誕生日がきて、またひとつ年をとってしまった。

気づけばいつの間にか、もう三十路。

さらに、気づけば彼女もいない。

彼女がほしい!

そんな切ない思いを抱えている三十路に突入して焦っている方いませんか?

どうして、30すぎると彼女ができなくなってしまうのか…。

しかし『男は30歳から』なんてよく聞きませんか?女性に比べると、男性は年齢を重ねても求められることが多いような気がします。

それでも、三十路からの恋愛がうまくいかないと悩んでいる方はいらっしゃるでしょう。

今回は、三十路からの彼女作りのポイントについてお話ししましょう♪

三十路と20代は大違い!

29歳と30歳…1歳しか年齢は変わらないのに、なぜかいろいろな変化があります。

最近では『アラサー』なんて、30歳前後の数年間をまとめて呼びますが、それでも20代と30代で大きな違いが出てきてしまいますよね。

そして、その相違点は恋愛にも大きな影響力を及ぼします。

それは、なぜなのか…。

第一の原因としては、20代の頃より確実に忙しくなることがあげられます。

主に、仕事面ですかね。

三十路にもなると、職場でも中堅扱いになってくるでしょう。

20代より責任のある仕事を任される立場になると思います。

そのため、時間に追われ、精神的にも余裕がなくなり、彼女を作る機会が減ります。

チャンスがなければ、ゲットできませんよね。

また、若い頃は今が楽しければいい!というスタンスで恋愛をしてきたかもしれませんが、三十路にもなれば自然と自分の将来を考えてしまうものですよね。

真剣な交際を求めるようになります。

自分がそうではないとしても、相手の女性がそれを望んでいれば考えざるを得なくなるし、将来まで考えていない男は相手にされなくなってしまいます。

20代とのこのギャップを理解しなければ三十路からの彼女作りは難しくなる一方ですよ。

三十路になって変わること

前述の20代との違いでもお話ししましたが、三十路になるといろいろな変化がやってきます。

もっと具体的に考えてみましょう。

収入


まず、『収入』について。

恋愛においても男の収入って大事なことですよね。

高卒で就職したにしても、大卒で就職したにしても、三十路にもなれば安定した収入を得ているでしょう。

それは、自分ひとりが生活するのには少し余裕がある、もしくは、かなり貯金ができるほどにまでなっているかもしれませんね。

時間はあってもお金がなかった学生時代を思い出してみてください。

その頃とは、金銭的な余裕が全く違うのではないですか?恋愛にかけられるお金も増えているはずです。

スタミナ

ひとつめの『収入』は、20代よりも増えるといういい結果でしたが…ふたつめの『スタミナ』。

言わずもがなだと思いますが、年を重ねるごとにどんどん減少しているでしょう。

スタミナが減っているはずです。

若い時は、飲み歩いて徹夜して翌日も仕事に行く…なんてこと当たり前のようにできていませんでしたか?

その飲み会でかわいい子をひっかけたりできましたよね?

でも、もう徹夜なんてするスタミナがない。

毎日仕事でくたくた、飲みに行く体力がない。

そんな風になっていませんか?家と職場の往復では、素敵な女性との出会いも当然減ってしまいますよね。

三十路をすぎると、恋愛に没頭するスタミナがなくなってしまうのです。

体格

次の『体格』についても、三十路になって悲しい結果になっていませんか?

20代の時と食事量も運動量も変わっていないのに、肉がついてきたと感じている人がほとんどだと思います。

とくに、お腹に脂肪がついてお腹が出てくる人が多いです。

要するに『おじさま化』していますね。

たるんだだらしない身体では、自信をもって女性を口説くこともできないでしょう。

また、体格とは少し違いますが、三十路になって気になりだすのが体臭です。

いわゆる『加齢臭』が出てきます。

たるんだ身体同様、おじさま的なにおいがしていては、女性は寄ってきませんよ。

そんな悲しい変化が三十路を過ぎるとやってきます。誰にでも。

性格

「年をとることで性格も変わるのか?」と思う方も多いでしょう。

でも、自分を振り返ってみてください。

若い頃より周りの意見を受け入れられなくなっていませんか?若い頃より勢いに任せて思い切った行動をとることをためらっていませんか?

年をとって変わるのは見た目だけではありません。

中身も変わっていくのです。

それを成長と呼ぶのでしょうが…プラスの方向に成長したいものですね。

周りの意見を聞けなくなったのは、年を重ねて人生の経験を積んだ結果。

あなたの頑張った結果なのです。

だから、悪いことではありません。

しかし、経験を積んで、自分自身の意見を持てるようになることで、『自分はこう!』という強い信念が芽生えてきます。

失敗もしただろうけど、そこから学んだこともあり、自分に自信も多少持てるようになってきて、他人の意見に耳を傾けることができなくなってきてしまいます。

『男のプライド』と言えばかっこいいですが、ただの頑固おやじになりかけていますよ。

自分を押し通そうとする人は、他人である彼女との付き合いにも多少なりともその性格の影響が出てきてしまうでしょう。

また、若い頃より無茶ができなくなることも年齢を重ねれば当然のことです。

守るものが増えていきますからね。

現在の安定した生活、職場で築き上げた地位、それに伴う自分の将来…失敗してもやり直しがきくって簡単に言えていた20代とは変わってきてしまいます。

当然のことです。

慎重になるのは大人になった証拠です。

しかし、慎重になりすぎて恋愛に対しても消極的になっていませんか?

20代のときは『当たって砕けろ』の勢いで女性にアタックできていたのではないですか?待っていても彼女はできません。

積極的に行動してこそ、彼女ができるものですよね。

大人になることで変化した性格が彼女作りに影響していたなんて…考えたことありましたか?

周囲の目

最後に、これ、1番つらいですよね。

三十路になって変わるもの、『周囲の目』です。

若い頃は許されていたのに、三十路になった途端、周囲からの見方が変わってしまった…大いにあります。

世の中そんなことばかりです。

「いい歳してあの人は…」なんて白い目で見られることもしばしば。

「まだひとりなのかしら」と憐れみを含んだ目で見られたり、実家に帰ったら「良い人いないの?」と聞かれたり…。

自分が1番気にしているんですって声を大にして言いたいところですよね。

若い頃の気持ちで行動できないし、大人にならなきゃって焦り始めるのも三十路に対する周囲の目が原因ではないでしょうか?

三十路がやるとイタいと思われる言動

さあ、三十路になって変わることをあげてみましたが、

変化が出てくるということは自分自身の行動もその変化に合わせて変えていかなければいけません。

それこそ、20代と同じ言動をしていたら「いい歳して」って冷たい視線が待っていますよ。

もし、思い当たる言動があったら今すぐやめて彼女GETに一歩近づきましょう♪

飲み屋でどんちゃん騒ぎ


三十路がやるとイタい行動のひとつが、飲み屋でのどんちゃん騒ぎです。

自分のことはひとまず置いといて…よく思い出してみてください。

あなたが20代だったときのこと。

飲み屋に飲みに行った店で三十路らしき男性たちが周囲の客や店員のことはお構いなしに酔っぱらってどんちゃん騒ぎをしていたことありませんか?

そのとき、どう思いましたか?

「いい歳したおやじたちが恥ずかしくないのか」「みっともない」「あんな大人にはなりたくない」そう思いませんでしたか?

一方、三十路になった現在、飲み屋で騒いでいる20代の若者をみてどう思いますか?

「若いっていいな」「楽しそうだな」「酒の飲み方を知らないからしょうがないな」そう思うのではないでしょうか?

そうです。

20代の頃は許されていたかもしれませんが、三十路になったら酒にのまれて周囲の迷惑も考えずに酔っぱらう行動はみっともないものなのです。

いくらお酒がおいしくても、その場が楽しくても、酒の飲み方を間違ってバカ騒ぎしているようなおじさんに女は寄ってきませんよ。

同年代や年上の女性を彼女にしたいなら、当然そんな自分の年齢も考えずに騒いでしまう男性とは恥ずかしく一緒にいたいと思いません。

年下の女性であれば、三十路すぎた大人の魅力をみせなければおじさんなんて相手にされません。

酒におぼれていたらダンディさのかけらもありませんよね。

飲み屋での振る舞い、お酒の飲み方には気を付けましょう♪

コスプレパーティ

コスプレって非日常的で、普段の自分とは違う自分になれる感じがして楽しいですよね。

ハロウィンやクリスマス、テーマパークに行った時などには気合いをいれてコスプレしていた人もいるのではないでしょうか?

でも、ちょっと待って!

今までは「楽しい」ですんでいたコスプレパーティも、三十路を過ぎたおじさんがやっていたら、はっきり言ってイタいです。

だって、いい歳したおじさんがコスプレしているんですよ?鏡をよく見て客観的に自分の姿をみてください。

まあ、コスプレなんて言ってしまえば自己満足の世界ですし、周りにどう思われようと、彼女ができなかろうと絶対にやめられない!という信念があるのであれば続けてください。

きっと、その強い思いに惹かれてあなたを好きになってくれる女性が現れるでしょう。

でも、そこまでの想いがないのであればコスプレからは卒業したほうがいいでしょう。

三十路のコスプレを喜んでくれる女性より、「いい歳して恥ずかしい、遊ぶのは楽しいけど彼氏にはできないな」と思う女性のほうが多数だと思います。

ヤリ目の出会い探し

ヤリ目?三十路のおじさんがやっていたらアウトでしょう!

若い時はいいですよ。

多少のことは許されますし、相手の女性もその程度の気持ちかもしれません。

何事も経験を積んだほうが人間としての深みも増しますしね。

でも、三十路になってまでそれを続けていたらイタいですよ…。

はじめにお話ししましたが、三十路にもなると将来を考えた真剣な交際を求める人がほとんどです。

それに、ヤリ目なんて盛りのついた高校生や20代前半で卒業しましょうよ。

三十路に対する周囲の目は厳しいです。

子供みたいなことをしてはだめですよ。

モテる三十路男は大人の魅力・余裕がある人!紳士です。

彼女がほしければ、ヤリ目なんてつまらないことは考えないことですね。

ナンパ

出逢いを増やす手っ取り早い方法のひとつがナンパですが、三十路になったらやめましょう。

周りから見たら必死に女を探しているかわいそうなおじさんでしかありませんから。

世間は厳しいです。

その行動イタいです。

もし、女性に声をかけたいのなら、お洒落なバーなどの20代のナンパではできないようなちょっと高級感漂う雰囲気の場所ならまだいいかもしれません。

しかし、道端でいかにもナンパというような声のかけ方は三十路がやると引かれるだけです。

ときめきもなにもありません。

その他「うぇーい」な行動

もうここまでくれば三十路男に世の女性たちが何を求めているのかおわかりかと思います。

それは、大人の男の魅力です。

紳士・ダンディさです!

つまり「うぇーい」な行動というものは、全くお呼びでないということ。

むしろ、なくていい。

三十路になっても「うぇーい」という行動をしていたり、「うぇーい」というイメージを持たれるだけでイタいのです。

30代の彼女づくりに求められるスタンス

三十路をすぎた30代になってからの彼女づくりで大切なことは、『誠実・紳士・ダンディさ』です。

これらを大人の男性は求められています。

将来まで考えた真剣な交際を意識して、やみくもに彼女を作ればいいわけではありません。

20代の頃のように、寝不足で寝ぐせを付けたままの出勤なんて格好悪いです。

自分の行動に責任をもって周りに気を配ることのできる余裕のある男がいいですね。

そして、女性との出会いの機会がなかなかないのであれば、友人からの紹介してもらうとか街コンなどのイベントに積極的に参加してみてください。

紹介であれば、事前にどのような女性であるかなどの情報収集ができるので、打ち解けて仲良くなるのにそんなに時間はかからないでしょう。

友人の紹介ということもあり、お互いに安心できる部分もあると思います。

街コンは、参加している女性も彼氏を見つけたいという思いを持って参加しているので、最初から交際を念頭にした関わりをもつことができます。

いずれにしても、初対面ですので第一印象で『誠実・紳士・ダンディ』な印象を与えるように、身だしなみや行動には注意してくださいね。

30代の出逢いに軽いノリは必要ありません。

ポイントはアプローチの仕方です。

20代の頃は恋の駆け引き的なスリルを味わうのも恋愛の醍醐味でしたよね。

しかし、30代になったらシンプルにアプローチしてください。

回りくどい方法や相手の女性に行動させるような駆け引きはおすすめしません。

男なら潔く単刀直入に!そのほうが大人の格好良い男って感じがして、女性はときめいてしまうのです♪

また、新たな出逢いを求めるのもいいですが、少し周りに目を向けてください。

今まで意識しなかっただけでステキな女性はいませんか?特に、今まで仕事に精を出してきた方は仕事仲間の女性のなかにタイプの女性がいたりします。

仕事に集中しすぎて眼に入らなかった、20代の頃には気づけなかった魅力に気づいたりします。

仕事仲間ですからお互いの仕事には理解がありますよね。

あなたのこれまでの仕事上での努力や職場での立場、仕事内容や忙しさまで、その女性は知っているはずです。

お付き合いしてから「仕事と私、どっちが大事なの?」なんてめんどくさい質問をされる心配もないでしょう。

仕事に専念してきた男性が女性との交際が長続きしない原因として、自分の仕事を理解してくれないということが多いのです。

仕事は仕事。

男にとって仕事は大切ですからね。

ですから、仕事仲間だった女性を彼女にすると、意外にもうまくいくことが多かったりするんですよ。

では、30代の男に求められる恋のスタンスをもっと具体的に考えていきましょう♪

「ひとときの出会い」よりも「一生の出会い」

これは将来を見据えた真剣な交際をするということ。

大人の男に求められていることです。

あなた自身も「そのとき楽しければいい」という恋愛ではなく、結婚まで視野に入れた出会いを求めてください。

「独身で良いや」と思っているのであれば、彼女を作ろうと思わないでください。

20代のようにとりあえずの交際はよっぽどイイ男でなければできないと思ってください。

一緒に遊ぶのではなく、リードしてあげる


何度も話してきましたが、30代の男に求められているのは大人の魅力です。

楽しく遊ぶのではなく、ときめきを与えてくれる、余裕のある大人の魅力。

手っ取り早いのが、しっかり彼女をリードしてあげることです。

女性に「頼りになる」「この人についていけば私は幸せになれる」と思えるようなリードをして、彼女のハートをわしづかみしてください。

「あなたを守る」は言葉だけでなく本気で

真剣な交際には誠実さが大切です。

若い頃は口先だけでその場しのぎに女性に甘い言葉を言っていませんでしたか?もう、それ、やめましょう。

大人の男は自分の言ったことに責任を持つべきです。

「好きです」「結婚してください」「あなたを守ります」真剣だからこそなかなか口に出して言えない言葉なのかもしれませんね。

しかし、本気で彼女のことを想っているのであれば、軽い気持ちで言う必要のない言葉なのです。

「好き好き」言い合ってイチャイチャするお付き合いは20代まで。

これからは、真剣に心と心でつながり合う、そんなお付き合いをしてください。

年下の彼女にはほぼすべておごってあげる

これは、一番簡単に大人の余裕を見せることのできる行動ですね。

20代より収入も増えて、今までの貯金もそれなりにある、経済的には余裕があるはずです。

それなのに、彼女に割り勘させるなんて男らしさがないですよ。

しかも、年下の彼女ならなおさらです。

お金がすべてではありませんが、お金は目に見えるものですから。

いい年したおじさんが20代の若い女の子にお金を出させている姿なんて見たくないじゃないですか。

さらっと彼女の分まで支払っているほうが男前っぷりがぐーんと上がりますよね。

そんな姿をみて彼女もあなたのことをさらに頼りにできるようになるのではないでしょうか。

もちろん、それを当然だと思って感謝もしないような女だったら真剣交際なんてやめてしまいましょうね。

若者ではなく紳士たれ

中身がどうであれ、外から見れば30代はいい大人。

それなのに、いつまでも若い気分でいてはいけませんよ。

女性だって同じでしょう?

30代の大人の女性がいつまでもきゃぴきゃぴ女子高生みたいな行動や恰好をしていたらみっともないですよね。

若作りの範囲ではありません。

男性もそうですよ。

イタいと思われる言動でもお話ししましたが、「うぇーい」な行動はバカに見えるだけ。

あなたの魅力は半減…どころか皆無になり、彼女になろうなんて思ってくれる女性もいなくなります。

30代になったら無駄に若さを求めるのではなく、年齢に合った紳士さを身に着けてください。

紳士な男性はとっても魅力的です。

若さだけの20代より魅力的なんです。

だから、「男は30から」なんて言葉が世間に飛び交っているのです。

大人の魅力を手に入れれば男性はいつまでも現役でいれると思います!

三十路が身に付けるとステキなアイテムご紹介

誠実さだとか、紳士であれ!だとか、そんなのすぐにどうこうなる話じゃないと思っているあなた。

とりあえず、見た目から入りましょう♪身に着けるアイテムを20代の頃より大人のものにするだけでも、大人の魅力を与えることができますよ。

ネイビーファッション

若者の間でも流行しているネイビーファッションですが、ネイビーを取り入れるだけで大人っぽくなります。

特に、ネイビーシャツは1枚着るだけで大人の男に早変わりできるアイテムです。

1枚はGETしたいもの。

ネイビーは黒より柔らかい印象があり、着る人を選ばないので誰でも着こなすことができます。

また、どの色との相性も比較的良いので、どんな服にも合わせやすいのも魅力のひとつです。

今までファッションに興味がなくコーディネートがわからないという方でも安心して着ることができますね。

同系色を合わせればシックになります。

ネイビーと白の相性は抜群で、さわやかで清潔な印象を与えます。

不潔なおじさんはモテません。

ファッションにより清潔な印象を醸し出すことは意外と彼女作りに効果抜群だったりします。

他には、ネイビーとグレーやベージュも相性が良いので試してみてください。

派手な色を合わせる必要がないので、チャレンジしやすいですよね♪

ネイビーファッションで見た目だけでも大人の男になっちゃいましょう。

パナマハット

夏用のつば付き帽のことをパナマハットと呼びます。

しかし、このパナマハットは夏用と言われていますが、実はなんにでも合うのです。

Tシャツはもちろんですが、スーツやYシャツ、浴衣にも相性抜群!被るだけでダンディになれるアイテムですので、30代の男性にとてもおすすめです。

真夏のTシャツにズボンの洒落っ気のない服装が、パナマハットを被るだけで一気に素敵に仕上がります。

通勤がスーツであれば、パナマハットを被るだけで周りに差をつけおしゃれな男性に早変わり♪

彼女とお祭りデートの時に、浴衣にパナマハットを合わせて歩けば、センスのいい彼氏を連れていると注目されて彼女も鼻が高いでしょう。

さあ、パナマハットを買いに行きましょう。

シルバーのネックレス

不思議ですが、シルバーってつけているだけで大人っぽくなるんですよね。

アクセサリーに興味があるお洒落な人は20代でもつけていたかもしれませんが、

もし、今から購入しようと考えているのであれば、少しお値段が高くなってもシルバーアクセサリーの専門店で購入することをおすすめします。

安いものよりもはるかに良いです。

シルバーは長く愛用していればしているだけ味が出てくるもの。

少し黒ずんできたリする色の変化が、シルバーアクセサリーを一層素敵にしてくれます。

どうせ身に着けるのであれば、大学生でも手の届くような安物ではなくて、30代だからこそ買うことができるくらいのものを選びましょうよ。

少しくらい大人の意地を見せてもいいのではないでしょうか?むしろ、そこに大人の魅力が出るのではないでしょうか?

シルバーアクセサリーにもいろいろありますが、ネックレスならつけていても邪魔になりませんよね。

リングは嫌っていう男性って結構多いのですよね。

胸元にゆれるシルバーのネックレスがあなたの大人の男度をあげてくれますよ。

ゴールドリング

リングをつけることに抵抗のない人には、ぜひゴールドのリングをしていただきたいです。

ゴールドってやっぱり高価なイメージがありますから、大人しか身に着けられないものって感じがします。

もう、実際の値段なんてどうでもいいって言えばどうでもいいのです。

大人の印象を与えることが目的ですから。

ゴールドリングをしている30代の男性って魅力的でしょ?

三十路からは、恋愛スタイルを変えていこう!

いかがでしたか?20代の頃とは、生活も周囲の目も恋愛に関しても変化が起きてしまう30代。

なかなか厳しい現実がありますね。

でも、三十路過ぎに求められている恋愛スタイルを理解すれば、彼女を作ることはそんなに難しいことではないはずです。

三十路からの彼女づくりで大切なことを少しおさらいしてみましょう♪

まず、30代の男に求められていることは、『誠実・紳士・ダンディさ』です。

20代までは若さを武器に勢いで行動しても許されたり、むしろ、それが若いが故の魅力だったりするわけですが、30代には大人の落ち着いた男の魅力が欠かせません。

いつまでも自分を若いと思っていたらダメ。

自分の年齢を理解して、年相応の男っぽさを身に着けてください。

今までは「今が楽しければそれでいい」という軽い気持ちでの交際もしてきたかもしれません。

しかし、これからは将来まで視野に入れた真剣交際をするようにしてください。

30代の男と付き合うとなると相手の女性は『結婚』を意識していることが多いです。

真剣なお付き合い求められていることを忘れないように気を付けましょう。

決して、口先だけの甘い言葉は使用しないこと!本気になってくださいね♪

大人の男は、基本レディファーストです。

また、堂々としていて頼りがいのあり、包容力のある男。

今前は自分のことしか考えておらず、彼女がいても自分を優先していたかもしれませんが、これからは彼女のことも考えてあげるようにしましょう。

決して、自分本位になってはいけません。

周りに気の配ることのできる余裕のある男でなければ、三十路すぎたらただの頑固なオヤジにすぎません。

そんなんじゃ、女性は寄ってきてくれませんよ。

紳士であることをお忘れなく♪

いくつになっても格好いい男性っていますよね。

若い時はなんてことなかったのに、年齢を重ねて、周りも同じように年をいるのに、なぜかその人だけどんどん男っぽさが増して色気が出て良い男になっていき女性も寄ってくる、そんな男性いますよね。

大人の男の魅力ってどう頑張っても若い頃には出せないものです。

これが『男は30から』と言われる所以ではないでしょうか?

女性は甘えたい生き物ですから。

ダンディで頼りがいのある男がいたら、くらくらっと恋に落ちてしまうものなのですよ。

長年の恋愛スタイルをすぐに変えていくことは難しいかもしれません。

でも、意識することで少しずつ変わっていけるものです。

「もう年だから…」なんて諦めてはだめ。

自信に満ちた輝いていなければ、せっかくのあなたの魅力っも半減してしまいます。

『誠実・紳士・ダンディさ』を意識して、ほんの少しずつでも自分を変えてみてください。

あなたの変化に周りの女性も気づくはずです。

自分から素敵な出会いを求めていくことも並行していけば、三十路からだって彼女をつくることはできます♡

今まではゆうゆう気ままなひとりの暮らしだったかもしれませんが、これからは愛する人との幸せな日々を送ることができるかもしれませんよ♪