより上手くいくと考えられているのかもしれません。

こんな魅力が!年上の彼女と付き合うべき10個の理由


 
この世の中には、様々な恋愛の形があります。

中には性別を越えた恋愛もあるでしょう。

それと比べれば年上彼女というのもさほど珍し事では無いかもしれません。

とはいえ、同い年や男性が年上の恋愛と比べれば、年上彼女というのはまだまだ珍しい事かもしれません。

年上彼女は、他の恋愛と比べどんな利点があるのでしょうか。

その事を知る事で、今恋愛に悩んで居る方も新たな一歩を踏み出すきっかけになるなるかもしれません。

また、今まで年上彼女に興味が無かった方も、一気に年上彼女が欲しくなってしまうかも?!

そんな魅力いっぱいの年上彼女についてご紹介させて頂きます。

1.甘えさせてくれる

年上彼女の最大の利点は、男性が甘える事が出来るという点があります。

男性は、外ではしっかりとしている様に見せなければなりません。

立場を持ち、仕事をし、頼れる存在である事を目指します。

しかし、一方で男性は女性に比べ精神年齢が低い事でも知られています。

その為、外での姿は無理をしている場合もあり、家では本来の自分に戻りたいと思っているかもしれません。

しかし、年下彼女や同い年の場合はプライベートでも気を抜く事が出来ません。

特に年下彼女の場合は、頼れる男性に惹かれ交際をスタートしている場合もあります。

その為、その姿を崩す事は彼女の理想の姿を壊してしまう事にもなります。

そうなれば、交際が上手く行かなくなってしまう可能性だって否定出来ないのです。

その為、男性はプライベートでも、気を抜く事が出来ません。

頼られたい男性は、それでも幸せかもしれません。

しかし、その状況に疲れてしまう方も居るはず。

そんな方にとって年上の彼女は甘えさせてくれる存在であり、癒しなのかもしれません。

社会でしっかりしたいないと行けないからこそ、家の中やプライベートでは素の自分に戻りたい。

そんな方に取っ手年上彼女の存在はとても大きいものでありまさに癒しそのものなのかもしれません。

大人の魅了でリラックスできて素の自分でいられる

社会では男性は、強く・優しく・堂々となどしっかりとしている事が良い事だと考えられています。

確かに、家庭を持ち支えていくというイメージの強い男性は自分自信をしっかりと持ち行動する事が出来る方が望ましいと言えるでしょう。

しかし一方でそのイメージに疲れてしまう方も居ます。

世間ではしっかりとした自分を演じる事が出来るけれど、どうしてもその状況に疲れてしまうという時もあるはず。

そんな時、大人の落ち着きのある年上女性は、まさに癒しとしてうってつけの存在です。

年下彼女や、同い年の彼女の場合は、どうしても男性がしっかりしなければならないというイメージがあります。

しかし、年上彼女であればそんな事を気にする必要はありません。

素の自分に戻り思い切り甘えてしまえば良いのです。

男の人は、女性に比べて精神年齢が低いと言われて居ます。

その為、意外と甘えさせてくれる存在の女性を待っているものかもしれません。

もし好きな相手が年下男性であったとしても、気にする必要はありません。

むしろ、大人の女性の魅力を求めて居る可能性だってあるのです。

自分の年齢を気にするのでは無く、武器年てアプローチして行きましょう。

2.たまに甘えてくるときがとてもかわいい

女性はいつでも、男性のギャップに弱いと言われて居ます。

チャラそうに見えて実は真面目だったり、その逆だったり。

『○○に見えるのに実は~』という設定に弱いのです。

他の人には見せない、自分だけの姿という物に人は魅力を感じ、特別な存在として意識するきっかけになるのかもしれません。

それは、男性にとっても同じ事です。

例えば、普段はしっかりしている年上彼女がたまに甘える姿は常に甘えている彼女と比べずっと特別で新鮮味があります。

自分だけに見せる本当の姿としてそのギャップにキュンキュンする事間違い無しです。

男性には狩猟本能があり、常に追いかけたいという願望を持っています。

年上彼女は落ち着いた日々を過ごす事が出来ますが、中には刺激が足りないと感じてしまう方も居るかもしれません。

そんな時も、彼女のギャップを感じれば心がときめきまた一歩彼女の魅力に引き寄せられて行く事間違い無しです。

常にしっかりしていなければと感じている年上女性の皆さんは、時には思い切り彼氏に甘えてみてください。

そのギャップに男性も弱いと言う事をお忘れなく。

普段はしっかりしている彼女がたまに甘えてくるギャップが魅力的

ギャップに弱いのは女性だけではありません。

男性だってギャップに弱いのです。

自分自身しか知らない、素の姿をみる事が出来れば男性は思わずそのギャプにときめいてしまう事間違い無しです。

そのギャップは、普段から甘えて居るような人にはあまり通用しません。

普段しっかりしているからこそ、そのギャップに魅力を感じるのです。

ですので、この作成は年下彼女や同級生の彼女にはあまり効果を発する事が無いでしょう。

年上彼女だからこそ、絶大な効果を発揮する事となるのです。

普段なかなかあ甘える事が出来ず、彼氏に可愛くないと思われて居るのではないかと心配しているそこのあなた。

心配する必要はありません。

いざという時に甘えるからこそ、高い効果を発揮する事が出来るのです。

大事な武器は小出しにしてこそ、効果があります。

3.男性を立ててくれる


年上の彼女は、男性の幼い部分もふまえて可愛いと感じてくれる広い心をもった方が多く居ます。

その為、男性が持ちがちな根拠の無い自信なども、それを否定する事無く尊重してくれます。

その為、男性の事を立ててくれるのです。

年下彼女や同い年の彼女の場合、ついつい彼の出来て居ない部分や足りない部分を指摘して姉妹がちです。

根拠の無い自信にさえ、文句を言いたくなる事もあるでしょう。

『もっとしっかりして欲しい』『こうなって欲しい』『自信に根拠がない』など、相手に求める事が多く喧嘩の原因となる事も珍しい事ではありません。

しかし、年上の彼女の場合は無駄な指摘はしない場合が多々あります。

元々、どこかで自分の弟の様に可愛い存在である年下彼氏はどんなにしっかりしている様に見せても可愛い存在である事に変わりは無いのです。

その為、頑張って自分をしっかりと見せようとしている姿をわざわざ否定する事なく受け入れてくれるのです。

心の中では姿をどう思って居るかは分かりません。

しかし、面と向かて否定される事が無く世間的にも自分の事を立ててくれる年上彼女の存在は男性に自信を与える事になるでしょう。

家の中とは違い外に出るとしっかりと男性を立ててくれる

年上女性が年下男性を立ててくれるのは、あくまでも外での話です。

外で頑張って自分を大きく見せようとしている彼の姿を受け入れ、暖かい目で見守って居るのです。

それすらも、実は大きな手の上で転がされているのですが男性に取ってはそれもまた居心地の良い瞬間でもあります。

外で頑張っている分、外では気を抜きついつい年上彼女に甘えてしまうという男性も少なく無いでしょう。

年上彼女も、またそんな男性を可愛いと思い受け入れてくれます。

この素の姿をしっているからこそ、例え外で亭主関白のような態度をとったとしても腹もたたず、優しく受け入れる事が出来るのかもしれません。

男性はいくつになっても、中身はあまり変わりません。

常に甘えたい気持ちと外では自分を大きく見せたいというプライを持ち合わせて居ます。

そんな男にしか分からない謎のプライドを年上女性なら優しく受け入れ、手の中で転がしてくれるのです。

そんな姿が心地よく、年上女性にはまってしまうという男性も大勢居る事でしょう。

4.アドバイスをくれる

女性は、男性に相談を持ちかける際アドバイスを求めて居るわけではありません。

ただ、現状を聞いて欲しい。

話し相手になって欲しい。

自分の話を聞いて、同意して欲しいと願っています。

その為、そこにアドバイスをしてくる男性としばしば意見の違いからぶつかってしまう事もあるでしょう。

男性と女性、そこには相談する際の認識の違いがあると言う事が良く分かります。

もし、男性が相談を持ちかけてきた場合にはアドバイスを求めて居る可能性があると言う事を覚えて起きましょう。

単に愚痴を言いたいだけなのであれば、好きに言わせてあげる事が出来ますが具体的なアドバイスをする為にはしっかりと話を聞く必要があるでしょう。

男性はプライドが高く、なかなか素直に意見を聞き入れる事が出来ない場合が多々あります。

その為、同じアドバイスをされたとしても年下彼女や同い年の彼女からの意見では素直に聞き入れる事が出来ない場合が多々あります。

しかし、年上彼女方のアドバイスは違います。

年齢が上と言う事は、それだけ社会経験もあり様々な経験を積んでいるという事にもなります。

その為、その意見を人生の先輩の意見として素直に受け入れる事が出来るのです。

プライドや自尊心の高い人程、自分の壁にぶつかった際に人のアドバイスを聞き入れる事が出来ない傾向にあります。

そんな方には、自然と意見をうけいれる事の出来る年上彼女をおすすめ致します。

経験が多い分的確なアドバイスをくれる


彼女と彼氏の関係になるとついつい忘れて姉妹がちですが、年上の人は学歴や職業に関係無くそれだけで多くの経験を積んだ人生の先輩です。

その為、自分が何か大きな悩みなどの壁にぶつかった際、的確なアドバイスをくれる可能性があります。

男性は、外で自分をしっかり見せる為に無理をしている場合があります。

例え、悩みや難題などの壁にぶち当たった時も誰にも相談する事が出来ず、自分の中で悩みを膨らませてしまう可能性があります。

他人に相談する事は恥ずかしい事ではありません。

しかし、弱い自分を見せる事が出来ない人にとっては、それもまた難しい事なのかもしれません。

そんな時、プライベートで一番傍に居る彼女に悩みを打ち明ける事が出来たらどうでしょうか。

家に変えれば、素直な自分に戻る事が出来るので心の重荷を降ろす事が出来ストレスも軽減させる事が出来ます。

同じようなアドバイスを受けても、年下彼女や同い年の彼女の場合はついつい素直に受け入れる事が出来ない事もあります。

ですが、年上彼女の場合は人生の先輩である事に変わりは無いので素直に意見を受け入れる事が出来るでしょう。

5.成長させてくれる

人の意見を聞き入れる事が出来る事は、人として大きな成長に繋がります。

その為、他人の意見を聞き入れる事が出来ない方は、それだけ成長の機会を失って居るとも言えます。

他人の意見をいかに自分のものにする事が出来るかどうかで、その後の姿は大きく変化していきます。

例えば、彼女が年上だった場合年下彼女や同級生の子に比べると人生の先輩としてより多くの経験を積んでいます。

その為、自分にとって大きな問題に直面したときも、自分の人生経験を生かしてより的確な意見をくれる可能性があるのです。

プライドが高く、自己中心的な考え方の人はどうしても自分の全てを肯定してしまいます。

自分にじしんを持つ事は素晴らしい事ですが、時に自分の欠点を見つめる事も必要な作業です。

自分の事をしっかり見つめる事が出来る人はそれだけ人間として成長する事が出来ます。

自分ではなかなか欠点を見つける事が出来ない人も、彼女からの意見であれば素直に聞き入れる事が出来るかもしれません。

その為、人生の先輩であり彼女でもある年上彼女の存在はプライドが高い人が人として成長する為にも必要不可欠な存在と言えるでしょう。

6.包容力がある

女性は基本的に男性に甘えたいと考えて居ます。

しかし、それと同じように、実は男性もまた甘えたいと考えて居るのです。

むしろ、外で無理をして自分を強く見せようとしている男性はプライベートでは思いっきり素の自分を出して甘えたいと考えている事でしょう。

そんな時、年上女性はピッタリの存在です。

年上女性は、一般的に包容力があると言われて居ます。

まして、男性の方が精神年齢が低いので、女性の方がしっかりしている場合が殆どです。

その為、年上彼女の方がよりしっかりとしており頼れる存在になって居るのです。

包容力のある彼女が傍に居てくれる事で、外でのストレスを思い切り解消する事が出来るでしょう。

普段はなかなか素に戻る事が出来なかったとしても、自分自身を本当の姿に戻す事が出来場所があればより頑張って過ごす事が出来ます。

その為、年上彼女は癒しの存在として大変おすすめです。

なんでも許してくれる

年上彼女からすれば、年下彼氏はまるで弟のような感覚です。

何をしても可愛い存在に感じる事でしょう。

その為、多少くだらない事を『しょうがないな』と許す事が出来ます。

これは、多くの人生経験を積んで居るからこそ来るのかもしれません。

年下彼女や同い年の彼女だと喧嘩になりそうな事も、年上彼女なら全てを受け入れてくれる場合があります。

男性は所詮子供です。

全てを受け入れ、可愛いと思う事が出来ればより平和な交際を続ける事が出来るでしょう。

ですが、その境地に達するには多くの人生経験が必要です。

その経験を積む為には時間が必要であり、それを持っているのは年上彼女なのです。

年上彼女は、人生の先輩です。

その経験を生かし、彼氏の事を暖かく見守るだけの人生経験を積んでいます。

その為、優しい彼女を希望している方は、年上彼女を探して見るのもまたいいかもしれませね。

年上彼女と付き合う上での注意点


ここまで年上彼女の良さを、思う存分に伝えてきました。

いかがだったでしょうか。

今まで年上彼女を考えた事が無かった方も、年上彼女の魅力を大いに感じ次の恋愛の参考にしようと思った方も多い事と思います。

今まで、年齢をきにして一歩を踏み出す事が出来なかった方も、これを機会に新たな一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

しかし、一方で100%おすすめの恋愛などこの世に存在しません。

多くの方がおすすめする年上彼女ですが、年上彼女だからこその注意点やきにして上げなければならない問題点などがあります。

その事を深く考えずにお付き合いをはじめても、すぐに上手く行かなくなってしまう可能性が大いにあります。

その為、ここからは年上女性と交際する際に気を付けなければならないポイントをご紹介させて頂きます。

たまには甘えさせてあげる

年上女性は、包容力があり男性を優しく包んでくれます。

その為、外で見栄を張り自分を強く・しっかりとした男に見せようとしている男性にとって癒しの存在となってくれます。

外で頑張った分、プライベートの時間は思い切り自分を出し、素直に過ごす事が出来るでしょう。

しかし、その関係に甘えてばかりでは行けません。

確かに、年上女性と交際すると無理してしっかりする必要が無く男性としては楽な部分も大いにあるでしょう。

しかし、年上とは言え女性は女性です。

時には自分が甘えたい時だってあるのです。

あまりにも男性に頼られ、甘えられてしまうとその関係にうんざりしてしまうと言う方も少なく無いのです。

自分の素の姿を出し、年上彼女に甘える事は悪い事ではありません。

それが出来る事が年上彼女の魅力とも言えるでしょう。

しかし、自分はあくまでも男であると言う事を忘れては行けません。

彼女が落ち込んでいる時や悩んでいる時は、自分が支えて上げましょう。

いつもしっかりしている彼女でも、甘えたい時があるのです。

そのサインを見逃す事無く、きちんと受け止めてあげる事が出来るかどうかでその関係は大きく変化して行く事でしょう。

恋愛はお互いが、winwinの関係でなければ成り立ちません。

自分だけが安心出来る環境を作るのでは無く、彼女にとっても居心地の良い場所を作ってあげられるようにしていきましょう。

年齢差を感じさせないようにする

男性は、元々女性に比べ精神年齢が低いと言われています。

幾ら外で見栄を張り、虚勢を張ったとしても女性からすれば根拠の無い自信にしか見えない事もあるでしょう。

夢見がちな男性に対し、虚勢は現実的です。

その発言の根拠の無さにうんざりする事もあるでしょう。

この関係はどのカップルにも当てはまる事です。

しかし、年下彼氏を持つ年上彼女は特にその機会が多いと言わざるを得ません。

まだ人生経験の浅い彼は、時に夢見がちな発言をする事もあるでしょう。

初めは可愛いと思えていた発言も、あまりにも根拠の無い自信を持っていると段々とうんざりしてくる物です。

その発言に年の差を感じ『これだから年下は』『年下は頼りない』『人生を甘く見ている』などと感じ別れを考えてしまう事もあるでしょう。

夢を見る事は悪い事ではありません。

しかし、また現実を身ながら生活する事も大切なポイントです。

年上彼女は、人生経験が豊富な分多くの事を感じています。

自分の発言を彼女がどう思って居るのか。

笑顔の裏にある真の姿を見逃さないようにして行きましょう。

相手の相談にもしっかり乗ってあげる

女性は、いつでも話を聞いて欲しいと思って居ます。

男性に言わせれば、女性の話には落ちが無く、何を話したいか分からないとさえ言われてしまいがちです。

そんな辛辣な言葉が、時として喧嘩の原因となる場合があり、『パートナーが話を聞いてくれない』という女性にありがちな不満に繋がって言ってしまうのです。

男性は、会話の中に結果を求めます。

しかし、女性は過程を大事にしているのです。

話してる内容全てが大事な要件なわけでは無く、大半が世間話と言われる部類の物です。

その話を聞いても聞か無くとも、生活には何ら支障は無いかもしれません。

しかし、女性は話をする事で共感してもらう事を望んでいます。

会話自体を楽しんで居るのです。

その為、女性の会話にイチイチ結果を求めては行けません。

広く浅くの、いつまでも続いて行く会話をどうか優しい気持ちで聞いてあげてください。

その気持ちは、年下・同い年・年上関係ありません。

どんな年代の女性も同じように会話を楽しみたいと考えています。

年上彼女の場合は、常に男性を甘えさてあげているのでお母さんのような関係になってしまう事もあります。

しかし、その関係を当たり前にしてしまうと彼女の方にストレスが溜まってしまう事もあるかもしれません。

男性は、いつも彼女に癒して貰っているお返しに話を聞いて欲しがって居る時にはしっかりと話を聞いてあげる事を忘れては行けません。

そのポイントをしっかりと抑える事が出来れば二人の関係はずっと素晴らしい物になって行くでしょう。

デート代は基本的には男が払う

年上彼女とお付き合いをする場合、金銭的にも彼女の方が余裕がある場合が多々あります。

特に、学生と社会人の場合はその差は歴然としている事でしょう。

その場合、自然と彼女がデート代を払う事になる場合もあるでしょう。

今の日本は、男女平等の世界です。

その為、女性がデート代を払ったとしても問題は無いでしょう。

しかし、いつもいつもその状態が続いてしまうと、彼女に不満が溜まってしまう事もあるでしょう。

『デート代は男性が払うもの』という考え方が今でも根強く残って居ます。

そこに固執する必要は無いかもしれませんが、彼女がそれを望んでいるのであれば基本的にはそれを叶えて上げるのもまた彼氏としての優し差なのかもしれません。

デート代を毎回出す事が大変なのであれば、細かいお金はお互いに出し大きなお金は男性が出すなど自分の中で、ルールを決めるのもいいかもしれませんね。

お金は努力してカバー出来る物ばかりではありません。

お互いが負担とならない程度に努力する事を忘れなければ、より良い関係を築く事が出来るでしょう。

自分がしっかりしなきゃというプレッシャーをかけないようにする

彼女が年上だというと、ついつい彼女がしっかりしている事が当たり前だと感じてしまう事でしょうそれは、男性が年上の場合でも同じ事です。

『年上何だから頼れる存在で当たり前』『しっかりしている事が当たり前』などと考えられがちです。

しかし、それが当たり前になってしまうといくら年上と言っても負担を感じてしまう事でしょう。

10才も20才も年上ならそう思われてしまっても仕方ないかもしれません。

しかし、たった数年年上名だけであればその差はほぼ無いと言えるでしょう。

たったそれだけの差なのにも関わらず『しっかりしている事が当たり前』と言われてしまうと負担も大きくなってしまいます。

お互いが、頼りあう事が出来る関係が理想の関係です。

どちらか一方だけが頼ると言う事は間違って居ます。

彼女が年上だとどうしても、面倒見の良い彼女を演じてしまいがちになってしまいます。

しかし、彼女にとっても彼氏は頼れる存在であって欲しいと言う事を忘れては行けません。

お互いがお互いを尊重しあい、年齢に縛られる事無く二人だけの関係を築いて行けるよういしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

年上彼女と付き合う上での利点や注意点などを理解して頂けたのでは無いでしょうか。

学生の頃は、多くの場合大体同じような年代との交際が主となります。

しかし、社会に出ると、幅広い年代の方と出会う機会が多くなります。

その為、男女の出会いもまた多くなる事でしょう。

その結果、今まで全く考えて居なかったような、年上の女性と交際する機会も多くなる事でしょう。

その為、その際により良い交際が出来る様に今回のご紹介させて頂いたポイントを頭の中に入れておいて頂ければと思います。

年上彼女だからといって、普通の交際と全く違うというわけではありません。

しかしながら、結婚のタイミングやお金の支払いなど、他とはチョット違うポイントがあるものまた事実です。

お互いが不満を溜めない為には、そのポイントをしっかりと捉えておく事が必要でしょう。

しっかりと将来の事を考えて付き合おう

年上彼女と付き合う際に是非頭に入れておいて欲しい事があります。

それは将来を考えた付き合いをして欲しいと言う事です。

それは、今すぐに結婚を意識して欲しいと言う事ではありません。

そうなってしまうと、今度は男性の方が負担を感じてしまうでしょう。

しかし、結婚を意識して付き合う事と、全く考えないで付き合うのでは女性の安心度合いが全く違います。

男性は40代で結婚したとしても、奥さんが若ければ当たり前の様に子供を持つ事が出来るでしょう。

しかし、女性の場合はそうはいきません。

どんなに医学が進歩したとしても、子供を生む為にはある程度のリミットがあります。

もし、彼女が子供を生みたいと考えて居るのであれば、その可能性が出来るだけ高いうちに結婚をする事も大事なポイントです。

もし、本当に結婚する気が無いのであればそれを彼女に伝える事も優しさです。

それをふまえてもその男性を付き合いたいかどうかは彼女が決める事です。

それでもいいと思ってお付き合いをするのであれば、その後別れる事になったとしても後悔は無いでしょう。

しかし、そこをはっきりとさせずにズルズルと付き合った挙句、別れる事になってしまっては後悔が残る事でしょう。

結婚に関する年齢の認識は、男女で開きがあります。

一般的に女性は30才を一つの機切りに考えている場合が多く、そこで結婚する事が出来るかどうかに重きをおいて居る場合が殆どです。

結婚は自分のタイミングでする物です。

その為、人に急かされてするものでは無いかもしれません。

しかし、自分の気持ちだけでは無くパートナーの意思を尊重してあげる事も重要なポイントです。

年上彼女とお付き合いをする場合には、彼女が結婚に対してどう考えて居るのかをしっかりと聞いておく事が必要です。

いつも頼れる彼女の存在に甘えるばかりではなく、彼女のもっている希望もしっかりと聞き良いお付き合いを継続出来る様にして行きましょう。