突然ですが、今現在のあなたの髪型はロングヘアですか?

それともショートヘアですか?

どちらであったとしても、女性にとって、髪型はとても重要な項目の1つです。

髪型1つで雰囲気は大きく変わり、自身の気持ちも大きく変わるからです。

まさに、「髪は女の命」です。

ここまで言うと、「大袈裟」と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

髪型1つによって、人それぞれの個性が反映されるだけに、こだわりを持って手入れをしている女性が多いのではないでしょうか?

中でも、髪型をショートにすることはとても大きな挑戦であると言えます。

幼い頃からショートであったならともかく、ロングからショートにするのは、何かしらの勢いや決意がなければできません。

が、ショートだからこそ得られるメリットが存在することも事実です。

「ショートが似合う人は美人である」と言う一説もあります。

ショートにする踏ん切りがつかない、思いきってショートにしたい!、ショートなんて自分には無理!と言う方も必見です!

今一度、ショートヘアに対する認識を変える好機です!

この記事を読んだら、ショートへのイメージが大きく変わるかもしれません。

それでは、順番に見ていきましょう!

ショートヘアの女性が増えている

実は、ショートヘアの女性が増えていると言うことをご存知でしょうか?

ショートヘアと言えば、上記でも挙げましたが、挑戦するには難易度が高い髪型であると言えます。

なぜなら、ショートヘアに対する異性の好みが二分されたり、ショートヘアが似合う似合わないという点には個人差が生じるからです。

ロングヘアであれば、髪を下ろすなり、髪を結ぶなり、気分で変えることもできます。

一度ショートヘアにしてしまえば、伸びるまで時間がかかりますし、髪のクセによってはショートヘアにすることも維持することも難しいことは言うまでもありません。

にもかかわらず、なぜショートヘアの女性が増えているのでしょうか?

それには、以下に挙げる理由が考えられます。

順番に見ていきましょう!

バリエーションも豊富


ショートヘアは、バリエーションが豊富であるとされています。

「でも、ショートヘアにしたら、髪型のバリエーションが限られたりしないの?」と言う疑問が出てきます。

確かに、ロングヘアのようにポニーテールやツインテールにしたり、バレッタなどの髪飾りができなさそうに思ってしまいます。

髪を結ぶことも、髪飾りができることも、ロングヘアの特権とも言えます。

また、くせっ毛などの悩みがある人にとっても、ショートヘアにするのに二の足を踏むことは当然と言っても良いほどです。

が、意外にもショートヘアのバリエーションは豊富に存在することがわかりました!

ショートヘアには、ベリーショート・ショートボブ・ショートレイヤーなどがあります。

ベリーショートは、ショートヘアの中でも一番短いものを指します。

後ろの髪を刈り上げていることが多いです。

その分、トップやサイドにボリュームをもたせることがポイントです。

ショートボブは、後ろと横の髪が同じ長さのものを指します。

この髪型は、ショートヘアの中でも女性に人気な髪型です。

綺麗な丸みを帯びる髪型なので、まるで手毬のように可愛らしい見た目になれるでしょう。

ショートレイヤーは、前髪は長く、髪に段をつけたものを指します。

これは、男性にも多い髪型で、まさに女性らしいだけでなく、カッコよさも求めている女性にピッタリと言えますね。

これら以外のショートヘアの種類も多数あります。

このように、パーマをかけてウェーブを出したり、毛先だけにカールをかけたり、中央で髪を分けて額を出してみたり、前髪だけにパーマをかけてみるなど、様々あります。

ストレートだけでなく、パーマの強弱などの加減によっても、髪型の楽しみ方の幅が広がります。

ショートヘアにも、こんなに楽しみ方があるとは知らなかっただけに、大きな発見であり、大きな魅力の1つと感じられました。

【ショートへアのおすすめスタイルは、こちらの記事もチェック!】

髪型をショートにする9個のメリット

上記でも挙げたように、ショートヘアにはバリエーションが豊富などの理由から、ショートヘアにする女性が増え続けています。

こんなにもバリエーションが豊富なら、少しハードルが下がったような気持ちにもなりそうです。

とは言え、「でも、ショートヘアなんて自分には無理!」と実行に移せない人もいるでしょう。

確かに髪を切ってしまってからでは、後の祭りです。

自分が思い描いたイメージと、実際にショートヘアにした時では、多少なりとも差異があるのは致し方ないと言えばそれまでです。

ちょっと、お待ちください!

そんな方々に必見です!

髪型をショートにすることには、9個のメリットがあります。

これだけメリットがあれば、思いきってショートヘアにしてみよう!と言う気持ちになるかもしれません。

それでは、見ていきましょう!

1、手入れが簡単

1個目は、「手入れが簡単」と言うことです。

髪が長ければ長いほど、髪の手入れには時間も手間もかかるものです。

ショートヘアであれば、ロングヘアのように髪を束ねる必要もありませんし、手グシで髪を整えることができます。

髪が伸びるまでに時間がかかるため、2~3ヶ月ほど美容院に通う間をおくことができるでしょう。

手入れは毎日行うものだけに、簡単にできることは嬉しいですね!

2、小顔効果が期待出来る

2個目は、「小顔効果が期待出来る」と言うことです。

思わず「本当!?」と思ってしまいましたが、工夫次第で小顔に見せることができると言うので、驚きですね!

顎のラインに沿って髪をセットしたり、髪にボリュームをつけるなどすることによって、小顔に見える効果をもたらすと言うものです。

これは、女性にとっては理想的なメリットと言えますね!

3、髪質を気にせず楽しめる

3個目は、「髪質を気にせず楽しめる」と言うことです。

髪質が硬くても、ねこっ毛でも、髪が細くても、楽しめる!それがショートヘアです!

さらに!天然パーマでも諦めることはありません。

むしろ天然パーマを活かして、ショートヘアにボリュームをもたせることで、綺麗なショートヘアを楽しむことができるでしょう。

このように、仮に自分の髪質をコンプレックスに感じている方であっても、それがショートヘアにとってはプラスに働くことがあることは確かです。

どんなことにもプラスの面はきっとあります。

これを機会に、ショートヘアを楽しみましょう。

4、洗髪が楽

4個目は、「洗髪が楽」と言うことです。

髪の長さが短い分、シャンプー・トリートメント・コンディショナーの使用量も少なく済みます。

シャンプーがすぐに泡立つので、洗う時間の短縮にもなり、全てにおいて「エコ」になります。

髪が短い分、地肌への浸透率もより一層高まると言えますね。

極端に言えば、ロングヘアの半分くらいに負担が減るでしょう。

5、涼しい

5個目は、「涼しい」と言うことです。

冬には冷気を直に感じてスース―すると思っても、夏には髪があたる箇所が少ないため涼しいと感じられるのでしょう。

それは、うなじが隠れることがない、髪の量が少ない分蒸れにくいなどが理由ではないでしょうか?

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」とあるように、頭は寒いと感じるくらいがちょうど良いものです。

蒸れて汗をかいて不快さを感じるよりも、ショートヘアで風通しが良く「涼しい」と感じるくらいが、無難と言えるのではないでしょうか?

6、頭が軽くなる

6個目は、「頭が軽くなる」と言うことです。

髪は長ければ長いほど重みを感じるものです。

それは本人のみならず、傍から見てもそう感じる要因と言えます。

ショートヘアは、その見た目のみならず、量的にも明らかに重みが軽減されることで、「頭の軽さ」を強く実感できると言えますね。

頭が軽くなることで、見た目的だけでなく、気分的にもスッキリできるでしょう。

7、バッサリ切るとイメチェン出来る

7個目は、「バッサリ切るとイメチェン出来る」と言うことです。

それまで長かった髪を切ることで、イメージが大きく変わります。

本人にとっても、それは大きな挑戦であり、新たな自分を切り開いた結果と言えます。

人がショートヘアになることで、周りの人にも驚きと言う名の衝撃を与え、それに触発されて「自分も」と思うきっかけにも成り得ることもあるでしょう。

それが功を奏して、新たな魅力を見出すことができるかもしれません。

8、乾くまで時間が掛からない

8個目は、「乾くまで時間が掛からない」と言うことです。

髪の根元から毛先までの長さが短いため、1点集中で髪を乾かすことができます。

ロングヘアでは髪をかきあげながらドライヤーを当てなければならず、両手が塞がってしまいます。

その点、ショートヘアではドライヤーを片手に乾かすことができるので、慣れてきたら片手間でも乾かすことができるのではないでしょうか?

9、意外にアレンジがきく

9個目は、「意外にアレンジがきく」と言うことです。

ショートヘアであっても、パーマをかけたり、ボリュームをきかせたり、ヘアアクセサリーをつけるなどしてアレンジを利かせることができます。

ピンで留めるだけの簡単アレンジや、髪をねじって編み込みをしてみるなど、時間も手間も少ないアレンジは様々あります。

普段の何気ない髪型にも、デートなどの特別な時の髪型にも、十分楽しむことができそうですね!

ショートが似合う芸能人10選


上記のように、ショートには、多くのメリットが存在することがおわかりいただけたのではないでしょうか?

「それでも、まだ実感が湧かない」と言う方、こちらもご覧ください。

ここからは、より一層ショートヘアを現実化したいと思います。

ずばり!「ショートが似合う芸能人10選」をご紹介します。

数多くいる芸能人の中から、特にショートが似合う芸能人をピックアップしてみました!

中には、憧れの芸能人の方がいらっしゃるかもしれません。

憧れの人と同じような髪型にすることは、いつの時代もあることです。

それでは、見ていきましょう!

1、新垣結衣

1人目は、「ガッキー」の愛称で親しまれている女優の新垣結衣(あらがきゆい)さんです。

「コードブルー」「逃げるは恥だが役に立つ」などの様々なドラマ作品、「恋空」「ミックス。」などの映画作品に多数出演し、数々のCMにも起用されるなど、目覚ましい活躍をされています。

例えば、「逃げるは恥だが役に立つ」では、顔全体を優しく包み込むような、ふんわりとしたショートヘアがとても素敵です。

この時は、ショートボブですね。

髪の隙間から見える耳もとても愛らしく、自然なショートヘアに仕上がっていて、好印象を持てます。

知的さも醸し出す髪型だけに、公私問わず、通用する髪型と言えるのではないでしょうか?

また、「コードブルー」でショートヘアを結んでいるところも、下ろしているところも、オンとオフがハッキリしていてとても綺麗でした。

このように、新垣結衣さんのショートヘアはとても良く似合っています。

ポイントは、ふんわりとしたボリューム・ボーイッシュな中に子犬のような愛らしさなどが挙げられます。

2、波瑠

2人目は、女優の波瑠(はる)さんです。

「連続テレビ小説あさが来た」「あなたのことはそれほど」などで主演を熱演し、多数のCMでも活躍されています。

清廉、芯の強さを感じさせるところが、ショートヘアならではの魅力を引き立てています。

それでいて、パーマなどでゆるい感じも取り入れていることで、女性特有のふんわりした雰囲気も残しています。

このようなショートヘアを黒髪でこなしている波瑠さんは、まさに「大和撫子」のような美しさと品を兼ね備えていると言っても過言ではないでしょう。

3、篠田麻里子

3人目は、「まりこ様」の愛称でおなじみ、篠田麻里子「しのだまりこ」さんです。

AKB48で活躍され、卒業後もあらゆる分野で活躍されています。

「名は体を表す」と言いますが、まさに「まりこ様」の愛称のように、勝気で活発なイメージがあります。

明るい茶髪で、様々なタイプのショートヘアを体現している、それが篠田麻里子さんの魅力ではないでしょうか?

ストレートのショートヘアは、耳を出しているにもかかわらず、小顔に見える嬉しい効果があります。

全体的に前髪があることで、お嬢様のような清廉さも感じられます。

パーマをかけたショートヘアは、女性らしさの中に「女の子感」も秘めていて、華やかさと可愛さを両立している素晴らしい髪型と言えますね。

4、木村カエラ

4人目は、歌手の木村カエラさんです。

木村カエラさんと言えば、ぱっつんな前髪が印象的なショートヘアの持ち主です。

あれほどに綺麗に切りそろえられた前髪は、ショートヘアに限らず、清々しさを感じさせます。

清々しさと言えば、ベリーショートな髪型もとても印象的でした!

全体的にスッキリとしていて、爽快感と力強さを感じられました。

また、マッシュルームカットもとてもよく似合っています。

木村カエラさんの場合、金髪を始めとした様々な色の髪型をこなし、どれも自然に楽しめているところが、とてもカッコいいと思います。

5、最上もが

5人目は、「もがちゃん」「がーもー」の愛称でおなじみのタレント、最上もがさんです。

でんぱ組での活躍と、金髪の容姿が印象的なことから、「金髪の異端児」の異名も持っています。

最上もがさんの髪型は、目の上ギリギリで切りそろえている前髪と、襟足の短いショートヘアです。

襟足は綺麗に刈り上げられており、サイドの髪は前下がりになっています。

まるで、ゲームの中に出てくる主人公のようなイメージを彷彿とさせていますね。

6、佐藤栞里

6人目は、「しーちゃん」の愛称でおなじみのモデル、佐藤栞里(さとうしおり)さんです。

バラエティー番組のみならず、女優としても活躍されています。

雰囲気のみならず、笑顔が印象的な愛らしい人です。

それが、多数のCMなどに起用される理由ではないでしょうか?

佐藤栞里さんの場合、飾らない自然さを兼ね備えたショートヘアが多いように感じます。

空気感を感じさせる軽めなショートヘアは、まさに天使のような印象を醸し出します。

7、ラブリ

7人目は、モデルのラブリさんです。

ハーフモデルとして、バラエティ番組にも多数出演するなど、様々な場面で活躍されています。

ラブリさんは、額を出すことで、大人っぽいショートヘアをこなしています。

額を出すこともまた、新たな挑戦と言えますが、それによって表情がより明るく見えます。

さらに、程良いウェーブがかかっていることで、より一層顔立ちや雰囲気を引き出しているのではないでしょうか?

8、宮崎あおい

8人目は、女優の宮崎あおいさんです。

宮崎あおいさんと言えば、ロングヘアが印象的ではありますが、ショートヘアも似合っています。

中でも、「午後の紅茶」のCMで見せたショートヘアは、大きな印象になったのではないでしょうか?

あのベリーショートな髪型は、ごまかしのきかない髪型だけに、上級者向けのショートヘアと言っても良いほどです。

また、ターバンやカチューシャなどのヘアアクセサリーを使ったショートヘアをこなすなど、多彩なショートヘア姿を見せてくれています。

ヘアアクセサリーを使うことで、ショートヘアの幅をより広げることに成功したと言えるでしょう。

9、水原希子

9人目は、モデルであり、女優でもある水原希子(みずはらきこ)さんです。

ハーフだからこそ、彫りの深い顔立ちとショートヘアがとてもバランス良く組み合っています。

ストレートヘアに、額と耳を出したショートヘアが、とても綺麗です。

ここ数年同じ髪型であるにもかかわらず、それでも美しさと新鮮さが衰えていないのは、水原希子さんが持つ魅力と髪の手入れの賜物と言えますね。

凛とした美しさを感じさせるだけに、和装でもよく似合うのではないでしょうか?

10、有村架純

10人目は、女優の有村架純(ありむらかすみ)さんです。

テレビで見ない日はないと言ってもいいほど、ドラマにもCMにも引っ張りだこな売れっ子女優さんです。

かつては、ロングヘアが印象的でしたが、ショートヘアにしても愛らしさは健在です!

ショートヘアのおかげで、輪郭部分も柔らかい雰囲気に見え、小顔効果も出ています。

前髪の流れや長さを調整することで、少女のようにも女性のようにも雰囲気を大きく変化させることができています。

様々な意見がありますが、ショートヘアの有村架純さんも可愛いと思います。

男性ウケは良い?悪い?

いかがでしょうか?

上記に挙げた芸能人の方々を見てみると、「ショートって良いなぁ」と思えてきませんか?

ショートヘアに対するイメージが覆(くつがえ)る手前まで来たのではないでしょうか?

ショートヘアは、ハードルは高いかもしれませんが、もたらす印象や効果は絶大です!

では、男性にとってショートはウケが良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

大きく意見が分かれるところではあるでしょうが、実際にはどんなものなのか、とても気になりますね!

それでは、早速見ていきましょう!

ウケは良い!

ずばり、結論から申し上げます!

男性にとって、ショートはウケが良いです!

巷(ちまた)では、「女性と言えばロングに限る!」と言う意見も多々あることは確かです。

ロングヘアは女性の象徴であり、ショートヘアに対する印象が良くないと言う意見があることも否めません。

それにもかかわらずウケが良いと言うのは、「意外!」と思われるかもしれませんが、ロングに引けを取らないほど、ショートは人気があることがわかりました!

女性の髪型に対する好みは人それぞれなので、前述した意見などの先入観は一切抜きにしまして、純粋に好みとしての意見と捉えていただければ幸いです。

それは、以下に挙げる4つの理由が考えられます。

それでは、見ていきましょう!

明るい印象を受ける

1つ目は、「明るい印象を受ける」と言う理由です。

これは、決してロングに対して明るい印象を持てないと言うわけではありません。

ショートとロングのどちらかと言えば、ロングの場合、顔が隠れてしまったり、同じストレートヘアであっても見た目的に重たく感じてしまうことが挙げられます。

が、ショートでは顔全体が程良く見えることで、明るい印象を与えると言えるでしょう。

髪の色によっても、黒髪はどうしても重く見えてしまいがちですし、茶髪などは色が明るければ明るいほど、軽やかに見える効果をもたらしてくれます。

このように、髪の長さや量の多さ、髪の色合いは、「明るい印象」を大きく左右すると言っても良いでしょう。

せっかくのショートヘアです。

下を向いていてはもったいないです。

自信を持って前を向く、それだけでも、人から見える印象と言うものは大きく変わってきますよ。

清潔感を感じる

2つ目は、「清潔感を感じる」と言う理由です。

ショートは、その外見や手入れのしやすさから、清潔感を感じさせてくれます。

髪が短いほど、体に触れる箇所が少なく、頭が蒸れることも少なく、髪を束ねる手間もないので衛生的であることから、清潔感の高さに直結していると言えますね。

例えば、食事の時、ロングヘアで髪を結ばないまま、片手で髪を抑えながら食べている人を見たことはありませんか?

それに対して、何も思わない人もいれば、「髪を触ったままで不衛生」と思う人もいます。

その点、ショートヘアであれば、髪を結ぶほどの長さでなければ、片手で髪を抑えながら食べることもないわけです。

何か作業をする時にしても、ロングであっても、その時だけ髪を結ぶなどすれば良い話しなのですが、ショートヘアなら、前にだらっと髪が垂れてくることもありません。

このように、ショートヘアは見た目にも清潔感を感じられるものであると言えます。

とは言え、それはきちんと手入れをしていることによって得られることです。

髪を触る癖がある人などは、その癖を改める必要があります。

あくまでも、自然に、風になびくようなショートヘアで、清潔感を高めましょう。

ギャップにキュンとくる

3つ目は、「ギャップにキュンとくる」と言う理由です。

ロングヘアだった人が、ある日髪をバッサリと切ってショートになったことで、これまでとは違った魅力を感じられると言うことでしょう。

いわゆる「ギャップ萌え」ですね!

髪を切ったことで、本人の見た目や気持ちはもちろん、周りの人の印象も大きく変化します。

それまでになかった相手の新しい一面を目の当たりにすることで、自分自身にも影響の余波がやってきます。

それは相手に対する見方だけに限ったことではありません。

同性であれば、「自分も同じような髪型にしてみようかな?」「明るい雰囲気になって楽しそう」など、今の自分の髪型への刺激にもなるでしょう。

異性であれば、「あの人、ショートヘアも似合うな」「違う人みたいでドキッとした」など、相手への見方の変化から、自分の気持ちに一石を投じる変化があるかもしれません。

このように、同性異性問わず、ショートヘアにすることで、そのギャップにキュンとくると言うことが言えるでしょう。

スタイルよく見える

4つ目は、「スタイルよく見える」と言う理由です。

冒頭でも挙げましたが、「ショートが似合う人は美人である」とあるように、ショートだからこそ美しいスタイルに見えると言う意見があります。

ショートヘアであることによって、顔だけでなく、首回りも良く見えます。

冬であればマフラーなどで隠れてしまいますが、夏ではそうはいきません。

よく見える髪型だからこそ、自身も気を配るようになって、髪型以外にも気を遣うことができるようになり、それがスタイルの良さを維持することにつながるのではと考えます。

後ろから見ても、スッキリしたその姿は、ショートヘアにしか出せないものではないでしょうか?

ごまかしがきかない髪型だからこそ、ショートヘアをこなしている女性はスタイルがよく見えると言えますね。

それは、自身にとっても大きな自信となり、「これが私!」と胸を張ることができるでしょう。

とは言え、スタイルの良さは見た目だけが全てではありません。

前述したように、気遣いは必須です。

それは付け焼刃では綻(ほころ)びが出るものなので、常日頃から培う必要があります。

それによって、自分自身だけでなく、周りにも気遣いができるようになります。

ショートヘアに限ったことではありませんが、「美は一日にして成らず」なので、長い時間をかけて、基盤をしっかりと作っておきましょう。

【ショートカットが好きな男性の理由は、こちらの記事もチェック!】

ロングも良いけどショートも可愛い!

女性と言えば、ロングヘア!と言う固定観念はもはや過去の話しです。

もちろんロングヘアの人気が大きいのは確かです。

長い髪をかきあげる時の仕草にドキッとしたり、女性らしさを感じたり、色気を感じるなどの理由が挙げられます。

普段髪を下ろしている人が髪を結ぶ姿は、異性だけではなく、同性でも「綺麗」と思うものです。

それは、自分にないものに対する憧れであったり、羨望(せんぼう)の一種であると言えば、そうなのかもしれません。

とは言え、ショートヘアにしかない魅力があることもまた確かです。

それは、活発・飾らない自然さ・パワーをもらえる感じが人気の理由ではないでしょうか?

ここまでショートヘアのメリットや異性からのウケが良いなど、ショートヘアに関する魅力について書いてきました。

これらのことから、ショートヘアにする女性が増えていることもうなずけますよね。

芸能人のショートヘアを見ることによって、ショートヘアに対する興味を少なからず持つきっかけに成り得たのではないでしょうか?

ロングヘアの女性ももちろん可愛くて、美しいです。

が、それに引けを取らないほどに、ショートヘアの女性もまた可愛くて、美しいです。

今現在、あなたの髪型はロングでしょうか?ショートヘアでしょうか?

ロングであるならば、ショートヘアに対する印象が変わるきっかけになったら幸いです。

今ある髪を切ることは、とても勇気がいることです。

ショートヘアに対してかなり違和感を感じてしまうかもしれませんが、いつかは慣れるでしょうし、それによって愛着を感じることもできると思います。

そして、ロングヘアをショートヘアにすることは、「失恋がきっかけ」などと言う偏見は少なからず存在しますよね。

仮にそうであったとしても、本人がショートヘアにすることを決めたことを面白おかしく騒ぐことはありません。

ショートヘアであるならば、その髪型を大いに楽しんでほしいです。

ショートヘアにも多くの種類があるので、いろいろなものを試すなどしてみてはいかがでしょうか?

ストレート・パーマ・レイヤーなどなど、友達や美容院の口コミ、雑誌などを参考にしてみてはいかがでしょうか?