朝だけではなく、昼・夜などとあらゆる時間帯でテレビのなかで活躍しているアナウンサー。

あなたは、好きなアナウンサーはいますか?

アナウンサーって女性だけではなく男性であっても、どこか清潔感があって万人ウケするよな顔をしたり、服装をしていますよね!

そのためなのか、あなたのような若者だけではなく老若男女とわず人気がある職業なんです。

それに髪色も奇抜ではないですし、どこか”親近感の沸く”アナウンサーがとても多いのではないでしょうか?

そんな誰もがなることの出来るというわけではない人気職業であるアナウンサーであっても”人気のあるアナウンサー”やそうではないアナウサーがいるのは知っていますか?

「このアナウンサーは最近よくテレビで見るなぁ」なんていう人もいれば、「このアナウンサーめったに見かけなくなってしまったな」なんていうアナウンサーもいるはず。

そうなんです。

アイドル戦国時代といわれる世の中であっても、アナウンサー同士の”人気争い”も戦国時代に入っているといっても過言ではないんです。

というのも、アナウンサーの人気争いだとか派閥争いとかいうのは、もっと昔からいわれていたもの。

昔に人気だった美人アナウンサーであっても、現代にわたるまでずっと人気であるということはありません。

それどころか、人気がなくなりその”人気のあるアナウンサー”というのはどんどん世代交代しているんですよね。

とはいっても、ニュースを読み上げているアナウンサーはほとんどの人が美人ですから、「人気がなくても美人であれば問題なし」なんて考えている方もいるはず♪

あなたが知っているアナウンサー以外にも、もっと美人だったり、可愛いアナウンサーって絶対に存在するんです♪

しかし、まだテレビにあまり出ることがなかったり、人気がないために露出の機会が少ないだけ。

これから人気になるかもしれない美人アナウンサーも知りたいのではありませんか?

そんなアナウンサーマニアのあなたのために、この記事では各局の美人アナウンサーやフリーの美人アナウンサーをご紹介しています♪

美人っていうのは、見ているだけで目の保養になるもの。

その目の保養になる美人アナウンサーをたくさん知って、あなたのお気に入りのアナウンサーをもうひとりくらいつくっちゃいましょう!

また、美人アナウンサーとはいったいどんな基準で選ばれているのか、その基準についても詳しくご紹介しているのでぜひ参考になさってくださいね!

美人アナウンサーに詳しくなろう!

あなたには、好きなアナウンサーっていますか?

筆者には、それぞれのテレビ局で必ずはひとりの好きなアナウンサーがいます。

というのも、同性ですから「憧れ」のまなざしで見ていたり、ファッションや髪型、メイクの参考のためにまるでモデルさんを見るかのような目線で見ています。

あなたは、いったいどんな目的で美人アナウンサーのことを見ているのでしょうか?美人アナウンサーといえども、”美人”の基準って人それぞれですよね。

あなたが美人だと思う人のことを他の人たちが美人というかどうかといえば、必ずしもそうではありません。

十人十色という言葉があるように、人それぞれの好みがあるからです。

そのため、筆者の独断による”美しいな””可愛いな”という基準では、かなり美人度が偏ってしまうと感じました。

そのため、あらゆる方法で調査した結果の「多くの人が美人だと思うアウナウンサーの基準」にのっとって、それぞれのテレビ局の美しいアナウンサー、フリーアナウンサーをご紹介することにしました。

残念ながら(?)筆者の憧れのアナウンサーはそこの基準を満たすことなく、今回ご紹介することにはなりませんでしたがきっとあなたの好きな美人アナンサーは入っていることでしょう!

また、今は知らないような美しいアナウンサーとの出会いもあるはず♪

それにアナウンサーのことを知っていれば、テレビでそのアナウンサーを見かけるたびに「ああ、頑張っているな、自分もがんばろう」なんて背中を押してもらえるかもしれません。

アナウンサーというのは、ただ私たちに正確なニュースを伝えてくれるだけではなく、その伝えている瞬間にもその日1日の活力をくれていたり、さらには1日の疲れを癒してくれていたりするものだからです。

もしも、朝の情報番組において”どんよりした表情”のアナウンサーが出ていたらどうでしょうか?なんとなくその日1日が暗いものになってしまうような気がしてしまいますよね。

それにそのような人が何かをする姿も何かを話している姿などもまったく見たくないはず。

それだけではなく、疲れて帰ってきてテレビをつけたらまるで自分よりも疲れているような表情でニュースを読み上げているアナウンサーがいたらどうでしょうか?なんだか1日の疲れが増えてしまうような気持ちになるかもしれません。

わたしたちは、そのように視覚だけであらゆる情報をよみとり、さらにそれに影響されています。

そのため、美人アナウンサーというのは”見ていて不快ではない””元気のもらえる”というのが根本的な基準になっています。

この記事を今ごらんになっている方のなかには「これからアナウンサーを目指そうとしている」という方もいらっしゃるはず♪

そんな方には、ぜひとも気にかけておいてほしいポイントまでもご紹介しています!

あなたもいつか誰からか憧れのまなざしで見てもらえるようなアナウンサーになるために、ぜひこの章で”アナウンサー”について勉強していきましょう。

アナウンサーの仕事とは?


あなたは、アナウンサーの仕事ってどんなものだと思っていますか?

NHKなどの民法放送を多くご覧になっている方は「ニュースを伝えてくれる」「正確な情報をしっかりと伝えてくれる」という役割でしかアナウンサーを見ていないでしょう。

たしかにアナウンサーの根本的な仕事はそこにあります。

ずばり”正確な情報を視聴者の人々に伝える”というお仕事なんです。

そのように正確な情報を伝えるために、ニュース原稿をかみかみで読むのもよろしくないですし、共演者の方から質問をされたときに答えることが出来なければそのニュースを”ただ読んでいるだけ”の人になります。

ただ原稿を読むだけであれば、誰だって出来ますよね。

そのニュースをいかにわかりやすく、聞こえやすく、想像しやすくしてくれるかがアナウンサーの一番大切なお仕事なわけです。

民法放送でもバラエティ番組では、お笑い芸人などと一緒にアナウンサーが司会をつとめていることがあります。

特に日テレ、フジテレビ、テレ朝…などの民放放送になれば、その確率はグッとあがりますよね。

「こないだニュース読んでいたあのアナウンサーが笑顔で笑ってる!」なんて驚いてしまった方も少なくはないでしょう。

そのように、アナウンサーはテレビ局が放送するあらゆる番組の司会進行をつとめることもあります。

要するに”物事を伝えるスペシャリスト”でなければんらないのです。

また、出演するテレビ番組から依頼があれば、その特集にちなんでロケ地に出向いたり、天気予報を担当しているアナウンサーであれば、台風のなかを中継しなければいけない・・・なんていう過酷なお仕事までもあります。

どのお仕事でも共通しているのが、繰り返しになりますが”正確な情報を視聴者に伝える”ということになります。

その情報に関して自分自身が別の意見をもっていたとしても、あまりそれを主張することが出来ないんですよね。

まぁ今のテレビ業界は少し自由になっているので自分の意見を伝えるアナウンサーは少なくはありませんが…。

しかし、そのように他のアナウンサーとは違う仕事をすると別途でボーナスなんかがもらえるのかもしれない!なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

はい。

筆者もそのように感じていました。

しかし、大学時代の友人が地方のテレビ局に合格し、アナウンサーとして活躍しているのでこないだ会ったときに聞いてみたんです。

友達よ、ゲスい質問してごめんよ…。

そうしたら「私はサラリーマンだから、お給料は毎月同じなんだよね。

昇格すればお給料もあがるけど、ほんとに他の会社とまったく同じ」とさらりと教えてくれました。

人気になればそれに上乗せてボーナスももらえるじゃないの?という質問もぶつけてみましたが、そうでもない模様。

人気なアナウンサーにもなるとあらゆる番組に参加しているので、どうしても”高給取り”なイメージがあったんですよね。

あくまでも一般的な社会人とちがうのは、世間一般に顔が知られてしまう、プライベートがプライベートでなくなってしまうということだそう。

もしも、これからアナウンサーを目指す方であれば、扱いは芸能人と一緒になるけれど人気になってもお給料が必ずしも増えるわけではないということを覚えておくといいかもしれません。

アナウンサーになるには超激戦?!

これからアナウンサーになりたいと思っている、もしくは既にアナウンサーになるためにアナウンサー養成講座などに通っている方であればご存知かもしれないですね。

アナウンサーになるには、とっても激戦なんです!というのも、毎年のそれぞれのテレビ局で紹介される”新人アナウンサー”って本当に数人しかいないなぁなんて感じたことがあるのではないでしょうか?

誰もが知っている大企業で、それもテレビ局なのですから応募人数が数十人なんていうことはありえないことくらい理解できますよね。

それでもテレビで紹介されている新人アナウンサーというのは、ほんの3人だとか5人だとか…それくらいなんです。

5人でも多いほうでしょう。

そのため、すぐに名前と顔を覚えることが出来るのですが「どうしてこんなにも受かる人が少ないんだ」と感じるかもしれません。

それは、アナウンサー試験がとても難しいからなんです。

一般企業に就職するには、ある程度の期間で「エントリー」を受け付けていますよね。

しかし、アナウンサーなどのテレビ局に関するエントリー期間ってそれに比べるととても短いものになっているんです。

それに公にならないので、細かく自分で毎日チェックをしたり、アナウンサー関連の情報を教えてくれる人とつながっていないとエントリーさえ逃し、就職試験を受けることが出来なくなってしまう、ということもあります。

それにエントリーできたとしても、その1次試験で多くの人がまるでふるいをかけられるように落とされてしまいます。

最終試験に行くだけでも奇跡といっていいくらいなんです。

そして、受かるのはほんの一握り。

まさに”激戦”そして、かなり狭き門だということは間違いないでしょう。

新人アナウンサーを見ているとどうしても「こんなしゃべり方のおかしい人よりももっと良い人がいたのではないか」と感じさせるようなアナウンサーもいるもの。

しかし、それも審査員は見込み、面接官は「これからのびしろがある」というところまで見ているんです。

そのため、自分を完璧に仕上げればいいということではなく、基本的には一般企業の就職試験と変わりませんが”顔”や”性格”もみられることがあるので侮れないですね。

しかし、あなたの誠意が伝わればきっとアナウンサーとしてどこかしらの企業が引き取ってくれるでしょう。

何事も諦めないことです。

アナウンサーになるために身に付けておきたいスキルとは?


アナウンサーになるにはとても狭き門だということをお伝えしましたね。

それだと「自分はアナウンサーになんかなれないのかもしれない」と思うかもしれません。

しかし、そのようにまだ面接も受けていないのに、エントリーもしていないのに諦めるなんてとてももったいない!
現在アナウンサーとして活躍している人の多くには”ある共通点”が見られるんです。

それを面接官の方たちは、しっかり面接ノ最中などに見ているんですよ。

では、いったいどんなところを見られるのでしょうか?

そして、あなたはアナウンサーになったときに必ず役に立つスキルとはいったいどのようなものなのでしょうか?

今はまだもっていないスキルかもしれませんが、それはこれから先に身に着けていけばいいだけの話。

それにこの記事をよんで「自分に足りないもの」に気づけるのですから、すぐにでもそのスキルを手に入れるために行動できますよね。

なんでも”早ければいい”のです。

では、さっそくアナウンサーになるために身に着けておきたいスキルを見ていきましょう!

また、もうすぐアナウンサーの就職試験を控えているという方は、ぜひともこれからご紹介する点は確実に気をつけて面接に臨んでください。

滑舌の良さ

アナウンサーは、いったいどのような仕事をしている人でしたか?ずばり、正確な情報を視聴者に伝えるという仕事内容でした。

それは、情報番組であっても、バラエティ番組であっても同じこと。

他のタレントさんと同じように汚い言葉だとか、わかりにくい言葉、流行語などを使ってしまうと本当に伝えたいことを視聴者は受け取ってくれません。

それどころか「このアナウンサーは何をいっているのかわからない」とクレームになってしまうんですよね。

そのように言葉遣いもとても大切なのですが、それ以上に大切だといわれているのが滑舌の良さなんです。

あなたが好きなアナウンサーだとかいつも見ているアナウンサーって、かみかみでしょうか?

それともなんでも読み上げるときには、ストレートにさらりと読み上げているでしょうか?

もしかしたら、前者の面をみてかわいくて好きになったアナウンサーもいるかもしれないですね。

しかし、それはアナウンサーとしては致命傷です。

あなたは可愛いと思うかもしれませんが、しっかりとした情報を得たいと思っている人にとってはとても耳障りなんですよね。

そのため、番組をおろされることになってしまったり、アナウンサー部の上司から指導が入るなんて事も。

あなたの滑舌の悪さってどうでしょうか?滑舌は良い方でしょうか?

もしも、アナウンサー養成講座などに通われている、アナウンサーになるために独学でも発声練習をしている…というのであれば、あなたはきっと滑舌のよさを改善できているかもしれません。

しかし、そのように改善したと思っていても、自分のきいている自分の声と他人から聞こえる他人の声がまったく違うなんていうこともあります。

そのため、あなたの滑舌がどうなのかは必ず第3者にきいてもらってから判断してもらいましょう。

面接の最中のあなたの受け答え、口元の動きなどを面接官ってじっくり見ているものです。

もしも、面接の時点で滑舌が悪すぎてしまうと「これまで改善してきただあろうにこれからのびしろがない」と判断されざるをえないんです。

あなたのこれからの才能を面接官に伝えるためにも、毎日の発生練習をかかさないようにしましょう。

そして、声を出すときにはもごもご話すのではなく、口をしっかり動かして話すように意識すると滑舌の悪さがどんどん改善していきますよ。

また、歌のレッスンを一度受けるだけでも滑舌が回復した(筆者友人談)ということもあるので、お時間がある方は受けてみるといいかもしれません。

臨機応変さ

アナウンサーは、いつでもどんなときでも何がおきてもおかしくない職業です。

たとえば、大地震。

北朝鮮のミサイル発射。

たてこもり事件。

などです。

どんな番組でも「今回はこのように進めていって、このような内容で終わる」とそれぞれのシナリオを決めているものです。

それはあなたもご存知ですよね。

しかし、そのような災害などのイレギュラーなことは突然おこります。

いつもはニコニコみんなでやっていればよかった内容であっても真剣に困っている視聴者の方に、正確な新しい情報や注意すべきことなどを伝えていかなければならないんです。

そんなとき、ある程度は番組スタッフからこうしてほしいという要望をもらえます。

しかし、その先あなたがどのように視聴者に伝えるかはあなたにかかっているんです。

要するに災害などが起きたとき、あなたが出演しているテレビを見ている人がいれば、あなたがその人の命を握ってしまっているといっても過言ではないんです。

そんなとき、あたふたしたり、何をすればいいのか頭が真っ白になってしまうというのであれば大問題。

そのせいで多くの人が犠牲になるかもしれません。

そのため、アナウンサーになったら確実に”臨機応変”することが求められます。

あなたは、今の生活においても臨機応変になんでも対処できていますか。

今はできていないというのであれば、もうこの瞬間からどんなときでも臨機応変に対応できる自分に代わってしまいましょう。

これは思考のクセでもあるので、早いうちから習慣づけてしまったほうがいいです。

既にあなたはアナウンサーになっていて、あなたの決断が多くの人の命を握っているという意識で動いてみてください。

きっとこれまでは「こうと決めたらこれ」とガンコだった性格であっても、臨機おうへんに対応できるようになるはずです。

周囲への細やかな気遣い

情報番組でもバラエティ番組でも見ていると、アナウンサーってゲストだったり他のアナウンサーのことをとてもよく気を使っているということに気づくのではないでしょうか?
自分が伝えなければならないこともあるでしょうし、それでもその間にコメントをいれてくれたアナウンサーを無視することもなく、”調和的”にその場をおさめているんですよね。

それって、相手のことをよくみて細やかな気遣いができているから。

もしも「私が私が!」「僕が僕が!」というようなとても強い自我をもっていたら、そんなことはできませんよね。

他の人が話している間に自分の伝えるべきことを話し始めてしまったりして、その番組全体のムードがとても悪くなってしまいます。

そういうところって視聴者ってよくみているんですよね。

あなたもテレビをみていて「このアナウンサーたちきっと仲が悪いんだろうな」なんて感じることもあったはず。

それは、お互いへの気遣いができておらず外までしみだしてしまっていたからでしょう。

このようにしないためにも、常日頃から周りの人への気遣いを怠らないようにしましょう。

これも臨機応変さと同じく、あなたの習慣になっており、思考のクセになってしまっています。

もしかしたら、これまではあなたの意見をひたすら聞いてくれるような友人や家族と一緒にいたかもしれません。

しかし、社会にでれば、アナウンサーに関わらずそれでは周りに受け入れられず孤立します。

特にアナウンサーを目指している方は、気遣いができていないと周りとの連携プレーができないためにどんなにすばらしい番組でも悪いものにしてしまうなんてことも…。

また、今から周囲への気遣いができれば、きっとあなたの周りの人もどんどん変わっていくはず。

気遣いがわからない、というのであれば、まずは自分の意見を抑えることからはじめてみるといいでしょう。

英語

最後にお伝えするのは”英語”です。

アナウンサーになるためにはTOEICなどを受験しておいたほうがいいといわれています。

というか、確実に受けておきましょう。

というのも、現代社会ではグローバル化が進んでいるのでニュース現行の中に横文字が入ってくることは珍しくないんです。

あなたも毎日の情報番組では必ずひとつは、横文字のニュースを耳にするのではないでしょうか?そんなとき、原稿がカタカナになっていることもあれば、英字のままで記載されていることもあります。

そんなときに読み方を間違えてしまえば、識字があるはずのアナウンサーがどうしてそんな簡単な英語も読めないのだ、なんてクレームが入ったりしてしまうんですよね。

あなたは、英語が苦手かもしれません。

聞き取れないかもしれません。

もう英語という言葉をきくこと自体が嫌かもしれません。

しかし、そんなことをいわないで!なんでもそうですが、やってみる前に先入観で「きらい」「難しい」と思ってしまうと、どんなに簡単なことでも難しくなってしまうからです。

まずは毎日なにかしらの英文を音読するようにし、英語の感覚を身につけましょう。

もしも、就職試験まで時間があるというのであれば英会話のレッスンにいって英語への苦手意識をなくしましょう。

少しでも英語にふれる機会を作るだけでもあなたは英語を好きになれるもの。

面接時に英語がペラペラであることを主張できれば、それもポイントに加算されるので就職後にも必ず役立つと思って今からチャレンジしてみてください。

美人アナウンサーランキング5選

あなたには好きなアナウンサーはいますか?この質問はもう何度もしてきましたね。

好きなアナウンサーがいれば、そのアナウンサーを思い浮かべながら「アナウンサーってこんなもんだよな」なんて想像できるからです。

アナウンサーには、多くの人が認めるような美人やかっこいい人がずらり。

そのため、好きなアナウンサーなんて選べない!みんなだいすき!と感じている方もいらっしゃることでしょう。

では、世間一般ではどのアナウンサーが人気なのでしょうか?また、美人といわれているのでしょうか?アナウンサーには、男性もいますが今回は”美人アナウンサー”だけの人気ランキングをご紹介します!
もしかしたら、あなたの好きなアナウンサーは入っていないかもしれませんが、そのかわりに他の気になるアナウンサーと出会えるかもしれません。

では、さっそくそれぞれのテレビ局の人気なアナウンサーを見ていきましょう!

日本テレビ

リモコンでは4チャンネルで見ることの出来る日本テレビです。

朝はZIP!に始まり、夕方の情報番組はevery.そして、夜の情報番組はあらゆる芸能人も出演しているZEROが放送されていますね。

落ち着いているけれども、どこかに遊び心のある番組を私たちに見せてくれています。

水卜麻美

そんな日テレこと日本テレビで一番人気、いやすべてのアナウンサーのなかでも絶大な支持を集めているのが”ミトちゃん”です。

本名は”みうらあさみ”なのですが、特殊な苗字の漢字から”ミトちゃん”の相性で呼ばれています。

彼女は、もともととてもおとなしい学生さんだったそうなのですが、それでもアナウンサーという夢をかなえました。

そしてなんといってもすごいのが”食べっぷり”!ヒルナンデスに出演していたときには、多くのグルメをお笑い芸人の方と一緒に食べていましたね。

その影響もあるのか、彼女はちょっとぽっちゃり体型。

女性であれば、スレンダーな女性に憧れの気持ちを抱くものなんですがミトちゃんの愛嬌もあり、多くの女性から支持されています。

また、男性からもそのぽっちゃり加減が”かわいい”と人気。

バラエティ番組では素の姿ではっちゃけ、ニュース番組では切り替えをして正確な情報を伝えてくれています。

フジテレビ

朝はめざましテレビ、昼はバイキング、そして夜はみんなのニュースを放送し、私たちにニュースを教えてくれるテレビ局です。

フジテレビは、他のテレビ局とは違って”アイドル色豊か”なアナウンサーさんがとても多いんですよね♪なかにはアイドルのように扱われている方も多数。

久慈暁子

フジテレビといえば、かわいいアナウンサーには◯◯パンとつけて親しまれてきました。

2017年度に入社した久慈アナウンサーもその◯◯パンを受け継ぐアナウンサーとして、注目を集めています。

というのも、彼女はとっても顔立ちがかわいらしいんですよね。

なんと学生時代には、ファッション雑誌のモデルとつとめていたとのこと。

そのため、フェミニンスタイルのファッションはあらゆる世代の女性たちの御手本になっているなんてことも。

そんな久慈アナウンサーは、まだまだ新人ながらも朝のめざましテレビでは自分の名前入りのコーナーをもち、しっかりとロケをし、それに基づいて私たち視聴者に情報を教えてくれています。

どこかまだ”あどけない”姿を見ることが出来ますが、ニュースを読み上げる姿はプロそのもの。

なかには、「聞こえにくい」といわれることもあるようですが、まだまだこれからのびしろのあるアナウンサーでしょう。

そのため、フジテレビでは今一番に注目を集めています。

男女ともに人気を集めているというのが、ミトちゃんとともにポイント高。

テレビ東京

まじめな印象がありつつも、楽しいバラエティ番組、さらには子供向け番組など豊富に放送しているテレビ東京です。

大江麻理子

夜の経済ニュースを担当している大江アナウンサーは、まさしくこれまでにご紹介したアナウンサーとはレベルが違う”美人さん”です。

というのも、経済ニュースを担当しているからなのかピシッとした服装、メイク、髪型であることが多いんですよね。

それに受け答えも落ち着いていてニュースを読み上げる姿なんて、まるで大和なでしこ。

そんな姿に憧れを抱く方は多いんです。

アナウンサーの鏡といってもいいでしょう。

NHK

公共放送でもアナウンサーは活躍していますね。

とくに他のテレビ曲に比べると、まじめ色が強いアナウンサーが多いのが特徴です。

有働由美子

そんなNHKからは有働アナウンサーがランクイン!というのも、有働アナウンサーはとてもアナウンサー暦の長い方なんです♪そのため、どこかで見たことがある方は多いのではないでしょうか。

今は、マツコデラックスなどとともにバラエティ豊かな番組にも出演し、彼女らしさが現れるようになっています。

顔立ちやしぐさが大人の女性であり、色気もまきちらしているので男性からもとても人気。

彼女自身は、結婚をしなくてもいい…と思っているようですが、そんな有働アナウンサーの心を射止めたいと思っている男性って実は多いんです!
アラフォー世代に人気のアナウンサーです。

フリーアナウンサー

最後にフリーアナウンサーも見ていきましょう。

フリーアナウンサーとは、もともとそれぞれのテレビ局に所属していたけれども独立した人もいれば、芸能事務所からフリーアナウンサーとしてデビューした方もいらっしゃいます。

今回は、もともとテレビ局で働いていたあのアナウンサーをご紹介!

田中みなみ

もともとはTBSでアナウンサーとして活動していた田中みなみアナウンサー。

とてもぶりっこなキャラである意味注目を集めていましたよね。

そんな彼女がフリーアナウンサーになると、それまでのようなぶりぶりキャラを卒業し、しっかりとした印象を受けるようになりました。

そのため、これまではアンチだった人も魅力がわかるようになったのがポイント高め。

ニュース原稿を読み上げるときの真剣なまなざし、そして普通の会話をしているときとはまったく違う声のトーンをしている姿に胸キュンもの。

それにフリーアナウンサーになったのは、「自分の人生を見つめなおして」ということでしっかりとしたライフプランももっていることも女性からの支持を集めています。

かっこいいですよね!

まとめ

今回は、アナウンサーの仕事について、さらにはそれぞれのテレビ局で人気のあるアナウンサーを厳選してお伝えしてきました♪

いかがでしたか?これからアナウンサーになろうとしているあなたは、ぜひとも美人アナウンサーをお手本にしてなんでもいいのでネットニュースなどを声に出して読んでみましょう。

すでに自分がアナウンサーになっているかの気持ちになることできっともっとアナウンサーになりたい気持ちが高まるはず!

あなたがアナウンサーになれることを応援しております!

【女子アナ並の笑顔を手に入れるには、こちらの記事もチェック!】