恋愛っていいものですよね。

恋愛が順調なときは日常の些細なことがすべて輝いて見えます。

どんなに大変な仕事のときでも仕事終わりに恋人とのデートがあると思うと頑張れたりしちゃいますよね。

しかし、逆に恋愛で悩んでいるときは何をやっても上手くいかないことも…。

趣味で気を紛らわしたり、人に相談したりして何となく悩みの解決の糸口を探している人も多いです。

そして悩みの答えを「コラム」に見出す方も多いですよね。

私も悩んでいるときは答えやヒントをネットや雑誌などの読み物に求めたその結果、コラムに辿り着くことが多いです。

コラムには多様な考え方が詰まっていて、ついつい色々と読み漁ってしまいます。

ここでは、恋愛についてのコラムの読み方や人気のコラムについてご紹介していきます。

そもそもコラムってなに?

コラムとは、多くの人が知っている・興味のあるテーマを題材にして、書き手の個人的な意見や、見解などをわかりやすく書いたものです。

書き手の主観が強めに入っているので、同じテーマのコラムでも書き手によっては全く違う結論であることはままあります。

基本的にはコラムのゴールに正解はなく、「1つの意見」として参考にされるものがコラムです。

また、評論やエッセイなどもの個人的な意見や見解・分析を含んでいるので、広い意味でのコラムに含まれることがあります。

余白を埋める囲み記事

コラムの定義は、一般的には「新聞や雑誌などで線で囲んだ、ちょっとした記事。囲み欄」とされいます。

いまやネットなどでコラム記事がメインのサイトが多く存在していることを考えると、この定義はあまりピンとこない方もいるでしょう。

もともとは新聞や雑誌などのでニュース以外の記事をコラムを呼びました。

新聞や雑誌でニュース以外と言ったら完全にオマケみたいなものですよね…

ニュースを記載しても残ってしまった新聞や雑誌の余白を埋めるためにコラムなどが存在していました。

執筆者の個人的な考えや意見を書ける

あるテーマを題材にして、自分の考えや意見を述べる事ができるコラム。

日記のようなブログとも違いますし、説明文とも違いますよね。

コラムは自分の意見を真正面からぶつけることができます。

それが偏ったものだったとしても間違いや正解は存在せず、「1つの意見」として成り立ちます。

同じテーマなのに執筆者が違うだけで白にも黒にもなることってありますよね。

それでいいのです。

多様な考えを読めることがコラムのいいところなのです。

書き手も自由度が高いのでノビノビと執筆している様子が文面からわかるものが多いです。

何だか自分の現状にヤキモキしている人や、自分の思考に新しい風を吹かせたい人などは、コラムを読んでみるといいでしょう。

説明文との違い

説明文とは、ある事実やものについて名前通り「説明する」ものです。

説明文に求められているのは、「正確な情報」が第一で、とにかくテーマとなっている題材についての客観的な情報が求められており、説明書などがその1つに該当します。

正確な情報が伝わればよいので書き手の個性や主観などは一切求められいません。

また、説明文の書き方は、結論から言って、そのあとにその結論に辿り着いた理由や詳細を書きます。

「まずは結論から」、これも説明文で大切なポイントになります。

それに対してコラムは、書き手の個性に溢れていることが特徴です。

多くの人が知っているテーマについて書き手の個人的な意見や見解を分かりやすくまとめていたものです。

説明文と違って必ずしも結論から書き始める必要もないし、自由度の高い書きものです。

また、説明文は書き手が異なっても結論は一緒(または大幅なズレはない)ですが、コラムは書き手によって内容が全然違います。

人気の恋愛コラム

コラムは基本的に書き手の主観を書いたもので、正解のない読みものです。

そのため、読み手によって評価はホントに様々で、絶賛する人もいればアンチもいるというのが現実です。

また、テーマも様々で、多くの人の関心を集める話題を書いたコラムが当然人気があります。

特に恋愛系のコラムは人気で、恋に迷える女性からよく閲覧されています。

恋愛も人によって価値観多様なので、自分以外の人の意見って聞きたくなりますよね。

そんな恋愛コラム、いったいどんなものが人気のコラムなのかをここではご紹介します。

恋愛アドバイスのコラム

恋愛相談を友人にしたりしたことはありませんか?

交友具合にもよりますが、友人はあなたのこと傷つけないようにと思って本音ではない優しいアドバイスや当たり障りのない意見をくれることもあります。

確かにその場では傷つきませんが、参考にはなりませんよね…友人の心遣いがあだになってしまっては意味がありません。

また、恋愛の相談はデリケートなので知り合いにはしないという方もいるでしょう。

そんな方々にお役立ちなのが恋愛アドバイスのコラムです。

下手に顔見知りにアドバイスを求めると情けをかけらて本音でなくなってしまうことがありますが、コラムはそんなこと関係なしです。

その分、忌憚のない意見を読むことができるので「自分のここがいけなかった」というのが明確に分かることもありますよ。

モテるテクニック

容姿はそこそこと自負しているのに何故かモテない…そんな方いませんか?

モテるためには確かにある程度の容姿は必要になることもありますが、基本的にはテクニックです。

自分をかわいくみせるメイクや服選びのテクニックや、または意中の相手好みの言動やアクションがものをいいます。

ですが、男性が好きそうなことが分からないという方も多いはず。

そんなときにモテ系テクニックのコラムなどを読んで参考にすると、どんどん男性が寄ってくるなんてこともあるかもしれませんよ!

モテるテクニックは男性だけでなく、ビジネスで使うこともできます。

「相手の目をみて話す」「笑顔を絶やさない」など、意外と人としての基本的なものが多いからです。

また、疑似恋愛のプロの「現役キャバ嬢のモテテクニック」コラムなどは結構参考になりますよ。

かわいい仕草

昔から女性の思う「女性のかわいい」と、男性の思う「女性のかわいい」はかなりズレがあるのが現実です。

その中に「かわいい仕草」というものがあります。

女性からすると「そんな動作してる女は(男ウケするように)計算してるって~!!」と思っちゃうような仕草もありますよね。

また、よくラーメンなどの麺類を食べるときに女性が髪の毛を耳にかける仕草がドキッとするなんていう男性が多いですが、

当の女性からするとあの動作は髪の毛がうっとおしいくてやっているだけなのにかわいい仕草だと思われていたなんて心外だなんてことがあります。

計算していなくても勝手にかわいいと思われていたなんて…いったいどんな動作や仕草が男性のツボにハマるにかはわかりませんよね。

そんな女性が思いもよらない「かわいい仕草」についてまとめたコラムも多々あります。

恋愛するにもまず相手から好感を持ってもらわないといけません。

そのためにもコラムを参考にして、意中の男性が好きそうな仕草からマスターしちゃいましょう!

付き合うための”いろは”

はじめて異性とお付き合いする人が特に重宝するコラムが「お付き合いのいろは関係」でしょう。

ハウツー的な要素もあり、まさに恋愛初心者の方にはありがたい読み物です。

この手のコラムを書く方は恋愛についてある程度熟練された方などが多いので、とても参考になりますね。

初恋人とのお付き合いや初デートで失敗しないためにも、予習などでよく読まれているコラムでしょう。

ただ、あまりコラムを参考にしているとせっかくのデートがマニュアルめいたものになってあなたらしさをアピールすることができなくなってしまいます。

あくまで1部だけ参考にするのがコラム利用のコツです!

男性心理のコラム

女性からするとなかなか理解ができないのが「男心」。

同じ女性同士でも完全に分かりあえることがないのに、ましてや異性のこととなると全く別の思考なので

「こんなときってどう思ってるの?」「何で男って生き物はこんなんなんだ!!」なんてわからないことだらけですよね。

そんなときに役立つのが男性心理のコラムです。

気になる彼や夫の気持ちに近いものを見るけることができることもあります。

彼にとってどんな存在か

片想いの女性も、彼のいる女性も、もっというと夫のいる女性も、「彼(夫)にとって自分はどんな存在か」というのが常に気になっていることです。

大好きな彼だからこそ、特別な存在でいたいという女性が大半です。

女性はこんなに男性のことを思っているのに彼がそっけない…となると女性は不安になりますよね…。

そんなときに女性は男性は何を思っているのか気になる所です。

よくある話しですが、女性サイドは付き合っていると思っていたのに男性は「よくいる女友達の1人」としてしか見ていないかった…なんてことも。

そんな不安な女心を満たすためにも男性心理のコラムはよく読まれます。

本命だけにする仕草・行動

気になる男性と会っていても付き合っていないと常に不安になってしまいますよね。

「私って彼にとって本命なの?それともその他大勢なの?」と彼の行動や発言がいちいち気になりますよね。

気になる男性に直接「アナタにとって私って本命の女なの?」なんてとてもじゃないけど聞けない女性は誰かにその答えを求めてしまいがちです。

それがコラムであることが多々あります。

男性の行動や仕草から本音を探ることができると助かりますよね…

男性に直接聞けるのがいいのでしょうが、聞くことによって「(本命だったのに)そんなことも分からないのか」と幻滅されたり、

逆に本命でも何でもなくダイレクトに聞いて盛大に傷つくのを避けるためにも仕草や行動で前知識はほしいところですよね。

理想の女性像

どうしもオトしたい男性がいるのだけど、どうしたらいいかわからない!という時は、ステキな女性になって彼に好きになってもらおうという女性もいるでしょう。

そのためには男性にとっての「理想の女性像」を知っておく必要があります。

しかし男性によって理想像は異なるため、それなりに研究が必要です。

そんなときにコラムを参考にするといいでしょう。

女性からすると「そんな女いないよ!!」なんて思わず呆れてしまうような女性像もありますが、それも参考として受けとめておきましょう…

恋愛の悩みコラム

人に言えない悩みなども恋愛コラムを読むことによって解決することだってあります。

また、リアルでの人に相談できないような恋愛の悩み(デリケートだし、恋愛ごとを人に知られたくないなど)もあるでしょう。

人に相談出来ないとなると、どうしても自分1人で思いつめたり考え込んだりしてしまうので考え方がとても狭いものになってしまいます。

そんな環境を打開するためには是非お悩み系のコラムを読んでみてはいかがでしょうか?

恋愛お悩み系のコラムの主流をここではご紹介します。

モテる女性になる方法

自分磨きなどでモテる努力をしたりして出会いの場にも積極的に顔を出しているのに何故か男性はみんな自分を素通り…

そんなことありませんか?もしかしたらその「モテる努力」は独りよがりなのかもしれませんよ。

居酒屋での飲み会や食事会などで大皿の食事を積極的に参加者分に取り分けたり、から揚げにさりげなくレモンを絞ってあげるのが「モテるコツ」だと思っていませんか?

一時は「そんな気のきく女性がいい!」と言われたこともありますが、「モテる女性像」は刻々と変わっていってます。

一昔前のモテテクニックを使っていると「おせっかい」「勘違い女」などの不名誉なレッテルが貼られてしまいますよ!

コラムは、そんなことを避けて、タイムリーかつ客観的に「モテる女性像」を知ることができて、自分の勘違い部分などを間接的に知ることができます。

恋人に愛される方法

大好きな人に好かれたい…それは誰もが思う当然のことでしょう。

ましてや付き合っているのなら「好き同士」が前提になりますが、どうやらその好き具合にも彼と自分では「温度差」を感じることはありませんか?

この温度差を気にしている場合は、だいたい気にしている人の方が「恋人を好きすぎる」のです。

当然、「相手にももっと自分を愛してほしい」と思いますよね。

そんな方は、恋人に今よりも好きになってもらえる方法や愛される方法を書いたコラムが人気です。

人によって愛されテクや価値観が違うので読んでいてとても参考になりますよ。

復縁・別れる方法

一度は好きあって付き合った恋人…色んな事情があって別れてしまった彼氏もいると思います。

自分もしくは相手に別の好きな人ができた、お互いに冷めてしまった、やむを得ない事情があってこれ以上付き合えなくなった…

その時は「別れる」という選択肢が最良であったのでしょう。

しかし、別れてから「やっぱりあの人しかいない」なんて思い返すこともよくあることです。

1度壊れたものを手繰り寄せて修復するのは並大抵のことではありません。

そんなときに他の第三者の「復縁」のテクニックが気になるところですよね。

そして「別れる」ことも同様になかなかデリケートで難しいことです。

「付き合う」ということは2人が同じ気持ちで初めて成り立つことです。

あんなに好きあって付き合ったのに冷めてしまったり他に好きな人ができてしまって自分は人として最低なのだろうか…と沈んでしまうこともありますよね。

しかし気持ちが離れてしまった以上、このまま付き合い続けることは相手にとっても失礼なので早急に別れたい…という時にコラムの意見が自分の背中を押すことも。

結婚に関するコラム

結婚…価値観は様々ですが女性の憧れですよね。

大好きな彼とのお付き合いの集大成とも言える結婚、できればしたいものです。

しかし、お付き合いは順調なのに結婚となると何故か彼は消極的…私の事好きじゃないの?と不安になる女性も多いでしょう。

男性からすると「彼女のことは好きだけど、彼女の一生を背負っていく自信がまだない」「まだやりたいことがあるので結婚はもう少し先でいい」など色んな考えがあります。

あらゆる「結婚に関する悩み」があると思いますが、シーン別でどのような結婚に関するコラムが人気なのかをご紹介していきます。

結婚できるか

「結婚」は人生の出来事の中でも特別大きいものでしょう。

周りの知人たちが次々に結婚していくと当然焦ってしましますよね。

付き合っている彼氏のいる方は、その彼氏とのゴールインが気になるところでしょう。

しかし、男性の結婚したいと思うタイミングを女性の結婚したいタイミングは異なることがあります。

女性は好きな男性とはいつだって結婚したいという方が多いですが、

男性は「もうちょっと遊びたい」「もっと仕事で成功して社会人や男としての自信がついてから」…なんて考えている方が多いです。

また、結婚生活に男性が求めるものと女性が「男性はこうしてほしいんだろうな」と思っているものもズレていることがあります。

そんなズレや考え方の違いがあるとなかなか結婚に辿り着かないのも当然ですよね。

そんな微妙なズレに気付くためにも第三者の客観的な意見がほしいところです。

そんなときに、自分や彼は結婚まで辿り着ける関係性なのか、この状況は維持したほうがよいのかなど「結婚できるか」についてのテーマのコラムを読んで参考にしましょう。

プロポーズしてもらう方法

付き合って長いのに彼がなかなかプロポーズしてくれない…

というときは、プロポーズしてもらう方向にしむけちゃおう!と思う女性も多いでしょう。

しかし実際にはどんな風に仕向けたらいいのかわからない、出来るだけ「無理やり言わされた」感なく、

彼自身の考えで結婚したいと思ってもらってのプロポーズがいいなど悩むところもありますよね。

思い出に残って納得することのできるプロポーズのためにも、事前にコラムを読んで参考にする女性もたくさんいます。

そろそろ結婚したいなと思ったときは、是非この方法のコラムを読んでみましょう!

結婚生活の悩み

結婚出来たらゴール、すべてが幸せ…なワケありません。

結婚したらしたで悩みは別のステージに移ります。

結婚によって初めて知る一面や悩みが新たに発生して思い悩むこともありますよね。

誰だって抱えている結婚生活の悩みですが、こんなことで悩んでるのって私だけ?私ってダメな妻?なんて思ってしまうこともあるでしょう。

そんな不安を解消するためにもコラムはオススメです。

悩みの解決も出来ますし、自分1人だけじゃないという安心感を得ることができますよ。

また、未婚の方にとっては結婚生活とは全くの未知のものでしょう。

これから結婚を控えている方や、彼に結婚を迫られているけど結婚生活のイメージがつかなくて悩んでいる方などは

是非こういったコラムを読んでみて結婚生活の実態やよくある悩みを知っておくと結婚生活の参考になりますよ。

なぜコラムが読まれるのか

説明文のように正確な情報が順序だって書いているわけではないコラム。

「正解はコレ!」とハッキリとしたものがないのに、それでも大勢の人に読まれづつけるのは何故でしょうか…。

ここではコラムが人気である理由を追跡していきます!

知りたいことが簡単に知れる

「相手は何故あんなに怒っていたのだろう?」「何故私はこんなにモヤモヤするのだろう?」「何故私はモテないのだろう…?」など、

人の気持ちや自分自身のことなど、学校の勉強では解決できないような悩みを抱えている人はたくさんいることでしょう。

コラムは、そんなみんなが興味のあることについてをまとめているので、自分の悩みや知りたいことについて載っているコラムを自分で探して読むことができます。

知りたいことが簡単に知れるというのは非常に魅力的ですよね。

自分にない考えを知れる

自分1人で考えているとどうしても思考が狭くなってしまいます。

コラムによって他の人間の意見を知ることによって、多様な考え方があるんだと自分の思考の「幅」を広げることができます。

私自身もコラムを読んでいると、自分にはない発想などで目からウロコが落ちることがよくあります。

新しい思考の扉を開くきっかけがコラムだという人も多いはずです。

様々な意見と触れ合える

自分1人ではどうしても考えに至らなかったような他の意見を知ることによって自分の思考の幅が広がります。

今まで考えもしなかったような意見はとても刺激になりますよね。

それによって幅のある柔軟な思考になることができて人間的に魅力のある人になることができます。

自分の考えの後押しになる

「この考え方って自分だけなのかな…」なんて不安になっているときに、共感できるようなコラムに出会うと感動しますよね。

もし自分の中で答えはほぼ出ているのに迷っていて、背中を押してくれるようなコラムがあるとそれを自分の心のゴーサインにすることができます。

判断の起爆剤としてコラムが読まれることがあります。

コラムを信じても良いですが…

悩んでいるときにコラムを読むと、目からウロコな情報に出会えたりすることがあります。

結果としてそれが悩み解決のカギになったり、答えだったりしてスッキリすることも多いのですが、果たしてそれをまるごと信じてもよいのでしょうか?

鵜呑みにし過ぎない

コラムはあくまでその書き手の主観です。

世の中の総意ではありません。

「あのコラムにはこう書いてあったから、こうすれば大丈夫!」なんてことはないのです。

あくまで1つの考え方としてとらえるようにしましょう。

恋愛に迷走してコラムの意見に振り回されると、「本当はどうしたかったのか」という自分の本心が分からなくなりますよ。

コラム信者になりすぎて、自分のない女性にならないように気を付けてください。

参考程度で読んでいく

コラムは書き手の主観を強く含んでおり、1つのテーマにしても書き手よって結論や書き方がかなり異なります。

何なら真逆の意見もあって「私がいったいどっちの意見に従えばいいの!?」と混乱してしまいますよね。

しかしコラムに惑わされる必要はなく、自分の考え方に近いコラムを「1つの考え方」として頭の片隅においておく程度にしておくといいでしょう。

読んだコラムすべてを参考にしていると「自分らしさ」を見失ってしまいますよ!

また、自分の考え方と真逆のコラムも「こんな考え方があったんだな」と受け止めることによって、より広い目線で物事を見ることができるようになります。

あくまで「参考程度に」。

これを忘れないようにしましょう。

最後は自分で考える

「コラムではこう書いてあったからこうする!」そんな考え方ではいけません!

コラムにすべてを委ねるのではなく、最終的にはアナタ自身の答えを出しましょう。

先ほどもお話ししたとおり、コラムは「1つの考え」「参考程度」でしかないのです。

考え方には影響しても、結論は自分の考え方や言葉で出さないと後々後悔してしまいますよ。

コラムに書いてあることが真理でない

何度もいっていますが、コラムはあくまで書き手の主観が多く盛り込まれた読み物です。

決してそこにすべての「正解」があるわけではありません。

「こんな考えも1つしてあるんだよ」というのがコラムなのです。

コラムは唯一無二の答えを探すのではなく、自分の考え方の幅が広がるかもという軽い気持ちで読むことが大事です。

あまりコラムの知識ばっかりで自分の思考を固めると、あなたが本来持っていた人間的な魅力がなくなってしまいますよ。

コラムは気楽に読んでみて

コラムは読む人によって感じ方が異なりますが、読んだ人の心に何かを残すことができます。

また、書き手も楽しんで書いていることが多いのでテンポよく読めるし読み終わると明るい気持ちになれていることってありますよね。

考え方が色々あるのはわかっていても、デリケートな問題だと現実ではなかなか周りの知り合いなどには聞くことのできないこともあるのでコラムなどの意見は助かりますよね。

しかし、コラムの意見は参考にしてもそれに振り回されてはいけません。

あくまで「こんな意見もあったんだよね」という程度に留めて、気楽に読める「読み物」としてコラムを受け止めるといいでしょう。

最後に人気コラムを紹介!

スゴレン


http://www.sugoren.com/

男女の恋愛についての本音をまとめたコラムサイト「スゴレン」。

何かしらの悩みがあってネットで検索をかけたらこのスゴレンに辿り着いたという方も多いのではないでしょうか?

Googir


http://googirl.jp/renai/ars_amoris/

女子の赤裸々な本音が盛りだくさんの「Googir」。

男女にまつわるアレコレがコラムになっており、「あるある!」という共感することから「アレってこう思われていたのか…!」という驚愕の事実など、あらゆる発見があるはず。

ハウコレ


http://howcollect.jp/list/index/category/1

恋愛に関するあらゆるハウツーがてまとめられた「ハウコレ」。

男性との出会い方から始まり、別れた彼氏との復縁方法まで多方面での「恋愛」に関するコラムがまとめられています。

KoiGaku

http://koigaku.machicon.jp/column/

クスッとする恋のテクニックから真剣な内容の恋愛コラムまで多彩なネタを揃える「KoiGaku」。

恋愛について色々学びたい女性は是非1度サイトを覗いてみましょう。

ウーマンエキサイト

http://woman.excite.co.jp/love/

結婚に関するコラムも多く、現在結婚予定の方や結婚生活に悩んで方に是非読んでほしいコラムがたくさんある「ウーマンエキサイト」。

他にも恋愛に関するコラムがたくさんなので、恋愛している女性に1度は見てほしいサイトです。

allabout

https://allabout.co.jp/gm/gt/1773/

ネット検索していたらコレがよく上がってくる!という「allabout」。

私も悩む事を検索していたらallaboutがよく上がってきます(笑)。

コンテンツが充実しており、恋愛コラムの連載があるほど。

まだ見ていない方は是非1度お目通しください!

ゼクシィ

https://zexy-enmusubi.net/honnest/

結婚関係情報の覇者「ゼクシィ」。

結婚情報誌としてのイメージが強いゼクシィですが、恋愛コラムもやっています。

モデルプレス

https://mdpr.jp/column

ファッションや雑誌、エンターテインメントが好きな女子に愛される「モデルプレス」。

恋愛に関してもバッチリ網羅しています。