30歳で恋愛経験なし?でも大丈夫!

30歳で恋愛経験なくてもまだ大丈夫!心の綺麗な人には必ず人が寄ってきます。

そして幾つになっても可愛い人には男性が寄ってくるんですよ。

女性にとって大切なのは可愛さですよ。

30歳超えた女性によくあるツンツンした態度。

あれは決して可愛くありませんし、ただただ扱いにくいおばさんになってしまいます。

大切なのはいつまでも可愛い女性でいることです。

それは見た目だけではなく、見た目以上に人間性的に可愛い女性になることです。

ニコニコと朗らかな笑顔や、ふわっと物腰の柔らかい喋り方、女性ならではのしなやかな仕草など、

柔らかな雰囲気は周囲の人を和ませるだけでなく、自分自身も気持ちよく入られます。

可愛らしい人は男女問わずたくさんの人に好かれますし、人に好かれれば恋愛のチャンスも訪れます。

ぜひ素敵な笑顔と、人の話を聞く姿勢を忘れないでくださいね。

30歳までに恋愛ができなかった理由

きっと30歳まで恋愛できなっかった人にはそれぞれの原因がありと思います。

学校や家庭環境など対人関係に苦労してきた人や、スポーツや仕事などに一生懸命打ち込んできたために、恋愛する暇がなかった人など、

10代から20代前半にかけて恋愛するタイミングを逃してしまった人は就職するとそのまま機会を逃してしまいがちです。

しかし恋愛ができなかった理由の多くは臆病だったり、人見知りだったりと、内向的な性格が原因で出会いを逃してきた人も多いようです。

では出会いを逃しやすい人の特徴と改善点をみていきましょう。

とにかく奥手だった

恥ずかしがり屋さんに多いのですが、恥ずかしがり屋の女の子は、

よっぽど容姿が可愛いか、話しかけやすい雰囲気を持っているわけでもなければ、男性から言い寄られる機会があまりなく彼氏ができにくい傾向にあります。

自分ではちゃんと人と接しているつもりでも、周りから見れば無愛想な人というケースもよくあります。

自分が日々ちゃんと笑って過ごせているか振り返ってみましょう。

奥手でおとなしい女性は、喋れなくても笑顔を身に付けることで一気に男性から話しかけやすい女性になります。

また笑顔になることで自分の気分もつられて楽しくなれることもあります。

無理して笑うというよりは、小さな幸せをちゃんと感じて笑う癖をつけるといいですよ。

自分の容姿に自信がなかった

これは良くあるパターンではないでしょうか?

自分の外見に自信がもてなかったから、なかなか異性と話すことができなかった人って多いのではないでしょうか?

学生時代はなかなか異性と話せなかったという人も、社会人になって彼氏ができるケースも多いのですが、

就職した会社に男性がほとんどいなかったり、既婚者が多かったりすると、恋愛するにも至らなかった人もいるでしょう。

少し内向的な性格の方は自分から出会いを求めに行かずに待っている傾向が強いですが、

30歳超えたら待っていてももう誰も来ませんよ!

どんどん自分から外に出ることを意識しましょう。

女性に分かれる自信がある人ない人。

外見の良し悪しに関わらず、自信のない人よりも自信がある人の方が彼氏や旦那さんがいる確率が高いです。

美人でも自信がない人よりも、そこそこなのに自信がある人の方が彼氏に溺愛されていたりするんです。

ではこの自信が持てるか、持てないかの違いはどこからくるのでしょうか?

それはかなりの確率で女性の場合は外見のコンプレックスが大きいかどうかです。

私太ってるから、私目が小さいから、鼻が低いからなど…

自身の容姿にすごくコンプレックスを持っている人ほど、自信が持てず内気になりやすいです。

そして依存性も高いと言えます。

自信のない女性は自分の良さをわかってくれる人はこの人しかいないと思い込んでしまうのです。

しかし自分に自信がある人は他の人にも認めてもらえると思っているので、いい意味で自分を曲げて無理してまで1人に固執することがありません。

次に気持ちを切り替えることができる人は、潮時を見極めて、自分に合う人を積極的に探しにいけますので実らない片思いを続けることはありません。

自身を持つとはどういうことなのでしょうか?

それは完璧な人間はいないということを理解した上で、客観的に自分を見つめつことで、自分の長所と短所を見つけることです。

そして短所は直せるものなのかを考えます。

目が小さいのがコンプレックスなのであれば、アイメイクでカバーして短所をカバーします。

それでもコンプレックスを感じて前向きに慣れないのであれば、整形も視野に入れて、いいと思います。

それですごく明るくなれるのであれば決して悪いことではありません。

しかし忘れないで欲しいのは、自分の生まれ持った潜在的な魅力を最大限に引き出すことが一番大切ということです。

先ほども言いましたが完璧な人間はいません。

短所もあってこその人間なのです。

時に短所が人間の可愛らしい部分を演出していることに気づいて欲しいです。

テレビに出ているタレントさんも、みんなが理想的な目鼻立ではありませんよね。

でも可愛く見えるのは、それぞれに短所と長所の特徴があるからです。

特徴があるから覚えられるし、見る人の好みも分かれますよね。

だからどうしても許せないところのみを改善するようにして、少々の短所はそれも含めて自分だと思って愛してあげましょう。

短所も含めて自分を愛してあげることで自信のある女性になっていきます。

また外見と共に内面も磨くことで内から自信が放たれ魅力的な女性になります。

できることが一つ増えるたびに自信もつくはずですので、料理や美容など男性に喜ばれるような特技をたくさん増やしていきましょう。

男性に恐怖感があった

また恋愛がなかなかできない人の心理に男性への恐怖心があるという人もいます。

これは学生時代に痴漢にあったり、初恋の人に傷つくことを言われたなど、親から体罰を受けたなど、男性に対するトラウマがあることが挙げられます。

また母子家庭など育った環境などから、男性に対しての疑心感や不安感、または接し方がわからないというケースもあります。

そういった人はまず異性の友達を作ることから初めてみるといいですよ。

様々なタイプの男性と出会って友達になっていくうちに、男性がみんな同じじゃないことを少しづつ実感していくことができますし、それが男性への恐怖心を克服する一番の近道です。

無理して会いたくない人には会わないようにしてくださいね。

少しずつでも異性と関わることを意識してくださいね。

男性に対して力の差を脅威に感じている人もいるかもしれません。

確かに力では女性は男性に敵わないかもしれませんが、心の優しい男性は力を見せるようなことは絶対にしません。

もしあなたが力に怯えるような経験をしたことがあったとしても、そのような男性は稀だということを強く言いたいです。

もし男性に対してどうしても恐怖心が消えない人は、友達になる時にあらかじめ伝えておいてもいいかもしれません。

苦手なことや、得意なことはどんどん主張するべきなんです。

そーすることでそれを理解してくれる人が集まってくれます。

そして自分がより求めているような良い環境を手にすることができます。

男性が怖いと思うなら、怖くない男性を探せばいいし、嫌なことはされないように、あらかじめ「これは絶対に嫌です」と伝えておけばいいんです。

仕事一筋だった

そのほかの原因として挙げられるのが、仕事一筋だった人です。

様々な要因からなかなか学生時代に恋愛が成就しなかった女性が、就職後に仕事に熱中してしまうと、気付けば出会いがない環境に身を置いてしまっている場合が多いです。

仕事を頑張ることで評価され、やりがいも感じます。

そしてまた仕事を頑張りますので自然と恋愛から遠のいてしまいます。

キャリアウーマンにありがちな、仕事を頑張りすぎてオフを充実させることを後回しにしてしまったパターンですね。

キャリアを積むことはとても素敵なことですし、仕事のできる女性は男性から見ても女性から見てもカッコイイです。

しかし若い時の方が出会いの機会が多いことは言うまでもありません。

年齢を重ねるごとに同世代は結婚していきますから、恋愛対象になる人口が必然的に減っていきます。

バツがついて独身市場に戻って来る男性もいますが、良い人はすぐに相手を見つけてしまうと言うよりは、相手に見つけられてしまいます。

30歳を越えると年下も恋愛対象になってくる女性も多いようですが、相手が結婚まで考えられずに破局を繰り返している人も見かけます。

30代はまだ遅くありませんので積極的に出会いを作っていきましょう。

彼氏を探すのもイイですが、まずは交友関係を広げておくことで、チャンスは必ず訪れますよ。

周りの人から人間性や女性としても魅力を感じてもらえてたら、必ず良い縁を運んできてくれますよ。

そのほか、恋愛に興味がなかったetc

これは稀なケースかもしれませんが、恋愛や異性に全く興味がなかった人もいます。

こーいった人の場合は、興味さえわけば意外とすぐに相手を見つけることができたりしますので、あまり心配ありません。

要は積極的に出会いを求めに行けるかどうかです。

困ったケースは二次元のような出会い方を理想にしている待っている人はなかなか現実の恋に踏み出せません。

映画やドラマのような出会いをする人がいるのも事実ですが、それはなかなか起こることではありません。

実際には職場や、友達の紹介や、バーなどで出会うことの方がよっぽど多いように感じます。

ドラマチックな出来事は出会ってから起こるものなので、出会い方にドラマチックな展開を求めていたらいつまで経っても何も起こりません。

どんなカップルも付き合っていく中で、泣いたり怒ったり、喜んだり笑ったり、愛し合ったり、ドラマのようなことをしているものです。

まずは付き合って見なければ恋愛スキルも上がりませんよ。

この人ならもっと仲良くなってみたいと思える人に出会えるようにどんどん出かけていきましょう。

なかなか出会えないと思う人は、出向く場所を変えて行って、自分の理想的な人が現れそうな場所を探しましょう。

妥協ができない

これは30歳を超えた女性にみられる傾向ですが、

自分のことを棚にあげて理想が高すぎることが原因でなかなか異性と付き合えない人がいるようです。

またこれまで妥協しなかったんだから、今更妥協したくないと思っている人もいると思います。

仕事もそれなりにキャリアアップしてきて、十分な収入があると言う方は無理して妥協してまで結婚はしなくてもいいと思っている人もいるかもしれません。

しかし理想の人がいれば結婚したいと思っている人がほとんどではないでしょうか?

と言うことは理想の人を探すか、自分を好いてくれた人を理想に近づけていくしかありませんよね。

まず理想の人に好かれようと思うならば、その人の理想の女性像に近づこうと努力することも大切です。

そうして切磋琢磨していける相手を見つけることができれば、その人は貴方にとって人生のパートナーになることが期待できます。