高校生のみなさん!

そろそろ恋愛をしてみたいな、恋人という存在ができたらいいな、恋愛をしている人ってどこかキラキラしていて憧れるな…なんて思っていませんか?

恋は、とつぜんやってくるものです。

でも、恋愛をしたいけれども、お付き合いをしてみたいけれども「高校生の恋愛」っていったいどんなものをするんだろう?

そんな疑問も一緒に抱いていることでしょう。

この記事では、そんなあなたのためにいったい高校生の恋愛はどこまでするものなのか、どういうものなのかについてお伝えしています!

あなたの恋愛のためにぜひ読んでみて下さいね。

高校生は恋愛したいお年頃

中学生とは違って、高校生ってどこか大人になった気分ですよね。

中学生の頃の制服とは違うちょっぴり大人な制服を着ることになったり、私服で通学することになった方もいることでしょう。

そうすると、これまでにはまったく感じなかった人でも”恋愛感情”というのが芽生えたりします。

そう。

あなただけではなく、高校生になると誰もが「恋愛したい!」と考えるようになるものなんです。

では、実際に恋愛したい高校生たちは、どんなことを考えているのでしょうか?

はじめての恋愛の人も多い


あなたは、”まだ”高校生なのに「恋愛をしたことがなくて恥ずかしい」とか「恋人ができていなくて恥ずかしい」なんて気持ちになっていませんか?

それ大間違いです!

あなたの周りの友達たちには、すでに恋人がいるかもしれないですね。

でも、もっと広い目で”あなたと同い年くらいの高校生”のすべてに焦点をあててみるとそうでもありません。

ずばり、高校生になってから初めて恋愛をする人のほうが多いんです。

はじめてだからこそ、「恋愛ってどんなものなの?」「ドラマや映画のようにあんなにドキドキするものなの?」なんて、色々と想像しちゃいますよね♪

それにまったくの未知の世界だからこそ、恋愛に対してもっと興味を抱くことになるなんてことも!

あなたは現段階で、恋愛に対してどのような印象を持っていますか?

ちょっと想像してみてください♪

恋人ができて幸せ絶頂

高校生になると、中学生まではまったく恋人ができなかったような人でも次第に恋人ができはじめます。

すべての人とは限りませんが、それでも恋人ができた人というのはどこか大人になっていっているような気がしますよね。

でも、どうして恋人ができるだけで人ってキラキラ輝くんでしょうね?

ずばり、だいすきな人と両思いで、しかも好きな気持ちをお互いに伝えあえることができるからこそ幸せを感じているからなんです。

今、あなたには好きな人がいますか?

もしもいるのであれば、少し妄想してみて☆その好きな人もあなたのことが好きで、あなたが「好き」といえば、相手も「好き」といってくれる。

それに”カップル”という存在になることで、無条件にデートすることができちゃうんです。

だいすきな人と好きなことをして時間を共有できるんです。

想像しにくいけれど、でもなんだか”ほかほかした温かい気持ち”があるのではありませんか?それが恋愛なんです!

その中のちょっとした不安

そのように素敵な恋愛を夢見てはいるものの、実際に恋愛をするとなると「恋愛ってなんなの?」「そもそも恋と愛の違いってなんなの?」なんて、これまではまったく気にしなかったようなことでも気にするようになってしまうものです。

安心して!そのように悩んでしまったり、なんだか不安な気持ちになっているのはあなただけではありません!

初めて恋愛をする人がみな感じるものだからです。

この筆者でさえも、初めて恋愛をして恋人ができた高校生のときには「好きな人と一緒にいたいけれどカップルってなにをするものなの」なんて思っていたものです。

高校生ってどこまでするの…?

ずばり、不安要素の多くを占めているのが「高校生カップルってなにをするんだろう?」ということではないでしょうか!

恋愛といえば、だいすきな人と一緒にすごしたり、一緒に遊んだりするものだったかもしれないですね。

でも大人に近づく過渡期(その間)でもある高校生だと、それだけではだめなのかな?

もっと別のことをしたらいいのかな?というか、するものなのかな?なんて考えてしまうものです。

そんな疑問にこれからじっくりとお答えするのでぜひ読み進めてくださいね。

恋愛の進み方は人それぞれ

恋愛関係になることができた、カップルになることができただけでもとても嬉しいもの。

でもちょっと時間が経つと「他より遅れているのではないか?」「もっとすべきことがあるのではないか?」「カップルらしいことができていないのではないか」なんて色々と不安になってしまうものです。

しかし、そのような気持ちを持っていては本来感じられるはずの幸せを感じることができませんよね。

そんなときは、”恋愛の進み方は人によって違う”ということを頭に入れてください。

2人の関係性や考え方による

世の中には色々なカップルがいます。

きっとあなたの周りにいるカップルも千差万別なのでは?例えば、いつでもイチャイチャしているようなカップルもいれば、「本当に付き合ってるの?」と思えるくらいに二人してさっぱりしてしまっているカップルなど。

どんなカップルであれば、両思いでお互いに「付き合っている」と認識していればそれはカップルになります。

要するに、二人の関係性だとか二人の考えによっては、恋愛の進み方がかわってくるんです。

お互いにもうだいすきすぎて周りが見えないという2人ならば、きっと放課後は毎日一緒にいて色々なところに出かけているかもしれません。

一緒にどこかに行くことにお互いに魅力を感じているんですね。

しかし、そうではなくて一緒に勉強をすることでそれだけで幸せを感じている2人もいるものです。

なにをするか、そしてどんな関係性(付き合いはじめなのか、もう長い付き合いなのか)でもすべきことは変わります。

だって、付き合ってすぐに温泉旅行になんてとてもでも行けないでしょ?

他人と比較して決めることではない

色々な愛の形、カップルのスタイルがあるからこそ比較することはできません。

むしろ、比較してしまっているのはとても寂しいことです。

あなたと相手との恋愛は、この世でひとつしかないのにそれを比較対照にしてしまっているから。

”唯一無二”という言葉があるように、そこにしかない、今だからこそ感じられる気持ちを大切にしてみて。

2人は2人。

よそはよそ。

ただし周りの目は気にするべき

だからといって、他人の目を気にするなといっているわけではありません。

最近は、高校生同士が空気を読めずにいちゃいちゃしてしまっているケースが多いです。

例えば、終業式などのどう考えても厳粛な場所とか、静かにすごすことが暗黙のルールになっている図書館などで人目を気にせずにいちゃいちゃしちゃってるケ-ス。

そりゃあだいすきな人といれば、いちゃいちゃしたいものですがどこでもいちゃいちゃしていいというわけではありません。

それってとても恥ずかしいことであり、のちのち恥ずかしさがこみあげてくるので絶対にやめましょう。

それに周りにも多大な迷惑をかけているということを忘れないで。

あなたたち2人が中心で世界が回っているわけではないんです。

とはいっても、どこまでいっていいのか知りたい!

好きな人と一緒にすごせるだけで幸せ!

でもやっぱり他のカップルが気になる・・・そういうあなたは、「何をすればいいか分からない」から他のカップルに視点を向けてしまっているのではないですか?

自分たちが何をすればいいのか、そしてそれによって幸せな気持ちに浸ることが出来てれば他のカップルなんてまったく気にしないものだからです。

”隣の芝生は青く見える”という言葉にならないように、高校生の恋愛はどこまでいっていいものなのかを学んでいきましょう。

恋人の様子を見ながら探っていくのがベスト

手をつなぐにしても、デートをたくさんするにしても、旅行をするにしてもあなただけで決めてしまってはいけません。

きっとあなたは、相手のためにも「何をしたらいいのか」ということを考えてしまっているんですよね。

もしも、相手のことを本当に心から大切にしているのであれば、あなたのそのような勝手な行動は控えるようにしましょう。

その恋人はそもそもどう感じているのか?どうしたいのか?それを探っていきましょう。

あなたにとっては「これが普通だ」と思ってしまうようなことでも、相手にとっては「まだ早いのにどうして焦るんだろう」なんて感じていることも少なくありません。

その心の温度差で別れにつながるケースもあるので、長続きさせたい恋こそ相手の気持ちを大切にしてくださいね。

自分の欲望だけで行動するのはNG

高校生になると、中学生までとは違ってバイトもできるので”やりたいこと”を実現できるようになりますよね。

ちょっと遠出もできるし、高校3年生になれば自動車免許を取得できるのでなかにはドライブデートを考えている子もいますよね。

でもね、そのようにあなただけが「したい」と思っていることをそのまま実行しないで!

まずは、いったん立ち止まって考える。

「相手はどう思うかな?」「喜ぶかな?」ってね。

カップルというのは、あなた一人のものではなく、2人で作り上げていく関係であり、二人の時間を作っていくという考えを忘れないで。

高校生たちは実際どこまでしてる?


では、実際に高校生たちは恋愛においてどこまでしているのでしょうか?

さっそく気になるソレを見ていきましょう!

カップルによって色々

ずばり、カップルによって色々あるので「こうすれば正解!」というものがありません。

あなたたちはあなたたちのペースで進んでいけばいいってこと♪

それでもどんな順序で進めていけばいいのか知っておきたいですよね!

その順序だけでも確認していきましょう。

手を繋ぐまで

多くのカップルは、手をつないでいることが多いです。

友達がいる前では手をつながないけれど、2人っきりのデートのときには必ず手をつないでいるというカップル多数!

最初は手をつなぐタイミングさえも難しいもの。

でも、だからこそ手をつないで幸せな気持ちにひたれます。

だって、恋人の特権だから!

ハグまで

手をつなぐことができたら、抱きしめあっているなんていうことも♪

だいすきな人と抱きしめあうなんて考えるだけでもドキドキしてしまいますよね。

でもそれができるのは、やはり恋人の特権。

後ろから抱きしめたり、横から抱きしめたり・・・。

イチャイチャまで

2人っきりになるスペースがあるとどうしても相手に触れたくなってしまうもの。

だってだいすきだから仕方ないですよね!

そのため、チューしたり、ハグしたりいちゃいちゃするまでしているというカップルも多し!

しかし、ここまでいくまでに時間を要しているようです。

キスまで

だいすきな人とは、やはりキスしたい!

デートの終わりには必ずキスをするというカップルもたくさんいました!

それに手をつなぐよりも、ハグよりも顔が近くによってくるキスが一番幸せだと感じられるそう。

【高校生のキスの仕方は、こちらの記事もチェック!】

最後まで

なかには、最後までしてしまうカップルも!しかし、これはごくわずか。

そのため、ここまでいこうと焦る必要はまったくありません。

高校生の恋人への探り方

なにをすればいいのか、どこまでいけばいいのかはカップルによるということでした。

でもそのためには、相手の気持ちを探っていかなきゃいけません。

どのように探っていくのかそのやり方をみていきましょう。

相手にさりげなく聞いてみる

相手の心を読める人なんていないはず。

だからこそ、直接にさりげなく聞いてみましょう。

そうすれば、お互いに違和感を感じなくて済むんです。

友達カップルのその手の話題を出す

気になるその段階をしたという友達カップルの話をしてみて。

そのときの反応はドウでしたか?

もしも乗り気だったら進んでいいかも!

少し嫌な顔や恥ずかしそうな顔をしたら、まだそのときではありません。

スキンシップを少しずつ増やす

手をつなぐだけではなく、少しずつスキンシップを増やすことで次への段階にいきやすくなります。

急に飛び級は難しいものととらえて。

どんなに強そうな相手でもNGです。

相手の表情をよく見る

一緒にいるとき、あなたがそのようなことをしようとしているときの相手の雰囲気だけではなく顔もしっかりみてください。

どんな表情をしていますか?

少しでも嫌なものを感じられたら、やめましょう。

しっかり話し合う

あなただけの心が先行してしまわないように、お互いにそのことについてしっかり話し合うのよいですね。

そうすれば、お互いの本当の気持ちを伝えることが出来るので絆も深まりますし、心の溝ができません。

拒否されたらすぐやめる

相手がよいと思っていると思って行動した結果、それでも拒否されてしまうことがあるでしょう。

そんなときは、いったんやめてみて。

まだそのときではないということだけ。

もう少し、時間をまったり、スキンシップを増やしていきましょう。

高校生の恋愛、はじめてばかりで緊張するけど楽しむことを忘れない

今回は、高校生の恋愛についてお伝えしてきました!

いかがでしたか?

何をすればいいのかなんて決まっていない、あなたたちのペースで決めていけばいいだけなんです♪

あとになって「あれしなきゃよかった」なんて後悔しないためにも、「あのときあれしてよかった」と納得できるように今から少しずつスキンシップを増やしていきましょう。