老若男女、好青年を好きという人は多いです。

特に女性はいつまでたっても好青年が好きかもしれませんね。

今現在は中々いないような好青年の魅力について語っていきましょう!

好青年というのはイケメンの事ではありませんよ。

好青年な人ってどんな人?

好青年とは春風のような爽やかな感じの男性をイメージする人が多いと思います。

人当たりの良さそうな感じで誰にでも優しく、笑顔も素敵な人ばかりでしょう。

好青年はイケメンと同じような褒め言葉ではありますが、決して美男子という意味ではありません。

立ち振る舞いや仕草がとても素敵な人という見方が正しいですね。

今時の男性は結構チャラい人がやや多めですが、最近は優しそうな好青年もいます。

素直で感じの良い青年

好青年は正直に言うとイケメン以上に褒め言葉だと思って下さい。

外見の良し悪しではなく内面的な部分を見ているので、単純に外見を褒められているイケメンよりもずっと良い評価です。

素直で感じの良い青年ほど、色んな人から好かれやすいですね。

特に女性からの評価は良く、更に色んな年代から好意を持ってもらいやすくなります。

女性から好かれやすいというのはとても重要ですよ!

仕事場で女性に好かれていると、色々助けてくれますからね。

好青年な人の10個の特徴

好青年な人の特徴とはどんなものか。

結構芸能人で好青年そうな男性いますよね。

若手芸能人では福士蒼汰さんや松坂桃李さんが好青年という言葉が当てはまるほど、女性の人気はとても高いです。

基本的に好青年は家の育ちが良さそうというイメージをがあります。

家の育ちというのは非常に重要なもので、ちゃんとした教育を受けてなさそうな人は、ちゃんと親が教育していなかったという家庭が多いですからね。

環境は多少なり関係してくるので、好青年になりたいと考えている人はちょっと頑張らないと難しいでしょう。

1.清潔感がある


好青年には清潔感がありますよね。

爽やかで服装もちゃんとしており、髪型もきっちり決まっているイメージです。

男性の清潔感は女性以上にかなり重要度が高いと思って下さい。

反対に清潔感がない男性とはどういうものかという事ですが、ニキビ顔で常にテカテカした脂ギッシュなお肌、無精髭がボーボー、いくら顔がイケメンでも近寄りたくないですよね。

これは女性でも同じ事が言えます。

顔の作りは遺伝的な要素が含まれているので整形をしない限りどうしようもないのですが、清潔感だけはどんな男性でも作り出す事が出来ますよ。

ただ勘違いしないでほしいのが、毎日単純にお風呂に入っている事が清潔感を出すという訳ではありません。

毎日お風呂に入っている人でも汚い人は汚いですからね。

最低限でもお風呂に入った後お肌のケアをしたり、ヒゲをちゃんと剃るか脱毛に通うかが大切ですね。

さすがに身綺麗を徹底しろとまでは言えませんが、女性は清潔感があるかどうかチェックしています。

全てを清潔にしないと意味が無いのです。

【清潔感がある人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

外見だけでなく内面も清潔感もある

外見だけでなく内面にも清潔感があるという事はどういう事か?

ちょっと分かりにくいかもしれませんね。

内面の清潔感というのは裏表がない事、そして人の悪口や嫌味などを言わない事です。

一見清潔感がありそうに見えて、裏表のある人間は雰囲気が爽やかではなく何かどす黒いものを感じます。

特に女性は直感的なものかもしれませんが、裏のある人間には敏感なので、このひとは何かある人だなと思ってしまう事があるのです。

どんなに好青年ぶっていても、態度に出してしまうとフェイクだと言うのがバレてしまうので注意して下さい。

以前好青年風の人と知り合う機会があったのですが、その人は私の顔や胸などかなりの頻度で見てきたので気持ちが悪かったです。

いくら好青年ぶっていても、目線がバレバレなので残念でしたね。

同性だとバレにくいですが、女性には嘘はすぐに見抜かれてしまうでしょう。

外見の清潔感は内面から作られるものだと思って下さい。

見た目は頑張れば努力出来るものではありますが、内面だけはどうしようもないのです。

2.色気よりも爽やかさ

男性の色気よりも爽やかさを求める女性はとても多いです。

女性は男性と異なり、特別男性の色気を欲している訳ではありません。

どちらかと言えば色気よりも爽やかさの方が求められるでしょう。

私も一緒にいるのであれば色気満載の男性よりも、好青年の方が良いです。

色気満載の男性はちょっと怖いかもしれませんね。

女性全員がそういう訳ではありませんが、万人受けしやすいのが爽やかな好青年です。

男性の色気はあくまでもあれば程度でかまわないでしょう。

3.笑顔が素敵

好青年の笑顔ってとても素敵ですよね。

飾りっ気がなくカッコつけた笑顔ではないので、好青年の笑顔に癒やされる人は多いでしょう。

例えるならば春風のような爽やかな笑顔です。

よく笑顔の裏には嘘が含まれていると言われますが、好青年の場合は全くそんな風には感じません。

たかが笑顔かもしれませんが、笑顔でも人柄ってでるものなんですよ。

性格の悪い人や人になれていない人の笑顔というのは、どうしてもぎこちなさが目立ちます。

無理している感がすごいので、見る人でも分かりやすいですよ。

しかし好青年は一切そんな事はなく笑顔が自然なので、安心できます。

4.優しさが漂っている


男性に対して優しそうな人というのはあまり褒め言葉ではありません。

女性が言う優しそうな男性というのは特徴が特にない、とりあえず優しそうと言っておけば間違いないですからね。

しかし好青年に対しては全くの別物です。

本当に良い意味で優しさが漂っている雰囲気があり、実際に優しい性格しかいません。

優しさが漂っているというのはあくまでも見た目や雰囲気で判断するしかありませんので、この辺りは直感で判断して大丈夫です。

優しさというのは1日や2日で身に付くものではなく、日頃の生活態度によって出ます。

例えば面倒くさいと思う事でも嫌な顔をせず引き受けてくれたり、自分の得意ではない事でも快く引き受けてくれる人はとても優しい人です。

特に自分が困っている時嫌がらず助けてくれる人には好感を抱く人も多いのではないでしょうか。

そのため普段性格が優しくない人が好青年ぶろうとしても、無駄だと思って下さい。

嫌だなという顔は結構素が出る時がありますからね。

雰囲気でバレてしまうものなので、何か裏があるのではと思われてしまうでしょう。

好青年の優しさによって色んな人から好かれる要素となります。

嘘をつかない

好青年は嘘を付きません。

素直で正直な性格の人が多いです。

嘘ではありませんが、多少は話を濁す事はするでしょう。

人間は嘘を付く生き物です。

優しそうな顔をしても平気で嘘を付く人もいます。

特に女性は結構嘘つきなので、嘘を見抜くのも騙すのもお手のものかもしれません。

しかし基本的に男性は嘘を付く人はほとんどいないです。

もし男性が嘘を付いていたとしても、あまり上手な嘘ではないのですぐにバレてしまいます。

例え人に言いにくいような事でも、好青年というのは性格が優しいので柔らかな言い方でちゃんと物を言ってくれると思っておいて下さい。

5.人当たりが良い

雰囲気のいい人には男女問わず人が集まりやすいです。

笑顔が爽やかで優しそうな男性だと、無条件で助けようとは思いませんか?

別に見返りを求める訳ではないのですが、側にいたいや助けたいと思うのであれば人当たりの良さそうな人の所にいたいですよね。

好青年は何故人当たりが良いのか?

それは笑顔が大きな理由です。

笑顔というのはとても大事で、笑っていると本当に福が寄ってきます。

反対にいつも怒った顔や悲しそうな顔をされたしている人の所には、あまり良いことがありません。

人間の本能的にネガティブな人の元に行くと、自分もそれが伝染してしまうのではないかと考えてしまうからです。

実際にその考えは正しく、悪いものは悪いものを、良いものは良いものを引き寄せます。

好青年の側にいると自分も優しくなれるような気がして、人に優しくなれるできますし、笑顔が爽やかになりますよ!

結構影響されるので大きいですね。

同僚や後輩にも礼儀正しい

人当たりが良い人の共通点とは、誰に対しても礼儀正しいということです。

社会人になると礼儀は大切ですが、出来ていない人もたくさんいます。

私自身もそこまで礼儀が出来ている訳ではないのですが、礼儀がなっていない人はちょっと嫌ですね。

挨拶が行き届いていたり、何かをしてもらった時ちゃんとお礼を言えたり、失敗した時は謝罪出来る人は礼儀が正しい人だと思って下さい。

ただ挨拶するだけではなく人の目をちゃんと見て、笑顔で挨拶出来るのが礼儀正しい人です。

ただ単純に挨拶と言っても、相手の目や顔を見ずに挨拶をするのは返って失礼に当たります。

礼儀が正しい人と一緒にいると、自分も清々しい気分になるので嬉しい事です。

反対に礼儀がなっていない人は一緒にいて恥ずかしいですし、自分も他の人も迷惑をかけられるので深く関わりたいとは思わないでしょう。

好青年は同僚でも後輩にも普通に接しているので、誰からでも慕われるでしょう。

礼儀が正しいというのは、相手への思いやりに繋がります。

自分がされて嫌な事はしませんし、自分がしてもらって嬉しい事を相手に還元している状態なので、人に対して優しいのです。

もし自分が後輩の立場だったら手柄を横取りしてきたり、後輩だからってめちゃくちゃな対応されたらたまったものではありませんよね?

好青年は本当に男女問わず思いやりを持っています。

6.平等に接することができる

人に対して平等に接する事が出来ますか?

家族や友達、職場の上司や後輩や同僚、そして彼女など全ての人間に対して平等に接する事が出来るだけ人はとても素晴らしいです。

上下関係を考えてしまうと、中々他の人に対して平等に接する事が出来ない時もあります。

ただ平等に接する事ができると、色んな人から好かれやすいです。

自分に置き換えて、もし他の人が自分と他の人への対応を露骨に変えていたらいい気分はしないでしょう。

むしろあの人は若い女性には優しい、年配者には凄く冷たい態度を取るんだという目で見られます。

実際露骨に態度を変える人ってまだまだ多いんですよね。

好青年は誰かに対して露骨に態度を変える事なく、同じペースで人と接してくれます。

平等に接するのが事が出来ない人は、人の事を差別してしまうので結構性格の悪さが出ますよ!

自分の損得を優先しない

女性は結構自分の損得や好き嫌いを優先してしまう傾向がありますが、男性は人によります。

損得勘定というのはこれをやると自分の利益に繋がるという考え方の1つです。

女性は好き嫌いがはっきりしているためと感情によって損得勘定をしてしまう事があります。

男性はそこまでですね。

自分の損得を考えてしまうと、行動範囲はとても狭まってしまうのです。

確かに損得勘定というのは人生において重要なものかもしれません。

しかし損得勘定をしすぎてしまうと、他者から良い評価をもらえないと考えておいて下さい。

よくあるのが職場での残業など、しんどいから残りたくないやみんなは残っているけど私は嫌だという人はあまり良い気はしないでしょう。

損得勘定というのは人の視野を狭めます。

思いやりはないのも当然ですが、結局は自分の事しか考えられないという風に見られてしまうので、どんなに性格が良くても物凄く損をしてしまっていますよ。

実際身勝手な性格の人が多いので、誰からも好かれる事はありません。

損得を優先してしまう人の顔は、とても浅ましい顔をしています。

そして好青年は自分の損得を考えず、他者を優先するのでしんどい目にも合いますが、その分の見返りはとても大きいでしょう。

7.信念があって好印象

男性は自分の信念を持っている人が多いです。

仕事で成功したい、人の役に立ちたい、将来はこうなりたいという強い信念を持っています。

その新年は他者にあれやこれやと言われたから、簡単に流される訳ではありません。

誰かに何かを言われた時、傾聴はしますが意思を変える事はまずないです。

意志の弱い人だと簡単に流されてしまったり、信念を曲げてしまう人も少ないのですが、決して上から圧力をかけられようとも好青年の新年は揺らぐ事はないでしょう。

優しそうに見えますが自分の意見や意志をハッキリ持っているため、他者の意見に意見を言う事が出来ます。

仕事だと上司命令で簡単に流されたりする事もあるのですが、好青年はガキの使いのようにただ単に流される事はないですね。

相手の意見も尊重できる

一見爽やかでYESマンのぽいですが、好青年は決してYESマンではありません。

相手の意見を尊重しつつ、自分の意見をはっきり言う事が出来ます。

それが後輩だろうと上司であろうと同じです。

好青年の意見が全て正しい訳ではありませんし、時には間違っていたり勘違いしている事ももちろんあります。

普通の人であれば後輩はともかく、上司に意見を言う人は中々いないでしょう。

むしろ目下の自分が上司に意見するなんて有りえませんよね?

もしかしたら怒られる可能性もあるし、間違っている可能性だってある、思っている事はたくさんあるけど言わない方が良いのではという風に事なかれ主義を貫こうとする人もいます。

確かに上司に意見するのはとても勇気がいる事ではありますが、言い方を考えれば上司も話を聞いてくれるかもしれませんよ。

真っ向から否定するのではなく、大切なのは相手の意見を尊重する事です。

尊重というのは高く評価するという意味になります。

もし自分が意見を言った時、バッサリと切られてしまったら嫌な気持ちになるでしょう。

しかし自分の意見を蔑ろにせず、良い部分を評価してもらうと嬉しくありませんか?

相手の意見を尊重するという事はそういう事です。

どんな理不尽な意見でも好青年は相手の良い部分を見て、尊重してくれるので上司からの信頼も熱い存在となります。

8.頼りがいがある

好青年は頼まれたら嫌な顔をしませんし、快く引き受けてくれるのでとても頼りがいのある人物です。

苦手なものでも快く引き受けてくれるので、本当にありがたい事です。

頼りになる人物って優しい事ももちろんですが、あまり感情的になる人はいませんよね。

感情的になる人ってあまり頼りがいを感じないのも事実でしょう。

その日の気分によって機嫌が良かったり、機嫌が悪い時は相手に当たり散らすなんて人もいるくらいです。

いくら仕事が出来て普段はとても頼りになるような人物でも、忙しい時や余裕のない時に本性って見えちゃうものなのですよね。

感情をセーブするというのは大人でも難しい事です。

何かしらの出来事に不安になって落ち込んだり笑ったりする事は多いでしょう。

本当に頼りになる人物というのはいつでもどんな時も、常に冷静でいられる事です。

ただしそれは他の人の前だけという話で、自分一人やプライベートの時は泣いたり疲れた顔を見せる事もあるでしょう。

ですが基本的には人前でころころ表情を変える事はありません。

いつもどんな時でも表情を変える事なく笑顔でいてくれるので、本当に頼りになります。

感情をコントロール出来る人間は精神的にとても強く、自制が利くので冷静な判断や客観的な目で見ることが出来ると思って下さい。

例え不利益な状況に陥ったとしても、好青年が1人いてくれさえすれば上手く乗り越えられるでしょう。

考えがしっかりしている

頼りがいがあるという事は、考えはとてもしっかりしています。

そして目先の事だけではなく、先を考えている人も多いのです。

物事には先を予測していないと動けない事もたくさんあります。

先を見越している人間は行動が出来る人間でもあり、目先の事だけには捕らわれないようになっているので考え方が誰よりもしっかりしているのです。

それゆえ好青年は用心深い面もあり、今行動をしたらああなるかもしれないというかもしれない考えをしています。

基本的に杞憂であれば一番良いのですが、人間は万が一の事を想定して行動をしなければいけません。

先を読めていないしっかりしていない人間は、その時その時で痛い目を見る上に後々の行動につなげようとせずその場で落ち込んでしまうだけです。

先を読むと言うのは実際はとても難しい事なので、そう簡単に出来るものではないと思って下さい。

よく自分の目先の事だけに意識を集中してしまう人もいます。

私もかつてそうだったので、よく上司から注意を受けた事がありました。

考え方がしっかりしていないと、結構困る事も多いです。

特に後回しにする悪癖を持っている人には難しいでしょうね。

頼りがいがあり、考え方がしっかりしている好青年に叶うものはいないです。

9.聞き上手

好青年は基本的に人の話を聞いてくれます。

聞き上手というのは相手の話しを聞く事なのですが、色んな人間関係を作っていく上で必要なコミュニケーションとなるのです。

人間というのは人の話しを聞くよりも話したいと思う生き物だと思っておいて下さい。

しかしあまり信用のない人物に自分の情報を話したいとは思わないので、口を閉ざしてしまう人は少なくありません。

しかし好青年は見た目の爽やかなイメージと誠実さがあるため、他の人から話をしてくれる事も多いです。

自分で話すよりも相手の話を聞いてどんな人物か、状況を判断してくれる事が出来るのでサポートに回ってもらえる事もありますよ。

聞き上手というのはただ自分の話を聞いてくれるだけではなく、しっかり話しを聞いてくれるので好青年になら話したいという風に安心してくれるでしょう。

人によっては話しにくい事でも、聞き上手の人であればちょっと言いにくい事でも話してくれます。

基本的に言いにくい話というのは自分にとって不利益になりかねない事なので、よほど信頼もしくは好意を持っていないと話したくはないですよね。

人の話が好きと言っても単純に人の噂話や嫌な話をする人もいるので、そういう人には話したいとは思わないでしょう。

本当に見た目って大切なんですよね。

常に相手を思いやることができる

聞き上手な人は相手の事を思いやる事が出来ます。

聞き上手になりたいと思う人もいるかと思いますが、そのような考え方をしている人は単純に相手によく思われたいとしか考えていないため、自分の利益しか頭にないでしょう。

実際人の話を聞くというのはとても難しい事です。

人の話を聞く時はイメージする事や、相手の話しに対してうんと頷く事が必要ですからね。

長い話になると飽きてくるでしょうし、理解しにくい所だとただただ頷くしか出来なくなってしまう事もあります。

適当に話しを聞いている人はリアクションが薄かったり、ポカンとしている人が多いですからね。

目を見て呆けているような感じであれば、それは話しを理解して聞いていないという事になります。

しかし好青年は誰に対しても平等に接するため、相手の話を否定する事無く、話しの内容についてリアクションも取ってくれるでしょう。

聞き上手な人は、相手に対して話しやすい環境を作ってくれているのです。

そうする事で相手は自分の話を聞いてくれていると思い、親近感と信頼感を好青年に寄せてくれます。

また聞き上手というのはただ話しを聞けば良いだけではなく、相手の話しに対してアドバイスをしたり結論を言わなければいけません。

話しを聞いてくれるだけなら誰にだって出来ますからね。

ただここでせっかく相手の話しを聞けてアドバイスが失敗してしまうと、全てが台無しになってしまうと思って下さい。

よくアドバイスする人で自分の考えや価値観を人に押し付けてしまう人がいますが、相手はあなたではないのです。

上記をしてしまうとせっかく話したのに残念と思われてしまい、二度と話してくれる事はなくなってしまうでしょう。

何故そうなってしまうかは平等に考えていないからですね。

好青年は全ての人に対して平等に考えていてくれているため、強引にアドバイスする事もなく相手に対して選択肢を出してくれるので解決策も見つかりやすいのです。

これは常に相手の事を思いやっていないと出来ません。

10.服のセンスが良い

好青年の服装は全て清潔感があり、結構品のあるおしゃれな服を着ている人が多いです。

好青年=スーツというイメージを抱いている人も多いでしょうが、シンプルかつ誠実そうな感じですね。

しかし好青年の服装は温かみのある色を着ている人が多く、常にアイロンがけをしているようにシワのないシャツを着ているので女性からのウケが良いでしょう。

芸能人で好青年な人といえば?

芸能人でも好青年な人っていますよね。

俳優の福士蒼汰さんや松坂桃李さんが爽やかな好青年として、多くの女性から人気があります。

しかし上記の方以上にもっと好青年としてふさわしい人物がいる事をご存知でしょうか?

それは小泉純一郎元総理大臣のご子息、俳優の小泉孝太郎さんとそのご兄弟の小泉進次郎衆議院議員です!

父親が政界の大物という事もあり、お二人の風格はとても素晴らしくたたずまいもとても上品で優雅ですね。

そして何よりも政界と関わりがありながら、とても似つかわしくないほどの爽やかな好青年でもあります。

小泉孝太郎さんはお父様が総理大臣として活躍されていた頃から俳優として活躍されていました。

最初は当然親の七光りだという人もいたくらいで、視聴者的にはあまり良い顔をしていませんでしたね。

しかし色んなドラマや番組に出演されていて、好青年さが目立つのでとてもすばらしい演技かつ、好青年ぶりがとてもにあっていました。

よくサスペンスや暗いドラマに出演されていた時に見ていたのですが、人柄の良さが出ていたと思います。

弟の小泉進次郎衆議院議員は選挙時で他のどの候補者以上に好青年として、2017年にマダム層や多くの女性からの人気が熱い人物として話題になりました。

残念ながらお二人とも決して美男子という訳ではありません。

しかし笑顔が爽やかとても爽やかで素敵な好青年なので、信次郎衆議院議員を応援したいと思う人もたくさんいます。

私自身政治には一切興味がなく、誰がやっても大した事がないという風に否定していました。

しかし進次郎衆議院議員だけは一目見て、この人なら応援したいと思いましたね!

クリーンな政治なんてないかもしれませんし、深くしっている訳でもありません。

毎日見るTVではどの政治家が汚職事件を犯した、セクハラしたされた、不適切な発言によって政治家を辞職したくらいしか認識がない人もたくさんいるでしょう。

元々政治家というのは人から叩かれやすく嫌われやすい職業なので、好感を持っている人はほぼいません。

でもどの政治家以上に進次郎衆議院議員の笑顔が素敵な上にとても好青年だったので、応援しています。

私と同じ理由でマダム層の方々も応援しているくらいです。

好青年って素敵!

好青年に悪い人間はいません。

今時の男性に好青年はほとんどいないかもしれませんが、職場や身近に一人は欲しい人材かもしれません。

好青年っているだけで癒やされますからね。

笑顔が素敵な人って男女問わずドキドキしてしまいます。

私の今働いている勤務先にも好青年が一人いるのですが、老若男女関係なく誰にでも分け隔てなく優しく平等に接してくれて、本当にありがたい存在ですね。

バタバタしている時はみんなピリピリしているため、どうしても嫌な気持ちになる人もいますが、その好青年のおかげで和やかなムードにしてもらっています。

特に女性ばかりの職場だとどうしても反発しあう事も出てくるため、男性がいるとまた違うのですがただ単純に男性がいるというのではお話になりません。

女性は男性に対して若干見下している部分があるため、男性だからと言って誰にでも甘い顔をする訳ではないのです。

一緒にいてストレスを感じる存在だとしんどくありませんか?

職場においてストレスを感じる人間というのは、何もしてくれない、一緒にいて不快感を感じる人間です。

職場に一人好青年は必要な存在かもしれませんね!