この世の中には、様々な愛の形があります。

同い年のカップルも居れば、年上・年下なんて方も居る事でしょう。

日本では、未成年と成人の人との交際は禁止されています。

しかし、結婚を前提としているのであれば問題ありません。

言わば、本気の恋愛なら問題ないと言う事でしょうか。

本気の恋愛には年の差何て関係ありません。

昔は、男性が年上な事はよくある事でした。

経済的に見ても、ある程度の年齢の男性の方が結婚に向いていると考えられて居ました。

その為、お見合いなどが主流だった場合は、多くの方場合が男性が年上という形が多かったと考えられて居ました。

その為、女性が年上と言う事は、とても珍しく殆どありませんでした。

しかし、最近では女性が年上という事も珍しい事では無くなってきています。

世間的にはまだまだ珍しい形の恋愛である、年上彼女ですが実は普通のカップルに比べ年上彼女の方が良いポイントがあるのです。

その年上彼女の良いポイントについて今回は詳しくご紹介させて頂きます。

現在恋愛をしている方で、年齢が障害となって居るのならその悩みを解決する手助けになるかもしれません。

是非参考にしてください。

年上の彼女はいいとこばかり!

ひと昔前まで、年上彼女はちょっと敬遠されがちでした。

特に、男性の家族から反対されるという方も多かったはず。

そこには、一般的には男性の方が年上の方が経済的にも落ち着いており、子供の事を考えても女性は若い方が良いという考え方があった為です。

そこには男尊女卑の考えも根強く残って居たのかもしてません。

しかし、今の日本はそんな時代ではありません。

男性が年上だからと言って、全てが良いとは言えません。

最近では、女性の方が多くのお給料を貰っている場合も少なくありません。

また、子供に関しても、医学の進歩は日々進んでいます。

その為、年齢によって考えられていた負の意見は、いわばあまり気にする必要は無い事なのです。

反対に、年上の彼女は同級生や年下の彼女と比べるといい点が沢山あると言う事が分かっています。

男性は、基本的に実年齢に比べ、精神年齢が低い生き物です。

その為、年上の彼女の方が損な男性に対し大人の対応を取る事が出来る事もありより上手くいくと考えられているのかもしれません。

こんな魅力が!年上の彼女と付き合うべき10個の理由


 
この世の中には、様々な恋愛の形があります。

中には性別を越えた恋愛もあるでしょう。

それと比べれば年上彼女というのもさほど珍し事では無いかもしれません。

とはいえ、同い年や男性が年上の恋愛と比べれば、年上彼女というのはまだまだ珍しい事かもしれません。

年上彼女は、他の恋愛と比べどんな利点があるのでしょうか。

その事を知る事で、今恋愛に悩んで居る方も新たな一歩を踏み出すきっかけになるなるかもしれません。

また、今まで年上彼女に興味が無かった方も、一気に年上彼女が欲しくなってしまうかも?!

そんな魅力いっぱいの年上彼女についてご紹介させて頂きます。

1.甘えさせてくれる

年上彼女の最大の利点は、男性が甘える事が出来るという点があります。

男性は、外ではしっかりとしている様に見せなければなりません。

立場を持ち、仕事をし、頼れる存在である事を目指します。

しかし、一方で男性は女性に比べ精神年齢が低い事でも知られています。

その為、外での姿は無理をしている場合もあり、家では本来の自分に戻りたいと思っているかもしれません。

しかし、年下彼女や同い年の場合はプライベートでも気を抜く事が出来ません。

特に年下彼女の場合は、頼れる男性に惹かれ交際をスタートしている場合もあります。

その為、その姿を崩す事は彼女の理想の姿を壊してしまう事にもなります。

そうなれば、交際が上手く行かなくなってしまう可能性だって否定出来ないのです。

その為、男性はプライベートでも、気を抜く事が出来ません。

頼られたい男性は、それでも幸せかもしれません。

しかし、その状況に疲れてしまう方も居るはず。

そんな方にとって年上の彼女は甘えさせてくれる存在であり、癒しなのかもしれません。

社会でしっかりしたいないと行けないからこそ、家の中やプライベートでは素の自分に戻りたい。

そんな方に取っ手年上彼女の存在はとても大きいものでありまさに癒しそのものなのかもしれません。

大人の魅了でリラックスできて素の自分でいられる

社会では男性は、強く・優しく・堂々となどしっかりとしている事が良い事だと考えられています。

確かに、家庭を持ち支えていくというイメージの強い男性は自分自信をしっかりと持ち行動する事が出来る方が望ましいと言えるでしょう。

しかし一方でそのイメージに疲れてしまう方も居ます。

世間ではしっかりとした自分を演じる事が出来るけれど、どうしてもその状況に疲れてしまうという時もあるはず。

そんな時、大人の落ち着きのある年上女性は、まさに癒しとしてうってつけの存在です。

年下彼女や、同い年の彼女の場合は、どうしても男性がしっかりしなければならないというイメージがあります。

しかし、年上彼女であればそんな事を気にする必要はありません。

素の自分に戻り思い切り甘えてしまえば良いのです。

男の人は、女性に比べて精神年齢が低いと言われて居ます。

その為、意外と甘えさせてくれる存在の女性を待っているものかもしれません。

もし好きな相手が年下男性であったとしても、気にする必要はありません。

むしろ、大人の女性の魅力を求めて居る可能性だってあるのです。

自分の年齢を気にするのでは無く、武器年てアプローチして行きましょう。

2.たまに甘えてくるときがとてもかわいい

女性はいつでも、男性のギャップに弱いと言われて居ます。

チャラそうに見えて実は真面目だったり、その逆だったり。

『○○に見えるのに実は~』という設定に弱いのです。

他の人には見せない、自分だけの姿という物に人は魅力を感じ、特別な存在として意識するきっかけになるのかもしれません。

それは、男性にとっても同じ事です。

例えば、普段はしっかりしている年上彼女がたまに甘える姿は常に甘えている彼女と比べずっと特別で新鮮味があります。

自分だけに見せる本当の姿としてそのギャップにキュンキュンする事間違い無しです。

男性には狩猟本能があり、常に追いかけたいという願望を持っています。

年上彼女は落ち着いた日々を過ごす事が出来ますが、中には刺激が足りないと感じてしまう方も居るかもしれません。

そんな時も、彼女のギャップを感じれば心がときめきまた一歩彼女の魅力に引き寄せられて行く事間違い無しです。

常にしっかりしていなければと感じている年上女性の皆さんは、時には思い切り彼氏に甘えてみてください。

そのギャップに男性も弱いと言う事をお忘れなく。

普段はしっかりしている彼女がたまに甘えてくるギャップが魅力的

ギャップに弱いのは女性だけではありません。

男性だってギャップに弱いのです。

自分自身しか知らない、素の姿をみる事が出来れば男性は思わずそのギャプにときめいてしまう事間違い無しです。

そのギャップは、普段から甘えて居るような人にはあまり通用しません。

普段しっかりしているからこそ、そのギャップに魅力を感じるのです。

ですので、この作成は年下彼女や同級生の彼女にはあまり効果を発する事が無いでしょう。

年上彼女だからこそ、絶大な効果を発揮する事となるのです。

普段なかなかあ甘える事が出来ず、彼氏に可愛くないと思われて居るのではないかと心配しているそこのあなた。

心配する必要はありません。

いざという時に甘えるからこそ、高い効果を発揮する事が出来るのです。

大事な武器は小出しにしてこそ、効果があります。

3.男性を立ててくれる


年上の彼女は、男性の幼い部分もふまえて可愛いと感じてくれる広い心をもった方が多く居ます。

その為、男性が持ちがちな根拠の無い自信なども、それを否定する事無く尊重してくれます。

その為、男性の事を立ててくれるのです。

年下彼女や同い年の彼女の場合、ついつい彼の出来て居ない部分や足りない部分を指摘して姉妹がちです。

根拠の無い自信にさえ、文句を言いたくなる事もあるでしょう。

『もっとしっかりして欲しい』『こうなって欲しい』『自信に根拠がない』など、相手に求める事が多く喧嘩の原因となる事も珍しい事ではありません。

しかし、年上の彼女の場合は無駄な指摘はしない場合が多々あります。

元々、どこかで自分の弟の様に可愛い存在である年下彼氏はどんなにしっかりしている様に見せても可愛い存在である事に変わりは無いのです。

その為、頑張って自分をしっかりと見せようとしている姿をわざわざ否定する事なく受け入れてくれるのです。

心の中では姿をどう思って居るかは分かりません。

しかし、面と向かて否定される事が無く世間的にも自分の事を立ててくれる年上彼女の存在は男性に自信を与える事になるでしょう。

家の中とは違い外に出るとしっかりと男性を立ててくれる

年上女性が年下男性を立ててくれるのは、あくまでも外での話です。

外で頑張って自分を大きく見せようとしている彼の姿を受け入れ、暖かい目で見守って居るのです。

それすらも、実は大きな手の上で転がされているのですが男性に取ってはそれもまた居心地の良い瞬間でもあります。

外で頑張っている分、外では気を抜きついつい年上彼女に甘えてしまうという男性も少なく無いでしょう。

年上彼女も、またそんな男性を可愛いと思い受け入れてくれます。

この素の姿をしっているからこそ、例え外で亭主関白のような態度をとったとしても腹もたたず、優しく受け入れる事が出来るのかもしれません。

男性はいくつになっても、中身はあまり変わりません。

常に甘えたい気持ちと外では自分を大きく見せたいというプライを持ち合わせて居ます。

そんな男にしか分からない謎のプライドを年上女性なら優しく受け入れ、手の中で転がしてくれるのです。

そんな姿が心地よく、年上女性にはまってしまうという男性も大勢居る事でしょう。

4.アドバイスをくれる