人生を楽しく過ごすためには自分なりに何か楽しいと思えるようなことを見つけることが大切です。

なぜならば、楽しいと思えるようなことを見つけるということは、言い換えてみれば長い人生を生きていく上で私たちに大きな楽しみを与え続けてくれるからです。

あなたは自分なりに何か楽しいと思えるようなことであったり、魅力的だと思えるような趣味を持っていますか?

もしも趣味や楽しいと思えるようなことを見つけていないのであれば、何かしら自分なりに楽しいと思えるようなことを見つけるべきです。

楽しいと思える趣味を見つけることはただ単に楽しい気分を味あわせてくれるだけではなくその他にも様々なメリットが存在しています。

例えば、自分が興味を持っていることに対して同じ趣味を持つ人との出会いを与えてくれる可能性もありますし、そこからたくさんの人間関係が形成できる可能性があるからです。

なので、趣味を見つけるということは想像以上に私たちにたくさんの楽しいことやメリットを与えてくれるような行為なのです。

人によって自分が楽しいと感じるような趣味は異なると思いますが、そんな幅広い趣味の中でも比較的人気がある趣味がペットを飼うということです。

ペットを飼うことで精神的に癒されたり、命の大切さを学んだりすることもできますので、ペットを飼うという行為自体も様々な恩恵を与えてくれるようになります。

しかし、ペットを飼うということは経済的な負担もかかったりとメリットだけではない部分もあります。

そこで、今回はペットの中でも比較的飼いやすい存在であるメダカをテーマにして、メダカの種類についてご紹介していきたいと思います。

想像以上に様々なメダカの種類は存在していますので、この機会に自分にとって魅力的なメダカを見つけて、メダカ飼ってみるきっかけにしてみてください。

️ペットとして人気のメダカ!

生き物を飼うということに対して興味を持っている方はとても多いと思います。

しかしながら、先ほどもお伝えしたようにペットを飼うということは想像以上にとても大変なことでもあります。

どうしてもペットを飼うということは楽しい部分に目が行きがちになり、大変な部分が後回しになってしまいますので、人によってはあとから後悔してしまう人も大勢います。

しかし、せっかくペットを飼うという選択をしたのであれば、なるべく後悔しないで楽しくペットとふれあいながらペットを飼うという趣味を満喫したいですよね。

そこで、今回はペットを飼うということを行ったことがない初心者の方でも、安心して買うことができる生き物であるメダカについて詳しくご紹介していきたいと思います。

メダカは比較的様々な生き物の中でも飼いやすく、なおかつ愛着が生まれるような生き物でもあります。

ペットとして飼われる場合は犬や猫などが比較的人気な対象になっていますが、犬や猫などに関しては餌の費用などのかかりますし、それ以外の準備物なども必要です。

また、生き物によっては定期的に散歩に行ったり、ストレス解消のために様々な工夫を行ってあげなければいけません。

それらを踏まえて考えてみるとメダカは生き物の中でも比較的飼いやすく、餌代などもそこまでかからないというメリットがあります。

なので、ペットを飼いたいけど費用が気になったり、あまり世話ができる時間がないという方にとってはメダカは非常におすすな生き物として挙げることができるのです。

小さく泳ぐ姿はとてもキュート

ペットを飼いたいと思っている人の多くはペットと触れ合ったりすることに対して精神的な癒しを求めている方が多いと思います。

なので、犬や猫など実際に触れ合うことができるようなペットを求める傾向が高いのです。

そのような方からしてみると、水中泳いでいるような魚であるメダカはペットとして飼うことに対して若干の物足りなさを感じたりする方も少なくありません。

しかしながら、メダカに関しては実際に飼ってみなければわからないような秘められた魅力がたくさん存在している生き物です。

実際に買ったことがある方ならばわかると思いますが、メダカを飼い、毎日メダカを眺めると自然とメダカに対して愛着がわいてきます。

小さく、水中を泳いでいるような姿に対して癒しを感じたり、愛らしさなどを感じるようになる方も少なくありません。

実際に直接触れ合うことはできませんが、実際は見ているだけで癒しを与えてくれるような存在でもあるのです。

なので、ペットを飼いたくても様々な理由で我慢をしているような人にはメダカを飼うということはとてもおすすめな生き物なのです。

また、メダカに関しては水槽の中に入っていますので、いつかほかの生き物を飼っても邪魔になるような存在にはなりません。

それらも含めて、メダカは今たくさんの方に人気があるペットとして認識されているのです。

️メダカにたくさんの種類がいるって知ってた?


今たくさんの方に興味が持たれているメダカですが、あなたはメダカにはたくさんの種類が存在しているということを知っていますか?

おそらく魚などに対して詳しくない人はメダカにいくつもの種類が存在しているということは初めて知ることだと思います。

一般的に考えてメダカはたくさんの方に認知されている魚の種類ではありますが、メダカ自体に様々な種類が存在しているということなどはあまり知れ渡っていません。

しかし、ペットを飼うという選択肢の中にメダカが入っているのであればメダカの種類についてはある程度知っておくことをおすすめします。

なぜならば、メダカの種類に関しては想像以上に様々な種類が存在していますし、それぞれのメダカに細かな特徴が存在しています。

なので、様々な特徴を知ることによって様々な秘められた魅力などを知ることができるようになるからです。

そうすることによってメダカに対してさらに大きな興味を持ち、メダカを飼うということを楽しい趣味として認識することができるようになるはずです。

この機会に、メダカに対して興味を持ち、メダカを飼うことを初めてみるきっかけにしてみてくださいね。

思っているより多くのメダカがいるんです

メダカという魚の種類を知っている人は多いですが、メダカの細かい色などをご存知の方はとても少ないと思います。

なぜならば、自宅でメダカを飼っているという方に関しては間近で見たりする機会が多いかもしれませんが、そうではない方はなかなか見る機会自体が少ないからです。

しかし、メダカを間近で見てみると意外と様々な特徴を持っているということに気が付けるようになるはずです。

例えば、先ほどお伝えしたようにメダカに関しては細かい色などが種類によって様々異なっています。

また、メダカの姿形などに関しても、若干の変化などが伴っているような種類が多く存在しています。

なので、メダカの種類によって見た目や色などは千差万別であり、非常に奥深い存在なのです。

そのような細い特徴などに対して、興味をもって確認してみるとだんだんとメダカに対する興味や愛着などが湧いてくるようになります。

なので、結果的にメダカの種類を知っていただくということは、メダカに対して大きな関心を持つことにつながるようになります。

そこで、まずはメダカに対して興味を持っていただくためにメダカには様々な種類が存在していることを知り、具体的にどのような特徴が存在するのか?ということを知りましょう。

️メダカの4つのタイプ


メダカの種類を知るためにまず知っていただきたいのがメダカの一般的なタイプです。

先ほどもお伝えしたようにメダカに関しては想像以上に様々な種類が存在しています。

しかしながら、メダカをタイプ別に分けると4つのタイプに分けることができます。

このタイプから様々な細かい種類に分かれていくようになりますので、メダカの種類を知る前にまずはメダカの基本的なタイプを知ってみましょう。

基本的な4つのタイプを初めに知っておけば、メダカの細かい種類などに関してもさらに把握しやすくなりますので、メダカの基礎知識として身に着けてみてください。

ノーマルメダカ

まずはじめにご紹介するメダカのタイプは「ノーマルメダカ」です。

ノーマルメダカはその名前の通りメダカのタイプの中でも一番オーソドックスなタイプとして分類されています。

一般的に私たちが知ってるようなメダカの種類としては黒メダカが一番有名な存在だと思います。

その黒メダカが実はノーマルメダカのタイプに分類されており、様々な方がメダカを想像したときにおそらく一番早く頭に浮かんでくるはずです。

子供の頃に生き物を捕まえたりした経験があるからなが分かると思いますが、小川や
たんぼ、池などでメダカを見かけた場合は大体黒メダカが該当しています。

なので、野生のメダカで黒メダカがとても多いということもあり、メダカ=黒メダカという認識がたくさんの方に持たれているのです。

ダルマメダカ

次にご紹介するメダカのタイプは「ダルマメダカ」です。

かなり特徴的な名前を持っているメダカのタイプになりますが、ダルマメダカはその名前のとおりダルマのような形が特徴的なメダカとして知られています。

もっと具体的にお伝えするとするならば、一般的なメダカよりも少し太って見えるような形になっており、その形が愛くるしさを感じさせてくれるような大きな理由になっています。

一般的なメダカの形とは少し違った形になりますので、その形がユーモラスな雰囲気を与えてくれたり、他のメダカと比べて比較的可愛い印象を受けることができるようになります。

生き物に対して私たちが感じたいと思っている感情としては可愛さや癒しを与えてほしいと感じている場合が多いです。

なので、その点を踏まえて考えてみると様々なメダカのタイプの中でもダルマメダカは比較的ペットとして飼われる際に大きな人気を持っているメダカでもあります。

ダルマメダカはもともと普通の体型のタイプから突然変異として生まれてきたタイプとしても知られてます。

違いとしては普通の種類のメダカの体型に比べて脊柱骨の数自体が少なくなっているため、ある程度成長したとしても体の全体の長さが短い長さになっています。

それでいて少し普通のメダカよりも太って見えるため、その外見が余計に愛らしさを感じさせてくれるようになっているので、メダカのタイプの中でも特におすすめのタイプです。

ヒカリメダカ

次にご紹介するメダカのタイプは「ヒカリメダカ」です。

ヒカリメダカとはどのようなタイプなのかと言いますと、その名前の通りヒカリが特徴的なメダカのタイプとして知られています。

ヒカリについて具体的に説明すると、ヒカリメダカの写真を直接見ていただければ分かると思いますがヒカリメダカは背中が光っているような外見が特徴的になっています。

一般的なメダカに関してもヒカリは存在していますが、一般的なメダカはおなかの部分が光っていることが一般的です。

しかし、ヒカリメダカはおなかのヒカリがそのまま背中の部分に移動しているタイプとして知られており、ほかの種類に比べてヒカリの見え方が全く異なっています。

なので、ヒカリメダカを飼うことによって、一般的なメダカでは味わえないような美しさをいつでも干渉することができるというメリットを得ることができます。

そもそもメダカに関しては実際に直接触れ合ったりすることが難しい生き物でもありますので、観賞用の生き物として飼われています。

それを踏まえて考えてみると光り輝いて美しい姿を見せてくれるヒカリメダカはメダカの中でも人気がある種類であるといえます。

また、ヒカリメダカが人気な理由としてはそのほかにも理由があり、ヒカリメダカは比較的
繁殖などがしやすいタイプとして知られています。

また、ヒカリメダカ同士が交配をすると、99パーセントの確立でヒカリメダカが生まれるようになっています。

なので、美しい姿を見せてくれるヒカリメダカを飼い続けることもできますので、ペットとして非常に人気がある理由につながっています。

セルフィンメダカ

次にご紹介するメダカのタイプは「セルフィンメダカ」です。

セルフィンメダカはどのような特徴があるのかと言いますと、最大の特徴としてはメダカの背びれの前方にあるアンテナのような部分に特徴があると言えます。

どういうことかと言いますと、一般的なメダカに関しては背びれの前方のアンテナはひとつしかありませんが、セルフィンメダカに関してはアンテナが二つ存在していることが特徴的になっています。

ちなみにこのセルフィンメダカに関しては先ほどご紹介したヒカリメダカからもともと生まれた種類であると言われています。

そして、このセルフィンメダカに関しては別名サムライとも呼ばれており、非常にかっこよい別名なども備わっているタイプとして知られています。

また、もともとのタイプがヒカリメダカから生まれていますので、大体の場合は背中の部分に光が輝いています。

アンテナと背中の光がマッチし、とても魅力的な外見をしていますので、メダカ好きの方の中にはとても人気が高いタイプの一つとして知られています。

細かい体の形状などに注目しながらメダカを見てみると、様々な魅力を感じることができるようになりますので、この機会に細かい特徴なども覚えてみてください。

️メダカの種類一覧8選

ここまではメダカの基本的な4つのタイプについてご紹介していきました。

おそらくメダカについてあまり詳しくない方に関しては、このような細いタイプが存在しているということ自体がわからなかったと思います。

様々なタイプが存在しているということを知り、それらの細い特徴などを知っていただくことによって次第にメダカに対して興味が湧いてくるようになると思います。

しかし、先ほどお伝えした4つのタイプに関してはあくまでメダカの種類のごくごく基本的なタイプにしかすぎません。

意外と知られていませんがメダカの種類自体はなんと2015年の時点で456種類も存在しているといわれています。

なので、想像以上にメダカの種類は幅広く存在しているということになります。

そこで、全ての種類を紹介するのは難しいですが、ここからは様々な種類の中でも比較的人気が高いメダカの種類についてご紹介していたいと思います。

これからメダカを飼ってみたいと思っている方は、自分好みの魅力的なメダカを見つけるきっかけにしてみてください。

先ほどご紹介したタイプと同様に、細かい特徴などがありますので、その点についても触れていきながらご紹介していきます。

白メダカ

まずはじめにご紹介するメダカの種類は「白メダカ」です。

白メダカはその名前の通り体の色が白色のメダカとして知られています。

白メダカに関しては元々日本メダカの突然変異が元になり、そこから生み出されるようになった改良品種として知られています。

元々野生のメダカに一番近い存在としては黒メダカが存在しており、その黒メダカとは正反対に体の色が白くなっています。

しかしながら、体の色が違うだけで飼育方法などに関しては他のメダカと大きく異なるような点などは特にありません。

なので、一般的なメダカを飼育した経験がある方ならばそこまで飼育することは難しくないと思います。

昔から観賞用の魚として長く親しまれているような存在でもあり、白い色が鑑賞する際に綺麗に輝いていますので、何度見ても飽きない魅力を持っていることも特徴的です。

ちなみに、この白メダカからさらに品種改良されたようなメダカも存在しており、今では白メダカから派生して様々な種類のメダカが存在しています。

白メダカに関しては弱酸性から弱アルカリ性までの水質で、水温も一桁から30度前後までの幅広い温度に対応していますので、そこまで飼育すること自体は難しくありません。

しかしながら、そもそも黒い色素がなくなっている特徴を持っていますので、日光などに関してはあまり強くありません。

飼育条件としてはそこまで難しくない種類ではありますが、日光など最低限気をつけなければいけない部分もありますので、その点を注意した上で飼育するようにしてみてください。

黒メダカ

次にご紹介するメダカの種類は「黒メダカ」です。

黒メダカの特徴としてはその名前の通り体の色が黒いことが一番大きな特徴になっています。

黒メダカは先ほども伝えした通り日本の自然環境の中で生きている野生のメダカとほぼ同等の存在として認識されています。

なので、様々な種類が存在しているメダカの中でも一番オーソドックスな存在だと言えます。

しかしながら、昔はどこにでもいた黒メダカですが今では野生のメダカはなかなか見かけることができなくなっており、絶滅危惧種にも指定されているような状況になっています。

ただ、昔から黒メダカは鑑賞用として親しまれてきた種類にもなりますので、黒メダカは今でも高い人気を保っているようなメダカの代表的な存在になっています。

もちろん黒メダカがペットとして選ばれる理由としてはそれだけではなく、そもそもの飼育自体が非常に簡単に行えるということも一つの理由になっています。

本来メダカに関してはきちんとした飼育環境のもとで育成することによって、非常に多くの卵を産んでくれるような種類になっています。

なので、注意すべき点をしっかりと把握した上で飼育をすることによってたくさんメダカを繁殖させることはとても容易です。

数匹のメダカを飼育して、そこから丁寧に飼育してあげることによってびっくりするぐらいに数を増やすこともできますので、初心者の方には得におすすめですよ。

赤メダカ

次にご紹介するメダカの種類は「赤メダカ」です。

赤メダカはその名前の通り体の色が綺麗な赤色に見えることから名づけられています。

また、その美しい色から場合によっては楊貴妃メダカと呼ばれたりすることなどもあるメダカとして知られています。

楊貴妃といえば、古代中国4大美人の一人と言われており、さらには世界三大美女の一人として認識されています。

それくらいの美しさを持っているメダカの種類ということで認められており、様々なメダカの種類の中でも一目置かれるような種類であると言えます。

ちなみに、余談としてですが楊貴妃メダカに関しては言っ種類だけではなく様々な品種が発生して存在しており、若干異なった性質や特徴を持っているメダカも存在しています。

例えば、一般的な赤メダカの外観にさらにラメががかったような光が見えるようになっている種類なども存在しています。

なので、一種類だけではなく、そこからさらに細かい特徴を持った種類がいくつも存在しているということも知ってください。

たくさんの種類や特徴を合わせて知ることによって、メダカの細かい違いを分類できるようになり、さらに魅力が増すようになるはずです。

青メダカ

次にご紹介するメダカの種類は「青メダカ」です。

青メダカもその名前の通り体の色が綺麗な青に染まっているようなメダカとして知られています。

実際に写真で見ていただければわかりやすいのですが、かなり綺麗な青色をしていますので、観賞用のメダカをしてかなり高い人気を誇っている美しいメダカの種類です。

いつでも美しい青色を確認できるだけではなく、光の当たり具合などによってその色見も細く変化するようになっていますので、とても奥深い魅力を秘めています。

かなり美しい色味ですが、一般的なメダカの中でも流通量がかなり高いメダカの部類に入りますので簡単に手に入れることができるということも一つの魅力です。

そして、青メダカに関しても他のメダカとは色が全く異なりますが飼育方法などに関してはそこまで大きく変化するようなものにはなりません。

なので、他のメダカの種類と一緒に飼育することなども可能ですし、場合によっては他の種類の生き物であるエビや熱帯魚と一緒に泳がせたりすることなども可能です。

ただ、ほかの種類と一緒に泳がせたりする場合は他の種類と交配することもありますので、その場合は全く色が違うメダカが生まれる可能性もありますので注意が必要です。

また、水槽の中でメダカの個体数などが多くなってしまうと、酸素量などの関係上、ストレスなどが生まれる可能性もありますので、その点にも注意して飼育するようにして下さい。

茶メダカ

次にご紹介するメダカの種類は「茶メダカ」です。

茶メダカも他のメダカと同じように体の色が茶色に染まっているメダカとして知られています。

ちなみに、茶メダカとかなり似ている外見をしている種類として琥珀メダカという種類も存在しており、琥珀メダカは茶色が若干透き通っているような見た目になっています。

なので、どちらかといえばクリアな色見をしているような違いがありますので、その点に注意しながら選ぶようにしてみてください。

そして、この茶メダカですが先ほどご紹介した様々なタイプなどが存在しており、同じ茶メダカでもノーマルタイプもいればダルマタイプなども存在しています。

また、青メダカとヒメダカを交配させた場合、茶メダカが生まれることもあったりするので、様々な種類を飼育すると様々な色みのメダカが生まれるようになります。

それもメダカを飼育する醍醐味の一つにもなりますので、メダカを飼育する際の参考にしてみてください。

黄金メダカ

次にご紹介するメダカの種類は「黄金メダカ」です。

黄金メダカはその名前の通り体の色がきれいな黄金色になっているようなメダカの種類として知られています。

黄金メダカと言っても若干ながら色味が違う種類なども複数存在しており、例えば身体全体がきれいな黄金色になっている場合もあれば、薄黄色の場合などもあります。

なので、若干の色味の違いなども楽しみながら飼育することができる種類として考えることができます。

正しくする際に注意していただきたいのが、黄金メダカに関してはそれなりに金額が高く設定されている場合があります。

そもそも、タイプ別に考えるとダルマメダカがかなり金額的に高く設定されており、そこにヒカリの特徴などが入るとさらに金額が高くなります。

見た目にはかなり美しい特徴を持っていますが、場合のよっては一匹の金額が数千円を超えるような場合などもありますので、購入する際には十分注意するようにしてください。

銀河メダカ

次にご紹介するメダカの種類は「銀河メダカ」です。

銀河メダカは背びれと尻びれが同じような形になっていることが特徴であり、さらに最大の特徴としては体の色が美しい銀色になっていることで知られています。

銀河メダカに関しては光の当たり具合などによって鱗が反射するようになっており、見方によっては綺麗な銀色に常に光り輝いているような見た目になっています。

しかしながら、メダカの種類によってはヒレだけが光っているような見た目の場合もあれば、おなかしか光っていないような場合などもあります。

種類によってどのような部分に光が生まれるのかということなども全く異なっていますので、それもメダカの大きな魅力になります。

アルビノメダカ

次にご紹介するメダカの種類は「アルビノメダカ」です。

アルビノメダカはその名前の通りメダカのアルビノと考えていただければすぐに想像できるはずです。

アルビノとは色素が欠乏しているような種類であり、特徴としては体が全身が白っぽい色になり、目の色素などもなくなっていますので赤い目が特徴になっています。

これまでご紹介してきたメダカの中でも一番特徴的な色をしているメダカだと言っても過言ではありません。

ちなみに、アルビノメダカに関しては1種類だけだと考えられやすいですが、アルビノメダカにも実は複数種類存在している場合があります。

例えば、赤い楊貴妃アルビノメダカなどもいれば、逆に黄色みがあるようなアルビノメダカなども存在しています。

なので、アルビノメダカでも細かい区分では数種類に分けられるという見方をすることができます。

美しい見た目ではありますが、アルビノメダカには飼育する際には注意点がいくつかあります。

アルビノメダカはそもそも色素が欠乏しているので、日光にものすごく弱いという特徴を持っています。

つまり、日光が当たらないように飼育する必要性があり、さらに水温変化にも弱いので水温管理などが絶対に必要です。

美しい見た目ですが、飼育はとても難しいので、購入する際には飼育条件などをしっかり確認した上で購入するようにしてください。

️あなたが知ってるメダカはいくつあった?

今回はメダカをテーマにして、様々なメダカの種類やタイプなどについてご紹介していきました。

メダカに様々な種類がタイプがいるということを知らなかった方は多いと思います。

しかし、今回ご紹介したメダカの種類に関してはほんのひと握りにしか過ぎません。

様々なメダカの種類を交配させることによって、様々な種類を生み出すことも可能ですし、細いタイプによっては様々な特徴があるメダカが生まれます。

知れば知るほどメダカには語りつくせないほどの魅力が存在してますので、今回ご紹介した内容をきっかけにメダカを飼い始めたり、興味を持ったりしてみてください。