社会人となると覚えておきたい用語というものが沢山出てくると思います。

これまでは使わなかった言葉が出てきて、戸惑いを覚える人もいるのではないでしょうか?

入社して間もない時には、会話の内容についていけず話に混じることが出来なかったなどの経験をした人もいますよね?

社会へ出ると色々なビジネス用語というものを学んでいかなければならず、それは自分を成長させていく上でも必要なことになります。

昔から使われてきた言葉などを自分でも使用していくことによって会社からの信頼も確保出来ますし取引先などからも信用を得ることになります。

入社当初などの時期にはビジネス用語へついての関心が無くても、段々と仕事を覚えてくると必ず必要となるものでもあり、どれだけの用語を使いこなせるかということも大事なこととなってきます。

その理由ですが、まずは社会的な問題が出てきます。

これまでの会社の発展というものは色々な方の努力があってからこそですよね?そうした努力の中には会社間ならではのビジネス用語というものが生まれてくることになります。

芸能関係でも関係者しか使わない言葉があるように業界の中にもそういった言葉というものは沢山存在します。

また、その言葉を使っていくことによって共通の仲間意識的なものを感じることも出来るために、仕事上の取引がスムーズにおこなれるという事にも繋がっていくのです。

これは会社との信頼関係を築いていく上でも欠かせないことでもあります。

自分の更に成長させるということにもなりますのでビジネス用語はどういったものであっても、一応の意味や使い方といった事はマスターしておくことも必要なのです。

学生の時にはこのような事は考えた時もないとは思いますが、社会に出ればそれなりのルールというものがありますので、自分でも使い込なせる言葉を沢山作っていくようにして下さいね。

そこで、今回のテーマですが「ブレイクスルー」というビジネス用語があります。

なんとなく聞いたことがある人もいるかとは思いますが、正しい意味や使い方といったことに対してはどうでしょう?

曖昧な意味で覚えていたり間違っていると自分にとっての損でしかありませんので正しておくことが大事となります。

このブレイクスルーという言葉も色々な場面で出てきますのでこの機会に正しい使い方を覚えるようにして下さい。

それでは最初にブレイクスルーとはどういった意味を持つのかについてお話しをしていきます。

自分の覚えていたことと照らし合わせてみることも大切になりますので確認の意味でも読み進めていくことをおすすめします。

ブレイクスルーの意味を知りたい!

今までの生活の中ではビジネス用語というものはほとんど使われることがない環境ですよね?

学生であれば当人たちがわかる程度の言葉を覚えておけば会話には困ることがないのですから当然でもあります。

そういった環境にいれば入社後のことを考えて自分からビジネス用語について勉強するという方もそれほど多くいないという事実も当たり前なのかもしれません。

但し、そのような考えを入社後も持ち続けてしまったとしたらどうでしょうか?

ビジネス用語は色々な場面において使われる言葉ですので間違った使い方や正しい意味をしらない状態であれば問題を起こしてしまうことも考えられるのです。

社会人となれば自然とわかってくることになりますが、自分が覚えなければいけない仕事をある程度理解した段階になれば次のステップへ進むことが大切です。

ブレイクスルーといったビジネス用語というものはこれからの仕事の中ではかなりの数が出てくることになり、色々なシーンで使っていかなければいけません。

その為に必要な事は自分で調べてみることが大事ですよね?

どのような言葉についても意味を理解していかなければ正しい使い方というものは出来ませんし、間違って覚えてしまえば自分が損してしまいます。

それどころか会社へ迷惑をかけることになるかもしれませんし取引先との関係が悪化してしまうかもしれないのです。

こういった事が社会へ出ると起ってきますのでどういったビジネス用語が出てきたとしてもそれなりの対応が出来るようにしておくことが大事になってきます。

これは自分の与えられた仕事以外での事になりますので、最初は気が進まないかもしれません。

疲れているのにこれ以上何を覚えればいいのだといった気持ちも生まれてくるでしょう。

ですが、この勉強や努力は自分の将来に必ず役に立つことにもなりますし、出世などにも大きく影響してきます。

たかがビジネス用語といった事は考えないようにして、言葉を操り自分の地位を積み重ねていくことを大切にして下さい。

覚えなきゃいけないビジネス用語はたくさん

今回のお話しはブレイクスルーというビジネス用語についてですが、この他にも覚えておきたい言葉は必ず出てくるはずです。

仕事をしていると先輩などがよく使っているビジネス用語を聞いたことはないでしょうか?

自分へ説明する時もそういった言葉というものは自然に口から出てくるものですので注意深く観察してみることも大切です。

また、その言葉の意味がわからない場合などには先輩へ直接聞いてみることも大事ですし、自分で使い方などを考えていくことも必要です。

自分がきちんと言葉を理解しようとする時にはどのように使われていくのかを考えていった方が頭に入ってきますので、ビジネス用語を覚えるといった時間を少しでも持つようにしていきましょう。

この事は後になって自分に幸せ都なって返ってきますので損をするということはありません。

時間を惜しんで何もしなければ大きな失敗をする可能性が高くなり、自分自身の首を絞めることにもなるという事だけは覚えておいてほしいと思います。

ビジネス用語をスムーズに使えるようにしよう


これから社会へ出るひとやすでに出ている人はビジネス用語をスムーズに使えるような努力を忘れないようにして下さい。

これは最終的に自分の役に立つことですし、仕事でも大きく影響してきます。

ビジネス用語をきちんと使えない人は大きな仕事を任されることも難しいですし出世も遅いと言えます。

その理由は向上心のなさにあり、覚えるべきことが出来ないといった人は会社に対する貢献度も低くなるために出世が出来ないということになります。

それでは例として、大事なプレゼンなどでビジネス用語の使い方を間違えた時のことを考えてみましょう。

こういった会社の商品などを売り込む機会にもビジネス用語というものは多用することが出てきます。

同じ業界人であれば使うのが当たり前ですから、普通の言葉を聞くよりもわかりやすいと感じます。

ですが、ビジネス用語に対する意識が低ければ間違った使い方をするかもしれませんよね?当然意味が繋がらなくなり会社の信頼というものが失われることになります。

また、取引先などへの説明などでは注文数の減少なども考えられます。

ビジネス用語に対して甘い考えを持ってしまうと色々と苦い経験をすることになりますので、大きな問題を出さないうちから意識改革をしていくようにしましょう。

そうした努力をしていけば仕事も楽しくなりますし出世コースの乗るということも可能です。

何もしなければこういったチャンスは決して生まれることにはならないという事も頭に入れておくようにして下さい。

それでは肝心のブレイクスルーについてのお話しへと戻っていくことにします。

最初は意味を正しく理解することから始めるようにして下さい。

ブレイクスルーの意味

ブレイクスルーという言葉を社会へ出てから聞いたことがあるという人もいると思いますが、この場合きちんと意味を理解出来ていたでしょうか?

何となく聞き流してしまったり、疑問に思わなかったのであればビジネス用語に対する意識が低いと言えますので改善していくことが必要となります。

このブレイクスルーという言葉ですが、人に対して使う場合と会社全体に対して使う場合とに分かれてきます。

主に使われている意味としては今の現状を大きく変える成長をすることなどを表す時にこの言葉を用いることになります。

自分が仕事をしていくと何かしら壁にぶち当たり悩んでしまう時期というものが出てきます。

スポーツ選手で言うスランプの時期です。

このような時には何をしても空回りの状態にもなりがちですが、自分でも気持ちを入れ替えないといけませんよね?

自分でやったことのない事にチャレンジをしたりと努力を続けることによって大きく前進するという結果になります。

こういった成長を遂げた人を「ブレイクスルーした」という使い方をすることになります。

ですから、この言葉を使う場合には成長する・進歩する・躍進する場合などに関する話をする時には必要になってきますので覚えておくようにしましょう。

次に考えたい事は使う場面です。

4個ほどのシーンを覚えておくことでブレイクスルーはどういった場面で必要となるかがわかってきますのでしっかりとチェックしておくようにしましょう。

行き詰まっている状態を打開する

これは個人でも会社でも起り得ることになりますよね。

売り上げが伸びない・自分の力に限界を感じるなど色々なことが想定されることになります。

このような時には何かしらの事をして現状を打開していかなければいけません。

諦めることなく思考を重ねていけば何かしらのヒントが見つかるはずです。

そして、その状態から抜け出した時には見事にブレイクスルーをしたことになります。

科学技術が大幅に進歩する

科学などの技術が大幅に進歩するという事でもブレイクスルーは使えることとなります。

科学の世界では実験などを何度も繰り返しながら新しいものを発見し、それを活かしていくことになりますが多くの時間と努力が必要となってきます。

何年も続けていかなければいけないものもありますし、時には投げ出したくなることもあるでしょうが、歯を食いしばってやり続けることで大幅な進歩を遂げることにもなってきたのです。

このような時にもブレイクスルーという言葉は使っていけることにもなりますし、同じような状況を会社などの仕事で考えてみれば、商品の改良などが理想となった場合などにも使えることがわかります。

色々と使えるシーンが出てくると思いますので自分の仕事でも使用できる場面などを考えていくことが大切になります。

問題や課題を突破する

何かの問題にぶち当たるという事は今までの人生において経験をしてきた人もいると思いますが、中々解決出来ない時も出てきます。

色々な方法を探したり新しいやり方でチャレンジしたりとする行動はいつの間にか問題を解決できる力をつけてくれる事にもなり、最終的には突破できることへと繋がっていきます。

こうした努力の結果についても自分は成長したと言えますよね。

革新的な解決策

何かの問題が起った場合でも意外なところから解決策というものは見つかる場合があります。

そうした時に革新的なものが見つかれば一気に形勢が逆転するというった事にもなってきます。

このような場合にもブレイクスルーという言葉を使っていくことは妥当になります。

ブレイクスルーの意味をまとめると


ここまで4個のシーンなどを例としてきましたが、どの事に対しても今の現状から大きく飛躍したこととなっていますよね?

問題が起った時でも解決する為には色々なことをしていかなければいけませんが、ブレイクスルーというものは大きく前進するために必要という事にもなり、その事を表す言葉となるのです。

このようにブレイクスルーの持つ意味などを正しく捉えていくと色々な場面で使えそうな気がしてくるはずです。

会社の業績が落ちてきた場合などは何かしらの対策をしてブレイクスルーしていくという事が大切ですし、個人の場合であれば諦めずに挑戦し続けることでブレイクスルーした結果という事も考えられます。

ビジネス用語は複雑に感じてしまう人も多くいると思いますが覚えてしまえばかなりの場面で活用できる言葉だということを忘れないようにして下さい。

ブレイクスルーだけでも使い方を間違わなければ会社の士気を高める言葉としても使えますし、誰かの結果を褒め称える言葉でも使うことが出来ます。

この場合、普通の言葉で伝えるよりも感動が大きくなる事が多くあり更なる躍進へ向けての意欲が出てきますので、上手に活用していくことが望ましいと言えます。

今まではこのような言葉を使うことに躊躇いを感じていた人でも使い方や意味がわかってくると、こういった時に使えばいいのかもしれないという気持ちが生まれてくることになります。

そして、実際に使ってみる事も自分を成長させる上では必要ですので、最初は勇気のいることでもありますがどんどん使用してビジネス用語に慣れていくようにして下さい。

ブレイクスルーの語源

それではこの言葉の語源などについても見ていきたいと思います。

ビジネス用語として使われるこのブレイクスルーはどのような言葉から出てきたのかを知っておくことも勉強にもなりますので、今後の参考にもするようにして下さい。

英語「breakthrough」

この言葉は英語のbreakthroughからきていますが、ビジネス用語で使う言葉と同じ意味を持っていることがわかります。

breakは何かを壊すなどの意味がありますのでthroughの通過するという事からわかるように、今の現状を壊し通過していくなどと考えるとわかりやすいかもしれません。

どういった言葉でも意味というものがあり、この場合では英語から考えていった方が頭に入りやすいかもしれません。

ビジネス用語も色々な言葉がありますので、英語を使っている時にはその単語の意味を調べると正しい理解へなることが多いので、自分が英語と思うビジネス用語が出てきたらこちらの方でも意味を調べてみることが理解が深まり理想的なものだと言えます。

英語のブレイクスルーの意味

ビジネス用語のブレイクスルーと英語のbreakthroughは同じだという事からわかるように、次の意味を持つことになりますのでチェックしておくようにしましょう。

英語の意味を理解することが出来ればビジネス用語のブレイクスルーの使い方というものもわかってくるはずです。

突破口

まずは何かしらの突破口を見つけたなどの場合を指してきます。

現状では乗り切ることが難しかった事であってもアイデアを出していけば突破口というものも開けてきますよね。

仕事でも勉強でもスポーツなどでも全ての事において考えれることでもあり、突破口という意味だけでも覚えておけばブレイクスルーという言葉を実際に使う時でも不安なく使用することが出来ると言えます。

打開策

ここからは突破口と同じような意味を持つ言葉として認識していくようにしましょう。

こういった場面でも使えるという事でもよいですし、突破口という言葉以外でも使えることから色々なシーンで使用することが考えられます。

ビジネス用語を上手に使っていくコツは同じような言葉を使いこなすことも必要となります。

言い方を変えるだけでも印象などが違ってきますし捉え方というものも変わってきます。

同じ言葉だけでは伝わりにくいものであってもいい方を少し変えただけで相手が理解しやすい場合も多くありますので、なるべく多くの言い回しなどが出来るようにしておくと便利でもあります。

こういった事から考えれば打開策という言葉も思いつくことが出来ますよね。

困難な状況を突破する・克服するなどが必要となった場合に打開策などの言葉が使われますがこの言葉も覚えておくと便利ですのでチェックしておくようにして下さい。

解明

何かの事についてわからないという事態は常に起り得ることでもあり、日常的でもありますよね。

こういった場合では、わからないことについて明らかにする必要がありますので解明などといった言葉を使うことにもなってきます。

このような状況でもブレイクスルーを使うことは有効となってきますので、使える場面に遭遇した時には自分なりに言葉を考えるようにして下さい。

ビジネス用語では同じ意味で使われる

このように英語で使われるbreakthroughとビジネス用語のブレイクスルーは同じ意味で使用されることがわかります。

何かしらの状態から抜け出すことを指していたり、打開策を打ち出して乗り越えていくということになり、色々な状況で使われる大切な言葉であるとも言えますよね。

ブレイクスルー自体を初めて聞いたという人であっても意味について正しく理解が出来ていれば使っていくこともそれほど難しい言葉ではありません。

自分の仕事で行き詰った場合なども起こり得る事ですし、このような会話というものはどこかで耳にする機会も出てきますので自分なりの使い方などについても考えておくようにして下さい。

それではこのブレイクスルーですが、使い方というものも覚えておくと便利になってきます。

次は実際の使い方などについて見ていくことにしましょう。

ブレイクスルーの使い方

言葉の意味が理解出来てきたら使い方についても学んでいくことが大切になります。

自分が使う時のことを考えてみたり、こういった時にもブレイクスルーは使用できるといった事を思い浮かべながら読み進めてみるといいでしょう。

ブレイクスルーもかなり頻繁に出てくる言葉でもあり、仕事を覚えていくようになると何かしら聞く機会というものが増えてきます。

最初は確かに使い慣れない言葉でもありますので不安を覚えることも出てきますが、こういった事も慣れというものは必要です。

自分の将来にもビジネス用語を使いこなすことは大きな影響が出てきますので勇気を持って使っていくようにしましょう。

彼の案はブレイクスルーを起こした

これは仕事などの場合でありそうな話題になりますよね?

プロジェクトなどでどうしても行き詰ってしまった場合などよくある光景ですが、一つの案が解決の糸口になることは多くあります。

これまでとは違った視点で物事を捉えてみたり、考え方というものを根本的に見直してみたりとすることでブレイクスルーを起こすことも可能になってくるのです。

ここでも彼という人がアイデアを提案したことによって状況が一変していることがわかります。

これまでは四苦八苦してもがいていたとしても、アイデアで乗り切るということも仕事をしていく上では多々ありますのでこういった使い方も覚えておくようにして下さい。

この発見は大きなブレイクスルーとなる

何かの研究などをする仕事もありますよね?

この場合には発見という事が大きな成果を上げることに繋がってきます。

これは仕事でも同じような場面となることが多く、ちょっとの事でも見逃していた部分があればそれが大きく状況を変えることにもなってくることが多いのです。

そういった時には普通の言葉を使うよりもブレイクスルーといった言葉で表したいですよね。

感動も違ってきますし相手がいれば受け取り方というものにも差が出てきます。

ブレイクスルーな思考を持つ

仕事をしていくと良い考えが出てくる人もいますが、そういった人を表現するときにも使えることがわかります。

飛び抜けたアイデアなどが出ると問題も一瞬で解決する場合がありますので、思考についてもブレイクスルーという言葉使用する機会があるということがわかるはずです。

こうした小さな知識というものをどんどん積み重ねていくことにより、自分の使える言葉というものも増えることになります。

社会人となると多くの事を学ばなければいけない状況にもなるのですが、仕事以外においても言葉についての努力というものは必要となります。

その企画はブレイクスルーを果たした

企画などにおいても会社の運命を大きく変えるという場合がありますよね。

低迷していた状態の時に何かしらの企画を考えていく場合、小さなことがきっかけで良いアイデラが生まれてくる時が出てきます。

こういった事はそれまでは普通に見過ごして部分であることも多いですので自分たちがしてきたことを見つめ返すという作業も時には大きな事へと繋がることがあります。

企画というものも考えていく時には大変な苦労が出てきますが、自由な発想を持って取り組んでいくことでブレイクスルーするほどのアイデアが生まれてくることもあると覚えておくようにして下さい。

自分が上司などになった時も部下のアイデア一つで会社の売り上げば爆発的に上がっていくような時も発生しますので、常に周りの意見を吸い上げていく行動も大切なのです。

このようにブレイクスルーという言葉は面白い使い方も出来るということがわかります。

普通であれば長々とした言葉を挟まないと意味がよく伝わらないということが起きますが、ブレイクスルーというビジネス用語を使うことでスッキリとした感じにもなりますし、周りの理解も深まることになってきます。

物事について状況がわからない言葉をいくら羅列したとしても相手に気持ちが伝わらなけれあ意味のない言葉選びになってしまいますので、正しい使い方というものをマスターしていくようにしましょう。

ブレイクスルーのための研究

新しい商品を開発し、今の状況から抜け出したい場合などには研究なども必要となりますよね?

自分自身への言葉にもなってきますがチームで取り組むような場合にはこういった言葉を投げかけて士気を高めていくという場面も想像する事が出来ます。

ブレイクスルーをするために必要なことは今までとは違った視点から見つめてみるという事が大きく関わりを持ってきます。

これまでのやり方で限界を感じた時には、今までなら採用してこなかったものが大きく状況を変えてくれる事があるという事も覚えておいて下さい。

どういった仕事でもこのような状況は発生しますよね?

売り上げが伸びる時期もあれば下がっていく時期もあり、会社はその状態を見て打開策を考えていったりしながら経営を続けているのです。

ですから、ブレイクスルーという言葉は自分自身への言葉として常に感じていくことも大切になってきますし成長していく上でも必要となります。

人に言うことは簡単ですが自分が実際にブレイクスルーすることはとても難しい事でもあり、言葉の価値というものもしっかりと理解をしていくことが大切になってきますので、自分の成長というものも考えていくようにして下さい。

ブレイクスルーの意味をマスターしよう

今回はブレイクスルーというビジネス用語についてのお話しとなりましたが、実際に使ったことがあるという方も出てくると思います。

また、初めて聞いたという人もいるでしょうし使い方なども理解出来たのではないでしょうか。

ビジネス用語は様々なシーンで使うことになりますので、しっかりとした知識を持つことが必要です。

これは自分の身を守ることにもなり、大きな成長も期待出来ることとなっています。

仕事が出来るのであればビジネス用語は適当でも構わないという考えを持つ人がいますが、果たしてその考えというものは合っているでしょうか?

ブレイクスルーという言葉だけで考えていっても色々な相乗効果というものが期待できますよね?

人を褒める場合でもこの言葉は有効となってきますし、全体の士気を高めていく上でも必要なものとなります。

中にはほとんど使わないビジネス用語というものも存在しますが、多くの場合には意味があるからこそ使用しているのです。

そうした事を考えていくとビジネス用語を適当に考える人はあまり出世には関係のないポジションで終わってしまうことが多いのです。

自分が仕事で成功する為には周りと歩調を合わせるということも必要ですよね?

ビジネス用語もその歩調の一つとして見ていけば失敗することは少なくなるはずですので、決して甘く見ないようにしていくことも大切なことになります。

これから仕事をしていく中でビジネス用語というものは益々頻繁に使われることになることと思われますが、そういった時にはまずは意味を調べてみるようにして下さい。

今回のようにブレイクスルーといった英語であれば、そちらの意味もきちんと理解していくと使うシーンというものが自ずとわかってくるはずです。

まとめ

ビジネス用語を覚えるのが苦手という方もかなりいると思いますが、少しづつでも自分で使うことが出来る言葉というものを増やす努力をしていくようにしましょう。

これは将来的に見ても必要になってきますし、周りからの信頼度も高まることになります。

ビジネス用語を理解していない人は何かしら浮足立つ状態となり、仕事面に関しても出来る人とはならない事が多いのです。

その理由ですが、ビジネス用語というものは会話のコミュニケーションでも必要となりますし相手の理解が早くなる言葉としても有効だからです。

今回のブレイクスルーに限らず相手に対して使いたい言葉というものは沢山出てきます。

この言葉を覚えていくことで会社内はもちろんですが取引先の相手などからも大きな信頼を得られるようになるのです。

そうした人間というのは自然と大きな仕事を任されるようにもなり、結果として出世や収入面が変わってくることになります。

スタートラインはそれほど差はありませんが、少しの努力というものが5年後・10年後の将来を大きく変えることになりますので、ビジネス用語を上手に使っていくことも考えていくようにして下さいね。