女性だったら、誰でも彼氏に可愛いと思われたいですよね。

髪型を変えるだけでも、印象は大きく変わるんですよ。

最近髪型がマンネリしてしまっている人や、イメチェンを考えている方にも参考になるはずです。

あなたにぴったりのヘアアレンジを実践して、ぜひ彼氏に「髪型可愛い!」と思わせましょう。

そのために、今回は顔の特徴を元に、おすすめのヘアアレンジをご紹介していきます。

髪型が可愛いと言われるためには

まず男性が思う可愛い髪型とは、凝っていること&その人にお似合いの髪型ということだと思います。

ついつい朝起きてそのままの髪型や、きちんとブラシをいれたりせずに出てきたんだなと感じると、印象が悪くなってしまうかもしれません。

その分、街中であまり見ないような少し凝ったヘアアレンジや、あなたの顔の特徴にぴったりのヘアアレンジをしていれば、トータルコーディネートを考えて、気合い入れてきてくれたんだな、と感じる人もいるでしょう。

今まであまりヘアアレンジをしてこなかった人は、最初は時間がかかってしまったり、上手く出来ないかもしれません。

しかし、回数を重ねたり、色々なヘアアレンジ動画を見ることで、だんだんと上達するものです。

そして、そのときに流行っているポイントを押さえることも必要です。

テレビやSNSなどで有名人がしている髪型は、男性も目にするのでいつの間にかその髪型に慣れます。

ただ、最先端や今の流行ではないものの、あなたの思う可愛い髪型は、彼氏からしたら奇抜に見えてしまったりする可能性もあります。

男性は、女性よりも流行に疎い場合が多く、ファッションも最初は受け入れられなかったりします。

それが、街中やテレビなどを通して、慣れることで可愛いと感じることもあるのです。

なので、流行もチェックしておくのが大切です。

自分の顔のタイプを知っておく


可愛いと言われるために、一番重要なことがあります。

それが、“自分の顔のタイプを知っておくこと”です。

人にはそれぞれ色々な顔の形、パーツがありますよね。

その人それぞれの顔の特徴があるからこそ、人それぞれ個性がでます。

そして、様々な個性のある顔を一つの髪型には、なかなか当てはめることはできないでしょう。

顔を細長く見せたい人もいると思いますし、逆に丸みを帯びた可愛らしい印象にしたい人もいるはずです。

コンプレックスや魅力など人によっても違うと思います。

そのため、まずは自分の顔のタイプを知り、特徴からピッタリのヘアアレンジを見つけていきましょう。

丸顔

まずは丸顔さんから。

丸顔の人は、全体的なラインが丸みを帯びていて、女性らしいふっくらとした可愛い印象を与えます。

ぽっちゃりとして見えてしまうことがコンプレックスに感じている人もいるはずです。

ただ、全体的な丸みによって、やわらかで優しい印象を持たれやすく、親近感を抱いたり、人から話しかけられやすいタイプだといえるでしょう。

そして、この丸顔さんは日本人にも比較的多い顔のタイプだそうです。

丸顔の特徴

丸顔さんの特徴は、丸くて緩やかな額に、頬はふっくらとしていたり少し赤くなっていたりする人もいると思います。

そして、顎も丸く、輪郭も縦の長さと横の長さを比べると、ほぼ同じかむしろ横のほうが長いなんてこともあり、ふっくら見えてしまう傾向にあります。

しかし、基本的に小顔の人が多いそうです。

そのことがむしろぽっちゃりしたように見えてしまうのかもしれませんが、顔が小さいと褒められることもあるでしょう。

ただ、顎にも脂肪がつきやすいので、少し太るとすぐに二重あごになってしまうので、注意も必要です。

ふっくらしている印象で幼く見える

先ほどの通り全体的にふっくらと丸い部分が多いので、幼く見られることが多いのも特徴です。

童顔と言われたり、実年齢よりも若く見られることも多いので、年齢を重ねるとそんなにコンプレックスと感じなくなることもありますが、若いうちはコンプレックスに感じたり、なるべく大人っぽく見せようとする傾向にあります。

ただ、丸い顔やふっくらした印象は、母性本能や父性本能をくすぐるものなんだとか。

そのため、守ってあげたいと感じられることも多いのが特徴だといえます。

面長

次に面長さんの特徴です。

面長の顔の形をしている人は、どちらかというと顔全体の曲線があまりなく、落ち着いた印象を持たれたり、丸顔さんとは対象的に、実年齢より上に見られることもあるでしょう。

また、おとなしい雰囲気やクールで近寄りがたいと思われてしまうこともあるようです。

そして、日本人に最も多い顔の形といわれていて、顔が長く細い顎をしていることが大きな特徴といえます。

面長の特徴

面長さんの特徴は、なんといっても顔の横の長さと縦の長さを比べたときに、縦の長さのほうが長いことが一番の特徴かもしれません。

ただ、顔が大きいわけではないので、自然と目と目の間隔も狭くなりがちで、頬も丸みがなくスッとしてしています。

そして、おでこが広いという印象よりも、目から口までの長さが長いなと見えてしまうことが多いです。

また、顎も細いので全体的に細長く、目の大きさや間隔などにコンプレックスを持っていたり、可愛らしい印象を目指している人が多い傾向があると思います。

頬が痩けた印象

中には頬がシャープなことから、頬が痩けているのがコンプレックスだと感じる人もいるようです。

細く見えがちなので、女性にとっては嬉しいはずなのですが、可愛らしい印象がほしいときなどには難点となってしまう場合もあるかもしれません。

しかし、落ち着いた知的なイメージをもたれやすいです。

キャリアウーマンやできる女に見られやすいため、フォーマルな場では面長に見せるメイクをする人もいるほどなんだそうです。

また、顔が縦に長いので、他の顔のタイプの人よりもスリムで痩せている印象に見られるという、お得な部分もあるんですよ。

ベース型

ベース型の人は、張ったエラと広いおでこが一番の特徴といえると思います。

全体的に直線的なラインが多く、意志の強い頑固そうなイメージをもたれてしまいがちです。

また、頼もしさを醸し出し、男性っぽいボーイッシュな印象をもたれることもあります。

ベース型の特徴

この顔の形をした人の輪郭は、顔の縦の長さよりも横の長さのほうが長めです。

ただ、丸顔さんとの違いは、エラが張っている部分です。

そのため、ホームベースをなぞらえたベース型と呼ばれているんです。

しかし、顎は細めで、細めの顎がさらにエラの張りを強調してしまってるという見方あります。

おでこは広めの人が多く、その点ではおおらかで親しみやすさな印象を与えるという一面も。

顔が横に長く、エラのせいでどこか骨ばって見えるため、顔の立体感が出にくく、平面的な印象をもたれやすいです。

また、顔の表に見える部分が広い点と丸みがない点から、強くたくましい男性っぽさを感じやすくなってしまいますが、クールで落ち着いた印象を出せるという見方もあります。

エラの部分が張っている

ベース型さんのコンプレックスの多くはエラが張っていがとかもしれません。

このエラのせいで顔が大きめに見えてしまったり、柔らかさが出にくいなどのデメリットが出てきてしまいます。

しかし、落ち着いたクールな印象を持たせることを上手く使うことができれば、頭のきれるクールな美人という印象を持たせることができると、前向きにとらえることもできます。

三角顔

最後に三角の顔の形をした人の特徴です。

三角形の顔の形は、まず顎が尖り気味でシャープなことです。

これは、面長さんやベース型の顔の形と同じ部分です。

しかし、面長さんのように全体が細長いわけでも、ベース型さんのようにエラが急にでているというわけではありません。

三角形さんの場合、頭の一番出っ張っている部分、ハチが張っているんです。

人それぞれ場所は違いますが、おおよそこめかみの上あたりのハチマキを巻くあたりです。

この部分が広いことによって、頭が大きく見えたり、顔の横の長さが長いように見えてしまうということも。

しかし、三角形さんの場合、クールに見られることもありますが、スマートで都会的なイメージを感じさせるという嬉しい意見もあります。

三角顔の特徴

上の部分で説明した通り、尖った細い顎とハチが広いことが大きな特徴といえます。

この時点で、他の顔との違いも分かりますよね。

顔の横の長さが広くなるのは、耳の下あたりから。

耳の下あたりから顎のラインがシャープで、スッとしたイメージを与えるため、クールな印象を与えるのです。

さらに三角顔さんの特徴は、顔の上半分は広めで、逆に下半分は狭めなんて特徴も。

そして、頬に関しては、丸く頬骨が少し張り気味なことが多いです。

また、耳の下から顎にかけてシャープなので顔が小さく見える効果や、ハチの広さから比率的に目が大きく見えることもあるようです。

顎がシャープでとがっている

顎がシャープなのは良いことと思われることが多いですが、ハチの広さから顎がシャープになるので、さらに尖って見えたり、頭が大きく見えることにコンプレックスを持っている人もいると思います。

また、耳の下から顎までがシャープなので、頬もこけてしまいやすく、ふっくらとした頬に憧れを持っている人もいるでしょう。

そして縦のラインが強く強調されやすい部分もあるので、キツイ顔と感じられてしまうことも。

しかし、逆に大人っぽくセクシーな印象をもたれることもあるので、上手に使うことで、彼氏をドキッとさせることもできるかもしれません。

顔別!おすすめの髪型


自分の顔のタイプは分かったでしょうか?

必ず全部の項目が当てはまるとは限らないので、あなたが気になっている部分やコンプレックスな部分が近い顔で見ていってもいいと思います。

また、自分では分からない人は、友達聞いてみたり、彼氏に聞いてみてもいいかもしれません。

さて、ここからは顔の特徴別に、おすすめの髪型をご紹介していきます。

丸顔さん、面長さん、ベース型さん、三角顔さんにぴったりのヘアアレンジをして、彼氏に“あれ?今日いつもとなんか違う。”“いつもよりも可愛い”と思ってもらえるように、頑張って練習しましょう。

また、一つのヘアアレンジができるようになると、少しの応用で様々なアレンジができるようになり、女子力もぐっと上がると思います。

始めがなかなか上手くいかなくても、諦めずにチャレンジしていきましょう。

丸顔

丸顔さんの特徴は小さな顎と顔の横の長さが広いので、ドーリーな可愛らしい印象になってしまうことだと思います。

また、ぽっちゃりとした印象になってしまったり、幼く見られてしまうことにコンプレックスのある人も多いかもしれません。

そのため、縦のラインを意識することが大切なのです。

ただ、顎のラインで髪の毛をそろえてしまうと、フェイスラインが丸くなってしまい、丸顔がさらに強調されてしまいます。

そして、サイドを気にするよりも、トップをふんわりさせることを意識すると、ひし形の縦長のラインが作りやすくなるんです。

サイドでどうにかカバーしようとするよりも、縦を長くすることを意識して、トップをふんわりさせるようにしてみましょう。

また、前髪を作ったほうが、顔の面積が小さくなり、丸顔が目立たなくなることもあります。

この際、ぱっつんなどの重たい前髪にはしないよう気をつけてください。

サイドに流し気味にしたり、少なめの前髪にすることで、強調しすぎない前髪を作ることができるので、ひし形の縦長ラインをつくることが可能になるのです。

内巻のボブスタイル

短めにするなら、内巻のボブスタイルにすることがおすすめです。

内巻にすることで、ひし形のラインをつくることができます。

このときに重くなってしまわないように、なるべく軽めにしてもらうほうが丸い印象は少なくなると思います。

また、ミディアムへアやロングスタイルの人も同様に、重たくなってしまわないように気をつけながら、内側にワンカールすることで、小顔効果が期待できます。

その際は、前髪をセンター分けしたりすることで、大人っぽい印象をつくることもできるでしょう。

髪を軽めにゆるふわのパーマスタイル

パーマをかけるのもおすすめです。

よく丸顔をカバーするために縦のラインを強調したくて、重めのストレートヘアにこだわる人もいますが、一見縦長に見えるような気がしますが、重たい印象が出てきてしまうので、ぽっちゃりに見えてしまったり、幼い印象をもたれてしまったりするのです。

なので丸顔さんの場合は、髪の毛をなるべく軽めにして、大きめのカールのゆるふわパーマにすると、丸顔をカバーできます。

そしてふんわりした柔らかい丸顔さんの良さや、可愛らしさを強調でき、フェミニンな印象で彼氏に“髪型可愛いね!”と言ってもらえるかもしれませんね。

丸顔さんのおすすめの髪型は、「縦のラインを強調したひし形スタイル」です。

ここに気をつけてみましょう。

丸顔の有名人

可愛いと言われることの多い丸顔さんは、有名人にも可愛らしい人が多いです。

石原さとみさんやおのののかさん、深田恭子さんに長澤まさみさん、新垣結衣さんなどとても多くの人気有名人が丸顔に分類されるそうです。

みなさん綺麗と言われることよりも可愛いと言われる機会のほうが多いような気がします

【丸顔におすすめのヘアスタイルは、こちらの記事もチェック!】

面長

次に面長さんに似合うヘアスタイルを見ていきましょう。

面長さんは目と目の間隔が狭いことや、頬もすっきりとしていること、顎がシャープな部分などが特徴ですね。

そのため、メイクで目の間隔を広めにしようとしたり、なるべく頬をふっくら見せるようにチークをいれたりと、している人もいるかもしれません。

しかし、髪型一つでも面長をカバーすることはできるんです。

そのポイントは、丸顔さんとは逆で“縦の長さをできるだけ隠すこと”と“顔の横の長さを強調すること”です。

丸顔の人には、トップを意識してサイドをなるべくほっそりとということをおすすめしましたが、面長さんの悩みはその逆なので、ポイントも当然逆になります。

そして、面長をカバーするのに重要なのが前髪です。

この前髪を上手に使うことにより、印象はがらっと変わります。

面長をカバーするための前髪作りのポイントは“前髪の幅を広く取ること”と“気持ち少し長めに留めておくこと”です。

こうすることにより、横の長さが長いように見え、隠れる部分も多くなるので、面長をカバーできるというわけです。

トップにボリュームを持たせない髪型

トップにふんわりとボリュームをつけてしまうと、面長はさらに強調されてしまいます。

そのため、なるべくトップにボリュームは出さないほうが正解です。

そして、前髪からサイドまでを繋げて切ることにより、境目がぼんやりするので、さらに横の長さを強調できます。

ただ、前髪を流したりセンター分け、眉より上で揃えるパッツンのような前髪にすると、縦のラインを強調してしまうので、あまり良い方法とはいえないかもしれません。

なので、縦のラインを強調したい場合など以外は、避けるほうがいいと思います。

もし前髪をパッツンにしたいのであれば、なるべく目の上ギリギリのラインにすれば、だいぶ抑えられるはずですよ。

ひし形で横広のシルエット

これも丸顔さんとは逆の考え方ですが、同様にひし形を意識するといいでしょう。

丸顔さんの場合は、縦長を意識したひし形ですが、面長さんの場合は横広を意識したひし形がポイントです。

先ほども説明したように、前髪からサイドまでを繋げて切るというのがおすすめになってくるので、セルフカットでは難しいかもしれません。

もし心配なのであれば、美容室でお願いしてしまうほうが安心でしょう。

また、顔周りの部分をパーマやコテでふわふわのカールを作ってしまうのもポイントだといえます。

ストレートよりもふわふわとしたカールのほうがボリュームは確実にでますよね。

なので、できるだけ頬の横のラインもカールをきちんとするよう意識して、セットするといいかもしれません。

小顔に見せるために前髪の間隔を狭くし、顔周りの髪の毛を長めにして輪郭を覆うことで、小顔に見せる方法もあるようですが、面長さんにはこの方法は向きません。

面長さんがこの方法を使うと、さらに縦が長く見えてしまいます。

なるべくトップにボリュームを出さないようにし、ふんわりカールや前髪や髪の流し方で、面長はだいぶクリアできるはずですので、美容師さんに相談しながら、ここまでのことを参考に決めていくのがいいと思います。

面長の有名人

細いイメージのある有名人であれば、面長をむしろ全面に出している人もいます。

その一人が菜々緒さんでしょう。

身長も高く、いつも前髪は分けているので、さらに細長いイメージがでてくると思います。

また、優香さんや戸田恵梨香さん、綾瀬はるかさんも面長の有名人です。

やはり比較的、前髪は下ろしているイメージが強い人が多い印象ですね。

ベース型

次に顔の骨格やエラ、ハチがコンプレックスでなるべく隠したがる人の多いベース型さんのおすすめの髪型を紹介していきます。

ベース型さんの髪型で大切なことは、顔周りの髪の毛をなるべく自然な毛束で沿わせて、エラが張っているように見せないことです。

そして、このときにはなるべくシルエットは下を重めにするのがいいでしょう。

ベース型の人におすすめの前髪は、ウェット感を出して前髪に隙間をつくるようにしたり、ショートバングなどのパッツンにしない髪型のほうが縦のラインが強調されるのでおすすめです。

逆にパッツンの前髪や重めの前髪にすると、顔の横の長さが強調され、顔が大きく見えてしまう効果が出てきてしまうのです。

また、前髪を伸ばしたり斜めに流すようにすると、縦のラインが強調されるので、エラの張りに目がいきにくくなるかもしれません。

トップは丸顔さん同様に、なるべくボリュームを出すようにしましょう。

そうすることで、縦長の印象を持たせることができます。

また、髪を結んだりアップにしたりすることで、ボリュームを出すことも可能です。

ただ、その際は顔周りの髪は残すようなヘアアレンジのほうがエラ張りも気にならないと思います。

サイドの髪を厚めに残す髪型

ベース型の人の場合、サイドはなるべくボリュームを出さずに、しかしぺたんこにならずにすることが必要になってきます。

ボリュームを出しすぎてしまうと、横に広がってしまい、顔が大きく見える原因につながります。

しかし、逆にぺたんこのストレートヘアにしたり、丸みをもたせたマッシュルームヘアにすると、丸みが強調されてしまってエラの張りに目がいってしまうのです。

そして、ここでも大切になってくるのがひし形を意識するようにすることです。

ベース型さんの場合は、縦にも横にも程よいボリュームを出してあげることで、顔が小さくバランスの良い顔立ちに見えます。

エラの張りを一番強調させてしまう髪型は、顔周りを出した髪型だといわれています。

エラの部分を隠さず出してしまうと、気になっている部分が出てしまうことになりますし、肌の色のほうが膨張して見えるので、顔が大きく見えてしますでしょう。

そのため、顔周りはなるべく隠しつつ、厚く見えてしまわないように厚くすることで、解消されるはずです。

少し長めのボブスタイル

もしボブスタイルにしたいのであれば、顎のラインよりも長くすることがおすすめです。

エラの張っている部分にボリュームを出してしまえば、当然エラの張りは強調されてしまいますよね。

そのため、もう少し長めのボブスタイルにすることで、目線をエラの張っている部分よりも下に持ってくることができ、目立たなくすることが可能です。

それでもなるべく短めにしたい場合は、顔周りの髪を長めに残しておき、顔に沿わせることで、柔らかい印象をつけることができます。

またトップにボリュームを持ってきたり、パーマをかけてふんわりした髪型にすることで、丸みが生まれて女性らしく、エラ張りの角張った印象を弱くすること効果も期待できるでしょう。

ベース型の有名人

男性っぽさのあるベース型の人ですが、綺麗な有名人の人もベース型の輪郭と上手に付き合っている人は多いんです。

たとえば有村架純さんや永作博美さんは、エラが張っているイメージはないですが、よく見ると上手に髪の毛で隠していたり、他の部分に目線をもっていったりしていますよね。

また、元AKB48の前田敦子さんもエラの張っている有名人です。

モノマネをされていたキンタロー。

さんもベース型の有名人で、中でも強調されているといえると思います。

三角顔

最後に三角顔さんに似合う髪型を紹介していきます。

三角顔さんは、シャープな顎とハチの広さによって、頬はこけやすいものの、顔の横の長さは強調したくないという難しい顔かもしれません。

そのため、トップにボリュームを持たせて縦のラインを意識したり、下のほうで大きめのカールを作ることによって顎の細さを補正するヘアスタイルがいいといわれています。

また、全体的にボリュームを出すのも、おすすめです。

三角顔さんにとっても前髪は大きなポイントになります。

ハチの張りや広さをカバーするためには、パッツンの前髪にすることはあまりおすすめはできません。

そのため、顎の下あたりまで前髪を伸ばし、センター分けにすることで、下のほうへボリュームをだすこともできるはずです。

その際、長い前髪は横の長さを出してしまうといった面もあるので、根元からワンカールさせたりウェーブをいれるなど軽めにすることを心がけるようにすることも必要です。

そこまでの前髪の長さがないにしても、斜めに流したりなど、おでこが全て隠れてしまわないような前髪にするのがポイントになってきます。

そして、三角顔の人にとってサイドはあまりボリュームを出さないほうがいい部分です。

しかし、ベース型同様にぺたんこにしたり、マッシュルームヘアにしても、丸みが出てしまいすぎるので注意するべき点です。

なので、ハチの周りはなるべくボリュームを抑えて、下にいくにつれてボリュームを出すようにすると、耳の下から顎のラインの細さが隠せるでしょう。

トップにボリュームを持たせた髪型

ハチが張っていることによって、平べったい印象や横の長さをカバーすることができるので、トップはボリュームを出すようにしましょう。

このトップがぺたんこになると、三角形のシルエットが際立ってしまうので、注意が必要です。

トップにボリュームを持たせることと、顔周りを長めにし、下のほうに重みをもたせることで、ハチの広さと顎の細さをカバーすることができるのです。

顔の下半分にカールやパーマでボリュームを出す髪型

顔の上半分が広く、下半分が狭い傾向にある三角顔さんは、顔の形とは逆に、下に広がりを持たせ、上はなるべくボリュームを抑えることにより、三角顔さんの悩みの種になっているハチの広さと頬や顎のラインをクリアすることが可能になります。

なるべく三角の形からたまごのようなふんわりした形を目指すことで、柔らかい印象をつくることができるでしょう。

もし、髪の毛が短い場合には、前髪を斜めにしたり横によせたうえで、なるべくひし形になるようにすると、上手くいくと思います。

三角顔の有名人

シャープな顎のラインが特徴の三角顔さんは、有名人にも多くいます。

また、美人に見られることも多く、モデルさんなどの綺麗な人もたくさんいます。

西内まりやさんや桐谷美玲さん、蛯原友里さんなどのモデル出身で幅広く活躍されている人は、耳の下から顎のラインがスッと通っていて、ハチはやや広めですよね。

そして、目が大きく見える傾向にあるというのも、納得な気がします。

まとめ

今回は彼氏に「髪型可愛い!」と思わせるための顔の特徴とおすすめの髪型についてまとめてきました。

普段、コンプレックスや悩み程度で自分の顔の形まで気にしたことのなかった人もいると思います。

しかし、自分の顔の形を知ることで、似合う髪型だけでなく、メイクなどにも役に立つのです。

また、はっきりとは分からないまでも、似ている有名人やその有名人と似ている部分を考えると、だいたいの予想はつくかもしれません。

顔の形によって、似合う髪型にも真逆のものや考え方がありますので、ぜひあなたの悩みやあなたの顔の形を見つけて、お似合いの髪型で彼氏を惚れ直させましょう。

もし、いま気になっている人がいる状態の人や、モテたいと考えている人にももちろん参考になるものですので、自分に似合う髪型を探していたり、美容室でどういった風に頼もうか考えている人も、このポイントを参考にして、お似合いのモテ髪型を手にいれられるといいですね。